どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/02/01

ステーキ宮で人気のおすすめメニュー10選【ランチ/ディナー/お子様】

「ステーキ宮」は全国に100店舗以上を構えている安心安全なステーキがコンセプトのお店です。
店舗内で使われている「宮のたれ」は全国的にも大人気商品で、各スーパーや通販などで販売しています。

今回は、絶大な人気のステーキレストラン「ステーキ宮」について特集していきます。
人気メニューやテイクアウトについての詳細もぜひ、チェックしてみましょう。

Large %e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%bc%e3%82%ad%e5%ae%ae 1

【おすすめの前に】ステーキ宮ってどんなお店?

ステーキハウス
まず最初にステーキ宮のオススメなどをご紹介する前に、人気のお店「ステーキ宮」がどのような店なのかについて、知っておきましょう。

自分の家の近くにあり、何回か食べに行ったことがある人や、初めて名前を聞くという人もいるのではないでしょうか。

主な特徴や他のお店にはない点などをご紹介していきます。

ステーキ宮とは?

「ステーキ宮」は栃木県発祥のステーキを中心とした食事ができるファミリーレストラン形式のステーキレストランです。現在は株式会社アトムの一部門「ジクトカンパニー」が運営しています。

特徴のあるお店の看板は「オレンジがベースで黒文字」を使用したシンプルな看板です。ステーキをメインとしたメニューが多数あり、通常のステーキ屋よりも高級感が感じられるステーキレストランです。

特に、栃木県民には絶大な人気がある「ステーキ宮」。家族や友達などと特別な日やお祝い事があると、「ステーキ宮に一緒に食べに行く」ことが、県民にとって一種のステータスにもなっています。

お笑いタレントのU字こうじさんがテレビでも取り上げて紹介したことで、さらに知名度がアップしました。

ステーキ宮は全国に100店舗以上

ステーキ宮は、全国各地に100店舗以上のお店を展開しています。北は北海道から南は九州までと、かなり広い範囲にチェーン店があります。

やはりその中でも特に、栃木県の店舗数がかなり多いという特徴があります。また、西日本方面では、愛知県の店舗もかなり多いので、おなじみのお店として知っている人も多いのではないでしょうか。

今後もさらに店舗が増えると、さらに知名度も上がり、正に国民食のようになるかもしれませんね。

ステーキ宮はドリンクバーとスープバーがある

「ステーキ宮」はステーキやハンバーグなどのメインの食事以外にも、さまざまなメニューがあります。例えば、ドリンクとスープが飲み放題になる「ドリンクバー」と「スープバー」もあります。

豪華な印象のステーキレストランは、通常はドリンクやスープは別注文かセットで1杯のみ付いていることが多いものです。

しかし、ステーキ宮はファミリーレストランでお馴染みのドリンクバーやスープバーが付いてくるという特徴があります。これが多くの人からの人気の要因の一つなのかもしれません。

このドリンクバーとスープバーはランチタイムでも利用することができます。ただし、料金システムが若干違います。通常のメニューの時間帯では、それぞれ440円をプラスするとドリンクが飲み放題になります

ランチタイムの時間帯では、スープバーは既にランチに含まれています。そして、ドリンクはプラス210円で飲み放題として利用することができます。

ステーキ宮のテイクアウトと宅配について

お店ではなく、自宅でも「ステーキ宮」のステーキが食べられたらいいのに…と思っている人も多いのではないでしょうか。

乳幼児がいるご家庭や介護をしなければならない、などさまざまな事情から、店舗まで足を運べないという場合もありますね。

残念ながら、ステーキ宮ではテイクアウトやお持ち帰りのサービスを行っていません。ステーキ宮のステーキが食べたくなった場合は、今のところお店に直接行くという方法しかありません。

<下に続く>

ステーキ宮のおすすめはランチメニュー

ステーキ宮のオススメしたいポイントの一つが「ランチメニュー」です。お得な価格で本格的なステーキやハンバーグなどを楽しめるということもあり、大変人気があります。

ここでは「ステーキ宮のランチメニュー」のオススメと、オーダーの仕方のポイントなどについて詳しく解説していきます。ぜひ参考にしてみて下さいね。

ステーキ宮のおすすめはランチメニュー

ステーキ宮の最大のおすすめポイントは、ランチメニューが豊富でリーズナブルなところです。実際のランチメニュー内容をご紹介する前に、ここでは注文するときの方法やポイントなどをチェックしていきます。

