どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/06/19

バリ島のおすすめお土産36選【ばらまきお菓子/コスメ雑貨】

神々が住む島と言われ、独特の文化に煌びやかな街並み、そして美しい自然を持つインドネシア、バリ島。
バリは比較的安価なリゾート地として世界中の人たちに愛されており、有名なビーチなどには多くの人で賑わっています。

今回は、そんなバリ島で購入できるおすすめのお土産をご紹介します。
自然豊かな島で、お気に入りのお土産を見つけてみましょう。

Large water lily 2536194 1280

バリ島のおすすめお土産6選【ばらまきお菓子編】

バリの夕暮れ

では、バリ島でおすすめのばらまきお菓子のお土産を見ていきましょう。
バリ島でおすすめのばらまきお菓子のお土産には、以下のものがあります。

  1. podのチョコレート
  2. MONGOのチョコレート
  3. Mr.Pのピーナッツ
  4. バロンクッキー
  5. EBCのカシューナッツ
  6. バリバナナ

続いて、それぞれのお土産について詳しく見ていきましょう。

バリのおすすめお土産①:podのチョコレート

まずご紹介するバリ島のお菓子のお土産は、バリを代表するチョコレートのお土産、pod(ポッド)のチョコレートです。
黒いパッケージにカカオのイラスト、podの文字が入っている洗練されたパッケージがおしゃれなチョコレートです。

見た目がかわいいチョコレートなので女子受け抜群のお土産で、100gの板チョコレートで400円程度と他のチョコレートに比べると少しお高め。
その理由は、podチョコレートに使われている原材料がすべてバリ島産ということで、本当に品質の良い物だけを見極めているから。

バリらしいお土産として話題のチョコレートは、誰にでも喜ばれるお土産になるでしょう。
また、ブラックのパッケージ以外にもデザイン性のあるカラフルなものもあり、お気に入りのパッケージを探すのも楽しそうですね。

バリのおすすめお土産②:MONGOのチョコレート

バリ島で次にご紹介するお菓子のお土産、こちらもチョコレート菓子です。
バリやインドネシアはカカオの生産国として有名でもあり、バリ産のカカオを使った高級チョコレートのひとつがMONGO(モンゴ)というチョコレートです。

モンゴは元々ジャワ島にあるジョグジャカルタで作られていたチョコレートですが、バリ島に入ってきてから現地の人や海外からの観光客のお土産としても人気です。
モンゴチョコレートは様々な種類のものがありますが、お土産におすすめするのはパッケージにバリらしいイラストがデザインされた板チョコレートです。

モンゴはわりと高級志向なチョコレートですが、板チョコレートなら価格も抑えられてばらまき用のお土産にもできますよ。

バリのおすすめお土産③:Mr.Pのピーナッツ

次にご紹介するバリのお菓子のお土産は、バリの地ビール、ビンタンビールに合うようなおつまみ系のお菓子です。
こちら、Mr.P(ミスターピー)というお菓子は、その名の通りピーナッツのお菓子ですが、ピーナッツ以外にもカシューナッツバージョンもあります。

ひとつ食べれば病みつきになるほどおいしくて、ほど良い塩加減に手が止まらなくなるでしょう。
おすすめの味はこちらの塩味ですが、他にも様々なフレーバーのピーナッツがあり、おすすめはカシューナッツがあり、ハニーロースト味、ガーリック味、バリならではのチリソース味など。

ミスターピーはコンビニや地元のスーパーマーケットなどで販売されており、ピーナッツは100円、カシューナッツは200円とかなり安いので、ちょっとしたお土産などにも最適ですよ。

バリのおすすめお土産④:バロンクッキー

お菓子のお土産の定番クッキーですが、バリ島にもバリならではのお土産クッキーがあります。
それはバロンクッキーと言って、クラスや会社など大人数にお土産を渡したいときにおすすめしたいお菓子です。

バリのバロンクッキーには、バリ島の聖獣であるバロンを象ったクッキーで、材料にはバリ島のティルタエンプル寺院という観光スポットの聖水が使われているなど、どこまでもバリらしさにこだわったクッキーなのです。
食べやすいようにクッキーは個包装されており、きれい好きな人でも安心して食べられるようになっています。

バロンクッキーは本社工場も見学可能なので観光スポットとしても有名で、ぜひ訪れてほしい場所のひとつ。
バリに観光客が殺到する時期は売り切れていることもあるので気を付けてくださいね。

バリのおすすめお土産⑤:EBCのカシューナッツ

ナッツ類の生産が盛んなバリ島は、ナッツのお菓子がスーパーマーケットなどで数多く販売されています。
先ほどご紹介したミスターピーのナッツよりも少し高いですが、パッケージがおしゃれなEast Bali Cashews(イーストバリカシューズ)のカシューナッツはお土産におすすめ。

こちらのカシューナッツはガーリックペッパー味で、お酒のお土産などに最適な商品です。
お酒が好きな人へのお土産にはもちろん、チョコレートなどのお菓子よりもヘルシーなので、健康志向の人へのお土産にもおすすめ。

1パック300円ほどですが、バリ島にあるコンビニやスーパーマーケットなどで手軽に購入することができますよ。

バリのおすすめお土産⑥:バリバナナ

最後にご紹介するバリでおすすめのお菓子のお土産は、パキットしたイエローのパッケージが目を引く、バリバナナというケーキのお土産。
最近注目されてきたお菓子のお土産で、クタにあるデウィスリ通りという場所に路面店があります。

