どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/02/08

【2019年】福岡でおすすめの花見スポット28選【桜の名所/穴場】

暖冬と言われている2019年は、桜の開花も例年を比較して早いようです。
桜と言えば、日本人ならやはり、花見を楽しみたいですよね。

福岡県には、さまざまなところに桜の名所と呼ばれているスポットが沢山ありますので、この記事では、そんな花見や桜鑑賞にぴったりなスポットを紹介したいと思います。
なかなか知られていない穴場スポットなどもあるので、今年の春はいつもと違う場所に足を運んでみてはいかがでしょうか。

Large bloom blooming blur 71859

【お花見の前に】2019年、福岡の桜開花予想はいつ頃?

比較的に暖冬と言われている今年の冬は、日本付近に寒気が流れ込みにくい状態が続いていて、桜の開花も例年よりも早いと言われています。
1月24日(木)にウェザーマップによって発表された「さくら開花予想2019」によれば、福岡県の開花予想は、3月22日(金)で、満開予想は、4月1日(月)なので、新学期が始まる頃が見ごろと言えるでしょう。

春休み最後の土日は、どこもお花見で賑わいそうですね。

<下に続く>

福岡で定番のお花見スポット10選【桜の名所、公園、観光地など】

では、福岡のお花見スポットをみていきましょう。
福岡のお花見スポットには、以下のスポットがあります。

  1. 福岡市・舞鶴公園
  2. 福岡市・西公園
  3. 福岡市・山王公園
  4. 福岡市・のこのしまアイランドパーク
  5. 太宰府市・太宰府政庁跡
  6. 太宰府市・太宰府市民の森
  7. 太宰府市・宝満山竈門神社
  8. 八女市・日向神ダム千本桜
  9. 中間市・垣生公園
  10. 北九州市・勝山公園

続いて、それぞれの「スポット」について詳しくみていきます。

福岡市・舞鶴公園

福岡市屈指の桜の名所である「舞鶴公園」は、天神の隣の駅にある地下鉄「赤坂」駅から徒歩10分、地元の人からも人気な「大濠公園」の横の公園で、福岡城の跡地になっている場所です。
桜の大御所であるソメイヨシノだけでなく、マツマエザクラや、陽光カンザンなど、さまざまな桜の木が、1,000本以上、植えられていると言われています。

ライトアップされた桜を楽しめる夜桜や、いろんなグルメが楽しめる屋台などが出る「福岡城さくらまつり」も毎年、開催されているため、手ぶらで行っても十分楽しめますよ。

舞鶴公園
住所:〒810-0043 福岡県福岡市中央区城内1
電話番号:092-781-2153
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
入場料や利用料:入場料は無料
URL:https://www.midorimachi.jp/maiduru/

福岡市・西公園

福岡県内で唯一「さくら名所100選」に選ばれた西公園は、天神と「ヤフオク!ドーム」などがある百道浜の丁度、真ん中らへんにある公園です。
1,300本ほどの桜が咲き乱れ、お花見シーズンには、大勢の人で賑わっています。

夜には、ライトアップもされるため、仕事帰りや学校帰りなどに、食べ物などを持ち寄り、みんなで夜桜を楽しんでみてはいかがでしょうか。

西公園
住所:〒810-0061 福岡県福岡市中央区西公園13
電話番号:092-741-2004
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
入場料や利用料:入場料は無料
URL:https://www.nishikouen.jp/

福岡市・山王公園

博多駅から徒歩30分くらいの場所にある「山王公園」は、「舞鶴公園」や「西公園」など、大勢の人で賑わう福岡市の花見スポットに比べると、穴場スポットではないでしょうか。
子どもたちが遊ぶことの出来るアスレチックや、芝生広場などもあるため、小さなお子さんがいる方たちからは、とても人気なお花見スポットです。

桜の数は300本ほどとあまり多くはありませんが、ジョギングしながらでも桜を楽しめるジョギングコースなどもあるため、春の風を感じながら体を動かすのも良いかもしれません。

山王公園
住所:〒812-0015 福岡県福岡市博多区山王1丁目9
電話番号:092-419-1063
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
入場料や利用料:入場料は無料
URL:https://www.midorimachi.jp/park/guide.php?code=204001

福岡市・のこのしまアイランドパーク

福岡市の西区にある「姪浜渡船場」より、フェリーで約10分ほどの場所にある「のこのしまアイランドパーク」は、花の都として有名な身近な離島です。
このスポットでの桜の見所は、何と言っても桜の木の下に咲き誇る菜の花畑ではないでしょうか。

一面が菜の花の黄色一色に彩られた中で、ピンク色に輝く桜とのコンビネーションは、何とも言えない春の美しさを味わうことが出来ますよ。
日帰りでも気軽に行ける離島なので、お休みの日やこの季節の観光の際に、足を運んでみてはいかがでしょうか。

公園の入場料及び公共交通機関でのアクセス方法は以下のとおりです。

◆入場料

区分 金額
大人(高校生以上) 1,200円
こども(小・中学生) 600円
幼児(3歳以上) 400円

◆アクセス方法

~天神・博多・姪浜より「姪浜渡船場」まで(3パターン)
① 福岡市営地下鉄空港線 「姪浜駅」下車→西鉄バス「姪浜駅北口」より「能古渡船場」下車
② 西鉄バス「博多駅前A」より「能古渡船場」下車
③ 西鉄バス「天神高速バスターミナル前」より「能古渡船場」下車

~「姪浜渡船場」から「のこのしまアイランドパーク」まで
「姪浜渡船場」より、フェリーで「能古島渡船場」へ(約10分)→「能古島渡船場」到着後、西鉄バス「アイランドパーク行き」に乗車(約13分)

区分 金額
大人 230円(片道)
小人 120円(片道)

◆船の時刻表(平成25年4月1日現在) ※日・祝運休

姪浜発 能古島発
5:15 5:00
6:15 6:00
6:45 6:30
7:15 7:00
7:45 7:30
8:15 8:00
9:15 9:00
10:15 10:00
11:15 11:00
12:15 12:00
13:15 13:00
14:15 14:00
15:15 15:00
16:15 16:00
17:15 17:00
17:45 17:30
18:15 18:00
18:45 18:30
19:45 19:30
20:30 20:15
21:00 20:45
22:00 21:45
23:00 22:45

のこのしまアイランドパーク
住所:福岡市西区能古島
電話番号:092-881-2494
営業時間:(平日)9時~17時30分(日・祝)9時~18時30分
定休日:年中無休
入場料や利用料:上記を参照
URL:http://nokonoshima.com/

太宰府市・太宰府政庁跡

天神から西鉄電車で約30分くらいの場所にある太宰府市の「太宰府政庁跡」。
7世紀後半から奈良・平安時代にかけて、外交などを担った役所が置かれていたこの場所も、太宰府では有名なお花見スポットの一つです。

桜の数は100本ほどと、さほど多くはなく、屋台なども出てはいませんが、かなり広めの芝生の周りに桜が沢山咲いているため、レジャーシートとお弁当を持って行けば、ゆったちとした中でのピクニックが楽しめますよ。
アクセスも西鉄の「都府楼前駅」から徒歩15分程なので、近くに住んでいる方や、「太宰府天満宮」を観光した後などに、是非、行ってみて下さい。

太宰府政庁跡
住所:〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺4丁目6−1
電話番号:092-925-1880(太宰府観光案内所)
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
入場料や利用料:入場料は無料
URL:https://www.dazaifu.org/map/tanbo/tourismmap/7.html

太宰府市・太宰府市民の森

同じく太宰府市にある「太宰府市民の森」は、「大宰府政庁跡」を500m北東に行ったところにある森で、「春の森」とも呼ばれている場所です。
300本のソメイヨシノや、ヤエザクラが咲き誇り、毎年、多くの家族連れで賑わっています。

