どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2018/12/05

星野リゾートおすすめ25選!旅の目的別に厳選してご紹介!

国内外に多くのリゾートホテルを展開している星野リゾート。
最近はテレビや雑誌などのメディアでもよく取り上げられていることから、どんどん人気が高まっています。
今回は星野リゾートを代表する「星のや」から、新ブランドで注目を集めている「OMO」までご紹介します。
星野リゾートの中でもとくに人気のある施設を紹介しますので、お気に入りの宿を探してみてくださいね。

Large beautiful 1686737 1280  1
目次

星野リゾートってどんなホテル?

星野リゾートは、誰もが一度は泊まってみたいと思う高級リゾートを数多く展開し、最近ではホテル以外にもさまざまな施設を生み出し続けています。
日本ならではの伝統や文化、その土地ならではの自然や風習を感じられる星野リゾートの贅沢な宿は、幅広い年代の人から支持され、人気が高いです。

また、星野リゾートには、そこでしか体験できないようなアクティビティや遊び心溢れた施設も多数用意もされています。
その極上の体験の素晴らしさから、星野リゾートを何度もリピートしてしまうという人も少なくありません。

今回は星野リゾートの魅力溢れるホテルや施設を多数ご紹介します。

<下に続く>

あなたにおすすめはどれ?コンセプトが異なる4つの星野リゾートブランド

星野リゾートにはブランドが4つあり、ブランドによって特徴が異なります。
4つのブランドの違いを簡単にご紹介します。

星野リゾートブランド:星のや

「星のや」は日常から抜け出して、至極の時間を過ごすことのできるラグジュアリーホテルです。
どの施設もその土地ならではの文化や特色をホテルに反映させていて、圧倒的な世界観を楽しむことができます

「星のや軽井沢」では長野の綺麗な森や水を、「星のや京都」では京都の洗練された伝統文化を、「星のや竹富島」では沖縄の離島ならではの生活文化を感じながら、ホテルに滞在することができます。
旅に出ながら、その土地へ帰ったようなそんな不思議で上質な時間を過ごせるのも、「星のや」ならではの良さではないでしょうか。

「星のや」のホテルは星野リゾートの中でも、一番ハイクラスのため、おもてなしといった部分でもきっと満足することができるでしょう。
日常の喧騒から離れたいときに、おすすめのホテルです。

星野リゾートブランド:界

星野リゾート「界」シリーズの旅館は、古くから伝わっている日本の温泉文化や各地域の特色を反映しながら、現代人の生活にマッチした快適な時間を過ごせるようにアレンジされています。
四季折々の顔やその土地ならではの食事など、界に行けば、知らなかった新しい日本の魅力に気づかされるでしょう。

界は全国15か所に点在しており、訪れるとその土地の魅力を充分に知ることができます。
温泉好きで温泉には行き尽くしたと思う方にこそ、行ってほしい温泉旅館です。
新しい温泉旅館の形に出会うことができますよ。

星野リゾートブランド:リゾナーレ

リゾナーレシリーズは、「大人のためのファミリーリゾート」というコンセプトを掲げ、家族で気軽に行けるホテルとして展開しています。
これまで親が100%楽しめるファミリーリゾートがなかった中で、子供も大人も楽しめるというところに着眼して施設づくりがされているところが、人気の理由です。

また家族での思い出づくりができる、星野リゾートならではの趣向を凝らしたアクティビティも魅力のひとつ。
「またあのアクティビティがしたい!」と、リポート率が高いのもリゾナーレの特徴です。

星野リゾートブランド:OMO

「OMO(おも)」は星野リゾートの新ブランドで、2018年に誕生しました。
2018年現在は、北海道の旭川と東京の大塚の2拠点にホテルを展開しています。

OMOは「旅のテンションをあげる都市観光ホテル」というコンセプトを掲げ、今までにない都市型ホテルを展開しています。
他の星野リゾートのブランドホテルとは違い、価格もおさえられているため、気軽に泊まれるところも嬉しいポイントのひとつですね。

リーズナブルといっても、ホテルのあらゆるポイントに星野リゾートならではのこだわりを感じることができます。
秘密基地のような客室のデザインや、センスのあるロビーなど、行くだけでわくわくするような空間となっています。

<下に続く>

カップルにおすすめ。星野リゾートでおすすめのラグジュアリーホテル5選!

