どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/02/07

京都鳥丸で人気のおすすめ観光地27選!穴場スポットも紹介!

日本を代表する観光地である京都。
その京都の中でも一番の繁華街である烏丸、河原町エリアにはたくさんの魅力的なスポットがあります。

歴史上の人物にゆかりの深い場所から、近代と現代が交差する不思議で魅力的な空間の場所まで盛りだくさんの烏丸。
和と洋がミックスされた斬新で美味しいカフェまで、定番から穴場スポットと、選りすぐりの観光スポットをご紹介します。

Large oskar vertetics 53043 unsplash  1

【観光の前に】京都鳥丸周辺ってどんなエリア?

烏丸周辺

烏丸周辺は、三井住友銀行や三菱東京UFJ銀行、京都銀行等の金融施設がたくさん並んでいる通りです。
金融施設の他にも大丸京都店や東急ハンズ等の商業施設もあります。

また、烏丸から隣の河原町までは、徒歩でもアクセス可能な距離にあり、歩行者用の地下道も設置されています。
この地下道は、以前まではただ整備されただけの味気のない場所でしたが、2017年から改修作業が行われ始め、絵画が飾られる等、観光客が楽しめるエリアに変わりつつあります。

四条烏丸から河原町にかけては飲食店やショッピングスポットが多数あり、京都を代表する繁華街となっています。
地元の人達はもちろん、外国人観光客の姿も多く見受けられる地域です。

<下に続く>

京都鳥丸周辺で定番の観光スポット10選【河原町、二条エリア紹介も】

では、烏丸周辺の観光地をみていきましょう。
烏丸周辺には、以下の観光地があります。

  1. 仙洞御所
  2. 錦天満宮
  3. 鴨川
  4. 晴明神社
  5. 紫雲山頂法寺
  6. 本能寺
  7. 元離宮二条城
  8. 京都御所
  9. 壬生寺
  10. 京都芸術センター

続いて、烏丸周辺の観光地を、それぞれ詳しくみていきます。

烏丸の観光地①:仙洞御所

仙洞御所とは、存命中に退位した天皇の住処として使われる場所の事です。
京都にあるそれは、江戸時代初期の天皇、後水尾天皇天皇が譲位された際に作られたもの。

現在は庭園のみが残っているだけですが、とても静かで、神秘的な雰囲気なスポットになっています。
池の周りを歴史を感じながら散歩する、京都の、日本の歴史を感じることのできる場所です。

見学には事前の申し込みが必要ですので、興味のある人は宮内庁のホームページから手順を確認してみてください。

仙洞御所
住所:京都府京都市上京区京都御苑
電話番号:075-211-1215
営業時間:9:30、11:00、13:30、14:30、15:30から開始の計5回
定休日:月曜日・年末年始
入場料や利用料:無料
URL:https://sankan.kunaicho.go.jp/guide/sento.html

烏丸の観光地②:錦天満宮

錦市場の東側にある天満宮です。
学問の神様、菅原道真公にゆかりのある神社なので、学業成就や商売繁盛のご利益があるとされています。

華やかな提灯と、両端が建物に埋まったような鳥居が有名。
また境内には湧き水もあり、この水は古くからこのあたりの人達の生活用水として利用されてきた、由緒あるものです。

からくりおみくじという、獅子舞のロボットが運んでくれるおみくじも人気。
珍しい鳥居や湧き水に画期的なおみくじと、誰もが楽しめる神社になっています。

錦天満宮
住所:京都府京都市中京区新京極通り四条上る中之町537番地
電話番号:075-231-5732
営業時間:8:50~20:50
定休日:無し
入場料や利用料:無料
URL:http://nishikitenmangu.or.jp/

烏丸の観光地③:鴨川

京都の象徴ともいえる一級河川の鴨川。
河川敷は歩けるようになっていて、のんびりと散策するには最適なスポットになっています。

川沿いには桜の木が植えられており、春には見事に咲き誇るシダレサクラを見る事も出来ます。
河原町、烏丸周辺の繁華街の喧騒を離れて、散歩してみるのもいいですね。

鴨川
住所:京都府京都市伏見区羽束師鴨川町
電話番号:-
営業時間:-
定休日:-
入場料や利用料:-
URL:-

烏丸の観光地④:晴明神社

陰陽師の安倍晴明公を祀った神社です。
家内安全、厄除け等のご利益が期待できます。

安倍晴明はテレビや映画、ゲームにアニメ等、様々な作品のモデルとして登場している、陰陽師の代名詞ともいえる人物です。
またフィギュアスケートの羽生結弦選手が、陰陽師をテーマにした演技を行った事で、この晴明神社はファンの聖地としても扱われるようになりました。

