どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/05/25

山形のおすすめ日帰り温泉49選【個室/貸切/源泉かけ流し/お得情報】

今回は東北地方の山形県で、日帰りで温泉を愉しむことができる施設をご紹介します。
日帰り温泉ができる旅館や日帰り専門の温泉施設では、その土地のグルメをたべることができたり、湯上り後、個室で仮眠が取れたりする日帰りプランもあります。

紹介する温泉は、エリアごとに分けてありますので、観光プランも立てやすくなっています。
山形らしい風景も楽しめる露天風呂もありますし、秘湯も紹介しています。

それでは、山形のおすすめ日帰り温泉をみていきましょう。

Large japan 1366872 1920  1

日帰りプランも充実!山形は温泉天国だった!

温泉に入る人

山形の自然だと蔵王、グルメだとさくらんぼや米沢牛。東北にある山形県は米どころとしても知られ自然豊かな地域です。
又、松尾芭蕉が立ち寄った山寺などに代表されるように山形は神社仏閣多くあり歴史的にも興味深い地域です。

今回はそんな山形から日帰りでたっぷり楽しめる温泉をご紹介します。
山形県の各エリアごと、温泉郷/温泉地ごとにわけて日帰り温泉のご紹介となります。

<下に続く>

山形でおすすめの日帰り温泉49選【個室休憩/源泉かけ流し/人気】

温泉からの景色

では、山形の日帰りの温泉/銭湯をみていきましょう。
日帰り温泉の利用の仕方は、安いホテルをとったら、温泉出なかった時や、ホテルの部屋のユニットバスでなく広い風呂に入りたい時などに便利です。

また、日帰り温泉が可能な宿の中には、、一泊するには高級すぎて手がでないというところもあります。
そんな宿でも日帰りプランだと数時間の個室滞在と、山形の郷土の味を堪能でき、リーズナブルに日帰りで利用することができます。
山形の自然が楽しめるお得な日帰りプランをかなりの温泉旅館では用意してありますので、上手に利用してみましょう。

山形にある日帰りで利用できる温泉が以下のようにあります。

  1. 最上地方 赤倉温泉いづみ荘
  2. 最上地方赤倉温泉 わらべの唄 湯の原
  3. 最上地方赤倉温泉 悠湯の宿 湯澤屋
  4. 最上地方赤倉温泉 湯守の宿 三之亟
  5. 最上地方赤倉温泉 赤倉日山温泉ひやま山荘
  6. 最上地方羽根沢温泉 加登屋旅館
  7. 最上地方肘折温泉 肘折いでゆ館
  8. 最上地方肘折温泉 カルデラ温泉館
  9. 最上地方肘折温泉 上の湯
  10. 最上地方肘折温泉 石抱温泉
  11. 最上地方瀬見温泉 喜至楼
  12. 最上地方瀬見温泉 瀬見温泉共同浴場 せみの湯
  13. 村山地方蔵王温泉上湯共同浴場
  14. 村山地方蔵王温泉下湯共同浴場
  15. 村山地方蔵王温泉川原湯共同浴場
  16. 村山地方蔵王温泉湯の花茶屋 新左衛門の湯
  17. 村山地方蔵王温泉蔵王センタープラザ「ゆ~湯」
  18. 村山地方蔵王温泉源七露天の湯
  19. 村山地方蔵王温泉蔵すのこ湯物語 かわらや
  20. 村山地方蔵王温泉こけしの宿 招仙閣
  21. 村山地方蔵王温泉ホテルルーセントタカミヤ
  22. 村山地方蔵王温泉森のホテル ヴァルトベルク
  23. 村山地方蔵王温泉源泉100%掛け流しの湯とペット同室の宿 大平ホテル
  24. 村山地方寒河江温泉こころの宿一龍
  25. 村山地方寒河江温泉 ホテルシンフォニー本館
  26. 村山地方かみのやま温泉展望露天の湯 有馬館
  27. 村山地方かみのやま温泉はたや旅館
  28. 村山地方かみのやま温泉ふぢ金旅館
  29. 村山地方かみのやま温泉 はたごの心橋本屋
  30. 村山地方かみのやま温泉 葉山館
  31. 村山地方かみのやま温泉 彩花亭時代屋
  32. 村山地方銀山温泉 御宿 やなだ屋
  33. 村山地方銀山温泉昭和館
  34. 村山地方銀山温泉旅館旅館 永澤平八
  35. 村山地方銀山温泉古勢起屋別館
  36. 村山地方天童温温泉天童グランドホテル舞鶴荘
  37. 村山地方天童温ホテル王将クアハウス碁点
  38. 村山地方黒沢温泉悠湯の郷ゆさ
  39. 村山地方月山志津温泉変若水(おちみず)の湯つたや
  40. 庄内地方 湯田川温泉 九兵衛旅館
  41. 庄内地方湯野浜温泉 龍の湯
  42. 庄内地方あつみ温泉あつみホテル温海荘
  43. 庄内地方由良温泉ホテルサンリゾート庄内
  44. 置賜地方赤湯温泉上杉の御湯 御殿守
  45. 置賜地方小野川温泉 小町の露天風呂
  46. 置賜地方白布温泉白布森の館
  47. 置賜地方姥湯温泉枡形屋
  48. 置賜地方大平温泉滝見屋
  49. 置賜地方五色温泉宗川旅館

続いて、それぞれの山形の日帰りの温泉/銭湯「について詳しくみていきます。

山形の日帰りの温泉/銭湯 ①:最上地方赤倉温泉いづみ荘

山形県最上地方赤倉温泉にあるいづみ荘は、山形県尾花沢から県道を走ること20分、赤倉温泉スキー場にある温泉場です。
地下に温泉場があり、上2階が宿泊室と食堂になっている旅館です。

こちらの赤倉温泉いづみ荘には大浴場が男女別にありそちらで赤倉温泉の湯を500円にて日帰りで入ることができます。
家庭風呂を大きくしたような浴場は、源泉かけ流しの天然の温泉で、ナトリウム・カルシウム硫酸塩泉(旧泉質名は含石膏芒硝泉)の泉質を楽しめます。

お湯は透明ですが、芒硝臭でこの湯に慣れてリピーターのいる人気の日帰り湯です。
空いてる時間ですと日帰り温泉でも貸切にもしてくれます。

また、日帰り個室休憩プランもあり、温泉と山形の味覚が楽しめる昼ごはんに仮眠や休憩にちょうどよい個室がついたプラン昼3,000円(税別)からがあります。
宿泊する時間はないけれど、少し休んでからという時に日帰り温泉を利用してみるのもいいでしょう。

