どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/05/24

東京ジョイポリスの待ち時間予想。混雑が避けられる時期や時間帯も

「東京ジョイポリス」は、東京の観光スポットとして人気のお台場にある屋内で遊べるテーマパークです。
屋内なので、雨でも雪でも、寒すぎても暑すぎても、天候を気にすることなく楽しめて大人気。

ここでは、東京ジョイポリスの待ち時間や混雑具合を紹介していきたいと思います。

Large roller coaster 57e7d5424a 640

【待ち時間予想】ジョイポリスが混雑するわけ

ジョイポリスは室内テーマパークなので、天候をきにすることなく楽しめるため、土日や連休は混雑必須です。
ここでは、どうして混雑するのかをみていきましょう。

ジョイポリスは屋内遊園地なので悪天候でも楽しめる

ジョイポリスは屋内にアトラクションがるので、天候を気にせずに楽しめる遊園地です。
突然の雨や、きつい紫外線なども気にする必要もありませんし、梅雨の時期や、暑い時期の急な夕立でも安心。

悪天候でも楽しめるので、家族連れも安心ですし、カップルのデートスポットとしても人気が高いです。
雨が降っていても雨具の必要がないのは嬉しいですよね。

ジョイポリスの楽しいアトラクション

ジョイポリスには、テンションの上がるアトラクションが揃っています。
絶叫系を楽しんだり、ゲームをワイワイ楽しんだりと、カップルやグループで楽しんでいる様子が目立ちます。

冒険感覚で楽しめるもアトラクションやホラー系のキャーっと楽しいアトラクションもあり、大人が楽しめるアトラクションが目立ちます。
普通の遊園地とは一味違い、皆でワイワイとクリアしていくようなアトラクションがあるのはとっても楽しいですよね。

楽しいアトラクションが盛りだくさんですが、室内ということで待ち時間が長くなってしまうのは必須です。

ジョイポリスがあるお台場は人気デートスポット

ジョイポリスがあるお台場はデートスポットとしても、カップルに大人気です。
お台場には、ジョイポリスの他にお台場海浜公園パレットタウン大観覧車など、雰囲気良く楽しめます。

お台場にデートに行こう!というカップルは多く、そのコースにジョイポリスを入れると1日中お台場を満喫できます。
お台場には、美味しいレストランや、ショッピングモールもあるのでデートコースにぴったりです。

ジョイポリスへのアクセス

ジョイポリスへは公共交通機関を使うのがおすすめで、アクセス方法は2つあります。
まずは、ゆりかもめでを利用して「お台場海浜公園駅」で降りる方法で、改札は1ヵ所のみなのでとても分かりやすく、徒歩6分程度でジョイポリスまでも迷わず行きやすいです。

もう1つは、りんかい線を利用して「東京テレポート駅」で降りる方法で、こちらは徒歩10分程でジョイポリスにつきます。
ジョイポリスには提携する駐車場もあるので、車でも安心して訪れることも可能です。

東京ジョイポリス
住所:〒135-0091 東京都港区台場1丁目6−1 3F~5F DECKS Tokyo Beach
電話番号:03-5500-1801
営業時間:10時00分~22時00分
定休日:不定休
URL:tokyo-joypolis.com

<下に続く>

【待ち時間予想】ジョイポリスの混雑状況

待ち時間が多くなってしまうジョイポリスの混雑する期間をチェックしてみましょう。

ジョイポリスが混雑する期間

待ち時間が多くなってしまう期間は、土日祝日が重なる連休などです。
ゴールデンウイーク学生の長期の春休みや夏休みなども、混雑は必須となります。

平日は比較的空いているのですが、学生の春と秋の修学旅行シーズンになると待ち時間があるような混雑する日があると予想されています。
というのも、ジョイポリス自体が「修学旅行セット券」というのを発行しているからです。

お台場で1日自由行動があるような修学旅行生も多く、雨などの天候を気にせず遊べるということから、ジョイポリスを予定に入れる学生も多くいます。
平日でも修学旅行にぶつかると、待ち時間が出るような混雑があることは頭に入れておきましょう。

ジョイポリスが混雑する曜日

ジョイポリス混雑する曜日は、基本的には土日などの休日になります。
天候を気にせず予定を入れられるので、土日となると待ち時間が発生するような混雑があることは仕方がないのかなと思います。

