どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/07/03

東京でおすすめの本屋&ブックカフェ25選【併設/デート】

近年、本屋はただ本を売るだけではなく新しい形態としてカフェや宿泊できるが増えてきました。
その珍しさから話題となり、新しい形態の本屋が出店されるごとに注目されています。

今回は東京でおすすめの本屋&ブックカフェをご紹介いたします。
本が好きな方やどこに行ってみようか迷ってしまう方は参考にしてみてくださいね。

Large alexandra kirr vphulhwuyks unsplash  1

【本屋】東京でおすすめのブックカフェ25選

東京でおすすめのブックカフェ

では、東京でおすすめの本屋カフェをみていきましょう。
東京でおすすめの本屋カフェには、以下のお店があります。

  1. TSUTAYA BOOK APARTMENT
  2. Brooklyn Parlor Shinjyuku
  3. BOOK LAB TOKYO
  4. BLUE BOOKS cafe
  5. Rainy Day Bookstore & cafe
  6. かもめブックス
  7. ブックハウスカフェ
  8. CAFE - ROUTE BOOKS
  9. よるのひるね
  10. 文喫
  11. 本と珈琲 梟書茶房
  12. マルノウチリーディングスタイル
  13. ヒント インデックス ブック エキュート東京店
  14. 気流舎
  15. Paper Back Cafe 神田神保町店
  16. 神保町ブックセンター with Iwanami Books
  17. RBL CAFE
  18. KAIDO books & coffee
  19. ハマハウス
  20. BUNDAN COFFEE & BEER~文壇~
  21. イココチ
  22. Anjin
  23. coffee caraway
  24. 本とコーヒー tegamisha
  25. Cafe Fermata

続いて、東京でおすすめの本屋カフェを、それぞれ詳しくみていきます。

TSUTAYA BOOK APARTMENT

新宿駅と新宿3丁目駅から徒歩1分のところにあるTSUTAYA BOOK APARTMENTは、本を軸としたくつろぎの空間を与えてくれる本屋カフェです。
フロア内にあるフリードリンク、販売されているアルコール類のドリンクを飲めるほか、下の階にあるコンビニやカフェで購入したものの持ち込みもできます。

本屋ではありますが、コワーキングスペースで仕事をしたり、寝転びながら本が読めるグランピングエリアがあったり、シャワールームやパウダールームもあり1日中過ごすことができますよ。
本屋の中に荷物預かりのサービスも提携して行っていることで、新しい形の本屋カフェの中でも特に珍しいサービスが多いので、気になった方はぜひ行ってみてはいかがでしょうか。

TSUTAYA BOOK APARTMENT

Brooklyn Parlor Shinjyuku

新宿3丁目駅から徒歩3分のところにあるBrooklyn Parlor Shinjyuku(ブルックリンパーラー 新宿)は、ブルーノートジャパンがプロデュースしている本屋カフェです。
アート本などを中心に和書・洋書問わず約2,500冊の書籍や雑誌が置いてあり、コーヒーやフードを片手に本を読みながら過ごすことができます。

音楽ライブやDJイベントもやっているので、少し静かな感じで過ごすのは難しいですが、ブルックリンのカフェにいるような感じで過ごしてみたい方、本屋カフェがどういったところか気になる方や本屋にいる気分で過ごしてみたい方、上の階に映画館があるので、映画を見た後にカフェで原作を読みなおしたいという方におすすめです。

Brooklyn Parlor Shinjyuku

BOOK LAB TOKYO

BOOK LAB TOKYO(ブックラボトーキョー)は、渋谷道元坂にある本屋カフェです。
Wifiや電源席もあるので、コワーキングスペースとして訪れる方が多く、本も技術書やデザイン書、ビジネス書籍が多いので、クリエイターを中心に訪れる方が多い本屋カフェになっています。

また、店内はイベントスペースを兼ねており、本屋ならではのイベントが多数あります。
カフェとして使用するのはもちろん、仕事をするにもぴったりなスポットで、新しい形の本屋としても注目です。

BOOK LAB TOKYO

BLUE BOOKS cafe

Brooklyn Parlor同様、ブルーノートがプロデュースする本屋カフェが自由が丘にあります。
それが、BLUE BOOKS cafe(ブルーブックスカフェ)で、店内にはブックディレクターがセレクトした本が約1,000冊置いてあり、コーヒーやフードを片手に本を読むことができます。

また、店内にはブルーノートが選曲した曲が流れるので、落ち着いた空間で過ごすこともできるカフェになっていますよ。
本屋ではなかなかなさそうな本を読んでみたい方や自由が丘にあるおしゃれなカフェで過ごしたい方、自由が丘近辺で本屋カフェに行ってみたい方にもおすすめです。