ネットを中心に爆発的人気になった「レッツゴー!陰陽師」にも登場する、有名なフレーズ、ドーマンセーマンの五芒星が神社の至る所で見ることが出来ます。

晴明神社
住所:京都府京都市上京区晴明町806
電話番号:075-441-6460
営業時間:9:00~18:00
定休日:無し
入場料や利用料:無料
URL:https://www.seimeijinja.jp/

烏丸の観光地⑤:紫雲山頂法寺

紫雲山頂法寺は、かの有名な聖徳太子によって建てられたとされる神社です。
本堂の形が六角形であることから、六角堂という呼び名でも知られています。

頂法寺の北側には、聖徳太子が身を清めたといわれる池の跡もあります。
いけばなの発祥の地としても知られており、いけばなに関係した資料もたくさん見る事が出来ます。

長寿や子宝に恵まれるといったご利益があり、良縁に恵まれるパワースポットでもあります。
また、繁華街の真ん中に位置する場所にありますので、静かな境内で一休みするにもぴったりです。

紫雲山頂法寺
住所:京都府京都市中京区六角通東洞院西入堂之前町
電話番号:075-221-2686
営業時間:6:00~17:00
定休日:無し
入場料や利用料:無料
URL:https://www.ikenobo.jp/rokkakudo/

烏丸の観光地⑥:本能寺

戦国時代の名将、織田信長の最後の地として有名な本能寺
歴史の教科書やドラマ等で誰しもが一度は、その名前を聞いたことのある場所ですね。

織田信長が、度々京都の本能寺を訪れていたのは天皇に近づきたかったからだ、または本能寺が現在よりも広く、深い堀に覆われていたため、身を隠すのに最適だったから、等の理由だと言われています。
戦国の武将の中でもとりわけ人気の高い武将ですから、彼にゆかりのあったこの地は、歴史ファンは必ず訪れたいスポットですね。

また、織田信長の家紋をあしらったお守りや御朱印帳も手に入ります。

本能寺
住所:京都府京都市中京区下本能寺前町 御池下ル下本能寺前町522 寺町通
電話番号:075-231-5335
営業時間:9:00~17:00
定休日:無し
入場料や利用料:無料
URL:http://www.kyoto-honnouji.jp/

烏丸の観光地⑦:元離宮二条城

ユネスコの世界遺産にも登録されている、元離宮二条城も京都のおすすめ観光スポットの一つです。
1603年に完成した、築城400年以上の歴史のあるお城。

武家風書院造りの、見事な二の丸御殿も見ものですが、園内にある三つの庭園の落ち着きのある、日本らしい美しさも必見です。
この庭園は二の丸庭園、本丸庭園、清流園と名付けられており、海外からも高い評価を受けているものです。

元離宮二条城
住所:京都府京都市中京区二条通堀川西入二条城町541
電話番号:075-841-0096
営業時間:8:45~16:00
定休日:不定休
入場料や利用料:600円
URL:http://www2.city.kyoto.lg.jp/bunshi/nijojo/

烏丸の観光地⑧:京都御所

明治時代までの歴代の天皇が居住し、儀式などを行っていた場所です。
1331年から続く建物で、日本の歴史を感じることが出来ます。

御所内の建築物の威厳ある美しさに圧倒されます。
また、圧倒的な美しさを誇る日本庭園も必見です。

歴史のある神社やお寺が多い京都の中でも、特に格調のある施設。
無料で入館できるので、立ち寄っておきたいスポットですね。

京都御所
住所:京都府京都市上京区京都御苑1
電話番号:075-211-1215
営業時間:9:00~17:00(時期によって異なる)
定休日:月曜日・年末年始
入場料や利用料:無料
URL:https://sankan.kunaicho.go.jp/guide/kyoto.html

