どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2018/10/19

インスタで火がついたスポットも!岐阜県でインスタ映えが狙えるフォトジェニックな街並みやスポット

最近は大ヒットアニメ『君の名は。』や『聲の形』など岐阜県を舞台にするアニメが数多く制作されており、アニメの聖地としても有名になっています。
岐阜県といえば、『飛騨高山』『下呂温泉』などが有名だと思いますが、実はいいね!が簡単に集まるインスタ映えスポットも数多くあるんです!!
【アート部門】【グルメ部門】【絶景部門】【お土産部門】にわけて、岐阜県のフォトジェニックスポットをご紹介していきましょう。

Large japan 725802 1920
目次

岐阜県インスタ映えスポットご紹介

  1. 多治見市モザイクタイルミュージアム
  2. モネの池
  3. 美濃和紙あかりアート展
  4. 高山昭和館
  5. 養老天命反転地
  6. みんなの森 ぎふメディアコスモス
  7. テディベア エコビレッジ
  8. 古民家カフェ 湊珈琲
  9. 飛騨こって牛
  10. 和菓子処 緑水庵
  11. 棚橋牧場 THE MILK SHOP
  12. サクラテーブル
  13. コキアパーク
  14. 恋のつり橋
  15. 東濃牧場
  16. 飛騨大鍾乳洞
  17. 白川郷合掌造り集落
  18. 花フェスタ記念公園
  19. 郡上木履
  20. 長良川デパート湊町

岐阜県のインスタ映えするアートなスポット

見渡す限りキュートタイル『多治見市モザイクタイルミュージアム

多治見市笠原町にある多治見市モザイクタイルミュージアムです。

笠原町は、施釉磁器モザイクタイル発祥の地、そして全国一の生産量を誇っているといいます。

まずはユニークな建物がお出迎えです。
世界的な評価を得ている建築家、藤森照信氏のデザインです。

さぁ、中はどうなっているのでしょうか。

タイルのカーテンに陽が差し込んでキラキラして、まさにフォトジェニックです。
他にもマリリン・モンローなど壁に飾ってある絵もすべてタイルで出来ています。

インスタ映えで人気のショットといえば、#足元倶楽部です。
足元をオシャレに撮影することを言いますが、ここではどこを切り取ってもインスタ映えです。

床も壁もテーブルもタイルで埋め尽くされているため、すべてがインスタ映えスポットとなっています。

また、モザイクタイルを使って自分だけのオリジナル作品を作ることができます。

好きなタイルを選んで貼るだけという簡単な工程で、所要時間約30分で出来上がります。

なんとこのクオリティーで500円というお値段に驚きですよね。
オリジナルのタイル作品も映えの小道具に使ってしまいましょう。

多治見モザイクタイルミュージアム
住所:岐阜県多治見市笠原町2082−5
電話番号:0572-43-5101
営業時間:9:00〜17:00(ご入館は閉館の30分前まで)
定休日:月曜日(休日の場合は翌平日) ※年末年始:12/29~1/3の間休館となります。
URL:多治見市モザイクタイルミュージアム

絵画の世界へ『モネの池

モネの池は、岐阜県関市の根道神社参道脇にある貯水池のことです。

関市は刃物の町として有名ですが、今貯水池がインスタ映えスポットとして注目を集めています。

なぜ『モネの池』と名前がついたのでしょうか。
透き通った水面に睡蓮の葉や花が咲く光景が、フランスの印象派画家クロード・モネの作品に似ていると言われているからです。

『名もない池』とも呼ばれています。
清んだ水面は、思わずため息が出るくらい綺麗ですね。

さらに、運がいいとハートの鯉を発見することも出来るそうです。

約30匹泳いでいる鯉の中で、1匹のみ頭頂部にハートのマークがあります。

その鯉を見つけて、「恋が叶いますように」と願う女子が多いのだとか。

ハートの鯉を撮影してインスタグラムに載せれば、あなたの恋も叶うかもしれませんよ。

モネの池
住所:岐阜県関市板取上ケ瀬1643−17
電話番号:0581-57-2111 (板取事務所)
URL:モネの池

2日間だけの幻想的な世界『美濃和紙あかりアート展』

1300年の伝統がある美濃和紙
美濃和紙を使ったアート作品を「あかり」というテーマで全国から募集し、美濃市のうだつの上がる町並みに展示し、コンテストをします。

コンテスト会場の『うだつの上がる町並み』は、重要伝統的建造物保存地区に指定されており、そのコンテストの模様が幻想的で、インスタ映えスポットとして毎年多くの人が訪れています。

第25回美濃和紙あかりアート展は、平成30年は10月6日(土)・7日(日)に行われました。

時間は、午後5時~午後9時です。

期間限定スポットですが、是非来年、足を運んでみてはいかがですか?

美濃和紙あかりアート展
住所:岐阜県美濃市上条78-7
電話番号:0575-35-3660
営業時間:午後5時~午後9時
URL:美濃和紙あかりアート展

時間が止まったレトロ空間『高山昭和館

昭和30年代にタイムスリップをコンセプトに、小学校教室・床屋など昭和の町並みを再現をして展示している『高山昭和館』です。

老若男女に愛され、全国各地からお客さんが訪れるといいます。

館内はもちろん撮影OK!
展示物も触ることが出来ます。

平成生まれの皆さんも、是非昭和の時代に迷い込んでみてください。

高山昭和館
住所:岐阜県高山市下一之町6番地
電話番号:0577-33-7836
営業時間:9時~18時
定休日:年中無休
URL:高山昭和館

異空間体験型アート『養老天命反転地

2人のアーティストが30数年に及ぶ構想を形にしたのが、『養老天命反転地』。

世界的アーティスト・荒川修作と詩人のマドリン・ギンズは直接体験できるアート作品を完成させました。

反転した世界や、148もの曲がりくねった回遊路など不思議な空間と出会えます。

養老天命反転地
住所:岐阜県養老郡養老町高林1298-2
電話番号:0584-32-0501
営業時間:9:00~17:00
    (入場時間:9:00~16:30)
定休日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合はその翌日) 年末年始(12月29日~1月3日)
URL:養老天命反転地

木の温もりを感じる空間『みんなの森 ぎふメディアコスモス

岐阜市立図書館や交流センターがある複合施設になります。

ここには、美しい建築物として楽しむ方が多く訪れています。

森の中にいるような、どこか近未来的な空間です。

みんなの森 ぎふメディアコスモス
住所:岐阜県岐阜市司町40番地5
電話番号:058-265-4101
営業時間:9時00分~21時00分
     ※中央図書館は 9時00分~20時00分
     ※駐車場は  8時30分~21時30分
     ※スターバックスコーヒーは 8時00分~21時00分
定休日:月1回 毎月最終火曜日(祝日と重なる場合は翌日)
    及び年末年始 12月31日~1月3日
    ※これ以外に保守点検等で臨時に休館することがあります。
    ※スターバックスコーヒーは年末年始(12/31~1/3)を除き営業
URL:みんなの森 ぎふメディアコスモス

1000体もの愛らしいベア『テディベア エコビレッジ

築180年の合掌造りの古民家をリノベーションした館内には、歴史ある貴重なテディベアがたくさんお出迎えをしてくれます。

こんなキュートなテディベアがいて、インスタ映えにならないわけがありません。

たくさんテディベアに囲まれて心を癒されてみませんか?

テディベア エコビレッジ
住所:岐阜県高山市西之一色町3-829-4
電話番号:0577-37-2525
定休日:4月~12月 不定休*念の為、お問い合わせ下さい。
    1月中旬~3月中旬 水曜定休
営業時間:10:00~18:00(入館受付:17:30まで)
 【冬期】10:00~17:00(入館受付:16:30まで)
URL:テディベア エコビレッジ

岐阜県のインスタ映えするグルメスポット

古民家カフェ 湊珈琲

インスタ映えの代表といえば、カフェですよね。
岐阜市景観奨励賞を受賞した築100年の古民家カフェです。

古き中にもスタイリッシュさも感じ、受賞も納得の佇まいです。

囲炉裏席、座敷、テーブル席、カウンター席、縁側のテーブル席など、様々な席がご用意してあります。

一番人気は、囲炉裏です。

インスタ映え和スイーツの『団子』です。
季節にとって餡の種類も変わります。

例えば、秋の餡は、ぶどう餡、焼き芋餡、渋皮マロン餡など。
贅沢に全種類試してみたいですよね。

また、変わり種として『フルーツ×団子』もあります。
新しいもの好き女子にはもってこいです。

東海地方ならでは、『モーニング お団子セット』もあるそうです。

人気店なので座れなかった場合は、テイクアウトも出来ます。

可愛い写真も撮れて、美味しい団子も食べれて一石二鳥ですよね。

古民家カフェ 湊珈琲
住所:岐阜県岐阜市鏡島中2丁目21−5
岐阜県岐阜市鏡島中2丁目21−5
電話番号:058-333-1123
営業時間:月8時00分~17時00分 水8時00分~17時00分
     木8時00分~17時00分 金8時00分~17時00分
     土8時00分~17時00分 日8時00分~17時00分
定休日:火曜日
URL:古民家カフェ 湊珈琲

