どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/06/12

札幌で人気のシメパフェとは?締めにおすすめの人気店10選

お酒を飲んだ後に食べるラーメンをシメ(締め)のラーメンというように、シメにパフェを食べるのが札幌の定番になっているのを知っていますか?
クチコミで広がり東京や大阪、松本にまで広がっているシメパフェについての魅力や、おすすめのお店を紹介します。

今度飲みに行くことがあったら、是非シメパフェを試してみてくださいね!

Large 52e0dd404957a414f6da8c7dda79367c143edee352556c4870297bd59444cd58bd 640

札幌発祥のシメパフェってなに?

札幌発祥のシメパフェ

全国各地の都市には、そこだけで育まれている独自の文化があります。
最初は限られた地域だけの文化だったとしても、それが人々を幸せにしてくれるという場合は、いつしかそれが噂で広まり他の地域でも取り入れられるようになります。

シメパフェは飲んだ後のシメにパフェを食べるという、札幌発祥の文化です。
酪農王国ならではの新鮮な素材を使えることもあり、札幌には美味しいパフェが食べられるお店がたくさん揃っています。

札幌シメパフェという専門サイトまで誕生しており、札幌で有名なグルメスポットにもシメパフェを楽しめるお店が続々と登場しています。
シメパフェの専門店もあれば、お酒と食を楽しめるお店でシメパフェを取り入れているところまで実に様々。

札幌のシメパフェ文化は、東京や大阪などにも浸透して注目されています。
まだシメパフェを試したことがない人に向けて、シメパフェにおすすめのお店を紹介しますので、気になるお店があったら、シメパフェを試してみてはいかがでしょうか。

<下に続く>

シメパフェのおすすめ人気店10選【札幌駅/すすきの/有名】

札幌で人気のお店のシメパフェ

では、札幌のシメパフェのおすすめ人気店をみていきましょう。
シメパフェのおすすめ人気店には、以下のお店があります。

  1. パフェ、珈琲、酒、佐藤
  2. ミライスト カフェ&キッチン
  3. 幸せのレシピ ~スイート~
  4. スイーツバー・Melty
  5. Bar plus Sweets Two Rings
  6. イニシャル サッポロ
  7. ムジカホールカフェ
  8. FAbULOUS
  9. ouchi(おうち)
  10. パフェテリア パル

続いて、シメパフェのおすすめ人気店を、それぞれ詳しくみていきます。

パフェ、珈琲、酒、佐藤

メニューの種類ががそのまま店名になった、1度聞いたら忘れられないインパクトのあるお店です。
その名の通り珈琲とお酒を楽しめて、シメパフェまでできるというのが特徴的。

自家製ビーフカレーやサンドイッチにトーストなども揃っています。
全部楽しみたい人には、酒・肴・パフェ・珈琲を1度に楽しめる堪能コースもおすすめ!

お店で提供するのは全て手作りの自家製にこだわっているのもポイント。
シメパフェはもちろん、パフェだけを楽しみたい人も行ってみてください。

お店自慢のシメパフェは、塩キャラメルとピスタチオ・豆と梅とほうじ茶・ショコラとマンゴー・季節のフルーツの4種類。
そして年に数回だけ、期間限定の特別なパフェも登場します!

パフェ、珈琲、酒、佐藤
住所:北海道札幌市中央区南2条西1丁目6-1第3広和ビル1F
電話番号:011-233-3007
営業時間:火曜日 18時00分~0時00分/金・土 18時00分~2時00分
定休日:月曜日
URL:パフェ、珈琲、酒、佐藤

ミライスト カフェ&キッチン

札幌でシメパフェ文化を作ったきっかけとなった有名なお店です。
食事もできて、イベントなども開催される賑やかな場所にありましたが、2019年5月6日から移転の為に一時的に休業となっています。

移転後は時計台に近いオフィスビルの地下1階でリニューアルオープン予定とのこと。
2019年6月にリニューアルオープン予定ですが、問い合わせや予約受付は7月初旬以降となっています。

