どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/07/19

神奈川の初詣スポットランキング17選!定番から穴場まで!出店情報も

新年、日本では新たな年がいいものになるようにと多くの方が初詣に訪れます。
神奈川県内には数多くの神社やお寺が存在するため、どこに参拝すればいいのか迷ってしまいますよね。

今回は、神奈川人気の初詣スポットを17か所紹介していきます。
ご利益や、出店の有無も載っていますので参考にしてください。

Large tsurugaoka hachimangu shrine 476135 640

出店はある?神奈川の初詣スポット人気ランキング17選【定番/穴場】

それでは、神奈川県で人気の初詣スポットをご紹介していきます。
神奈川県で人気の初詣スポットは以下の通りです。

神奈川の初詣のおすすめ人気ランキング①:寒川神社

まず、神奈川の初詣でおすすめしたい初詣スポットが寒川神社
神奈川だけでなく全国で唯一、地相・家相・日柄などに影響を与えるすべての禍事や災難を取り除き、家業や繁栄福徳円満をもたらすと言われている八方除の守護神として信仰されている神奈川県寒川町の神社です。

その歴史は約1600年も続いていて、源頼朝から徳川家の代々、そして現在に至るまで長きにわたっています。
ご利益は前述の通り八方除です。

神奈川県内に限らず、全国的にも有名な神社ですので、初詣には毎年多くの人が訪れます。
また、初詣の時期には毎年神門の上に見事な迎春干支ねぶたがお披露目。

この下をくぐると厄除けのご利益があると言われています。
初詣期間中は出店も多く出ています。

普段は400台の無料駐車場が設けられていますが、初詣で賑わう三が日は利用不可。
神社の周りにコインパーキングや臨時駐車場がありますが、交通規制がかけられるので渋滞は必至です。

寒川神社

神奈川の初詣のおすすめ人気ランキング②:箱根神社(九頭龍神社 新宮)

神奈川県内のパワースポットとしてメディアでも多く取り上げられている箱根神社も初詣におすすめ。
境内には九頭龍神社や箱根本宮などもありますが、それらすべてのご利益は商売繁盛・金運・縁結び・恋愛運・勝負運・安産祈願など多岐にわたります。

初詣期間中は出店も出店します。
そして、大晦日のカウントダウン後、新年の始まりとともに芦ノ湖から打ち上げられる花火を見ることができるのも箱根神社の初詣の魅力。

鳥居越しに眺める花火は圧巻の光景です。
周辺に駅はないので初詣にはバスを利用するか、車でのアクセスがおすすめ。

しかし、初詣期間中は境内付近の道路に規制がかかりますので渋滞は免れられないでしょう。
また初詣の参拝客に加え、1月2~3日は東京と神奈川をまたぐ箱根駅伝が行われますのでさらに混み合うことが予想されます。

箱根神社での初詣を考えるのであれば、1月1日のうちがおすすめです。

箱根神社

神奈川の初詣のおすすめ人気ランキング③:伊勢山皇大神宮

関東のお伊勢さまとして有名な神奈川県横浜市の神社。
三重県の伊勢神宮と同じ天照大神を祀り、伊勢神宮から社殿を譲り受けている由緒正しい場所です。

ご利益は国土安泰・開運・昌運・福徳・縁結び・延命長寿などです。
坂の上に鎮座する神社なので神奈川県横浜の景色を一望できるのも魅力。

神奈川県横浜市のシンボルであるランドマークタワーもよく見えます。
初詣期間中は、桜木町駅から紅葉坂にかけての道に屋台が並びます。

駅から神宮までは坂が続きますので、初詣には歩きやすい格好での参拝がおすすめです。

伊勢山皇大神宮

神奈川の初詣のおすすめ人気ランキング④:鶴岡八幡宮

全国的にも有名な、神奈川県鎌倉市にある鶴岡八幡宮。
日本三大八幡宮としても知られています。

こちらも、神奈川県内から毎年多くの人が初詣に訪れる人気スポットです。
ご利益は勝負運・仕事運・出世運・健康運・安産祈願・縁結びなどです。

初詣期間中の三が日は特に混み合い、入場規制がかかることも珍しくないので、時間に余裕をもっての参拝がおすすめ。
神奈川県鎌倉市周辺は大晦日から三が日まで交通規制がありますので、車来るのには注意が必要です。