最上地方 赤倉温泉いづみ荘
住所:〒999-6105 山形県最上郡最上町富澤1005-7
電話番号:0233-45-2403
入湯料:日帰り入浴はお一人様500円
URL:最上地方 赤倉温泉いづみ荘

山形の日帰りの温泉/銭湯 ②:最上地方赤倉温泉 わらべの唄 湯の原

山形県尾花沢最上線約30分、JR陸羽東線赤倉温泉駅より車で5分の場所にあるわらべの唄湯の原は、赤倉温泉にある温泉旅館です。
現在は新館のみで営業をしており全室12室の宿は、四階建ててすべての部屋が小国川を見ることができるリバービューです。

宿には大浴場の内湯と露天風呂が備わっていて、源泉かけ流しの赤倉温泉の湯に入ることができます。
特に露天風呂は、屋根があり多少の風雨でも入浴が可能です。

石の浴槽は野趣溢れ、その先に小国川がながれ、山形の絶景も楽しめる温泉です。
宿そばには、無料の足湯茶屋もあるので日帰り湯だけでなく、観光後、疲れた時の休憩にも利用でき便利ですね。

日帰り入浴の料金は一人500円となっています。

最上地方赤倉温泉 わらべの唄 湯の原
住所:〒999-6105 山形県最上郡最上町富澤819-4
電話番号:0233-45-2215
入湯料:お一人様 500円
URL:最上地方赤倉温泉 わらべの唄 湯の原

山形の日帰りの温泉/銭湯 ③:最上地方赤倉温泉 悠湯の宿 湯澤屋

山形最上地方にある悠湯の宿「湯澤屋」は、本館旧館とある旅館で、大正ロマンの雰囲気が漂う旧館が山形県内でも人気の温泉旅館です。
川そばにある旅館で、リバーサイドの客室からは川のせせらぎがきこえるほどです。

情緒あふれる旅館の温泉は、単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)で、日帰り湯でも源泉かけ流しの温泉を楽しむことができます。
温泉は日帰り湯のプランで、ひとり、500円からで天然の岩でできた浴槽での入浴です。

そのほかに、入浴後個室で休むことができる「お部屋でゆったり日帰りプラン」2000円があり、時間内ならお風呂が入り放題なうえに、オプションで、山形の食材たっぷりの旅館特製のお弁当1500円を部屋で食べることができます。
ただし、日帰りプランは事前予約が必要ですので、気をつけましょう。

日帰りプランの昼食は、お弁当でなく山形の旬を堪能できる豪華なお膳にもすることができます。
料金は6000円となっています。更に、夕食がついたプラン7000もありますので、ご予算と時間に合わせてプランを検討史、日帰り温泉を楽しまれてはいかがでしょう。

最上地方赤倉温泉 悠湯の宿 湯澤屋
住所:〒999-6105 山形県最上郡最上町富澤854-1
電話番号:0233-45-2201
入湯料:500円
URL:最上地方赤倉温泉 悠湯の宿 湯澤屋

山形の日帰りの温泉/銭湯 ④:最上地方赤倉温泉 湯守の宿 三之亟

山形県最上地方赤倉温泉の湯守の宿三之亟でも日帰り入浴ができます。
温泉は、古く、江戸初期より開業しているこちらで、山形の風景を満喫しつつ日帰り温泉に入りましょう。

足元から温泉が湧出し、深さが二種類違う湯船があります。
巨岩を手作業でくり抜いた屋根が風呂に覆いかぶさる浴槽は大変ダイナミックです。

日帰り料金は一人500円となっています。

最上地方赤倉温泉 湯守の宿 三之亟
住所:〒999-6105 山形県最上郡最上町富澤884
電話番号:0233-45-2301
URL:最上地方赤倉温泉 湯守の宿 三之亟

山形の日帰りの温泉/銭湯 ⑤:最上地方赤倉温泉 赤倉日山温泉ひやま山荘

山形県最上地方にある倉日山温泉ひやま山荘には、JR陸羽東線赤倉温泉駅下車 町営バスを使って8分でです。
広々とした囲炉裏のある居間があり、アットホームな作りの山荘は、山形でのゴルフ、スキーに遊びきた客が宿泊していたり、日帰り温泉を楽しみにきています。

宿には貸切の内湯と緑豊かな大自然を眺めながら入浴できる露天風呂が備わっていますが、日帰り温泉を楽しむ場合は、隣接の日帰り温泉お湯センターでの入浴になります。
お湯センターは、温泉プールと呼べるほどの開放的な広さが備わった温泉施設です 。

内湯、露天風呂ともに男女別にありかなり開放的です。
湯治場としても知られる赤倉温泉の湯を源泉影流しでたっぷりと使えます。
露天風呂も、この宿の周囲は緑だけなので、気兼ねなく日帰り湯を楽しめますよ。

温泉は、AM9:30~PM7:00は500円、一日だと夜5:00までで1300円。
午後1:00~5:00の半日で800円となっています。

最上地方赤倉温泉 赤倉日山温泉ひやま山荘
住所:〒999-6105 山形県最上郡最上町富澤834-5
電話番号:0233-45-2816
入湯料:500円~
URL: 最上地方赤倉温泉 赤倉日山温泉ひやま山荘

山形の日帰りの温泉/銭湯 ⑥: 最上地方羽根沢温泉 加登屋旅館

山形県最上地方羽根沢温泉にある加登屋旅館は、山形新幹線の新庄駅が最寄り駅となります。
鉄筋モルタル三階建ての旅館は、117銘収容できるクラスの旅館です。

そんな宿にあるお風呂は、とろみのある美人の湯として知られる泉質で、全国的に珍しい食塩重曹泉です。
そんな良質の温泉を源泉かけ流しで、日帰り湯にて楽しめむことができます。

旅館の温泉は、温度は47℃で若干熱めにですが、加水、循環ろ過せずに天然のままを日帰り温泉として楽しめます。

こちらの温泉は飲泉もでき、胃腸に効くといわれています。
日帰り入浴は大人300円、こども100円で朝8時から夜8時までの間利用できます。

最上地方羽根沢温泉 加登屋旅館
住所:〒999-5205 山形県最上郡鮭川村中渡1312
電話番号:0233-55-2525
入湯料:300円、こども100円
URL: 最上地方羽根沢温泉 加登屋旅館

山形の日帰りの温泉/銭湯 ⑦: 最上地方肘折温泉 肘折いでゆ館

山形県最上地方にある日帰り温泉施設である肘折いでゆ館は、1200年の歴史ある肘折温泉に入ることができる施設です。
3階建ての施設で、3階に入浴施設があり、山形の最上地方の風景を眺めての入浴ができる展望風呂です。

2階フロアは休憩室と個室があり、1階には、売店や食堂があります。
日帰り営業は4月から10月までは9:00~19:00の営業、11月から3月は10:00~17:00となっています。

