どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/05/27

ホテル「ザ・ペニンシュラ」の絶品マンゴープリンの価格、カロリーなど紹介!

東京の丸の内エリアにある超高級ホテル、ザ・ペニンシュラホテル。
日本を代表するホテルのひとつであるペニンシュラには、1日300個限定でおいしすぎるマンゴープリンが販売されていることを知っていますか?

今回は、ペニンシュラホテルのマンゴープリンについてご紹介します。

Large mango 3380631 1280

ザ・ペニンシュラホテルのマンゴープリンとは?

東京の日比谷駅からすぐのところにある、日本を代表する高級ホテルのひとつ、ザ・ペニンシュラホテル東京。
ペニンシュラホテルは五つ星ホテルなので、ハード面、ソフト面ともに充実したサービスを誇っています。

その地下1階にあるブティック&カフェには、おいしすぎると話題のマンゴープリンが販売されています。
カフェでマンゴープリンを食べることもできますが、テイクアウトをして自宅で楽しんだりお土産に持って行ったりすることも可能です!

このマンゴープリンを買うためにわざわざペニンシュラホテルに寄っていく人もいるほどなんですよ。

1日300個の限定販売

そんな大人気のペニンシュラホテルのマンゴープリンですが、実は1日300個の限定販売なのです。
なぜこんなにマンゴープリンが高級なのかというと、使っているマンゴーがすべてペニンシュラホテルの一流シェフによって試食されたものだから。

十分な甘みがあるかどうか、マンゴー独自のおいしさがあるかどうかなど、すべてチェックしているため1日のうちにいくつも作ることができないのです。
もちろん、そのマンゴープリンはその日のうちに完売してしまいます!

<下に続く>

【ザ・ペニンシュラ】マンゴープリンはシェフが毎日手作り!人気の秘密は?

高級ホテル、ペニンシュラ東京の超人気スイーツ、マンゴープリンのおいしさの秘密は毎日シェフが手作りしているというところにあります。
ペニンシュラホテルのエグゼクティブ・ペストリーシェフが手掛けるマンゴープリンは、旬なアルフォンソマンゴーが使われており、果肉がたっぷりと入っています。

また、ペニンシュラホテルのマンゴープリンは透明なガラスの器に入っており、見た目もとっても涼し気。
高級感もあるため、ビジネスシーンでのお持たせ、大切な人へのプレゼントにも
適しています。

そんなペニンシュラホテルのマンゴープリンにはファンも多く、リピーターがたくさん訪れるスイーツとしても有名です。
ぜひ一度、ペニンシュラホテルのマンゴープリンを試してみてくださいね!

<下に続く>

【ザ・ペニンシュラ】マンゴープリンの味、値段、カロリー紹介

ではここで、ザ・ペニンシュラのマンゴープリンについて詳しくご紹介します。

ペニンシュラホテルのマンゴープリンは、使っている素材が良いだけでなく味も抜群です!
マンゴープリンはまるでカスタードクリームのような食感のプリンで、上には濃厚で程良い酸味のあるマンゴーソースがたっぷりとかかっています。

また、その上にはマンゴーの果肉がゴロゴロと乗っており、アクセントとしてクコの実が乗っているのです。
マンゴープリンは口どけもやさしく、ミルク感が強いためとってもクリーミー!

トロピカルな風味のソースとの組み合わせがとってもおいしいですよ。

値段

ペニンシュラホテルのマンゴープリンは、1日300個限定で販売されるとても貴重な商品です。その分、値段も高いので高級感がありますよ。
その価格は1つ何と620円で、なかなか購入できるものではありません。

ですが、そのおいしさに多くのリピーターが集まり、土日などは午前中で売り切れるほどの人気ぶりなのです。

<下に続く>

【ザ・ペニンシュラ】ご褒美マンゴープリンもおすすめ

ペニンシュラホテルのマンゴープリンは、通常サイズのマンゴープリンのほかにご褒美のためのビッグサイズのマンゴープリン、ご褒美マンゴープリンもあります。
これは自慢のマンゴープリンの上にマンゴーだけでなくいちごやキウイ、ブルーベリーなどのフルーツが乗っている商品です。

通常のマンゴープリンよりもワンサイズ大きな商品で、またペニンシュラホテルのイメージキャラであるクマがホワイトチョコレートになってちょこんと乗っていてかわいい!
ご褒美マンゴープリンの値段はひとつ1,600円で、誕生日プレゼントや自分へのご褒美などにぴったりですよ。

ひとつひとつ丁寧にラッピングされているので見た目にも高級感があります。

<下に続く>

【ザ・ペニンシュラ】マンゴープリンはギフトに大人気!

そんなペニンシュラホテルのマンゴープリンは、ギフトにもおすすめです。
誰でも知っているペニンシュラホテルの高級マンゴープリンなら、ギフトを渡した相手もきっと喜んでくれることでしょう。

特に夏にかけての暑い時期におすすめのギフトで、母の日から父の日、お中元などにおすすめです。
涼し気な見た目にさっぱりとして甘すぎない味わいのおいしいマンゴープリンは、甘いものが苦手な人にもぴったりなスイーツです。

ひとくち食べるとさっぱり爽やかで、もう一口、また一口食べたくなるほどの人気の商品ですよ!

