どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2018/11/21

シンガポールで英語は通じる?言語、公用語は?挨拶や会話で使える言葉、単語20選

マーライオンやラッフルズホテルなどで有名な人気の観光地、シンガポール。
時差も1時間で、日本からも旅行に行きやすい国です。

東京23区ほどの大きさしかない小さな国ですが、様々な文化が集まるシンガポールには実は公用語が4種類もあるってご存知でしたか?
シンガポールに旅行する際に役立つ公用語の情報や、旅行中使える便利なフレーズをご紹介します!

Large photo 1483070472046 4defb528eff3

シンガポールの言語、公用語は何??

シンガポールで定められている公用語は4種類あります。

  1. マレー語
  2. 中国語
  3. タミル語
  4. 英語(シングリッシュ)

シンガポールが多民族国家であること、そしてそれぞれの民族に、自分たちの文化を守ることが認められているために公用語が4種類もあるんです。
それでは、4種類それぞれの言語についてご紹介します。

シンガポールの公用語①:マレー語

まず一つ目はマレー語。
マレーシアで使われているマレーシア語とほとんど同じものです。

シンガポールでは、主にマレー系の住民が母語として使っている言語です。
また、4つの公用語の中で、唯一シンガポールの国語として指定されている言語でもあります。

というのも、シンガポールは元々マレーシア連邦の一部で、そこから分離独立して今の形になったため、マレー語が国語に選ばれているのです。
実際の日常生活ではそれぞれの民族が母語を話しているので、マレー語の国語としての役割は国歌がマレー語で歌われることなどしかありません。

シンガポールの公用語②:中国語

続いて2つ目は中国語。
シンガポールといえば中華系のイメージがある人もいるかもしれませんが、国内でも一番割合が多いのが中華系の住民です。

公用語に指定されているのは、中国語の中でも標準語と言われるもの。
18世紀ごろにシンガポールに中国から移民としてやってきた人たちの子孫が今も住んでいますが、彼らの母語は全く同じ中国語というわけではありません。

中国語の中でも、標準語を話す人もいれば、広東語を話す人も、それ以外の方言を話す人もいます。
そのため、シンガポールでは数ある中国語の方言の中でも、福建語や広東語ではなく、標準語を公用語として定めているのです。

シンガポールの公用語③:タミル語

3つ目の公用語はタミル語です。
この言語は、シンガポールの中でもインド系の住民に母語とする人が多い言語です。

元々はインドの中でも南部の人々が使っていた言語で、そこからシンガポールに移住した人が多かったために公用語に指定されています。
ちなみにインドの中ではヒンディー語の方がメジャーで、タミル語を母語とする人は少数派。

シンガポール国内でも、タミル語以外の民族固有の言語を話すインド系住民もいるため、同じインド系でも英語を使ってコミュニケーションを取ることも多々あります。

シンガポールの公用語④:英語(シングリッシュ)

最後、4つ目の公用語は英語です。
ここまでご紹介したように、シンガポールの国民たちはそれぞれ違う民族に属し、それぞれの言葉を使っています。

そのため、違う民族同士でコミュニケーションを取るために英語が必要なのです。
世界の共通言語でもある英語ですが、シンガポールでは地球全体の縮小版のように、英語が共通語として使われているのです。

シンガポールで話される英語は「シングリッシュ」と呼ばれるアクセントがあります。
「r」の発音が「l」になるなど、少し独特の発音がありますが、慣れれば聞き取るのにそこまで問題はありません。

<下に続く>

シンガポールの言語普及率に影響を及ぼしている民族構成

シンガポールは多民族国家だと書きましたが、実際にどんな民族が住んでいるのか、ご紹介します。

民族 主要言語 割合
中華系 中国語 74%
マレー系 マレー語 13%
インド系 タミル語 9%

(外務省公表データより 2017年6月現在)

また、民族が違えば、文化も違います。
シンガポールには仏教、イスラム教、キリスト教、道教、ヒンズー教など様々な宗教の信者がいて、それぞれの文化を形成しています。

<下に続く>

シンガポールでは、どんなふうに使用言語(公用語)を分けているの?