口の中でとろけるグルメ『飛騨こって牛

ご紹介するのは、岐阜県高山市にある『飛騨こって牛』です。

古き町並みを散策しながら、食べ歩きをするのはいかがでしょうか。

古い町並には、食べ歩きメニューが沢山あります。
その中で『飛騨こって牛』は、面白い試みをしています。

お寿司の食べ歩き
なかなか聞いたことないですよね。

しかもそのお寿司は、岐阜名物の『飛騨牛』の握りです。

脂の旨みが口の中に広がり、とろけるように一瞬で消えていきます。

ミディアムレアステーキに炙ってから提供、中でも竹炭塩握り・生姜醤油握り・飛騨牛軍艦の三種盛りが一番人気です。

しかし、それだけじゃないです。
飛騨牛寿司のお皿は、なんとせんべいなんです。

寿司×せんべいのコラボレーションはなかなか見たことないですよね。
まさにインスタ映えです。

古い町並みバックに、思わずシャッターを切りたくなること間違いなしですね。

飛騨こって牛
住所:岐阜県高山市上三之町34
電話番号:0577-37-7733(予約不可)
営業時間:10:00~17:00
定休日:なし
URL:飛騨こって牛

かき氷にお花!?『和菓子処 緑水庵

岐阜名産の枝豆を使った枝豆まんじゅうをはじめ、四季折々の和菓子を取り扱っている『和菓子処 緑水庵』では、インスタ映えする商品があるといいます。

それは、夏場限定スイーツ「お花氷」です。

このお花は、餡で作られているんです。

ほろ苦い抹茶と上品な甘さの餡団子の相性が抜群となっています。
氷が溶ける前にシャッターを切ってください。

和菓子処 緑水庵
住所:岐阜県岐阜市折立962
電話番号:058-234-1661
営業時間:9:00~19:00
定休日:無休
URL:和菓子処 緑水庵

100年続く牛乳屋『棚橋牧場 THE MILK SHOP

歴史がたくさん詰まっている棚橋牧場は、思わず写真を撮りたくなるオシャレなデザインのスイーツやドリンクを多く販売しています。

古民家を改装した直売所で販売を行っており、イートインスペースもあります。

各種イベントで移動販売も行っているため、牛柄の可愛い車を見たらシャッターチャンスです。

棚橋牧場 THE MILK SHOP
住所:岐阜県揖斐郡池田町池野470
電話番号:0585-45-2155
営業時間:10時〜18時
定休日:水、日曜日定休
URL:棚橋牧場 THE MILK SHOP

食べれる植木鉢『サクラテーブル

岐阜県各務原市にある『サクラテーブル』は、自然豊かでとてもオシャレな空間となっており、若者に大人気のカフェです。

そこで出されている驚きのインスタ映えスイーツは、『植木鉢ティラミス』です。

植木鉢風な容器にスコップ型のスプーンでいただくスタイルが若者に大ウケだといいます。

ほかにもフルーツたっぷりサンドイッチなど女性に嬉しいメニューが揃ったカフェです。

恋人同士でもおすすめですよ。

サクラテーブル
住所:岐阜県各務原市鵜沼宝積寺町3-82-2
電話番号:058-372-6458
営業時間:平 日 10:00~17:00(LO16:00)
     土日祝 10:00~19:00(LO18:00)
定休日:火曜日、水曜日
URL:サクラテーブル

<下に続く>

岐阜県のインスタ映えする絶景スポット

真っ赤な絨毯『コキアパーク

形がまん丸とかわいらしい一年草のコキア
別名、「ホウキグサ」と呼ばれています。

郡上市にあるコキアパークでは、今まで見たことがない不思議な光景を見ることが出来ます。

まさにレットカーペット!
見頃は、9月下旬〜10月上旬です。

撮影の仕方によっては、コキアに埋もれる映えている写真も撮影可能です。

同じ場所でも昼間と夕方ではまた違う表情を見せてくれます。

紅葉だけがコキアの魅力ではありません。
夏のコキアも鮮やかなグリーンで魅了してくれます。

コキアだけではなく、ジップラインなどアクティブティもあります。

食事処もあるので、是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

他にも、マリーゴールド、ブルーサルビア、コスモスなど様々な花も出迎えてくれます。

とっても広い園内なので、ワンちゃんと一緒に来園する方も多いみたいです。

コキアパーク
住所:岐阜県郡上市高鷲町ひるがの4670-75
電話番号:0575-73-2311
営業期間:7月14日(土)~10月21日(日)
営業時間:8:30~17:00
URL:コキアパーク

恋が叶う場所『恋のつり橋』

眺め抜群の木製の恋のつり橋です。

なぜ『恋のつり橋』と呼ばれているかというと、橋が完成後、両岸の地域の男女が結ばれることが増え、いつしかそのような名で呼ばれるようになったそうです。

絵馬の形もハートになっています。
恋の鐘』も鳴らし、願い事をすれば好きな人結ばれるかもしれませんね。

恋人同時や友達同士でいけば、もっと絆が深まるはずです!