では、星野リゾートにはどのようなラグジュアリーホテルがあるのでしょう。
星野リゾートには、カップルにおすすめのラグジュアリーホテルを5つ紹介します。

  1. 星のや竹富島
  2. 星のや軽井沢
  3. 星のや京都
  4. 星のや富士
  5. 星のや東京

続いて、それぞれのホテルを詳しくみていきます。

星のや竹富島

「星のや竹富島」は八重山諸島の竹富島にあります。
石垣島からフェリーで行く必要があるため、少しアクセスしにくいですが、到着したときの感動は星のやの中でトップといっても過言ではないでしょう。

琉球建築の戸建ての客室は、プライベートな空間を十分に満喫できるつくりとなっています。
窓を開ければ空気が気持ち良く通り抜けるように緻密に設計されていて、沖縄の南風を客室にいながら感じることもできますよ

星のや竹富島の宿泊客専用のプールはプライベート感抜群!
贅沢な時間を過ごすことができます。

沖縄ならではのアクティビティを楽しんだ後は、美味しい食事でお腹を満たしましょう。
料理だけではなく、器もこだわり抜かれていて、随所に沖縄らしさを感じることができます。

星のや竹富島
住所:沖縄県八重山郡竹富町竹富
電話番号:0570-073-066(9:00〜20:00)
URL:https://hoshinoya.com/taketomijima/

星のや軽井沢

星野リゾートの原点といわれる軽井沢にある「星のや軽井沢」。
圧倒的非日常感をいう言葉を具体化したようなホテルで、避暑地として有名な軽井沢の中でも、人気の高いホテルとなっています。

それぞれの客室は室内にいながらも軽井沢の森や川を感じられる造りとなっていて、ゆったりとした時間を過ごすことができます。

ロビーやレストランも和モダンでおしゃれな内装で、非日常感を味わうことができますよ。

星のや軽井沢
住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉2148
電話番号:0570-073-066(9:00〜20:00)
URL:https://hoshinoya.com/karuizawa/

星のや京都

星野リゾートのホテルの中でトップクラスの優雅さを誇る「星のや京都」は、京都の嵐山にあります。

通常のホテルとは違い、「星のや京都」へは渡月橋の船着き場から船で宿へ向かいます
宿へ着けば江戸時代から続く京都の自然と、美しい邸宅が出迎えてくれますよ。

建物自体は100年も前に建てられた歴史あるものですが、綺麗に現代風にアレンジされているので、快適な時間を過ごすことができます。
古都京都の静かな場所で気分転換も良いのではないでしょうか。

星のや京都
住所:京都府京都市西京区嵐山元録山町11-2
電話番号:0570-073-066(9:00〜20:00)
URL:https://hoshinoya.com/kyoto/

星のや富士

「星のや富士」は、今話題のグランピングができるホテルとして注目されています。
星野リゾートならではのおもてなしを受けながらも、アウトドアを体験できるとして、大人のカップルにとくに人気です。

春や夏は予約が取りにくいですが、冬でもグランピングを楽しむことができるので、冬のシーズンに行くのもおすすめです。

遊び疲れたあとは富士山の見えるお部屋でゆっくり。
とても贅沢な時間を過ごすことができますよ。

星のや富士
住所:山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408
電話番号:0570-073-066( 9:00〜20:00 )
URL:https://hoshinoya.com/fuji/

星のや東京

東京の真ん中に誕生した「星のや東京」は、日本旅館をコンセプトに、歴史ある江戸・現代の東京を融合させた和を感じる宿となっています。
お茶の間ラウンジや廊下の畳など、心が落ち着くような内装で日本の良さを再認識させてくれます。

大手町の地下から湧き出た温泉は日ごろの疲れを癒してくれるでしょう。
屋上の露天風呂からは東京の空を見上げることができ、気分転換にも最適です。

星のや東京
住所:東京都千代田区大手町一丁目9番1
電話番号:0570-073-066(9:00〜20:00)
URL:https://hoshinoya.com/tokyo/

<下に続く>

地域とのつながりを大切にする星野リゾートの温泉旅館。おすすめ旅館5選!

では、星野リゾートにはどのような温泉旅館があるのでしょうか。
星野リゾートには、以下の温泉旅館があります。

  1. 界 鬼怒川
  2. 界 箱根
  3. 界 アルプス
  4. 界 加賀
  5. 界 阿蘇

界 鬼怒川

「界 鬼怒川」は栃木の益子焼や黒羽藍染が客室に使われていて、栃木の伝統や文化を感じることができます
温泉風呂付の客室もあり、一日お部屋でリラックスすることも可能です。

地域の食材を活かした食事も楽しみのひとつ。
伊勢海老と牛ロースの龍神鍋は、仕上げに800℃に熱した焼き石が入れられます。
ぐつぐつとした鍋はここでしか食べられないので、ぜひ召し上がってください。

界 鬼怒川
住所:栃木県日光市鬼怒川温泉滝308
電話番号:0570-073-011(9:00~20:00)
URL:https://www.hoshinoresorts.com/resortsandhotels/kai/kinugawa.html

界 箱根

都内からも1時間ほどでアクセスできる箱根にある「界 箱根」。
アクセスしやすいので、仕事でなかなか長期の休みがとれない方にもおすすめの宿です。

界 箱根では、箱根の伝統である寄木細工を使ったインテリアが使用されています。
他の場所ではなかなか出会うことができませんよ。

美しく、品の良いお部屋で日々の疲れを癒しましょう。

界 箱根の一番の魅力は絵画のような絶景が見える半露天風呂です。
箱根の大自然を眺めながら、極上の湯に浸かってくださいね。

界 箱根
住所:神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋230
電話番号:0570-073-011(9:00~20:00)
URL:https://kai-ryokan.jp/hakone/

界 アルプス

「界 アルプス」は2017年にリニューアルオープンし、信州ならではの田舎を感じられると評判の宿です。
アルプスが見える露天風呂の泉質は単純温泉という泉質で、とてもやわらかく、肌をしっとりとさせてくれますよ。

田舎体験できるのも、界アルプスが人気の理由。
普段できない囲炉裏体験ができるので、日常とは違うことをしたいと思っている方におすすめです。

界 アルプス
住所:長野県大町市平2884-26
電話番号:0570-073-011(9:00~20:00)
URL:https://kai-ryokan.jp/alps/

界 加賀

北陸地方を訪れる際には、「界 加賀」がおすすめです。
有名な加賀友禅などの工芸品ふんだんに使った贅沢な旅館となっていて、ラグジュアリーな時間を過ごすことができますよ。

料理に使われる器もみどころ。
九谷焼の器や山中漆器など、美しい器に乗せられた料理は食べるのがもったいないくらい美しく、目でも楽しむことができますよ。

界 加賀
住所:石川県加賀市山代温泉18-47
電話番号:0570-073-011(9:00~20:00)
URL:https://kai-ryokan.jp/kaga/

界 阿蘇

阿蘇の大自然を満喫できる「界 阿蘇」。
自然と温泉を楽しみたい方におすすめの宿です。

解放感のある客室はとても過ごしやすく、快適だと評判です。

界 阿蘇は全客室に露天風呂がついていて、好きな時に何度でもお風呂に入ることができますよ。
露天風呂から見える阿蘇の大自然は雄大で、極上の時間を過ごすことができます。

界 阿蘇
住所:大分県玖珠郡九重町湯坪瀬の本628-6
電話番号:0570-073-011(9:00~20:00)
URL:https://kai-ryokan.jp/aso/

<下に続く>

星野リゾートのリゾナーレでアクティブに!家族におすすめのホテル3選!

では、星野リゾートのリゾナーレにはどのようなホテルがあるのでしょう。
リゾナーレには、以下のホテルがあります。

  1. リゾナーレトマム
  2. リゾナーレ熱海
  3. リゾナーレ八ヶ岳

続いて、それぞれのホテルを詳しくみていきます。

リゾナーレトマム

「リゾナーレトマム」は星野リゾートの中でも人気のあるホテルです。
ファミリーやカップルで気軽に行けるホテルなので、夏休みや冬休みの旅行先を探している方にもおすすめ。

冬には雪と触れ合えるアイスヴィレッジ、夏には川遊びとさまざまなアクティビティで遊ぶことができますよ。

お部屋も雲海テラスをイメージした雲ルームが用意されていたりと、遊び心に溢れています。

リゾナーレトマム
住所:北海道勇払郡占冠村字中トマム
電話番号:0167-58-1145(10:00–18:00)
URL:https://risonare.com/tomamu/winter/

