どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2018/11/20

餃子界隈の第三勢力!?宮崎で人気のおすすめ餃子屋10選!

さんさんと照りつける太陽。
道に植えられているヤシの木。

南国の異国情緒漂う宮崎県にもおいしい餃子があります。
宮崎の餃子は、老舗と新しい店が混在するエリアでした。

宮崎県産の厳選された食材を使った餃子や、何種類もの粉を練り上げて手作りする皮。
そんな宮崎県のおすすめ餃子10選を紹介します。

Large fried 408540 1920  1

宮崎でおすすめの餃子が楽しめる人気店

宮崎餃子の特徴

では、宮崎の餃子店をみていきましょう。
宮崎には、以下のお店があります。

  1. ぎょうざの丸岡
  2. 餃子のよどがわ
  3. 餃子の馬渡
  4. 丸鐡餃子
  5. 黄楊座
  6. 水餃子と野菜とごはん Booza
  7. 風来軒
  8. 831餃子
  9. 手羽ちゃん本舗
  10. たかなべギョーザ

宮崎で餃子が楽しめる人気店:ぎょうざの丸岡

ぎょうざの丸岡は、宮崎県都城市が発祥の地で、現在宮崎県だけでなく、福岡県、熊本県、鹿児島県、それに大阪府と兵庫県にも店舗を持つ人気店。
宮崎県を代表する餃子屋と言っても過言ではありません。

宮崎県都城市の「おいしい処 まるおか」以外は、お持ち帰りの店舗です。
通信販売も行なっているので、遠くに住んでいてもお取り寄せできますよ。

1日約40万個も作られる餃子の具を仕込むのは、2代目社長。
その日のコンディションを見ながら最高の餡を作る職人芸は、長年の勘と経験の賜物なんです。

ぎょうざの丸岡 中町店
住所:宮崎県都城市中町3-5
電話番号:0986-22-0101
営業時間:10:00〜売切れ次第
定休日:店舗へお問合せください
URL:https://www.gyo-za.co.jp/

宮崎で餃子が楽しめる人気店:餃子のよどがわ

餃子のよどがわは、宮崎県宮崎市、JR宮崎駅から徒歩15分の場所にあります。
ここは宮崎県の自家農園でとれる新鮮な野菜と、それを使った餃子を味わえるお店。

餃子に使われている肉も宮崎のもので、綾町産のぶどう豚です。
野菜、豚肉以外の食材にもこだわっていて、主に宮崎産のものが使われています。

焼き餃子、揚げぎょうざなどスタンダートな餃子もありますが、おすすめは海老餃子しゃぶしゃぶ餃子鍋
海老餃子は海老1尾が餃子の皮に包まれたダイナミックな1品。

しゃぶしゃぶ餃子鍋は、宮崎県綾町産のぶどう豚をしゃぶしゃぶし、自家農園の野菜で作った野菜餃子を包んでいただくもの。
特製のだしと良く合います。

餃子のよどがわ
住所:宮崎県宮崎市清水2丁目8-50 吉田ビル1F
電話番号:0985-22-0399
営業時間:17:30~23:00
定休日:日曜日
URL:http://gyouza-yodogawa.com/

宮崎で餃子が楽しめる人気店:餃子の馬渡

餃子の馬渡は昭和42年に宮崎県高鍋町で誕生し、創業50年以上を誇る餃子専門店です。
先代から受け継がれた製法と味を守り続ける馬渡の餃子はもっちり餃子

具も皮も作り置きは一切しません。
その日の分だけを毎日手作りしています。

具に使われるキャベツは有機栽培で低農薬のもの。
そのほかの具も宮崎県産のニラ、北海道や佐賀県産の玉ねぎ、青森県田子町のニンニクと国産野菜のみを使用しています。

秘伝の皮は、その日の気温などにより配合を変え手で練って作られています。

食べるときはまず、何もつけずに味わってみてください。
皮の旨味が分かります。

餃子の馬渡
住所:宮崎県児湯郡高鍋町北高鍋洗井5180
電話番号:0983-22-3251
営業時間:16:00〜21:30
定休日:火曜日
URL:https://mawatari.net/

宮崎で餃子が楽しめる人気店:丸鐡餃子

宮崎県宮崎市中央通にある丸鐡餃子(まるてつぎょうざ)の餃子メニューは「丸鐡餃子」「生姜餃子」「揚げ餃子」「スープ餃子」の4種類。

丸鐡餃子は、羽根つきの焼き餃子。
使用しているニンニクは青森県産の「福地ホワイト六片マイルドににんにく」なので、翌日に臭いが残りにくいですよ。

生姜餃子は生姜をたっぷり使った焼き餃子で、ニンニクは使用していません。
酢と黒こしょうで食べるのがおすすめです。

スナック感覚で食べられる揚げ餃子は、おつまみとしてお酒にも良く合います。
鶏ガラベースのたまごスープに餃子が入ったスープ餃子は、寒い季節になると食べたくなる一品。

丸鐡餃子
住所:宮崎県宮崎市中央通8-25
電話番号:0985-23-2223
営業時間:18:00〜26:00
定休日:火曜日
URL:https://www.hotpepper.jp/strJ001194244/

宮崎で餃子が楽しめる人気店:黄楊座

餃子専門店 黄楊座(つげざ)は、宮崎県宮崎市大塚町にある餃子専門店。
「極」と「匠」という高級焼き餃子を味わえます。

「極」は、宮崎豚と黒豚を使用した一品。
また、国産の牛と豚を使用しているのは「匠」。

このほか揚げ餃子、手羽餃子、水餃子もメニューに並んでいます。

宮崎県でとれた新鮮な野菜や、青森県から直接仕入れている食べたあとに臭いが残らないマイルドニンニクなどこだわりのある食材。
着色料や合成保存料は一切使用しておらず体に優しい餃子です。