BLUE BOOKS cafe

Rainy Day Bookstore & cafe

表参道と西麻布の中間にあるRainy Day Bookstore & cafe(レイニーデイ ブックストア アンド カフェ)は出版社のスイッチ・パブリッシングが手掛ける本屋カフェです。
「雨の日の読書とコーヒーを」というコンセプトのもと、店内に置いてある書籍や絵本を読むほか、作家による朗読やトークイベントなど本屋ならではのイベントも開催されています。

表参道駅から徒歩15分ほどと少し遠い本屋カフェではありますが、歩いた先にある落ち着いた空間が癒してくれますよ。

Rainy Day Bookstore & cafe

かもめブックス

神楽坂駅すぐにある本屋カフェで、元々は書籍の校閲専門会社でしたが、新しい本屋としてオープンしたのがかもめブックスです。
神楽坂に長きにわたり営業されていた本屋の閉店がきっかけで、読書の習慣を本屋として形でできればとの思いがあり、本屋カフェとしてオープンされたとのこと。

店内は、本屋としての顔があるので新刊書店が中心ですが、本を手に取った時の感動や直感を意識した空間になっています。
また、京都の自家焙煎専門店から取り寄せたコーヒーを片手に店内にあるギャラリーも観ることができるので、神楽坂近辺にあるカフェの中でも特におすすめの本屋&カフェです。

かもめブックス

ブックハウスカフェ

本屋や古本屋が多い街、神保町にあるこどもの本専門店&カフェがブックハウスカフェです。
赤ちゃんから大人まで楽しめる本屋になっていて、書籍数は10,000冊ほどあります。

本屋カフェでもお昼はカフェ、夜はバーの顔になっているので、昼はコーヒーを片手に本を読みながら、夜はお酒を飲みながら本を読むことができますよ。
また、個室やイベントホール、キッズスペースなどあるので、お子様連れには安心の本屋カフェです。

ブックハウスカフェ

CAFE - ROUTE BOOKS

JR上野駅から徒歩3分ほどにあるCAFE - ROUTE BOOKS(カフェ ルートブックス)は2017年4月に移転オープンした本屋カフェです。
もともとこちらの場所は古いメッキ工場だったところをリノベーションされてできた本屋カフェで、植物やリメイクされた家具、雑貨なども販売されています。

店内にある本も購入できるので、新たな発見もできそうですね。
ヨガや陶芸教室などのワークショップも行っている本屋カフェなので、気になった方は行ってみてはいかがでしょうか。

CAFE - ROUTE BOOKS

よるのひるね

JR阿佐ヶ谷駅北口を出てロータリーを出たところ30mのところに本屋カフェである、よるのひるねがあります。
昭和30年代に建てられたバーを改装した出来た本屋カフェですが、外観やカウンターは当時のまま残っており懐かしい感じや純喫茶の感じが出ています。

喫茶店ですが夜の喫茶店なので、夕方に開店して25:00に閉店するので、学校や仕事帰りにも行けるのがよいですね。
本棚には自然科学図鑑や古い週刊誌や画集などが置かれており、本屋カフェの中でも珍しい書籍ばかりです。

ちょっとディープな夜を本屋カフェで過ごしたい方におすすめですよ。

よるのひるね

文喫

六本木交差点を出てすぐの場所に出来た文喫(ぶんきつ)は入場料付きの本屋で、入場料の1,500円を払えば1日中利用ができるという本が好きな人にはたまらない場所です。
本と恋する場所をテーマに30,000冊の本が揃っており、置いてある書籍は自由に読むことができます。

特に雑誌が置かれた棚は開けると雑誌のテーマを深堀りできる書籍が入っているおもしろい仕組みになっています。
また、カフェスペースもあり、珈琲と煎茶は飲み放題、カフェフード、ドリンクともにこだわりがあり、1日中本屋カフェにいたくなってしまうほど。

1人で本に没頭したい時や六本木近辺でお仕事やお買い物帰りに気軽に立ち寄れる本屋であるところがよいですね。
入場料のある本屋、一見珍しい本屋ですが気になった方は行ってみてはいかがでしょうか。

文喫

本と珈琲 梟書茶房

東京メトロ有楽町線の池袋駅直結のところにある梟書茶房(ふくろうしょさぼう)です。
ドトールコーヒーと同じ本屋カフェであるかもめブックスなどをてがけたユニークな書店を企画運営するチームに所属している柳下氏のコラボレーションでできた本屋カフェです。

カフェ内にある書籍は約1,000冊、ドリンクやスイーツを味わいながら自由に閲覧することができます。
また、購入するまでに本の中身がわからないふくろう文庫という本屋エリアがあり、オリジナルのブックカバーで袋とじされた本が約2,000冊販売されています。

