どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/05/14

自由が丘のお土産おすすめ30選!スイーツやおつまみ・おしゃれ雑貨も

スイーツやファッションのショッピングが楽しい自由が丘で、是非おしゃれなお土産をゲットしてみませんか?

自由が丘では最先端のスイーツや他では買えない雑貨など、素敵な街を歩いているだけでワクワクするようなお買い物が楽しめます。
是非自由が丘で自分だけのお土産を探してみてくださいね!

Large macaroons 2179198 1280

【お土産の前に】東京都・自由が丘ってどんなところ?

渋谷からも二子玉川からもアクセスの良い目黒区の自由が丘代官山や中目黒、三軒茶屋からであれば自転車でのアクセスも可能な便利なロケーションです。

毎年発表される済みたい街ランキングでも常にトップにランクインされる自由が丘。

スイーツフォレストをはじめとした最先端のスイーツショップやおしゃれなセレクトショップ軒を連ねる自由が丘の街並みはとってもおしゃれで、ぶらぶら歩きしながらお土産探しをするだけでも素敵なデートになりそうですね。

お土産選びをしながら街歩きも楽しめる、自由が丘はそんな街です。

<下に続く>

自由が丘でおすすめのスイーツお土産15選!かわいいクッキーも!

それでは、まず最初は自由が丘のスイーツ系お土産をみていきましょう。
自由が丘には、以下のようなおすすめスイーツのお土産が買えるお店が数多くあるんですよ。

  1. 蜂の家 自由が丘本店の「まゆ最中」
  2. ベイク チーズ タルト 自由が丘店の「ベイクドチーズタルト」
  3. マドレーヌ ラパンの「マドレーヌ」
  4. 自由ヶ丘ロール屋の「ロールケーキ」
  5. 自由が丘パイ専門店オリオリの「パイ」
  6. フェーヴ 自由が丘本店の「豆菓子」
  7. 黒船 自由が丘本店の「どらやき」
  8. オリジンーヌ・カカオ 自由が丘本店の「ボンボンショコラ」
  9. プチフルール 自由が丘店の「ケーキ」
  10. モンサンクレール 自由が丘店の「コーヒーケーキ」
  11. ダロワイヨ 自由が丘店の「マカロン」
  12. ベンズクッキー 自由が丘店の「クッキー」
  13. 御門屋 自由が丘の「揚げ饅頭」
  14. ガトーナチュレール シュウ 自由が丘店の「焼きモンブラン」
  15. 亀屋万年堂 自由が丘駅前店の「亀屋のあんぱん」

続いて、自由が丘のおすすめのスイーツ系お土産が買えるお店を、それぞれ詳しくみていきましょう。

蜂の家 自由が丘本店の「まゆ最中」

まず最初にお土産ショッピングが楽しめるのがこちら、昭和25年から続く蜂の家 自由が丘本店です。

その創業当時から作られ続けているこちらのお店の代表商品がお土産に嬉しい可愛らしいシェイプと色が目を引くまゆ最中です。

そのネーミングの通りまゆの形を象ったお土産に嬉しいひと口サイズの最中となっており、小倉、白つぶし餡、ゆず餡、黒糖、ゴマ餡の5つの味わいが楽しめます。

蜂の家 自由が丘本店の創業当時の日本は、まさに終戦直後の苦しい時期で、豊かな時代を模索している最中でした。

そんな時に日本の特産品であったシルクに目をつけた創業者が祈りを込めるような気持ちでお土産にも最適なまゆの形をした最中を作ったといわれています。

お土産におすすめなのは、なんといっても10個入りのまゆの形の箱にはいったお土産ギフトセットです。

5色の最中が2つずつ詰められており、可愛らしい箱とその見た目にお土産にすればきっと歓声があがりますよ。

蜂の家 自由が丘本店
住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2丁目10−6
電話番号:03-3717-7367
営業時間:9:30~20:00
定休日:なし
URL:蜂の家 自由が丘本店

