どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/06/05

黒門市場の人気食べ歩きグルメ24選!持ち帰りできるおすすめ食品も!

大阪の台所と呼ばれ、国内だけでなく外国からの観光客も多く訪れる黒門市場。
黒門市場は、食べ歩きを楽しむのにもってこいのグルメがたくさんあり、食の宝庫として大勢の人々で賑わいをみせています。

黒門市場とはいったいどのようなところなのでしょうか。
今回は黒門市場の食べ歩きグルメやお店に注目してご紹介していきます。

Large grocery store 2119702 1920  1

食べ歩きスポット豊富の黒門市場ってどんなところ?

市場の様子

地下鉄堺筋線・千日前線日本橋駅から歩いてすぐのところにある、大阪の台所の愛称で地元の人から観光客まで幅広く親しまれている「黒門市場」は、180年以上の歴史を誇る大阪を代表する市場です。
約800メートルほどある市場には約130店舗ほどのお店が軒を連ねており、鮮魚店や果物店、精肉店、寿司店など幅広いジャンルのお店があります。

現在では地元の人だけでなく全国各地から訪れる観光客や、外国人観光客も多く、お店の人の威勢のいい声が市場内に響き渡り、活気溢れています。
黒門市場で購入した食品は、持ち帰りだけでなくその場で食べることができますので、食べ歩きを楽しむのに適しています。

大阪グルメを堪能したいなら、黒門市場で好きなだけ食べ歩きを楽しんじゃいましょう。

黒門市場
住所:大阪府大阪市中央区日本橋2-4-1
電話番号:06-6631-0007
営業時間:9:00~18:00
定休日:不定休
URL:黒門市場公式ホームページ

<下に続く>

食べ歩きスポット豊富の黒門市場へのアクセス方法

黒門市場アクセス

黒門市場の最寄り駅は、地下鉄堺筋線・千日前線日本橋駅になります。
梅田方面から黒門市場へのアクセス方法は、地下鉄御堂筋線梅田駅からなんば駅まで行き、地下鉄千日前線に乗り換えて日本橋駅まで行く方法と、地下鉄谷町線東梅田駅から南森町駅まで行き、地下鉄堺筋線に乗り換えて、日本橋駅まで行きます。

関西国際空港方面からは、南海電鉄難波駅もしくは、JRなんば駅から地下鉄千日前線に乗り換えると行くことができます。

<下に続く>

黒門市場での食べ歩きにおすすめの時間帯は?

食べ歩き

黒門市場の営業時間は、店舗によって多少異なりますがたいていのお店は9:00から18:00ごろまでの営業となっています。
あまり早く行き過ぎてもお店が開いていないということになってしまいますが、だからといって夕方以降に黒門市場を訪れても、お目当てのグルメが売り切れてしまっていて、せっかくの食べ歩きが楽しめないということになってしまいかねません。

そんなことにならないために、黒門市場での食べ歩きにおすすめなのは、お店が開店する9:00ごろから午前中あたりがおすすめですよ。

<下に続く>

黒門市場での食べ歩きに役立つ地図とフリーペーパーを手に入れよう!

マップ

日本橋や黒門市場周辺の食べ歩きやお店が書かれたマップ・pontabが発行されています。
フリーペーパーには、黒門市場にどのようなお店があるのかが書かれていますので、どのように廻って食べ歩きを楽しむのが効率がいいのかを考えながら歩くといいでしょう。

フリーペーパーは、日本語だけでなく英語や中国語、韓国語など様々な国の言語で書かれたものも発行されていますので、海外からの観光客の方でもわかりやすいように工夫をされています。

<下に続く>

黒門市場でおすすめの食べ歩きグルメ店24選!名物海鮮料理から絶品スイーツまで!