ジョイポリスには、「ナイトパスポート」というのがあるので、金曜の夜など休みの前の日の用は、多少の混雑は予想されます。
イルミネーションの時期や、イベントが開催れる日などは、曜日関係なく混雑したり、夜だけ混雑したりとういケースもあります。

ジョイポリスが混雑する時間帯

ジョイポリスでアトラクションなどの待ち時間が発生するような混雑時間帯は、休日などはほぼ1日中混雑しています。
また、平日でもお休みの日の前の夜は混雑が予想されます。

また、クリスマスシーズンにはイルミネーションなどが装飾されるので、イルミネーションを楽しみに来るカップルも多いです。
お台場はイルミネーションがきれいなのでカップルが多く、休日はもちろん平日でも夜に待ち時間が発生することも考えられます。

ジョイポリスのイベント開催時

土日になるとジョイポリスでイベントが開催されることが多く、開催される日はジョイポリス自体混雑があります。
イベント開催時には、アトラクション利用などさらに待ち時間も増え、混雑することが予想されるでしょう。

‌人気のアニメなどとコラボしたイベントなども開催されるので来場数も増えますから、アトラクションの待ち時間も覚悟が必須です。
イベントに興味がなく、ジョイポリスを楽しみたいという場合は、イベント開催時を避けたほうがいいと思います。

<下に続く>

【待ち時間予想】ジョイポリスで混雑を避けられる期間、曜日、時間帯とは

混雑していない日や時間帯を選んで、なるべく待ち時間少なくジョイポリスを楽しみたいですよね。
ここでは、いつがその期間や時間帯などをみていきましょう。

待ち時間を少なくするためには

  • 平日に遊びに行く
  • イベントが開催されていない日を選ぶ

また、平日でもお昼過ぎから夕方までの時間帯が、比較的待ち時間が少ないと考えられます。
とういうのも、夕方以降になってしまうと、授業が終わった学生さんなどが夕方以降専用の割引チケットで入場するからです。

特別なイベントがある日は、ジョイポリスのホームページから確認しましょう。
イベントの内容によっても混雑具合が変わり、ファンが多いイベントになるとかなりの混雑が予想されます。

クリスマスイベントなどを開催している期間は、カップルでの来場が増えたりするので、少しでも待ち時間を減らしたい方は、クリスマスシーズンは避けましょう。

<下に続く>

【待ち時間予想】ジョイポリスのナイトパス発売のタイミング

平日の昼間は空いていますが、ナイスパスポートが利用できる時間帯になると、待ち時間が増える傾向にあります。
学校が終わった後の学生さんや、仕事終わりの方がないとパスポートを利用してくることが考えられるからです。

平日は17:00~土日祝日は16:00~、ナイトパスが発売されるのでこの時間帯は混雑します。
また、20:00以降にはさらにお得なナイトパスが発売されるので、この時間帯も要注意です。

ジョイポリスの営業時間は夜22:00までとなっていて、ナイトパスで入場した方は閉館まで楽しむので、夜になると空くとは限りません。
ナイトパス発売のタイミングでは混雑すると予想しますが、夕方以降は子供連れのファミリー層が帰る時間帯でもありますから、入れ替わりの時間帯となる傾向にあります。

<下に続く>

ジョイポリスのチケット売り場での待ち時間

ジョイポリスのチケットを購入する売り場の待ち時間を、見ていきましょう。

ジョイポリスのチケット売り場での待ち時間、平日

イベントなどのない通常の平日の場合、ジョイポリスのチケット売り場は比較的空いていますから、待ち時間を気にすることはないです。
開園の10時頃は多少待つことがあるかも知れませんが、土日ほどの混雑は考えにくいでしょう。

また、11時以降~は待ち時間を気にすることなく、スムーズにチケットの購入ができます。
とはいえ、夕方以降のチケットの割り安なチケットが発売される時間帯は要注意です。

ジョイポリスのチケット売り場での待ち時間、混雑期

土日や祝日などの連休になると、チケットを購入する際に待ち時間が発生します。
通常の休みなら10分~30分くらいが待ち時間と予想されています。

また、夏休みなどの学校が休みの期間、お盆休みや正月休みなどの学生と社会人の休みが重なる期間は、混雑期となるので、30分は並ぶ可能性があります。
中でも一番待ち時間が長くなるのは開園直後なので、その時間帯を過ぎれば、比較的スムーズにチケットの購入が可能です。