中学生以上入浴料金は450円、小学生は250円で、湯上り後の休憩室利用にもお金がかかります。
個室利用も可能で、事前に予約制で2時間1200円となっています。

現在5~10月の第2と第4日曜に新庄駅より日帰り当時ツアーとしてバスがあり、お風呂料金のほかに、食事代、バス代、休憩の料金こみで2000円となっています。

山形地方に遊びく行こうと予定している人や、近隣の人で、お風呂でも浴びて玉にはのんびりと思った人は日帰り利用をしてみるのもよいでしょう。
最上地方肘折温泉 肘折いでゆ館
住所:〒996-0301 山形県最上郡大蔵村南山451-2
電話番号:0233-34-6106
入湯料:中学生以上450円、小学生250円
URL:最上地方肘折温泉 肘折いでゆ館

山形の日帰りの温泉/銭湯 ⑧:最上地方肘折温泉 カルデラ温泉館

山形県最上地方にあるカルデラ温泉館は、肘折温泉に入ることができる日帰り入浴施設です。
こちらの露天風呂は、男女一時間ずつ交代制になっています。

カルデラ館の温泉は、ナトリウム‐塩化物・炭酸水素塩泉となっていて、泡のきめ細かい温泉で、肌がつるつるになると好評をえています。
こちらの温泉は飲泉も可能です。

入浴料金は中学生以上500円、小学生250円です。
休憩室も料金がかかり中学生以上200円、小学生200円です。

景色の良い露天風呂ですが、一時間ごとに男女交代です。
時間を間違えないようにして楽しみましょう。

最上地方肘折温泉 カルデラ温泉館
住所:〒996-0301 山形県最上郡大蔵村南山2127-79
電話番号:0233-76-2622
入湯料:中学生以上450円、小学生250円
URL:最上地方肘折温泉 カルデラ温泉館

山形の日帰りの温泉/銭湯 ⑨:最上地方肘折温泉 上の湯

肘折温泉は歴史ある湯治場で、1200年もの歴史があります。
そんな湯治場の温泉でゆっくりとくつろぐことができるのが、こちら上の湯という宿です。

上の湯は、宿泊者は無料で利用できるほか、宿泊されていない方は、日帰り温泉として利用ができます。
とても味わい深い温泉で、浴槽には地蔵様が折り、その台座から源泉かけ流しのお湯がでています。

料金は大人250円、こども100円と格安です。8:00~18:00まで利用できます。
スーパー銭湯のように異なった趣の浴槽があるわけではないですが、天然の温泉で日帰り湯をゆっくりと楽しめます。

最上地方肘折温泉 上の湯
住所:〒996-0201 山形県最上郡大蔵村南山肘折
電話番号:0233-76-2211
入湯料:中学生以上450円、小学生250円
URL: 最上地方肘折温泉 上の湯

山形の日帰りの温泉/銭湯 ⑩:最上地方肘折温泉 石抱温泉

石抱温泉は、えびすやが管理しているナトリウムー塩化物・炭酸水素塩温泉の温泉です。
町外れにあるこの温泉は、炭酸ガスを多く含んだ温泉のため、体が浮くような感じです。

ナトリウム塩化物泉なので、保湿もバッチリで美人の湯として女性におすすめの温泉です。
内湯の他に、露天もありますが、露天は大自然のなかにあります。

最上地方肘折温泉 石抱温泉
住所:〒996-0201 山形県最上郡大蔵村南山
URL: 最上地方肘折温泉 石抱温泉

山形の日帰りの温泉/銭湯 ⑪:最上地方瀬見温泉 喜至楼

山形県内にある最古の旅館建築である喜至楼内にある温泉で日帰り温泉をたのしまれてみるのはいかがでしょう。
こちらの旅館で日帰り入浴することができるのは瀬見温泉になります。

瀬見温泉は弁慶ゆかりの歴史の長い温泉で、この温泉のそばには、弁慶が背負ったといわれる笈を置いた桜があったり、投げた岩があります。
また、義経に関連するお祭りもおこなわれています。

弁慶が発見したといわれる瀬見温泉の湯ですが、京都から平泉へ逃げる途中でこの地を通った時に発見したようです。
静御前が産湯に使った水をたどった処、湯を発見したとのことです。

岩の間から音がするので、弁慶が持っている有名な薙刀せみ王丸でついたところ湯が湧き出たといわれています。

日帰り入浴では個室を借りたいと考えている場合は、事前に宿に確認してからにしましょう。
日帰り入浴は、大人500円、こども300円になっています。

そのほか、松花堂弁当つきの日帰りプランなどもあります。
最上地方瀬見温泉 喜至楼
住所:〒999-6211 山形県最上郡最上町大堀988
電話番号:0233-42-2011
入湯料:中学生以上500円、小学生300円
URL: 最上地方瀬見温泉 喜至楼

山形の日帰りの温泉/銭湯 ⑫: 最上地方瀬見温泉瀬見温泉共同浴場 せみの湯

コインを入れるとドアが開くスタイルの共同浴場です。
瀬見温泉を気軽に利用できる日帰りの温泉施設です。

源泉近くの温泉のため、加水が少なく天然に近い温泉を楽しめます。
また朝5時頃から営業しているのもうれしいですね。

内湯、ふかし湯、露天風呂が同時に楽しめる温泉となっています。

瀬見温泉共同浴場 せみの湯
住所:〒999-6101 山形県最上郡最上町向町987-15
電話番号:0233-42-2123
入湯料:400円
URL: 瀬見温泉共同浴場 せみの湯

山形の日帰りの温泉/銭湯 ⑬:村山地方蔵王温泉上湯共同浴場

村山地方蔵王温泉を愉しむことができるのが、上湯共同浴場です。
開湯1900年と長い歴史をもつ蔵王温泉は、美人づくりの湯としてしられ、その泉質は、東北でも最も強力な酸性の硫黄の湯です。

そんな温泉を気軽に日帰りで楽しめます。
上湯共同浴場は、朝6時から営業をしているので、地方から長距離ドライブで早くについてしまった時、あるいは早めに帰路へつきたいけどその前に一風呂温泉をという時に使い勝手のよいお風呂です。

日帰り入浴料金も200円ととてもリーズナブルです。

村山地方蔵王温泉上湯共同浴場
住所:〒990-2301 山形県山形市蔵王温泉45−1
電話番号:023-694-9328
営業時間:6:00~20:00
URL:村山地方蔵王温泉上湯共同浴場