「少年自然キャンプ場」もあるので、ファミリーでお花見キャンプを楽しむのも良いのではないでしょうか。

太宰府市民の森
住所:〒818-0101 福岡県太宰府市観世音寺(大字)709
電話番号:092-921-2121
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
入場料や利用料:入場料は無料
URL:http://www.city.dazaifu.lg.jp/kanko/what/5007.html

太宰府市・宝満山竈門神社

九州で登山者の数が一番多いと言われている宝満山の麓にある「宝満山竈門神社」は、玉依姫命を主祭神にお祀りする神社で、縁結びとしても有名な神社です。
「竈門神社」では、桜を縁木とし、御神紋も桜模様となっています。

2012年に新築された境内には、多くの方々から奉納された桜が咲き誇り、桜の名所としても知られています。
春の登山の帰りに疲れた体を、神社の桜で癒して帰ってはどうでしょうか。

宝満山竈門神社
住所:〒818-0115 福岡県太宰府市内山883
電話番号:092-922-4106
営業時間:8時~19時
定休日:年中無休
入場料や利用料:入場料は無料
URL:http://kamadojinja.or.jp/

八女市・日向神ダム千本桜

八女市にある矢部川の上流にある「日向神ダム」に春になると咲く千本桜は、その名のとおり、1,000本のソメイヨシノが咲き乱れるスポットで、毎年、桜の季節には、各地方からの多くの花見客で溢れています。
鮮やかな緑の中に囲まれた中で、水面に映る桜の美しさはひとしおです。

アクセスがあまりよくないため、車で行くことをおススメしますが、どうしても公共交通機関で行かなければならない場合は、JR鹿児島本線「羽犬塚駅」から堀川バス「矢部行き」に乗り、約1時間20分ほどで着く「日向神」で下車して下さい。

日向神ダム湖
住所:〒834-1202 福岡県八女市黒木町大淵
電話番号:0943-47-3111(八女市矢部支所建設経済課)
営業時間:24時間
定休日:年中無休
入場料や利用料:入場料は無料
URL:http://www.pref.fukuoka.lg.jp/contents/hyugami.html

中間市・垣生公園

福岡県の中間市にある「垣生公園」は、約15万平方メートルもの壮大な広さの中に、2,000本もの桜が咲き誇る県内有数の花見スポットとして有名な公園です。
桜の他に、ツツジや花菖蒲なども楽しむことが出来るので、春の花の彩りを存分に楽しみたい方にはおススメです。

公園の中にある池に架かる赤橋と桜が何とも言えない風情な雰囲気を醸し出しています。
夜にはライトアップもされるので、夜桜スポットとしても楽しめますよ。

垣生公園
住所:〒809-0001 福岡県中間市大字垣生字八ツ廣428
電話番号:093-246-6261
営業時間:24時間
定休日:年中無休
入場料や利用料:入場料は無料
URL:http://www.city.nakama.lg.jp/kurashi/kyoiku/bunka-sports/koen/index.html#habukouen

北九州市・勝山公園

北九州市のシンボルとされている「勝山公園」は、小倉城を中心とした公園で、お城と桜のコントラストを楽しみながらお花見が出来るスポットです。
隣には、「リバーウォーク北九州」という大型施設もあるため、手ぶらで来て、買い物をしてからお花見!なんて場所にピッタリですよ。

夜にはライトアップされ、3月末の土日には、「小倉城桜まつり」も開催されます。

勝山公園
住所:〒803-0813 福岡県北九州市小倉北区城内3
電話番号:093-591-6113
営業時間:24時間(小倉城周辺広場については、夜間閉園)
定休日:年中無休
入場料や利用料:入場料は無料
URL:https://katsuyama-park.com/

<下に続く>

福岡で夜桜やライトアップが綺麗なお花見スポット5選

では、福岡の夜桜やライトアップが綺麗なお花見スポットをみていきましょう。
福岡には、以下の夜桜やライトアップが綺麗なお花見スポットがあります。

  1. 北九州市・昭和池公園
  2. 朝倉市・甘木公園
  3. 飯塚市・大将陣公園
  4. 飯塚市・勝盛公園
  5. 朝倉市・秋月杉の馬場通り

続いて、それぞれの「スポット」について詳しくみていきます。

北九州市・昭和池公園

北九州市の小倉南区にある「昭和池公園」は、農業用水ダムにある公園で、池の周囲2.5km、面積11.6haと非常に大きな公園となっています。
池の周辺には、ソメイヨシノが1,000本ほど植えてあり、ジョギングが出来る林道もあるので、桜を見ながらジョギングをすることも可能です。

