どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/03/26

京都の人気クレープ&ガレット店14選!インスタ映え・食べ歩きにも

京都は、クレープ、ガレットのお店の激戦区。
各地から集まる観光客や地元の人々に愛されるクレープ屋さんがたくさんあります。

少し前までは、クレープと言えば、お店で買って、持って歩くもの、持ち帰るスイーツとして知られていましたが、最近では、お店でゆっくりくつろぎながらナイフとフォークでいただく、イートインスタイルのお店が増えてきました。

また、クレープだけでなく、近年人気急上昇のガレットも、本場の味が楽しめるお店が増えてきました。
食事にガレット、デザートにクレープというように、セットになって出てくるお店もあります。

そんな人気のクレープ・ガレットのお店を紹介します。

Large pancakes 3926009  340

京都で美味しいクレープとガレットを食べよう!

イチゴクレープ

京都にはおいしいものがたくさんありますが、近年、人気急上昇なのが、クレープ・ガレットの専門店。
ガレットの原料はそば粉ですが、京都は水がきれいで、そばがおいしい場所としても有名です。

そばのおいしい京都だからこそ、おいしいガレットのお店が多くあると言えます。
そんな京都で、フランスと京都の融合した、おいしいガレットを味わえるお店が、各所にこだわりを持って営業しています。

京都に出かけた際には、ぜひ立ち寄ってみてください。

京都で人気のガレットとは?

ガレットの故郷ブルターニュ地方

クレープと言えば、なじみのある人が多いですが、ガレットというと、まだクレープほど、その名が知られていないかもしれません。
ガレットとは、「円くて薄いもの」という意味でクレープが小麦粉を使ってできた生地なのに対し、ガレットはそば粉を使って焼き上げたものです。

円く焼き上げた生地を正方形に折って、中央に具をのせて食べます。
一緒にして食べるものは、レタス、トマト、卵、チーズなどが王道で、デザート感覚で食べるクレープとは対照的に、食事として食べることがスタンダードです。

発祥は、フランスのブルターニュ地方で、ブルターニュ地方では、ガレットは郷土料理として知られています。

<下に続く>

京都で人気のクレープ&ガレット店14選!インスタ映えするスイーツ系から食事系まで!

インスタ映えクレープ

では、京都の人気クレープ&ガレット店をみていきましょう。
人気クレープ&ガレットを楽しむには、以下のお店があります。

  1. クレープリー・京都シャンデレール
  2. ヌフクレープリー
  3. さんじや
  4. eggs
  5. 京クレープはんなり
  6. カフェ363
  7. ギャルソンクレープ
  8. クレープリーオルハコシトカフェ
  9. ル・グラン・カフェ
  10. クレープおじさん
  11. MOCK
  12. ブレッツカフェ
  13. 胡麻屋くれぇぷ堂
  14. タピオカベリーズ

続いて、人気クレープ&ガレットのお店を、それぞれ詳しくみていきます。

クレープリー・京都シャンデレール

京都の町家を改装した、温かい落ち着いた雰囲気の京都シャンデレール。
京都の隠れ家カフェといった雰囲気を持つこのお店は、ガレットとクレープの専門店です。

1枚1枚、職人が丁寧に焼き上げたクレープは、お皿の上でクリームやフルーツがトッピングされ、見た目はまるでケーキのよう。
このお店のすごいところは、ティーフリースタイルで、お客さんがストップというまで、ソムリエが厳選した高級紅茶を何杯でもいただくことができること。

ゆっくりティータイムを楽しむことができます。
ランチには、ガレットにミニサラダ、スープ、さらにクレープとドリンクがついたランチクレープセットがおすすめ。

またディナーコースも用意されているので、晩ご飯に訪れるのにも最適です。
記念日には好きなクレープにメッセージを入れてくれる記念日コースなどもあります

クレープリー京都シャンデレール
住所:京都府京都市中京区東洞院通四条上る阪東屋町662
電話番号:075-754-8763
営業時間:11:00~21:30(LO. 21:00)
定休日:不定休
URL:クレープリー京都シャンデレール

ヌフクレープリー

御所南にあるお洒落な外観のヌフクレープリー。
ガレットとクレープのお店です。

観葉植物をところどころに配置した、シンプルながらおしゃれでスタイリッシュな空間で、食事をすることができます。
しっかり焼いた食感がザクザクしたタイプのガレットは、食べ応えがあり、評判です。