紹介文を読んで本を選ぶのでどの本と出会えるか楽しむことができますよ。

本と珈琲 梟書茶房

マルノウチリーディングスタイル

本、食、モノがスペースとミックスしてたくさんの情報を発信しているお店であるマルノウチリーディングスタイルは東京駅直結、KITTE内にある本屋カフェです。
新しいものを提案し発信しているので店内ともに開放的、もちろん店内にはカフェがあるので東京駅の本屋にいるのを忘れるぐらい落ち着いた空間にいながら本を読むことができますよ。

本はビジネス・旅行・ライフスタイルを中心に約30,000冊揃えており、カフェで購入前の本を試読することもできます
丸の内にある街の本屋で新たな発見をしたいという方におすすめです。

マルノウチリーディングスタイル

ヒント インデックス ブック エキュート東京店

こちらの本屋も東京駅にあるお店、ヒント インデックス ブック エキュート東京店は駅構内のサウスコートにあります。
本屋とカフェが併設されており、フードやドリンクも充実した中で本を読むことができます。

改札内にある本屋カフェなので、電車や新幹線の乗車までの待ち時間などに寄るのがおすすめ。
忙しい時間の間に本屋カフェでちょっとした息抜きができますよ。

ヒント インデックス ブック エキュート東京店

気流舎

おしゃれな木の外観がアクセントの本屋カフェが気流舎(きりゅうしゃ)です。
「気流の鳴る音」(真木悠介 著)という著書が本屋カフェの名前の由来となっています。

下北沢のちょっとおしゃれな街を歩いた先にある本屋カフェは古書を取り扱っており、自分に合った1冊を見つけることができるかも。
ドリンクもスパイスから煮だししたり、ハンドドリップで入れたりとカフェならではのこだわりがあり、ドリンクを飲みながら本について語り合うのもよいですね。

気流舎

Paper Back Cafe 神田神保町店

本の街である神保町にある本屋カフェです。
Paper Back Cafe(ペーパーバックカフェ)は神保町でも大きな本屋の1つである東京堂書店の1階にあります

本屋でありながら、カフェの食事メニューが充実しており、東京堂カレーやタコライスが人気メニューとなっているので、ちょっとした休憩やお昼休みに気軽に立ち寄ることができる本屋カフェとなっています。
カフェの一角にポスターや書籍が展示されており、カフェを利用した方は自由に閲覧できますので、気になった展示があった際は行ってみてはいかがでしょうか。

Paper Back Cafe 神田神保町店

神保町ブックセンター with Iwanami Books

神保町でも有名な本屋であった岩波ブックセンターが2016年に閉店、その跡地にできた複合施設が神保町ブックセンターです。
神保町ブックセンターは本屋とカフェ、コワーキングスペースが併設されています。

カフェではこだわりのコーヒーやカフェオレなどが提供され、日中はそこで本を読んだり買ったりすることができます。
また、定期的にイベントや講座も行っており好きな本や気になったテーマに合った人が来るので、本屋カフェで同じ趣味の方との出会いもありそうです。

神保町ブックセンター with Iwanami Books

RBL CAFE

下北沢にある本屋カフェです。
壁の全面は本棚になっており、ドリンクを飲みながら自由に本を手に取って読むことができます。

店内にある本はもともとクイズ問題を作成するための参考図書が中心となっており、ユニークな専門書や図鑑などが多いです。
文学作品が置いていないので、今までの本屋カフェとはちょっと違う傾向がありますが、新たな知識を取り入れることができるかもしれません。

本屋カフェの中でも営業時間が特殊なので、RBL CAFEに行かれる際はホームページやSNS等を確認してから行くのがよいですよ。

RBL CAFE

KAIDO books & coffee

北品川の商店街内にある本屋カフェです。
旧東海道沿いに位置し、空き店舗をリノベーションして開店した本屋には約15,000冊の書籍が置いてあります。

お店のテーマが「旅と街道」のため、置いてある本は旅のガイド本から地場産業などディープなジャンルまでさまざま。
カフェでは全国各地からセレクトされた豆やクラフトビールなどが飲めるので、本屋でもカフェでも旅のヒントや旅から生まれたアイデアが出てきそうですよ。

KAIDO books & coffee

ハマハウス

水天宮前の駅近くにある複合ビルで、その1階に本屋カフェがありいます。
1階の本屋カフェは天井が高く開放的な雰囲気で、5mあるシェルフの上の列までずらっと本が約500冊展示されています

自分達らしさを表現できる場をコンセプトにスタッフがセレクトした本は、レシピ本や絵本でも大人の好奇心をくすぐるような本ばかり。
ちょっと手に取って読みたくなるような本があるので、本屋カフェに寄った際はぜひ本を読んでみてください。

ハマハウス

BUNDAN COFFEE & BEER~文壇~

駒場東大前駅近くにある駒場公園、公園内に日本近代文学館があり、その中にある食堂に本屋カフェであるBUNDAN COFFEE & BEER(ブンダン コーヒー&ビア)があります。
文学に親しむ本屋カフェだけあり、約20,000冊の文学に関する書籍があります。

