どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/01/26

すき家で人気のおすすめメニュー34選【トッピング/定食/裏メニュー】

安くて美味しい牛丼を提供してくれる、学生から社会人まで幅広い層に支持されているすき家。
牛丼チェーン店の中でも、そのトッピングの種類の多さが特徴です。

牛丼だけでなく、まぐろを使用した海鮮丼も提供してくれる、リピーターに嬉しいお店でもあります。
すき家に足を運んだら、絶対に抑えておきたい、おすすめメニューから、衝撃的な裏メニューまでご紹介します。

Large cafe chairs menu 6267

【おすすめの前に】すき家ってどんなお店?

すき家は牛丼のチェーン店で、豊富なトッピングメニューと、美味しい丼メニューが人気です。
並盛350円という価格はそのボリュームも質も高い、とてもコストパフォーマンスに優れた牛丼や、まぐろを使った海鮮丼といったレギュラーメニューに加えて、噂で広がった裏メニューも存在する等、牛丼屋でありながら、選べる楽しさがある事も人気の理由です。

同業のお店の中では最大級の規模のお店。
2018年の時点で総店舗数は1,900店舗を超えており、これは同業他社すべてのお店の総数の約4割にも及ぶ数になります。

すき家は電子マネー決済やドライブスルーを導入等、接客や利便性の面でのサービスを、いち早く取り入れる事でも知られています。
特にドライブスルーは同業者のそれと比較して、圧倒的数の店舗で導入しており、力を入れている事で知られています。

<下に続く>

すき家のどんメニューは、選べるサイズが人気の理由

すき家の牛丼メニューは、サイズが豊富で、選べるサイズがすき家が人気の理由の一つでもあります。
特に、牛丼のサイズ種類は多く、ミニ、並盛、中盛、大盛、特盛、メガと6種類のサイズから選ぶことができます。

カレーやその他の丼などのサイズは牛丼のサイズに比べると種類は減ってしまいます。
しかし、それでも3種類〜5種類の種類があります。

カレーは、ミニ、並盛、1.5盛、大盛、特盛の5種類。
海鮮系や生姜焼きの丼は並盛、ごはん大盛、特盛(具2倍、ごはん大盛)の3種類です。

その日の気分や体調によって好きなサイズを選べるのは嬉しいですよね。

<下に続く>

すき家で人気のおすすめメニュー15選!【牛丼/定食/朝食】

おすすめメニュー①:牛丼/並盛り350円(税込)

まずご紹介するのは牛丼です。
すき家の看板メニューの牛丼は、素材及び安全性にこだわって作られています。

牛肉4に対して玉ねぎ1の割合で作られる牛丼はバランスが良く、牛丼の美味しさを引き立たせてくれます。
また、良質な食材にこだわって作られた牛丼は安心して食べられるので嬉しいですね。

おすすめメニュー②:とろ〜り3種のチーズ牛丼/並盛り500円(税込)

牛肉と玉ねぎ、和風の出汁とトロりとろけるチーズの相性が凄い!
コクと旨みが何重にもなって迫ってくる、食べ応え抜群の牛丼です。

付け合わせでタバスコが付いてくるので、味に変化をつける事も可能。
和風と洋風の奇跡的なコラボレーションですね。

すき家の中でも1、2を争う人気の商品です。
ただのチーズではなく、三種ブレンドされているところが、味の秘訣です。

おすすめメニュー③:ねぎ玉牛丼/並盛り480円(税込)

刻んだ青ねぎをたっぷりと乗せて、真ん中にたまごを乗せた定番の組み合わせ。
ねぎの辛みと卵の旨みが見事に肉にマッチしています。

隠し味にコチュジャンを使っているのが、飽きない味の秘密。
唐辛子系の辛さがプラスされる事により、更に白いお米に合うように工夫されています。

おすすめメニュー④:おろしポン酢牛丼/並盛り480円(税込)

