どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/09/23

福岡で人気のおすすめ餃子屋ランキング10選!

福岡には美味しいグルメがたくさんあります。
その中でも餃子は特に人気グルメで、美味しい餃子の名店が勢ぞろいしています。

アツアツの餃子は大人から子供まで大人気。
美味しいお店がたくさんあるのでどのお店で餃子を食べればいいか迷ってしまいます。

そこで今回は、福岡県在住者100人に「福岡で絶対に食べたいおすすめの餃子屋」をアンケート調査しました。
どの餃子屋が一番美味しいのか、必見です!

Large fried 613642 640  1

福岡の餃子の特徴

福岡の餃子といえば、女性でも一口で食べられる一口餃子でしょう。
これは、中洲の餃子専門店「宝雲亭」が一口サイズの餃子を作ったことが始まりです。

熱々の肉汁が一滴残らず口中に広がる快感は、まさに至福の時です。

さらに熱々の鉄鍋で焼き上げて、そのままテーブルに出てくる鉄鍋餃子も福岡名物のご当地餃子です。
熱々がずっと続くので、仲間とワイワイガヤガヤ楽しく美味しく餃子で会話が弾みます。

<下に続く>

福岡で人気のおすすめ餃子屋ランキング10選!

福岡には美味しい餃子屋の名店がたくさん並んでいます。
そこで今回は福岡在住者100人に「福岡で絶対に食べたいおすすめの餃子屋」をアンケート調査しました。
どこの餃子屋さんが1位になるのでしょうか?

福岡の餃子ランキング

一番人気は 博多祇園鉄なべ
具材や皮にこだわった、皮がパリパリの絶品手作り餃子が1位にランクインしました。

ランキング結果は以下の通りです。

  1. 博多祇園鉄なべ
  2. 博多餃子 游心(ゆうしん)
  3. 五十番
  4. 餃子李 (ぎょうざ りー)
  5. HAKATA ONO
  6. 宝雲亭(ほううんてい)
  7. 旭軒 駅前本店(あさひけん)
  8. 武ちゃん
  9. 炊き餃子 池田商店
  10. 馬上荘(ばじょうそう)

\福岡の餃子屋のマップ/

では、ランクインしたお店をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

第1位:博多祇園鉄なべ【素材にこだわった手作り餃子】

その日仕入れた素材だけで作るこだわりの手作り餃子を、お店で食べることにこだわった博多祇園鉄鍋の餃子。
具材だけでなく、皮もお店で一枚一枚手作りしています。

熱々の鉄鍋に乗っかって出てくるパリパリの餃子をほおばると、口の中でジュワーっとお肉とお野菜のハーモニーが...
一口サイズなので食べやすく、女性でも2、3人前くらいペロッといけちゃう美味しさです。

そして大将もう一つのこだわりの柚子胡椒は、これも福岡県産の柚子にこだわった完全手作り。
柚子胡椒のさわやかな香りとピリッとした辛さで、食欲がとまりません。

博多祇園鉄なべの口コミ

真っ黒な鉄鍋に敷き詰められた餃子、1人前8個で500円。
注文数によって、1つの鉄なべに30、50個入って出てきます。
店はシンプルなつくりでカウンターとテーブル席。
あまり広くはありません。
週末は混雑していて待つことも多いです。
餃子は小ぶりの食べやすいサイズです。
外はパリパリ中はジューシー、ニンニクとニラの効いた餃子です。
お店のオススメは柚子胡椒をつけて食べる、です。ゆずの香りと胡椒のピリ辛がよい具合で美味しいです。

一人前8個の餃子が500円です。
予算的に1000~2500円程度です。
座席数が多いため、ほとんど待ち時間はなかったが、忘年会シーズンなど時期によっては混雑の可能性があります。
餃子は小ぶりであつあつの鉄なべのまま席に運ばれてくるため、熱々の餃子を食べられます。
肉汁たっぷりで一口サイズなのでパクパク食べられます。

鉄の上に餃子がのっている有名店です。
餃子はアツアツで小ぶりです。
1人前500円ほどでぺろりと食べられる量です。
PARCO店に平日夜に行きましたが混んでおらずすぐ入ることができました。

