どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/09/29

九份への行き方は?4種類の料金や所要時間を比較!便利なカードも紹介

台湾に旅行するならハズせないスポット九份!
ジブリ映画「千と千尋の神隠し」のモデルと噂されることで日本人旅行者にとっても人気な観光スポットとして有名です。

そんなノスタルジックな街、九份への行き方を時間や予算、注意点などもあわせておすすめの行き方を紹介していきます!

Large architecture building clouds 981147 2

【行き方の前に】九份ってどんなところ?

ここ数年台湾と言えば九份というほど日本では人気な観光地となった九份。
世界的にも人気な観光スポットとして知られています。

九份はかつて小さな村でしたが、金が採れたことにより発展。
そのときに現在のようなどこか懐かしい路地や石段が形成されました。ところが金の採掘量が減少し再び小さな村に…

しかし、台湾で大ヒットした映画『悲情城市』のロケ地となったこと、ジブリ映画『千と千尋の神隠し』のモデルになったという噂もあり、再び今のような世界的な観光地となったのです。

特にわたしたち日本人からするとレトロな街並みにノスタルジックな雰囲気から『千と千尋の神隠し』の世界観を連想してしまいます。(しかし残念ながらこの噂は宮崎駿さんに公式に否定されています…。)

また、台北市内から日帰りで行けてしまうので世界各国から訪れる多くの観光客であふれています。
それではどんな行き方があるのか見ていきましょう。

<下に続く>

台北から九份への行き方はどんな手段があるの?【比較表あり】

台北市内から九份への主なアクセス手段は次の5つです。

  1. バス(2種類あり)
  2. 電車+タクシー
  3. 電車+バス
  4. タクシー
  5. ツアー

行き方・料金・所要時間を比較した表がこちらです。

料金 時間 メリット デメリット
バス① 100元 2時間 本数多い 運転が荒い&Wi-Fi等無
バス② 90元 80分 Wi-Fi&コンセント有 運転が荒い
電車+タクシー 254元(49元+205元) 80分 乗り換え簡単 タクシー代は高め
電車+バス 64元 (49元+15元) 70分 最安値 バスがぎゅうぎゅう詰め
タクシー 1000元 40分~1時間 大人数はお得 運賃が高い
ツアー 1200元 5時間~6時間 台湾初心者は安心 自由時間に制約有

※1元=3.61円(2019年4月29日15時現在)

<下に続く>

台北から九份への行き方①:バス

1.バス【とにかく楽に/乗り換えが不安】

メリット

  • 九份まで確実に座って乗り換えなしで行ける
  • 電車+バスよりは高いが、比較的安価(90~100元=約360円)

初めていく人が1番安心して行けるのはバスです。
九份までバスに乗りっぱなしで1本だから一人旅でも安心

そして安いです!全ての行き方の中で2番目に安価。
360円で2時間もバスに乗れるのは日本では考えられませんね。

また、このバスは高速バスなので全員座って行けます。
日本でいう観光バスのようなもの。

しかし逆に言えば、立ち乗り不可。
つまり座れなかった場合、次のバスを待つことになるので、休日など混雑する日は何本も見送らなくてはいけなくなります※バスは予約ができません

夕暮れ時まで時間に余裕がある人、何本かバスを待つ忍耐力がある人や価格重視の方にはおすすめです。

デメリット

  • 移動時間が長い
  • 渋滞にはまると夕暮れに間に合わない可能性がある
  • 定員オーバーだと長時間並ぶ可能性あり
  • 日本のバスと比べると運転が荒いので酔いやすい人は要注意!

ここで要注意なのが、台湾のバス=運転が荒いということです。
高速バスに限らずローカルバスも含め運転は荒いため、酔いやすい人はバスの利用を控えましょう

少し高くてもせっかくの楽しい旅行が台無しになってしまわないためにもほかの交通手段を利用することをおすすめします。

九份へのバスは路線が2つあります。
用途によって使い分けができます。

MRT忠孝復興駅から【1062路線】

移動時間 約2時間
運賃 100元(約360円)
本数 多い(10~15分に1本)
コンセント ×
Wi-Fi ×

ピーク時間帯は10〜15分に1本、それ以外の時間帯でも15分〜20分に1本ハイペースで運行しています。
しかしやはり混雑している日は時間が読めないので、ある程度時間に余裕をもって行動することが必要とされます。

バス停はMRT忠孝復興駅の2番出口を出てすぐです。

バスは予約ができないので、現金か悠遊カードを持ってバス停に並ぶだけです。

  • 現金支払い→運転手に行き先を九份と伝えて運賃を入れるだけ(おつりは出ないのでぴったり用意)
  • 悠遊カード→乗車時・下車時に運転手席の横のカードリーダーにタッチするだけ。

1062路線 バス乗り場
住所:106 台湾 台北市 大安区
運行時間:平日 6:55-21:20
休日 7:10-20:55
URL:1062路線 時刻表はこちら

②MRT西門駅から【965路線】

移動時間 約80分
運賃 80元(約288円)
本数 少ない(30~40分に1本)
コンセント
Wi-Fi

こちらの路線は2018年の9月に運行開始と、比較的新しい路線のため無料でWi-Fi、充電コンセントが利用可能です。
旅行者にとっては嬉しいサービスではないでしょうか。

バスの中でも充電や通信量を気にせずに退屈せず快適に過ごせますね。

MRT西門駅の2番出口を出て、そのまま中華路沿いに徒歩2分。
左手に『國軍文藝活動中心』という横長の建物が見えたらその建物の前が965路線のバス停です。

駅の2番出口を出てすぐに見えるバス停たちは違うバス停なので要注意です!

しかしピーク時間帯で30〜40分に1本、それ以外の時間帯では40分〜60分に1本のペースで運行と1062路線に比べて本数が少ないのが難点です。
なので定員オーバーでバスを見送るのが何本か続くと1062路線よりきついかもしれません。

バスは予約ができないので、現金か悠遊カードを持ってバス停に並ぶだけです。

  • 現金支払い→運転手に行き先を九份と伝えて運賃を入れるだけ(おつりは出ないのでぴったり用意)
  • 悠遊カード→乗車時・下車時に運転手席の横のカードリーダーにタッチするだけ。

965路線 バス乗り場
住所:100 台湾 台北市 中正区
運行時間:平日 6:00-21:00
休日 7:00-21:00
URL:965路線 公式ホームページはこちら※時刻表はありません

<下に続く>

台北から九份への行き方②:電車+バス

メリット

  • すべての方法の中で最安値

できるだけ費用を抑えたい!という方は電車を利用した2種類の方法を検討しましょう。
また、のんびり電車での旅を楽しみたい方にはおすすめです。

デメリット

  • バス停まで5分ほど歩く
  • バスは満員&運転が荒い

実は九份には電車だけでは行けません
電車は乗り換えなしで最寄り駅の瑞芳駅まで行けるのですが、最寄り駅瑞芳駅から九份まで車で10分程度距離があります。

この瑞芳駅からのバスの利用者は非常に多く立ち乗りOKですので、通勤バスのようにぎゅうぎゅうに詰めた状態で15分山道をバスに揺られる可能性があります

酔いやすい方や満員バスが不安な方、お子様連れやシニアの方で価格重視の方は電車+タクシーを利用するといいでしょう。

まずは瑞芳駅までの電車編

台北駅から最寄り駅瑞芳駅まで電車で乗り換えなしで1本
35~50分電車に揺られながら行きます。

ここで時間に幅があるのは、速さと料金の異なる電車が3種類あるためです。日本でいう各駅列車か急行列車で料金の差がある、といったイメージです。

この3種類いずれかの電車を選んで乗ることになります。

乗車時間 料金 指定席の有無
自強号(特急) 38分〜41分 76元
莒光号(快速) 40分〜50分 59元
區間車(普通の電車) 43分〜55分 49元

※同じ電車でも停車駅が異なるため時間に幅あり

おすすめは區間車(普通の電車)です。

ほかの2つの電車よりかなり安いのですが、時間としてはたった15分程度の差です。
また、ほかの自強号と莒光号は瑞芳駅に停まらないで通過してしまう電車もあるためわたしたち旅行者にとっては少しリスキーなのです。

ただ週末や連休などの繁忙期に行く場合は、指定席のある自強号or莒光号を予約することをおすすめします。
區間車だと混んでいてずっと立ちっぱなしになってしまうことがあるからです。

この2つの電車は事前に指定席を予約すれば座ることができます。
もちろん予約しなくても、直前に駅で切符を買うか悠遊カードで乗れる自由席もありますが、指定席と同じ値段なので予約しておいたほうが断然お得です。※自由席では座れる保証はありません。

しかし大変人気なのでネットからの予約が必須となります。
指定席券の予約はこちら(14日前から予約可能)