大根おろしとポン酢という、日本人が大好きな組み合わせ。
牛丼もさっぱりとした味付けにしてくれる、万能な調味料ですね。

すき家でもおすすめメニューの一つです。
脂っぽさが少なくなるので、女性でもペロリと食べきってしまうかも。

おすすめメニュー⑤:牛丼ライト/肉並盛り430円(税込)

ご飯ではなく豆腐を使用した、健康が気になる人におすすめの牛丼です。
野菜もたっぷり入っているので、栄養バランスも最適ですね。

この丼にはゆずポン酢が使用されていて、とてもさっぱりといただく事ができます。
最近食べ過ぎが気になる、けど牛丼が食べたい、そんな時にちょうど良い商品ですね。

ダイエット中の人にも最適です。

おすすめメニュー⑥:高菜明太マヨ牛丼/並盛り480円(税込)

ピリ辛の高菜に明太子がブレンドされたマヨネーズをかけた、濃厚な味わいがクセになるメニューです。
一度消滅してしまったメニューですが、あまりの人気と復活を望む声から、レギュラーメニューに返り咲いたという経緯があります。

高菜と明太子の強めの辛さをマヨネーズが絶妙に中和して、辛いけど食べやすい、そして美味しいと至れり尽くせりの丼です。
そのままでも濃厚で美味しいですが、更にチーズを乗せてみるのもアリです。

また、おんたまで味を中和してみたり、納豆で粘りを咥えてみたりとアレンジ方法も盛りだくさん!
すき家でまだ食べたことがない人は、是非注文してみる事をおすすめします。

おすすめメニュー⑦:白髪ねぎ牛丼/並盛り500円(税込)

シャキッとした歯ごたえと、ピリっとしたねぎの辛みが、牛肉との相性抜群!
見た目も鮮やかな、すき家の中でも人気の、おすすめ商品です。

白髪ねぎ牛丼には、旨塩だれと旨辛だれの二種類があります。
塩だれは胡椒の辛さと、香ばしい香りが合わさって箸が止まらない風味に仕上がっており、辛だれは唐辛子の刺激が強く、キムチに近い味付けがされています。

どちらもとても美味しくて人気です。
両方とも制覇したくなりますね。

おすすめメニュー⑧:たまかけ朝食/並盛り250円(税込)

卵と海苔、白米にみそ汁、そしてポテトサラダがセットになっています。
朝限定の定食メニューで、250円という安さが魅力。

忙しくて朝のご飯に時間をかけることが出来ない、朝食は軽く済ませたいというときにおすすめです。
卵掛けご飯専用の醤油もついてくるのが、ありがたいリーズナブルなメニューです。

おすすめメニュー⑨:鮭朝食/並盛り390円(税込)

日本の朝の定番、焼き鮭が嬉しい定食です。
塩加減はちょうどよく、箸を入れるとほろっと解ける身の柔らかさがたまりませんね。

鮭の塩焼きとご飯にたまご、そしてみそ汁とポテサラまでついて、390円というのはお手頃価格です。
みそ汁は豚汁に変更することができ、たまごもお新香に変える事が出来ます。

おすすめメニュー⑩:まぐろたたき丼/並盛り590円(税込)

ねぎとろをドサっと乗せた豪快な商品。
すき家の隠れた名作として知られています。

脂の美味さが詰まった、牛丼屋さんなのにこれが目当てで通う人もいるほどの人気メニュー。
アレンジされたまぐろユッケ丼も美味しいと評判です。

また、ねぎとろだけでなく、刺身がのった鉄火丼、刺身と山芋が入った山かけ鉄火丼もおすすめです。

おすすめメニュー⑪:牛すき鍋定食/ごはん並盛り780円(税込)

すき家の冬の名物、牛すき鍋定食は自信のおすすめメニューです。
テレビCM等でもおなじみの商品ですね。

お肉も野菜もたっぷりと盛られた、アツアツのすき焼き鍋。
卵にサッとくぐらせて、ごはんに軽くバウンドさせて食べると最高ですね。

家で作ると、割り下を作ったり食材を準備したりと何かと面倒なすき焼きが、780円という破格の値段でこんなにもお手軽に味わえるのはうれしい限りですね。
冬の間の期間限定商品ですが、必ず食べておきたいメニューです。

おすすめメニュー⑫:サラ旨ポークカレー/並盛り490円(税込)

牛丼だけではなくカレーも美味しいのがすき家です。
たっぷりの野菜とお肉を入れて作られたカレーはスパイシーな味わいです。

じっくり煮込まれた野菜とお肉は柔らかく仕上がっています。
牛丼を食べ飽きたという方は、今度はカレーを食べてみてはいかがでしょうか。

おすすめメニュー⑬:キムチ牛丼/並盛り480円(税込)

牛丼の上にピリッと辛いキムチがのせられています。
甘辛い牛丼の味とピリッと辛いキムチがマッチする一品です。

スタミナがあり、元気になりそうな気がしますよね。
キムチには食欲増進の作用があります。

また、キムチに使われている唐辛子に含まれるカプサイシンには脂肪燃焼効果があります。
元気のないときこそキムチ牛丼を食べてみてはいかがでしょうか。

おすすめメニュー⑭:わさび山かけ牛丼/並盛り480円(税込)

牛丼の上に、ふわふわの山かけとわさびがのせられた一品。
わさびが良いアクセントになりますよね。

ピリッとしたわさびの辛さはちょっと大人な味かもしれません。

おすすめメニュー⑮:おろしポン酢牛皿定食/肉並盛り680円(税込)

牛皿定食のたまごがおろしポン酢に変わった定食です。
おろしポン酢と組み合わさることでさっぱりといただけそうですね。

ゆずポン酢がよいアクセントになっています。

<下に続く>

すき家のおすすめトッピングメニュー 10選!

おすすめのトッピングメニュー①:青ねぎ/60円(税込)

牛丼に何かプラスするとしたら、まずはコレですね。
ねぎの食感と風味は和風の味付けの具を、更に風味豊かにしてくれます。

歯触りの良い独特の食感もお肉料理によく合いますね。
牛丼のトッピングの中でも定番中の定番、もちろんすき家のトッピングにもおすすめです。

単体でも具の味を引き締めてくれますが、たまごや山かけ、マヨネーズといったサイドメニューとあわせるのも美味しい食べ方ですね。

おすすめのトッピングメニュー②:たまご/60円(税込)

黄身が味にコクを与え、白身がマイルドな口当たりにしてくれる、トッピングの定番中の定番、たまごはもちろんおすすめです。

じっくりと煮られた具にたまごを絡ませることで、すき焼きに似た味わいになります。
そして一度具をくぐったたまごは、お米の最後の一粒まで美味しく食べられるようになる、これぞ牛丼の魅力ですね。

また、数あるすき家のメニューの、ほとんどに乗せてもマッチする万能サイドメニュー。
普通の牛丼はもちろん、山かけまぐろ丼やみそ汁に投入するのもいいですね。

おすすめのトッピングメニュー③:おんたま/80円(税込)

半熟が嬉しい、おんたまもおすすめトッピングの一つ。
少しだけ固まった卵黄が肉の旨みを引き立てます。

生卵の食感が苦手な人にもおすすめ。
普通の牛丼に乗せるのはもちろん、チーズにも合うし、おくらや山かけといった、ねばねば系の丼とも相性が良いトッピングです。

そのままでは物足りない、何か味に工夫を出してみたいと感じた時はコレですね。

おすすめのトッピングメニュー④:カレー豚汁/210円(税込)

定番の豚汁にカレー風味をプラスした、すき家が送り出す新感覚のみそ汁です。
スパイスと味噌の意外な相性の良さに驚きを隠せない、おすすめメニュー。

豚の脂と旨みが溶け込んだ出汁というのが、カレーとの相性の良さの秘訣。
意外な創作メニューですが、一度食べるとまた欲しくなる、そんな魅力のある椀物です。

牛丼はもちろん、まぐろたたき丼と合わせても美味しくいただけますよ。

おすすめのトッピングメニュー⑤:ポテマヨ/80円(税込)

たっぷりマヨネーズとジャガイモを混ぜた、優しい味のすき家特製ポテトサラダ。
お肉と一緒に食べるのはもちろん、単品で食べても美味しいメニューです。

肉系の料理とジャガイモはとてもよく合いますが、それは牛丼とポテトサラダも同じ事ですね。
思い切って丼の中にのせて、混ぜて食べても美味です。

朝の定食メニューにも、もれなく付いてきてくれる、すき家を代表する付け合わせです。
牛丼単品で頼んだ時も、一度注文してみてはいかがでしょうか、その美味しさにハマってしまうかもしれませんよ。

おすすめのトッピングメニュー⑥:牛皿/並盛り260円(税込)

ご飯は据え置きの量でもっと具だけ欲しい、そんな時に便利なのが牛皿。
肉の割合を増やすと、全体の味も変化しますね。

美味しい具だけをたっぷり食べたいというときにおすすめです。
お米とは別々に食べたいというときにも最適です。

また牛皿単品だとビールのおつまみにぴったりです。
ちょっとだけ呑みたい、そんな要望も叶えてくれますね。

おすすめのトッピングメニュー⑦:白髪ねぎ/150円(税込)

野菜独特のみずみずしさと確かな歯ごたえ、程よい辛みでどの丼にも合います。
チーズ丼と合わせるとさっぱり感とコクの両方が味わえますよ。

こちらも丼と同じく、旨塩だれと旨辛だれの二つがあります。
チーズには旨辛、旨塩丼に更にトッピングでねぎを二倍にして食べる、色んな楽しみ方が出来ますね。

また、意外にも海鮮系の丼ともよく合います。
まぐろたたきや鉄火丼に乗せてみると新しい発見があります。

おすすめのトッピングメニュー⑧:高菜/100円(税込)

舌をピリリと刺激する、九州地方で定番の漬物です。
高菜特有の辛みはラーメンはもちろん、牛丼にもピッタリです。

高菜は肉の旨みを上手に引き出してくれる名わき役ですね。
どのメニューに合わせても美味しく食べられる万能なトッピングです。

辛さが苦手だけど、高菜の風味は楽しみたいという人は、マヨネーズやたまご、おんたまを更に加えてみると、少し辛さが中和されて食べやすくなりますよ。

おすすめのトッピングメニュー⑨:マヨネーズ/30円(税込)

説明不要、何にかけても美味しくなる、凄い調味料です。
まさに魔法の調味料、マヨラーに限らず、お肉にマヨネーズは王道の組み合わせなのでおすすめです。

サラダのドレッシングとして使うのはもちろん、大胆に牛丼にかけてみるのもアリです。
チーズ丼のコクをさらに引き出したいときに使っても面白いかもしれませんね。

シンプルですが、使い道が多くて意外と侮れないメニューです。

おすすめのトッピングメニュー⑩:山かけ(わさび付き)/130円(税込)

ちょっとワサビがはいっているのがいいアクセントになっています。
精力もついて美味しい、すき家のおすすめのトッピング。

とろろ芋と牛丼の出汁との相性が凄く良くて驚きです。
また、まぐろたたき丼にかけて、山芋まぐろ丼にするのもいいですね。

山かけ単体でも十分ですが、更にたまごやネギをプラスして食べると更に美味しくなります。
とろみが好きな人、最近元気がなくて体力をつけたい人にもおすすめ。

<下に続く>

すき家のおすすめ裏メニュー9選!

おすすめの裏メニュー①:キングサイズ・牛丼

ご飯は三人前、お肉の量は驚愕の六人前という、すき家ファンにはたまらないデカ盛りサイズです。
圧倒的な量が盛られたそのビジュアルは一見の価値あり。

元々は期間限定の、正式なメニューでした。
しかし現在でもメニュー表にはありませんが、注文することが出来る裏メニューとなっています。

凄まじい肉の量、インパクト抜群の見た目ですが、これだけの量で1,140円という、実はコストパフォーマンスが輝く商品でもあります。
一つ注文して大人数で囲んで食べると楽しそうですね。