お店の中にはバナナチップやバナナパイなど豊富な種類のバナナのお菓子が販売されていますが、やはり定番のお土産はバリバナナというバナナケーキでしょう。
オリジナル味のほかにチーズ&バナナ、ブルーベリー&バナナ、チョコバナナが展開されています。

箱を開けるとバナナケーキがずっしりと入っており、重めかと思いきや意外にふわふわしていて軽い食感なのだとか。
周りにはサクサクのパイ生地が付いており、中のケーキはしっかりとバナナの味が生きていて甘すぎません。

甘いものが好きな人は、上にアイスクリームを乗せたり生クリームをトッピングしてもおいしいですよ。
お土産として購入していくときは、できるだけ早めに食べるようにしてください。

<下に続く>

バリ島のおすすめお土産10選【コスメ編】

バリのお花

ではここで、バリでおすすめのコスメのお土産を見ていきましょう。
バリでおすすめのコスメのお土産には、以下のものがあります。

  1. ellips(エリップス)のトリートメント
  2. ナチュラル石鹸
  3. ムスティカラトゥのホワイトローズウォーター
  4. Citra(チトラ)のボディクリーム
  5. molto(モルト)の柔軟剤
  6. バスソルト
  7. goodのクリームバス
  8. ウタマスパイスのボディオイル
  9. アンジェロストアのフェイスミスト
  10. セーフケアのリフレッシングオイル

続いて、それぞれのお土産について詳しくみていきましょう。

バリのおすすめお土産①:ellips(エリップス)のトリートメント

バリのコスメのお土産の中でも最近日本人に最も人気のあるものが、ellips(エリップス)のヘアオイルです。
バリ現地の人にも人気のあるお土産で、バリに照り付ける強い日差しに対応してくれる、強力なダメージケア成分が含まれており、たっぷり日差しを浴びても髪をサラサラに保てるのです。

エリップスのヘアトリートメントの特徴は、ひとつひとつがカプセル状になっており小分けされているところ。
1階に使う量が分かりやすく、ピンク色のカプセルは見た目もインスタ映えしてかわいいですよ。

エリップスのトリートメントに含まれているのは、バリ島で採取された天然のモロッカンオイルなどで、定番のピンク色のカプセル以外にも様々な香りや色のものがあるので、髪の状態に合わせて選んでみてください。

バリのおすすめお土産②:ナチュラル石鹸

次にご紹介するバリでおすすめのコスメのお土産は、バリで豊富に採れ、様々なコスメに採用されているココナッツをたっぷりと使ったナチュラル石鹸です。
バリ島のコスメのお土産としてはもはや定番の石鹸ですが、中でもココナッツオイルを使った石鹸が圧倒的な人気を誇っています。

ビンタンスーパーマーケットなど、バリ島を代表するスーパーで販売されており、ひとつ200円くらいと安いのでばらまき用のお土産としてもおすすめです。
これだけ価格が安いのに、ひとつひとつ手作りされていることが多い石鹸で、やさしく身体や顔を洗えばしっとりとしてカサつくことがありません。

ナチュラルでかわいいパッケージもおしゃれで、思わずたくさん買いたくなりますよ。

バリのおすすめお土産③:ムスティカラトゥのホワイトローズウォーター

バリを訪れた日本人がお土産として購入していく確率が高いコスメのお土産は、Mustika Ratu(ムスティカラトゥ)というメーカーのホワイトローズウォーターという万能のバリコスメです。
ドラッグストアに売られている商品で、ほんのりと薔薇の香りが漂うおしゃれなお土産。

使い方は色々で、化粧水はもちろん、ボディウォーターやフェイスパックに水分を足したいときなどにおすすめです。
バリ島では、天然由来の成分がたくさん採れますが、その素材をふんだんに使ったナチュラルなローズウォーターは、敏感肌の人にも良いでしょう。

1度買うと癖になり、リピーターも多いというお土産なのだとか。

バリのおすすめお土産④:Citra(チトラ)のボディクリーム

バリのドラッグストアやスーパーマーケットで多数見かける、女性のイラストが目印のシンプルでおしゃれなボディクリーム、それがCitra(チトラ)のボディクリームです。
バリでボディクリームと言ったらチトラを挙げる人が最も多く、日本のボディクリームに比べて値段が安いのでお土産に買っていく人も多いです。

チトラのボディクリームの特徴は、さらっとした軽い付け心地なのに関わらず肌がしっとりと潤うこと。
付けた後でもベタベタせずにサラッとしっとりな肌が保てるので、冬に使うのには少し物足りないかもしれませんが、保湿よりもリラックス効果を期待したい人などにおすすめのボディクリームです。

値段はひとつ176円ほどで、チトラの商品にはボディクリーム以外にも石鹸やローションもありますよ。

バリのおすすめお土産⑤:molto(モルト)の柔軟剤

次にご紹介するのは、バリ島の人気お土産の中でも特にばらまき用のお土産として人気がある、molto(モルト)の柔軟剤です。
まず特徴的なのが素のパッケージで、女性がジャンプしている写真がデザインされており、日本ではなかなか見かけることのない見た目です。

そして感じの香りは、日本の柔軟剤としては売っていないようなアジア系のスパイス、香辛料の香りがします。
モルトの柔軟剤はバリに住む人の家庭やエステサロンなどで使われていることが圧倒的に多く、日本の家に帰ってからもバリの香りを感じたいという人に、そして南国のようなエキゾチックな香りが好きな人へのお土産などに人気です。