ただ、売り場の混雑のピークが過ぎるということは、アトラクションでの待ち時間が長くなることになりますから、なるべくなら早めにチケット購入したいですよね。

チケット売り場で待ち時間をなくすために前売り券を購入しよう

ジョイポリスでは、前売り券をお得に購入することができるので、チケット売り場での混雑を避けるためにも、前売り券の購入をおすすめします。

パスポート引換券は、ローソンやミニストップのコンビニに設置してある、ロッピーで購入が可能。
また、東京テレポート駅の窓口でも販売しています。

さらに気軽に購入できるのが、スマホ限定電子チケットの「PassMe!るるぶレジャーチケット」です。
会員登録などが必要となりますが、どこにいても簡単に購入できるのでおすすめです。

前売り券には、有効期限があるので購入する際は期限の確認をしましょう。
入園予定の当日でも購入が可能なので、期限に不安がある時は当日もしくは前日などの購入でも大丈夫です。

少しでも待ち時間を少なくして楽しみましょう。

前売り券の方がお得なこともある

前売り券は、一般価格よりも割引された価格で購入することができます。
18歳以上の大人は400円、小中高生は300円も割引されます。

とはいえ、お誕生日当日の方はパスポートが無料お誕生日月は500円割引と前売り券よりもお得になるので気をつけましょう。

<下に続く>

ジョイポリスの人気アトラクションの待ち時間

さて、待ち時間の少ない日や、お得なチケット情報が分かったら、いよいよ人気アトラクションの待ち時間予想です。
ここでは、人気アトラクションの待ち時間についてみていきたいと思います。

ジョイポリスの待ち時間が長い人気アトラクション

ジョイポリスでの特に待ち時間が長いと予想される人気アトラクションは下記の3つです。

  • ハーフパイプトーキョー
  • 撃音ライブコースター
  • STORM-G

また、ジョイポリスでは、コラボ企画のアトラクションも多いので、それらも待ち時間が長いアトラクションとなります。

  • 東京喰種トーキョーグール:re
  • 逆転裁判
  • おそ松さん

これらのアトラクションは、キャラクターやアニメも有名ですし、みんなでワイワイと楽しめるアトラクションなので待ち時間が長くなることもあります。
また、期間限定となりますが、ももクロイベントが開催されます。

ももクロはファンも多く、ももクロコラボのアトラクションは待ち時間が長くなります。

ジョイポリスの人気アトラクションの待ち時間、平日

先ほど紹介した、人気のあるアトラクションやコラボレーションしたアトラクションでも、平日の場合は比較的待ち時間が少なかったりとスムーズに楽しめます
‍平日でも、修学旅行の学生さんや、休講や学校の特別な休みなどがあるので、多少の待ち時間は考えられます。

ジョイポリスの人気アトラクションの待ち時間、混雑期

イベントの開催している時や土日などの休みともなれば、30分もしくはそれ以上の待ち時間が必須となる可能性が高いです。
得に人気のアトラクションともなれば、混雑期と考えられる日は仕方がないですよね。

土日にしか行けない場合は、イベント開催日を避けたりすることで人気アトラクションでも多少待ち時間は少なくなります。

ジョイポリスには待ち時間に楽しめるクイズがある

アトラクションに並んでいる待ち時間って、することがなく退屈してしまいます。
待ち時間も楽しめるように、各ポイントにクイズが設置されています。

並んでいる間にクイズを楽しんで、少しでも退屈しのぎになるといいですよね。
ちなみに、回答はアトラクションの出口に設置してあるので、忘れずに答えをしていきましょう。

<下に続く>

ジョイポリスの飲食店の待ち時間

ジョイポリスには5つのお店があります。
ここでは、飲食店の待ち時間についてみていきましょう。

ジョイポリスの5つのカフェ

ジョイポリスには5つのお店がありますが、軽めのカフェ系とお土産屋さんです。

  • フレーム カフェ
  • D-ラウンジ
  • ディッピングドッツアイスクリーム
  • クレープおじさん
  • JP STORE

ジョイポリスは、1日中遊びまくるという施設というよりは、数時間を思いっきり楽しむという空間です。
そのためか、レストランでゆっくり食べるというよりも、カフェで軽く食べたり、デザートを食べたりというケースを考えられています。

