どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/02/18

地元でも大人気の福島名物円盤餃子は見た目もお腹も大満足!

福島県の名物を挙げるとしたら何を思い浮かべますか?
お米やお酒も美味しいですし、ソースカツ丼や喜多方ラーメンなどよく知られている名物がたくさんあります。

その中に円盤餃子も含まれることをご存知でしょうか?
福島名物の円盤餃子が美味しいお店や、どこで食べられるかなど役立つ情報を紹介します。

Large dimsum 2097947  340

福島で人気の円盤餃子ってなに?

餃子というと浜松や宇都宮が有名ですが、実は福島名物にもなっているのです!
福島で人気なのが円盤餃子というスタイルで、お皿にたくさんの餃子が円盤のように綺麗に並べられています。

一般的にお店で餃子を注文すると、専用の焼き器で焼かれてお皿には5個~6個くらいの餃子が一列に並んで出てきます。
福島の円盤餃子はフライパンで焼くので、フライパンの形を利用して丸く円盤のように焼き上げます。

他の地域にも円盤餃子はありますが、福島は中心部分にまで餃子を並べるのでボリュームがあるのも特徴的!
お店ごとに皮や餡にもこだわりがあって、その多くは揚げ焼きになっているのでカリカリとした食感を楽しめます。

円盤餃子を提供しているお店は各店舗でタレにもこだわり、オリジナルのタレも美味しさの秘訣です。
さらに卓上にあるおろしにんにくをお好みで入れるのも福島スタイルです。

<下に続く>

駅からも近い!福島市でおすすめの円盤餃子10選!

では、福島市でおすすめの円盤餃子のお店をみていきましょう。

  1. 山女
  2. 満腹
  3. 餃子の照井 飯坂本店
  4. ひたち
  5. 焼き餃子いろは
  6. おがた
  7. 麺飯酒家 万来
  8. 川鳥
  9. 招福萬来 みらく

続いて、福島市でおすすめの円盤餃子のお店を、それぞれ詳しくみていきます。

①:山女

福島市内で半世紀以上続く老舗です。
お店のこだわりでもある2日間熟成させた皮を使い、作り置きせず常に出来立てを提供しているのも人気の理由です。

一般的な餃子よりも少し丸みがあるフォルムで、1皿に20個びっしりと敷き詰めて焼かれます。
揚げ焼きをすることで皮がぱりっとして、中にはたっぷりの野菜を使った餡が入っています。

山女では円盤餃子も人気ですが、餃子に合う日本酒を飲みながらというスタイルが定番です。
市内でもかなり有名なお店には、県外からも大勢のファンが足を運んでいます。

山女
住所:福島県福島市早稲町5-23
電話番号:024-523-1772
営業時間:17:30~21:30
定休日:日曜日

②:満腹

国民的アニメのサザエさんにも登場したことがあるお店です。
他にも料理番組などでテレビに取り上げられたことがある、有名店としても知られています。

満腹の餃子は、日本三大餃子にも選ばれるほどの実力派!
市内に多数ある円盤餃子を提供している中でも、皮を手練りしているのはココだけです。

円盤餃子発祥の老舗には、毎日のように大勢のファンが訪れ常に賑わうので、閉店時間まで餃子が持たないことも多々あります。
揚げ焼きをするので皮が香ばしく、白菜をたっぷり使った餡との相性も抜群。

円盤餃子は1皿に30個たっぷり乗っています。

満腹
住所:福島県福島市仲間町1-24
電話番号:024-521-3787
営業時間:16:30~21:00/土日11:40~17:00
定休日:火・水曜日

③:餃子の照井 飯坂本店

1953年創業の老舗です。
添加物を使用せず小麦粉と水で作った自家製の薄皮で、注文を受けてから包んで焼きます。

塩で仕込んだキャベツに、三元交配豚を使用したバランスの良い餡がよく合っています。
油を多めに敷いたフライパンで円盤状に並べたら、後は熟練の職人が絶妙なタイミングで焼き上げるので、一番美味しい状態で提供できるのです。

醤油醸造元に特注した醤油を使い、お好みでラー油や一味唐辛子をプラスして食べましょう。
1皿に22個とボリューミーに見えますが、薄皮で食感もよく1人~2人で無理なく食べられるでしょう。

餃子の照井 飯坂本店
住所:福島県福島市飯坂町錦町1-21
電話番号:024-542-4447
営業時間:17:00~23:00
定休日:水曜日
URL:餃子の照井