大きなパック入りの柔軟剤は200円ほどですが、1回分の小分けになったものも販売されておりこちらは安いので、ぜひばらまき土産にチョイスしてみてはいかがでしょうか。

バリのおすすめお土産⑥:バスソルト

バリ島のコスメのお土産の中でも、ばらまき用のお土産として人気なのがバスソルト。
バリ島は世界屈指のリゾート地ということで広々とした美しいビーチがありますが、その分塩もたくさん採れるのです。

料理塩に加工してお土産として販売されているものもありますが、バスソルトもたくさんの種類があります。
バリの日差しをたっぷりと浴びてできた塩を、天然のアロマオイルによって香り付けをしたバリのバスソルトは、余計なものが一切入っていないので安心してお風呂に入れます。

ミネラルをたっぷりと含んだバリ島のバスソルトは、いつの間にか身体がポカポカとしてきて疲れを癒してくれるのです。
バリ島の南国らしいパッケージのバスソルトは、お土産にもぴったりです。

バリのおすすめお土産⑦:goodのクリームバス

こちらもバリ島のドラッグストアなどで気軽に購入できるコスメのお土産、クリームバスです。
バリ島のgoodというメーカーが展開している頭皮マッサージ用クリームで、シャンプーをした後に頭皮に馴染ませるようにマッサージし、15分後くらいに洗い流すことで髪にうるおいが生まれ、頭皮にもハリが出ます。

バリの女性は髪に気を使う人が多く、ドラッグストアにはお土産に良いヘアケアアイテムがたくさんありますが、こちらはひとつ300円程度と安くておすすめです。
クリームバスの香りの種類はいくつかあり、定番のアボカドやグリーンティー、高麗人参などが有名です。

中には日本の美容系サロンで使われているほどの人気商品で、その効果はお墨付き。

バリのおすすめお土産⑧:ウタマスパイスのボディオイル

バリのナチュラルコスメの中でも先駆けひとつとして知られているのが、ウタマスパイスというコスメブランドです。
1995年に1号店をウブドにオープンさせてから今日まで、バリに住む人だけでなく世界から訪れる観光客からも信頼を集めています。

ウブドのモンキーフォレスト通りにある1号店は、最も品ぞろえが豊富なお店として有名。
ウタマスパイスのお土産をたくさん買いたい人はぜひ訪れてみてくださいね。

ウッド調のインテリアがおしゃれで、パラベンフリーやミネラルオイルが使われている、などそれぞれのコスメの特徴が細かく記載されています。
中でも日本人から人気を集めているお土産は、ボディオイルやリップバームです。

ラベンダーやトロピカルフラワー、レモングラスなど、気になる香りのオイルが並びます。
パッケージがおしゃれなので、お土産を渡した相手にも喜ばれるでしょう。

バリのおすすめお土産⑨:アンジェロストアのフェイスミスト

バリ本土に多数展開するオーガニックコスメブランド、アンジェロストア。
グリーンを基調としたナチュラルなデザインのお店が多く、コアなファンがたくさんいるのもアンジェロストアの特徴。

お土産としておすすめの普段使いできるコスメが多く、洗顔用の石鹸やボディオイルなどがありますが、中でもおすすめなのはスプレータイプの化粧水、フェイスミストです。
べたつきすぎず程良いしっとり感を与えられるので、オイリー肌の人にもおすすめです。

ですが、アンジェロストアのコスメは使用期限が比較的短く、パッケージに記載されている使用期限を必ず守るようにしましょう。
早めに使い切らないと化粧水が濁ってきてしまうこともあるそうです。

バリのおすすめお土産⑩:セーフケアのリフレッシングオイル

バリで人気の香り系のコスメの中でおすすめなのは、セーフケアというブランドのリフレッシングオイルです。
シンプルなデザインのパッケージが魅力で、見た目も効能もクオリティが高いコスメとして知られているのです。

その名前の通り、リフレッシュしたい気分の時に使うオイルで、身体に付けやすいロールオンタイプの商品もあります。
ミネラルオイルのほかにユーカリの葉油やメントール、オレンジ果皮オイル、レモン果皮オイルなど天然由来のオイルが配合されており、何とも言えないさわやかな香りがします。

小さめのボトルなので、持ち運びにも便利ですよ。

<下に続く>

バリ島でおすすめのお土産15選【雑貨編】男性向けのお土産も

ウブドのお寺

ではここで、バリ島でおすすめの雑貨のお土産のお土産をみていきましょう。
バリ島でおすすめの雑貨のお土産には、以下のものがあります。

  1. ジェンガラケラミックの食器
  2. アタのかごバッグ
  3. お香
  4. ココナのココナッツオイル
  5. バティック柄の雑貨
  6. スターバックスのバリ限定グッズ
  7. キクロのビーチタオル
  8. ガムランボール
  9. アラムセンポールのコスメ
  10. キャンドル
  11. ドリームキャッチャー
  12. センセイシャの石鹸
  13. インティバリのエッセンシャルオイル
  14. 猫の置物
  15. サリビンクリーム

続いて、それぞれのお土産について詳しくみていきましょう。

バリのおすすめお土産①:ジェンガラケラミックの食器

まずご紹介するバリでおすすめの雑貨のお土産は、バリの中で最も有名だと言われている伝統的な陶器、ジェンガラケラミックの食器です。
バリ島だけでなく世界中にユーザーを持っているジェンガラケラミックは、高級ホテルのレストランなどでも採用されている、モダンだけどどこか南国風の漂う食器です。

