どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/09/12

仙台のおすすめB級グルメ人気ランキング10選!牛タン以外も紹介!

仙台グルメといったら牛タンですが、実はその他にも、地元民にひっそりと愛される隠れたB級グルメがたくさんあるのをご存知ですか?
仙台に詳しくないと、なかなかそうした情報を耳にすることはないですよね。

そこで今回は、仙台在住or仙台旅行経験者100人に「絶対に外せない仙台B級グルメ」をアンケート調査!
王道の牛タンはもちろん、知られざる絶品まで厳選してランキング形式で紹介します!

Large tohoku 1896660 1920  1

仙台のおすすめB級グルメ人気ランキング10選!

実際に仙台を知り尽くしたB級グルメマニアたちはいったいどんなグルメをおすすめしているのでしょうか?
100人アンケートの結果がこちらになります!

仙台のB級グルメアンケート

なんと王者牛タンを抑え、仙台名物の「ずんだ」を使用したスイーツが1位に!
他にも「はらこ飯」など、なかなか聞いたことのない知られざるグルメもランクイン。

それでは、それぞれのグルメとおすすめのお店をチェックしていきましょう!

\詳しいマップはこちらをチェック/

1位:ずんだシェイク/『ずんだ茶寮 シェイクエクスプレス店』

『ずんだ茶寮 シェイクエクスプレス店』は、仙台駅2階にあるカフェです。
仙台の名産であるずんだを使った「ずんだシェイク」や「ずんだ餅」が楽しめるB級グルメ店になっています。

ずんだとは、枝豆やそら豆をすりつぶして作るペーストのことで、仙台の名産品として人気のB級グルメです。
このお店でオススメのB級グルメは、「ずんだシェイク」です。

厳選された牛乳と採れたてのうちに作られたずんだが生み出すスッキリした甘さとずんだのつぶつぶした食感が癖になる一品になっています。
仙台市を散策し、一休みしたいと思った時に気軽に立ち寄れるB級グルメ店です。

ずんだ餅食切サイズ(2個入×9パック)
1692円

\ずんだ茶寮への行き方/

ずんだシェイクの口コミ

ほんのり枝豆の風味がくせになるずんだシェーク

シェークの喉越しに、枝豆の風味が口いっぱいに広がり、まろやかな風味と爽やかな甘さがくせになる。
ずんだの良さを目一杯味わえる一品。
後引くうまさで、必ずまた飲みたくなるインパクト

仙台にきたらこれを食べるべき

ずんだシェイクは口に合う合わないが分かれるグルメですが、仙台に立ち寄ったら試してみるといいと思います。
手軽にサッと飲むことができ観光しながらでも飲むことができます。

枝豆の甘さ好き

仙台駅構内でも購入できるずんだシェイク。
時期にもぴったりな、さわやかな甘さを感じられる一品です。
歩きながら気軽に味わえるのも、ポイント高いところだと思います。

疲れた体に丁度良い!ずんだシェイク!

仙台観光で歩きまくるとお腹も空きますし、疲れますが、そんな体にちょうど良く元気を補給してくれるのがずんだシェイクです!
味はずんだの味をキープしながらも、程よい甘みがあり最高です。
甘い飲み物を飲んでもっと仙台観光を楽しむことができます!

仙台といえば ずんだ!

ずんだは、食べたことがなく、マツコ・デラックスの番組ではじめてしりました。
ずんだシェイクは、他にはない味であますぎずとても飲みやすい飲み物でした、他にもずんだ餅などもあり、次回行った際は、食べてみたいと思います。

一度飲んだらやみつきシェイク

仙台は伝統的な郷土料理も沢山ありますが他県よりもB級グルメの種類が多くそれぞれの味のレベルもとても高いと思います!
仙台でしか作れない食材の料理が沢山あって独特な文化があります。

『ずんだ茶寮 シェイクエクスプレス店』
住所:宮城県仙台市青葉区中央1丁目1−1 仙台駅2F
電話番号:090-6652-7665
営業時間:7:00~21:30
定休日:年中無休
URL:ずんだシェイク | ずんだ茶寮 | 菓匠三全

2位:牛タン/『たんや 善治郎 牛たん通り店』

『たんや 善治郎 牛たん通り店』は、仙台駅直結徒歩0分、駅ナカ3階にある、仙台を代表するB級グルメ、牛タンを提供するB級グルメ店です。
仙台駅直結という立地にあるため、食事時には多くの人で賑わう人気店となっています。