リゾナーレ熱海

家族と一緒に星野リゾートを楽しみたい方には、「リゾナーレ熱海」がおすすめです。
小さなお子様と一緒に大人も楽しめるようなアクティビティが多数用意されていて、子供も大人もわくわくさせてくれますよ。

森を楽しめるツリーハウスや、クライミングウォールなど星野リゾートでしか楽しめないような施設がたくさん。
静岡で宿をお探しの際には、ぜひチェックしてみてくださいね。

リゾナーレ熱海
住所:静岡県熱海市水口町2-13-1
電話番号:0570-073-055(9:00–20:00)
URL:https://risonare.com/atami/

リゾナーレ八ヶ岳

リゾナーレ八ヶ岳は日本にいながらも、ヨーロッパの街にいるような気分にさせてくれます。
建築家マリオ・ベリーニ氏がプロデュースしたリゾナーレ八ヶ岳は、新しい星野リゾートの魅力がつまっています。

八ヶ岳近郊で採れた旬の野菜が売っているマルシェや、いつでも入ることのできる屋内プールなど、楽しめるスポットがたくさんあり、素敵なひとときを過ごすことができますよ。

リゾナーレ八ヶ岳
住所:山梨県北杜市小淵沢町129-1
電話番号:0570-073-055(9:00–20:00)
URL:https://risonare.com/yatsugatake/

<下に続く>

星野リゾートの新ブランドOMO。テンションが上がるおすすめホテル2選!

では、星野リゾートの新ブランドOMOにはどのようなホテルがあるのでしょう。
OMOには、以下のホテルがあります。

  1. OMO7 旭川
  2. OMO5 東京大塚

続いて、それぞれのホテルを詳しくみていきます。

OMO7 旭川

元旭川グランドホテルをリニューアルして2018年に4月にオープンしたOMO7 旭川。
観光に特化した都市型ホテルで、わくわくした旅行の気分をさらに盛り上げてくれますよ。

OMO7 旭川は北海道の第二の都市とも呼ばれる旭川の市街地にあり、旭川をはじめ、富良野、美瑛の観光にもとても便利な場所にあります。
人気の旭山動物園にも車を使って20分ほどでアクセスできるので、旭川観光の際にはぜひOMO7 旭川を予約してみてはいかがでしょうか。

立地だけではなく、ホテルそのものにも魅力がたっぷり。
遊び心をくすぐるお部屋の内装や、北海道らしさを感じるロビーなど、目で見ても楽しめるホテルとなっています。

また、朝食ビュッフェも北海道ならではの新鮮な食材を使ったメニューが並び、美味しいと評判です。
とくに20種類以上のパンが連なるパンのツリーは、どれを食べるか迷ってしまいそうですね。

OMO7 旭川(おもせぶんあさひかわ)
住所:北海道旭川市6条通9丁目
電話番号:0166-29-2666(10:00〜19:00)
URL:https://omo-hotels.com/asahikawa/

OMO5 東京大塚

OMO5 東京大塚は2018年5月に誕生したカジュアルホテルです。
大塚駅から徒歩1分と駅からも近く、東京観光の際のホテルとして人気が高まっています。

おしゃれだけど気負いしない、心地良い雰囲気のホテルなので、はじめて星野リゾートに泊まる人にもおすすめです。

空間を最大限生かした客室は、秘密基地のようなデザインで気持ちをワクワクさせてくれます。
ソファをベッドとしても使えるので、3人の女子旅でも一部屋でみんなで盛り上がれますよ。

OMOのホテルは、東京大塚も旭川も、他の星野リゾートのブランドホテルと比べて、比較的リーズナブルでお手頃な宿泊料金となっています。
星野リゾートに泊まってみたいけれど、料金の点で迷っている方は、はじめにOMOのホテルから試してみてはいかがでしょうか。

OMO5 東京大塚(おもふぁいぶとうきょうおおつか)
住所:東京都豊島区北大塚2-26-1
電話番号:0570-073-022(9:00〜20:00)
URL:https://omo-hotels.com/otsuka/

<下に続く>

他では体験できない。星野リゾートの個性的な宿泊施設5選!