山形の日帰りの温泉/銭湯 ⑭:村山地方蔵王温泉下湯共同浴場

蔵王温泉は歴史がある温泉場で、冬などもスキー客でにぎわいがある温泉場です。
一年を通して気軽に日帰り温泉を楽しめるのが、共同浴場です。

源泉かけながしで温めの湯ので、ゆっくりと時間をかけて入っていることができます。

やすいし、早朝から営業をしているので、慣れた人にはとても便利です。
そして泉質のよさはお墨つきなのですが、女性の場合は、髪の毛の手入れを死体などいろいろとある場合にこの手の共同浴場は少しだけ不便です。

掃除などきれいにたもたれてはいますが、古いタイプの共同浴場は、カランがなかったり、シャワー設備などがないからです。
ただ、良質の昔ながらの温泉を楽しみたい人は是非立ち寄ってみましょう。

周辺には観光土産やなど情緒溢れるものが多いのも特徴です。

村山地方蔵王温泉下湯共同浴場
住所:〒990-2301 山形県山形市蔵王温泉30-2
営業時間:6AM–10PM

山形の日帰りの温泉/銭湯 ⑮:村山地方蔵王温泉川原湯共同浴場

蔵王温泉の共同浴場は、上湯は温めの温泉、下湯が源泉かけ流しのぬくい湯です。
こちらの川原湯は、熱々の湯が好きな人向けです。

エントランスに張り紙がしていることもあります。
熱いお湯が大丈夫という人は、あるいは共同湯全部制覇をしたい人におすすめです。

村山地方蔵王温泉川原湯共同浴場
住所:〒990-2301 山形県山形市蔵王温泉43-3
営業時間:6AM–10PM

山形の日帰りの温泉/銭湯 ⑯:村山地方蔵王温泉湯の花茶屋 新左衛門の湯

国内で二番目に強酸性の蔵王オウン線を日帰りで気軽にたのしむことができるのが新左衛門野湯です。
天然の露天風呂、内湯と湯量たっぷりに蔵王横線を日帰りで楽しめる施設となっています。

温泉以外に、食事処、休憩所、もみ処としてボディマッサージをしてくれる施設も併設していますので、ゆっくりと寛ぐことができます。
温泉と食事のどちらも楽しまれるかたは、温泉、個室休憩所と食事がセットになった日帰りプランもあるので利用してみてもいいでしょう。

村山地方蔵王温泉湯の花茶屋 新左衛門の湯
住所:〒990-2301 山形県山形市蔵王温泉川前905
電話番号:023-693-1212
営業時間:10AM–6:30PM
URL:村山地方蔵王温泉湯の花茶屋 新左衛門の湯

山形の日帰りの温泉/銭湯⑰:村山地方蔵王温泉蔵王センタープラザ「ゆ~湯」

蔵王温泉センタープラザゆ~湯は、宿泊もできるし、日帰り温泉も楽しめるし、観光用の土産も購入可能な複合施設です。
アクセスしやすい蔵王の中心部にあるから、観光にはとても便利です。

湯量の豊富な温泉で、露天風呂からは蔵王の自然を眺めながら入浴できます。
男女別々に露天風呂があるから、安心ですね。

紫陽花がきれいな夏、雪景色の冬と季節を感じるおすすめの温泉です。
大人600円、こどもは400円からで、個室休憩を利用の場合は、別途料金がかかります。

もちろん湯上り後に休むことができる無料の休憩所はあります。

村山地方蔵王温泉蔵王センタープラザ「ゆ~湯」
住所:〒990-2301 山形県山形市蔵王温泉903-2
電話番号:023-694-9251
営業時間:9AM–5PM
URL: 村山地方蔵王温泉蔵王センタープラザ「ゆ~湯」

山形の日帰りの温泉/銭湯 ⑱:村山地方蔵王温泉源七露天の湯

日帰り専門の温泉施設がこちら、源七露天の湯です。
駐車場も広く、湯量も豊富な温泉施設です。

内湯の他に、露天風呂があり山形蔵王の自然を満喫しながら温泉を楽しむことができるように、夜はライトアップもされます。
源泉かけ流しの温泉をぜひ、味わってください。
日帰り温泉の利用料金は、大人450年、こども250円で回数券もあるので、気軽に来れる距離の人はこちらがおすすめですよ。

村山地方蔵王温泉源七露天の湯
住所:〒990-2301 山形県山形市蔵王温泉862-1
電話番号:023-693-0268
URL:村山地方蔵王温泉源七露天の湯

山形の日帰りの温泉/銭湯 ⑲:村山地方蔵王温泉蔵すのこ湯物語 かわらや

こちらは自噴式の湯量がたっぷりの温泉に入ることができることができる温泉です。
宿泊もできるほかに、日帰り利用などでは、個室休憩室が2時間2000円でかりることができます。

温泉は、日帰りの手ぶらでも利用できるようにタオル付き入浴券も販売されています。
温泉に入る予定はなかったけど、時間があまってという時、プランを急に変えた時にも便利です。

温泉に入った後、個室でゆっくりとできるのはありがたいですね。
ウェブからだと割引にもなるそうですので、日帰り温泉に行く前に確認しましょう。

村山地方蔵王温泉蔵すのこ湯物語 かわらや
住所:〒990-2301 山形県山形市蔵王温泉43番地
電話番号:023-694-9007
URL:村山地方蔵王温泉蔵すのこ湯物語 かわらや

山形の日帰りの温泉/銭湯⑳:村山地方蔵王温泉こけしの宿 招仙閣

こけしの宿であるこちらででも日帰り温泉をたのしむことができます。
こけしの宿らしく、館内はこけしがずらりといます。

もちろん、温泉にもこけしがいますよ。
美肌の湯として知られるこちらの温泉は源泉かけ流しで入ることができます。

伝統的なこけしが浴槽縁にたっています。
なんとなくみているだけでほっこりする日帰りで利用できる温泉場です。

村山地方蔵王温泉こけしの宿 招仙閣
住所:〒990-2301 山形県山形市蔵王温泉22
電話番号:023-694-9015
URL:[村山地方蔵王温泉こけしの宿 招仙閣(http://www.kokeshinoyado.com/)

山形の日帰りの温泉/銭湯 ㉑:村山地方蔵王温泉ホテルルーセントタカミヤ

ルーセントタカミヤは、蔵王の自然をたっぷりと楽しめる立地に建っているホテルです。
そんなホテルで蔵王温泉を日帰り入浴をすることができます。

露天風呂と内湯があり、蔵王の外気をたっぷりと味わいながら入浴できる露天風呂はおすすめの温泉のひとつです。
屋根があり、木に囲まれた広々とした開放的な空間で入浴が楽しめます。