部位の選別からとてもこだわっており、使っているのは、たん元と呼ばれている、のど元から3分の1の部分のみを使っています。
切り込みや熟成など、手間暇かけてこだわった牛タンを炭火で焼いた焼き牛タンは食べないともったいない味です。

また、牛タンを使ったカレーやシチューなど、一工夫加えた牛タン料理もあり、色々な楽しみ方ができます。
仙台で定番のB級グルメ、牛タンを様々な楽しみ方で美味しく味わいたい、と言う人にオススメのB級グルメ店です。

牛タン 厚切り 315g 仙台 たんや善治郎
6000円

\たんや 善治郎 牛たん通り店への行き方/

『たんや 善治郎 牛たん通り店』
住所:宮城県仙台市青葉区中央1丁目1−1 3F
電話番号:022-722-5081
営業時間:午前10:00~午後10:30(L.O. 午後10:00)
定休日:年中無休
URL:仙台駅3階 牛たん通り店 | たんや善治郎

3位:三角定義あぶらあげ/『定義とうふ店』

『定義とうふ店』は、仙台市青葉区にある、老舗豆腐店です。
近くには、平清盛の家臣、平貞能ゆかりのお寺で、縁結びのご利益があるとされ、年間約100万人の観光客が訪れる、「定義如来西方寺」があり、観光客で賑わうB級グルメ店となっています。

このお店で有名なB級グルメは、「三角定義あぶらあげ」です。
この「三角定義あぶらあげ」は、普段見かける油揚げとはかなり見た目が違うものになっていて、大きさは約15cm、厚さは2cm以上と、想像を超えるボリュームのB級グルメです。

見た目のボリュームはあるように感じますが、外はカリカリで、中の豆腐はふわふわしていて、油っぽさはなく、あっさりした味になっているので、最後まで美味しく食べられます。
お好みで醤油と関東では見かけることが少ない、「にんにく七味」という調味料も楽しめるので、ぜひ試してみるのをオススメします。

仙台有数のパワースポットでご利益を感じながら、立ち寄るのにオススメのB級グルメ店です。

\定義とうふ店への行き方/

定義とうふ店の口コミ

インスタ映えしちゃう、見事な三角定義山油揚げ

名前の通り、見事に綺麗な三角形の油揚げで、外はカリカリ、ふわっとした食感も楽しめる。
七味唐辛子をささっとかけて、醤油をさらりとかけるとなお味わいよろし。ちょっと焦げ感がよい。

熱々の分厚い油揚げを、七味にんにく醤油でいただく

定義の油揚げの魅力は、子連れだとちょっとしたドライブになる、リーズナブルである、そして、家族みんながおいしく食べることができるところです。
私は「かんたかり」なので、醤油をしみしみにして食べるのが大好きです。
油揚げがメインなので、お寺にはあまり行きません。

熱々の三角定義あぶらあげを是非!

定義山の油揚げが有名ですが、こちらは是非お参りがてらお立ち寄りください。
仙台のスーパーなどでも買いことはできますが、できれば是非出来立て熱々のをお召し上がりください。
これからの季節、紅葉なんかも楽しみながらいただくのは絶品です。

シンプルだけど、ついつい食べたくなる三角定義油揚げ

普段はあまり食べない油揚げだけど、定義山の三角の油揚げは、一度食べるとついつい箸が進んでしまう、お酒のおつまみにピッタリだと思います。
居酒屋なのでお店でも食べれますが、ぜひ定義山まで行って揚げたてを雰囲気も味わいながら食べてもらいたいです。

え?なにこれ!が正直な感想です

正直ナメてました。
自分の住んでいる地域にも全国的な有名な油揚げがあり、三角定規油揚げに関しては、勝手にライバル視して「どれどれ?試しに食べてみようか?」そんな軽い気持ちで食べたのですが、自分の思い描いていた食感とは違いビックリしました。
そして何よりおいしくて次も絶対食べたい1品です。

一度は食べたい定規山の油揚げ

定規山の三角油揚げ。
仙台市街がらは少し離れたところにありますが、一度は食べる価値があると思います。
分厚い油揚げはカリカリふわふわ。ショウガをちょんと乗せて醤油をちょいと垂らせば、最高です。

定義とうふ店
住所:宮城県仙台市青葉区大倉下道1−2
電話番号:022-393-2035
営業時間:7:00~17:00 日曜営業
定休日:不定期
URL:top of 定義とうふ店