では、星野リゾートにはどのような個性的な宿泊施設があるのでしょう。
星野リゾートには、以下の宿泊施設があります。

  1. トマム ザ・タワー
  2. 青森屋
  3. 磐梯山温泉ホテル
  4. ロテルド比叡
  5. Kia Ora(キアオラ) ランギロア

この5つの宿泊施設をそれぞれ詳しく紹介します。

トマム ザ・タワー

北海道最大級の滞在型リゾートと呼ばれる星野リゾートトマムは、北海道勇払郡占冠村字中トマムにあります。
敷地の面積はなんと東京ドームおよそ213個分と、圧倒的なスケールの郊外リゾートです。

その中にある宿泊施設のひとつが、トマム ザ・タワー。
グリーンとグレイの高層ツインタワーが印象的で、一度は泊まってみたいと思う方も多いのではないでしょうか。

ザ・タワーは星野リゾートトマムの中心にあるため、アクティビティ施設にもアクセスしやすく、北海道を思う存分アクティブに満喫したい方におすすめのホテルです。
また、カップルや友達、ファミリーにも泊まりやすいホテルとなっていることから、とても評判が高いです。

スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツはもちろんのこと、霧氷のライトアップやアイスヴィレッジなど、雪が降る季節に行くと楽しいことがたくさん!
スポーツができなくても、雪と触れ合うさまざまな体験ができるのが嬉しいですね。

夏には乗馬や自然を感じることのできるアクティビティがあるので、爽やかな北海道の夏を楽しむのもおすすめです。

他にもバームクーヘンづくりや、わかさぎ釣り体験など、星野リゾートトマムでしかできないアクティビティがたくさんあるので、ぜひ事前に確認をして、旅の計画を立ててみてくださいね。

トマム ザ・タワー
住所:北海道勇払郡占冠村字中トマム
電話番号:0167-58-1122 (10:00~18:00)
URL:https://www.snowtomamu.jp/winter/

青森屋

星野リゾート 青森屋は、青森の良さ・楽しさがギュッとつまったホテルです。
広く豊かな自然の中にある旅館で、青森の自然や文化を体感できる施設となっています。

まず、到着すると古民家風のロビーが出迎えてくれます。
この和を感じる内装がのんびりとした青森らしさを演出してくれます。

敷地の中には、公園や牧場もあるので、散策をして気分転換をするのも良いでしょう。

毎晩開催されているじゃわめぐショーは必見です。
青森の芸能文化であるねぶた囃子や民謡、津軽三味線などを無料で鑑賞することができます。
星野リゾート 青森屋でしかできない体験をぜひ味わってくださいね。

他にも、お祭りを楽しめる館内につくられたじゃわめぐ広場や、古民家レストランなど、青森屋でしか触れ合うことのできない青森ならではの施設が盛りだくさん。

とくに、「温泉 元湯」はトロリとした温泉で、地元の方々からも愛される名湯です。
温泉好きなら必ず入っておきたいですね。

星野リゾート 青森屋
住所:青森県三沢市字古間木山56
電話番号:0570-073-022(9:00〜20:00)
URL:https://noresoreaomoriya.jp/

磐梯山温泉ホテル

星野リゾート 磐梯山温泉ホテルは、福島県磐梯山にあります。
冬にスキーやスノーボードを楽しみたい観光客で、毎年賑わうホテルです。

磐梯山温泉ホテルは、わりと星野リゾートにしてはリーズナブルな価格で泊まることができるので、とても人気です。

お部屋はリゾートホテルということもあり、一部屋一部屋とても広く作られています。
スキーをして帰ってきても、ゆったりと体を休めることができ、リラックスできます。

部屋の内装にもとてもこだわっており、星野リゾートならではのおしゃれで洗練された雰囲気を楽しむことができますよ。
ところどころに木や丸みを帯びたインテリアが使われているので、寒い冬の季節に行ってもぬくもりを感じることができるのも、嬉しいですね。

福島の守り神ともいわれる赤べこがロビーに飾られているのも、かわいらしいと評判です。
写真を撮って、SNSに載せる人も多くいます。

冬のアクティビティだけではなく、夏にも磐梯山や猪苗代湖を見ながらゴルフも楽しめます。
絶景を見ながらのアクティビティをぜひ楽しんでくださいね。

磐梯山温泉ホテル
住所:福島県耶麻郡磐梯町大字更科字清水平6838-68
電話番号:0570-073-022(9:00〜20:00)
URL:https://www.bandaisan.co.jp/