普段からいくつかの出店が出ていますが、初詣期間ともなるとその数は増えて賑わいます。
初詣に訪れるには行列は避けられないので、出店で温かいものを買って暖を取りながら並ぶのもいいでしょう。

鶴岡八幡宮

神奈川の初詣のおすすめ人気ランキング⑤:川崎大師

厄除け大師さまとして昔から親しまれている神奈川県川崎市の川崎大師。
東京にも近いことから、神奈川県内に限らず関東から多くの初詣参拝客で賑わいます。

ご利益は前述した厄除けをはじめ、家内安全・商売繁盛・健康祈願などです。
初詣期間中は出店がかなり多く出ることでも有名で、最寄り駅から参道、境内にまで広がります。

川崎大師

神奈川の初詣のおすすめ人気ランキング⑥:大山阿夫利神社

大山祇大神・高おかみ神・大雷神を祀る神奈川県伊勢原市の神社。
2200年以上の歴史があり、古くから関東総鎮護の霊山として有名です。

ご利益は開運招福・商売繁盛・交通安全・厄除け・出世運など。
神社は神奈川県の観光地としても知られる大山の山頂に鎮座しています。

初詣に訪れる際、登山をするのももちろんよしですが、麓からケーブルカーが出ているので安心。
大晦日には終日運転を行うので夜の参拝も可能です。

ケーブルカーの駅にはお土産屋さんがあり、こんにゃくや焼き立てのおせんべいなどのちょっとした食べ物もいただけます。

大山阿夫利神社

神奈川の初詣のおすすめ人気ランキング⑦:建長寺

神奈川県鎌倉市にある臨済宗建長派の大本山にあたる寺院です。
春には桜が咲き誇る名所としても有名ですが、初詣にもおすすめ。

ご利益は開運・金運・安全祈願・厄除けなどです。
また、敷地内の奥にある半坊主は、家内安全・商運隆昌・厄災消除・安産守護・大漁祈願・交通安全・合格祈願などのご利益がありますが、中でも災害除けのご利益がすごいと有名です。

出店はないですが、神奈川県鎌倉市内で初詣を考えるなら鶴岡八幡宮に比べて随分と人の混雑が少ないのもポイントです。

建長寺

神奈川の初詣のおすすめ人気ランキング⑧:江島神社

神奈川県、湘南地区の観光スポットと言えば江の島が有名です。
江島神社は、そんな江の島のなかにある初詣にお勧めの神社です。

ご利益は、縁結び・良縁・安産祈願・財宝福徳・商売繁盛・開運・旅行安全など。
初詣期間は特に朝方~午前中にかけて大混雑します。

夕方以降になると随分混雑が解消されることが多いので、初詣に訪れるのにおすすめです。
出店はありませんが、初詣期間中はお守りなどを販売する近くで温かい甘酒を販売しています。

初詣の時期は冷えるので、参拝後に甘酒がいただけるのはありがたいですね。
江の島の駐車場は初詣期間中も開いていますが、かなりの混雑と渋滞が予想されますので、電車での訪問がよいでしょう。

江島神社

神奈川の初詣のおすすめ人気ランキング⑨:円覚寺

臨済宗円覚寺派の大本山の寺院。
神奈川県鎌倉市の北鎌倉駅よりすぐの場所にあります。

ご利益は開運招福・厄除け・商売繁盛。家内安全・事業繁栄・合格祈願・諸縁吉祥・技術上達などです。
元旦の1月1日は拝観料が無料なのも嬉しいポイント。

出店は出ていませんが、鶴岡八幡宮に比べて混雑が少ないことや、最寄り駅からすぐ近くにあることを考えると穴場の初詣スポットと言えるでしょう。

円覚寺

神奈川の初詣のおすすめ人気ランキング⑩:長谷寺

神奈川県鎌倉市のあじさい寺として有名な寺院ですが、初詣にもおすすめ。
大晦日の23:00~は除夜会や万灯祈願会といったイベントが開催されます。

除夜会は先着108名限定のイベントで、除夜の鐘をつく体験ができるものです。
先着順で整理券をもらう形式ですので、体験したい方は23:00より前の早めの訪問がベストです。