4位:はらこ飯/『東北みちのえき だてや』

『東北みちのえき だてや』は、仙台駅から徒歩7分のところにある居酒屋です。
牛タンなど、東北の郷土料理と地酒が取り揃えられていて、観光や出張などの時に楽しめるB級グルメ店となっています。

飲み放題コースや、30人ほどが入る団体個室も用意されているので、女子会や会社の打ち上げにもぴったりのお店です。
『東北みちのえき だてや』でオススメのB級グルメは「はらこ飯」です。

はらこ飯とは、鮭とイクラを乗せた醤油味の炊き込みご飯のことで、仙台名物、仙台の海の幸として人気のあるB級グルメです。
『東北みちのえき だてや』のはらこ飯は、出汁がきいていて、ふっくらと炊き上げられたご飯を楽しめます。

仙台ならではの海の幸を楽しめるB級グルメ店です。

\東北みちのえき だてやへの行き方/

『東北みちのえき だてや』
住所:宮城県仙台市青葉区一番町3丁目
電話番号:022-796-2448
営業時間:11:30~23:00
(料理L.O 22:00 ドリンクL.O 22:30)
定休日:不定休

5位:マーボー焼きそば/『駅前泰陽楼』

『駅前泰陽楼』は、仙台駅から徒歩3 分のところにある中華料理店です。
お店の雰囲気は下町の居酒屋のような雰囲気で居心地がよく、サラリーマンや、家族連れなど、地元の人で賑わうB級グルメ店です。

『駅前泰陽楼』でオススメのB級グルメは、「マーボー焼きそば」です。
見た目はとてもシンプルなものになっていて、焼きそばに麻婆豆腐をかけたものになっています。

そばは中細のちぢれ麺で、やや硬めに焼かれていて、甘辛な下町風の麻婆豆腐と絡み、絶妙なコンビネーションを味わえます。
仙台散策、また、仙台で飲んだ後のシメの一品としてオススメのB級グルメ店です。

\駅前泰陽楼への行き方/

駅前泰陽楼
住所:宮城県仙台市青葉区中央1丁目8−31 名掛丁センター街
電話番号:022-222-3913
営業時間:11:30~24:00
定休日:日曜日
URL:駅前泰陽楼 - ローカルプレイス

6位:ひょうたん揚げ/『阿部蒲鉾 本店』

『阿部蒲鉾 本店』は、仙台駅から徒歩10分のクリスロード商店街沿いにある、かまぼこ専門店です。
このお店の創業者の阿部秀雄さんは、「笹かまぼこ」の名付け親と言われており、笹かまぼこでも有名なB級グルメ店となっています。

『阿部蒲鉾 本店』でオススメのB級グルメは、ひょうたん揚げです。
ひょうたん揚げとは、ボール状に作られた、ふわふわの蒸しかまぼこを甘めの衣で包んで揚げた、アメリカンドッグ状のB級グルメです。

揚げたての衣のサクサク感と蒸しかまぼこのふわふわした食感は絶品です。
また、ひょうたん状のかわいらしい形が人気で、仙台を代表するおやつとして多くの人に食べられています。

仙台散策のお供にぴったりのB級グルメです。

\阿部蒲鉾 本店への行き方/

阿部蒲鉾 本店の口コミ

甘くてふわふわ、ひょうたん揚げ

ひょうたん揚げはいつも並んでる人気グルメです。
手軽に食べれるのに結構なボリュームがあります。
かまぼこをアメリカンドッグのように、甘い生地で包んであげたものですが、この組み合わせが最高に合っています!
大人も子供も大好きな味です。

まるでアメリカンドッグ、ひょうたん揚げ

「ひょうたん揚げ」と聞いて、どんな食べもの?と思ったら、百聞は一見にしかず、串に刺さったひょうたん型の揚げ物です。
ボール状のかまぼこを衣で包んで揚げたもので、ケチャップをかけていただきます。
衣にほんのりとした甘みがあり、まるでアメリカンドッグのようです。
寒い時期に揚げたてのアツアツを一度頬張ったら、病みつきになる美味しさです。

阿部蒲鉾 本店
住所: 宮城県仙台市青葉区中央2丁目3−18
電話番号:022-221-7121
営業時間:10:00~19:00 日曜営業
定休日:年中無休(元日休業)
URL:仙台「笹かまぼこの名づけ親」阿部蒲鉾店(あべかまぼこてん) 公式サイト