多くの言語を使う民族がいるシンガポールでは、それぞれの言語をどうやって使い分けているのでしょうか。
先ほどもご紹介したように、基本的にはそれぞれの民族がそれぞれの母語を使って生活しているというのが現状です。

では、さらに詳しく、各シチュエーションについてご紹介していきましょう。

シンガポールの日常生活で使用する言語

シンガポールの人々は、基本的には日常生活では自分たちの母語を使っています。
つまり、中華系なら中国語、インド系ならタミル語、マレー系ならマレー語という風にです。

しかし、これで4つに綺麗に分かれているわけではなく、例えば同じ中華系の中でも標準中国語以外を母語としている人たちもいます。
そのため、家族や同じ民族の中で話すときにはありとあらゆる言語が使われているのです。

シンガポールのビジネスシーンで使用する言語

一方で、ビジネスシーンではほとんどの人が英語を使います。
もちろん仕事となれば、自分と同じ民族以外の人と話す機会も多くなるため、みんなの共通言語として英語が使われます。

また、シンガポールの英語はシングリッシュと呼ばれるアクセントがありますが、友達同士の会話などではシングリッシュ、ビジネスシーンでは標準英語と使い分けている人もいるようです。

ちなみに、シンガポールの国際ビジネスでの急成長の理由は、ほとんどの人が英語で仕事ができる、という所にもあるようですよ。

シンガポールの観光地で使用する言語

シンガポールの観光地で、英語が通じなくて困るということはほとんどないでしょう。
というのも、一部高年齢層では英語を話せない人もいますが、シンガポールではほとんどの人が多少なりとも英語が使えます

また、アメリカやイギリスなど英語を母語とする国とは違って、シンガポールの人にとっても英語は外国語。
お互いに第二言語としての英語なので、ペラペラじゃなくても大丈夫という安心感もあります。

<下に続く>

シンガポールの言語教育事情

シンガポールでは、バイリンガル教育を国策としています。
つまり、国の方針として、幼少期からバイリンガル教育が行われているのです。

シンガポールの学校では、授業が英語で行われるため、子どもたちはいやでも英語を学ぶことになります。
また同時に、それぞれの民族のアイデンティティも尊重され、各民族の母語も学校で勉強することになっています。

そのため、ほとんどの国民は英語と自分の母語を話せるバイリンガルです。
また、さらに加えてそれ以外の公用語を勉強する人もいるので、バイリンガルは当たり前、トリリンガル・マルチリンガルも珍しくないといった状況です。

日本から旅行に行くには、安心ですよね!

<下に続く>

シンガポールの街中では多言語国家を感じられる看板がたくさん

シンガポールの中華街

実際に、シンガポールでは多言語国家であることを顕著に示す、複数の言語で書かれた看板が多く見られます。

また、売られている商品にも多言語での表示が。

石碑にも多言語で文字が書かれています。

一方で、道路標識などの、一目で注意喚起する必要があるものなどには、英語だけの表示もあります。
標識に4言語書くと文字が小さくなってしまうため、みんなが分かる英語だけにとどめているのですね。

<下に続く>

シンガポールの日常会話で使える数字の数え方

それでは、シンガポールの公用語4種類での数字の数え方をご紹介します!
買い物や時間を伝えるときにぜひ使ってみてくださいね。

英語 中国語 マレー語 タミル語
1 one(ワン) 一(イー) satu(サトゥ) ஒண்ணு(オンヌ)
2 two(トゥー) 二(アー) dua(ドゥア) ரெண்டு(レンドゥ)
3 three(スリー) 三(サン) tiga(ティガ) மூணு(ムーヌ)
4 four(フォー) 四(スー) empat(ァンパッ) நாலு(ナール)
5 five(ファイヴ) 五(ウー) lima(リマ) அஞ்சு(アンジュ)
6 six(シックス) 六(リウ) enam(アナム) ஆறு(アール)
7 seven(セヴン) 七(シー) tujuh(トゥジュッ) ஏழு(イェール)
8 eight(エイト) 八(パー) lapan(ラパン) எட்டு(イェットゥ)
9 nine(ナイン) 九(ジゥ) sembilan(センビラン) ஒம்பது(オンバドゥ)
10 ten(テン) 十(シー) sepuluh(スプルゥ) பத்து(パットゥ)
100 hundred(ハンドレッド) 一百(イーバイ) se ratus(スラトス) நூறு(ヌール)
1000 thousand(サウザンド) 一千(イーシァン) se ribu(スリブ) ஆயிரம்(アーイラム)
<下に続く>

シンガポールの日常会話で使う便利な挨拶10選!