夜には、ぼんぼりが18時45分~21時の時間で点灯されるので、水面に光る夜桜を楽しみながらジョギング!なんてのも、気持ちいいと思いますよ。

昭和池公園
住所:〒800-0231 福岡県北九州市小倉南区朽網
電話番号:093-582-2466
営業時間:24時間
定休日:年中無休
入場料や利用料:入場料は無料
URL:http://www.city.kitakyushu.lg.jp/kensetu/file_0207.html

朝倉市・甘木公園

朝倉市にある「甘木公園」は、総面積31.7haもある大きな公園で、公園内には、球場やバーベキューエリアなど、いろんな施設が備わっています。
公園の中央にあるひょうたん型の池をぐるりと囲むようにソメイヨシノなどの桜の木が、約4000本も植えられており、桜の木の本数としては九州内でもトップクラスです。

日没から22時頃まで、桜のライトアップと噴水のイルミネーションも始まるため、夜桜と噴水の光のコラボレーションを楽しんでみてはいかがでしょうか。

甘木公園
住所:〒838-0061 福岡県朝倉市菩提寺琴平町79
電話番号:0946-24-6758
営業時間:24時間
定休日:年中無休
入場料や利用料:入場料は無料
URL:http://www.city.asakura.lg.jp/www/contents/1297745783757/

飯塚市・大将陣公園

飯塚市にある「大将陣公園」は、JR福北ゆたか線(篠栗線、筑豊本線)の「天道駅」を下車して、徒歩約15分にある公園で、標高112メートルの大将陣山に作られた自然豊かな公園です。
園内にはおよそ2,500本のソメイヨシノが植えられており、春には、毎年「桜まつり」が開催されています。

ライトアップの時間は、18時~21時となっており、夜桜見物客でにぎわっていますよ。

大将陣公園
住所:〒820-0074 福岡県飯塚市楽市1
電話番号:0948-22-5382(飯塚市商工会)
営業時間:24時間
定休日:年中無休
入場料や利用料:入場料は無料
URL:http://www.kankou-iizuka.jp/homepage/?id=330

飯塚市・勝盛公園

同じく飯塚市にある「勝盛公園」は、飯塚市街地の中心、国道200号線沿いにある公園です。
中央の池には朱塗りの橋がかかっており、桜とのコントラストがとても風情です。

夜には、日没~22時頃までちょうちんが点灯され、300本のソメイヨシノをより輝かせてくれます。
JR福北ゆたか線の「新飯塚駅」よりタクシーで5分ほどの場所にあるため、飯塚に行く機会があれば、是非、足を運んでみて下さい。

勝盛公園
住所:〒820-0068 福岡県飯塚市片島1丁目7
電話番号:0948-22-5500(都市建設部都市計画課公園緑地係)
営業時間:24時間
定休日:年中無休
入場料や利用料:入場料は無料
URL:http://www.kankou-iizuka.jp/homepage/?id=340

朝倉市・秋月杉の馬場通り

朝倉市の秋月にある桜の名所の通り「秋月杉の馬場通り」。
通りの両側に200本ずつ植えられた約500mも続く桜の道は、桜のトンネルとの愛称で呼ばれています。

夜は裸電球が点灯され、何とも言えない幻想的な空間に様変わりしますよ。

秋月杉の馬場
住所:〒838-0011 福岡県朝倉市
電話番号:0946-24-6758(あさくら観光協会)
営業時間:24時間
定休日:年中無休
入場料や利用料:入場料は無料
URL:http://www.city.asakura.lg.jp/www/contents/1297662798695/#gaiyou

 