そして瑞芳駅を通過してしまう電車もあるため、乗る電車がちゃんと瑞芳駅に停車するかどうか駅員さんに確認すると確実です。

とはいえ繁忙期に自強号or莒光号を予約しなくても、區間車(普通の電車)に乗車し座れなさそうだったら、座れそうな區間車(普通の電車)が来るまで何本か待つのも手です。
運行本数が圧倒的に多いので、そこまで待ち時間が長くなることもありません。

電車を降りて瑞芳駅⇒九份への移動

バス停から九份まで10分程度。たったの15元(約54円)です。

瑞芳駅からバス停までは4分ほど歩きます。といっても看板があるので迷わず行けます。

瑞芳駅から西出口(九份、金瓜石方面)を出て左に200mほどアーケードを通り抜けると反対車線に人だかりのできたバス停があります。そこが九份へ行くバス乗り場です。

  • 788
  • 825
  • 827
  • 856
  • 965
  • 1062

以上のいずれかの路線のバスであれば九份まで連れて行ってくれます。
この番号は、バスの前面の電光の行先表示とともに表示されています。

<下に続く>

台北から九份への行き方③:電車+タクシー

メリット

  • タクシーが快適
  • タクシー乗り場:駅の改札出たらすぐ
  • 人数が増えるほどお得

電車+バスのバス乗り場と違ってタクシー乗り場までは、改札を出てすぐです。

デメリット

  • バス(15元)と比べると割高(205元)

やはり割高になりますが、日本円でいうと約740円です。
この電車+タクシーの組み合わせが1番おすすめです!

まずは台北駅から最寄り駅の瑞芳駅まで電車に乗ります。
瑞芳駅までの電車の行き方は電車+バスの電車編を参照

電車を降りて瑞芳駅⇒九份への移動

瑞芳駅に着き西出口(九份、金瓜石方面)に出るとすぐにタクシー乗り場があります。
そしてそこにはたくさんのタクシーが!すぐ乗れます。

法律で九份まで一律205元(約740円)と決められているのでぼったぐられる心配もご無用です。
バスと比べると高いですが、快適に行くことができます。

運転手さんに九份と書いた紙や画面を見せれば連れて行ってくれます。

<下に続く>

台北から九份への行き方③:タクシー

メリット

  • 九份まで比較的快適に短時間で行ける
  • 大人数で割り勘した場合、コスパがいい
  • 日本円で考えると安い

台北市内からは約1000元、つまり日本円で約3600円ですね。
たしかにほかの交通機関と比べると高いですが、距離を考えると日本では考えられない安さです。

そしてこれは人数が多いならなおさらコスパは高いです。
3人だったら1人333元で約1200円、4人だったら250円で約900円・・・そう考えるとタクシーも選択肢にいれていいのではないでしょうか。

また、お子様連れやシニアの方のご旅行には快適で最適です。

デメリット

  • ほかの交通機関と比べるとやはり高い
  • 1人だとお得感は少ない

逆に1人旅となるとお財布には優しくないですね…。
1人旅で価格重視の方はバスやタクシーを利用して行く方法のほうがおすすめです。

@168のコメント
私はタクシーを利用することで快適に移動することができました。
運転手さんに行き先をスマホの画面を見せて「How much?」と聞くと、紙に値段を書いて伝えてくれました。
またとてもフレンドリーで、九份の街が全体的に映る場所で停車して「写真を撮ってあげる」とスマホで写真を撮ってくれました。

日本と違って、乗る前に目的地を運転手に伝えると最初に金額を提示してくれるので安心して乗ることができます。
ぼったぐられないように台北市内⇔九份のタクシー料金の相場は約1000元前後と覚えておきましょう。

<下に続く>

台北から九份への行き方④:ツアー

事前にオプショナルツアーとして予約する方法。
各旅行会社、たくさんの九份日帰りツアーを用意しています。

メリット

  • 日本語ガイド付きで安心
  • 台湾初心者に優しい
  • 周りの客も日本人で安心できる

1200元~と少し割高にはなりますが、1人からでも申し込み可能なプランも多数あるので1人旅にも安心でおすすめです。
またシニアの方、小さなお子様連れ、九份について深く知りたい方のご旅行にも日本語でのガイドは安心できますね。

デメリット

  • 自由時間が制約されている

自由時間が制約されてしまっているため十分に見て回ることができない可能性も
繁忙期などに九份内のお土産店を見たり夜景をじっくり見たい方などにはあまりおすすめできません

九份だけに行くプランのほかに夜市に立ち寄るプランもあります。
また、食事なしプランや混雑を避ける午前発プランなど幅広く用意されています。

また送迎の場所の選択肢が多く用意されていて、自分のニーズに合わせて降りる場所を決められます

注意しておかなければならないのが事前の予約必須ですので、ツアーで行くと決まったら早めに予約することがおすすめです。

<下に続く>

九份への行き方の豆知識!