ロテルド比叡

星野リゾート ロテルド比叡は比叡山にひっそりと佇む美しいホテルです。
比叡の自然に囲まれたホテルで、テラスからは比叡の絶景を眺めることができます。

部屋の数は29室と、そこまで多くはないので、本当に静かな時間を過ごすことができます。
まさに自分へのご褒美にぴったりのホテルとなっています。

オーベルジュというだけあって、琵琶湖・近江の食材を使ったフレンチは絶品です。
また、近江では優れた発酵技術が受け継がれており、近江ならではの調理法でつくられる料理はとても体にも優しいものとなっています。

ロテルド比叡では、女性に人気のアフタヌーンティーも楽しむことができます。
地元の近江茶をはじめ、さまざまなお茶を味わうことができるので、ぜひチェックしてみてください。

天気の良い日は、展望テラス「山床カフェ」で絶景を眺めながらのティータイムを過ごしてみてはいかがでしょうか。

ロテルド比叡からは、京都駅と延暦寺から無料のシャトルバスが出ています。
ホテルに宿泊した際には、京都市街地や延暦寺での観光も簡単にできるので、便利で充実した京都観光を満喫することができますよ。

ロテルド比叡
住所:京都府京都市左京区比叡山一本杉
電話番号:0570-073-022(9:00-20:00)
URL:https://www.hotel-hiei.jp/

Kia Ora(キアオラ) ランギロア

海外リゾートに行きたいけれど、言葉に不安がある方におすすめなのが、タヒチにある星野リゾート Kia Ora(キアオラ) ランギロアです。
星野リゾートが運営していることもあり、日本人スタッフもいるので、安心してリゾートを楽しむことができますよ。

客室は一棟ずつ独立していて、他の宿泊客の存在が全く気になりません。
水上に浮かぶバンガロータイプの部屋や、プールがついたヴィラタイプの部屋など、日本では絶対に泊まることのできないポリネシアンスタイルの部屋がたくさん!

お部屋でゆっくり過ごすだけでも、海外リゾートを充分満喫できるでしょう。

また、 Kia Ora(キアオラ) ランギロアの魅力は他にもあります。

どこまでも透明な海でのダイビングは一生に一度はやってみたいと思っている方も多いのではないでしょうか。
ランギロアの海では、他の海ではあまり出会うことのできないイルカやマンタと泳ぐことができます。

星野リゾートKia Ora(キアオラ) ランギロアでは、飛行機の乗り継ぎを考慮して、6日間または8日間のツアースケジュールをおすすめしています。
そのため、長期の休みが取れる時期に遊びに行く計画を立てると、満足できる旅になるでしょう。

ぜひ星野リゾート Kia Ora(キアオラ) ランギロアでしかできない南国でのバケーションを楽しんでみてくださいね。

Kia Ora(キアオラ) ランギロア
住所:BP 198, Rangiroa
電話番号:(689)40-93-11-11
URL:https://rangiroalagoon.com/

<下に続く>

日帰りでも楽しめる。星野リゾートのおすすめ施設5選!

では、日帰りで楽しめる星野リゾートのスポットをみていきましょう。
星野リゾートで日帰りできるスポットには、以下の施設があります。

  1. ハルニレテラス
  2. 星野温泉 トンボの湯
  3. 雲海テラス
  4. ピーマン通り
  5. イルマーレ

それでは、それぞれのスポットについてご紹介します。

ハルニレテラス

星野リゾートの本社がある長野県軽井沢にあるハルニレテラスは、中軽井沢にある人気の観光スポットです。
自然と軽井沢らしい洗練された雰囲気のスポットで、ショッピングや食事を楽しめます。

選び抜かれた16店舗ほどのお店が展開されていて、ゆったりとした食事の時間を過ごすことができます。
日常の忙しさから解放されて、気分転換をすることができるでしょう。

また、テラスから少し離れた同じエリアには野鳥の森があります。
散歩道がきちんと整備されているので、気軽に森を散策することができますよ。

野鳥の森には約80種類の野鳥が生息しており、運が良ければ「幸せの青い鳥」と呼ばれているオオルリに出会うことができるかもしれません。
時間に余裕があるときには、ぜひ探してみてはいかがでしょうか。

季節によって雰囲気ががらりと変わるのも、ハルニレテラスの良いところ。
梅雨の時期にはカラフルな傘がテラスに飾られたり、冬には存在感のあるクリスマスツリーがあったりと、フォトジェニックなスポットとなっています。