博多の餃子はひとくち餃子といって小さく、何十個でも食べられそうな勢いです。
人気の鉄なべは常にお客様も多いイメージです。
味はビールのお供に最高?といえるほどニンニクが効いていて濃くてすごく美味しい。
お値段はそんなに高くないイメージです。

\博多祇園鉄なべへの行き方/

博多祇園鉄なべ
住所:福岡市博多区祇園町2-20
福岡市博多区祇園町2-20
電話番号:092(291)0890
営業時間:PM5:00~PM11:00
定休日:日曜祝日(盆休み・年末年始休みあり)
URL:http://www.tetsunabe.co.jp/

第2位:博多餃子 游心(ゆうしん)【ビールとの相性を追求した餃子】

ビールに合う餃子を極めているという、游心の「博多一口餃子」。
お店のメニューでも、まずは餃子とビールのゴールデンコンビをおすすめしています。

鉄鍋餃子と言えば丸い鉄鍋を想像しますが、游心の鉄鍋は厚さ5mmの四角い特注品です。
この四角い鉄鍋に贅沢に余裕をもって並べられた餃子の周りには、お約束のパリパリの羽根!

餃子の餡も黒豚の背脂を入念に練りこみ、独特のジューシー感と食感を生み出しています。
皮も中がもっちり、外がパリパリに焼けるように二種類の中力粉をブレンドしたオリジナル。

皮・餡・焼きのすべてに餃子愛が込められた游心の「博多一口餃子」、ぜひ一度ビールと一緒に味わってみてください。

博多餃子 游心の口コミ

博多に仕事で出張したときに食べてきました。
コストは安くてアルコール込みで、2000円程度です。
そこそこ混んでいますが、待つほどではなかったですね。
また、小ぶりな餃子ですが、詰まってる感があり、肉汁が溢れる餃子です。

味については、濃さが若干強めに感じましたが、自分の口には合いました。
訪問数に関してはやはり夕食時が多いということです。
雰囲気は餃子屋というより、むしろラーメン屋という雰囲気が強いので、日々の餃子屋に飽きた人はどうでしょうか。

游心名物、博多餃子は一人前7個入りで400円です。
もちろん、注文してから焼いてくれて、熱々の鉄板に乗せられて運ばれてきます。
じゅーじゅーと音をたてて、見るからに美味しそうです。待ちきれず、すぐに箸を伸ばし、お口にほおばると、熱々餃子からジュージーな肉汁がじゅわっと溢れ出てきます。
あまりに美味しくて、3人で訪問したものの、おかわりして、結局6人前食べてしまいました。
お店へは、土曜日の19時すぎ頃、お電話で予約して訪問したのですが、普段は当日だとなかなか予約がとれないとのこと。この日は奇跡的に当日予約で入店でき、店内は10分足らずで満席になりました。お席は2時間制でしたが、時間は十分、ゆっくりと満足いくまで食べられました。
美味しい餃子が食べたいなら、是非訪問していただきたいお店です。

\博多餃子 游心への行き方/

博多餃子 游心(ゆうしん)
住所:福岡市博多区住吉2-7-7ラ・コンチェルト1F
福岡市博多区住吉2-7-7ラ・コンチェルト1F
電話番号:092‐282‐3553
営業時間:17:00〜24:00
定休日:不定休
URL:http://yuu-shin.jp/

第3位:五十番【焦げが美味しいもちもち餃子】

久留米ラーメンで有名な久留米に店舗を構える五十番。
福岡の中心地からは遠く離れていますが、その美味しさは県内でもトップクラスと言っても過言ではありません。

平べったい餃子はほぼ半円で自立しないので、美味しい焦げの面積が通常より広めです。
片面はパリッと反対側はもちっとしていて、二つの異なる食感が口の中で熱々の旨味たっぷりの餡とも絡まりあってもう最高!