烏丸の観光地⑨:壬生寺

幕末に活躍した、新選組にゆかりの深い神社です。
この壬生寺の境内で武芸の稽古などが行われたとされています。

境内には新選組隊員の墓や、体調の近藤勇の銅像が建てられています。
また歌碑もあり、あゝ新選組をフルで効くことができます。

他にも人気漫画の銀魂とコラボしたイベントが行われたこともあり、新選組が好きな人は必ず訪れておきたいスポットです。

壬生寺
住所:京都市中京区坊城仏光寺北入る
電話番号:075-841-3381
営業時間:8:30~16:30
定休日:無し
入場料や利用料:無料・施設により有料
URL:http://www.mibudera.com/

烏丸の観光地⑩:京都芸術センター

京都を代表するアートスペースです。
100年以上前、明治時代に建てられた小学校をベースにしたレトロな建物も見どころです。

様々なジャンルの芸術を支援している施設で、展示物も時期によって様変わりします。
旧校舎を活かした、どこか懐かしい感じのする学校設備の見学も出来るので、おすすめのスポットです。

京都芸術センター
住所:京都府京都市中京区山伏山町 京都市中京区室町通蛸薬師下る山伏山町546-2
電話番号:075-213-1000
営業時間:10:00 ~ 20:00
定休日:年末年始
入場料や利用料:無料
URL:http://www.kac.or.jp/

<下に続く>

鳥丸周辺で穴場的観光スポットはどこにあるの?

では、烏丸周辺の観光地をみていきましょう。
烏丸周辺には、以下の観光地があります。

  1. 京都国際マンガミュージアム
  2. Bento&co
  3. 石塀小路
  4. トラベリングコーヒー
  5. 京都文化博物館

続いて、烏丸周辺の観光地を、それぞれ詳しくみていきます。

烏丸の観光地①:京都国際マンガミュージアム

オタク文化が一般に根付いて久しい現在だからこそ訪れたい、国内外の漫画に関する資料を集めた博物館です。
この博物館も京都芸術センターのように、旧校舎を再利用した、モダンレトロでお洒落な建物です。

貴重な資料だけでなく、漫画も読み放題になっています。
約5万冊の漫画の壁は見上げるだけで感動もの、年代別に棚割りされているので、読みたい漫画も探しやすくなっています。

ミュージアムの中には有名漫画家の手の石膏が飾ってあったり、紙芝居などのイベントも行われています。
また、カフェもありますので食事をとることも可能、一日中遊べるスポットになっています。

京都国際マンガミュージアム
住所:京都府京都市中京区金吹町 御池上ル (元龍池小学校 烏丸通
電話番号:075-254-7414
営業時間:10:00~18:00
定休日:水曜日・年末年始
入場料や利用料:800円
URL:https://www.kyotomm.jp/

烏丸の観光地②:Bento&co

弁当箱の専門店、Bento&coは京都の穴場スポットとして近年注目を浴びています。
ヨーロッパを中心に、弁当箱が海外に知られたきっかけを作ったお店です。

歴史を感じる、クラシカルで高級なデザインの弁当箱やわっぱ、ちょっと懐かしい庶民的な弁当箱に、お洒落でモダンなオリジナルの弁当箱まで、見ているだけでわくわくするものばかり。
オリジナルのこけし弁当箱は、とても可愛らしいですね。

Bento&co
住所:京都府京都市中京区八百屋町(六角通)
電話番号:075-708-2164
営業時間:12:00~19:00
定休日:無し
入場料や利用料:無料
URL:https://www.bentoandco.jp/

烏丸の観光地③:石塀小路

歴史情緒の溢れる石畳が敷かれた道の、京都の舞妓さんがとても似合うスポットです。
まるで江戸時代にタイムスリップしたかのような、不思議な感覚が味わえます。

小路の両脇には、古風な飲食店や旅館が立ち並び、街灯もレトロな形になっていて、更に雰囲気を盛り上げてくれます。
冬の雪化粧や、春の桜等、訪れる季節によって色どりが変わるのも素敵です。

細い道なので、つい見落としがちになってしまいますが、一度は足を踏み入れてみたい穴場スポットです。

石塀小路
住所:京都府京都市東山区下河原町463−29
電話番号:-
営業時間:24時間
定休日:無し
入場料や利用料:無料
URL:-

烏丸の観光地④:トラベリングコーヒー

図書館の中にカフェがある、レトロがちょうどよい具合に溶け込んだ、とても京都らしい隠れ家的カフェです。
元々は廃校になった小学校の職員室で営業されていたお店ですが、現在は移転されて図書館での営業になっています。

