どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/06/25

築地場外市場で人気おすすめ食べ歩きグルメ20選!海鮮やスイーツを紹介

美味しいものが何でも揃う築地は観光スポットとして大人気。
外国からのお客さんも多く集まっていますよね。

そんな築地で外せないのは食べ歩きではないでしょうか。
好きなものを少しずつ食べられるのが食べ歩きの魅力ですよね。

ルールを守って楽しく美味しく食べ歩きしちゃいましょう。

Large karsten gohm 1539355 unsplash  1

築地場外市場でおすすめ食べ歩きグルメ20選

築地といえばまず思いつくのは海鮮ではないでしょうか。
もちろん食べ歩きできる海鮮グルメは人気ですが、スイーツや他のグルメも負けていないんですよ。

では、築地場外市場でおすすめ食べ歩きグルメのお店をみていきましょう。
築地場外市場でおすすめ食べ歩きグルメのお店には、以下のお店があります。

  1. まぐろや黒銀
  2. 築地山長
  3. 菅商店
  4. まぐろのみやこ
  5. 吉澤商店
  6. まる一浜田商店
  7. つきぢ松露
  8. そらつき
  9. 幸軒
  10. 築地うなぎ食堂 にっしん太助
  11. たいやき神田達磨
  12. MATCHA STAND MARUNI
  13. パン工房ル・パン
  14. 丸武
  15. うに虎
  16. さのきや
  17. 味の浜藤
  18. 三宅水産
  19. 築地 鯨の登美粋
  20. おにぎり屋 築地丸豊

続いて、築地場外市場でおすすめ食べ歩きグルメのお店を、それぞれ詳しくみていきます。

築地食べ歩き店①:まぐろや黒銀

やはり築地の食べ歩きでまずおすすめなのがまぐろです。
まぐろや黒銀はその名の通り本まぐろ専門店で、希少な部位などを揃えているお店です。

店内では目の前でさばかれた新鮮なまぐろ丼などが味わえますが、食べ歩きにおすすめなのは一貫握り。
特に大トロはぜひ食べてもらいたい一品です。

贅沢にも分厚くカットされているので、一口噛めば肉厚な身から脂が溶ろけ出てきます。
食べ歩きでこのクオリティにはきっと驚きますよ。

中々店内では注文するのに躊躇してしまうかもしれませんが、食べ歩き用に一貫から注文できる気軽さが嬉しいですね。
サビ抜きで提供されるのでお好みで付属のわさびをつけて本格寿司を味わってください。

まぐろや黒銀 築地場外市場本店

築地食べ歩き店②:築地山長

築地の食べ歩きと聞いて玉子焼きを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
築地には人気の玉子焼き店がいくつかありますが最初におすすめするのが築地山長です。

昭和24年に創業した築地山長は、伝統の味と技術を守り続けています。
店頭では職人さんの熟練された技が見られるので見応えがありますよ。

食べ歩きにおすすめなのは串に刺さった串玉。
毎朝届けられた新鮮な卵を使って作られる玉子焼きは、カツオダシで味付けされたやさしい味わいです。

もちろん焼きたてを頂けるのでアツアツのフワフワを楽しめますよ。
築地に来たら外せない人気食べ歩きグルメです。

築地山長

築地食べ歩き店③:菅商店

菅商店は何と築地にお店を構えて70年にもなる老舗店なんです。
こちらで味わえるのはシューマイや肉まんなどで、老若男女問わず人気があります。

中でもおすすめの食べ歩きグルメはお店自慢の黒豚シューマイです。
鹿児島県産の黒豚を使用したシューマイは、中にぎっしりお肉が詰まっています。

お肉本来の味や旨味が凝縮されているので何もつけずに食べてみてくださいね。
食べ歩きなので色んな種類を1個ずつ買ってオリジナルプレートを作ってみるのもおすすめですよ。