とても美味しいと、リピーターの多いお店としても有名。
ランチタイムはドリンクのついたガレットセットが5、6種類用意されています。

ガレットの上に、お皿からはみ出すほどのレタスや目玉焼きが乗ったガレットは、食べ応えもインスタ映えも抜群
見た目も味も楽しむことができます。

また、このガレットランチ、500円追加すると、デザートにクレープを注文することができます。
朝9時から営業しており、モーニングセットも用意されています。

どの時間帯に訪れても本場フランスの味を楽しめるカフェです。

ヌフクレープリー
住所:京都府京都市中京区夷川通高倉西入ル山中町550-1
電話番号:075-200-4258
営業時間:9:00 - 19:00 ( L.O. 18:30 )
定休日:水曜日・第4木曜日
URL:ヌフクレープリー

さんじや

京都一の繁華街、四条河原町にお店を構えるさんじや。テイクアウト専門のクレープ屋さんで、いつもお店の前には行列ができています。
このお店、リーズナブルなお値段で、80種類以上もあるメニューからクレープを選ぶことができます。

スイーツ系クレープには、生クリームがたっぷり入ったものが多く、京都ならではの抹茶、白玉、あずき、ホイップが包まれた「宇治さんじ」、きなこ、白玉、あずき、ホイップの、「京さんじ」などが名物です。

お惣菜系クレープも多く、納豆ごはん、明太ごはんと言う、白いごはんが挟まれた、驚きのメニューもあります。
色々あって、迷ってしまうこと必至ですが、お買い物の休憩に立ち寄ってみたいお店です。

さんじや
住所:京都府京都市中京区蛸薬師通新京極東入裏寺町595-3
電話番号:075-212-7240
営業時間:13:00~22:00
定休日:なし
URL:さんじや

eggs

昔ながらの町のクレープ屋さんと言った雰囲気の、赤い軒が可愛らしいエッグス 。
平安神宮などが近い、岡崎にお店を構えています。
中にはイートインスペースも用意されています。

メニューはバターシュガー、チョコレート、カスタードクリームなどのスイーツ系と、たまごツナサラダ、たまごハムサラダなどの惣菜系が用意されており、その時の気分で甘いもの、お腹を満たしてくれるものを選ぶことができます。

夏には、クレープだけでなく、アイスやかき氷のメニューもお目見えします。
観光途中の休憩にもぴったりのクレープ屋さんです。

eggs
住所:京都府京都市左京区岡崎成勝寺町1
電話番号:075-771-0971
営業時間:11:00~19:00
定休日:不定休
URL:eggs

京クレープはんなり

嵐山に店を構える、今日クレープはんなり。
ヘルシーで他にはない、お店のオリジナルレシピにこだわっています

お店の名前にもある「京クレープ」は、お店の名物クレープで、抹茶生地にあずき、栗、白玉、いちごにきな粉と黒蜜ソースがかかった贅沢な一品。
材料からこだわり抜いた、和洋折衷の絶妙な京都スイーツです。

外国人観光客にはもちろん、地元京都の人々にも愛されています。
他にも、いちご白玉、抹茶白玉、チョコバナナなどのメニューも豊富で、中にはクレープの中にソフトクリームの入ったものも。

お惣菜クレープもあります。
また、クレープ以外のメニューとして、
タピオカドリンクが、何種類もあり、クレープと一緒に楽しむことができます。

嵐山観光のお供に、ぜひ立ち寄りたいお店です。

京クレープはんなり
住所:京都市右京区嵯峨天龍寺芒ノ馬場町3-25 嵐山スクエア( 旧美空ひばり館)・ウエストパーク内
電話番号:非公開
営業時間:11:00~17:00
定休日:不定休
URL:京クレープはんなり

カフェ363

オレンジ色のテントや柱が目を惹く、カフェ363。
カフェやおしゃれなセレクトショップが並ぶ御幸町通りにあります。

ガレット、クレープに加え、フレッシュジュースなど、体に優しいメニューを揃えたカフェです。
季節に合わせたメニューも用意しており、何度行っても楽しめます。

ガレットは、王道のコンプレを始め、エビとアボカドのガレット、生ハムとクリームチーズのガレット、自家製ローストビーフのガレットなど、おしゃれなラインナップ。

クレープは、フルーツがたくさん乗ったカラフルなもの、ほうじ茶クレープ、塩キャラメルクレープなど、こちらも見た目にも美しいおしゃれなメニューが揃っています。

ドリンクメニューも豊富で、コーヒー紅茶はもちろん、抹茶ラテ、ほうじ茶ラテなどの他、生搾りキウイソーダや、季節のフレッシュジュースなど、お店のこだわりメニューもたくさん。

ついついカメラを向けたくなるような見た目に可愛い、味も美味しい人気のカフェです。

カフェ363
住所: 京都市中京区船屋町363-1 MJビル1F
電話番号:080-2454-8902
営業時間:10:30~18:00(LO.17:00/DRINK17:30)
定休日:不定休
URL:カフェ363