<下に続く>

福岡の桜を見るならおすすめの穴場花見スポット5選

では、福岡の桜の穴場スポットをみていきましょう。
福岡の桜の穴場には、以下のスポットがあります。

  1. 福岡市・福岡市動植物園
  2. 久留米市・発心公園
  3. 春日市・春日公園
  4. 久留米市・浅井の一本桜
  5. 福岡市・東平尾公園

続いて、それぞれの「スポット」について詳しくみていきます。

福岡市・福岡市動植物園

福岡市の桜坂を登ったところにある「福岡市動植物園」は、実は、桜が楽しめる穴場スポットでもあります。
園内には、約1000本の桜が咲き誇り、春の陽気の中で寝ぼけまなこな動物たちを楽しみながら、桜も楽しむことが出来ますよ。

おススメのビューポイントは、カバ舎、サル山、ライオン舎周辺、こども園裏です。
中学生以下のお子さんは、入場料無料なため、是非、お弁当持参でお子さんと一緒にピクニックを楽しんでみてはいかがでしょうか。

入場料は以下のとおりです。

個人 団体(30人以上)
大人 600円 480円
高校生 300円 240円
中学生以下 無料 無料

福岡市動植物園
住所:〒810-0037 福岡県福岡市中央区南公園1番1号
電話番号:092-531-1968
営業時間:9時~17時
定休日:月曜日(祝日の場合は翌日)、年始年末(12月29日~1月1日)
※3月の最終月曜は開園
入場料や利用料:上記参照
URL:http://zoo.city.fukuoka.lg.jp/

久留米市・発心公園

久留米市にある「発心公園」は、久留米藩主や夏目漱石も愛したと言われる桜の名所です。
坂は少し急ですが、坂を登ったところに芝生広場があり、ゆったりとした時間を過ごせます。

地元の人以外は、あまり人が来ない場所なので、プライベートな空間でゆったりを花見を楽しみたい方などにおススメな穴場スポットですよ。

発心公園
住所:〒839-0835 福岡県久留米市草野町草野664-1
電話番号:0942-33-4422
営業時間:24時間
定休日:年中無休
入場料や利用料:入場料は無料
URL:https://www.city.kurume.fukuoka.jp/1050kurashi/2120dourokasen/3030kouen/2009-0622-1131-221.html

春日市・春日公園

春日市にある「春日公園」は、壮大な敷地の中に、桜が咲き誇る芝生広場や、ローラー滑り台等のアスレチック、バスケットコートなどがある大きな公園です。
福岡市からも車で約30分ほどの位置にあり、無料の駐車場もあるため、大勢の人で賑わう市内の公園を避けたい方などには、おススメな穴場スポットとなっています。

春日公園
住所:〒816-0844 福岡県春日市原町3丁目 原町3-1-4
電話番号:092-592-0544
営業時間:24時間
定休日:年中無休
入場料や利用料:入場料は無料
URL:http://kinoshitaryokuka2.com/kasuga/

久留米市・浅井の一本桜

久留米市にある「浅井の一本桜」は、樹齢約100年言われており、幹周り4.3m、高さ18m、枝振り23mの立派なヤマザクラです。
昭和天皇御大典記念に植樹され、今でも地元の人たちから愛されている花見スポットです。

19時~21時にかけての夜間ライトアップの際は、ため池の水面に写る「逆さ桜」を楽しむことができますよ。
平日は人通りもそんなに多くないため、ドライブがてら足を運んでみてはいかがでしょうか。

浅井の一本桜
住所:〒839-0826 福岡県久留米市山本町耳納 1511
電話番号:0942-33-4422(久留米市観光案内所)
営業時間:24時間
定休日:年中無休
入場料や利用料:入場料は無料
URL:http://www.kurume-hotomeki.jp/event/?mode=detail&isSpot=1&id=402036000083

福岡市・東平尾公園

ラグビーで有名な「博多の森球技場」の横にある「東平尾公園」には、約1,600本の桜が植えられています
夜のライトアップ等はありませんが、お昼のピクニックには、最適な穴場スポットです。