知っておくと便利で得した気分になるかもしれません!ぜひ確認してみましょう。

ステーキ宮のランチメニューの注文方法①焼き方を選ぶ

オーダーをするときに、まず肉の焼き方を指定しましょう。主に「レア」「ミディアム」「ウェルダン」の3つから選び注文をします。

「レア」は、表面に主に火が通った状態で全体的に約3分の1の火が通った状態の焼き加減です。特徴としては、肉の状態が柔らかいままで味も肉本来の味が生きています。

「ミディアム」はだいたい半分程度に火が入っている焼き上がりのことを指します。いわゆる半生の状態の焼き上がりのことです。肉が固くならず、肉の美味しさも残った状態になります。

「ウェルダン」とは良く火を通した状態の焼き上がりです。肉を切ったときに、断面に赤い状態がほとんどなくしっかりと完全に肉に火が入っている状態を指します。肉は少々小さく縮まり、食べたときに固さを感じます。

自分の好みの焼き方を選び、注文しましょう。

また、よくわからない場合はお店の人にアドバイスを頂いたり、肉によって美味しくなるように、シェフに焼き方をお任せする形のオーダーをしてもよいでしょう。

ステーキ宮のランチメニューの注文方法②ソースを選ぶ

「ステーキ宮」では、ステーキ用のソースが6種類あり、注文時に好みのソースを選ぶことができます。

ソースの種類は、「オニオンソース」「デミグラスソース」「ガーリックトマトソース」「グレービーソース」「ステーキ醤油ソース」「宮のたれ」の6種類です。

一番人気はやはり宮のたれですが、その日の気分や主食をパンにするかライスかどうか、などでもいろいろ変えてみると、行くたびに毎回違うテイストのステーキやハンバーグが味わえるでしょう。

ステーキ宮のランチメニューの注文方法③ライスかパンを選ぶ

注文の最後には、食事の主食を選びます。ステーキやハンバーグなどのおかず料理とともに食べる「ご飯」「パン」をここで指定します。

両方ともに同じ値段で税抜きで290円です。ご飯の場合は、お茶椀にして1杯強程度、パンは手の平に乗るくらいのサイズのパンが2個付きます。

<下に続く>

ステーキ宮で人気のおすすめメニュー10選!

「ステーキ宮」はランチの時間帯以外にも、通常のメニューがあります。豊富なメニュー内容ですので、食べにいくとついつい迷ってしまいます。

事前にどのようなメニューがあり、おすすめメニューがどんなものかを知っておくと大変スムーズに注文できるでしょう。

ここでは、ステーキ宮でおすすめしたいメニュー10選をご紹介します。ぜひ参考にしてみて下さいね。

ステーキ宮で人気のおすすめメニュー①:てっぱんステーキ

「てっぱんステーキ」は、ステーキ宮を代表する味のステーキメニューです。創業から続いている伝統の味です。肉の部位のサガリと呼ばれている柔らかい赤身の部分を使ったステーキです。

嬉しいことに、赤身が多いため比較的カロリーが低いという点も見逃せません。この「てっぱんステーキ」は肉の140g、240g、 240g×2個から選ぶことができます。

ステーキ宮に行くとこがあれば、一度は必ず注文して味わいたっておきたいステーキメニューです。

ステーキ宮で人気のおすすめメニュー②:宮ロース

「宮ロース」は、肉の部位ではサーロインを使用した人気のステーキです。ジューシーかつとても柔らかい肉質が魅力のステーキです。

しっかりとした肉の味を存分に味わえるのが、この宮ロースです。おすすめのソースは「宮のたれ」です。また、これ以外にも温野菜が一緒に付いてくる「温野菜と宮ロース」もあります。

この宮ロースには、ぺレットが一緒にサーブされます。ペレットとは、丸い形の小さな鉄板です。このペレットは大変高温の状態でテーブルに提供されます。

ペレットの上にステーキ肉を置くことで、ステーキの焼き具合を自分で調節することができるので、とても便利です。鉄板も熱くなっていますが、あくまでも保温が目的です。

ペレットを使うと、さらに火を通したり冷めかけているステーキを、再度温めることができます。

ステーキ宮で人気のおすすめメニュー③:宮ハンバーグポンド

「宮ハンバーグボンド」牛100%のハンバーグ225gが2つ鉄板に乗せてあるメニューです。ハンバーグはたくさん食べたい、という人にはピッタリのメニューです。

一緒にシェアして食べる方法もいいですね。この「宮ハンバーグボンド」の美味しさのその秘密は、隠し味に和牛の脂を使っています。これにより、よりコッテリとした独特の美味しさになっています。