焼き餃子だけでなく、水餃子も皮がもちっとしていて一口食べると止まらなくなる美味しさです。

五十番の口コミ

こちらは久留米の中でも抜群の人気を誇る餃子店です。
店内はカウンターが10席ほどの小ぢんまりとしたくうかんですが、連日にぎわっています。
カウンター内の厨房では一人前ずつズラリと並ぶ鉄鍋で焼かれています。焼き餃子9ケ400円。
タレは卓上にあり、ニンニクダレなど自由に組み合わせて餃子をまちます。
パリパリに焼かれた餃子は絶品。
焼かれていない部分はモチモチです。
人気店ということに納得できる餃子がいただけるお店です。

\五十番への行き方/

五十番
住所:福岡県久留米市東町34-42
福岡県久留米市東町34-42
電話番号:0942-32-4194
営業時間:17:30~22:00
定休日:日曜、月曜
URL:https://tabelog.com/fukuoka/A4008/A400801/40007271/

第4位:餃子李(ぎょうざりー)【本場中国の大きめ餃子】

福岡では珍しい大きな餃子を提供してくれるのは、薬院駅徒歩3分の場所にある餃子李(ぎょうざりー)です。
山東省出身のオーナー直伝の手作りでもちもちとした厚みのある皮が、ボリュームのある餃子の具をしっかりと受け止めています。

そして中国の餃子は焼き餃子より水餃子がメインというだけあって、餃子李の水餃子も弾力のある皮がとっても美味しい絶品餃子です。

餃子の皮を味わいたいなら、餃子李は外せないでしょう。

餃子李の口コミ

名物の鍋貼(焼き餃子)と水餃子が580円、蒸餃子は600円。
鍋貼(焼き餃子)はキャベツ・ニラなど野菜多めでニンニクは入っていない、肉汁がスープみたいになっている餃子です。
水餃子・蒸餃子もおすすめです。

福岡の餃子は、鉄なべ餃子、テムジンに代表される「一口餃子」がメインです。
ここ最近では(私が勝手に思っているだけかもしれませんが…)、弐ノ弐、たっちゃん餃子に代表されるハッピーアワー飲みに、餃子屋さんを利用する方がとても増えているんです。
なぜなら、ハッピーアワーではなんと、餃子とビール、ハイボールなどが通常の半額と、とっても安く美味しく飲めるからです。

薬院駅からほど近い場所にある餃子李では、こだわりの手作り餃子をいただくことができます。
店内には中国風のインテリアがセンス良く飾られており、まるで中国の食堂にいるような雰囲気です。
テーブル席のほかにカウンター席もあるので一人で立ち寄りやすいのも魅力です。
こだわり餃子は焼き餃子を始め、水餃子、蒸餃子、野菜餃子、揚げ餃子があり美味しい餃子を好きなスタイルでいただくことができます。
1人前8個620円。パリパリに焼かれた餃子は食感も美味。
しっかりと味付けされており、タレが無くても絶品です。
餡がたっぷり入り食べ応え抜群です。

\餃子李への行き方/

餃子李
住所:福岡市中央区薬院3丁目1-11 福海ビル1F
福岡市中央区薬院3丁目1-11 福海ビル1F
電話番号:092-531-9356
営業時間:11:30~14:30 17:00~23:00(ラストオーダー 21:50)
定休日:毎週火曜日
URL:http://gyouza-lee.com/

第5位:HAKATA ONO【本格餃子を創作中華と楽しむ】

『2017年天神餃子総選挙』で第一位を獲得した、HAKATA ONOの『国勝餃子』。
HAKATA ONOは天神イムズビルの最上階のレストラン街に店舗を構える、創作中華と本格デザートのお店です。

数々の餃子専門店の餃子を抑えてグランプリを獲得した『国勝餃子』ですが、
名前の由来にもなった国遠勝明料理長自ら毎日皮を手作りしているという本格餃子です。
『国勝餃子』以外にも水餃子をはじめとする創作中華が楽しめるので、女子会やデートで餃子を楽しみたいという方にはHAKATA ONOをおすすめします。