東平尾公園
住所:〒812-0852 福岡県福岡市博多区東平尾公園2丁目1-2
電話番号:092-611-1515
営業時間:24時間
定休日:年中無休
入場料や利用料:入場料は無料
URL:https://www.midorimachi.jp/park/info.php?code=202002

<下に続く>

福岡でおすすめの桜・花見イベント8選

では、福岡でおすすめの桜・花見イベントをみていきましょう。
福岡でおすすめの桜・花見イベントは、以下の8つが開催されます。

  1. 延命公園・「桜まつり」
  2. 日向神の千本桜・「やべ春まつり」
  3. 垣生公園・「筑前中間さくら祭」
  4. 舞鶴公園・「福岡城さくらまつり」
  5. 大将陣公園・「大将陣桜まつり」
  6. 日向神の千本桜・「八女・桜まつり健康マラソン大会」
  7. 秋月杉の馬場・「秋月春まつり」
  8. 宮地獄神社・「桜花」

続いて、福岡で開催される桜・花見イベントについて、それぞれ詳しくみていきます。

延命公園・「桜まつり」

大牟田市にある「延命公園」は、野球場や動物園なども併設されている大きな公園で、花見の時期には約900本の桜を楽しめるスポットです。
桜の開花に合わせて開催される「桜まつり」では、期間中の18時30分~22時の時間に桜がライトアップされ、夜桜を楽しむことができますよ。

桜まつり
住所:〒836-0871 福岡県大牟田市昭和町2−2-3
電話番号:0944-52-2212(大牟田観光協会)
営業時間:
定休日:
入場料や利用料:入場料は無料
URL:http://www.city.omuta.lg.jp/default.aspx?site=1

日向神の千本桜・「やべ春まつり」

矢部村の開花時期に合わせて開催される「やべ春まつり」は、毎年、3月末~4月頭に開催されるお祭りです。
地元で採れた野菜や特産物の販売の他、お楽しみ抽選会や、食事スペースなど、さまざまなグルメを楽しめますよ。

やべ春まつり
住所:〒834-1402 福岡県八女市矢部村矢部3277−1
電話番号:0943-47-3111(八女市役所矢部支所建設経済課)
営業時間:10時~16時
定休日:
入場料や利用料:入場料は無料
URL:http://www.city.yame.fukuoka.jp/index.html

垣生公園・「筑前中間さくら祭」

中間市の垣生公園で開催される「筑前中間さくら祭」は、毎年、3月最終日曜日、若しくは4月第一日曜日に開催されているお祭りです。
野外ステージでは、地域の幼稚園や学生たちによる催し物などが行われ、地元の方で非常に賑わいます。

筑前中間さくら祭
住所:〒810-0043 福岡県福岡市中央区城内1
電話番号:093-245-4665(筑前中間祭り実行委員会)
営業時間:10時~15時30分
定休日:期間中は無休
入場料や利用料:入場料は無料
URL:http://www.city.nakama.lg.jp/

舞鶴公園・「福岡城さくらまつり」

春になると、1,000本の桜が咲き乱れる舞鶴公園では、桜の開花に合わせて、「福岡城さくらまつり」が毎年、開催されています。
今年の開催日程は、まだ発表されていませんが、昨年(平成30年)の開催日程は、平成30年3月24日(土)~平成30年4月8日(日)となっており、例年、桜の開花状況によって変更されるそうなので、HP上などでチェックしてみて下さい。

開催期間中は、食べ物の屋台や夜桜のライトアップが夜遅くまで開催されているので、仕事帰りの方などでも存分に楽しめますよ。
平成30年度から一部のゾーンが有料(300円)となっているので、注意して下さい。

尚、「福岡城さくらまつり」期間中に限り、有料ですが、西広場でのみ、BBQも出来るそうなので、お休みの日に家族や友人たちと少し早めのBBQを満喫してみてはいかがでしょうか。
下記が各エリアの営業時間ですので、参考になさって下さい。

  • インフォメーション開設時間/10時~22時
  • ライトアップ点灯時間/18時~22時
  • グルメ屋台営業時間/11時~22時
  • BBQ会場使用可能時間/10時~22時

