どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/07/23

京都のおすすめコーヒーショップ25選【カフェ/スタンド/おしゃれ】

日本を代表する観光名所でもある京都は、実は日本一のコーヒー消費量を誇る都市でもあります。
日本の伝統と世界各国から訪れる外国人観光客が持ち込む文化がうまく融合して、京都には一流のコーヒーが集まっています。

そんな京都でおすすめのコーヒーショップと、コーヒーにまつわる豆知識を紹介します。

Large 0b905bc6 c138 4e6a 93c2 07c9bad1c885

京都にはおしゃれなコーヒー店がいっぱい!人気の理由は?

日本中だけでなく世界中から観光客が訪れる京都。
伝統的な和食だけでなく、洋食やチョコレートなどのお菓子も、選び抜かれた一流のものが揃う都市でもあります。

中でも、コーヒーのレベルの高さは秀逸です。
コーヒー消費量日本一を誇る京都だけに、こだわりを持ったカフェが京都に集まっています。

味が分かる人が多く集まる土地であることも、京都に一流のコーヒー店が集まる理由の一つです。

<下に続く>

京都でおすすめのコーヒーショップ25選【カフェ/スタンド】

では、京都でおすすめのコーヒーショップをみていきましょう。
京都でおすすめのコーヒーショップには、以下のお店があります。

  1. アラビカ京都 東山
  2. アラビカ京都 嵐山
  3. カフェ ベルディ
  4. Okaffe kyoto
  5. ライトアップコーヒー京都店
  6. アマノコーヒーロースターズ
  7. マーマーコーヒー kyoto
  8. Kaikado Cafe
  9. かもがわカフェ
  10. クランプコーヒーサラサ
  11. 二条小屋
  12. イノダコーヒ本店
  13. スタンドシックス
  14. ヒビコーヒー
  15. トラベリングコーヒー
  16. 六曜社 地下店
  17. 前田珈琲 文博店
  18. 喫茶 上る
  19. ワイフ&ハズバンド
  20. エレファントファクトリーコーヒー
  21. スロージェットコーヒー高台寺
  22. ウィークエンダーズコーヒー富小路
  23. 喫茶葦島
  24. 喫茶いし塀
  25. 生きているコーヒー

続いて、京都でおすすめのコーヒーショップを、それぞれ詳しくみていきます。

京都でおすすめのコーヒーショップ①:アラビカ京都 東山

日本人オーナーが世界を旅して美味しいコーヒー豆を見つけ、そしてオープンさせたアラビカコーヒー。
「アラビカ京都 東山」は、京都のカフェを語る上で、もはや外せない有名店です。

アラビカコーヒーは、ハワイのコーヒー農園を所有したり、世界各地のスペシャリティコーヒーを輸入するなど、コーヒーへの取組みは並々ならぬものがあります。
ラテアートの大会で世界チャンピオンにも輝いた山口氏の見事なラテアートも楽しめます。

アラビカ京都 東山

京都でおすすめのコーヒーショップ②:アラビカ京都 嵐山

「アラビカ京都 嵐山」も、行列のできる人気のカフェです。
%のロゴがオシャレなアラビカコーヒーは、そのスタイリッシュなデザインで京都嵐山にも馴染んでいます。

渡月橋が望める開放的な店内も「アラビカ京都 嵐山」の魅力の一つです。
ガラス張りの向こうに嵐山の山並みが望め、美味しいコーヒーと共に四季折々の美しい風景を楽しむことができます。

アラビカ京都 嵐山

京都でおすすめのコーヒーショップ③:カフェ ベルディ

自家焙煎コーヒーの「カフェ ベルディ」は、落ち着いた雰囲気の店内でゆったりとした時間を過ごせるカフェです。
ペーパードリップで淹れるコーヒーは、煎りたての豆を使用しているので香りが豊かです。

常に20種類以上あるというコーヒー豆は、一粒一粒ハンドピックを行なっているそうです。
丁寧に厳選したコーヒー豆ならではの上質な味わいを楽しむことができる京都の名カフェです。

カフェベルディ

京都でおすすめのコーヒーショップ④:Okaffe kyoto

日本大会で優勝した経験をもつバリスタが淹れるコーヒーが味わえるのが「Okaffe kyoto」です。
深煎りのダンディブレンドが、コーヒーのコクを存分に楽しめておすすめです。

店内は純喫茶を改装したというレトロモダンな雰囲気で落ち着いた印象です。
京都で世界レベルのコーヒーが飲めるとあって、固定ファンも多いカフェです。

Okaffe kyoto

京都でおすすめのコーヒーショップ⑤:ライトアップコーヒー京都店

東京の吉祥寺で人気のコーヒー専門店が京都にも出店しています。
「ライトアップコーヒー京都店」のこだわりは、豆を浅煎りにすることです。

素材本来の味が分かるように浅煎りした豆は、フレンチプレスで抽出しています
おすすめは3種類のコーヒーが飲み比べできるテイスティングセットで、季節ごとにかわる豆の風味を存分に堪能することができます。