内湯のほうも、露天風呂と自然がみえる美しい温泉施設です。
嬉しいことに、日帰りの客でも貸切風呂をレンタルできます。

日帰り料金は一人3,240円です。

村山地方蔵王温泉ホテルルーセントタカミヤ
住所:〒990-2301 山形県山形市蔵王温泉川前942
電話番号:023-694-9135
URL:村山地方蔵王温泉ホテルルーセントタカミヤ

山形の日帰りの温泉/銭湯 ㉒:村山地方蔵王温泉森のホテル ヴァルトベルク

森に囲まれたホテルヴァルトベルクで日帰り温泉利用ができます。
温泉施設は、野天風呂、露天風呂、大浴場、貸し切り風呂、などがあります。

日帰りは入浴が大人1000円、こども500円で、貸し切り風呂も利用できるから、ファミリー、カップルにもおすすめです。
自家源泉で、湯量も豊富な温泉を楽しむことができます。

日帰り利用の貸切温泉は、45分間で3240円となっています。

村山地方蔵王温泉森のホテル ヴァルトベル
住所:〒990-2301 山形県山形市蔵王温泉清水坂889−1
電話番号:023-694-9300
URL:村山地方蔵王温泉森のホテル ヴァルトベルク

山形の日帰りの温泉/銭湯 ㉓:村山地方蔵王温泉源泉100%掛け流しの湯とペット同室の宿 大平ホテル

ペットも一緒に泊まれるペット館ももっている大平ホテルには源泉かけ流しの良質な温泉があり、日帰りでもそのお風呂を利用することができます。

源泉かけ流しといっても加水、加熱などされていることがありますが、ここは源泉かけ流し100%の天然温泉が楽しめます。
自家源泉が2つある宿でのんびりと日帰り温泉を楽しみましょう。

日帰りプランは、昼食付きで4コースから選ぶことができます。
もちろん昼食のない入浴のみでの立ち寄り湯もでき、一人1000円となっています。

手ぶらでも日帰り温泉できるように、バスタオル、フェイスタオルのレンタルもあります。

村山地方蔵王温泉源泉100%掛け流しの湯とペット同室の宿 大平ホテル
住所:〒990-2301 山形県山形市蔵王温泉825
電話番号:023-694-9422
URL:村山地方蔵王温泉源泉100%掛け流しの湯とペット同室の宿 大平ホテル

山形の日帰りの温泉/銭湯 ㉔:村山地方寒河江温泉こころの宿一龍

山形の中央にある寒河江で温泉を楽しむことができる施設の一つがこちらのこころの宿一龍です。
源泉百%のかけ流しで加水、加熱一切してない天然のお湯を楽しめます。

内湯には温度が高めと温めの2通りの湯があります。
露天は庭園風になっていて、美しく整備された庭を眺めながらの入浴を楽しめます。

宿では日帰りプランも用意してあり、10:00~16:00で、温泉と個室で食事をとったり、休憩ができるプランがあります。
平日と週末でプランの中身、料金が若干違うので、予約する時に問い合わせると良いでしょう。

村山地方寒河江温泉こころの宿一龍
住所:〒991-0031 山形県寒河江市本町1−2-27
電話番号:0237-86-2233
URL:村山地方寒河江温泉こころの宿一龍

山形の日帰りの温泉/銭湯 ㉕:村山地方寒河江温泉 ホテルシンフォニー本館

炭酸水素塩温泉を楽しめるのが、ホテルシンフォニー本館です。
日帰りの方は、午後から量で、夕方16時まで利用ができます。

湯上がりどころにはよく冷えた水も用意してあります。
開放的な明かりのよく入る内湯の湯は、天然温泉です。

村山地方寒河江温泉 ホテルシンフォニー本館
住所:〒991-0053 山形県寒河江市元町1丁目3−13
電話番号:0237-86-2131
URL:村山地方寒河江温泉 ホテルシンフォニー本館

山形の日帰りの温泉/銭湯 ㉖:村山地方かみのやま温泉展望露天の湯 有馬館

5つの貸切風呂を楽しめる宿がこちら有馬館です。
一つの施設の中で、湯巡り状態を楽しめる温泉宿です。

岩盤浴や絶景を見ながらはいることができる展望風呂などと趣向を凝らした温泉を楽しめます。

ディズニーランドの造形専門家がこしらえたパムレットというトルコの言葉で、綿の宮殿という意味のお風呂もあります。
白と青お湯のいろがとってもきれいですよ。

日帰り入浴は入館料を1000円のほかに、貸切風呂の料金が別途必要となります。

村山地方かみのやま温泉展望露天の湯 有馬館
住所:〒999-3141 山形県上山市新湯6−5
電話番号:023-672-2511
URL:村山地方かみのやま温泉展望露天の湯 有馬館

山形の日帰りの温泉/銭湯㉗: 村山地方かみのやま温泉はたや旅館

レトロな雰囲気の中、温泉を堪能できるのが傍や旅館です。
源泉かけ流しの温泉で、少し熱めの湯が特徴です。

温泉があるのは、半地下になった場所で、洞窟のようになっているのが趣があっていいですね。
保湿効果が高い温泉で、女性に人気です。

温泉場には、男湯には、女石、女湯には男石なる奇岩があり、夫婦円満の湯としてしられています。
カップルで日帰り入浴で、良質の温泉を堪能しましょう。

村山地方かみのやま温泉はたや旅館
住所:〒999-3141 山形県上山市新湯5−1
電話番号:023-672-0213
URL: 村山地方かみのやま温泉はたや旅館

山形の日帰りの温泉/銭湯 ㉘:村山地方かみのやま温泉ふぢ金旅館

開放的なお湯処で、源泉かけ流しの温泉が楽しむことができます。
家庭的な旅館の温泉どころで、ファミリーで立ち寄り湯に利用されるのがおすすめです。

家庭的な宿で、季節に応じた食事も楽しめます。

村山地方かみのやま温泉ふぢ金旅
住所:〒999-3156 山形県上山市湯町4−1
電話番号:023-672-0102

山形の日帰りの温泉/銭湯 ㉙:村山地方かみのやま温泉 はたごの心橋本屋

大きな岩をくり抜いた湯船が印象的な露天風呂のある旅館はたごの心橋本屋で、日帰り湯を楽しむ事ができます。
かみやま温泉は、ナトリウム・カルシウムー塩化物・硫酸塩温泉(含石膏ー食塩泉)(低張性弱アルカリ性高温泉)で、皮膚病などにもおすすめのお湯です。

岩をくり抜いたような湯船の露天風呂他に、貸切の露天風呂、まるで温水プールのような広さの内湯もあります。
JRかみのやま温泉駅下車後、車で7分ほど、歩くと30分ぐらいの場所にあります。