軽井沢を訪れた際には、足を運んでみてはいかがでしょうか。

ハルニレテラス
住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉2148
電話番号:0267-45-5853(ハルニレテラス代表電話)
営業時間:施設による
定休日:不定休
URL:http://www.hoshino-area.jp/shop

星野温泉 トンボの湯

星野温泉 トンボの湯は、中軽井沢にあるハルニレテラスと同じエリアにある温泉施設です。
ハルニレテラスを散策したあとに、旅の疲れを癒しに立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

星野リゾートの本拠地である軽井沢に1914年に開湯された星野温泉 トンボの湯は、歴代の文豪である与謝野晶子や北原白秋も訪れた歴史のある名湯です。
すべて源泉かけながしの湯となっているため、日帰り温泉ながらも極上の湯に浸かることができますよ。

温泉の泉質は、ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物泉(低張性中性温泉)となっており、
疲労回復、腰痛症、冷え性、皮膚乾燥症などに効果があります。
日々の疲れや冷え性などで困っている女性にはぴったりの温泉です。

内湯の他に露天風呂、サウナ、水風呂と一通り揃っているのも嬉しいポイントです。
湯に浸かりながら、軽井沢の緑を目で楽しむことができ、とても贅沢なひと時を過ごすことができますよ。

また、建物自体も星野リゾートならではのこだわりが随所に溢れています。
風情を感じる岩の露天風呂や、檜が美しい内湯など、日本の和を楽しめる内装となっており、普段行く日帰り温泉とはまた違った雰囲気を楽しむことができます。

星野温泉 トンボの湯
住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉2148
電話番号:0267-44-3580
営業時間:10:00~23:00
定休日:不定休(メンテナンス休業あり)
入場料:大人1300円
URL:http://www.hoshino-area.jp/archives/area/tonbo

雲海テラス

メディアでも取り上げられることの多い雲海テラス。
一度は耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

雲海テラスは北海道のトマムにあります。
トマムは、札幌から車でおよそ2時間のところにあり、冬のシーズンにはスキーやスノーボードを楽しむ観光客に賑わうスポットです。

雲海テラスはリゾナーレトマムやトマム ザ・タワーと同じエリアにあり、宿泊客は無料で行くことができます。
宿泊客ではない一般の方でも、料金(1900円)を払えば、雲海テラスに行くことが可能です。

死ぬまでに見たい絶景と言われる雲海は、気温や湿度、風向きなどのさまざまな条件が揃わないと見ることができません。
その中でも見ることのできた広大な雲海は、一生忘れられない景色になることでしょう。

もし、雲海が発生しない日だとしても、どこまでも続く日高山脈や空の美しい景色に心を動かされるでしょう。
明け方に行かれる方は気温がとても低く体が冷えるので、暖かい厚手のコートやジャケットを用意して行くことをおすすめします。

雲海テラスには雲海だけではなく、さまざまな体験ができるスポットが用意されています。

「雲のゆうびん屋さん」では、ゴンドラ乗車券と引き換えに雲海の写真のポストカードをもらうことができますよ。
ぜひ思い出に一枚もらっておくと良いでしょう。

このポストカードのすごいところは、切手を貼らなくても、この青い「雲海ポスト」に投函すれば、無料で全世界に送ることが可能になっていることです。
自分に送るのも良いですし、友達や家族に送っても喜ばれるでしょう。

他にも、雲海テラスならではのインスタ映えスイーツやドリンクがあるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

雲海テラス
住所:北海道勇払郡占冠村中トマム
電話番号:0167-38-2111
営業期間:2018年5月12日(土)~10月15日(月)
営業時間:期間により異なる
入場料:大人1900円
URL:https://www.snowtomamu.jp/summer/unkai/

ピーマン通り

ピーマン通りはリゾナーレ八ヶ岳に隣接しているエリアで、ショッピング施設やレストランが並んでいて、まるでひとつの街のようになっています。
星野リゾートらしい造りこまれた世界観で、日常を忘れさせてくれますよ。

リゾナーレ八ヶ岳に宿泊している人たちも利用できる施設ですが、日帰りでも遊びに行くことができるので、山梨に行かれた際に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