海鮮の他に本格中華が味わえるのも築地の魅力ですね。

菅商店

築地食べ歩き店④:まぐろのみやこ

食べ歩きとして行列の絶えない海鮮焼きで有名なのがまぐろのみやこ。
名物海鮮焼きは人気の海鮮を一度に焼いた贅沢な一品なんです。

ホタテ貝殻の上にのせたホタテ・ウニ・まぐろ・かにをバーナーで炙る豪快な料理で、そのパフォーマンスからも人気を呼んでいます。
各魚介は生でも食べれらるくらいの新鮮さですが、バーナーで焼かれた香ばしさとレア感が程よくマッチします。

各魚介の旨味がぎゅっと詰まった贅沢すぎる海鮮焼きです。
ぜひ熱々の美味しさを食べ歩きで堪能してみてください。

まぐろのみやこ

築地食べ歩き店⑤:吉澤商店

食べ歩きグルメと聞いてコロッケは外せないと思いませんか。
もちろん築地でもコロッケの食べ歩きは人気ですよ。

特におすすめなのが吉澤商店です。
精肉店としてもしられる吉澤商店では肉屋こだわりの黒毛和牛を使った黒毛和牛コロッケが人気です。

国産のじゃがいもを使っていてホクホクの美味しさが詰まっています。
厳選した素材だからこそ味付けはシンプルな塩コショウのみで、素材の旨味が存分に生かされています。

他にもジューシーなお肉を使ったメンチカツも人気があるので食べ比べしてみるのも良いですね。
手軽に片手で食べられるコロッケは食べ歩きにぴったりです。

吉澤商店

築地食べ歩き店⑥:まる一浜田商店

まる一浜田商店は納豆や和菓子を販売するお店で、特に納豆は毎朝水戸から仕入れるので本格的な味を楽しめます。
和菓子もお値打ち価格でゲットできるのでお土産にも人気なんですよ。

そんなまる一浜田商店でおすすめの食べ歩きグルメは関門うにまん・極です。
築地で唯一といっても過言ではないうにを使った贅沢饅です。

竹炭を練りこんだ黒い生地にうにペーストを詰め生うにをトッピングした一品。
極は生うにの濃厚な旨味が口いっぱいに広がりますよ。

黒とオレンジのコントラストも鮮やかで見た目にもインパクトのある一品です。
うにの生臭さはないので、うに好きにもそうでない人にも試してもらいたい築地のとっておき食べ歩きグルメです。

まる一浜田商店

築地食べ歩き店⑦:つきぢ松露

もともとはお寿司やさんとして大正13年に営業を開始したつきぢ松露は、戦後に玉子焼き専門店となり今に引き継がれています。
厳選した茨城県産の都路のたまごを使っているから実現する味と色が自慢です。

店頭の長いショーケースには種類豊富な玉子焼きが勢揃いしています。
プレーンはもちろんですが桜海老入りや一味唐辛子入りなど普段味わえない特別な玉子焼きを堪能できます。

中でも食べ歩きにおすすめなのがSHOUROキューブです。
SHOUROキューブは一口サイズのカットされた玉子焼きが8切れカップに入っているので食べ歩きには最適。

出汁とやさしい甘みのふたつがバランスの良い味わいになっています。
カットされてもしっとり感はそのまま、究極の玉子焼きを築地の食べ歩きでぜひ味わってみてください。

つきぢ松露

築地食べ歩き店⑧:そらつき

築地一のインスタ映えグルメと言っても過言ではないほど人気が高いのがそらつき。
和菓子屋さんですが店頭には築地では珍しいほどいちごが並ぶいちごスイーツ専門店でもあるんです。

お店の代表商品は恋するいちご大福。
いちご大福と言っても種類がとっても豊富で、粒あん・こしあん・ずんだ・カスタードなどなど5種類以上もあるんです。

さらにその中でも普通のいちごか数量限定の白いちごかを選べるので本当に迷ってしまい ます。
もちろんいちご大福も食べ歩きにおすすめですがもっとおすすめの食べ歩きグルメがあるんです。