ライトアップコーヒー京都

京都でおすすめのコーヒーショップ⑥:アマノコーヒーロースターズ

京都北区の住宅街の一角に現れる「アマノコーヒーロースターズ」
コーヒーマイスターの店主が、何気ない日常に特別なコーヒーを、との思いからオープンしたお店です。

浅煎りから中煎りの豆は、オーダーしてからひいてくれます
店内には生豆や焙煎した後の豆、ひいたものなどが用意されていて、コーヒーそのものをじっくりと見ることができます。

アマノコーヒーロースターズ

京都でおすすめのコーヒーショップ⑦:マーマーコーヒーkyoto

ウッド調の落ち着いた雰囲気の中で自家焙煎コーヒーが味わえるのが「マーマーコーヒーkyoto」です。
京都の木の葉のささやきや小川のせせらぎから名付けたという店名通り、ほっこりとしたカフェです。

生豆から自家焙煎したコーヒーは香りが高く、コクも味わえます
コーヒー屋さんならではのコーヒーゼリーも、コーヒー好きなら食べておきたい逸品です。

マーマーコーヒーkyoto

京都でおすすめのコーヒーショップ⑧:Kaikado cafe

京都の老舗、開化堂がオープンしたカフェ「Kaikado cafe」は、高い天井と大きな窓で開放感のあるカフェです。
築90年の洋館をリノベーションしたとあって、レトロとモダンが絶妙に融合した雰囲気です。

朝日焼のコーヒーカップや中川木工芸のプレートなど、厳選した食器で美味しいコーヒーを飲むという特別感も味わえるカフェです。

kaikado cafe

京都でおすすめのコーヒーショップ⑨:かもがわカフェ

元倉庫の2階を改装した隠れ家のようなカフェ「かもがわカフェ」も、京都で人気の自家焙煎コーヒーが味わえます
深煎りのハウスブレンドなど、好みのコーヒーを選ぶことができます。

地元で10年以上愛されている理由は、コーヒーの美味しさはもちろん、手作りのランチやスイーツ
1人でも友人や家族とでも寛げるカフェです。

かもがわカフェ

京都でおすすめのコーヒーショップ⑩:クランプコーヒーサラサ

倉庫のような建物の中にある「クランプコーヒーサラサ」
一歩中に入ると香り立つコーヒーで空気が満たされています。

コーヒーは産地の個性が引き立つように、と産地ごとに焙煎をかえていて、注文するごとにひいてくれます。
ハンドドリップで丁寧に入れた一杯のコーヒーは、心身ともにリラックスさせてくれます。

クランプコーヒーサラサ

京都でおすすめのコーヒーショップ⑪:二条小屋

立ち飲みカウンターでサクッと濃いめのコーヒーを楽しめるのが「二条小屋」です。
コーヒー豆は粗挽きで、濃いめながら後味はすっきりとしたコーヒーです。

豆の種類ごとにお湯の温度を調整するというこだわりで、コーヒーが引き立ちます。
京都観光の合間に、サッと美味しいコーヒーを飲みたい時にもおすすめです。

二条小屋

京都でおすすめのコーヒーショップ⑫:イノダコーヒ本店

京都のコーヒーを語る上で外せないのは、やはり「イノダコーヒ」です。
京都コーヒー界の老舗として、今も不動の人気を誇っています。

「イノダコーヒ」のコーヒーはネルドリップ式で、深みのあるブレンドが特徴です。
本店はまるでサロンのような店内で、京都ならではの贅沢なひとときを過ごすことができます。

イノダコーヒ本店

京都でおすすめのコーヒーショップ⑬:スタンドシックス

京都祇園にある、まるで隠れ家のようなカフェスタンド「スタンドシックス」
祇園の町歩きの合間に有機コーヒーでホッと一息つきたい時におすすめです。

祇園の路地裏にあるので、少し観光地京都の喧騒から離れていて落ち着けます。
夏の間は自家製ジンジャーソーダも人気です。

スタンドシックス

京都でおすすめのコーヒーショップ⑭:ヒビコーヒー

ゲストハウス「しづやKYOTO」の併設店のカフェ「ヒビコーヒー」は朝8時からオープンしています
コーヒー豆は野菜と同じく鮮度が大切と考えているため、毎日必要な分だけコーヒー豆を焙煎しています。

4種類の豆をブレンドした深煎りのブレンドコーヒーは香りが豊かで飲み口がすっきりしています。
京都の朝を「ヒビコーヒー」の深煎りコーヒーでスタートするのもおすすめです。

ヒビコーヒー

京都でおすすめのコーヒーショップ⑮:トラベリングコーヒー

廃校になった小学校を改装してできた「トラベリングコーヒー」
懐かしさが広がる職員室がカフェに生まれ変わっています。

ノスタルジックな雰囲気に浸れる店内には、深煎りコーヒーの香りが漂っています。
地元で愛されるお店を目指し、コーヒーの価格も抑えめなのも嬉しいポイントです。

トラベリングコーヒー

京都でおすすめのコーヒーショップ⑯:六曜社 地下店

自分好みのコーヒーがはっきりしているならおすすめなのが「六曜社」です。
豆はコーヒーの注文を受けてからひいて、好みを伝えればそれに合ったコーヒーを淹れてもらえます。

店内のカウンターは年代物ながら、毎日丁寧に磨かれていることが分かる艶をはなっています。
京都の地下で、ゆったりと落ち着いてコーヒーが味わえます。

六曜社 地下店

京都でおすすめのコーