どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/02/03

ミラコスタのプール&スパ「テルメ・ヴェネツィア」混雑時間や食事情報

ディズニーシー内にあり人気のあるホテル・ミラコスタ。
このミラコスタ内に「テルメ・ヴェネツィア」というプール&スパがあることをご存知の方は意外と多くないのではないでしょうか。
古代ローマの浴場にいるような室内プールや開放感のある屋外プールは穴場でゆっくりと過ごすことができます。
プールサイドバー「ヒッポカンピ」では美味しい食事も楽しむことが出来ます。
宿泊客限定の「テルメ・ヴェネツィア」の魅力をここでご紹介します。

Large clear water daytime h2o 835240

スパプールも充実のミラコスタってどんなホテル?

「ミラコスタ」とは東京ディズニーシーのメディテレーニアンハーバーエリア内にあるとても人気のあるホテルです。
イタリアンクラシックをコンセプトにしたホテルとなっており、ディズニーシーの世界に浸りながら宿泊することが出来ます。

客室は大きく「ポルト・パラディーゾ・サイド」、「ヴェネツィア・サイド」「トスカーナサイド」の3サイドがあります。

ポルト・パラディーゾ・サイドは東京ディズニーシーの港「メディテレーニアンハーバー」を眺めることができるのでとても人気があります。
窓から水上ショーを見ることが出来る部屋も!

ヴェネツィア・サイドはヴェネツィアンゴンドラが通る運河に面しており、窓から眺める景色はヴェネツィアの街にいるようです。

トスカーナサイドはディズニーシーのエントランスに面しており、シンボルである地球儀「アクアスフィア」を見られる部屋も。

ミラコスタの部屋の窓から見る景色も素敵で楽しめますが、ホテル内の内装も遊び心がいっぱい。
ロビーや廊下、カーペットだけでなく部屋の中にもあちこちにディズニーキャラクターがいるので是非探してみてはいかがでしょうか。

部屋のアメニティーにもディズニーキャラクターが描かれています。
大人用だけでなく、子供用のアメニティーも用意されているので家族みんなで楽しめますね。

ホテル内にはレストランが3つあり、海の世界にいるような地中海料理レストラン「オチェーアノ」、中華料理を楽しめるレストラン「シルクロードガーデン」、ディズニーシーの景色を楽しみながらイタリア料理を食べられる「ベッラヴィスタ・ラウンジ」とどれも魅力的です。
他にもミラコスタやパークのオリジナルグッズ等を購入できるショップ「ミッキランジェロ・ギフト」。

ミラコスタ周辺にコンビニはある?ミッキランジェロの取り扱い商品も【コンビニの前に】ミラコスタってどんなホテル? p-insta:(https://www.in...

チャペルもあり結婚式を挙げることができます。

魅力がたくさんのミラコスタですが、プール施設「テルメ・ヴェネツィア」は初めて聞いた、宿泊したことはあるが利用したことがないという方もいらっしゃるのではないでしょうか。
これからご紹介していきますので是非ご参考にしてみてください。

(参考:東京ディズニーシー・ホテルミラコスタHP

<下に続く>

ミラコスタのプールの営業時間や料金は?宿泊しなくても使える?

ミラコスタのスパ&プールは宿泊者のみの利用となっています。
営業時間、料金はそれぞれ以下の表のとおりです。

営業期間/時間

営業期間 営業時間
屋内プール/スパエリア/フィットネスルーム※ 年中無休 10時~22時(最終受付21時30分)
屋外プール 夏期のみの営業 8時~18時

※フィットネスルームは2019年3月31日(日)で営業終了となります。

施設の営業期間、営業時間は上記の表の通り屋外プールとそれ以外に分かれます。
特に屋外プールは夏季のみの営業となっていますので利用希望の方は事前にご確認を。

施設利用料金

大人(12才以上) 4~11才
全施設利用(夏期) 3,000円 1,500円
全施設利用(夏期以外) 2,000円 1,000円
スパエリア/フィットネスルーム(入場料金)※ 1,000円 500円

※フィットネスルームは2019年3月31日(日)で営業終了となります。

(営業時間表・料金表、注意事項はそれぞれミラコスタ公式サイト「テルメ・ヴェネツィア」に記載されている表、記述を参考。
参考:東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ公式サイト「テルメ・ヴェネツィア」

利用される方は宿泊料金に加え、上記の施設利用料金を支払います。
一度支払うと、チェックイン当日のオープン時間から翌日のクローズ時間まで何度でも利用することが出来ます。

また、3才以下の方は無料となっていますが、おむつがとれていないと利用ができないので注意が必要です。

<下に続く>

ミラコスタのプールはどこにあるの?混雑する?

「テルメ・ヴェネツィア」はミラコスタのサウス側エレベーターに乗り1階で降りた左側にあり、入り口には大きな窓があり、そこからディズニーシーの「ヴェネツィアン・ゴンドラ」を望むことが出来ます。
パークから見る光景とはまた違った視点から見ることが出来、新しい発見ができるのではないでしょうか

「テルメ・ヴェネツィア」は屋内プール・屋外プールのプールエリアとスパエリア、フィットネスルームで構成されています。
利用は宿泊者限定ということもあり、利用した方のブログやSNSでは「思っていたより空いていた」「貸し切り状態だった」という感想が多く見られます。

穴場スポットですので、パークの賑やかな雰囲気とはまた違ったゆったりとした雰囲気を味わうことが出来ます。
パークを満喫した後は、プールやスパでリラックスして疲れをとるのも良いですね。

<下に続く>

ミラコスタのプールはどんなところ?

ミラコスタプールエリア

古代ローマの浴場にいるような屋内プールと、リゾート感を味わえる屋外プールがあります。
屋内プールはとても広く、内装も豪華ですので写真映えも間違いなし。

屋内プールエリアには「ヒッポカンピ」というプールサイドバーがあり、飲食を楽しむことが出来ます。
屋外プールにはミッキーやミニーたちの彫刻が飾られており、それらをじっくり見るのも楽しみの一つです。

テラス席もたくさん用意されていますので、のんびり座っているだけでもとても癒されますね。

ミラコスタスパエリア・フィットネスルーム

「テルメ・ヴェネツィア」のスパエリアにはジャグジーやサウナ、シャワールームがあります。
ミラコスタのスパエリアは水着は着用できませんので注意が必要です。

ジャグジーは広いので足を伸ばしてゆったり入ることが出来ますし、洗面台には無料のお水が置いてありますのでうれしいですね。

フィットネスルームにはトレーニングマシンがあり、気軽に運動をすることが出来ます。
フィットネスルームは中学生以上の入室となっており、お子様連れの方は注意が必要です。

但し、フィットネスルームは2019年3月いっぱいで営業終了となっておりますので利用してみたい方はお早めに。

<下に続く>

ミラコスタのプールサイドバー「ヒッポカンピ」のおすすめメニュー4選!

テルメ・ヴェネツィア内に併設されているプールサイドバー「ヒッポカンピ」ではソフトドリンクや軽食を注文することが出来ます。
軽食のクオリティはプールサイドとは思えないほどで、ボリュームもあり美味しいと評判です。

ここではおすすめのメニューを3つご紹介します。

「ヒッポカンピ」のおすすめメニュー①:オムライス

子供から大人まで人気のあるオムライス。
ケチャップライスとその上にのったとろっとした玉子の組み合わせがたまりません。

唐揚げが添えられているものうれしいです。

「ヒッポカンピ」のおすすめメニュー②:フライドチキン

ジューシーなフライドチキン、大きさもあり食べ応えがあります。
手軽にさっと食べられますし、シェアしやすいのも良いですね。

「ヒッポカンピ」のおすすめメニュー③:ビーフカレー

牛肉がゴロゴロで具沢山な贅沢カレー。
プールサイドとは思えない本格的なカレーが食べられます。

「ヒッポカンピ」のおすすめメニュー④:チョコレートシェイク

暑い夏におすすめのチョコレートシェイク。
チョコレートの味がしっかりしていて、チョコレート好きな方に特におすすめです。

シェイクは他にミルクシェイク、ストロベリーシェイクがあります。

<下に続く>

ミラコスタのプールに行く時の持ち物は?

「テルメ・ヴェネツィア」には手ぶらでも行くことが出来るくらい、必要なものはレンタルや販売されています。

基本的にほぼレンタルすることが出来ますが、水着はレンタルがありません。
当日急に利用したくなったけど水着を持ってきていない…という場合も大丈夫です。
「テルメ・ヴェネツィア」のレセプションで子供、大人の水着をそれぞれ販売していますので家族みんな安心ですね。

水泳帽着用の制限はありません。
受付でタオルも貸してくれるのでタオルは持参しなくても大丈夫です。

浮き輪や遊具の持ち込みは禁止されているのでご注意を。
アームヘルパーやビート板は貸出しています。

(参考:東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ公式サイト「テルメ・ヴェネツィア」

<下に続く>

ミラコスタのプールに行く時に気を付けることは?

体調不良の方のご利用は禁止されています。

おむつのとれないお子様のご利用はできません。
水遊び用のおむつも利用は禁止されていますのでご注意ください。

小学6年生以下の方は保護者の方との利用が必要です。
その際、保護者の方は見学のみも可能ですが、入場料金がかかります。

飲食物の持ち込みも禁止されていますし、施設内は禁煙となっています。
他にも公式サイトに注意事項が記載されていますので、ご利用される方は事前にご確認ください。

(参考:東京ディズニーシー・ホテルミラコスタ公式サイト「テルメ・ヴェネツィア」

<下に続く>

ミラコスタのプールのコスパは?

ミラコスタのプールのコスパはどうでしょうか。
なんとなく高いかも…と思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ディズニーオフィシャルホテルと比較してみましょう。

ホテルオークラ東京ベイは屋内プール、サウナ&スパ、マシンジムのセットで2700円です。
シェラトン・グランデ・トーキョー・ベイ・ホテルは屋内プール、お風呂、フィットネス、キッズランドのセットでこちらも2700円となっています。

テルメ・ヴェネツィアで屋外プールを利用しない夏季以外の料金はほぼ同じ内容で2000円となっていますし、夏季の場合は3000円と上記ホテルより高くなってしまいますが、チェックイン当日のオープン時間から翌日のクローズ時間まで何度でも利用が出来るので、何度も利用したい方にはお得になっています。

(参考:ホテルオークラ東京ベイ公式サイト「フィットネス&リラクゼーション」
(参考:シェラトン・グランデ・トーキョーベイ・ホテル公式サイト「オアシス」

<下に続く>

ディズニーホテルにはミラコスタ以外にもプールが!

ディズニーホテルにはミラコスタ以外にもプールがあり、それぞれ個性があります。
是非この夏はお気に入りのプールを見つけてみてはいかがでしょうか。

ディズニーランドホテル

ディズニーランドホテルには「ミスティマウンテンズ・プール」という屋外プールがあります。
『ピーター・パン』をテーマにしており、プールの底には船が描かれていたり、チクタクワニの噴水もありますので『ピーター・パン』ファンの方におすすめです。

夏季のみの営業となっており、2019年度は2019年7月7日(日)~8月31日(土)となっています。

(参考:東京ディズニーランドホテル公式サイト「ミスティマウンズ・プール」

アンバサダーホテル

ディズニーアンバサダーホテルには「パームガーデン・プール」という屋外プールがあります。
白と青を基調としたデザインはとても爽やかで、リゾート感あふれるプールとなっています。

貝のオブジェが印象的です。
プールサイドに並ぶデッキチェアでゆったり過ごすことが出来ます。
こちらも夏季のみの営業となっており、ディズニーランドホテルのプールと同じく2019年度は2019年7月7日(日)~8月31日(土)となっています。

利用できる期間が限られていますので、気になる方は是非チェックを。
(参考:ディズニーアンバサダーホテル公式サイト「パームガーデン・プール」

<下に続く>

ミラコスタのプール「テルメ・ヴェネツィア」は穴場

ディズニーシーにあるホテル・ミラコスタにプール施設「テルメ・ヴェネツィア」やプールサイドバー「ヒッポカンピ」があることを知って驚いた方も多いのではないでしょうか。
宿泊者限定の穴場となっていますので、パークを堪能して歩き疲れた時はここでゆっくりと体を癒すのもとても良い過ごし方ですね。

「ヒッポカンピ」で美味しい飲み物、食べ物を楽しみながらプールサイドでリラックスするのも良し、プールで思いっきり泳ぐのも良し、ミラコスタに宿泊される際は是非ご利用してみてはいかがでしょうか。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line