村山地方かみのやま温泉 はたごの心橋本屋
住所:〒999-3242 山形県上山市葉山4−15
電話番号:023-672-0295
URL:村山地方かみのやま温泉 はたごの心橋本屋

山形の日帰りの温泉/銭湯 ㉚: 村山地方かみのやま温泉 葉山館

村山地方かみのやま温泉 葉山館は、山形蔵王ICより車で30分ほどの場所にあります。
モダン的な宿の温泉を日帰り湯として楽しめます。

温泉は、内湯と露天風呂があります。
露天風呂は、山形産「スナゴケ」が壁面に使われている趣がある湯処で、浴槽は岩でつくられています。

山形の外気をたっぷりと吸いながら堪能できる日帰りで楽しめる露天はおすすめひとつです。

村山地方かみのやま温泉 葉山館
住所:http://www.hayamakan.com/
電話番号:023-672-0885
URL: 村山地方かみのやま温泉 葉山館

山形の日帰りの温泉/銭湯 ㉛:村山地方かみのやま温泉 彩花亭時代屋

山形で日帰り温泉を愉しむことができる施設の一つが、彩花亭時代屋です。
こちらでは、貸し切り風呂を色々とかりることができます。

高齢者がいる場合、小さな子どもがいる場合などのファミリー旅行や、カップルでのんびりという時におすすめです。
利用できる時間も45分となので、程よいリフレッシュをしてから次の観光地へ向かったり、帰路につく人にピッタリですね。

どの貸し切り風呂も工夫が凝らしてあり、山形の自然を楽しめる温泉となっています。
日帰り温泉を考えている人は、ぜひ立ち寄ってみましょう。

村山地方かみのやま温泉 彩花亭時代屋
住所:〒999-3242 山形県上山市葉山9−5
電話番号:023-672-2451
URL:村山地方かみのやま温泉 彩花亭時代屋

山形の日帰りの温泉/銭湯 ㉜: 村山地方銀山温泉 御宿 やなだ屋

山形県で大正ロマンただよう雰囲気がある温泉場として人気の銀山温泉から、おすすめの日帰り温泉をご紹介します。
それは銀山温泉にある大宿やなだ屋です。

日帰り温泉として利用できるのは、男女別々の大浴場があり、神経質、冷え性などに効果があるといわれています。
村山地方銀山温泉 御宿 やなだ屋
住所:〒999-4333 山形県尾花沢市銀山新畑416
電話番号:0237-28-2030
URL:村山地方銀山温泉 御宿 やなだ屋

山形の日帰りの温泉/銭湯 ㉝: 村山地方銀山温泉昭和館

山形で昭和の雰囲気をたっぷりと味わいながら、日帰り温泉を楽しむことができるのが、銀山温泉昭和館です。
源泉かけ流しの天然温泉を愉しむことができる温泉がこちらです。

銀山温泉の町並みを眺めながら入浴することができるビューバスとなっています。
柔らかめのお風呂で、女性におすすめの日帰り湯です。

村山地方銀山温泉昭和館
住所:〒999-4333 山形県尾花沢市銀山新畑420
電話番号:0897-87-3866
営業時間:9AM–5PM
URL: 村山地方銀山温泉昭和館

山形の日帰りの温泉/銭湯 ㉞: 村山地方銀山温泉旅館旅館 永澤平八

山形の銀山温泉旅館旅館 永澤平八で、日帰りを楽しむなら風情があるところで入浴を堪能してみましょう。
こちらの宿の温泉は、レトロとモダンな雰囲気を楽しめます。

木の階段、手すりなど経年劣化でしかだすことができない良い趣があります。
お風呂のほうも、木材がたっぷりとつ使用している統的な温泉を日帰りで楽します。

村山地方銀山温泉旅館旅館 永澤平八
住所:〒999-4333 山形県尾花沢市 大字銀山新畑445
電話番号:0237-28-2137
URL:村山地方銀山温泉旅館旅館 永澤平八

山形の日帰りの温泉/銭湯 ㉟: 村山地方銀山温泉古勢起屋別館

大正ロマンがあちらこちらにある風情のある山形銀山温泉で、おすすめの日帰り温泉は古勢起屋別館です。
旅館には、2つの大きな内湯があり、レトロなステンドグラスの窓をみながら風呂に入れます。

500年ほどの歴史があるという銀山温泉は、婦人病に効果があるといわれる温泉です。
ほっこりのちか湯、ぬっくりの金太郎湯という名前がついています。

日帰りは、10:00~13:30と短めの設定ですが、ドリンクつき1000円、子ども半額です。

村山地方銀山温泉古勢起屋別館
住所:〒999-4333 山形県尾花沢市銀山新畑417
電話番号:0897-87-3866
営業時間:9AM–5PM
URL:村山地方銀山温泉古勢起屋別館

山形の日帰りの温泉/銭湯㊱: 村山地方天童温温泉天童グランドホテル舞鶴荘

山形の天童温泉は、山形空港から15分ほどで到着できる温泉地です。
駒やラフランスなどで知られる天童温泉エリアで、日帰り温泉できるひとつが、こちら村山地方天童温温泉天童グランドホテル舞鶴荘です。

ワンコインで日帰り入浴ができます。
タオルはレンタルもできるので、ぶらりと訪れて温泉にはいることができます。

皮膚病や美肌効果があるという天童温泉のお湯は、露天、もしくは内湯で楽しめます。
加水、加温一切なしの天然源泉かけ流しの贅沢なお風呂です。

村山地方天童温温泉天童グランドホテル舞鶴荘
住所:〒994-0025 山形県天童市鎌田本町2丁目4−51
電話番号:023-653-3111
URL: 村山地方天童温温泉天童グランドホテル舞鶴荘

山形の日帰りの温泉/銭湯 ㊲:村山地方天童温ホテル王将クアハウス碁点

山形の天童温泉を日帰りで楽しめる施設のひとつが、クアハウス碁点です。
朝6時から日帰り温泉を利用できる施設で、側に流れる最上川を眺めながらの入浴を楽しめます。

単に日帰り温泉として入浴を楽しむだけでなく、季節にあわせた日帰りプランが用意されています。
山形の旬を満喫可能な日帰りプランで、山形をより楽しみましょう。

村山地方天童温ホテル王将クアハウス碁点
住所:〒995-0209 山形県村山市碁点1034-7
電話番号:0237-56-3351
URL:村山地方天童温ホテル王将クアハウス碁点

山形の日帰りの温泉/銭湯 ㊳:村山地方黒沢温泉悠湯の郷ゆさ

山形県にある黒沢温泉は、黒沢・須川エリアにある温泉場です。
蔵王そばの静寂なエリアで、ゆっくりと日帰り温泉を楽しめる施設が、黒沢温泉悠湯の郷ゆさです。

日帰り温泉は、平日と土日で、営業時間が若干違い、土日祝は、15:00と一時間早く利用できなくなります。
ポイント制度があったりするので、黒沢温泉近郊によく出かける人は、日帰り温泉を利用する際、ポイントをためてみるのもいいですね。