バリ島内のお土産屋さんにはたくさんの種類のジェンガラケラミックの食器が販売されていますが、おすすめのお土産はフランジパニというプルメリアのお花の陶器です。
バリ島らしさが出ていてとってもかわいいですよ。

また、ジェンガラケラミックの本店はバリ島の中心地からは少し離れているので、もし訪れたいときはジェンガラケラミックのツアーなどに申し込むことをおすすめします。

バリのおすすめお土産②:アタのかごバッグ

バリ島の雑貨のお土産の中でも特に外国人観光客に人気があり、絶対に外せないものと言えばアタの雑貨ではないでしょうか。
アタとは、バリ島の東部にある小さな村、トゥガナン村で作られている民芸品で、元々村のお祭りで盾を作る技術が継承され、今ではお土産用の雑貨としてバリ島の中心部でも販売されるようになりました。

アタは細かい網目が特徴のハンドメイドバッグがおすすめで、熟練された職人さんが作るバッグほど網目が細かく良いバッグだと言えます。
同じアタバッグにも様々な種類があり、中にはバリのカラフルな布が使われているおしゃれなバッグもあり夏にぴったりです。

様々なお店を廻って、お気に入りの当たバッグを見つけてみてくださいね。

バリのおすすめお土産③:お香

昔から根強い人気を誇るバリ島の雑貨のお土産と言えば、南国のお土産の定番であるお香です。
バリ島に住む人々は、日常的にお香をたく習慣があり、生活の中の定番でもあります。

また、バリ島の住む人たちはヒンズー教徒が多く、ヒンズー教徒は1日に3回お香を備えて祈りをささげるという習慣があるのです。
そのため、バリ島のお土産屋さんや雑貨店などにはたくさんの種類や香りのお香が置いてあり、日本に帰ってからも気軽に癒し効果を得られるのです。

また、バリで盛んなエステにおいてもサロンでお香がたかれていることが多く、お気に入りの香りを見つけたら同じものを購入してみるのも良いかもしれませんね。

バリのおすすめお土産④:ココナのココナッツオイル

次にご紹介するバリのお土産は、女性におすすめの美容系の雑貨、COCONA(ココナ)のココナッツオイルです。
バリ島はココナッツがたくさん生産されており、その分ココナッツオイルの製造も盛んです。

ココナはスミニャックエリアにあるお店で、その用途は美容だけではありません。
例えば料理に使えばサラダ油よりもコレステロール値を下げられますし、栄養価も高いのでお子さんがいる家庭でも安心して使えるのです。

もちろん化粧水や乳液に混ぜたり、トリートメント代わりにもなるので美容品としても万能なアイテムです。
ココナでは、100ml入りで350円程度のお土産におすすめサイズのココナッツオイルも販売されているので、気になった人はぜひ女性へのお土産にしてみてくださいね。

バリのおすすめお土産⑤:バティック柄の雑貨

次にご紹介するバリのお土産雑貨は、バリならではのバティック柄が入った雑貨です。
バティック柄とインドネシアの伝統的な柄で、ろうけつ染めの布地を使っているもの。

観光客からバリらしいと圧倒的な人気を集めています。
カラフルでパッと目を引くバティック柄を使った小物には、ランチョンマットやヘアゴムなどのアクセサリー、ポーチなどがお土産に人気です。

バティック柄は様々な色の雑貨がありますが、ブルーやグリーン系のバティック柄の雑貨は男性にもおすすめのお土産です。
全体的にバティック柄が使われている雑貨は少し派手すぎて使えないという人は、生地の部分的にバティック柄を使った雑貨を選ぶと良いでしょう。

手軽にバリらしさが出ているバティック柄の雑貨を、ぜひおしゃれな友人にお土産として贈りましょう。

バリのおすすめお土産⑥:スターバックスのバリ限定グッズ

世界中に展開している有名コーヒーチェーン、スターバックス。
海外旅行の定番のお土産として人気があるのがスタバのグッズですが、バリのスターバックスにもお土産におすすめのタンブラーやマグカップが販売されています。

バリのスタバグッズは、南国らしいデザインが施されているものや、BALIのロゴが入っているものなど、バリらしいアイテムで溢れています。
また、バリのスターバックスには季節やイベントごとに異なる限定デザインのグッズも展開されるので、気になる人はぜひ一度バリのスターバックスを訪れてみてくださいね。

バリのおすすめお土産⑦:キクロのビーチタオル

バリ島らしい伝統工芸のお土産ももちろん良いですが、日本人が日常的に使える雑貨のお土産としてあげられるのがビーチタオルです。
バリのビーチの近くにあるお店などにはほとんど置いてあるビーチタオルは、バリに住んでいるデザイナーによるブランド、KYKULLO(キクロ)のものが特におすすめです。

キクロのビーチタオルの特徴は、バリ島らしい華やかなデザインにタオルそのものの素材の良さが加わって、現地の人たちだけでなく外国人観光客にも人気のあるお土産となっています。
ビーチタオルの片方の面はインドネシアに伝わる布、そしてもう片方がパイル地になっているという、2つの素材が組み合わされているタオルなのです。

インドネシアの布の面を表にしておけば、インテリアとして飾っておくこともできるのでおすすめですよ。

バリのおすすめお土産⑧:ガムランボール

バリ島らしいアクセサリーのお土産を購入したい人は、ガムランボールがおすすめです。
ガムランボールは、シルバーをベースに少し神秘的で独特な模様が施されているボール状のもの。