公的だけど、どこか温かくて懐かしい、不思議な雰囲気の空間は思わず長居してしまう事間違いなし。
隣の高瀬川の流れを見ながら、ゆったりと美味しい珈琲を楽しんだり、好きな本に没頭してみたりと、思わず時間を忘れてしまう空間になっています。

トラベリングコーヒー
住所:京都府京都市中京区東入備前島町310-2
電話番号:080-3853-2068
営業時間:11:00〜20:00
定休日:不定休
入場料や利用料:商品による
URL:-

烏丸の観光地⑤:京都文化博物館

京都の歴史や文化に詳しく触れることのできる京都文化博物館は、観光に訪れた際には立ち寄りたいスポットの一つです。
古より都として栄えたこの都市では、どのような文化が生まれ、祭りが行われてきたのか、数々の資料とこの土地にゆかりのある文化財を交えて、学んでみましょう。

昔からある建物をお洒落に再利用する、という京都の得意技がここでも発揮されています。
この博物館の別館は、重要文化財にも指定されている旧日本銀行京都支店のそれになっています。

モダンレトロなたたずまいが、実に京都らしいスポットです。
資料からも建物からも、京都の歴史と文化に触れることが出来ます。

京都文化博物館
住所:京都府京都市中京区三条高倉
電話番号:075-222-0888
営業時間:10:00~19:30
定休日:月曜日
入場料や利用料:500円
URL:http://www.bunpaku.or.jp/

<下に続く>

お土産、食べ歩き、観光にもおすすめ!鳥丸、河原町周辺でおすすめのショッピングエリア3選

では、烏丸、河原町周辺のショッピングスポットをみていきましょう。
烏丸、河原町周辺には、以下のショッピングスポットがあります。

  1. 大丸京都店
  2. 錦市場
  3. LAQUE四条烏丸

続いて、烏丸、河原町周辺のショッピングスポットを、それぞれ詳しくみていきます。

大丸京都店

烏丸周辺を代表するショッピングスポットです。
この土地にオープンしたのは1912年、100年以上も続いている老舗デパートです。

地下2階、地上8階の全10階層の広大な売り場には、ファッションはもちろん食料品からレストランまで、何でも揃っています。
7階の催事場ではファッション関係のバーゲン等のイベントが、6階のイベントホールでは芸術関係のイベントが定期的に行われています。

歴史のあるデパートなので、是非とも全フロア見て回りたいショッピングスポットです。

大丸京都店
住所:京都府京都市下京区四条通高倉西入立売西町79番地
電話番号:075-211-8111
営業時間:10:00~20:00
定休日:無し
URL:https://www.daimaru.co.jp/kyoto/

錦市場

京の台所と呼ばれる、とても活気のある商店街です。
新鮮な魚や野菜の他、京都らしいお漬物や七味などの調味料、お茶を取り扱ったお店がたくさん並んでいます。

京都の観光といえば、まずは錦市場という程、有名なスポットですね。
湯葉や鱧といった、京都を代表する食材が手に入ります。

また、わらび餅や抹茶ソフトクリームといった、食べ歩きに最適なスイーツも手に入ります。
甘いものだけでなく、鰻を巻いた卵焼きや大阪とは一味違った、京都のたこ焼き等、食べ応えのあるものもあり、食べ歩きにも最適なスポットです。

錦市場
住所:京都府京都市中京区東魚屋町 富小路通四条上る西大文字町609番地
電話番号:施設による
営業時間:施設による
定休日:施設による
URL:http://www.kyoto-nishiki.or.jp/

LAQUE四条烏丸

烏丸駅直結のショッピングモールです。
大人向けの落ち着いた雰囲気が特徴で、女性向けファッションを数多く取り扱っています。

スターバックス他、カフェも数店舗入居しているので、観光で歩き疲れた時に立ち寄るにもおすすめできますよ。

LAQUE四条烏丸
住所:京都府京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町101
電話番号:075-213-1010
営業時間:10:30~20:30
定休日:元旦
URL:http://laque.jp/

<下に続く>

【観光以外も紹介】烏丸や河原町周辺でおすすめのカフェ5選

では、烏丸のカフェをみていきましょう。
烏丸には、以下のカフェがあります。

  1. 抹茶館・京都本店
  2. 京まんざら かさね
  3. アウーム
  4. えんがわカフェ
  5. アローツリーカラスマ

続いて、烏丸のカフェを、それぞれ詳しくみていきます。

抹茶館・京都本店

ますに入った、インスタ映え抜群の抹茶ティラミスが有名。
連日行列が出来ているほどの人気のお店です。

ただ見た目が楽しいだけでなく、老舗の抹茶を使用して味にもこだわっています。
また、ティラミスの他にもほうじ茶ラテや抹茶館パフェ等、和と洋がミックスされたスイーツを堪能できます。