がっつりと食事を楽しみたい場合は、ジョイポリス以外のレストランで食事をとることをおすすめします。
再入場の手続きはなく、チケットがあれば当日に限り再入場が可能なので、食事を外でとって戻ることができます。

ジョイポリスの飲食店の待ち時間、平日

平日の飲食店の待ち時間は、比較的少ないです。
お昼や夕飯の時間になると軽食系を取り扱う、フレーム カフェとD-ラウンジに集中しますが、平日なのでそこまでの混雑を心配する必要はないでしょう。

小腹が減ったおやつの時間帯になると、ディッピングドッツアイスクリームクレープおじさんが人気です。

ジョイポリスの飲食店の待ち時間、混雑期

混雑期になると、各飲食店は多少の待ち時間が予想されます。
待ち時間が発生するような混雑日には、カフェも待ち時間があるので、時間をずらして食事をとることをおすすめします。

また、子供連れや女の子が多いと、ディッピングドッツアイスクリームやクレープおじさんのスイーツ系は混む傾向にあるようなので、こちらも時間をずらす工夫が必要となります。

<下に続く>

ジョイポリスの駐車場でも待ち時間がある?

お台場へは公共交通機関を利用して訪れる方も多いですが、車で来る方用に駐車場も準備されています。
遠方から来る方や、子連れのかたは比較的車での来場が多いので、休日や連休になると駐車場にも待ち時間が発生します。

夏休みや大型連休となるゴールデンウィークなどは混雑が予想されるので、営業時間の10時よりも早く駐車場に到着しているとスムーズです。

ジョイポリスに行くならデックス東京ビーチの利用が便利

ジョイポリスへ行くときに利用する駐車場は、「デックス東京ビーチ」の利用が便利なのでおすすめです。
駐車場は550台が停められるので、比較的広いですよね。

ジョイポリスとの提携があるので、3000円以上の利用で1時間5000円以上で2時間のサービスが受けられます。
また、平日はその2倍の時間のサービスとなるので、デックス東京ビーチを使うのがお得です。

サービスを受けるためには、駐車券や購入時のレシートなどが必要となるので、必ず手元に入れておきましょう。

駐車料金 平日 休日
最初の1時間 500 500
30分毎 250 300
1日最大料金 1500 無し

デックス東京ビーチ
住所:〒135-0091 東京都港区台場1丁目6−1
電話番号:03-3599-6500
営業時間:24時間(駐車場)
定休日:不定休
URL:https://www.odaiba-decks.com/

<下に続く>

ジョイポリスの待ち時間をSNSでチェックしよう

ジョイポリスのリアルタイムの待ち時間をチェックするのにはSNSの有効活用が便利です。
ツイッターやインスタグラムをチェックしてみると、並んでいる状況などをアップしているしている方もいるので、その情報を頼りにするのもおすすめです。

平日なのに思わぬ混雑や、休日なのに意外と空いているなどの予想外の混雑状況が分かるかもしれません。
まだ、SNSを活用していないという方は、これを機に始めてみるのもおすすめです。

<下に続く>

ジョイポリスは待ち時間が長く混雑していても意外と楽しめる

ジョイポリスは待ち時間がい混雑している日でも、楽しみながら並べる工夫がされています。
並びながらクイズを解いてワイワイと待てるので、ゲーム感覚で楽しめますよね。

ジョイポリスでは、アトラクションだけを楽しむというよりも、ゲームセンターのような感覚で楽しめるので混雑無しで楽しめる場所もあります。
混雑している日でも楽しめるのが、魅力の1つですね。

<下に続く>

東京ジョイポリスの待ち時間予想のまとめ

東京ジョイポリスの待ち時間や混雑時期をみてきましたが、やはり平日は比較的空いていて、休日や連休などのは混雑していることがわかりました。
人気のあるアトラクションやイベント開催している時は、待ち時間は必須にはなりますが、それ以外の空いている時期を狙うと待ち時間が少なく済みます。

待ち時間の少ない日を狙って、ジョイポリスを楽しみましょう。

ジョイポリスのチケット料金、割引方法についてはこちらの記事で詳しくご紹介しているので是非ご覧ください。

ジョイポリスのチケット料金を紹介!割引になる方法10選も料金や割引を紹介!東京ジョイポリスとは p-insta:(https://www.instag...

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line