恋のつり橋
住所:岐阜県揖斐郡揖斐川町東津汲
電話番号:0585-22-2111(揖斐川町役場)
URL:恋のつり橋

大自然を肌で感じて『東濃牧場

北海道を思わせるような360度見渡す限りの大自然です。

東濃牧場の濃厚なソフトクリームは絶品です。

また、場内にはステーキハウスもあり、野外バーベキューも楽しむことができます。

牛やヤギとも触れ合い、雄大な景色とともに写真を撮りませんか?

東濃牧場
住所:岐阜県 恵那市長島町鍋山4−66
電話番号:0573-56-2737
営業時間:10時00分 ~ 16時00分
定休日:平日(土日のみ営業)

大自然が造り上げた芸術『飛騨大鍾乳洞

標高900mという日本一高い場所にある鍾乳洞です。

全長約800mもあり、見どころたっぷり、写真撮り放題となっています。

洞内の通年平均気温は約12℃と真夏には絶好のスポットです。
1月上旬~3月上旬は、「氷の渓谷」もみることができます。

飛騨大鍾乳洞
住所:岐阜県高山市丹生川町日面1147
電話番号:0577-79-2211
営業時間:4月〜10月 8:00 ~ 17:00 (閉館17:30)
     11月〜3月 9:00 ~ 16:00 (閉館16:30)
定休日:年中無休
URL:飛騨大鍾乳洞

絶対に外せない『白川郷合掌造り集落

1995年に世界文化遺産に登録された『白川郷合掌造り集落』です。
四季折々でいろんな表情をみせてくれる場所ですよね。

自然とともに昔ながらの生活の知恵も垣間見ることができます。

普通に撮影しているだけなのに、どこを切り取ってもインスタ映えになってしまます。

白川郷合掌造り集落
住所:岐阜県大野郡白川村鳩谷517
電話番号:05769-6-1311(白川村役場)
営業時間:8時~17時
URL:白川郷合掌造り集落

花の女王『花フェスタ記念公園

「バラ」を原種から世界中の最新品種まで約7,000品種を植栽しています。バラの魅力のすべてが揃う『バラと花のテーマパーク』です。

インスタ映えアイテムとして、最高のバラの花に囲まれてみませんか?

花フェスタ記念公園
住所:岐阜県可児市瀬田1584-1
電話番号:0574-63-7373
営業時間:9:00-17:00(入園は閉園の30分前まで)
     秋のバラまつり期間(10/6-11/11)の毎週土曜日は
     「ナイトローズガーデン」開催のため20:00閉園。
定休日:毎週火曜日(火曜日が休日の場合はその翌平日)
    及び年末年始(12月29日~1月3日)
    ※春秋のバラまつり期間中は休まず営業いたします。
URL:花フェスタ記念公園

岐阜県のインスタ映えするお土産

メイドイン郡上『郡上木履

郡上踊りで使われる踊り下駄の販売をしているお店「郡上木履」です。
古い町屋を改装した店内も趣があります。

鼻緒の数は、約100種類ほどとなっており、下駄の部分は郡上の山で育ったヒノキを活用しています。

職人がその場で足に合わせてくれます。
一足10分ほどで作ってくれる手早さも魅力的です。

是非着物や浴衣とともに訪れたいスポットですよね。
郡上踊りをこの下駄とともに踊ってみませんか?

※4月~10月しか営業をしていないため、お気をつけください。

郡上木履
住所:岐阜県郡上市八幡町橋本町908番地1-1
営業期間: 4月~10月
電話番号: 0575-67-9235
営業時間:10:00~18:00(踊り開催日は延長)
定休日:水曜日(踊り開催日は営業)
URL:郡上木履

『長良川デパート湊町店』

『長良川デパート湊町店』は、お土産のセレクトショップです。

岐阜和傘、美濃和紙など岐阜が誇る伝統工芸品を中心に取り揃えています。

岐阜和傘を購入して、着物を着てフォトジェニックな旅を楽しみましょう!

長良川デパート湊町店
住所:岐阜市湊町45
電話番号:058-269-3858
営業時間:10:00-18:00
定休日:年末年始・臨時休業あり
URL:長良川デパート湊町店

<下に続く>

岐阜県インスタ映えスポットまとめ

いかがでしたか?
岐阜県は、古き良き伝統と現代のスタイリッシュな文化がお互い邪魔をしないで、うまく共存しています。

まだまだ岐阜県には作られたフォトジェニックではなく、そのままの素材を活かしたインスタ映えスポットが沢山あります。

是非、岐阜県に足を運んで自分自身でインスタ映えスポットを探してみてください!

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by
国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です! 毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!
関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line