続いては、各言語での挨拶をご紹介します。
実際のコミュニケーションは英語だとしても、挨拶だけでも自分の民族の言葉を使ってくれると嬉しいですよね。

ぜひ、旅行に行く際は挨拶で使えるフレーズを覚えてみてください。
シンガポールで使える挨拶で覚えておきたいフレーズには、以下のものがあります。

  1. おはよう
  2. こんにちは
  3. ありがとう
  4. どういたしまして
  5. さようなら
  6. 私は日本人です。
  7. 私の名前は◯◯です。
  8. お元気ですか?
  9. すいません
  10. ごめんなさい

続いて、シンガポールで使える挨拶を、それぞれ4言語についてご紹介していきます。

おはよう

英語:Good morning!
(読み方 グッドモーニング)

中国語:你早
(読み方 ニイ ツァオ)

マレー語:Selamat pagi
(読み方 スラマッ パギ)

タミル語:காலை வணக்கம்
(読み方 カーライ ワナッカム)

こんにちは

英語:Hello!
(読み方 ハロー)

中国語:你好
(読み方 ニイ ハオ)

マレー語:Selamat petang
(読み方 スラマッ プタン)

タミル語:வணக்கம்.
(読み方 ワナッカム)

ありがとう

英語:Thank you
(読み方 サンキュー)

中国語:谢谢
(読み方 シェーシェ)

マレー語:Terima kasih
(読み方 トゥリマ カシ)

タミル語:மிக்க நன்றி.
(読み方 ミッカ ナンドリ)

どういたしまして

英語:You're welcome
(読み方 ユア ウェルカム)

中国語:别客气
(読み方 ブイ カーチ)

マレー語:Sama-sama
(読み方 サマサマ)

タミル語:நீங்கள் வரவேற்கப்படுகிறீர்கள்
(読み方 パァラウイッレ イルッカッテュム)

さようなら

英語:Goodbye
(読み方 グッバイ)

中国語:再见
(読み方 ツァイ ツェン)

マレー語:Jumpa lagi
(読み方 ジュンパ ラギ)

タミル語:போய் வாருங்கள்
(読み方 ポーイ ワレン)

シンガポールの夜景

私は日本人です

英語:I'm Japanese
(読み方 アイム ジャパニーズ)

中国語:我是日本人
(読み方 ウォー シー リーベンレン)

マレー語:Saya orang Jepun.
(読み方 サヤ オラン ジプン)

タミル語:நான் ஜப்பனீஸ்
(読み方 ナーン ジャパニーズ)

私の名前は〇〇です

英語:My name is 〇〇
(読み方 マイ ネームイズ 〇〇)

中国語:我叫〇〇
(読み方 ウォー ジャオ 〇〇)

マレー語:Nama saya 〇〇
(読み方 ナマ サヤ 〇〇)

タミル語:என்னொட பெயர் 〇〇
(読み方 イェンノーダ ペヤル 〇〇)

お元気ですか?

英語:How are you?
(読み方 ハウ アー ユー?)

中国語:一切都好吗?
(読み方 イーチェ ドゥハオマ?)

マレー語:Apa khabar?
(読み方 アパ カバ)

タミル語:எப்படி இருக்கிறீங்க?
(読み方 エッパティ イルッキリーンガ)

すいません

英語:Excuse me
(読み方 エクスキューズ ミー)

中国語:不好意思
(読み方 ブーハオイース)

マレー語:Minta maaf
(読み方 ミンタ マアフ)

タミル語:மன்னிக்கவும்
(読み方 マッニッカヌム)

ごめんなさい

英語:I'm sorry
(読み方 アイム ソーリー)

中国語:对不起
(読み方 ドゥイ ブーチ)

マレー語:Minta maaf
(読み方 ミンタ マアフ)

タミル語:மன்னிக்கவும்
(読み方 マッニッカヌム)

<下に続く>

シンガポールの日常会話でよく使う便利なフレーズ10選

では、シンガポールの日常会話で覚えておきたいフレーズをみていきましょう。
シンガポールの日常会話で覚えておきたいフレーズには、以下のものがあります。

  1. ◯◯をください。
  2. これはいくらですか?
  3. お会計をしてください。
  4. クレジットカードは使えますか?
  5. 何時ですか?
  6. ◯◯に行きたいです。
  7. (旅行の目的を尋ねられて)観光です。
  8. (滞在日数を尋ねられて)◯日です。
  9. おすすめの料理はなんですか?
  10. おいしいです!