それがいちごミルキーソフトです。
ぷっくりとしたソフトクリームは八ヶ岳のジャージー牛乳を使っているので濃厚さは抜群

てっぺんにはいちごがトッピングされていて可愛さ満点なんです。
築地では少し異色な可愛さかもしれませんが別腹の食べ歩きにおすすめです。

そらつき

築地食べ歩き店⑨:幸軒

肉厚ジューシーな焼売をいただくなら幸軒がおすすめです。
昭和25年創業の幸軒は築地で有名なラーメン店で、路地裏で営む売店は人気の焼売を販売しています。

店頭で蒸されているので香りからもう既に美味しさを確認できます。
例え食べ歩きでお腹がいっぱいでも立ち寄ってしまうこと間違いなしですよ。

1個の大きさがとても大きくてボリュームが自慢の焼売。
一口噛めばお肉の食感を噛み締められますし、溢れ出る肉汁も堪能することができます。

お肉の味がしっかりしているのでそのままでも十分美味しいのですが、お店おすすめの食べ方はソースをつけて食べること。
普段のしょうゆとはまた違った味わいを発見できるのでぜひ試してみてくださいね。

幸軒 売店
  • 住所
  • アクセス
    築地場外市場まで、都営大江戸線「築地市場駅」A1出口より徒歩1分
  • 電話番号
  • 営業時間
    月曜日-土曜日:6:00 - 14:00/17:00 - 23:00
    日曜日・祝日:休み

築地食べ歩き店⑩:築地うなぎ食堂 にっしん太助

築地うなぎ食堂はその名の通りうなぎ専門店。
店内ではうな重やうな丼が堪能できますが、店頭では食べ歩きにぴったりな串が販売されています。

種類豊富な海鮮串が並びますがお店人気ナンバー1はうなぎ串。
香ばしく焼かれたうなぎを手軽に味わうことができます。

生臭さはほとんどなく特製の甘いタレが絡みます。
うなぎを串スタイルで食べるのは中々珍しいですが、それが食べ歩きの醍醐味ですよね。

うなぎの肝もあるのでうなぎ好きにはたまらない食べ歩きグルメです。
うなぎ串片手にビールを楽しんでみても良いですね。

築地うなぎ食堂 にっしん太助分

築地食べ歩き店⑪:たいやき神田達磨

築地駅徒歩1分という好立地にあるたいやき神田達磨では、食べ歩きには欠かせないたい焼きを堪能できます。
たいやき神田達磨のたい焼きの特徴はパリパリの羽根がついていること。

パリパリの羽根・薄皮の食感・そしてたっぷりのあんこを一度に楽しめるんです。
頭から食べても尾から食べても中にはあんこがたっぷり詰まっていますよ。

甘さ控えに炊かれた餡は程よい粒感が残る粒あんです。
他にもクリーム味があり、こちらはミルキーな味わいが特徴です。

どちらも店頭で焼きたてをいただくのが一番美味しさので食べ歩きにぜひ立ち寄ってみてくださいね。

たいやき神田達磨

築地食べ歩き店⑫:MATCHA STAND MARUNI

飲み物片手に食べ歩きするのも良いですよね。
2018年にオープンしたばかりのMATCHA STAND MARUNIは、老舗海苔屋が
営むお茶屋さんなんです。

お茶屋といっても堅苦しい感じではなく、テイクアウトできる飲み物が充実しているので若い世代にも人気なんです。
特に食べ歩きのお供におすすめなのが抹茶ラテ。

きび糖シロップを使ったやさしい甘さの抹茶ラテは、食事の邪魔をしないので食べ歩きにぴったり。
しかも海鮮が多く揃う築地なので抹茶との相性も抜群ですよね。

食べ歩きの前や食後のドリンクにゲットしてみてはいかがですか。

MATCHA STAND MARUNI

築地食べ歩き店⑬:パン工房ル・パン

築地では少し異色かもしれませんが、パン工房ル・パンは昼時には行列ができるほどの大人気店なんです。
種類豊富なクロワッサンをメインに焼きたてパンが店頭に勢揃いします。

特に築地に来て食べずに帰ったら損と言われるほど支持を集めているのがあんこクロワッサンです。
バターをたっぷり使い何層にも重ねたクロワッサンはサクッとした食感が特徴です。