抹茶館・京都本店
住所:京都府京都市中京区河原町通四条上ル米屋町382‐2
電話番号:075-253-1540
営業時間:10:00-21:00
定休日:無し
URL:https://www.create-restaurants.co.jp/shop/index.php?controller=FrontCrShop&action=shop_show&id=1106

京まんざら かさね

昼はカフェとして、夜は居酒屋として利用できる、和食ビュッフェのレストランです。
優しい味のおばんざいが何種類でも食べ放題というのは嬉しいですね。

更に嬉しいのが時間無制限というところ。
和風で落ち着きのある店内は、ドリンクを飲みながらつい長居してしまう居心地の良さです。

ビュッフェは種類も豊富で美味しいと評判。
お腹いっぱいランチを食べたいときには、特におすすめできるお店です。

京まんざら かさね
住所:京都府京都市下京区四条通油小路東入ル傘鉾町52 ホテルマイステイズ京都四条1F
電話番号:075-257-7678
営業時間:7:00~22:00
定休日:無し
URL:https://www.manzara.co.jp/kasane/

アウーム

自分で作るタイプの手巻き寿司、手織り寿司で有名なカフェ。
可愛く盛り付けられた、色とりどりの具材の美しさは食べてしまうのが勿体ない程!

カラフルで可愛い具材は、京都の食材を中心にしたもの。
創作料理だけど伝統的、和食の新しい楽しみ方を提供してくれます。

インスタ映え抜群の盛り付けと、自分で作る楽しさが評判で、いつも行列の絶えない人気店です。
訪れる際は予約していく事をおすすめします。

アウーム
住所:京都府京都市中京区姥柳町189
電話番号:050-3134-3003
営業時間:12:00~20:00
定休日:無し
URL:http://www.awomb.com/

えんがわカフェ

生麩を使ったスイーツや創作料理が楽しめるカフェ。
見て楽しい、食べて美味しい、生麩の新しい発見が出来ます。

和の雰囲気で満たされた店内は、自然と力が抜けていく感じでリラックスできる空間です。
マスコットキャラクターは、どこかクセになる愛らしさがあり、また訪れたいと思わせてくれます。

生麩はこんなにも大胆に、美味しくアレンジされるなんて本当に驚きです。
京都を代表する食材である生麩を、このお店で存分に楽しんでみてください。

えんがわカフェ
住所:京都府京都市下京区綾小路通柳馬場西入綾材木町208
電話番号:075-353-1650
営業時間:11:30~22:00 (正確には決まっていません。)
定休日:木曜日
URL:https://www.engawa-cafe.com/

アローツリーカラスマ

LAQUE四条烏丸の中にあるカフェです。
市場から直接取り寄せたという鮮度抜群のフルーツが主役のスイーツが評判。

タルトやケーキは生地も大事だけど、主役はあくまでもフルーツ。
食べ応え抜群の大きくて瑞々しい、自然の甘さと味わいを存分に堪能できますよ。

アローツリーカラスマ
住所:京都府京都市下京区函谷鉾町101 ラクエ四条烏丸 B1F
電話番号:075-255-7212
営業時間:10:30 ~ 20:30
定休日:元旦
URL:http://arrow-tree.com/

<下に続く>

鳥丸周辺で夜の観光におすすめスポットはどこにあるの?

では、鳥丸周辺のスポットをみていきましょう。
鳥丸周辺には、以下のスポットがあります。

  1. 八坂神社
  2. 御金神社
  3. 京都タワー
  4. 京都駅ビル

続いて、それぞれの「スポット」について詳しくみていきます。

八坂神社

京都を代表する観光スポットでもある八坂神社は夜に訪れる事も可能です。
夜間は境内にある提灯にライトが灯されて、昼間とは一味違った雰囲気になります。

キラキラと豪勢に光り輝くわけではなく、提灯と最低限のライトアップのみなので、とても幻想的。
静かで散歩にも最適なので、夜にも訪れたいスポットですね。

八坂神社
住所:京都府京都市東山区祇園町北側625
電話番号:075-561-6155
営業時間:夜間参拝あり
定休日:無し
入場料や利用料:無料
URL:http://www.yasaka-jinja.or.jp/