7位:ウーシャンメン/『愛と勇気と炎の拉麺屋たいらん』

『愛と勇気と炎の拉麺屋たいらん』は、仙台市泉区にある、ラーメン屋です。
馴染みやすい雰囲気のB級グルメ店で、店内には、店員さんが貼っている面白いポスターがたくさんあり、遊び心にあふれています。

このお店の人気B級グルメは、「ウーシャンメン」です。
ウーシャンメンとは、ナスと豚ロース肉の細切りとあんかけを絡めたラーメンのことで、『愛と勇気と炎の拉麺屋たいらん』では、今までの通算で約56万杯も食べられているとても人気のB級グルメとなっています。

ウーシャンとは、漢字で「五香」と書き、中華料理の調味料「五香粉(ウーシャンフェ)」を指す言葉で、たくさんの良い香りという意味があります。
香辛料は日本人に合わせたものが使われており、食べやすいものになっています。

また、特に注目してもらいたいのはナスです。
ウーシャンメンのナスは、香辛料や、出汁として使われる鶏ガラスープが染み込んでいてとてもジューシーになっています。

今までに味わったことのない中華料理を食べたい人にオススメのB級グルメです。

\愛と勇気と炎の拉麺屋たいらんへの行き方/

『愛と勇気と炎の拉麺屋たいらん』
住所:宮城県仙台市泉区泉中央3丁目9−3
電話番号:022-776-6755
営業時間:(昼)AM11:30 ~ PM14:45
(夜)PM18:00 ~ AM21:45
定休日:火曜日
URL:【公式】愛と勇気と炎の拉麺屋たいらん

8位:ほや/『ほや&純米酒場 まぼ屋 仙台駅前店 』

『ほや&純米酒場 まぼ屋 仙台駅前店 』は、仙台駅から徒歩約2分の立地にある、ホヤ料理専門店です。
「ホヤ」とは、宮城県が全国水揚げ量1位を誇る、「海のパイナップル」とも呼ばれるB級グルメのことをいいます。

『ほや&純米酒場 まぼ屋 仙台駅前店 』では、珍味と言われるホヤをサラダ、唐揚げ、カルパッチョや、しゃぶしゃぶなど、ほやを食べたことがない人や食べ慣れていない人でも食べやすいようにメニューが揃えられているので、ホヤ初心者も気軽に立ち寄れるB級グルメ店になっています。
また、ホヤの風味の強さを表す「ホヤ度」を5段階で設定しているなど、よりわかりやすい工夫もされているので、それぞれのお好みでホヤを味わえます。

宮城名産ホヤを気軽に楽しめるB級グルメ店です。

\ほや&純米酒場 まぼ屋 仙台駅前店への行き方/

ほや&純米酒場 まぼ屋 仙台駅前店の口コミ

まさに純米吟醸の酒、ほや

もともと東北のお酒が大好きで、八海山や十四代などの銘酒を好んで飲んでましたが、ほやにあるお酒も格別でした。
また、あてに食べる仙台牛のハラミなどを味噌焼きにして、食べたのですが、こちらも絶品!

初めて食べた感覚

ホヤを初めて食べました。
みためは少し抵抗がありましたがおいしいとすすめられて食べてみたところ私にはおいしく感じました。
みためとは違ってお酒のあてにはピッタリでした。

ほや&純米酒場 まぼ屋 仙台駅前店
住所:宮城県仙台市青葉区中央1丁目6−39
電話番号:050-5594-3572
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:00)
定休日:月曜日(年末は30日22時まで、年始は4日から)
URL:まぼ屋 仙台駅前店【公式】

9位:仙台あおば餃子/『一番五郎』

『一番五郎』は、仙台市青葉区にあるラーメン店です。
お昼時や、夜などのピーク時に人いっぱいに賑わい、ラーメン居酒屋のような雰囲気のお店になっているB級グルメ店です。

『一番五郎』で有名なB級グルメは、「仙台あおば餃子」です。
あおば餃子とは、杜の都仙台をイメージして、仙台名産品の雪菜を皮に練りこむ事で鮮やかな緑色に作られる餃子で、焦げ色とのコントラストがとても美しい見た目をしているB級グルメの事です。

見た目の、緑色のインパクトとは一風変わり、さっぱりした優しい味を楽しめます。
皮に雪菜の独特な味わいを感じられますが、青臭さや苦味もなく、美味しく食べられます。

仙台の一風変わった餃子を食べたいと言う人にオススメのB級グルメ店です。

仙台あおば餃子って知ってる?餃子まつりも開かれる仙台で人気の餃子屋12選!仙台の新名物「仙台あおば餃子」ってどんな餃子? p-insta:(https://www.in...