ガムランボールを持っていると何でも願いが叶うと言われており、少し傾けてボールの部分を揺らしてみるとチリンチリンと涼し気な音が聞こえてきます。
おすすめのお土産はアクセサリーで、トップの部分がガムランボールになったネックレスやイヤリングなどが人気です。

お守りの効果があるので常に身に付けておけるアクセサリーを持っていれば、良いことがありそうですね。
また、すべて手作りなのでそれぞれのガムランボールによって音が異なり、違いを試してみるのも良いでしょう。

バリのおすすめお土産⑨:アラムセンポールのコスメ

次にご紹介するバリのお土産は、ナチュラル系、オーガニック系コスメの宝庫であるバリのコスメブランドのひとつ、アラムセンポールの商品です。
ココナッツの石鹸を始めとし、アロマオイルやバスグッズを手作りしているお店です。

今回見た目がかわいく特におすすめしたいお土産は、バイカラーがかわいいバスボムです。
お風呂に入れるとシュワっとほどけていくバスボムは、クエン酸や重曹を組み合わせて作られたバスボムは、血管を広げて血の巡りをよくするのに優れています。

疲労や筋肉痛に効果を示し、使うたびにリラックスできるところが魅力のお土産です。
また、見た目がかわいいので東名の袋に入れてプレゼントすると喜ばれるかもしれませんね。

バリのおすすめお土産⑩:キャンドル

バリのお土産ショップでよく見かける雑貨のお土産のひとつとして、カラフルなキャンドルが挙げられます。
リゾート地ならではのバリのキャンドルは、カラフルなろうにプルメリアやハイビスカスがデザインされたものや、フラワーキャンドルなどバリらしいものがたくさんあります。

ひとつひとつラッピングできるので、ばらまき用のお土産としても人気を集めています。
キャンドルは、リラックス効果が得られたり、ホームパーティーのときなどの香り付けやテーブルコーディネートにもぴったり。

ぜひたくさん購入して、女性へのお土産に贈ってみましょう。

バリのおすすめお土産⑪:ドリームキャッチャー

これまであまり注目されてきませんでしたが、最近バリのお土産の中でも頭角を現してきている雑貨がドリームキャッチャーです。
ドリームキャッチャーは、ヒッピー文化のあったアメリカ圏で昔から魔よけとしてインテリアに使われてきたもので、バリでもウブド市場などで見かけるようになりました。

様々なデザインのドリームキャッチャーがあり、市場では吊り下げられて販売されていることが多いです。
そのままインテリアとして部屋に飾ったり車につるしたりするとかわいいですよ。

また、かさばらずにリゾートらしい雰囲気を演出できるお土産なので、ぜひチェックしてみてください。

バリのおすすめお土産⑫:センセイシャの石鹸

バリには様々なオーガニックやナチュラル系のコスメブランドが展開されていますが、ここでご紹介するのはセンセイシャという100%天然由来の素材で作られたブランドの石鹸です。
センセイシャはバリのオーガニックコスメの先駆者で、お土産として石鹸を始め美容液やボディスクラブなどが販売されています。

天然成分でできているので、すべての商品は口の中に入れても問題がないのだとか。
優しい使い心地の石鹸や美容液には、弾力のある肌に仕上げてくれるそうです。

中には、20代から50代と幅広い世代それぞれにおすすめのコスメが分けられている商品もあるので、ぜひチェックしてみてください。
センセイシャのコスメは、ウブド市場やスミニャックヴィレッジなどで売っていますよ。

バリのおすすめお土産⑬:インティバリのエッセンシャルオイル

次にご紹介するドバイのおすすめコスメのお土産は、Inti BALI(インティバリ)のナチュラルなエッセンシャルオイルです。
インティバリとは、バリ島のサヌールにある天然の素材や無添加のナチュラル系石鹸、エッセンシャルオイルなどを取り扱っている自然派コスメのお店です。

香りを嗅ぐだけで落ち着いた気分になれる、お土産におすすめのエッセンシャルオイルは、マカデミアやヘーゼルナッツ、アーモンドをミックスさせたトリプルナッツオイルがおすすめ。
肌に直接付けるコスメとしても人気で、ミネラルやビタミンを豊富に含むナッツ類は、アンチエイジングや皮膚細胞を再生させる機能もあるのだとか。

ナチュラルなブラウンのパッケージもとってもおしゃれ。

バリのおすすめお土産⑭:猫の置物

お部屋を一気に南国風にアレンジできる、バリで人気の雑貨のお土産はネコなどの動物がデザインされた木彫りの置物です。
バリには、コーヒーなどで有名なジャコネコがいますが、この猫をモチーフにしたグッズなどがお土産だけでなく最近ではバリの現地の人からも人気です。

お土産屋さんでよく見かけるのは、ネコたちがちょこんと座っているような木彫りの置物で、見ているだけでも癒し効果抜群のお土産となっています。
日本に帰ってもバリらしさを感じられるので、自分用のお土産としてもおすすめですよ。

バリのおすすめお土産⑮:サリビンクリーム

最後にご紹介するバリコスメのお土産は、バリでナチュラルコスメの大御所とも言われているサリビンクリームです。
サリビンクリームは、ひとつ400円という安価で買える、肌馴染みの良い天然美容クリームです。