④:ひたち

焼肉店で円盤状が食べられるという、異色のお店です。
異色ながら地元の人にも愛されるお店のため、常に満席状態!順番待ちをしても食べたいファンが大勢います。

ウェイティングボードに名前を書いておけば、順番が来るまで自由に行動できますよ。
焼肉も食べられるので、満足度はかなりのものです。

1皿に20個の餃子は、さっくりとした食感の皮にとろみのある餡がマッチしています。
食べきれない場合は、パックに詰めて持ち帰れるのが嬉しいところ。

持ち帰りパックには、ちゃんとタレもつけてくれます。

ひたち
住所:福島県福島市飯坂町鯖湖町7
電話番号:024-542-3505
営業時間:17:00~23:00/日祝17:00~22:00
定休日:不定休

⑤:蘂

福島の餃子会にも参加しているお店です。
手打ちの皮はもっちりとしていて、揚げ焼きの部分はカリカリと2つの食感を楽しめます。

餡は野菜が多めでにんにくは使用していないので、翌日に仕事やデートがあっても心配なく食べられるのがポイント。
餡には白菜とエゴマ豚を使用し、ほどよく塩味を聞かせています。

自家製のタレにつけて食べても美味しいですよ!
自家製タレにもこだわりがあり、添加物は一切使用していません。

ビールとの相性も抜群で、水餃子や麻辣水餃子も人気となっています。
お酒の種類も豊富で、飲みながら円盤餃子を食べたい人にもおすすめ。


住所:福島県福島市置賜町5-19 2F
電話番号:024-522-8744
営業時間:17:30~0:00
定休日:日曜日

⑥:焼餃子いろは

1皿に10個と、他店に比べると食べ切りやすい量です。
円盤餃子は2種類あって、違いは中にエビが入っているものと、入っていないものです。

2種類注文して、食べ比べするのも人気です。
エビが入ることで香りや味が変わるので、タレもそれぞれに用意されています。

エビは大ぶりで、1個に1尾入っているのでとてもお得感がありますよ!
注文を受けてから作るので、出来立てを提供してもらえます。

カウンター席だけの小ぢんまりとしたお店ですが、1人でも気軽に行けるでしょう。

焼餃子いろは
住所:福島県福島市置賜町8-41
電話番号:024-521-8033
営業時間:17:00~22:00
定休日:

⑦:おがた

飯岡温泉に入って円盤餃子も食べられるという贅沢を味わえます。
地元の人にも愛される人気店では、開店早々に餃子が売り切れてしまうことも珍しくありません。

1皿に21個たっぷり、野菜多めでにんにくが効いた定番の味は1人でも意外にいけます。
円盤餃子をシェアしてライスを注文するのもおすすめ!

ライスんは味噌汁と小鉢が付いてくるので、餃子定食のように食べられます。
アットホームな雰囲気の店内は、初めてでもどこか懐かしい雰囲気で気軽に入れますよ。

小さいお店のため、円盤餃子が食べたい時は早めに行くことをおすすめします。

おがた
住所:福島県福島市飯坂町字小滝14
電話番号:024-542-5958
営業時間:17:00~23:30
定休日:火曜日

⑧:麺飯酒家 万来

福島ではかなり有名なラーメン屋さんで、円盤餃子が美味しいと評判です。
1皿に22個とボリューム満点ですが、1人で食べきれる自信がない場合は8個入りでも注文できます。

餃子は作り置きではなく、注文が入ってから包んで焼きます。
ラーメンも美味しいと評判で、どちらも食べたい時はラーメンセットにすると餃子が5個ついてきます。

とても美味しいと評判の餃子は、円盤餃子でたっぷりまべましょう。
皮がパリパリで、あっさり味は万人受けするタイプと言えます。

胃袋に自信があるなら、ラーメンと円盤餃子にトライしてみてはいかがでしょうか。

麺飯酒家 万来
住所:福島県福島市飯坂町十綱町5
電話番号:024-542-2969
定休日:火曜日
URL:麺飯酒家 万来

⑨:川鳥

肉汁たっぷりのジューシーな円盤餃子が食べたい人には、川鳥がおすすめです。
お皿からこぼれ落ちそうなくらいに20個の餃子が乗っています。

多めの餡を詰めているので、コロンとしたフォルムで見た目にもボリュームがわかります。
川鳥は水餃子もおいしいと評判のため、両方食べたい時は1人なら10個からオーダーできます。

お客さんの多くも1人で来店している人は、10個の円盤餃子と10個の水餃子が定番です。
揚げ焼きしているので、皮がパリっとしていて、噛むと中から肉汁が!

ニラを使っていないので、とてもあっさり味で食べやすいです。
コスパがいいので、ぜひ円盤餃子を味わってみてくださいね。

川鳥
住所:福島県福島市置賜町4-28
電話番号:024-522-4926
営業時間:17:00~20:00
定休日:日曜日

⑩:招福萬来 みらく

福島の円盤餃子はお店ごとにぞれぞれのこだわりがあるので、味の違いを楽しめるのもポイントです。
みらくの餃子はカレー味で、上にくし切りにしたレモンが4個乗っています。

カレー味で食べたり、レモンをかけてさっぱりさせたりと、途中で味変できるので飽きずに食べられるのがいいですね。
餡は玉ねぎを煮詰めて濃厚なルーを使用しているので、タレなしでも十分美味しくいただけます。

焼き面は揚げ焼きでパリパリ、上はふっくらもっちりの食感です。
開運カレー満月餃子というメニューは、満月をイメージして命名されています。

招福萬来 みらく
住所:福島県福島市土湯温泉町下ノ町30
電話番号:024-595-2221
営業時間:11:30~14:00/19:30~23:00
定休日:水曜日

<下に続く>

郡山でも!おすすめの円盤餃子3選!