\一番五郎への行き方/

一番五郎の口コミ

珍しい色の餃子!

仙台のあおば餃子、一番五郎。
仙台の雪菜というのを皮に練りこんでいるため餃子が全体的に緑色をしています。
一番五郎ではその餃子と添えつけの特性味噌ダレがとても相性よく美味しいです。

一番五郎
住所:宮城県仙台市青葉区一番町2丁目3−30
電話番号:022-222-8808
営業時間:[月~土] 11:00~15:00(L.O.14:45) 17:00~24:00(L.O.23:30)
[日] 11:00~15:00(L.O.14:45)
定休日:年中無休
URL:一番五郎 仙台餃子酒場 食むすび

10位:冷やし中華「涼拌麺」/『中国料理 龍亭』

『中国料理 龍亭』は、仙台駅から徒歩約15分のところにある、昭和6年創業の老舗中華料理店です。
仙台を代表するB級グルメ、冷やし中華発祥の店として有名で、昭和12年に、初代創業者が、暑い日でも中華料理を食べてもらいたいということで作った、「涼拌麺(リャンバンメン)」が、今の冷やし中華になっています。

『中国料理 龍亭』でオススメのB級グルメは、やはり「涼拌麺」です。
このお店の涼拌麺は、麺と具材が別で出されるので、それぞれの好みに合わせて具材をトッピングでき、自分だけの冷やし中華を楽しめます。

タレは醤油だれとゴマだれの二つから好きな方を選べられます。
仙台発祥のこの味は仙台観光には外せないB級グルメです。

\中国料理 龍亭への行き方/

『中国料理 龍亭』
住所:宮城県仙台市青葉区錦町1丁目2−10
電話番号:022-221-6377
営業時間:[月~土]11:00~14:30 17:30~21:30
[日・祝]11:00~14:30 17:30~20:30
日曜営業
定休日:火曜
URL:龍亭 冷やし中華・元祖の味

<下に続く>

仙台のおすすめの人気B級グルメ5選!

ハンバーガー/『ほそやのサンド』

『ほそやのサンド』は、仙台市国分町にある、創業50年の、日本最古のハンバーガーショップです。
老舗らしい、昭和を感じるレトロな雰囲気で、愛着が持てるB級グルメ店となっています。

『ほそやのサンド』でオススメのB級グルメは、「ハンバーガー」です。
『ほそやのサンド』では、特に、ハンバーガーのパティにこだわりを持っており、毎回注文を受けてからハンバーグを焼きます。

ハンバーガーに使われるパティは、宮城県産の牛肉を100%使ったものでここからもハンバーグへのこだわりを感じ取れます。
『ほそやのサンド』のハンバーガーは、とてもシンプルなものになっており、中身はパティとソースと、玉ねぎのみとなっています。

このシンプルさが、こだわりのパティの味を最大限に引き出し、絶品のB級グルメとなっています。
小腹が空いた時に気軽に立ち寄れるB級グルメ店です。

『ほそやのサンド』
住所: 宮城県仙台市青葉区国分町2丁目10−7 大内ビル
電話番号: 022-223-9228
営業時間:平日:12時~22時
日曜・祝日:12時~20時
定休日:年中無休

鶏塩そば/『てんほう』

『てんほう』は、仙台市若林区にある、サラリーマンに人気のラーメン店です。
『てんほう』で人気のB級グルメは「鶏塩そば」です。

豚の背ガラやバラ肉などの出汁に3種類の味噌が溶け込んだ、すっきりとした味のスープが深い味わいを生み出します。
麺はツルツルした中細麺で、この麺に味わい深いスープがよく絡み、絶品の鶏塩そばを作り出します。

また、スープの中には鶏肉を細かく裂いたものが散りばめられており、鶏肉の出汁をより強く味わえるための工夫もされています。
店内は開放感があり、家族連れから女性も楽しめるので、ぜひ立ち寄ってもらいたいB級グルメ店です。

『てんほう』
住所:宮城県仙台市若林区卸町2丁目9−7
電話番号:022-354-0632
営業時間:11時~15時
17時~20時(夜の部は不定営業)
日曜営業
定休日:不定休