HAKATA ONOの口コミ

\HAKATA ONOへの行き方/

HAKATA ONO
住所:福岡市中央区天神1-7-11 イムズビル13F
福岡市中央区天神1-7-11 イムズビル13F
電話番号:092-731-3908
営業時間:ランチ(平日) 11:00~15:00
ランチ(土日祝) 11:00~16:00
ディナー 16:00~25:00(フードOS23:30、ドリンクOS24:30)
定休日:不定休日あり(イムズ定休日に準ずる)
URL:http://www.hakataono.com/

第5位:宝雲亭(ほううんてい)【一口サイズなのにインパクト大!】

福岡の一口餃子の元祖と言われている宝雲亭。
子どもでも一口で食べれそうな、本当の一口サイズの餃子です。

しかし食べてみるとビックリ、その小ささからは想像もできないような力強い美味しさがあふれ出します。
一般的な餃子と違って具材の野菜は玉ねぎだけですが、玉ねぎの触感と優しい甘みがインパクト大。

また、豚肉だけでなく旨味の強い牛肉を合わせたお肉を使っているのも特徴です。
ニンニク不使用なので、仕事の合間やデートでも安心して食べられますね。

宝雲亭の口コミ

"中州で餃子を食べるなら、いつも行くのが宝雲亭さんです。
居酒屋でご飯を食べた後に2軒目でもふらっと入りやすいお店です。
平日22時頃訪問したからか、店内はぱらぱらとお客さんがいる感じです。
目当ての焼き餃子は10個で550円とリーズナブルプライスです。
10個と聞くと多い様にも思いますが、これがぺろっと一人で食べれてしまいます。外はぱりっと、しっかり焦げ目もついていて、中はジューシーで美味しすぎて、追加したくなります。ビールとの相性は言うまでもなく最高です。
お持ち帰りを購入されているお客さんもいらっしゃいました。次回は私も買って帰ろうと思います。

\宝雲亭への行き方/

宝雲亭
住所:福岡県福岡市博多区中洲2-4-20
福岡県福岡市博多区中洲2-4-20
電話番号:092-281-7452
営業時間:平日17:30〜0:00
日 祝17:30〜21:00
日曜営業
定休日:無休
URL:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40000125/

第7位: 旭軒 駅前本店【屋台生まれのリーズナブルな餃子】

JR博多駅から徒歩5分の場所にある「旭軒 駅前本店」は、もとは屋台から始めた餃子専門店。
一人前10個350円とリーズナブルな一口餃子には、15種類の具材や調味料を合わせた旨味たっぷりの餡がぎっしり詰まっています。

手作りの皮に強めに焼きを入れているので、見た目にもおいしいカリカリの焼きあがり。
口に含むと、玉ねぎの甘さと合いびき肉の力強い旨味でお口が満たされていきます。

同じく一人前10個350円で水餃子もあり、こちらも絶品です。
つるんとした食感でさっぱりと食べることができ、次から次へと胃袋へ吸い込まれてしまいます。

そして、もう一つ「旭軒」に行ったら食べてほしいのが手羽先。
一晩じっくりタレに付け込んだ手羽は、中温で30分かけて揚げてあるので冷めてもカリカリ。

駅近で新幹線にも飛行機にもアクセスのいい立地なので、ちょっとした隙間時間でもあれば「旭軒」の餃子を味わってみてくださいね。

旭軒 駅前本店の口コミ

安く美味しいですが、常に混雑しています。
味は、濃いめで形は小さめです!

\旭軒 駅前本店への行き方/

旭軒 駅前本店
住所:福岡県福岡市博多区博多駅前2-15-22
福岡県福岡市博多区博多駅前2-15-22
電話番号:092-451-7896
営業時間:15:00~翌1:00(L.O.24:30)
定休日: 日曜日
URL:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400101/40000204/