郡山でおすすめの円盤餃子が美味しいお店を以下に紹介します。

  1. 餃子バルもぐら
  2. 味さと 久留米店
  3. 包龍

郡山でおすすめの円盤餃子が美味しいお店をチェックします。

①:餃子バルもぐら

羽根付きの円盤餃子が食べられます。
味もいくつかバリエーションがあるので、数種類注文して食べ比べやシェアもできます。

定番のにんにく餃子の他に、シソ・梅・生姜・枝豆・チーズの全種類が乗ったバラエティ餃子も人気です。
定番のにんにく餃子は、荒みじんのにんにくがホクホクで香りと食感を楽しめるのがポイント。

円盤餃子ではないものの、納豆キムチ餃子やベーコンチーズ餃子もおいしいと定評があります。

お酒の種類も揃っているので、餃子の味に合わせて、お酒を選ぶのも楽しいでしょう。
メニューは餃子以外にもいくつかあるので、つまみながら飲みたい時にもおすすめです。

餃子バルもぐら
住所:福島県郡山市中町7-14おのやビル1F
電話番号:024-953-4140
営業時間:18:00~0:00
定休日:火曜日

②:味さと 久留米店

エゴマの香りが香ばしく、皮はもっちりとパリパリな餃子が食べられます。
餡にはにんにくを使用していますが、無臭にんにくなのでニオイは気になりません。

円盤餃子は15個か20個からになっていて、15個以下の場合は並んで焼かれて出てきます。
お店で食べられない場合は、冷凍したものをテイクアウトできます。

エゴマは福島県阿武隈山麓産を、無臭にんにくは食べる時はにんにくを感じても、1時間後にはニオイが消えるよう研究されている物を使用。
有機栽培された国産のエゴマは、香りもよく安心です。

エゴマもにんにくも健康効果が期待できるのがいいですね。
女性も気軽に餃子を食べて欲しいというい思いから、無臭にんにくを使うようになったのだとか。

味さと 久留米店
住所:福島県郡山市久留米2-26
電話番号:024-947-1858
営業時間:11:30~14:30/17:00~21:00
定休日:月曜日

③:包龍

郡山駅から徒歩5分のという便利な場所にあります。
ワシントンホテルのそばということもあって、わかりやすい目印があるので初めてでも迷わずたどり着けるでしょう。

包龍はリーズナブルな価格で、本格的な中華料理が食べられるお店としても知られています。
円盤餃子は少し細長いサイズの物が10個と、1人でも食べやすい量です。

点心や飲茶もあるので、円盤餃子以外にも選択肢は豊富でも、福島に行くなら名物の円盤餃子を味わってみてくださいね。
駅チカでおいしいと評判のため、夜遅い時間まで混み合っています。

餃子は鉄板に乗って出てくるので、最後の1個まで冷めずに美味しくいただけるのが嬉しいですね。
皮がパリっとしていてジューシーな餡とのバランスが絶妙です。

包龍
住所:福島県郡山市大町1-3-6
電話番号:024-925-2315
営業時間:11:00~14:00/17:00~0:00
定休日:日曜日

<下に続く>

福島には餃子の会も!イベントで円盤餃子の魅力をアピール!

福島餃子の起源は戦後までさかのぼります。
当時は鉄板やフライパンなど試行錯誤を繰り返しながら、昭和30年代になりサラリーマンが仕事帰りに一杯飲む時の酒の肴として人気が出ます。

福島で円盤餃子を提供しているお店の多くは、夕方からの営業が多いのもその名残りなのだとか。
お店ごとにざまざまなこだわりを持ち、オリジナルの円盤餃子を提供しているのが特徴です。

福島餃子の会は、福島の円盤餃子を全国にアピールするために、様々なイベント開催したり、各地で行われる餃子イベントに参加したりという活動を行っています。
福島で開催される餃子イベントでは、直径が1.2メートルの巨大な鉄板で1度に700個もの巨大円盤餃子を焼くという、大鍋餃子がイベント名物となっています。

福島餃子会は、県内の15店舗が参加しています。
餃子会のお店の食べ歩きや、食べ比べをしてみてはいかがでしょうか。

<下に続く>

地元でも大人気の福島名物円盤餃子は見た目もお腹も大満足!

福島県内で餃子を食べるなら、円盤餃子がおすすめです!
中心部分までぎっしりと餃子を並べて、フライパンで焼くと円盤のような形になるのが名前の由来です。

お店ごとにこだわりもいろいろあって、味や食感の違いを楽しめます。
福島に行く機会があったら、ぜひ名物の円盤餃子もたべてみてくださいね。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line