そのクロワッサンに程よい甘さのあんこが詰まっています。
クロワッサン生地には少し塩気があるので甘いあんことの絶妙なバランスがたまりません

他にもプレーンやチョコなどがありますがあんこはダントツ人気です。
ありそうでなかったクロワッサンとあんこのコンビネーションを築地の食べ歩きで堪能してくださいね。

パン工房ル・パン
  • 住所
  • アクセス
    築地場外市場まで、都営大江戸線「築地市場駅」A1出口より徒歩1分
  • 電話番号
  • 営業時間
    月曜日-土曜日:9:00 - 14:30
    日曜日・祝日・休市日:休み

築地食べ歩き店⑭:丸武

築地で知名度の高いお店といえば丸武ではないでしょうか。
あの有名人の実家として知られていて、80年以上続く玉子焼き専門店です。

もともとはお寿司屋さんに卸していた厚焼き玉子焼きですが、今では一般客から観光客まで幅広いお客さんに愛されています。
そんな丸武でおすすめの食べ歩きグルメはもちろん玉子焼き。

食べ歩き用に一切れの食べきりサイズで販売しています。
丸武の玉子焼きの特徴は甘さ。

一口噛むと優しい甘さが口いっぱいに広がり、出汁の味よりも甘さの方を強く感じます
焼きたてならではのぷるぷるふわふわ食感を味わえるので、店頭でぜひ焼きたてを食べてみてくださいね。

老舗店にも関わらずリーズナブルな価格設定もまた人気の秘密です。
築地の食べ歩きで外せない丸武の玉子焼きは並んでも食べたい一品です。

丸武

築地食べ歩き店⑮:うに虎

うにを食べるならと人気のお店がうに虎。
店内ではうにをたっぷり使った丼から色んな産地のうにをレンゲにのせたうに食べ比べが人気です。

外国人からも熱視線を浴びていていつ行っても多くのお客さんで賑わっています。
もちろんうにの美味しさはお墨付きなのですが、食べ歩きグルメでぜひおすすめしたいのが蟹味噌甲羅焼きです。

店頭で焼いているのでその香りに誘われて思わず立ち止まってしまいます。
カニの甲羅をお皿代わりに蟹味噌と蟹の身が香ばしく焼かれた贅沢な一品で、濃厚な美味しさにとろけること間違いなしです。

食べ歩きでこんな贅沢を味わえるのは築地ならではですよね。
なかなかお目にかかれない蟹味噌甲羅焼きをぜひ食べてみてください。

うに虎 中通り店

築地食べ歩き店⑯:さのきや

まぐろ焼きと聞くとどんな食べ物を想像しますか。
さのきやで販売しているまぐろ焼きはまぐろを焼いたのではなく、まぐろの形に焼いたスイーツなんです。

種類は2種類で小倉あんの詰まった本マグロとあんずが加わった中とろがあります。
あんこは北海道十勝産の厳選した小豆を使用し、砂糖と塩でじっくり炊き上げました。

皮は薄皮でパリッとした食感を楽しめ、餡との相性も抜群です。
あんずは酸味が良いアクセントになっているので甘さ控えめ好みの人にもおすすめです。

インスタにあげれば目を引くこと間違いなしのまぐろ焼き。
たい焼きも良いですが築地ならではのまぐろ焼きもチェックしてみてくださいね。

さのきや
  • 住所
  • アクセス
    築地場外市場まで、都営大江戸線「築地市場駅」A1出口より徒歩1分
  • 電話番号
  • 営業時間
    月曜日-土曜日:7:00 - 15:00
    日曜日・祝日・休市日:休み

築地食べ歩き店⑰:味の浜藤

味の浜藤は創業90年以上の老舗店で、西京焼きや珍味を販売しています。
店内ではこだわりの西京焼きをメインにした定食を味わえ、魚の種類が豊富なのでどれを選ぼうか迷ってしまいます。

食べ歩きにももちろん魚を紹介したいのですが、まずはじめにおすすめしたいのがもろこし揚げです。
魚のすり身を使った練り物にとうもろこしをたっぷり纏わせたオリジナルの練り物です。