一つずつ丁寧にお店で仕込んで焼いているハンバーグは、ステーキに並ぶおすすめのメニューです。

ステーキ宮で人気のおすすめメニュー④:ローストビーフDON

「ローストビーフDON」は、ステーキ宮ファンの間でも密かな人気になっているメニューです。熱々のご飯をローストビーフで包み込んだユニークなメニューです。

ローストビーフの上には、卵黄と小ネギ、そしてステーキ宮のオリジナルソースとサワークリームがたっぷりとかけられている贅沢なメニューです。

ソースには山形県舟形産のマッシュルームが使われています。濃厚な風味で、ビーフとマッチします。ステーキなど他のメニューと一緒にオーダーする方法もおすすめです。

ステーキ宮で人気のおすすめメニュー⑤:チキン&ミニグラタン

「チキン&ミニグラタン」は、牛ではなくチキンのメニューです。こんがりとした絶妙な焼き目が付けられて、じっくりと焼かれたチキンは牛ステーキにも劣らない美味しさです。

チキンステーキが使われたメニューには、いくつか種類があります。その中でもおすすめしたいメニューが「チキン&ミニグラタン」です。

これは、チキン200gと温野菜、そしてミニグラタンが一つの鉄板に乗っているメニューです。お肉だけではなく、あれもこれもたくさん味わいたい!という人にピッタリのメニューです。

何度か「ステーキ宮」でステーキを食べたことがある人が、たまには違うメニューを頼みたい、という場合にもおすすめです。

ステーキ宮で人気のおすすめメニュー⑥:ミックスランチ

「ミックスランチ」は、ランチの時間帯に提供されているメニューです。さあざまあるランチメニューのコンビネーションメニューの中でも、人気のあるメニューです。

その内容は、自家製ハンバーグ150gとチキンソテー100g、そして海老フライ1本がついています。サイドには蒸したジャガイモとスパゲティーもついています。

ランチタイムには、ステーキよりもハンバーグやフライ類が食べたい、という人におすすめしたいメニューです。

ランチセットには、ライスかパン、または季節のパワーサラダと、スープバーが付いてきます。値段は1,190円(税抜き)ととてもお手頃価格で、宮の味が味わえるのでとても嬉しいですね。

ステーキ宮で人気のおすすめメニュー⑦:エッグハンバーグランチ

「エッグハンバーグランチ」は、ランチタイムに提供されているハンバーグメニューの中の一つです。200gの大きなハンバーグの上に、目玉焼き(片面焼き)が乗せられています。

サイドにはジャガイモとスパゲティーが添えられています。値段が890円(税抜き)でとてもリーズナブルな価格なところが嬉しいですね。

ライスかパン、または季節のパワーサラダと、スープバーが付いてきます。宮の自慢のハンバーグをシンプルに味わえるおすすめメニューです。

ロコモコのように目玉焼きの黄身を崩して、ハンバーグと一緒に頂くと、マイルドでコクのある美味しさに変化します!

ステーキ宮で人気のおすすめメニュー⑧:リブロースステーキ

「リブロースステーキ」は、ボリューム満点のメニューで、赤身と脂身のバランスが非常によいステーキです。柔らかで肉厚のステーキで、コクが深い味わい深いメニューです。

リブロースステーキは、250g、300g、450gがあります。鉄板には、温野菜も一緒に乗っています。また、その他にはあらかじめ肉を切ってある「リブロース切り落としステーキ」もあります。

自分で肉を切ることが面倒くさい、という人やお箸だけで食べたいという人にはこちらがおすすめです。

ステーキのいろいろな魅力が詰まったメニューです。

ステーキ宮で人気のおすすめメニュー⑨:宮ロースカット

「宮ロースカット」は、上質なサーロイン部位の肉をほんの少しだけ食べたい!という人にピッタリのステーキメニューです。鉄板には125gのロースステーキが乗せられています。

もう少し量がほしいという場合には、175gでもオーダーできます。また、サイドには温野菜も添えられているメニューです。他のメニューと一緒に頼む方法もおすすめです。

ステーキ宮で人気のおすすめメニュー⑩:ハンバーグ&ビーフシチューランチ

「ハンバーグ&ビーフシチューランチ」は、ランチの時間帯に食べられる人気のメニューです。大きな200gサイズのハンバーグと、小ぶりのサイズのビーフシチュー、そして温野菜が一緒に鉄板に乗せられています。