万灯祈願会は、円形に並べられた約5000個の祈願ろうそくに火を灯すイベント。
除夜の鐘が鳴る中、ろうそくの前でお坊さんが読経祈願を行ってくれます。

出店はないですが、ここでしか体験できないようなイベントが盛りだくさんなので、初詣に訪れる価値は大いにあるでしょう。

長谷寺

神奈川の初詣のおすすめ人気ランキング⑪:平塚八幡宮

1900年以上の歴史を持つ神奈川県平塚市にある神社。
その昔、大地震に見舞われて苦しむ人々のために国土安穏を祈って創建されました。

ご利益は厄除け・八方除・方位除・安産祈願・交通安全などです。
平塚駅から徒歩で行けること、出店が多く出ていることなどから、初詣にはおすすめです。

また、神奈川県内のランキング上位の人気スポットに比べると初詣参拝客の混雑も大分緩和されます。
無料駐車場も設置されていますので、車で来られる方も安心です。

平塚八幡宮

神奈川の初詣のおすすめ人気ランキング⑫:真鶴貴船神社

神奈川県真鶴町の高台に鎮座する貴船神社。
毎年7月に行われる「貴船まつり」で神奈川県内では有名な神社ですが、初詣にもおすすめです。

縁結び・開運福徳・交通安全・厄除け・商売繁盛・良縁祈願などのご利益があります。
初詣の時期は比較的空いていることが多いので、人ごみを気にせずゆったり初詣をしたい方におすすめの場所です。

出店はないので注意してください。

真鶴貴船神社

神奈川の初詣のおすすめ人気ランキング⑬:瀬戸神社

神奈川県横浜市内にある神社の中では穴場的な初詣スポットが瀬戸神社です。
海と山の神様である大山祇神を祀っています。

最寄駅からも近く、車でも訪れることができますが、大人気の初詣スポットに比べるとそこまで混雑していないのが特徴。
駐車場は、隣接するイオン金沢八景が営業している時間はこちらを利用します。

駐車券を社務所に持っていくと駐車サービスを受けることが可能。
初詣参拝後、初売りに繰り出すこともできて便利です。

ご利益は家内安全・交通安全・旅行安全・商売繁盛・学業成就・金運・恋愛成就・安産祈願などです。

瀬戸神社

神奈川の初詣のおすすめ人気ランキング⑭:高徳院(鎌倉大仏)

鎌倉の大仏があることで有名な高徳院も、神奈川県でおすすめの穴場初詣スポットです。
ご利益は諸願成就・平和・国家安泰などです。

基本的に年末年始も通常通りの営業時間ですが、1月1日は0:00~解放されています。
初詣期間中出店はありませんが、多くの方が近くの鶴岡八幡宮に参拝することから、比較的空いているのが特徴。

大晦日、初詣期間の神奈川県鎌倉市は交通規制がかかっていますので電車での訪問がおすすめです。

高徳院

神奈川の初詣のおすすめ人気ランキング⑮:横浜成田山

千葉県にある成田山新勝寺の別院が、神奈川県横浜市にあります。
横浜成田山や野毛山不動尊として親しまれていますが、正式名称は「成田山横浜別院 延命院」といいます。

初詣期間中、敷地内に出店はありませんが、最寄の桜木町駅から歩いていくまでの道に多くの屋台が出店。
その上、近くに伊勢山皇大神宮があるためあまり初詣参拝客で込み合っていない穴場スポットです。