仙台づけ丼/『SUSHI-DINING たちばな』

『SUSHI-DINING たちばな』は、仙台市青葉区にある仙台を代表する繁華街「仙台一番町」で昭和21年から営業している老舗寿司店です。
現在の3代目になった2001年に大幅なリニューアルがされ、新店舗になりましたが、伝統の味は変わらず、新鮮な魚介類が味わえるB級グルメ店になっています。

お店の雰囲気は、レトロなインテリアとモダンなテイストが融合した、一般的な寿司屋とは少し違った雰囲気です。
メニューも老舗の伝統の味に加えて、ロール寿司や炙り寿司など、斬新なものもあります。

『SUSHI-DINING たちばな』でオススメのB級グルメは、「仙台づけ丼」です。
仙台づけ丼とは、仙台湾で獲れるヒラメ、カレイ、鯛などの旬の白身魚を漬けたもの宮城の米を使って作られるB級グルメのことを言います。

このお店の仙台づけ丼は、3種類の白身魚の他に、まぐろ、ホタテ、いくらなど、12種類の新鮮な魚介を使って作られています。
仙台味噌が隠し味の特製のたれと三陸の新鮮な魚介を同時に楽しめます。

仙台の新鮮な魚介類を贅沢に楽しみたい人にオススメのB級グルメ店です。

『SUSHI-DINING たちばな』
住所:宮城県仙台市青葉区一番町3丁目3−25
電話番号:22-223-3706
営業時間:11:30~14:00
17:00~22:00(L.O.21:00)
定休日:不定休
URL:たちばな

油麩丼/『おでん三吉』

『おでん三吉』は、仙台市国分町にある昭和24年創業の老舗おでん屋さんです。
店員は気さくで居心地の良い雰囲気のお店で、地元の人で賑わうB級グルメ店となっています。

『おでん三吉』でオススメのB級グルメは「油麩丼」です。
油麩とは、宮城県北部の登米地方に伝わる食材で、油で揚げたお麩のことをいいます。

油麩丼は、カツ丼のお肉が油麩になっているイメージのB級グルメで、カツ丼だと、味がくどかったりして後半になると味に飽きてしまうところが、最後まで飽きが来ず、美味しく食べられます。
油麩にはコクのある出汁がよく染みていて口の中で美味しさが広がります。

仙台に来たらぜひ食べてもらいたいご飯もののB級グルメ店です。

山形屋商店 仙台麸2本(小)
1782円

『おでん三吉』
住所:宮城県仙台市青葉区一番町4丁目10−8
電話番号:022-222-3830
営業時間:[月〜金] 18:00~23:00
(ラストオーダー 22:30)
[土曜日] 17:00~23:00
(ラストオーダー 22:30)
定休日:日曜・祝日
URL:おでん三吉 | 創業70年仙台のおでん・和食専門店

ラーメン/『らーめん本竃』

『らーめん本竃』は、仙台市宮城野区にある、ラーメン店です。
人気ラーメン店が多い、利府・岩切エリアの中でも先駆的存在として人気で、定番のラーメンはもちろん、坦々麺やつけ麺など、メニューが豊富なB級グルメ店となっています。

『らーめん本竃』でオススメのB級グルメは、「海老わんたん麺」です。
スープは、丸鶏、サバ節、カツオ節などをバランスよく組み合わせた、サッパリしているのに濃厚な旨みも感じられる洗練されたもので、麺も北海道産小麦「春よ恋」を使った自家製麺となっており、こだわりの一品となっています。

この麺とスープに海老ワンタンがたくさん入っていて、良いアクセントになっています。
仙台の本格的でシンプルなラーメンを食べたいという人にオススメのB級グルメ店です。

らーめん本竃
住所:宮城県仙台市宮城野区岩切分台3丁目5−12
電話番号:022-396-7131
営業時間:平 日 11:30~15:00、17:30〜21:00 土日祭 11:00~21:00
日曜営業
定休日:不定休(ブログでチェック)
URL:魚だし系!仙台 ラーメン 本竈(ほんかまど)

<下に続く>

仙台のB級グルメおすすめ15選!牛タン以外も紹介!食べ歩きも!のまとめ

ここまで紹介してきたように、仙台には個性あふれるB級グルメがたくさんあります。
仙台のB級グルメを代表する牛タンはもちろん、雪菜や、仙台湾の海産物など、仙台には、仙台でしか食べられない、たくさんのB級グルメがあり、グルメな人にはたまらない観光地となっています。

B級グルメが豊富な仙台をぜひ楽しみましょう。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line