また、控室、食事付きの日帰りプランなどもあるらしいので、詳しくは宿に問い合わせてみましょう。

村山地方黒沢温泉悠湯の郷ゆさ
住所:〒990-2311 山形県山形市 大字黒沢319-2
電話番号:023-688-4411
URL:村山地方黒沢温泉悠湯の郷ゆさ

山形の日帰りの温泉/銭湯㊴:村山地方月山志津温泉変若水(おちみず)の湯つたや

山形月山にある温泉が、月山志津温泉郷です。
山野を楽しみながら温泉に入ることができるのが変若水(おちみず)の湯つたやです。

日帰り温泉は、500円とワンコインで利用でき、大変リーズナブルです。
温泉の変若水の由来は、万葉集にまでさかのぼり、月山神社の祭神が読んだ詩に関連があります。

日帰り温泉で利用できる時間は、11:30~16:00までで、自然をみながら入浴を楽しみましょう。

又、こちらには、日帰りで借りることがきる貸し切り風呂もあります。
カップルでまったりと温泉を楽しみたいなどの時に利用してみてもいいですね。

村山地方月山志津温泉変若水(おちみず)の湯つたや
住所:〒990-0734 山形県西村山郡西川町志津10
電話番号:0237-75-2222
URL:村山地方月山志津温泉変若水(おちみず)の湯つたや

山形の日帰りの温泉/銭湯㊵:庄内地方 湯田川温泉 九兵衛旅館

山形県庄内地方にある湯田川温泉は、環境省指定の国民保養温泉地です。
又この温泉地は、山形出身の作家藤沢周平とゆかりがあります。

文豪に愛された温泉地である湯田川温泉を日帰りでたのしめるが、こちら温泉旅館です。
こちらには、山と川をテーマとして温泉場があります。

山形の旬のものを昼食にとり、入浴をするプランなどがあります。
孟宗竹が取れる時期の昼食プランは、昼食メニューとタオル、バスタオル付きで、3500円となっています。

個室もついた昼食プランは予約制ですので、早めに問い合わせてましょう。
湯船には、うさぎが待っているとても可愛らしい温泉を日帰りで楽しめますよ。

庄内地方 湯田川温泉 九兵衛旅館
住所:〒997-0752 山形県鶴岡市湯田川乙19
電話番号:0235-35-2777
URL:庄内地方 湯田川温泉 九兵衛旅館

山形の日帰りの温泉/銭湯㊶:庄内地方湯野浜温泉 龍の湯

山田が庄内地方にある湯野浜温泉は、山形庄内夕日百選に選ばれた温泉場です。
そんな温泉ばで、湯野浜温泉を日帰りでたのしむことができるのが、龍の湯です。

こちらの温泉では、二種類の泉質をたのしむことができます。
泉質の一つは、アルカリ性単純泉、もうひとつは塩化物泉です。

日帰りでも利用できる温泉場は、内湯、庭園露天風呂、打たせ湯です。
湯上がりには、飲泉もできる山形のお風呂で、胃腸、貧血などに効果があるといわれています。

また、日帰り入浴プランには、お得名セットがあり、山形の味を楽しめるランチや、土産を購入できる500円分のチケットとお風呂がセットになって1000円です。

山形観光で、夕日観光に湯野浜温泉場や、庄内エリアに来た時に、リフレッシュを兼ねて日帰り温泉をこちらで体験してはいかがでしょう。

庄内地方湯野浜温泉 龍の湯
住所:47 4 2丁目, 4 湯野浜 鶴岡市 山形県 997-1201
電話番号:0235-75-2241
URL:庄内地方湯野浜温泉 龍の湯

山形の日帰りの温泉/銭湯㊷:庄内地方あつみ温泉あつみホテル温海荘

山形のあつみ温泉は、庄内地方、鶴岡市のある温泉です。
共同浴場や、足湯などがあり、保養向けの旅館なども多くあります。

そんな山形のあつみ温泉で、日帰り温泉なら、こちらのあつみホテル温海荘がおすすめです。
歴史のある温泉旅館で、日帰り湯ができる湯処は、源泉かけ流しの天然温泉です。

与謝野晶子などの文人も訪れたという温泉は、日帰り大人500円、こども300円でたのしむことができます。

また、バラの季節になると貸し切り風呂の方ではバラを浮かべたバラ湯を楽しめます。
1000年という長い歴史を越えてコンコンと湧出するお湯を、日帰りでぜひお楽しみください。

庄内地方あつみ温泉あつみホテル温海荘
住所:〒999-7204 山形県鶴岡市湯温海甲188
電話番号:0120-432-888
URL:庄内地方あつみ温泉あつみホテル温海荘

山形の日帰りの温泉/銭湯㊸:庄内地方由良温泉ホテルサンリゾート庄内

夕日が綺麗なことで知られる由良海岸そばにある由良温泉は、山形県庄内地方にある温泉場です。
自家源泉で由良温泉を楽しめるのが由良温泉ホテルサンリゾート庄内です。

山形の絶景を眺めながら、日帰り温泉入浴できます。
日帰りができるのは、午後からで、15:00~21:00の間です。

こどもは300円、大人500円とリーズナブルな価格で日帰り湯を楽しめます。
土日祝の営業時間は、開始が18:00からですので気をつけましょう。

庄内地方由良温泉ホテルサンリゾート庄内
住所:〒999-7464 山形県鶴岡市由良3丁目17 −21
電話番号:0235-38-8088
URL:庄内地方由良温泉ホテルサンリゾート庄内

山形の日帰りの温泉/銭湯㊹:置賜地方赤湯温泉上杉の御湯 御殿守

山形県置賜地方にある赤湯温泉は、公衆浴場が4つ、宿泊施設が14アリすべてが温泉旅館となっています。
そんなエリアでおすすめの日帰り温泉は、こちらの上杉の御湯 御殿守です。

上杉の御湯 御殿守は、上杉家にゆかりのある歴史のある温泉施設です。
上杉家の別荘になる宿で楽しめる日帰り温泉は、異なる12種類の湯船があります。

1000年近い歴史のある赤湯温泉が赤湯と呼ばれるようになったのは、戦争で傷ついた兵士が湯に入り赤く染まったからと言われています。

おすすめは食事がついた日帰りプランで、昼食に日帰り御膳がついてきます。
山形の味を堪能できるのと天然の温泉、さらに施設内にあるリラクゼーションルームの利用や、資料館で上杉家の歴史などにふれることができます。