福岡城さくらまつり
住所:〒810-0043 福岡県福岡市中央区城内1
電話番号:092-711-4424(福岡城さくらまつり実行委員会)
営業時間:10時~22時
定休日:期間中は無休
入場料や利用料:入場料は無料(有料ゾーン有り)
URL:http://saku-hana.jp/

大将陣公園・「大将陣桜まつり」

桜の名所として、有名な「大将陣公園」で開かれる「大将陣桜まつりは、毎年、3月末~4月頭の日曜日に開催され、今年は、平成31年3月31日(日)に開催されることが決まっています。
お祭りでは、子どもたちに人気な「キャラクターショー」やステージイベント、餅つきに餅まき、バザーなども実施されるので、ドライブがてら足を運んでみてはいかがでしょうか。

大将陣桜まつり
住所:〒820-0074 福岡県飯塚市楽市1
電話番号:0948-22-5382(飯塚市商工会)
営業時間:10時30分~15時25分
定休日:
入場料や利用料:入場料は無料
URL:http://www.kankou-iizuka.jp/homepage/?id=10197

日向神の千本桜・「八女・桜まつり健康マラソン大会」

千本桜で有名な日向神ダム湖畔で開催される「八女・桜まつり健康マラソン大会」は、毎年、4月の第一土曜日に行われているマラソン大会です。
コースは、2キロ、5キロ、10キロとウォーキングコースから選ぶことができ、大人から子どもまでが楽しめるようになっています。

1,000本のソメイヨシノを横目に、少し体を動かしてみるのも普段と違って良いかもしれませんね。

八女・桜まつり健康マラソン大会
住所:八女市矢部第1運動場・日向神ダム湖畔
電話番号:0943-47-3111(八女・桜まつり健康マラソン大会事務局)
営業時間:受付 8時~9時 開会式 9時~
入場料や利用料:一般1,000円(高校生以上)中学生以下500円
URL:http://www.city.yame.fukuoka.jp/event/1479360873494.html

秋月杉の馬場通り・「秋月春まつり」

秋月杉の馬場通りで、毎年、4月の第一日曜日に開催される「秋月春まつり」は、地区ごとに異なる浴衣を着て屋台をひき、それぞれのお囃子をうたい町中を練り歩くお祭りです。
桜並木の下には、屋台が並び、野外ステージでは太鼓の披露なども行われます。

今年の開催は、平成31年3月31日(日)となっていませんが、詳しい詳細はまだ記載されていないため、時期が近くなったらオフィシャルのHP(あさくら観光協会HP)を確認してみて下さい。

秋月春まつり
住所:〒838-0011 福岡県朝倉市秋月野鳥663
電話番号:0946-25-0458(秋月コミュニティセンター)
営業時間:不明
入場料や利用料:入場料は無料
URL:http://amagiasakura.net/

宮地獄神社・「桜花まつり」

福岡県の福津市にある「宮地嶽神社」で行われている「桜花まつり」。
カンヒザクラやヨシノザクラなど約2000本の桜を見に、約10万人の人々が訪れると言われています。

境内では学生による書道・華道・和洋裁などのさまざまなイベントが実施されているので、桜に合わせて、日本の和の文化を堪能してみても楽しめると思います。

桜花まつり
住所:〒831-0041 福岡県福津市宮司元町7-1
電話番号:0940-52-0016
営業時間:不明
入場料や利用料:入場料は無料
URL:http://www.miyajidake.or.jp/

<下に続く>

今年の春は、いつもと違ったお花見スポットに足を運んでみてはいかがでしょうか?

満開になってから散るまでの時間が非常に短いからこそ、花の美しさをより一層感じることができる
ご紹介させていただいたように、福岡県だけでも、この記事に載せきれないほどのお花見スポットが沢山あります。

普段は同じ場所に行くことが多いと思いますが、今年の春は、いつもとは違ったお花見スポットに足を運んでみてはいかがでしょうか。
この記事を参考に、今年のお花見がより一層、充実したものになってもらえれば嬉しいです。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line