では、黒門市場のおすすめ食べ歩きグルメをみていきましょう。
黒門市場には、以下のおすすめ食べ歩きグルメがあります。

  1. まぐろや黒銀
  2. 魚福
  3. 黒門三平
  4. 黒門 串誠
  5. ダイワ果園
  6. 丸善食肉店
  7. みな美
  8. たこ焼道楽 わなか 黒門市場店
  9. 石橋食品
  10. なべじ 黒門市場本店
  11. グリーンビーンズパーラー
  12. 伊吹珈琲店 黒門市場
  13. 夢食卓 招福庵
  14. 西川鮮魚店
  15. 深廣
  16. 日の出餅
  17. 和牛くん
  18. うなぎおかやま
  19. 喫茶サンバード
  20. コーヒー・サンドイッチ おいで
  21. 煮干しらーめん 玉五郎
  22. 山田さんち
  23. ふな定
  24. 海鮮居酒屋 魚一

続いて、黒門市場のおすすめ食べ歩きグルメを、それぞれ詳しくみていきます。

まぐろや黒銀

黒門市場で有名なまぐろ専門店「まぐろや黒銀」。
店内では、大きなまぐろをさばいている姿を間近で見て楽しむことができますよ。

食べ歩きにおすすめなのは、青森から仕入れた鮮度抜群のまぐろを豪快に使用した三色丼。
大とろ、中とろ、赤味が、下に入れられたごはんが見えないくらいたっぷりと乗せられています。
飲食できるスペースが設けられていますので、席に座って心行くまで新鮮なまぐろを堪能してみてくださいね。

まぐろや黒銀
住所:大阪府大阪市中央区日本橋2-11-1
電話番号:06-4396-7270
営業時間:8:00~17:00
定休日:火曜・水曜日
URL:まぐろや黒銀公式ホームページ

魚福

食べ歩きで新鮮な魚介や海鮮を思う存分味わいたいという時におすすめなのが、黒門市場の十字路付近に位置する「魚福」がおすすめです。
こちらのお店の店頭には、ホタテ貝やウニなど海の幸がずらりと並んでおり、その中から自分の好きな食材を選んで、その場で炭火焼きやバター焼きなどにして頂くことができますよ。

ウニやホタテというと、高いのではないかと思ってしまう人もおられるのではないかと思いますが、小ぶりのホタテですと500円程度で味わうことができますので、食べ歩きにもってこいです。
海鮮好きならぜひ立ち寄ってみてください。

魚福
住所:大阪府大阪市中央区日本橋2-3-7
電話番号:06-6631-9294
営業時間:9:00〜16:00
定休日:無休
URL:魚福公式ホームページ

黒門三平

お刺身やお寿司など魚介類の食べ歩きを楽しみたい時におすすめなのが、うまさと安心・安全をコンセプトにした魚介類を販売するお店「黒門三平」です。
こちらのお店は、トロがリーズナブルな価格で食べ歩きできることで大人気のお店です。

店頭には、その日の朝に仕入れた鮮度抜群の鮮魚やお刺身、お寿司などがずらりと並んでいて、食欲をそそられます。
その日に仕入れた旬のものが販売されているため、日によって販売されている鮮魚の種類は異なります。

豊富な鮮魚の中でも食べ歩きにおすすめなのは、大トロを使ったチラシ寿司
店内にはイートインコーナーも設けられていますので、店内で思う存分大トロを堪能してみてください。

その他にも、ロブスターと貝の旨味噌汁も人気がありますよ。
1杯500円程度なので食べ歩きにもってこいですね。

黒門三平
住所:大阪府大阪市中央区日本橋1-22-5
電話番号:06-6634-2611
営業時間:9:00~19:00
定休日:お盆・お正月
URL:食べログ

黒門 串誠

大阪には数々の名物がありますが、中でも人気のご当地グルメとして地元の人から観光客まで大勢の方が食すのが、串かつです。
食べ歩きの宝庫として有名な黒門市場にも、大阪名物の串かつの食べ歩きが楽しめるお店「黒門 串誠」があります。

店頭には、様々な食材を使った串かつがずらりと並んでおり、職人さんが1本1本丹精こめて揚げられている姿を見て楽しむことができますよ。
串かつはリーズナブルな価格で購入できるため、食べ歩きにももってこいですね。

また、こちらのお店の看板メニューとして忘れてはいけないのが、ソフトシェルという柔らかなカニを殻ごと1匹挟み込んだという串誠バーガー
見た目もとっても豪快で、食べ歩きにぴったりです。

黒門 串誠
住所:大阪府大阪市中央区日本橋2-2-17
電話番号:06-6647-5677
営業時間:9:30~17:00
定休日:水曜日
URL:黒門市場公式ホームページ

ダイワ果園

海鮮や串かつなど黒門市場で思う存分食べ歩きを楽しんだあとに少し口休めしたい時には、フレッシューなフルーツをたっぷり使ったフルーツジュースなどはいかがでしょうか。
「ダイワ果園」は、黒門市場でも特に人気のある果物店で、店頭では、旬の生フルーツをたっぷり絞ったフレッシュジュースの販売が行われています。

たくさん食べ歩きを楽しんで、のどが渇いてしまったときにおすすめですよ。
また、ジュースのほかにも、フルーツを使ったタルトや黒門市場名物の黒門ロールなどが販売されていますので、食べ歩きだけでなく自宅用やお土産に購入して帰るのもおすすめです。

フレッシュジュースは1杯300円~とリーズナブルなので、食べ歩きにもってこいですね。

ダイワ果園
住所: 大阪府大阪市中央区日本橋1-22
電話番号:06-6633-1095
営業時間:8:00~18:00
定休日:日曜日
URL:ダイワ果園公式ホームページ

丸善食肉店

黒門市場には、数多くの鮮魚店が存在しますが、海鮮もいいけれど食べ歩きはがっつりお肉が食べたい!という方におすすめなのが、大阪でお肉といえばここと言われるほど人気の「丸善食肉店」です。
こちらのお店では店頭で販売されている黒毛和牛を、串焼きやステーキ、お肉を使った丼など、食べ歩きしやすいようにその場で調理していただけますので、お肉の食べ歩きを楽しみたい観光客や地元の人々で常に列ができています。

こちらのお店では、お肉の素材にこだわって販売されているため、高級な黒毛和牛を食べ歩きが楽しみやすい安価な価格で提供されているのがうれしいですね。
上質なお肉は一口食べると口の中でとろけていき、一度食べると病みつきになりますよ。

丸善食肉店
住所:大阪府大阪市中央区日本橋2-11-2
電話番号:06-6537-9229
営業時間:9:00~18:00
定休日:無休
URL:丸善食肉店公式ホームページ

みな美

大阪グルメと言って思い浮かべるのはたこ焼きやお好み焼きなどの粉ものグルメや、串かつではないでしょうか。
実は大阪は、フグの消費量が全国の半分と言うほどフグをよく食べる地として知られています。

黒門市場にあるフグ専門店「みな美」では、長崎県産の天然フグ・養殖フグの販売と、フグ料理に使用される調味料の販売が行われています。
歩きながら食べ歩きを楽しみたいときには、お店の店頭で販売されている、フグの刺身・てっさがおすすめ。

お店独自のポン酢をつけて食べるてっさは身がぷりぷりとしていてとてもおいしいですよ。

みな美
住所:大阪府大阪市中央区日本橋2-3-20
電話番号:06-6643-0373
営業時間:8:00~17:00
定休日:無休
URL:黒門市場公式ホームページ

たこ焼道楽 わなか 黒門市場店

大阪グルメの定番として多くの人々に愛され続けているグルメ・たこ焼き。
大阪には数え切れないくらいたくさんのたこ焼き店がありますが、黒門市場にも本場のたこ焼きを堪能することができる「たこ焼道楽 わなか 黒門市場店」があります。

黒門市場周辺で特に人気が高いこちらのお店は、いつ訪れても長蛇の列ができるほどの人気ぶり。
特製の銅版で焼き上げたたこ焼きは外側はかりっと、中身はとろりとした食感が楽しめます。

こちらのお店のたこ焼きはこんぶとかつおが利いた和風の生地を使用しているため、ひとくち食べると口の中にかつおと昆布のいい香りが広がります。
また、たこ焼きに添付される味付けは定番のソース味だけでなくポン酢や塩などもありますので、お好みの味付けで食べ歩きを楽しむことができますよ。

何種類かの味を購入してシェアしながら食べ歩きを楽しむのもいいですね。

たこ焼道楽 わなか 黒門市場店
住所:大阪府大阪市中央区日本橋1-21-2
電話番号:06-6586-9688
営業時間:9:00~19:00
定休日:水曜日
URL:たこ焼道楽 わなか公式ホームページ