置賜地方赤湯温泉上杉の御湯 御殿守
住所:〒999-2211 山形県南陽市赤湯989
電話番号:0238-40-2611
URL:置賜地方赤湯温泉上杉の御湯 御殿守

山形の日帰りの温泉/銭湯㊺:置賜地方小野川温泉 小町の露天風呂

山形県置賜地方にある小野川温泉は、山間の温泉場で、季節になるとホタルをみたりすることができる自然豊かな場所です。
小野川温泉は、小野小町が発見したといわれ、美人の湯と言われる温泉の湯は、メタケイ酸をたっぷりと含んでいます。

そんなお湯を日帰りで満喫することができるのが、小野川温泉小町の露天風呂です。
野趣あふれる石造りの湯船で、山形の自然の空気と景色を楽しみながらはいることができる露天風呂です。

そばには飲泉もあり、そちらは無料で使えます。
日帰り温泉の料金は、大人200円、こども100円です。

置賜地方小野川温泉 小町の露天風呂
住所:〒992-0076 山形県米沢市小野川町2189-7

山形の日帰りの温泉/銭湯㊻:置賜地方白布温泉白布森の館

山形にある白布温泉は、湯治場として長い歴史がある温泉場です。
米沢市にありこの温泉場は、福島の高湯温泉、山形県の蔵王温泉とともに、奥羽三高湯とまでいわれました。

そんな温泉を日帰り楽しめるのが、米沢市森林体験交流センターである白布森の館です。
温泉の周囲には森があり、天元台高原への入口のなっています。

温泉は、森の館内にあり、大人395円、こども160円で日帰り湯として使えます。
御影石でできた湯船に、壁はひのきを使った温泉です。

置賜地方白布温泉白布森の館
住所:〒992-1472 山形県米沢市関3934−18
電話番号:0238-55-2118
URL:置賜地方白布温泉白布森の館

山形の日帰りの温泉/銭湯㊼: 置賜地方姥湯温泉枡形屋

山形にある姥湯温泉は、450年の開湯の歴史がある温泉です。
その温泉を枡形屋で日帰り温泉で入浴できます。

姥湯温泉は、参観の峠にある宿ですので、徒歩だと最寄り駅より2時間半ほどの登山をしないといけません。
いわゆる秘湯好きなら喜ぶようなロケーションの温泉場です。

日帰り温泉で利用できる時間は、9:30~15:30で、山形の自然をたっぷりと味わえる露天風呂になっています。
別途料金で個室も借りて休むことも可能です。

日帰り湯は不定期なので、登山する前に連絡するのがおすすめです。
置賜地方姥湯温泉枡形屋
住所:〒992-1303 山形県米沢市大沢姥湯1
電話番号:0238-35-2633
URL: 置賜地方姥湯温泉枡形屋

山形の日帰りの温泉/銭湯㊽置賜地方滝見屋

秘湯好きにおすすめの滝見屋旅館でも、温泉を日帰り利用することができます。
徒歩で行くしか無い山形米沢市の奥座敷である大平温泉を楽しめる滝見屋温泉は、雪が降っている期間は閉じているので、宿屋に営業をしているか毎年確認してから行くようにしてください。

源泉かけ流しの温泉をパノラマビューの景色をともに愉しむことができる温泉です。
内湯、露天とともに源泉が異なっています。

内湯からは特に旅館の名の通り、滝を見ながら日帰り温泉ができます。
日帰り温泉は大人500円、こども250円です。
ここでは、貸切のプランもあり、部屋休憩と入浴込み、更に食事がついたプランと3種類プランが用意されています。

山形の魅力を感じることができる食事つきで、日帰り温泉を利用するのもいいですね。
山形の自然を秘湯に入りながら感じることができる温泉です。

置賜地方大平温泉滝見屋
住所:〒992-1461 山形県米沢市李山12127
電話番号:0238-38-3360
URL:置賜地方大平温泉滝見屋

山形の日帰りの温泉/銭湯㊾:置賜地方五色温泉宗川旅館

山形県米沢の奥にある五色沼温泉は、吾妻連峰にある一軒宿の宗川旅館で愉しむことが出来ます。
上杉家ゆかりの温泉場で、上杉兼続の嫡子が湯治をすることによって眼病がなおったということから、霊湯として上杉藩の守り湯として重宝されてた湯です。

そんなお湯は、内湯、露天風呂で入浴できます。
内湯、露天それぞれ趣が違い、内湯は洞窟のようになっており秘湯感があります。

一方の露天風呂は開放的で、山形の大自然、吾妻連峰を眺めながらの入浴を楽しめます。日帰りは、炭酸水素塩泉のお湯を大人600円で楽しむことができます。

山形は雪が深い地域です、山間部ですので季節によっては露天風呂が利用できないこともあります。
山形に観光後、日帰り入浴を考えている方は、事前に確認するのがおすすめです。

置賜地方五色温泉宗川旅館
住所:〒992-1331 山形県米沢市板谷498
電話番号:0238-34-2511
URL:置賜地方五色温泉宗川旅館

<下に続く>

やまがた日帰り温泉パスポートでお得に楽しもう!

お得な割引クーポン
山形県に観光やビジネスに行ったついでに、温泉に入りたいと思っているなら、「やまがた日帰り温泉パスポート」を手にいれましょう。
このパスポートには、山形県内の103施設が掲載されていて、通常料金より半額で入浴ができたり、割引があったりとお得に日帰りで山形の温泉を楽しむことができるようになっています。

うれしいことにパスポートには、山形だけでなく近隣の宮城県、福島県の情報ものっています。
こちらの「やまがた日帰り温泉パスポート」は、現在4が販売されており、018年12月1日〜2019年11月30日特典有効期間は1年となっています。

ネットから購入できますので、近々山形にビジネス、観光に出かける人は要チェックです。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/asahiimc/onpas04.html

<下に続く>

山形のおすすめ日帰り温泉49選【個室/貸切/源泉かけ流し/お得情報】のまとめ

山形とは
山形県にはここでは紹介しきれなかった日帰りの温泉施設が実はまだあります。

山形県は雪の深い場所なので、冬のシーズンに日帰りの温泉めぐりを楽しまれる方は、事前に宿に確認をされることをおすすめします。
また、山形県の日帰り温泉の情報は、2019年5月現在のものです。

これらの情報は事情にかわることもあります。
訪問したはいいけど、日帰り温泉を取りやめている場合もありますので、事前に確認してからでかけましょう。

山形県には秘湯ずきにはたまらない日帰りで利用できる温泉施設があります。

ビジネス、観光を兼ねて山形を訪れる時に、良質の天然温泉を日帰りでご堪能ください。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line