これをひと塗りするだけで、肌を滑らかにととのえてくれ、シミやソバカスを消し、シワを防いでくれるとあらゆる肌へのダメージから肌を守ってくれるのです。
また、サリビンクリームには肌を柔らかくしてくれる効果が含まれているので、角質が貯まりやすいかかとや肘などにもぜひ使ってみてくださいね。

美容好きな友人へのお土産としてきっと喜ばれる商品となるでしょう。

<下に続く>

バリ島のおすすめお土産5選【ファッション編】

バリの噴水

では、バリ島でおすすめのファッションのお土産を見ていきます。
バリ島でおすすめのファッションのお土産には、以下のものがあります。

  1. シルバーアクセサリー
  2. バリドレス
  3. プスピタのワンピース
  4. ビンタンのTシャツ
  5. ビーチサンダル

続いて、ドバイのファッションのお土産を、それぞれのお土産について詳しくみていきましょう。

バリのおすすめお土産①:シルバーアクセサリー

まずご紹介するバリ島のファッションのお土産は、特に男性へのお土産におすすめのシルバーアクセサリーです。
実は、あまり有名ではありませんがバリ島はシルバーアクセサリー細工でも有名な場所。

バリの中心地の市場やショッピングモールなどで購入することができ、ハンドメイドなのでひとつひとつ異なる表情を見せてくれるのです。
中にはゴツゴツしているシルバーアクセサリーもあるので、男性へのプレゼントにも良いでしょう。

また、シルバーアクセサリーをお土産に探している人は、ウブドにあるギアニャールという場所にある、チュルク村がおすすめです。
チュルク村にはシルバーアクセサリーの工房が集まっており、たくさんのアクセサリーの中から好きなものを選ぶのも楽しいですね。

バリのおすすめお土産②:バリドレス

せっかくバリ島に行ったなら、リゾート地であるバリらしいお土産をゲットしてみましょう。
現地で気軽に着用で着て簡単にリゾート感を演出できるもの、リゾート柄がデザインされたドレスは現地で着るのもお土産にするのもおすすめ。

バリ島の市場やお土産店、ビーチ沿いのショップにはとにかく種類豊富ながらのドレスが販売されており、いくつかの種類のドレスを購入して着まわすのも良いですね。
また、ドレスならかさばらず、帰国の際もスーツケースがかさばらずに済むお土産なので、持ち帰るのも簡単。

ローカルな市場でワンピースを購入すれば、価格も安く済むのでぜひお気に入りの柄のドレスを探してみてくださいね。

バリのおすすめお土産③:プスピタのワンピース

バリ島の現地でぜひ着用したいワンピースやシャツなどが、手頃な価格で購入できるお店プスピタは、リゾート感が強すぎないアイテムも豊富に販売されているため、お土産におすすめです。
価格帯も非常に安く、例えばワンピースですと1着3,000円ほどなので色違いでも購入したくなりますね。

ワンピース以外にもマキシ丈のドレスやチュニックなども販売されており、どれも日本で着用できそうな落ち着いた柄のモノばかりなので安心です。

バリのおすすめお土産④:ビンタンのTシャツ

次にご紹介するバリのファッション系のお土産は、バリで大人気の地ビール、ビンタンのロゴマークがデザインされたTシャツです。
Tシャツと言えば海外旅行のお土産の大定番ですが、バリで人気のTシャツは、バリという文字よりもビンタンビールのロゴが入ったものが話題。

街を歩いていると、ビンタンビールのTシャツを着ている外国人観光客を多数見かけます。
お土産として購入して行けば、部屋着として着用したりと普段使いできるお土産として重宝してくれることでしょう。

また、ビンタンのグッズはTシャツだけでなく、ステーショナリーや雑貨類など豊富に展開されているので、気になる人は市場などをチェックしてみてくださいね。

バリのおすすめお土産⑤:ビーチサンダル

最後にご紹介するバリ島のファッション系のお土産は、リゾート地ならではのお土産のビーチサンダルです。
バリ島には美しいビーチがたくさんあるので、ビーチ沿いのお店やショッピングモールなどにはビーチサンダルがたくさん販売されています。

特に、バリ島のお隣の国であるマレーシアのビーチサンダルメーカー、FIPPER(フィッパー)のサンダルは、今ではバリでも現地の人だけでなく観光客からも圧倒的な人気を誇っています。
まず値段がとても安く、平均ひとつ560円程度。

デザインはパキットしたカラーのシンプルなものが多く好みを選びません。
また、ビーチサンダルはお土産として購入するときであってもスーツケースの中でかさばらないので、持って帰りやすいですよ。

<下に続く>

バリ島でおすすめのお土産ショッピングスポット10選

バリの女性

ではここで、バリ島でおすすめのショッピングスポットをご紹介します。
バリ島でおすすめのショッピングスポットには、以下のところがあります。

  1. カルフール/デンパサール店
  2. ウブド市場
  3. Tギャラリア・バリ
  4. アシタバ
  5. バリ・コレクション
  6. スミニャック・ヴィレッジ
  7. ビンタン スーパーマーケット
  8. ジェンガラ・ケラミック
  9. ビーチウォーク・バリ
  10. ディスカバリーモール

続いて、それぞれのショッピングスポットについて、それぞれ詳しく見ていきましょう。

バリのショッピングスポット①:カルフール/デンパサール店

まず紹介するバリのお土産ショッピングスポットは、デンパサールなどに店舗を構える大型のスーパーマーケット、カルフールです。
カルフールは食料品だけでなく美容雑貨やバリの伝統工芸品などのお土産を販売しています。