ベイク チーズ タルト 自由が丘店の「ベイクドチーズタルト」

自由が丘の駅近くに4年前にオープンしたベイクチーズタルト自由が丘本店ですが、スイーツショップが多く立ち並ぶ自由が丘の中にあって、お土産を買うのにも便利と常に客足の途絶えない人気店として知られています

お土産に一番人気なのはベイクチーズタルト自由が丘本店のメイン商品でもある「ベイクドチーズタルト」です。

食べやすい小ぶりなサイズのタルトは見た目も可愛らしく、お土産に焼き立てを買うことが出来るのも嬉しいですね。
 
お土産におすすめなのは、抹茶や桜など季節限定の商品と定番のチーズタルトをお土産用に詰め合わせたタイプです。
 
ベイクチーズタルト 自由が丘店
住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1丁目31−10 BAKE ビル 1F
電話番号:03-5726-8861
営業時間:11:00~20:00
定休日:なし
URL:ベイクチーズタルト 自由が丘店

マドレーヌラパンの「マドレーヌ」

焼き立てのマドレーヌが楽しめる、自由が丘のマドレーヌラパン。

可愛らしいお店の外観には、お店のシンボルであるウサギ(ラパン)のマークが飾られています。

マドレーヌラパンで買えるお土産のマドレーヌはバリエーションも豊富でシンプルなタイプからレモンアイシングのかかった爽やかなもの、ローズが練りこまれた女子力が上がりそうな可愛らしいマドレーヌまで常時10種類近くがそろいます。

お土産におすすめなのは、可愛らしいパッケージにはいったギフトボックス!

予算によって2つ入りから32個入りの大きなものまであり、お土産の用途によって選ぶことが出来るのが嬉しいですね。

マドレーヌラパン
住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2丁目9−15
電話番号:03-5726-9795
営業時間:11:00~19:30
定休日:火曜日
URL:マドレーヌラパン

自由が丘ロール屋の「ロールケーキ」

自由が丘駅から徒歩8分の閑静な住宅街近くにある自由が丘ロール屋は、そのクルクルと巻いたイラストがロゴマークの看板となっています。

焼き菓子やプリン、クッキーなども美味しい自由が丘ロール屋さんですが、やはりその名前の通りお土産におすすめなのは彩り豊かなロールケーキです!

シンプルなスポンジとクリームの「自由が丘ロール」や季節限定の「甘夏ロールケーキ」など常に10種類以上のロールケーキがお土産に最適な彩りで店内には揃います。

色々な味が楽しめるカット、少し大きめのハーフ、そのまま1本買えるフルロールとバリエーションもありますので、お土産のシチュエーションを選んで購入できますね。

自由が丘ロール
住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1丁目23−2
電話番号:03-3725-3055
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜日
URL:自由が丘ロール屋

自由が丘パイ専門店オリオリの「パイ」

こだわりの北海道産の厳選された原材料を使用して、ひとつひとつ丁寧に焼かれる自由が丘パイ専門店オリオリのサクサクパイ

こちらは1枚1枚のパイが個包装になっているので、オフィスなどへのお土産にもピッタリです。

フレイバーもプレーンからアーモンド、シナモン、アップル、アールグレイ、ソルトなど6種類が取り揃えられており、お土産用にはギフトボックスに入ったタイプが人気です。

12枚入りで2980円とリーズナブルなのでばらまき土産にピッタリですよ。

自由が丘パイ専門店オリオリ
住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2丁目3−16 自由が丘 グリーン ヒル 103
電話番号:03-5726-8146
営業時間:11:00~19:00
定休日:日曜日、月曜日
URL:自由が丘パイ専門店オリオリ

フェーブ自由が丘本店の「豆菓子」

フェーブ自由が丘本店のお菓子と言えば、なんといってもお土産に嬉しい素朴な味わいを大切にしたお豆のお菓子です。

カシューナッツ、ピーナッツ、クルミなどをカリカリサクサクと焼き上げたスナック菓子のような仕上がりでお土産にピッタリ!

パッケージも可愛らしくお土産にも最適で、ギフト用にはお豆のお菓子とマドレーヌなどのお土産セットも用意されているので是非チェックしてみましょう。

フェーブ自由が丘本店
住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1丁目29−14 Jフロントビル
電話番号:03-6421-4825
営業時間:10:00~20:00
定休日:なし
URL:フェーブ自由が丘本店

黒船 自由が丘本店の「どらやき」

カステラなどのお土産菓子で有名な黒船 自由が丘本店、シックな店構えは和風な作りとなっており、一見敷居が高いようにも思えますが中に入ると2階にはイートインのコーナーもあり居心地がよい雰囲気です。

こちらの黒船 自由が丘本店でおすすめのお土産は何といってもバラエティ豊かなどら焼きの数々です。

小倉、抹茶、苺などフレイバーも色々とありお土産を選ぶのも楽しいのですが、こちらのお店、黒船 自由が丘本店のどらやきの特徴はなんといってもその形!

黒船 自由が丘本店のどらやきは、2枚のスポンジで挟むタイプではなく1枚のどらやきの生地を折りたたみクリームや餡を挟んでいるんです。

その楽しい見た目に、お土産にすればきっと喜ばれそうですね。

黒船 自由が丘本店
住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1丁目24−11
電話番号:03-3725-0038
営業時間:10:00~19:00
定休日:月曜日
URL:黒船自由が丘本店

オリジンーヌ・カカオ 自由が丘本店の「ボンボンショコラ」

その名の通り、お土産にも喜ばれるチョコレートにフォーカスしたスイーツショップがこちらオリジンーヌ・カカオ 自由が丘本店です。

店内には美しいパティスリーが並び、グラサージュが美しいチョコレートケーキに目を惹かれますが、お土産におすすめのは何といってもひと口サイズのボンボンショコラ

ピスタチオやラム酒を使った大人向けのフレイバーが多く、お酒にも合うチョコレートも多いので大人の方へのお土産にもピッタリですよ。

詰め合わせは好きなボンボンショコラを選んでお土産ギフトにしてもらえますので、ぜひお好みのひと箱をお求めください。

オリジンーヌ・カカオ 自由が丘本店
住所:〒152-0034 東京都目黒区緑が丘2丁目25−7 ラ・クール自由が丘
電話番号:03-5731-5071
営業時間:10:30~18:30
定休日:月曜日
URL:オリジンーヌ・カカオ自由が丘本店

プチフルール自由が丘店の「ケーキ」

横浜に本店を持つ洋菓子店「プチフルール自由が丘店」では、リーズナブルにいつでも美しいパティスリーがお土産に購入できるのが魅力です。

駅前のショッピングモール「フレルウィズ」に出店していますので、営業時間も長く夜22時までやっており、急に必要になったお土産の購入にも便利ですね。

おすすめは、お土産として誰にでも喜ばれること請け合いの苺のショートケーキやチョコレートケーキなど、定番とも言えるクリームの美味しいカットケーキの数々です。

プチフルール自由が丘店
住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1丁目6−9 フレル・ウィズ自由が丘
電話番号:03-3723-2021
営業時間:10:00~22:00
定休日:なし
URL:プチフルール自由が丘店

モンサンクレール自由が丘店の「コーヒーケーキ」

自由が丘駅から少し距離のある、自由が丘学園近くにあるシックなカフェを併設した洋菓子店がこちら「モンサンクレール自由が丘店」です。

本格的なスイーツやお土産ショッピングが楽しめるモンサンクレール自由が丘店では、本場フランスで修業したパティシエールが数々の芸術品のようなガトーを日々生み出していており、そのショーケースはまるで宝石箱を覗いているかのよう・・・

なかでもお土産としておすすめなのは店名がつけられているその名も「モンサンクレール」です。

コーヒークリームがたっぷり入った生地にキャラメリゼしたナッツの食感が楽しいスイーツです、コーヒー好きなお友達へのお土産にいかがですか?

モンサンクレール自由が丘店
住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2丁目22−4
電話番号:03-3718-5200
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜日
URL:モンサンクレール自由が丘店

ダロワイヨ 自由が丘店の「マカロン」

キラキラとした焼き菓子やチョコレート菓子などがショーウインドーに並ぶダロワイヨ自由が丘店。

お土産としておすすめなのは、華やかで一口サイズが嬉しい「マカロン」です。

バナナや苺など、色取りが豊かですので、好みのフレイバーを色を見ながらお土産用
に箱に詰めてもらいお土産にしてもらうのが正解です。

季節限定のマカロンなどもありますので、お土産にぜひチェックしてみてくださいね。

ダロワイヨ 自由が丘店
住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2丁目2−11−2
電話番号:03-3717-2250
営業時間:10:00~21:00
定休日:なし
URL:ダロワイヨ自由が丘店

ベンズクッキー自由が丘店の「クッキー」

日本初上陸のベンズクッキーは、自由が丘にその1号店をオープンしました。

駅から近いとても便利なロケーションにあり、真っ赤な外観が目印です。

シンプルな素材で焼かれた、厚い生地の素朴なベンズクッキーのクッキーは、チョコレートチャンクやマカデミアナッツなどついつい手が伸びてしまうフレイバーが並んでおり、賞味期限も長いのでお土産に最適ですね。

ベンズクッキー自由が丘店でお土産におすすめなのは、真っ赤な可愛らしい缶に入ったギフトボックスです。

お土産を差し上げる人に合わせて好きな種類のクッキーを入れてもらえるのが嬉しいですね。

ベンズクッキー自由が丘店
住所:都, 1丁目-9-8 自由が丘 目黒区 東京都 152-0035
電話番号:03-5726-9817
営業時間:11:00~19:00
定休日:なし
URL:ベンズクッキー自由が丘店

御門屋 自由が丘の「揚げ饅頭」

原材料として、北海道産の希少な小豆である「しゅまり」を使用しているとても上品なこし餡を生地で包み作られた揚げ饅頭がお土産として有名な御門屋 自由が丘店。

揚げる前にまず蒸し、それをオリジナルの製法でディープドフライにした揚げおまんじゅうは胡麻とノーマルの2種類があり、お土産として香ばしい味わいが大人気となっています。

御門屋 自由が丘
住所:〒152-0035, 1丁目-29-7 自由が丘 目黒区 東京都 152-0035
電話番号:03-6459-5553
営業時間:8:30~20:00
定休日:なし
URL:御門屋 自由が丘

ガトーナチュレール シュウ 自由が丘店の「焼きモンブラン」

複数の支店を持つこちらガトーナチュレールシュウですが、自由が丘限定の商品が丸ごと1個のマロンを贅沢に使用したお土産に嬉しい焼きモンブランです!

個包装になっているスイーツで、お土産に頂いたら食す前にアルミホイルやベイキングペイパーなどで一旦包みなおし、トースターやオーブンで少しだけ温めてるのがおすすめの食べ方です。

ふんわりと香るマロンの甘い香りと香ばしい味わいが嬉しい自由が丘限定のお土産です。

ガトーナチュレール シュウ 自由が丘店
住所:東京都 目黒区 自由ヶ丘2-10-4
電話番号:非公開
営業時間:10:00~23:00
定休日:なし
URL:ガトーナチュレール シュウ 自由が丘店

亀屋万年堂 自由が丘駅前店の「亀屋のあんぱん」

お土産のナボナで有名な亀屋万年堂ですが、こちらの亀屋万年堂自由が丘店でおすすめなのは、自由が丘限定の「亀屋のあんぱん」です。

こちらのあんぱんは、自由が丘の名物お土産を作りたい!との思いから自由が丘の有名ベーカリーである「自由が丘ベイクショップ」とのコラボレーションでこちらのお土産パンが生まれました。

贅沢に6種類もの豆を生地作りに使用しており、ふつうのあんぱんではなく編み込んだスタイルのあんぱんはどこから食べてもお豆の味が楽しめるお土産にピッタリの商品です。

** 亀屋万年堂 自由が丘駅前店**
住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2丁目11−5
電話番号:03-3717-4510
営業時間:9:00~20:00
定休日:なし
URL:亀屋万年堂自由が丘駅前店

<下に続く>

自由が丘でおすすめのお菓子以外の食品お土産10選!美味しいおつまみも!

では、次に自由が丘周辺エリアで購入できるお菓子以外のお土産をみていきましょう。
自由が丘周辺エリアでは、以下のような美味しいお土産が買えますよ。

  1. 腰塚 自由が丘店の「コンビーフ」
  2. ファームランド深沢本店の「ソーセージ」
  3. Le Traiteur 024の「お惣菜」
  4. 深沢キッチンの「ローストポーク」
  5. ブランジェ浅野屋 自由が丘店の「総菜パン」
  6. レピスエピス自由が丘店の「スパイスギフト」
  7. 大山生煎店の「焼き小籠包」
  8. リチュエル自由が丘店の「クロワッサン」
  9. ユーロアールの「ナチュラルチーズ」
  10. ポテトクリーム自由が丘店の「ポテトサラダ」

続いて、自由が丘周辺エリアのお菓子以外のおすすめお土産を、それぞれ詳しくみていきます。

腰塚 自由が丘店の「コンビーフ」

ハンバーグや焼き肉店で有名な腰塚、こちらのお店はとことん牛肉にこだわっており、上質なこだわりのビーフを丁寧にお土産に嬉しいコンビーフに仕上げています。

イートインの店内ではコンビーフの丼をランチに頂くことが出来るのですが、このコンビーフをお土産にテイクアウト出来るのは嬉しいですね。

黒毛和牛のこだわりのコンビーフ、是非自由が丘のお土産にいかがですか?

腰塚 自由が丘店
住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2−12−19
電話番号:03-5731-1532
営業時間:11:30~23:00
定休日:なし
URL:腰塚 自由が丘店

ファームランド深沢本店の「ソーセージ」

シフォンケーキなどのお土産スイーツで有名なファームランド深沢ですが、実は隠れた人気お持ち帰りお土産メニューがソーセージなんです。

毎日あるというメニューではないので、自由が丘でソーセージのお土産を買いたい!と思いついたらまずは電話でお店に確認をしてみましょう。

スモークフレイバーの効いたハンドメイドのソーセージは旨味がたっぷりでおつまみとしてのお土産にも最適ですよ。

ファームランド深沢本店
住所:〒158-0081 東京都世田谷区深沢3丁目4−2
電話番号:03-5752-4152
営業時間:11:00~19:00
定休日:日曜日
URL:ファームランド深沢本店

Le Traiteur 024の「お惣菜」

オシャレな街、自由が丘から近い田園調布で、とにかく素敵なフレンチのお惣菜をお土産にテイクアウト出来るのがこちら Le Traiteur 024です。

シンプルな野菜の素材をシンプルな調味料で味付けをしたお土産のフレンチ惣菜を、ヘルシー&ナチュラルをコンセプトにしています。

おしゃれなホームパーティーなどへのお土産に最適ですね!

Le Traiteur 024
住所:〒158-0085 東京都世田谷区玉川田園調布2丁目8−1 KEYAKI GARDEN
電話番号:03-3721-8024
営業時間:11:00~20:00
定休日:月曜日
URL:Le Traiteur 024

深沢キッチンの「ローストポーク」

自由が丘からもアクセスの良い深沢にある深沢キッチン、こちらでは上質な素材を利用したコロッケやサラダなどのお惣菜がリーズナブルな価格でお土産としてテイクアウト可能です。

中でもお土産としておすすめなのはミツル醤油醸造元の醤油もろみを利用した絶品ローストポークです。

お土産に嬉しいボリュームたっぷりのローストポークはしっとりとした肉質で、旨味が凝縮されている逸品となっています、是非お試しください!

深沢キッチン
住所:〒158-0081 東京都世田谷区深沢3丁目3−8
電話番号:090-5666-1646
営業時間:11:30~19:00
定休日:火曜日
URL:深沢キッチン

ブランジェ浅野屋 自由が丘店の「総菜パン」

昔ながらの総菜パンや食パンが美味しい、ブランジェ浅野屋自由が丘店。

お土産におすすめなのは、ベーコンやキノコを使った食べ応えのある惣菜デニッシュやトースト用の食パンです。

持ち寄りのランチパーティーなどで喜ばれるお土産パンになりそうですね。

ブランジェ浅野屋 自由が丘店
住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2丁目13−1
電話番号:03-5731-6950
営業時間:8:30~21:00
定休日:なし
URL:ブランジェ浅野屋 自由が丘店

レピスエピス自由が丘店の「スパイスギフト」

可愛らしいガラスのボトルに入ったスパイスをお土産に買えるのがレピスエピス自由が丘店です。

100種類以上が取り揃えられたレピスエピス自由が丘店でのおすすめは、お土産に最適なパッケージの中に木製のスパイスのガラスチューブスタンドがセットになったギフトボックスです。
 
キッチンを可愛らしく彩るスパイスを、是非自由が丘のお土産にいかがですか?

レピスエピス自由が丘店
住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2丁目9−6 Luz自由が丘1F
電話番号:03-5726-1144
営業時間:11:00~19:00
定休日:水曜日
URL:レピスエピス自由が丘店

大山生煎店の「焼き小籠包」

上海風の焼き小籠包で有名な中華料理店大山生煎店では、店内でのイートインは勿論、お土産に焼き小籠包を持ち帰ることが可能です。

モチモチの皮に包まれた肉餡はジューシーで、できれば温かいうちにお土産に持ち帰ってビールのおつまみにするのは最高です。

大山生煎店
住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1丁目4−6
電話番号:03-5731-0977
営業時間:12:00~21:00
定休日:火曜日
URL:大山生煎店

baguette rabbitの「バゲット」

食べ応えのあるバゲットが美味しい自由が丘のbaguette rabbit

素材にこだわった焼き立てのバゲットは、どんな食事にも合う深い味わいですので、ホームパーティーなどへのお土産に最適です。

夕方過ぎにも焼き立てが買えますので、ぜひ自由が丘でカリカリふわふわのバゲットをお土産にお買いもとめください!

baguette rabbit
住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2丁目9−17
電話番号:非公開
営業時間9:00~20:00
定休日:なし
URL:baguette rabbit

ユーロアールの「ナチュラルチーズ」

自由が丘からもアクセスの良い学芸大学近くにあるナチュラルチーズの専門店が「ユーロアール」です。

国内外から選び抜かれたチーズやドライフルーツをお土産として買うことが出来る希少な専門店となっています。

持っているワインとの相性など、オーナーに聞けば気さくにお土産用チーズのアドバイスがもらえます。

是非、芳醇な香りが楽しめるユーロアールのナチュラルチーズをお土産にお求めください!

ユーロアール
住所:〒152-0001 東京都目黒区中央町2丁目35−17 ノバハイツ学芸大101号
電話番号:03-5768-2610
営業時間:11:15~19:00
定休日:月曜日
URL:ユーロアール

ポテトクリーム自由が丘店の「ポテトサラダ」

新感覚のポテトサラダ「ポテトクリーム」がお土産に買えるのが、自由が丘にあるポテトクリーム自由が丘店です。

通常のポテトサラダよりも緩く仕上げたポテトのペーストの上にトマトソースやミートソースなどがかかっており、可愛らしいカップに入って提供されお土産としても持ち歩きに便利です。

バゲットなどと一緒に食べれば立派なランチになりますので、もちよりのランチパーティーなどへのお土産にも最適ですね。

ポテトクリーム
住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1丁目25−2 1F
電話番号:03-3725-0222
営業時間:11:30~19:00
定休日:水曜日
URL:ポテトクリーム

<下に続く>

自由が丘でおすすめの雑貨お土産5選!おしゃれな人気品を紹介!