石橋食品

昭和49年創業の老舗惣菜店「石橋食品」。
黒門市場にあるお店へは、地元の人や国内観光客だけでなく海外からわざわざこちらのお惣菜を食べに訪れる方も多いというほどの人気店です。

店頭には元気のいいおかみさんと娘さんがおられ、その威勢のいい声と明るさについつい足を引き寄せられます。
こちらのお店の看板メニューになっているおでんは、食べ歩きにもってこいです。

店先でぐつぐつと長時間かけて煮込まれたおでんは、どの具もお母さんの優しい味がして、ほっこりした気分になれる1品ばかり。
黒門市場を歩きながら、熱々のおでんを堪能してみてください。

石橋食品
住所:大阪府大阪市中央区日本橋2-2-20
電話番号:06-6632-0433
営業時間:9:00~18:00
定休日:日曜・祝日
URL:黒門市場公式ホームページ

なべじ 黒門市場本店

黒門市場には数多くの果物店が存在しますが、「なべじ 黒門市場本店」は、創業90年以上という歴史を誇る老舗果物店です。
大阪で果物店と言えばここ!と言われるくらいの人気店であるこちらのお店の店頭では、その季節や時期に合わせた旬のフルーツを使った新鮮生ジュースの販売がされていますので、食べ歩きにぴったりですよ。

パインジュースやパッションフルーツジュースなど南国のフルーツを使った珍しいジュースなどもありますが、特におすすめなのは桃やバナナ、みかんが入ったフルーツジュース。
1杯180円というリーズナブルな価格なので、食べ歩き中の休憩タイムやのどが渇いたときにおすすめです。

なべじ 黒門市場本店
住所:大阪府大阪市中央区日本橋1-21-34
電話番号:06-6641-2246
営業時間:6:00~19:00
定休日:無休
URL:なべじ 黒門市場本店公式ホームページ

グリーンビーンズパーラー

黒門市場の食べ歩きに疲れたときには、おいしいコーヒーでホッと一息ついてみてはいかがでしょうか。
黒門市場内にある「グリーンビーンズパーラー」では、店頭でコーヒー豆の販売と、コーヒーのテイクアウトが行われています。

また、自分で選んだ豆をその場で焙煎していただけますので、挽きたてのコーヒーが味わえますよ。
食べ歩きしながら、コーヒーを飲むのもよし、店内で食べ歩きの時間の休憩タイムにおいしいコーヒーでゆったりとくつろぐのもいいですね。

グリーンビーンズパーラー
住所:大阪府大阪市中央区日本橋1-22-18
電話番号:06-6649-8477
営業時間:9:30~19:00
定休日:無休
URL:食べログ

伊吹珈琲店 黒門市場

黒門市場の食べ歩きに疲れたときや休憩タイムにおすすめなのが、本格派コーヒーを味わうことができる「伊吹珈琲店 黒門市場」です。
厳選した生豆だけを使用し、ブレンドされた淹れたてのコーヒーは、食べ歩きで疲れた体を癒してくれますよ。

店内も、昭和レトロな雰囲気が漂っていて、どこか懐かしい気分を味わうことができます。
メニューには、コーヒーのほかにサンドウィッチやナポリタンなどのメニューが用意されていますので、おいしいコーヒーとともに食事も楽しんでみてください。

伊吹珈琲店 黒門市場
住所:大阪府大阪市中央区日本橋1-22-31
電話番号:06-6632-0141
営業時間:7:00~20:00
定休日:1月1日
URL:伊吹珈琲店公式ホームページ

夢食卓 招福庵

黒門市場での食べ歩きや、食卓のお供に便利な惣菜を数多く販売しているお店「夢食卓 招福庵」。
店頭には、黒門市場の食材や野菜などを使って作られたお惣菜がずらりと並んでいて、見ているだけで食欲がそそられます。

数多く販売されているお惣菜とともに人気を集めているのが、食べ歩きにぴったりな特製のプリンです。
こちらのプリンは、北海道産の生クリームと名古屋コーチンのたまご、バニラビーンズを使って作られており、口の中でとろけるほどの柔らかさを味わうことができるとして人気を集めています。