バリのお土産の定番商品であるエリップスのトリートメントやクリームバスなどの定番商品が揃い、またデンパサール空港から車で20分ほどと立地も良いので、帰国前にお土産を買い忘れたときでも安心して立ち寄れます。
また、1階はフードコートや飲食店も揃っているので、買い物のついでに休憩していくのにもおすすめのスポットとなっています。

カルフール/デンパサール店
住所:Sunset Road Building Lt. 3, Jl. Sunset Road, Pemogan, Kec. Denpasar Sel., Kabupaten Badung, Bali 80221 インドネシア
電話番号:+62 822-0825-5125
営業時間:8時00分~22時00分
定休日:なし
URL:http://www.carrefour.co.id/

バリのショッピングスポット②:ウブド市場

バリの中でももはや観光スポットのひとつとなっている、ウブド市場は手作りのお土産がたくさん販売されており、見ているだけでもとっても楽しいです。
ショッピングセンターよりも安くハンドメイドのお土産を購入でき、バリらしいお土産がゲットできると人気の場所です。

朝8時から空いているので、朝食を求めて訪れる人も多いですし、欧米からの観光客もたくさん来るので実に国際色豊かなスポットとなっています。
もちろんバリの現地の人もたくさん買い物に訪れ、ローカルな雰囲気を味わうのにもぴったり。

おすすめのお土産はアタのかごバッグやバティック柄の雑貨、ビーズアクセサリーなどです。

ウブド市場
住所:インドネシア 〒80571 バリ州 ギャニャール Kecamatan Gianyar, Ubud
営業時間:8時00分~18時00分
定休日:なし

バリのショッピングスポット③:Tギャラリア・バリ

続いてご紹介するバリ島のおすすめショッピングスポットは、Tギャラリア・バリです。
ギャラリアというと、高級ブランド品の免税店というイメージが強いですが、バリにあるギャラリアバリは、バリらしい伝統的な、そして高品質なお土産がたくさん用意されていることで有名です。

市場などでお土産を購入すると、値段は安いですがどうしても粗悪品が出回ってしまうのも実際のところ。
ですが、ギャラリアバリで販売されいているお土産は、どれもバイヤーがセレクトした高品質なお土産ばかりなので、とっても安心なのです。

お菓子コーナーに民芸品コーナーなど、ジャンル別にお土産が分かれているところも魅力のひとつですよ。

Tギャラリア・バリ
住所:Jl. By Pass Ngurah Rai, Kuta, Kabupaten Badung, Bali 80361 インドネシア
電話番号:+62 361 758875
営業時間:10時00分~22時00分
定休日:なし
URL:https://www.dfs.com/en/bali/stores/t-galleria-by-dfs-bali

バリのショッピングスポット④:アシタバ

バリを代表するお土産でもあり、バリ島で昔から受け継がれている伝統的な工芸品でもある、アタ製品。
アタは、シダ科の植物を昔ながらの技術で編み上げた雑貨やファッションアイテムで、ぜひ夏のお土産としての定番商品となりつつあります。

アシタバでは、自社工房でハンドメイドされたかごバッグやポシェットなど、数多くの製品が展開されています。
植物性のハンドメイド品なので、一見扱いにくいかと思いますが、すべてがアタではなく部分的にアタが使われているコースターやランチョンマットなどのお土産なら扱いやすくて人気ですよ。

ぜひ、バリの伝統的な文化でも日本でも取り入れてみませんか。

アシタバ
住所:Jl. Raya Basangkasa, Seminyak, Kuta, Kabupaten Badung, Bali 80361 インドネシア
電話番号:+62 361 737054
営業時間:9時00分~21時00分
定休日:なし
URL:https://ashitaba-shopping-center.business.site/

バリのショッピングスポット⑤:バリ・コレクション

バリの中でもヌサドゥア地区にある人気のショッピングセンター、バリ・コレクションをご紹介します。
お土産などのショッピングエリア以外にも、レストランやカフェなどもたくさんあるので、家族連れにもおすすめのお土産ショッピングスポットでもあるのです。

施設全体が自然の中に溶け込んでいるかのような立地の中にあり、どこで写真を撮影しても絵になるような、インスタ映えする場所です。
レストランも、インドネシア名物のナシゴレンやミーゴレンなどのお料理が食べられるので、1日いても飽きません。

また、中央部分にはバリらしいお皿やキャンドルなどの巨大なお土産コーナーがあります。
他のショッピングスポットにはなかなか売っていないようなお土産もあるので、気になる人はぜひ訪れてみてくださいね。

バリ・コレクション
住所:Komplek ITDC Nusa Dua, Benoa, Kuta Selatan, Benoa, Kec. Kuta Sel., Kabupaten Badung, Bali 80363 インドネシア
電話番号:+62 361 771662
営業時間:10時00分~22時00分
定休日:なし
URL:http://competition6966.trydaytoday25.agency/5451544403/?utmcampaign=bKMuT7EMVXU5Z6UvvSHONGlfu-yV43iC8T8uYixAFxs1&t=main95a5808cc7598d78d09fd&f=1

バリのショッピングスポット⑥:スミニャック・ヴィレッジ

流線型のおしゃれな建物の外観が特徴の、スミニャックヴィレッジは、洗練された商品が揃っていることで話題の、2015年にオープンした新しいショッピングスポットです。
ここでおすすめしたいお土産は、バリらしいリゾートワンピースやサンダルなどのアイテムです。