九份へ行く上での知っておいたほうがお得な情報を紹介します!

公共交通機関利用なら悠遊カード(Easy Card)がおすすめ!

日本でいうSuicaやPASMOのようなICカード
電車や台北地下鉄(MRT)、バスなどの交通機関、コンビニでの支払い等にも利用可能です。

上で紹介した高速バスの支払いでも利用可能ということです。

さらにMRTならば常に2割引きの運賃、台湾鉄道(台鉄)の路線でも常に1割引きの運賃で乗車可能になります。
つまり、上で紹介した台北駅⇒瑞芳駅までの電車賃が3種類すべての電車の運賃が1割引きになるのです。

例えば區間車(普通の電車)では49元が44元で乗れる、ということになるのです。
とってもお得ではないでしょうか?

販売場所は、桃園空港のサービスカウンターや駅の発券機や窓口、コンビニなどでいたるところで買えます
特にコンビニで売っている悠遊カードはデザインも豊富ですので、お気に入りの1枚を見つけてみると旅行の記念にもぴったりです。

帰り道だけでもタクシー利用がおすすめ!

行きと同じ帰り方でいいやと思っているあなた。

世界的な観光地となった九份。
思っている以上に混んでいて、散策というより人の流れる列についていくイメージに近いです。

「千と千尋の神隠し」のあの有名なスポット「阿妹茶酒館」にたどり着くまでの道のりもかなり長く遠いので、人ごみに疲れてクタクタになってしまうかも。
普通の平日でもある程度の混雑は避けられません

そして帰るタイミングは夜景を見た後という方がほとんど。
そうすると17時~20時ごろは一気にバス停に人が集まり、帰りのバスは非常に込み合います

台北市内行きの高速バスにしろ、瑞芳駅へのバスにしろです。

九份内の混雑で疲れたあとに、窮屈なバスに乗ることや駅からホテルまで歩くことを考えるとタクシーを利用することは有意義な選択ではないでしょうか?

行き帰り両方タクシー移動は高い気もするので、行き帰りで交通手段を変えるのもひとつの手だと思います。
行きは電車+バス、帰りはタクシーでホテルまで帰るというように。

せっかくの楽しい旅行が翌日クタクタで動けない…なんてことがないように、よく吟味してみてくださいね。

@168のコメント
九份内はとっても混んでいて行く経路も前の人にひたすらついて行って阿妹茶酒館のフォトスポットにいくのにもやっとの思いでした…。
夜景を撮った後も混雑する道を通り抜け、出たころにはクタクタでした。バスで帰るつもりでしたがバス停にはまた人だかりが…。
そんな時にタクシーの運転手さんが話しかけてきてくれ、即決。快適に帰ることができ、翌日も朝から出かけることができました。

ライトアップが見たい人は何時がおすすめ?

九份は提灯の灯りが街並みを照らす、ライトアップされた美しい夜景が有名です。
そんな夜景を撮影するためには何時に九份に到着すればいいのでしょうか?

それは日没時間時間までです。
日没時間から暗くなるまでの1時間が夜景の撮影に最適な時間帯です。

暗くなってしまってからだと真っ暗で綺麗に撮影することが難しいため、真っ暗になる前の1時間で撮影することがおすすめです。

といっても九份の中は意外と広く、あの有名な茶房「阿妹茶楼」までにはお土産店のある石段を少し歩きます。
そのため、日没時間に到着しまだ少し明るい中「阿妹茶楼」に行くと、到着するころには綺麗な夜景が撮れる時間帯になっています。

また、食べ歩きや散策をしながらゆっくり見て回りたいという方はその時間を考慮して日没時間に散策時間を加えて逆算しておくといいですね。

※九份の日没時間はこちら

<下に続く>

【結論】九份への行き方はどれがおすすめ?

台湾に旅行に行ったらほとんどの人が行くであろう九份へ、バス・ 電車・タクシーを利用して行く方法を解説しました。
いずれの方法でも短時間で行ける距離でしたね。

1番のおすすめの行き方は「電車+タクシー」です。安く、かつ乗り換えの不安要素がありません。
タクシー料金も約740円と1人で行くにしても安く快適です。

九份へはいずれも比較的安く行けますのでバス、電車、タクシーをうまく利用してみてください。
ただ、酔いやすい人はバスはできるだけ避けるのがおすすめです。

そして綺麗な写真をカメラに収めるためにも、夕暮れ時に間に合うように日没時間には余裕をもって計画を立ててみてくださいね。

<下に続く>

行き方を決めたらどこを観光する?九份の見どころ5選!