海鮮など食べ歩きを楽しんだあとの〆にもぴったりですよ。

夢食卓 招福庵
住所:大阪府大阪市中央区中央区日本橋1-16-9
電話番号:06-6645-0260
営業時間:9:00〜21:00
定休日:日曜日
URL:招福庵 公式facebook

西川鮮魚店

黒門市場には数多くの鮮魚店がありますが、「西川鮮魚店」では、はもやふぐ、うに、ホタテなど数多くの魚介や鮮魚の販売が行われています。
中でも食べ歩きにおすすめなのが、注文を受けてから目の前でさばいて頂き味わうことができる生牡蠣です。

大振りの生牡蠣は、クリーミーでぷりぷりとした弾力がたまりません。
一度食べると病みつきになること間違いなしですよ。

そのほかにも、うに丼や浜焼きなど人気の食べ歩きグルメが豊富で、日本国内からの観光客だけでなく外国人観光客にも人気があります。

西川鮮魚店
住所:大阪府大阪市中央区日本橋2-3-4
電話番号:06-6631-1514
営業時間:8:30~18:00
定休日:無休
URL:食べログ

深廣

創業100年以上の歴史を誇る老舗飲食チェーン「深廣」。
黒門市場だけでなく、西日本各地に店舗を構える人気店です。

黒門市場の深廣では、フグやはも、サザエのつぼ焼きなどその日の朝に仕入れたばかりの鮮度抜群の海鮮や魚介類がずらりと並んでいます。
中でも食べ歩きに人気があるのが、日替わりで上の素材が変わるという選んで丼

選んでというネーミングになっていますが、自分でネタを選ぶわけではないのがユニークですね。
訪れる日によってネタが違うので、何度食べ歩きをしても違うネタが乗った丼を堪能できます。

深廣
住所:大阪府大阪市中央区日本橋1-22-23
電話番号:06-6633-3000
営業時間:9:00~17:00
定休日:無休
URL:深廣公式ホームページ

日の出餅

お餅を使った和菓子やつきたてのお餅の販売を行っている「日の出餅」。
明治40年創業の老舗和菓子店で、親子代々通い詰めているというほどのファンが多く訪れる人気店です。

柏餅やきなこもちなどの餅菓子は、食べ歩きのお供におすすめですよ。
また、季節によって販売されている和菓子の内容も異なりますので、何度訪れても季節を感じさせてくれる餅菓子を味わうことができます。

こちらのお店の和菓子に使用されているあんこは自家製で、上品な味だと評判です。

日の出餅
住所:大阪府大阪市中央区日本橋2-11-8
電話番号:06-6641-6887
営業時間:8:00~18:00
定休日:日曜・祝日
URL:黒門市場公式ホームページ

和牛くん

地元の人から外国人観光客まで幅広い客層に親しまれている「和牛くん」。
こちらのお店は、食べ歩きグルメが豊富なことで知られています。

食べ歩きにおすすめなのは、神戸牛をがっつり堪能することができるローストビーフ丼や、霜降りの高級肉をその場で調理していただくことができるステーキ、お肉が豪快に乗せられた肉寿司、思う存分お肉が楽しめる和牛丼など豊富な食べ歩きメニューが用意されています。
歩きながら食べ歩きを楽しみたいときにはひとくちサイズの肉寿司がおすすめですよ。

そのほかにも、肉串やハイボールなどのアルコールも用意されていますので、食べ歩きを楽しみながらお酒を楽しむ人も多く見かけられます。

和牛くん
住所:大阪府大阪市中央区日本橋2-2-20
電話番号:090-5154-8974
営業時間:9:00~18:00
定休日:無休
URL:和牛くん公式facebook

うなぎおかやま

和風で落ち着いた高級感溢れる店内で炭火焼のうなぎをリーズナブルな価格で味わうことができるとして地元の人を中心に賑わいを見せている「うなぎおかやま」。
黒門市場でうなぎが食べたくなったときにおすすめのお店です。

おすすめは、うな重 中
おすましがセットになって、2500円ととてもリーズナブルな価格でうなぎが味わえます。

こちらのお店では、注文を受けてから焼いてくださいますので、多少時間がかかります。
そのほかにも、う巻きやひつまぶしも人気がありますよ。

うなぎおかやま
住所:大阪府大阪市中央区日本橋1-16-20
電話番号:06-6636-1367
営業時間:11:00~16:30
定休日:月曜日 ・火曜日
URL:うなぎ おかやま公式ホームページ

