どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/07/12

屋久島観光のベストシーズンは?混雑を避けたおすすめ時期など紹介!

屋久島は、世界遺産に登録された美しい屋久杉の森や動植物が魅力の島です。
自然豊かな島で、その魅力を堪能するには観光のベストシーズンを知っておくとおすすめです。

海を楽しんだり、トレッキングを体験するには、どんなシーズンがおすすめなのでしょうか。
屋久島の四季それぞれの楽しみ方をご紹介しながら、おすすめ時期を見ていきます。

Large %e5%b1%8b%e4%b9%85%e5%b3%b6

屋久島観光のベストシーズンは?

屋久島は、世界遺産にも登録されていて、多くの人が観光に詰めかける島です。
鹿児島県の南端佐多岬から、南南西へ約60km行った島となっています。

ほとんど円形に近い形をした屋久島は、島ですが、高い山が中央部にあり、ほぼ全域が山地とも言われています。
1,000m~1,900mの高い山が連なっているのが特徴です。

「八重岳」と言われていて「洋上アルプス」とも呼ばれていますよ。
川や滝も多く、美しいのが屋久島の魅力です。

雨も多く、大量の雨が降ることでも、よく知られている屋久島です。
そんな屋久島のベストシーズンはいつなのかが、気になりますよね。

<下に続く>

【屋久島観光ベストシーズン】季節別のおすすめ

季節別に屋久島のおすすめのベストシーズンをご紹介したいと思います。
観光の目的によってもおすすめのベストシーズンが変わってきます。

屋久島の観光の魅力は、海や滝、川、屋久島の森、山のトレッキングなど、様々な魅力があります。
その何を楽しむかによっても、ベストシーズンが変わってきます。

それぞれのベストシーズンを詳しく見ていきましょう。

春のおすすめ

屋久島の3月の平均気温は、11度~18度ですが、彼岸以降でも山では大雪が降ったり、路面が凍結することがあります。
また、4月の平均気温は、14度~21度となっていて、山の頂上には雪が被っていることもあります。

しかし、4月からは、暖かさも増し、新緑の屋久島の森を見ることができ、登山にもベストシーズンとなります。
ただ、屋久島は雨が多く、時々大雨が降りますので、白谷雲水峡などの登山道が通れない場合もあるので注意しましょう。

そうしたことに気を付ければ、シーズン的にはゴールデンウィークを除けば、春の屋久島観光は、あまり混まずにおすすめのシーズンと言えます。

梅雨のおすすめ

屋久島の梅雨のシーズンは、本当に大量の雨が降ります。
降られるのを覚悟で準備を整えれば、梅雨でも晴れた日には登山ツアーに参加することができますよ。

観光としては空いている時期でおすすめです。
また、この時期の白谷雲水峡などは、苔が美しくベストシーズンを迎えます。

大川の滝、千尋の滝も水量が増え、充分気を付ける必要がありますが、豪快さを増して迫力があるでしょう。
天候によってよく変わる時期ですので、臨機応変な観光をしながらゆっくり回るのがおすすめのシーズンです。

梅雨の時期は飛行機や船の欠航もありますので、余裕を持った予定を組むといいでしょう。

夏のおすすめ

夏は、登山客や観光客が多くなるシーズンと言えます。
レンタカーや宿泊施設も予約が取りにくくなりますので、早く計画を立てたいベストシーズンです。

屋久島の海や川、滝で遊ぶにはおすすめのベストシーズンですよ。
トレッキングやカヤックやダイビングなど多くの人で、山も海も賑わいます。

気温は、7月から平均気温が24度~30度ちょっとになります。
登山も熱中症に気を付けながら登るといい時期でしょう。

また、8月下旬になると登山客や観光客も減っていきますので、落ち着いて楽しめるようになります。
8月は雨が少ないシーズンですが、台風が発生する時期にもなると、充分注意しましょう。