ご利益は障害除去・災厄消除・願望成就などです。

横浜成田山

神奈川の初詣のおすすめ人気ランキング⑯:大雄山最乗寺

神奈川県内でも小田原方面で穴場の初詣スポットとしてご紹介したいのが大雄山最乗寺。
ご利益は心願成就・厄災消除・商売繁盛・交通安全などです。

大雄山最乗寺は天狗とはつながりの深い神奈川県のお寺と言われています。
そのため、敷地内には天狗の下駄や像が多数置いてあります。

駅からは近くないので、初詣にはバスか車での参拝がおすすめ。
また、敷地が広いうえに坂や階段もあるので動きやすい格好がよいでしょう。

初詣期間中、参道には多くの出店が出ます。

大雄山最乗寺

神奈川の初詣のおすすめ人気ランキング⑰葛原岡神社

神奈川県鎌倉市で、恋愛のパワースポットとして知られている神社。
ご利益は縁結び・学業成就などです。

葛原岡神社は、鎌倉幕府の討幕に健闘した日野俊基を祀っています。
初詣期間中の1月1日には歳旦祭、1月4日には新年祭が行われ、玉こんにゃくなどの屋台も出ます。

新年祭の後には餅つきも行われ、イベントが盛りだくさんです。

葛原岡神社
<下に続く>

神奈川で初詣!参拝のマナーは?

初詣は日本人にとってとても身近なものですが、今一度初詣のマナーについて学んでおきましょう。
マナーを守ってお参りすることで、さらに気持ちの良い新年を迎えられれます

神奈川で初詣をする際の参考にしてみてください。

神奈川で初詣!初詣の期間は?

初詣期間というのは基本的には元旦の1月1日~3日までの三が日です。
出店も多くの場合は3日まで出ている場所が多いでしょう。

しかし、三が日までには仕事などで行けない方も多いと思います。
近年では、お正月飾りを飾る期間とされる松の内までに参拝すればいいともいわれています。

そのため、松の内と言われる1月7日までに初詣に行くのがよいでしょう。

神奈川で初詣!鳥居をくぐる際のマナー

鳥居は私たちの住む世界外界と、神様や仏様のいらっしゃる聖域の境界線の役割を果たしています。
そのため、鳥居をくぐる際には一度自身の身なりを整え、軽く会釈をしましょう。

この時、感謝の気持ちをもって会釈することが大事です。

神奈川で初詣!参道を歩く際のマナー

参道の真ん中は、神様仏様が通る場所と言われています。
そのため、真ん中を歩くのはNG

左右、道の端を歩くように心がけましょう。

神奈川で初詣!参拝前のマナー

参拝の前に、手水舎で手と口を清めます。
一般的な方法は神社・お寺ともに共通です。

まず右手に柄杓を持ち、水を汲んで左手をすすいで清めます。
今度は柄杓を左手に持ち替えて右手を清めます。

再度、右手に柄杓を持ち、左手をお椀にして注いだ水を口に含んでそっと下に捨てましょう。
お椀にした左手に水が残った場合は捨て、もう一度左手を清めます。

最後に、柄杓を縦にして、自身が持っていた取っ手の部分を清め、すべての水を流します。
柄杓を戻す際は、伏せるかたちで戻しましょう。

全ての動作を1杯の水で行います
その場所によって特別な作法がある場合はそのルールに従ってください。

また、手水舎がない場合は気にせずそのまま参拝に進みましょう。

神奈川で初詣!参拝時のマナー

参拝方法は神社・お寺で異なります。
まずは神社で初詣をする際の参拝方法をご紹介します。

まず、お賽銭を賽銭箱に入れます。
鈴を鳴らした後姿勢を正し、二礼二拍手一礼です。

お寺の場合は、お賽銭を入れ、鈴や鰐口があれば鳴らします。
姿勢を正し、合掌して一礼です。

神奈川で初詣!参拝後のマナー

行きと同じく、参道は神様や仏様のための道ですのであけて通りましょう。
鳥居をくぐる前に、ぐるっと神社・お寺の方に向きを変えます。

最後に軽く会釈をしてから境内を出ましょう。
この時も、感謝の気持ちを忘れずに持ちましょう。

<下に続く>

神奈川の初詣で素敵な一年の始まりを

神奈川でおすすめの初詣スポットを、定番から穴場までご紹介しました。
神奈川県内でどの神社やお寺に行こうか迷っている方はもちろん、毎年同じ場所に参拝していた方もこの記事を参考に素敵な初詣場所を探してみてください。

神奈川で初詣をして、素敵な一年を過ごしてくださいね

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line