大盛でも足りない、お腹がはち切れるまで牛丼で満たされたい、そんな人は是非チャレンジしてみてください。
しかし、店舗によってはキングサイズの器が用意されていない等の理由で、注文できない事があるみたいです。

おすすめの裏メニュー②:ねぎだく

煮込まれて、甘く味付けされた、すき家の牛丼の具には欠かせないたまねぎ。
そんなたまねぎを、普通よりもたくさん盛ってもらう事ができます。

だいたい通常の三倍程度まで増量してくれるお店が多いとの事。
たまねぎ好きには喜ばしいサービスです。

また肉だけ楽しみたい、という人のために、ねぎぬきにする事も出来ます。
出汁がしみ込んだお肉とご飯だけでがっつり食べたい人はこちらも試していてはいかがでしょうか。

おすすめの裏メニュー③:限界つゆだく

お椀がヒタヒタになる程、特製のおつゆが盛られた、つゆだくの限界にチャレンジした裏メニューです。
まるでだし茶漬けのような食べ物に大変身!

汁が多めな方がイイという人にはたまりませんね。
ここまでサービスしてくれるのはさすがすき家といったところですね。

おすすめの裏メニュー④:肉下チーズ牛丼

普通ではお肉の上に乗せられているチーズを、肉の下、ごはんとの間に入れた裏メニュー。
一見あまり変化はなさそうなメニューですが、食べてみるとその違いに驚かされます。

具とご飯の温かさでチーズが良い感じに溶けて、普通のチーズ牛丼よりもコクが増え、口当たりが濃厚になります。
一度頼むと、普通には戻れなくなってしまうかもしれない、絶対に癖になる事間違いなし。

しかし、これはほかの裏メニューにも言える事ですが、店舗によっては受け付けてくれない場合もあります。

おすすめの裏メニュー⑤:山盛り紅しょうが丼

備え付けの紅しょうがを、具が見えなくなるくらいまで大量にかけた通好みのアレンジ。
わざわざ注文する必要がないのでお手軽にできますね。

紅しょうがだけでもご飯のおかずになる程、すき家のものは美味しいです。
お肉と合わさると酸っぱさと塩辛さがマイルドになり、ほんのり甘さも感じるようになるのが不思議。

好きな人にはたまらない、お手軽裏メニュー。
新陳代謝がよくなりそうな、刺激的な味わいです。

おすすめの裏メニュー⑥:チーズ増し

これでもかと大量にチーズがかけられた、チーズ好きにはたまらない裏メニュー。
チーズをかけたご飯に、お肉でアクセントをつけている、そんな錯覚に陥る程凄い量が盛られています。

とても濃厚だけど、けして単調な味わいではなく、最後まで飽きずに食べられます。
チーズを思う存分楽しみたい、そんな人に特におすすめです。

トッピングでたまごを乗せてみるのも、通好みしそうですね。

おすすめの裏メニュー⑦:生卵をおんたまに変更

すき家では鶏そぼろ丼やねぎたま牛丼等のメニューの生卵を、おんたまに変更する事ができます。
地味ですが、とてもうれしいサービスですね。

普段は生卵で食べるメニューをおんたまに変更するだけで、味も雰囲気も変わるのが不思議。
鶏そぼろ丼はまろやかさがさらに増し、ねぎたま丼は普段とは食感が変化し、風味も変わります。

これらのメニューのファンはもちろん、生卵が苦手だから頼まなかった、という人もおんたまに変更して注文すると新しい発見があるかもしれませんよ。

おすすめの裏メニュー⑧:キムチチーズ牛丼

チーズとキムチという黄金の組み合わせ。
濃厚さと辛さと旨みがミックスされた、レギュラーメニューとして出されても違和感のない美味しさ。

この2つの組み合わせは本当に相性抜群ですね。
美味しく発酵食品を2種類も取れるので栄養価の面からみてもおすすめ。

おすすめの裏メニュー⑨:キングサイズ・カレー

すき家の定番裏メニュー、キングサイズ商品はカレーでも注文可能です。
サラサラ系の食べやすいカレーなので、これくらい大きなサイズで心行くまで食べられるのは嬉しいですね。

<下に続く>

すき家のキッズメニューも大人気!