喫茶サンバード

モーニングからディナーまでどの時間帯に訪れても常連さんや地元の人を中心に賑わいをみせているレトロな外観が特徴的な「喫茶サンバード」。
店頭には、パンがずらりと並んでおり、購入して食べ歩きを楽しむこともできます。

店内奥の喫茶スペースでは、自家製ホットケーキやトースト、サンドウィッチなどの軽食メニューや、プリンなどのスイーツメニュー、コーヒーなどが用意されていますので、黒門市場散策に疲れたときや、食べ歩きの休憩タイムにゆったりとした時間を過ごすのにおすすめですよ。

パンケーキはしっとりとしていて甘さ控えめなので、食べやすいと評判です。

喫茶サンバード
住所:大阪府大阪市中央区日本橋2-12-19
電話番号:06-6634-5850
営業時間:8:00~18:00
定休日:日曜・祝日
URL:黒門市場公式ホームページ

コーヒー・サンドイッチ おいで

庶民的な雰囲気の漂うこじんまりとした純喫茶店「コーヒー・サンドイッチ おいで」は、黒門市場の北側にあり、夫婦で経営をされているアットホームなお店です。
こちらのお店の看板メニューは、パンよりも分厚いたまごやきがサンドされた厚焼き玉子サンド

コーヒーとの相性が抜群で、早く行かないと売り切れてしまうというほどの人気商品です。
平日休日問わず、ランチ時までには完売してしまいますので、オープンと同時に購入するのがおすすめですよ。

イートインだけでなく、テイクアウトも可能ですので、黒門市場を食べ歩きしながら散策するのも可能です。

コーヒー・サンドイッチ おいで
住所:大阪府大阪市中央区日本橋1-17-4
電話番号:06-6648-1117
営業時間:7:00~17:00
定休日:日曜日
URL:食べログ

煮干しらーめん 玉五郎

黒門市場だけでなく、大阪や神戸を中心に店舗展開を繰り広げるチェーン店「煮干しらーめん 玉五郎」。
こちらのお店では、煮干ととんこつベースのあっさりとしたダシが特徴的なラーメンをいただくことができます。

煮干の香りが食欲をそそり、細めの麺とスープの相性も抜群。
とんこつ独特の臭みがあまりないので、とんこつのにおいが苦手な方や女性でも無理なくいただくことができるラーメンです。

煮干しらーめん 玉五郎
住所:大阪府大阪市中央区日本橋2-4-1
電話番号:06-6631-0033
営業時間:10:00~22:00
定休日:木曜日
URL:煮干しらーめん 玉五郎公式ホームページ

山田さんち

黒門市場で食べ歩きを楽しむならはずす訳にはいかないグルメスポット「山田さんち」。
黒門市場を歩いていると、爆弾ホルモンと書かれた値札が目に入ります。

爆弾ホルモンってなに?と思う方も多いと思いますが、これはたまねぎと七味唐辛子を効かせて煮込んだホルモンのことなんです。
大降りでとてもやわらかいので、食べ歩きにもおすすめですよ。

ビールとの相性も抜群です。

山田さんち
住所:大阪府大阪市中央区日本橋2-3-2
電話番号:090-7499-7719
営業時間:9:00~17:00
定休日:無休
URL:黒門市場公式ホームページ

ふな定

黒門市場にある数あるお店の中でも最も老舗として知られる「ふな定」は、昭和5年創業のお店です。
店先には、牡蠣やウナギのかば焼きなど海鮮や魚介類がずらりと販売されています。

こちらのお店で販売されているウナギはすべて愛知県産の厳選されたうなぎのみなので、高級なうなぎを食べ歩きで楽しむことができますよ。

ふな定
住所:大阪府大阪市中央区日本橋2-3-5
電話番号:06-6641-1778
営業時間:9:00~18:00
定休日:無休
URL:食べログ

海鮮居酒屋 魚一

黒門市場にある「海鮮居酒屋 魚一」は、鮮魚店が経営を手がける海鮮居酒屋です。
外観は昔ながらあるというレトロな雰囲気。

店頭には、鮮度抜群の魚介や海鮮がずらりと並べられています。
お刺身やお寿司、海鮮丼などメニューは海の幸がたくさん用意されていますので、魚介が好きな方にはたまりません。

店内はカウンター席がメインなので、1人で立ち寄っても気兼ねなく食べることができますよ。

海鮮居酒屋 魚一
住所:大阪府大阪市中央区日本橋1-17-9
電話番号:06-4396-6628
営業時間:17:00~23:00
定休日:月曜日
URL:食べログ

<下に続く>

【食べ歩きの休憩に】黒門市場には無料休憩所も!