台風の経路になることも多く、屋久島は離島ですので、交通の便が絶たれることも考えておいた方がいいですよ。

秋のおすすめ

9月は台風シーズンで、雨が多いシーズンです。
それ以降の秋は、晴れた多く、気候的にもいいですよ。

10月からは平均気温19度~25度で過ごしやすく、登山や観光もしやすいでしょう。
ただし、日照時間が短くなりますので、気を付けて観光するようにしましょう。

屋久島の森は、紅葉する木は少ないのですが、10月後半〜11月は、それでも緑の木の中に紅葉するカエデなどの木が混じって、美しいベストシーズンですよ。
落ち着いた雰囲気の森を味わうことができる、おすすめのベスト紅葉シーズンです。

冬のおすすめ

1月~2月は、屋久島の高い山には雪が積もることも多くなります。
登山は、雪がなければ登れますが、初心者は控えたいシーズンです。

観光客は少なく、冬に屋久島でゆっくりしたい人にはおすすめです。
屋久島で、冬に雪の温泉に浸かるのも、二度目の観光などで別の魅力を味わいたい人にはおすすめです。

白谷雲水峡は標高600mと低いのですが、それでも苔が雪に覆われます。
白い雪と苔を一緒に見る貴重なショットも素敵ですよ。

12月で平均気温11度~17度、1月・2月で平均均気温9度~14度・15度となります。
車で島をドライブして、各地にある温泉を巡ったりするのも冬は楽しいでしょう。

屋外の海辺にある平内海水温泉や湯泊温泉も魅力的ですし、他にも日帰り入浴できる楠川温泉や縄文の宿まんてんやJRホテル屋久島などの沢山の温泉もいいでしょう。
そして、2月の後半になると少し暖かくなってきて過ごしやすくなってきます。

<下に続く>

【屋久島観光ベストシーズン】登山におすすめは春や秋

屋久島で登山をするベストシーズンとして、気候的なことを考えた場合、季節がいい春と秋がベストシーズンです。
ただし、秋は台風に気を付けたいですね。

夏もいいので、熱中症や台風がこない時期ならおすすめです。
ただし、夏は混雑しますので、ゆっくり登山をしたい場合は、春、秋を選びましょう。

特に雨の少なさから言えば、10月・11月が爽やかに登山ができるベストシーズンと言えるかもしれませんね。

<下に続く>

【屋久島観光ベストシーズン】水アクティビティにおすすめは夏

屋久島では、海水浴や海のアクティビティを楽しむならば、やはり夏がおすすめです。
カヤックやシュノーケリング、スキューバーダイビングや川遊びのリバーカヤック、キャニオニングなどが盛んです。

また、5月~8月は、ウミガメの産卵などにも出会えますよ。
夏休みは混み合いますが、ベストシーズンなので、半日や一日のツアーも沢山企画されていて、参加しやすいですよ。

<下に続く>

【屋久島観光ベストシーズン】混雑を避けたベストシーズン

夏休みやゴールデンウィークなどの混雑を避けたベストシーズンも、具体的に知っておきたいですよね。
屋久島の穴場のベストシーズンは、登山やトレッキングなら10月・11月で、水アクティビティならシュノーケリングは10月、ダイビングも11月まで楽しめます。

水アクティビティをゆっくり楽しみに、秋に訪れるのもいいでしょう。
台風の時期だけを避けて、出かけてみるとおすすめの穴場のベストシーズンです。

<下に続く>

屋久島観光のベストシーズンは秋がおすすめ!

屋久島は世界遺産にも認定されているため、本当に多くの観光客が訪れます。
混雑のゴールデンウィークや夏休みを外して、ゆっくりと出かけるのもおすすめです。

気候のいい時期、雨の少ない時期、台風のあまり来ない時期を見つけて、観光するのがベストシーズンと言えますよ。
秋でしたら、まだ山も海も楽しめますし、夏よりも少しゆっくりと過ごすことができておすすめです。

屋久島では様々なアクティビティのツアーなども開催されていますので、それらに参加できれば十分楽しめます。
少し落ち着いた時期に出掛けてみるのもいいのではないでしょうか。

とにかく雨が多い屋久島です。
ベストシーズンでも、雨の準備だけは、いつでもしていると、しっかり楽しめる屋久島観光ですよ。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line