中には稀少本もあり、文学書が好きな方には嬉しい1冊になるのではないでしょうか。
雑貨や家具の販売、小説家の名前が入ったコーヒーも販売されていたり、カフェメニューには小説家に関連したフードやスイーツがあるので、文学が好きな方におすすめの本屋カフェです。

BUNDAN COFFEE & BEER~文壇~

イココチ

東高円寺駅から徒歩1分、少し路地に入ったところに本屋カフェ、イココチがあります。
大切な人とゆっくり話しながら楽しんでもらえるような空間づくりを心がけているお店は、定期的に個展や企画展示が鑑賞できるギャラリーカフェでもあります。

本屋カフェの店内には本棚があり、いろんなジャンルの古書が置いています。
その場で読むのはもちろん、本が気にいったら購入することもできるので、あなたのお気に入りを見つけることができますよ。

朝8:30~営業しているため、朝活に本屋カフェで読書をするのもいいですね。

イココチ

Anjin

Anjin(アンジン)は代官山蔦屋書店の2階にある本屋カフェです。
1階が本屋・文具店である蔦屋の書籍をカフェで読んで購入することもできます

海外の貴重な雑誌やセレクトされた書籍を中心に30,000冊あり、コーヒーやお酒を飲みながら過ごすことができるちょっとおしゃれな本屋カフェですね。
26:00までと夜遅くまで営業しているので、お仕事帰りにちょっとゆっくりした時間が欲しい方や落ち着いた空間で本を読みたいという方におすすめです。

Anjin

coffee caraway

東急東横線祐天寺駅から徒歩4分のところに本屋カフェがあり、そこがcoffee caraway(コーヒーキャラウェイ)です。
小さなコーヒースタンドですが、店内には本棚があり、丁寧に自家焙煎したコーヒーを飲みながら本を読むことができます。

物語やエッセイ、コーヒーに関する書籍もあり、本をあまり読まない方でも気軽に手に取りやすいのではないでしょうか。
本屋カフェに行ったことがない方や本屋カフェがどういった感じか気になる方、もちろん本屋カフェ巡りをしたい方や物語やエッセイが好きな方にもおすすめです。

coffee caraway

本とコーヒー tegamisha

本とコーヒー tegamisha(テガミシャ)は、京王線柴崎駅から徒歩1分のところにあります。
「手紙舎」が手掛ける本屋カフェで、手前が本屋、奥がカフェスペースとなっています。

店内に置かれている本は1冊1冊セレクトされているうえに独自の選書フェアもやっているほど本格的な本屋です。
購入前の本をカフェで読むことができるので、気になった本があれば気軽に手に取りやすいところがよいですね。

本とコーヒー tegamisha

Cafe Fermata

Cafe Fermata(カフェ フェルマータ)はJR中央線武蔵境駅から徒歩1分、武蔵野市の複合施設である武蔵野プレイスの1Fにあります。
武蔵野プレイスに図書館が入っており、その中にカフェがあります。

本屋ではないので本を購入することはできませんが、図書館にある約17万冊の本からお好きな本を読むことができます
17時以降はお酒を飲みながら、静かで落ち着いた空間の中で過ごせるので、市の施設の中でも珍しい本屋カフェではないでしょうか。

Cafe Fermata
<下に続く>

東京の本屋&ブックカフェはデートにもおすすめ

本屋カフェでデート

最近の本屋は、カフェのほかにもいろんな形態の本屋として出店していることから、本屋またはカフェ巡りとしてデートをするカップルが増えてきています。
お互いに静かで過ごしたい方はもちろん、そうでない方でも本屋カフェであれば気になった本について語り合ったり、おいしいフードやドリンクを堪能しながら書籍も読めるので楽しく過ごすことができますよ。

最近の本屋カフェはカフェだけではなく、お酒を飲んで楽しんだり会員制や泊まれる場所入場料を払って過ごす場所なども増えてきたので、これから新たな本屋カフェとしてデートスポットが増えてきそうです。
雨の日や天候が暑かったり寒かったりなどで外では過ごしにくい時は本屋カフェでデートをしてみてくださいね。

<下に続く>

東京の本屋&ブックカフェで新たな本との出会いへ

本屋で出会う本たち

今回は東京の本屋やブックカフェをご紹介いたしました。
まだまだこれからも新しい形態の本屋としてカフェはもちろん、そこに付随した本屋が増えていきそうです。

また、どの本屋・本屋カフェともに多くの数の書籍を置いていたり、1つ1つ厳選された書籍が置いてあるので、その本屋の特徴や特化しているジャンルを見ながらお気に入りの本や本屋カフェをみつけてみてくださいね。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line