石畳の道が続く通りは、まるでヨーロッパのよう。
山梨名産のワインや、ジェラートなどの専門店が立ち並んでいて、歩くだけで楽しくなってしまいます。

ピーマン通りには、採れたての旬の農産物が市場に並びます。
体に良いものを手に入れて、パワーをチャージしたいですね。

ピーマン通り
住所:山梨県北杜市小淵沢町129-1
電話番号:店舗によって異なる
営業時間:店舗によって異なるため、要確認
定休日:不定休
URL:https://www.hoshinoresorts.com/resortsandhotels/daytrip/piment.html

イルマーレ

イルマーレはリゾナーレ八ヶ岳に併設されている屋内型プールで、天候や季節に関わらずいつでも楽しめる施設となっています。
2018年7月には森をテーマにした水遊びエリアも新たにつくられ、小さな子供もさらに楽しく遊べるようになりました。

もちろん、大人が存分に楽しめるようなSUPクルーズや、水上ストレッチなどのアクティビティも充実しています。
星野リゾートでなければなかなか体験できない、上質な空間でのアクティビティが可能です。

スパゾーンも屋外ジェットバスからサウナまで、しっかりと完備されているので、思いきり遊んだあとの体を十分に癒してくれますよ。

イルマーレは進化を続け、星野リゾートならではの遊び心をくすぐる施設となっているので、家族で行っても、友達同士で行ってもとても楽しむことができるでしょう。
ぜひ山梨で遊ぶスポットを探している際には、チェックしてみてくださいね。

イルマーレ
住所:山梨県北杜市小淵沢町129-1
電話番号:0551-36-5111(9:00〜19:00)
営業時間:10:00~21:00
定休日:不定休
入場料:大人2000円
URL:https://www.hoshinoresorts.com/resortsandhotels/daytrip/ilmare.html

<下に続く>

春夏秋冬、星野リゾートに行くおすすめの季節は?

星野リゾートのそれぞれの施設はその土地ならではの特色を楽しめる、感じられるように作られています。
そのため、基本的にはどの季節に行っても極上の体験ができますが、より星野リゾートを楽しめるように、今回は季節ごとに人気のある施設を紹介します。

春は「界 津軽」がおすすめ!
「界 津軽」では弘前の桜を楽しむことのできる夜桜ツアーを開催していたり、青森の名産であるりんごの花見などもあったりと、春の季節を満喫することができます。

夏は首都圏からもアクセスしやすい「リゾナーレ 熱海」が人気です。
花火やビーチなど、夏のアクティビティを体験できるので、夏の思い出をたくさんつくることができます。

秋シーズンの「界 箱根」では、小田原・箱根ならではの紅葉狩りを楽しむことができます。
また、期間によっては、箱根寄木細工の体験もできるので、芸術の秋を味わえますよ。

冬の季節には「リゾナーレ トマム」、「トマム ザ・タワー」がぴったりです。
雄大な北海道の自然を肌で感じることができるアクティビティが用意されています。
冬を思いきり楽しみたい方はぜひチェックしてみてくださいね。

<下に続く>

星野リゾートは20代がお得!おすすめの「若者旅プロジェクト」って?

星野リゾートでは、「若者旅プロジェクト」というプロジェクトを行っています。
『今だからこそ使える時間や遊べる仲間と、旅を通じて素敵な思い出を作って欲しい』という星野リゾートの想いのもとに作られたプランで、20代ではなかなか手が出ない星野リゾートでの宿泊を可能にさせてくれます。

この「若者旅プロジェクト」は、20代の人だけが申し込めるプランとなっています。
とてもお得に星野リゾートに泊まることができるので、星野リゾートに興味があるけれど、料金で迷っていた方はぜひチェックしてみてくださいね。

日程や予約方法に決まりがあるので細かく確認する必要がありますが、日程さえ上手く調整できれば1泊2食付19,000円(税サ込)で宿泊できるので、とてもお得ですよ。
ぜひ申し込んで、20代のうちにしかできない極上の体験をしてみてはいかがでしょうか。

こちらの公式サイトから詳細を確認することができるので、確認してみてくださいね。

<下に続く>

星野リゾートでおすすめの極上体験をしよう!

星野リゾートは国内外に多くのラグジュアリーホテルを展開しています。
その土地ならではの体験ができるリゾートホテルから、極上の癒しを感じられる温泉まで、さまざまな施設が揃っています。

日常の疲れを癒したいときや、自分の頑張りへのご褒美にぜひ星野リゾートへ行ってみてはいかがでしょうか。
忘れられないひとときを過ごすことができるでしょう。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by
国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です! 毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!
関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line