とうもろこしはとっても甘くて練り物の塩気との絶妙なバランスがたまりません。
店頭には他にも食べ歩きに最適な練り物が多数ありますがもろこし揚げは抜群の人気です。

そしてもう一つおすすめなのがマグロカツ。
ミンチ状にしたマグロをメンチカツの要領でアレンジした一品で、サクサクの衣からマグロの旨味が溢れ出てきます。

味付けはシンプルで素朴な味わいを楽しめます。
どちらも築地散策の食べ歩きにおすすめです。

味の浜藤 築地本店

築地食べ歩き店⑱:三宅水産

海鮮の中で忘れてはいけないのが牡蠣ではないでしょうか。
新鮮な魚介を揃えている築地だからこそ、ぜひ生牡蠣を味わってみてください。

築地で生牡蠣を食べ歩きで味わえるのが三宅商店。
店頭には見るからにぷりぷりの身が輝く牡蠣が並べられていて、好きなものをチョイスして食べられます。

サイズはMとLとありポン酢やレモンをお好みでかけて食べます。
もちろん美味しさは保証つき。

大ぶりの牡蠣をお手頃価格でいただけるのは築地だからこそ
しかも手軽に店頭で食べ歩きできちゃうのが良いですよね。

三宅水産
  • 住所
  • アクセス
    築地場外市場まで、都営大江戸線「築地市場駅」A1出口より徒歩1分
  • 電話番号
  • 営業時間
    月曜日-土曜日:5:00 - 15:00
    日曜日・祝日・休市日:休み

築地食べ歩き店⑲:築地 鯨の登美粋

築地にはありとあらゆる海鮮のお店がありますが、鯨料理専門店は鯨の登美粋だけです。
日本人でも食べたことがない人は多いであろう鯨ですが、食べ歩きグルメとして気軽に味わえるんです。

店内では自慢の鯨料理を堪能できますが、店頭では鯨の串料理を味わえます
まずおすすめなのが鯨カツ。

筋などを取り除いて仕上げてあるので鯨と分からないほどの柔らかさが特徴です。
赤外線を使用したフライヤーで揚げてあるのでヘルシーなのもポイント。

ソースとからしをお好みでつけて食べてみてくださいね。
さらにもっと鯨を感じたいという人におすすめなのが鯨ステーキ。

生でも食べられるくらい新鮮な鯨なんです。
そんな鯨の赤身肉をレアに焼き上げた一品で、鯨本来の味や旨味を堪能することができます。

築地 鯨の登美粋

築地食べ歩き店⑳:おにぎり屋 築地丸豊

食べ歩きのイメージにはあまり出てこないかもしれませんが、おかずメインの食べ歩きにがっつりおにぎりを頬張ってみませんか。
築地丸豊では種類豊富な手作りが勢揃いしています。

おにぎりはどれも具沢山でボリューム満点。
一つ一つ優しく握ったふわっとしていてお米の粒が生きているんです。

変わり種のおにぎりも多くここでしか食べられないような味も多いんですよ。
中でも食べ歩きにおすすめなのがばくだんです。

ばくだんは味付けの半熟卵がまるごと入ったおにぎりで食べ応え十分。
築地丸豊に来るお客さんはこの味を求める人が多いんですよ。

食べ歩きだけど何かがっつり食べたいという時におすすめの築地名物のおにぎりです。

おにぎり屋 築地丸豊
  • 住所
  • アクセス
    築地場外市場まで、都営大江戸線「築地市場駅」A1出口より徒歩1分
  • 電話番号
  • 営業時間
    月曜日-土曜日:3:00 - 15:00
    日曜日・祝日・休市日:休み

<下に続く>

築地で食べ歩きグルメを満喫しよう

築地は新鮮な魚介類を始めとして、肉・スイーツに至るまでなんでも揃う食のパラダイスですよね。
その中でも食べ歩きの魅力は気軽に食べたいものを少しずつ食べられること。

店頭で新鮮だったり出来立てだったりを食べられるのは、店内で食べるのとは違うわくわく感がありますよね。
築地は朝早くから開いているお店も多いので朝活にもおすすめですよ。

次のお休みは築地の食べ歩きに出かけてみてはいかがでしょうか。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line