第8位:武ちゃん【屋台餃子を食べるならここ!】

福岡名物の一つである中洲の屋台街。
そんな中州の屋台で絶品餃子を食べさせてくれるのが、武ちゃんです。

武ちゃんのご主人は、一口餃子の元祖と言われている「宝雲亭」で長年修業を積んだ実力派。
屋台と言えども、餃子づくりに一切の妥協はありません。

注文を受けてから、一つ一つ丁寧に餃子を包んでくれます。
野菜たっぷりの一口餃子は、カリカリの食感と野菜い甘さで酒の肴にピッタリ。

武ちゃんで、美味しい餃子とお酒を楽しみながら屋台体験なんていかがでしょう。

武ちゃんの口コミ

武ちゃんは、注文してから包んでくれ、出来たてを提供してくれます。
また、サイズがひと口サイズなので、気づいたときには無くなってることもあります。

\武ちゃんへの行き方/

武ちゃん
住所:福岡県福岡市博多区中洲一丁目 清流公園
福岡県福岡市博多区中洲一丁目 清流公園
電話番号:090-9479-6348
営業時間:19:00~
定休日:
URL:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40041197/dtlmap/

第8位:炊き餃子 池田商店【新ジャンル!炊き餃子の元祖店】

水餃子とも違う新しい炊き餃子というジャンルを作り出してしまった、炊き餃子元祖の池田商店。
炊き餃子のために作られている特性の皮は、鳥ガラと豚骨の合わせスープをたっぷりしみ込ませてもへたることなくモチッとしています。

餃子の餡は地鶏の様々な部位で作られていて、ふわふわしていると思うとコリコリしていたりといろいろな食感が楽しめてとても美味しいです。
そして炊き餃子のお楽しみは、何と言っても〆のちゃんぽん麺。

コラーゲンたっぷりのスープに餃子の旨味が溶け出した最強のスープと、ちゃんぽん麺の相性は抜群です。
ちゃんぽんを満喫してもスープが残っていたら、恥ずかしがらずにおじやも頼みましょう。

ちゃんぽんのお陰でさらにトロミを増したスープを、最後の一滴まで味わい尽くしてくださいね。

炊き餃子 池田商店の口コミ

昭和29年創業、博多の知る人ぞ知る老舗餃子店です。
小ぶりな三角形の一口餃子は10個で350円。他では味わえない旨味があって、いつまでも食べられます。

餃子の皮が本当においしく肉汁がでてとても美味しかった。
時間帯によって混んでいますが並んで待っても美味しいグルメです。

\炊き餃子 池田商店への行き方/

炊き餃子 池田商店
住所:福岡県福岡市中央区大宮2-1-26
福岡県福岡市中央区大宮2-1-26
電話番号:092-534-6780
営業時間:18:00~24:00(L.O.23:00)日曜営業
定休日:不定休
URL:http://takigyouza.com/

第10位:馬上荘(ばじょうそう)【老舗のもちもち餃子】

“餃子一筋 馬上荘”という何とも渋い暖簾が目印の馬上荘は、創業60年を超える餃子の老舗。
注文を受けてから皮を伸ばして作る餃子は、本当の作り立て餃子です。

カウンターに座れば、ご主人と娘さんの絶妙なコンビネーションで自分が食べる餃子が作られていく様子を見ることができますよ。
他の一口餃子に見られるようなカリカリとした食感はありませんが、もっちもっちの皮がふんわりと優しく餡を包んでいます。

派手さはないものの、しみじみと餃子の旨味を噛み締めたくなる優しい餃子です。
\馬上荘への行き方/

馬上荘
住所:福岡県福岡市早良区西新1-7-6
福岡県福岡市早良区西新1-7-6
電話番号:092-831-6152
営業時間:[火~土]18:00~23:00
[日・祝]18:00~22:00
日曜営業
定休日:月曜
URL:https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400203/40000268/

<下に続く>

福岡で人気の美味しい餃子のまとめ

福岡の美味しい餃子

美味しいものの宝庫の福岡は、餃子のパラダイスでもあります。
もともと戦後に満州から引き揚げてきた人たちが作り始めた餃子ですが、今では福岡の人々のソールフードと言っても過言ではありません。

また福岡の繁華街周辺は地下鉄やバスが発達しているので、福岡空港と博多駅も約5分・福岡空港と福岡最大の繁華街の天神も約10分で行けてしまいます。
ちょっとした隙間時間があれば、旅行や出張のあいまにお目当てのお店に行くことができるでしょう。

ぜひビール片手に、美味しい福岡の餃子を味わってみてください!

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line