では、自由が丘で買える雑貨のお土産をみていきましょう。
自由が丘界隈には、以下のような雑貨のお店があります。

  1. シックスの「ステーショナリー」
  2. トゥーシェ 自由が丘店の「英国雑貨」
  3. 移住雑貨ニライカナイの「食器」
  4. ミュー 自由が丘店の「アンティーク雑貨」
  5. マリオネットの「ファブリック雑貨」

続いて、自由が丘の雑貨屋さんを、それぞれ詳しくみていきます。

シックスの「ステーショナリー」

おしゃれな街自由が丘で可愛いステーショナリーをお土産に買いたいなら、シックスは外せません。

こんな文具が欲しかった、お土産におしゃれなペンのセットを探している、そんな方はぜひ素敵なステーショナリーのお土産を見つけに自由が丘のシックスにお出かけください。

シックス
住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2丁目8−13
電話番号:03-3723-7767
営業時間 : 11:00~20:00
定休日 : なし
URL:シックス

トゥーシェ 自由が丘店の「英国雑貨」

自由が丘で英国にまつわる雑貨のお土産が欲しくなったら必ずここでみつかるお店がこちら「トゥーシェ 自由が丘店」です。

とにかく品揃えは英国一色、ユニオンジャックが可愛いノートパッドやティーカップ、ペン類から洋装品までありとあらゆるお土産向きの英国雑貨がそろっています。

是非、英国好き、ヨーロッパ好きのお友達にお土産を探してみてくださいね。

トゥーシェ 自由が丘店
住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘2丁目17−2
電話番号:03-6459-5187
営業時間 : 10:00~19:00
定休日 : なし
URL:トゥーシェ自由が丘店

移住雑貨ニライカナイ自由が丘の「食器」

自由が丘でセンスの良い琉球食器をお土産に探したいのであれば、移住雑貨のお店ニライカナイにお出かけください。
 
移住雑貨ニライカナイでは、沖縄から自由が丘に移住したオーナーがセレクトするお土産用の琉球ガラスをはじめとした沖縄の食器を取り扱われています。

深みのある焼き色の陶器や琉球ガラスのグラスなど、お土産にピッタリですね。

移住雑貨ニライカナイ自由が丘
住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘3丁目6−10
電話番号:0120-261-571
営業時間 : 11:00~19:00
定休日 : 火曜日
URL:移住雑貨ニライカナイ自由が丘

ミュー自由が丘店の「アンティーク雑貨」

新しい雑貨も可愛いですが、やはり歴史あるアンティークの雑貨が好き!という方も多いですね。

自由が丘でアンティークの雑貨をお土産に欲しくなったら、是非ミュー自由が丘店でお買い物をしてみませんか?
 
キーチェーンからビンテージのポスター、食器、ジュエリーまで、ありとあらゆるセレクトアンティークの雑貨が並び、好きな人は見ているだけでワクワクしてしまう品揃えはお土産にも嬉しいですね。

プレゼント用の包装もしてもらえますので、お土産にもピッタリです。

ミュー自由が丘店
住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘3丁目6−8
電話番号:03-3718-1711
営業時間 : 11:00~19:00
定休日 : 水曜日
URL:ミュー自由が丘店

マリオネット自由が丘店の「ファブリック雑貨」

自由が丘でファブリックを使用した雑貨をお土産に買いたくなったら、駅から近くショッピングに便利なマリオットへお出かけください。

可愛らしいレースや、ナフキン、クロスなど、インテリアにも使えるファブリックが数多く揃います。

見ているだけでも幸せな気分になる、布の素敵なお土産を是非見つけてくださいね!

マリオネット自由が丘店
住所:〒152-0035 東京都目黒区自由が丘1丁目26−1
電話番号:03-3724-1343
営業時間 : 11:00~20:00
定休日 : なし
URL:マリオネット自由が丘店

<下に続く>

自由が丘でのお土産ショッピングを楽しもう!

ぶらぶらと散策しているだけでも、素敵な時間が過ごせるおしゃれな街自由が丘

ここでしか買えないスイーツや、美味しい手作りのおつまみ、ハイセンスな雑貨など大切な人に贈りたいお土産を是非見つけてみてくださいね。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line