続いて、シンガポールの日常会話で覚えておきたいフレーズを、それぞれ詳しくみていきます。

これはなんですか?

英語:What is this?
(読み方 ワット イズ ディス?)

中国語:这是什么?
(読み方 ツェーシー シェンマ?)

マレー語:Ini apa?
(読み方 イニ アパ?)

タミル語:இது என்ன?
(読み方 イドゥ エッナ)

これはいくらですか?

英語:How much is this?
(読み方 ハウ マッチ イズ ディス?)

中国語:多少钱?
(読み方 ドゥオシャオ チェン)

マレー語:Berapa ringgit?
(読み方 ブラパ リンギッ?)

タミル語:எவ்வளவு?
(読み方 エッワラワ)

お会計をしてください。

英語:May I have a check please?
(読み方 メイアイ ハヴア チェック プリーズ?)

中国語:买单
(読み方 マイダン)

マレー語:Sila Kira
(読み方 シラ キラ)

タミル語:தயவு செய்து இதை சரிபார்க்கவும்
(読み方 ダヤブ セイドゥ サリパカバム)

クレジットカードは使えますか?

英語:Do you accept credit cards?
(読み方 ドゥーユー アクセプト クレディットカーズ?)

中国語:可以用信用卡吗?
(読み方 カーイー ヨン シンヨンカーマ?)

マレー語:Boleh pakai kad kredit?
(読み方 ボレ パカイ カッ クレディッ?)

タミル語:கடன் அட்டை ஒன்றை நான் பயன்படுத்தலாமா?
(読み方 カタン アッタイ オンライナン パヤンパトゥッタラーマ)

何時ですか?

英語:What time is it?
(読み方 ワット タイム イズイット?)

中国語:几点了?
(読み方 ジー ディアンル)

マレー語:Pukul berapa sekarang?
(読み方 プクル ベラパ セカラン)

タミル語:என்ன நேரம் இது?
(読み方 エッナ ネラム イトゥ?)

シンガポールの夕焼け

◯◯はどこですか?

英語:Where is 〇〇?
(読み方 ウェア イズ 〇〇?)

中国語:〇〇在哪儿?
(読み方 〇〇ツァイナー)

マレー語:Di mana 〇〇?
(読み方 ディ マナ 〇〇)

タミル語:enge 〇〇?
(読み方 エンゲ 〇〇)

トイレはどこですか?

英語:Where is the restroom?
(読み方 ウェア イズ ザレストルーム?)

中国語:洗手间在哪里?
(読み方 シーショウジエン ザイ ナァリー)

マレー語:Tandas di mana ?
(読み方 タンダス ディ マナ?)

タミル語:கழிவறை எங்கே உள்ளது
(読み方 カリバライ エンケー ウラトゥ)

(滞在日数を尋ねられて)◯日です。

英語:◯ days
(読み方 ◯ デイズ)

中国語:◯天
(読み方 ◯ティエン)

マレー語:La adalah ◯ hari
(読み方 ラ アダラ ◯ ハリ)

タミル語:இது 〇 நாள்
(読み方 イトゥ ◯ ナール)

おすすめの料理はなんですか?

英語:What do you recommend?
(読み方 ワット ドゥーユー リコメンド?)

中国語:你有没有推荐的菜?
(読み方 ニーヨウ メイヨウ トゥイジエン デカイ)

マレー語:Apa yang sedap?
(読み方 アパ ヤン スダッ?)

タミル語:உங்கள் பரிந்துரை என்ன?
(読み方 ウンカル パリントゥライ エッナ)

おいしいです!

英語:It's delicious!
(読み方 イッツ デリシャス!)

中国語:这些菜都很好吃!
(読み方 ヂァシエ ツァイ ドウ ヘンハオチー)

マレー語:sedap
(読み方 スダッ)

タミル語:சுவையான
(読み方 スヴァイヤーナ)

<下に続く>

シンガポールで英語は通じる?言語、公用語は?挨拶や会話で使える言葉、単語20選のまとめ

日本から飛行機で7時間、時差は1時間と行きやすい旅行先であるシンガポール。
今回はシンガポールの公用語である4つの言語で、便利なフレーズや挨拶をご紹介しました。

基本的には英語が話せる人が多いので、旅行中でも心配はいりません。
英語にプラスして、ぜひシンガポールの人々が大切にしている民族のアイデンティティである言語にも意識を向けてみてください!

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line