張記傳統魚丸【基山街のB級グルメを食べ歩き】

基山街はB級グルメの屋台やお店がひしめく坂道。
食欲をそそる匂いにつられてついつい入ってしまうんですよね。

その中でも特に美味しいと人気なのが、「張記傳統魚丸」の魚のつみれスープ
つみれが3種類入っており、それぞれ味が違うため味を何度も楽しめます。

また、価格も1品100円程度なので食べ歩きにもぴったりです!
セブンイレブンの手前の入口から老街に入り、基山街の坂道を2分ほど
歩くと左側に見えてきます。

張記傳統魚丸
住所:https://goo.gl/maps/fgHSosXu79Wr47qo6
電話番号:+886 2 2496 8469
営業時間:10時00分~19時00分

阿原石鹸【台湾人気コスメをおみやげに】

台湾の人々は健康意識が高く、ナチュラルコスメが豊富にあります。
そんな台湾で人気のナチュラルコスメブランド「阿原(Yuan)」を紹介します。

阿原(Yuan)は、オーガニックのハーブを利用したソープやスキンケアのクリームなどが人気のメイドイン台湾の代表的なブランド
台北市内や空港でも買えますが、九份の店舗は品ぞろえが豊富なので女友達やお母さんのおみやげを買うのにぴったりなのです。

阿原石鹸
住所:新北市瑞芳區基山街no 68
営業時間:9:00~19:30(土日祝:9:00~20:30)
定休日:なし

芋仔蕃薯【レトロな食堂で台湾料理を堪能】

人気有名店「阿妹茶楼」の隣にある穴場な食堂「芋仔蕃薯 」

トンネルを抜けたところにある隠れ家的なレストラン。
古民家を改装した店内では家庭的な台湾料理を味わうことができます。

お料理は海外からも取材が来るほどで、景色も「阿妹茶楼」に負けず劣らずとってもきれいです。

芋仔蕃薯
住所:224新北市瑞芳區市下巷18號
電話番号:+886 2 2497 6314
営業時間:9時00分~22時00分

夕暮れの石段でフォトジェニックに

九份の記念撮影スポットといえば石段ではないでしょうか。
夕暮れ時に提灯の灯りが揺らぐ石段はフォトジェニックスポットに間違いありません!

そんなノスタルジックな街でお気に入りの1枚を撮ってみてくださいね。

阿妹茶楼【あの有名な茶藝館で一息】

おみやげを買い、食べ歩きもできて、写真も撮れたらほっと一息しましょう
そんな休憩場所にぴったりなのが、あの九份名物「阿妹茶楼」

阿妹茶楼こそが映画「千と千尋の神隠し」のモデルではないかと噂された場所ですが、その雰囲気はやはり独特で引き込まれてしまいます。

阿妹茶楼では、きれいな景色とともに美味しいお茶と茶菓子をいただくことができます。

おすすめは3階のテラス席からの眺め。
山と海と九份の街全体を一望できる特等席です。

阿妹茶楼
住所:224新北市瑞芳區市下巷20號
電話番号:+886 2 2496 0833
営業時間:8時30分~24時(金:~翌1時 土:~翌2時)

九份観光で人気の名所17選!台湾の歴史を感じる場所や行き方も紹介台湾・九份の観光情報を確認しておこう! 台湾のおすすめ観光地といえば、やっぱり九份ではないで...

<下に続く>

九份への行き方は?4種類の料金や所要時間を比較!便利なカードも紹介のまとめ

九份の行き方からおすすめの過ごし方やお店などを紹介しました。
綺麗な夜景だけでなく、B級グルメの屋台からレストラン、カフェにお土産屋さんまで幅広くお店を構えている九份。

人気観光スポットになった理由がよくわかりますね。
情緒と魅力であふれる九份に皆さんも一度訪れてみてはいかがでしょうか?

Thumb img 7771  2
written by

バイトで貯めたお金で旅行に行くのがすきな大学生。
いつかサントリーニ島に行くのが夢。
計画を立てる時間と搭乗手続きの時間がたまらなくすきです。

グアム/マレーシア/オーストラリア/台湾/フランス

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line