御金神社

名前の通り、お金にまつわるご利益を得られる神社です。
大事な取引を成功させたい時や競馬や宝くじで勝ちたい時に訪れてみるといいかもしれませんね。

お金にまつわるだけあって、鳥居まで派手な金色!
金運アップを願う絵馬が大量に奉納されている様子も圧巻です。

その派手な景観は、夜にライトアップされると更に煌びやかになります。
24時間参拝可能なので、夜に訪れてみる事をおすすめします。

御金神社
住所:京都府京都市中京区押西洞院町 御池上ル押西洞院町614 西洞院通
電話番号:075-222-2062
営業時間:24時間
定休日:無し
入場料や利用料:無し
URL:-

京都タワー

京都駅周辺のランドマーク的存在の京都タワーは、夜に訪れるにもおすすめのスポットです。
このタワーの展望室は地上100m、これは京都市内で一番高い位置にある展望室になります。

古き良き香りと現代が交差する、京都の街並みを見下ろす夜景は絶品です。
写真スポットとしてはもちろん、わかりやすい観光案内モニターもあるので、京都観光初日の夜に訪れる事がおすすめされます。

他にも大浴場やお土産ショップ、見晴らしの良いレストランまでありますので、観光旅行の際には足を運びたいスポットです。

京都タワー
住所:京都府京都市下京区烏丸通七条下る 東塩小路町 721-1
電話番号:075-361-3215
営業時間:9:00〜21:00
定休日:無し
入場料や利用料:700円
URL:https://www.keihanhotels-resorts.co.jp/kyoto-tower/

京都駅ビル

京の都の玄関口、京都駅も足を運んでみたい観光スポット。
東西470mにも及ぶ、巨大な施設にはカフェもショッピングも、庭園まで完備されていて、ここだけで一日中楽しめるスポットになっています。

京都駅のビルには空中経路という、駅ビルの上を伝う景観スポットがあります。
京都駅を一望できるほか、京都の街並みも見渡せるスポットで、夜には光り輝く京都タワーと京都の夜景を楽しめる穴場スポットになっています。

また、期間限定で駅ビルの大型階段がイルミネーションで彩られますので、冬場は特におすすめ。
昼はショッピング、夜はグルメの夜景まで楽しめるスポットです。

京都駅ビル
住所:京都府京都市下京区東塩小路町 烏丸通塩小路下ル東塩小路町901番地
電話番号:075-361-4401
営業時間:10:00~22:00
定休日:無し
入場料や利用料:無料
URL:https://www.kyoto-station-building.co.jp/

<下に続く>

【観光以外も紹介】京都駅から烏丸御池駅までのアクセス方法は?

では、京都駅から烏丸御池駅へのアクセス方法をみていきましょう。
京都駅から烏丸御池駅には、以下のアクセスがあります。

  1. 電車
  2. バス
  3. タクシー

電車

京都から烏丸御池までの電車

京都市営地下鉄を使います。
京都駅から烏丸御池駅までの所要時間は約6分、国際会館行きの電車に乗り3駅になります。

料金は210円、乗り場は2番線になります。
電車の本数は、1時間に10本程度あるので、あまり待つ必要はないでしょう。

電車での移動はとても便利でお手頃です。
時刻表や運賃は、下記公式サイトから確認してください。

京都市交通局

バス

京都から烏丸御池までのバス

バスを使って移動する方法もあります。
京都駅から四条烏丸までの運賃は230円、所要時間は約12分です。

京都バスは一日乗り放題券が売られていますので、何度もバスを利用して移動する予定の人は乗り放題券を使ってバスを使うとお得に移動する事が出来ます。

京都市交通局

タクシー

京都から烏丸御池までのタクシー

京都駅前からタクシーで烏丸御池までは約11分、料金の目安は1,090円になります。
荷物が多い時などはタクシーが便利ですね。

交通状況によって所要時間は前後します。

<下に続く>

京都鳥丸で人気のおすすめ観光地27選!穴場スポットも紹介!のまとめ

烏丸は京都の繁華街の中心地として、観光客にも人気のスポットです。
八坂神社や壬生寺などの定番の観光スポットはもちろん、意外な穴場まで数多く紹介しました。

見どころの多い京都烏丸、今回ご紹介したスポットを参考にして、自分なりの観光プランを立ててみてください。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line