札幌のシメパフェを作ったお店なので、再開したら是非シメパフェを食べに行ってみてくださいね。

ミライスト カフェ&キッチン
住所:北海道札幌市中央区南3条西5丁目1-1ノルベサ1F
電話番号:011-251-0390
営業時間:11時~23時/金・土11時~24時/日曜日11時~21時
定休日:不定休
URL:ミライスト カフェ&キッチン

移転先住所:札幌市中央区北1条西3丁目3番地 敷島北一条ビル地下1階
電話番号:011-251-0390

幸せのレシピ ~スイート~

お酒やおつまみだけでなく、珈琲や紅茶なども揃い、更にパフェのメニューが豊富なのが特徴的。
深夜3時まで営業しているので、シメパフェにもってこいのお店です。

他で飲んでここでシメパフェもいいですし、最初からここで飲んでシメパフェということも可能。
すすきの駅から徒歩2分というアクセスの良さも魅力ですね。

パフェは980円~1,880円まで種類が豊富に揃っており、1日5食限定パフェなどもあります。
シメパフェに選択肢が多いのも嬉しいところ。

パフェは最高に美味しい状態で食べて欲しいという想いから、注文を受けてから作ります。
少し時間がかかりますが、美味しいシメパフェが食べられるなら待つのも苦にならないでしょう。

幸せのレシピ ~スイート~
住所:北海道札幌市中央区南3条西4丁目ビッグシルバービルB1F
電話番号:011-596-9852
営業時間:19時00分~3時00分
定休日:年中無休
URL:幸せのレシピ ~スイート~

スイーツバー・Melty

シメパフェがあるのはいいけれど、もう少し甘さ控えめだったら…とか、こんなシメパフェがあったらいいな…と思っている人におすすめのお店です。
シメパフェをオーダーメイドできるのが最大の特徴!

オープンが19時からで、朝の6時までやっているのもシメパフェにもってこいですね。
自分好みのシメパフェを作ってもらえますし、ベースはバーなのでお酒も豊富に揃っていますよ。

他で飲んでからのシメパフェも、男性もおひとり様の女性も気軽に入れる雰囲気なのでシメパフェ初体験にもおすすめです。
ストウブ鍋のお店も併用しているので、食事とお酒とシメパフェをまとめられます。

スイーツバー・Melty
住所:北海道札幌市中央区南4-5-8 F-45ビル
電話番号:011-522-5755
営業時間:19時00分~6時00分
定休日:無休
URL:スイーツバー・Melty

Bar plus Sweets Two Rings

観光にもグルメにも便利な札幌大通駅やすすきの駅からも近い、アクセスに便利なところにあります。
スイーツバーという札幌でも人気のスタイル。

サンタクロースが壁をよじ登ろうとしているオブジェで有名なサンタビルの中にあるので、初めての人も見つけやすいのがいいですね。
シメパフェは1,000円~1,500円まで、8種類から選べます。

バーもあるのでお酒も楽しめるので、男性も気軽にシメパフェを体験できるのがポイント。
ビールやワインを始めとして、オリジナルカクテルなども豊富に揃っています。

シメパフェ以外のスイーツも何点か揃っているので、お好みで追加してもいいでしょう。

Bar plus Sweets Two Rings
住所:北海道札幌市中央区南3-4 J-BOX ビル2F
電話番号:011-211-5180
営業時間:18時00分~2時00分
定休日:月曜日
URL:Bar plus Sweets Two Rings

イニシャル サッポロ

シメパフェの発祥地札幌でも有名なお店です。
夕方17時にオープンして0時まで、シメパフェにピッタリな時間帯というのもポイント。

週末や祝日には、地元の人や観光客がシメパフェを食べにくるので順番待ちになるほどの人気店としても知られています。
パフェはオーダーが入ってから作るので少し時間がかかりますが、ここでしか食べられないシメパフェを求めて連日のように大勢のファンが足を運んでいます。

フォトジェニックなシメパフェは、見た目も味も楽しめる逸品です。

イニシャル サッポロ
住所:北海道札幌市中央区南3条西5-36-1 F.DRESSビル2F
電話番号:011-211-0490
営業時間:17時00分~0時00分
定休日:無休

ムジカホールカフェ

隠れ家的な雰囲気のある、音楽と食事とシメパフェを楽しめるお店です。
道産の食材を使った本格的なフードメニューも揃いますし、カフェやお酒のメニューも豊富。

ランチからシメパフェまで幅広く楽しめるのがいいですね。
シメパフェの他にもいくつかそろうスイーツメニューも、全て手作りの自家製です。

シメパフェはメニューに4種類ありますが、メニューにない季節のパフェも作ってもらえます。
どんなパフェかは、お店に行ってからのお楽しみ!

ミュージシャンによるライブやイベントも行われているので、週末は貸切になることがあります。
行く前にお店のホームページで、イベント情報を確認しておくといいでしょう。

ムジカホールカフェ
住所:北海道札幌市中央区南3条西6-10-3長栄ビル
電話番号:011-261-1787
営業時間:11時30分~21時00分
定休日:月曜日
URL:ムジカホールカフェ

FAbULOUS

朝8時から営業しているので、大きい窓から差し込む光が明るい店内でモーニングを楽しむことができます。
ランチにも気軽に行けるカジュアルな雰囲気が魅力。

夜はメニューが変わるので、昼間とは違う雰囲気と味を楽しめるのもポイントです。
モーニング・ランチ・ディナーまで幅広く楽しめて、更にシメパフェも揃っています。

シメパフェにはお店1番人気の珈琲ゼリーパルフェ(800円)がおすすめ。
オリジナルブレンドコーヒーを使ったコーヒーゼリーと、ホワイトコーヒープリン、エスプレッソカラメルを使った大人の味のシメパフェです。

FAbULOUS
住所:北海道札幌市中央区南1条東2-31-1 NKCビル
電話番号:011-271-0310
営業時間:8時00分~23時00分
定休日:無休
URL:FAbULOUS

ouchi(おうち)

2002年、狸小路の一角にオープンした隠れ家的な雰囲気のお店です。
スープカレーとヨーロッパスタイルの家庭料理が美味しいと評判のお店で、シメパフェも楽しめます。

お酒も揃っているので、食事とお酒とシメパフェもOKですし、パフェだけを食べにくる人もたくさんいます。
季節のパフェ・チョコレートパフェ・白玉きなこクリームパフェ(各650円)に、スモアパフェ(850円)の4種類に、各パフェはミニパフェ(380円)も揃っています。

シメパフェを少し控えめにしたい時には、ミニパフェを注文するといいでしょう。

ouchi(おうち)
住所:北海道札幌市中央区南3条西7-7-26
電話番号:011-261-6886
営業時間:11時30分~23時00分
定休日:無休
URL:ouchi(おうち)

パフェテリア パル

シメパフェ発祥の地・札幌は、シメパフェに最適な夜パフェ専門店が多いのも特徴的です。
こちらも夜パフェ専門店の一つで、リゾット専門店の姉妹店としても知られています。

飲んだ後に甘い物が食べたくなる人にもおすすめ!
パフェというと生クリームやコーンフレークを使った物が多く見られますが、コッテリ系はシメパフェには不向きとなってしまうこともありますよね。

こちらのパフェはジェラートやソルベを使用しているので、さっぱりとしたシメパフェが食べたいといい人にピッタリです。
シメパフェは全て旬の素材を使用しているので、期間限定となるのもポイント。

フォトジェニックなシメパフェは、食べるのが勿体無いくらいの美しさです。

パフェテリア パル
住所:札幌市中央区南4条西2丁目10-1 南4西2ビル 6F
電話番号:011-200-0559
営業時間:18時00分~2時00分
定休日:無休
URL:パフェテリア パル

<下に続く>

札幌で人気のシメパフェとは?締めにおすすめの人気店26選のまとめ

ジャンボシメパフェ

札幌で生まれたシメパフェブームが、今日本全国にジワジワと広がっています。
飲んだ後にラーメンではなくパフェでシメるという、新しいスタイル!

パフェに使う生クリームやアイスクリームは、酪農王国の北海道ならではの新鮮な物が豊富なのもポイントです。
最近では食事やお酒を楽しめるお店で、シメパフェを提供するとこも増えてきているので、是非試してみてください!

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line