食べ歩き休憩所

食べ歩きで歩き疲れたら、黒門市場のメイン通りから少し南に進んだ場所にある無料休憩所で歩きつかれた足を休めてあげてみてはいかがでしょうか。
無料休憩所には、長いすが用意されていますのでいすに座りながら黒門市場で購入した食材を味わっている人も多いですよ。

また、そのほかにもトイレやwi-fi、お土産用品の販売が行われております。

<下に続く>

食べ歩きと合わせて楽しみたい黒門市場周辺のおすすめ観光スポット3選!

では、黒門市場の観光スポットをみていきましょう。
黒門市場には、以下の観光スポットがあります。

  1. 道頓堀
  2. 心斎橋筋商店街
  3. 通天閣

続いて、黒門市場周辺の観光スポットを、それぞれ詳しくみていきます。

黒門市場周辺の観光スポット①:道頓堀

黒門市場の食べ歩きを楽しんだあとには、グリコの看板で有名な道頓堀へ足を運んでみてはいかがでしょうか。
道頓堀には、グリコの看板のほかにもずぼらややかに道楽、吉本のホームグランドであるなんばグランド花月などがあり、たこ焼きや串かつなどのグルメも豊富です。

また、道頓堀川を船に乗って遊覧できる道頓堀クルーズも運行されていますので、そちらも要チェックですよ。
道頓堀でも食べ歩きが楽しめるお店がたくさん立ち並んでいますので、こちらでも食べ歩きを楽しんでみてください。

道頓堀
住所:大阪府大阪市中央区道頓堀1-9
電話番号:06-6211-4542
URL:道頓堀公式ホームページ

黒門市場周辺の観光スポット②:心斎橋筋商店街

御堂筋沿いに延びる約580メートルの商店街「心斎橋筋商店街」には、食べ歩きにもってこいの飲食店のほか、洋服店やエステサロンなど幅広いジャンルのお店が集結しており、若者を中心に賑わいをみせています。
黒門市場の食べ歩きと合わせて、もっと食べ歩きしてみたいという方におすすめのスポットですよ。

心斎橋筋商店街
住所:大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-2-22
URL:心斎橋筋商店街公式ホームページ

黒門市場周辺の観光スポット③:通天閣

大阪の定番観光スポットとして人気を誇る「通天閣」。
黒門市場から徒歩20分ほどのところに位置しています。

通天閣のまわりにはづぼらやや串かつ店などがたくさん立ち並んでいますので、食べ歩きを楽しんでいる観光客も多くみられます。
幸福の神様ビリケン様がおられたり、展望台からは美しい景色を拝むことができたりと見どころ満載なので、黒門市場の食べ歩きと合わせて観光プランを練ってみてはいかがでしょうか。

通天閣
住所:大阪府大阪市浪速区恵美須東1-18-6
URL:通天閣公式ホームページ

<下に続く>

黒門市場で思う存分食べ歩きを満喫しましょう

食べ歩き

大阪の台所と呼ばれ、地元の人だけでなく大勢の観光客が訪れる黒門市場には、新鮮な海鮮や串かつ、牛串、フルーツジュースなど食べ歩きにもってこいの食材がたくさん販売されていることがわかりましたね。
黒門市場では、その日の旬の海鮮や魚介を取り扱うお店も多いため、何度訪れても食べ歩きが楽しめるのがいいですね。

黒門市場を見て周りながら好きなだけ食べ歩きしてみたいという方は、ぜひ今回ご紹介した食べ歩きにもってこいのグルメを参考に、素敵な黒門市場の食べ歩きの時間をお過ごしください。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line