黄楊座
住所:宮崎県宮崎市大塚町水流5268番地
電話番号:0985-50-1339
営業時間:16:30〜22:00
定休日:水曜日
URL:http://www.tugeza.jp/index.html

宮崎で餃子が楽しめる人気店:水餃子と野菜とごはん Booza

水餃子と野菜とごはん Boozaは、JR宮崎駅にほど近い広島通りにあります。
ここで食べられるのは、水餃子。

皮から手作りされる餃子に使われているのは、地元宮崎県産の新鮮な野菜。
スタンダードな水餃子のほか、クミンとパクチーなど個性的な食材を使った季節の水餃子を味わえます。

カウンター7席のみの小さなお店ですぐに満席になってしまう上、時間が遅いと人気メニューが売切になることもあるので、早めに入店するのがおすすめ。
現在ランチのみの営業で、定食メニューを提供しています。

「定番水餃子定食」は、水餃子、ごはん、スープのほかにお惣菜が3品ついてきます。これに水餃子が加わった「アレンジ水餃子定食」も人気。

水餃子と野菜とごはん Booza
住所:宮崎県宮崎市広島2丁目3-10
電話番号:0985-28-8382
営業時間:11:30〜15:00
定休日:日曜日・月曜日・祝日
URL:http://www.booza593.com/

宮崎で餃子が楽しめる人気店:風来軒

風来軒は平成元年12月、素人だったサラリーマンが試行錯誤してラーメンの味を作り上げ、宮崎県にオープンしました。
現在は宮崎県内で5店舗を持っています。

ラーメン専門店で食べられる餃子は、宮崎産の豚肉と国産の野菜が使われています。
具は素材の味を味わってもらうため薄味に仕上げました。

皮は米粉をブレンドしたオリジナルのものです。

風来軒 加納本店
住所:宮崎県宮崎市清武町加納甲1836-2
電話番号:0985-84-1620
営業時間:11:00~23:00
定休日:不定休
URL:http://www.furaiken.co.jp/

宮崎で餃子が楽しめる人気店:831餃子

831餃子は、宮崎県北諸県郡にあります。
店内で食べるだけでなく、生餃子のお持ち帰りもできます。

食材にこだわっていて、地産地消の言葉通り宮崎の食材をふんだんに使っています。
野菜餃子は、つなぎ以外に肉を使用せず、じっくりと野菜を味わえる一品。

肉餃子の餡は宮崎県都城市産の味彩豚・鶏のコラーゲン・香辛料をブレンドしたもの。

餃子の皮にもこだわっていて、国産の小麦ともち米を配合して作られています。
梅、ほうれん草、かぼちゃなど、季節に応じた旬の食材を皮に練り込み、餃子の具に合わせたものを使用。

831餃子
住所:宮崎県北諸県郡三股町稗田55-16
電話番号:0986-57-8318
営業時間:10:00~20:00
定休日:不定休
URL:https://www.831gyouza.com/

宮崎で餃子が楽しめる人気店:手羽ちゃん本舗

手羽ちゃん本舗は2016年11月、宮崎県宮崎市にオープンしたお持ち帰り専門のお店。
出来上がったものを持ち帰ることも、冷凍品を買うこともできます。

看板メニューは「手羽先具詰め」。
手羽先から丁寧に骨を抜き、そこに具を詰めたものです。

餃子の餡を詰めた手羽先餃子のほか、明太子やチーズ、カツカレーを詰めたものが販売されています。
「手打ち餃子」という名前で焼き餃子も買えますよ。

手打ち餃子はの餡は、霧島黒豚と国産のキャベツやニラなどこだわりの食材を使われています。
皮には3種類の小麦粉を配合。

手羽ちゃん本舗
住所:宮崎県宮崎市吉村町平塚甲1840-1
電話番号:0985-61-6782
営業時間:11:00~20:00
定休日:水曜日・祝日
URL:http://teba.miyachan.cc/

宮崎で餃子が楽しめる人気店:たかなべギョーザ

1971年、宮崎県高鍋町に創業し、もうすぐ50周年を迎えるたかなべギョーザ。
皮から手作りした餃子は、冷めても柔らかくて、おいしく食べられると評判です。

皮はその日の天候や温度、湿度に応じて配合を変えて練ります。
餡はキャベツ・玉ねぎ・ニラなどを、野菜4 : 肉1の割合で混ぜていて野菜多め。

焼きギョーザ、揚げギョーザ、水ギョーザといったスタンダードな餃子はもちろん、上海棒ギョーザ(海老と大葉)や大えび揚げギョーザなど、ほかのお店にはないようなメニューも並んでいます。

たかなべギョーザ
住所:宮崎県児湯郡高鍋町657番地
電話番号:0983-22-2531
営業時間:16:30〜22:00
定休日:月曜日
URL:http://www.takanabe-gyoza.com/

<下に続く>

あなたのイチオシ餃子はどこ?

焼き餃子(宮﨑)1

宮崎県のおすすめ餃子店10店を紹介しました。

宮崎県は太陽の光をたくさん浴びてすくすく育った野菜や、ぶどう豚・味彩豚などのブランド豚など豊かな食材があります。
これらを使用して作った餃子はおいしいに違いありません。

宮崎県の餃子店は、店内で食べたり調理済みのものや生餃子のお持ち帰りしたりできるのはもちろん、全国発送を行っている店舗も多く、遠方にいても食べられるチャンスがあります。

遠方からでも楽しめる宮崎餃子。
あなたのイチオシのお店を探してくださいね。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line