ギャルソンクレープ

京都、祇園にお店を構えるギャルソンクレープ。
お店の前には釣り竿にガレットをぶら下げたギャルソンくんの看板がたっています。

このお店のガレットは、一般的なガレットとは違い、お皿の上に三角形に立っているのが特徴です。
これを広げず上からザクっとナイフを入れて食べるのが、美味しい食べ方だそう。

お店のシェフがガレットの本場、フランスブルターニュのクレープリーで学び、京都でお店を開きました
フランスからの観光客も多く訪れるとのことで、人気のお店です。

クレープも、おしゃれなお皿に乗って提供されます。
りんごのお酒、シードルもガレットやクレープと一緒にいただくことができ、ブルターニュ地方に行った気持ちになれるかもしれません。

ギャルソンクレープ
住所:京都府京都市東山区下弁天町53-3
電話番号:075-561-1111
営業時間:11:30~19:30
定休日:木曜日
URL:ギャルソンクレープ

クレープリーオルハコシトカフェ

このお店は、本格的なフランスのガレットと、それに合うとフランス人が好んで飲むシードルというりんごのお酒を楽しむお店です。
お店は烏丸と河原町の間ほど、京都市役所からも徒歩10分ほどの、京都の賑わう場所にあります。

店内は木のぬくもりを感じる温かく清潔感のある空間で、さらに席と席の間に十分スペースがあり、ゆったりくつろげます。
ランチは、ガレット、スープ、デザート、ドリンクがついたセットがお得です。

ガレットに入っている卵は、半熟の目玉焼き卵か、固めのかき混ぜ卵を選ぶことができます。
デザートは、クレープかアイスクリーム、シャーベットからえらぶことができます。

クレープは、たくさん種類があるので、迷うこと間違いなし。
ガレットとはまた違った、甘いフランスを感じることができ、満足できるセットです。

そのほかにも、前菜の自家製ピクルス、サラダやアサリの白ワイン蒸しなど、アラカルトも楽しめます。

クレープリーオルハコシトカフェ
住所:京都府京都市中京区蛸薬師通富小路東入ル油屋町146 ラポルトビル 3F
電話番号:050-5596-0247
営業時間:ランチ    11:30~15:00 (L.O.14:00)
     ティータイム 15:00〜17:30
     ディナー   18:00~24:00 (L.O.22:30)
定休日:不定休
URL:クレープリーオルハコシトカフェ

ル・グラン・カフェ

おしゃれな街、北山にお店を構える、大人のためのおしゃれなレストラン、ル・グラン・カフェ。
ゆったりとくつろげる空間で、最高品質の材料を吟味して作られた料理が提供されます。

お店は、空間デザイナーが手がけたラグジュアリーな空間で、優雅な時間を過ごすことができます。
季節の良い時には、風を感じるテラス席もあります。

ランチにはガレット、スープにドリンクがついた平日限定のランチセットがおすすめ。
クレープはドリンクとセットにすることができます。

またこのお店では、生ハーブティーを提供しており、新鮮なハーブを香りを楽しみつつ、身体にも優しいということで、女性に人気のドリンクです。
おしゃれな女子会にはぴったりの空間・時間が楽しめます。

ル・グラン・カフェ
住所:京都市左京区下鴨南芝町20
電話番号:075-712-2505
営業時間:11:00 - 18:00(L.O.17:30)
定休日:火曜日
URL:ル・グラン・カフェ

クレープおじさん

京都の他にも東京、神奈川などにも店舗を持つクレープおじさん。
京都発祥のクレープ屋さんです。

京都には、2店舗、京都二条店と、新京極店があります。
京都二条店は、オレンジのかわいらしいキッチンカーが目印。

新京極店は、映画館が近く、イートインできるので、映画後のおやつや、お買い物の合間などに気軽に楽しむことができます。
メニューは、シンプルなものから、惣菜系までたくさんの種類があり、季節限定のクレープなども楽しむことができます。

また、毎週火曜日はクレープの日ということで、お得にクレープを味わうことができます。

クレープおじさんBivi京都二条店
住所:京都府京都市中京区西ノ京栂尾町107
電話番号:080-8506-0253
営業時間:平日12:00〜21:00   土日祝11:00〜21:00
定休日:不明
URL:クレープおじさんBivi京都二条店

クレープおじさん新京極店
住所:京都府京都市中京区桜之町
電話番号:080-8506-0253
営業時間:11:00〜22:00
定休日:不明
URL:クレープおじさん新京極店