キッズセット①:お子様牛丼すきすきセット

お子様サイズの牛丼とおもちゃ、ドリンク、カットりんごがセットになったメニューです。
飲み物は、りんごジュース、黒烏龍茶、緑茶、フルーツジュースの中から好きなものを1つ選ぶことができます。

お値段は400円です。
+40円で、牛丼にとろけるチーズをトッピングすることも可能です。

キッズセット②:お子様カレーすきすきセット

子ども向けに作られているのは甘口のチキンカレーなので小さなお子様でも安心して食べられますね。
セットの内容は、お子様牛丼すきすきセットと同様です。

お値段は400円です。
+40円でとろけるチーズのトッピングもできます。

<下に続く>

すき家のデザートメニューも人気

すき家のデザートメニューは3つです。
1つ目は、北海道産のクリームを使ったとろーりコクぷりん
バニラの香りととろける食感が美味しいデザート。

2つ目は、クーベルチュールチョコレートとカカオマスを使った濃密ショコラ〜ムース仕立て〜
深みのあるショコラムースはチョコ好きにはたまりませんね。

3つ目は期間限定のデザートメニュー。
季節によって新たなデザートも楽しめるのは嬉しいですね。

すき家:デザートメニュー

<下に続く>

すき家のおすすめメニューはテイクアウトできる?

すき家は店舗の中でくつろぎながら食べても美味しいですが、お弁当でお持ち帰りすることもできます。
丼やカレーのメニューはもちろん、みそ汁からトッピングまで、ほとんどの商品がテイクアウト可能です。

忙しくて夕飯を作れないとき等、とても便利。
天気のいい日はピクニックのお弁当に持っていったりするのにもぴったりです。

またすき家では、お持ち帰りの弁当を公式ホームページからネット予約することもできます。
あらかじめ予約しておくと、店頭で待たずに買えるので、このサービスを利用すれば時間を有効に使えますね。

いくつかの店舗限定ですが、アイスクリーム等のデザートや、オレンジジュースといったドリンクもお持ち帰り可能になっています。
またお持ち帰り用のメニューとして、フェアトレードコーヒーという商品があります。

このフェアトレードコーヒーは、ゼンショーグループの発展途上国への社会貢献の一つでもあります。
発展途上国から購入する珈琲豆を、安定した価格で買い取る事で、豆を販売している地域の発展を促進できるという思いから取り入れられています。

この珈琲はとても美味しいと評判です。
牛丼をテイクアウトした際には、ついでに注文したい商品ですね。

お持ち帰りできないメニューはある?

中にはお持ち帰りできないメニューもいくつかあります。
牛丼ライト、定食メニュー、朝食メニューといったメニューは衛生上の問題などで一部メニューは、お持ち帰りすることができません。

お持ち帰り可能なメニューはすき家のHPにも掲載されていますので、ご確認ください。

すき家:お持ち帰りメニュー

<下に続く>

すき家のメルマガ会員に登録してお得な情報やクーポンをゲットしよう

すき家では、無料のモバイル会員制度があります。
モバイル会員に登録すると、メルマガでお得なクーポンや新メニューの情報、キャンペーンの情報などが配信されます。

モバイル会員登録をして、メルマガでクーポンをゲットしてみてください。
すき家をお得に利用できますよ!

すき家:モバイル会員

<下に続く>

すき家で人気のおすすめメニュー34選【トッピング/定食/裏メニュー】のまとめ

定番のメニュー、豊富なトッピング、そしてアレンジ自由で美味しいすき家の丼。
驚きを隠せない、凄い裏メニューまでご紹介しました。

お手頃価格でボリュームたっぷり、美味しい牛丼が食べられる、男性から女性まで皆大好きなお店ですね。
次に足を運んだ際には、いつもと違ったメニューにチャレンジしてみたり、驚愕のキングサイズに挑戦してみるのもいいですね。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line