ふっくらとしたハンバーグは、宮ならではの丁寧に仕上げられた美味しさです。こんがりとした焼き目が絶妙な香ばしさを引き出しています。

そして、ビーフシチューはゴロンとした大きなビーフが柔らかくなるまで煮込まれているシチューです。上質な肉の旨味がしっかりとソースにもしみ出していて、お肉は口の中でとろけていくようです。

パンにもご飯にも合うメニューですね。また、シチューのソースを少しハンバーグに乗せて食べるのもおすすめです。

<下に続く>

ステーキ宮はお子様メニューもおすすめ

「ステーキ宮」にはぜひ家族全員で行きたい、という人も多くいるのではないでしょうか。ステーキ宮には、小さい子供にも対応したお子様用のメニューがあります。

ここでは、ステーキ宮のおこさまメニューのおすすめをご紹介します。

「おこさまハンバーグコンボ」690円(税抜き)は、ハンバーグとエビフライ、チキンナゲット、温野菜が一緒に鉄板に乗っているメニューです。ライスかパンを選べます。また、おこさまスープバー付きです。

「おこさまみやロースカットコンボ」890円(税抜き)は、ロースステーキ75gと、チキンナゲット、エビフライに温野菜がついたセットです。

こちらもライスかパンを選べ、おこさまスープバーが付いています。また、ロースステーキが125gの「おこさまビッグみやロースカットコンボ」もあります。

その他には、ハンバーグとチキンナゲットがついた「おこさまランチ」や、「おこさまグラタン」、「おこさまカレー」があります。

これらには温みかんゼリーが付いていて、おこさまスープバーも利用できます。その他に、お子様用のサイドメニューもあります。

主なものは「おこさまたこやき」「おこさまナゲット」「おこさまポテト」などです。また、スイーツもお子様用が用意されています。

「季節のケーキ」や「おこさまバニラアイス」などがあります。どのメニューにもおもちゃが付いてきますので、大人が食事中にも子供が飽きることなく過ごせそうですね。

<下に続く>

ステーキ宮のお得なおすすめクーポン

「ステーキ宮」によく行くという人の場合、より安くお得に利用したいものですね。ステーキ宮には割引のクーポンなどがあるのでしょうか。クーポンに関しての調査をしてみましたので、ご紹介します。

ステーキ宮で割引を受けるためには、「LINE会員のクーポン」があります。これはスマートフォンでLINEのアプリをダウンロードしている人が使える割引サービスです。

「ステーキ宮」のLINEアカウントがありますので、お友達登録をすると「ランチドリンクバーの無料クーポン」などのさまざまな割引サービスのクーポンがもらえます。

LINEを使っている人はチェックしてみましょう。その他に、「ステーキ宮」の公式メ―ルマガジンに登録をすると、割引の案内がきたりするなどもあります。

「ステーキ宮」のファンには見逃せない割引サービスですね。ぜひチェックしてみましょう。

<下に続く>

【番外編】家で楽しむなら「ステーキ宮のたれ」がおすすめ

ステーキ宮 宮のたれ500g (2本入り)
2980円

「ステーキ宮」の知名度をアップさせた要因の一つに、「宮のたれ」が爆発的に人気になったということが挙げられます。

宮のたれとは、ステーキ宮の各店舗で使用されているステーキ用のたれ(ソース)です。一般家庭でも使えるようにボトルや1回ごとに使える「使い切りパッケージ」などで販売されています。

この「宮のたれ」は、ステーキ宮の各チェーン店で購入できます。また、それ以外にも全国のスーパーやデパート、また、アマゾンなどのインターネット通販などでも購入することができます。

自分でステーキを焼くときにも、ステーキ店の本格的なたれを使えるので味がワンランクアップする、と大変好評なのが「宮のたれ」です。

ステーキ以外の料理にもチョイ足しするなどすると、奥行きのある味になります。ぜひ、自宅でもステーキ宮の味を取り入れてみてはいかがでしょうか。

<下に続く>

お店でも宅配でも楽しめるおすすめの「ステーキ宮」に行ってみよう

ステーキの盛り合わせ
栃木県が発祥で、現在は全国にチェーン展開をしている人気のステーキレストラン「ステーキ宮」。家族や恋人、友人との記念日や特別な日に使っているという人が多いレストランです。

また、ファミリーレストランタイプでドリンクバーやスープバーも利用できるため、ファミリー層のランチや学生にも大人気のステーキレストランです。

なかなか足を運べない、という人には宅配サービスも利用することができますので、ぜひ気軽に「ステーキ宮」を利用してみましょう。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line