<下に続く>

【マンゴープリン】ザ・ペニンシュラホテルの場所・行き方

ではここで、ペニンシュラホテルへの行き方をご紹介します。

ザ・ペニンシュラホテルの場所

ザ・ペニンシュラホテル東京は東京都千代田区有楽町1丁目8-1にある高級ホテルです。
場所としては東京駅からもほど近い、山手線の日比谷駅や有楽町駅の近くにあります。

日本でも随一のビジネス街と言われている丸の内エリアにあり、皇居外苑や日比谷公園など日本を代表するスポットや、銀座までも徒歩圏内という抜群のロケーションを誇っています。
海外からの観光客やVIPも良く利用しているホテルで、その立地の良さは都内のホテルでも際立っているのです!

ペニンシュラホテル東京
住所:〒100-0006 東京都千代田区有楽町1丁目8−1
電話番号:03-6270-2888
URL:https://www.peninsula.com/en/tokyo/5-star-luxury-hotel-ginza

車での行き方

では、マンゴープリンが人気のペニンシュラホテルへの行き方をご紹介します。
まず車で行くときは、西から向かうときは首都高速道路3号渋谷線の大橋ジャンクションで首都都心環状線に乗り換え、霞が関ICで降ります。

高速道路を降りてからは5分ほどで到着するのでとても便利!
ペニンシュラホテルには駐車場が付いており、宿泊者は1泊当たり4,000円で利用できます。

レストランだけの利用でも駐車場は使用可能ですが、別料金がかかるので気を付けてくださいね。

電車での行き方

続いて、ペニンシュラホテルに電車を利用していくときのアクセス方法をご紹介します。
電車は東京メトロ日比谷線、千代田線、そして都営三田線の日比谷駅が最寄りです。

地下通路のA6、A7出口から直結しており、歩くことなくホテルに到着できます!
また、東京メトロ有楽町線の有楽町駅にも直結しているのでとても便利。

JR山手線や京浜東北線の有楽町駅にある日比谷口出口からは徒歩2分、東京メトロ銀座線と日比谷線、丸ノ内線の銀座駅のC4出口からは徒歩3分でペニンシュラホテルに到着します。

<下に続く>

【マンゴープリン】ザ・ペニンシュラのブティック&カフェ

ではここで、マンゴープリンが売っているザ・ペニンシュラホテルのブティックやカフェについてご紹介します。

場所

ザ・ペニンシュラホテル東京で販売されている高級スイーツ、マンゴープリン。
このマンゴープリンが売っているのはペニンシュラホテル地下1階にあるザ・ペニンシュラ ブティック&カフェです。

このカフェではホテルの一流シェフが手掛けるスイーツだけでなく、パスタやサラダなどのランチから、サンドイッチなどの軽食なども食べられますよ。
高級ホテルのペニンシュラですが、ここでのランチは比較的リーズナブルで楽しめるとあってリピーターも多いんですよ。

営業時間

マンゴープリンが大人気のザ・ペニンシュラ ブティック&カフェは、カフェタイムの営業が11時から17時、ブティックが11時から18時までオープンしています。
カフェはランチからオリジナルのスイーツであるマンゴープリンもイートインで楽しめるので、特に休日は多くの人で賑わっています。

また、ブティックは18時と比較的遅くまでオープンしているので、急な手土産が必要になった時もふらっと立ち寄れて便利ですよ!
地下1階、2階の部分が日比谷駅に直結しているため、駅を利用する人にもおすすめです。

内装

オリジナルのマンゴープリンをカフェで、テイクアウトで楽しめるペニンシュラホテルのお店、ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ。
カフェスペースはランチ時、お茶のときの利用が可能で、落ち着いた店内にはテーブル席がたくさん並んでいます。

内装はウッド調で、あたたかみのある雰囲気が自慢です。
店内は明るすぎず暗すぎないので、あらゆるシーンに活用できて便利ですよ。

ブティックスペースにはショーケース内にたくさんのスイーツが並べられており、たくさんのスイーツを見比べながら選べます。

天気のいい日は仲通りでもオープン!

マンゴープリンで有名なペニンシュラホテルには、天気が良い日には丸の内の仲通りという広い通りにオープンカフェ、ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ 仲通り店がオープンします。
仲通り店もオープンするのは11時からですが、天候によって営業時間が変わるので注意が必要です。

ザ・ペニンシュラ ブティック&カフェ 仲通り店はスタンド販売によってペニンシュラホテルのサンドイッチやスイーツ、あの有名なマンゴープリンが販売されています。
おしゃれでかわいいオープンカーで販売されており、思わず写真に撮りたくなりますよ。

<下に続く>

ザ・ペニンシュラホテルのマンゴープリンは買える?はとにかく絶品!

ザ・ペニンシュラホテル東京には、都内の中でも高級なことで有名なマンゴープリンが販売されています。
プリン部分はクリーミー、ソース部分はさっぱりしておりとにかくおいしいのです。

ぜひ、高級ホテルのペニンシュラでおいしいマンゴープリンを購入してみてくださいね!

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line