デンパサール空港から車で25分ほどという立地の良さに加えて、洗練されたアイテムが豊富なのでバリ島に住む現地の女性たちからも人気を集めています。
女性が多く集まるスポットというだけあって、ファッション系のお土産以外にもバリで数多く展開しているオーガニックやナチュラル系のコスメのお店も豊富です。

ぜひ様々なアイテムを吟味して、クオリティの高いお土産を見つけてみてくださいね。

スミニャック・ヴィレッジ
住所:Jl. Kayu Jati No.8, Seminyak, Kuta, Kabupaten Badung, Bali 80361 インドネシア
電話番号:+62 361 738097
営業時間:10時00分~22時00分
定休日:なし
URL:http://www.seminyakvillage.com/

バリのショッピングスポット⑦:ビンタン スーパーマーケット

バリ島の中でもお菓子のお土産を購入するのにおすすめのスポットは、ビンタンスーパーマーケットです。
ビンタンスーパーマーケットは、スミニャック地方にあり、ガイドブックなどにも掲載されている人気店です。

なぜ人気なのかというと、地元密着をコンセプトとしており、とにかく商品の価格が安いことで話題となっているからです。
品ぞろえもとにかく豊富で、ローカルな人たちがこぞって購入するおいしいお菓子や、ばらまき用のお土産としてもおすすめのインスタントの袋麺など、バリらしいお土産も買えるのが特徴です。

とにかく安くお土産を揃えたい人におすすめのスーパーマーケットですよ。

ビンタン スーパーマーケット
住所:Jl. Raya Seminyak No.17, Seminyak, Kuta, Kabupaten Badung, Bali 80361 インドネシア
電話番号:+62 361 730552
営業時間:7時30分~22時30分
定休日:なし
URL:http://bintangsupermarket.com/

バリのショッピングスポット⑧:ジェンガラ・ケラミック

おすすめお土産のコーナーでもご紹介しましたが、バリの伝統的な陶器のジェンガラケラミックには、世界中にファンがいるためお店にも連日多くの人が訪れます。
ジェンガラケラミックのお皿はお土産ショップでも販売されていますが、本店は圧倒的な品数を誇っており、一度は訪れてみたいスポットとなっています。

本店で販売されているジェンガラケラミックは、バリらしいプルメリアモチーフ、バナナや貝殻モチーフのものが豊富に販売されており、目移りしてしまうほどおしゃれ。
伝統的な陶器のイメージとは異なるカジュアル感の強い商品が多いので、普段あまり食器を購入しない人でも気軽に変えておすすめですよ。

ジェンガラ・ケラミック
住所:Jl. Uluwatu II, Jimbaran, Kec. Kuta Sel., Kabupaten Badung, Bali 80361 インドネシア
電話番号:+62 361 703311
営業時間:8時00分~20時00分
定休日:なし
URL:https://jenggala.com/

バリのショッピングスポット⑨:ビーチウォーク・バリ

ビーチで寛ぎつつお土産のショッピングがしたい人にもおすすめなのが、クタビーチというバリ島内で最大規模を誇るクタビーチの目の前にあるスポット、ビーチウォーク・ショッピング・センターです。
欧米系のブランドも豊富に入っていることから、外国人観光客の姿もたくさん見かけます。

また、バリ島にしかないアパレルブランドや定番のお土産品など、お土産選びにおすすめのショップもたくさんあり、その合計は何と200店舗以上。
1日ショッピングしても退屈しないようなスポットで、ビーチとセットで訪れる人が多いようです。

また、人気のバリ料理が楽しめるレストランやカフェもオープンしていますよ。

ビーチウォーク・バリ
住所:Jl. Pantai Kuta, Kuta, Kabupaten Badung, Bali 80361 インドネシア
電話番号:+62 361 8464888
営業時間:10時30分~22時30分
定休日:なし
URL:http://beachwalkbali.com/

バリのショッピングスポット⑩:ディスカバリーモール

最後にご紹介するバリのおすすめショッピングスポットは、バリ島内で最大規模の敷地面積を誇り、お土産なども買えるディスカバリーモールです。
広い店内の中には、食料品を始めとし、バリらしいファッションアイテムやコスメ、雑貨類にお土産などが販売されており、バリの中でも人気の店舗は一通りそろっています。

お土産の購入におすすめのフロアは1階で、バリにたくさんあるナチュラルコスメやバティック柄の雑貨など、バリならではのお土産が揃っている場所でもあるのです。
また、2階にはお土産以外にも地元の人から愛されているセントロデパートが入っており、有名ブランドの商品なら一通りそろっていて便利です。

とにかく敷地面積が広いので、すべて回ろうと思ったら2時間以上はかかるのだとか。

ディスカバリーモール
住所:Discovery Shopping Mall,Jl. Kartika Plaza, Kuta, Kabupaten Badung, Bali 80361 インドネシア
電話番号:+62 361 762579
営業時間:10:00~22:00
定休日:なし
URL:https://www.facebook.com/DiscoveryShoppingMallKuta/

<下に続く>

バリならではのお土産で相手を喜ばせよう!

バリの朝食

バリには、チョコレートなどのお菓子、昔から伝わる伝統的な工芸品、そしてナチュラル、オーガニック系のコスメなどたくさんのお土産が揃っています。
お土産屋さんも他の国に比べて多いですし、その種類も豊富なので迷ってしまいそうですよ。

バリを訪れたときは、ぜひおしゃれなお土産を購入してみてくださいね。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line