MOCK

京都市の中でも北に位置する岩倉にお店があるMOCK。
元は、北山で35年も続く老舗のクレープ屋さんでしたが、3年ほどの休業を経て、現在の場所にやってきました。

北山時代から人気のあるお店で、場所が移転してからも、その人気は変わらずです。
香り豊かなラム酒クレープ、シンプルなバタークレープ、チョコバナナクレープなどのおやつ系クレープから、食事系ガレットも用意されています。

フレッシュジュースも、たくさん用意されているので、メニューを見れば、あれこれ迷ってしまうこと間違いなしです。

MOCK
住所:京都府京都市左京区岩倉幡枝町1260
電話番号:075-712-3908
営業時間:11:00~20:00
定休日:火曜日
URL:MOCK

ブレッツカフェ

阪急四条河原町駅から徒歩10分、三条商店街の中にある、落ち着いた雰囲気のブレッツカフェ。
ガレットの本場、フランスブルターニュ地方の雰囲気を感じる、ちょっとおしゃれなデートや女子会にもぴったりのお店です。

ガレット、クレープは、熟練のクレープリエが丁寧に1枚1枚焼き上げます。
お店のおすすめは、平日限定の日替わりガレットコース。

日替わりのメインのガレットに、デザートクレープ、ドリンクがついたお得なセットです。
日替わりガレットの他にも、たくさんの種類のガレット、クレープがメニューにあるので、気分に合わせて、何度も通いたくなります。

モーニングメニューも用意されているので、朝から美味しいガレットを味わうこともできます
サイドメニューも充実しており、ガレットロールという、ガレットをくるくる巻いて、中に具を挟んだ料理などもあります。

ブレッツカフェ
住所:京都府京都市中京区三条通寺町東入石橋町14-1
電話番号:075-255-5501
営業時間:10:00~22:00 (料理L.O. 21:00 ドリンクL.O. 21:00)
定休日:不定休
URL:ブレッツカフェ

胡麻屋くれぇぷ堂

三条商店街の中にある胡麻屋くれぇぷ堂。
お店の名前にもある通り、生地に杵と臼でついた金胡麻が練りこまれています

胡麻がふんだんに使われているので、健康にも良いと、女性に特に人気のお店です。
頻繁にメディアにも取り上げられており、店内は有名人のサインでいっぱいです。

1番人気は「京野菜金胡麻クレープ」
京水菜に九条ねぎ、ごまマヨネーズ、チーズが入っており、大量のごまがかかっています。

ごまの風味がしっかり味わえる、このお店ならではの一品です。
その他にもさまざまなメニューがあり、色々な味を試したくなる、くせになる味で、買い物の休憩や、映画の帰りなど、ちょっと立ち寄りたくなるお店です。

胡麻屋くれぇぷ堂
住所:京都市 中京区 三条通大宮西入ル姉大宮町 西側72-5三条会商店街(アーケード内) 三条大宮公園前
電話番号:075-821-3811
営業時間:10:30~18:00
定休日:日曜日
URL:胡麻屋くれぇぷ堂

タピオカベリーズ

京都生まれのタピオカ専門店であるタピオカクレープ。
京都に数店舗、府外にも数店舗、お店があります。

このお店のクレープは、国産のタピオカ粉を生地に練りこんでおり、独特のモチモチ感を楽しむことができます。
メニューはおやつ系、お惣菜系合わせて何十種類もあり、生地もプレーンの他に、生地に宇治抹茶を練りこんだ抹茶生地、チョコレート生地から選ぶことができます。
追加のトッピングも可能で、おやつ系にはチョコソース、キャラメルソース、くろみつや、アイスクリームなど全14種類。

お惣菜系には、ケチャップ、ピザソース、テリヤキチキンなど、全8種類が用意されています。
テイクアウトして、散歩しながら楽しむこともできます。

また、タピオカ専門店ということで、名物なのがタピオカミルクティー
他にもタピオカが入った美味しいドリンクメニューがたくさんあるので、クレープのお供に試してみるのもいいかもしれません。

タピオカベリーズ新京極店
住所:京都市中京区桜之町419-3
電話番号:075-746-2337
営業時間:12:00〜21:00
定休日:なし
URL:タピオカベリーズ新京極店

<下に続く>

京都でガレット・クレープ屋さん巡り

食べ歩きクレープ

京都でどんどん個性的なお店が増えているガレット・クレープレストラン。
本場、フランスブルターニュ地方の味を、食事からデザートまで楽しめる、いつ利用しても満足できるお店ばかりです。

京都カフェ巡りが人気の京都ですが、ガレット・クレープに絞って、ガレット・クレープ屋さん巡りというのも楽しいかもしれません。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line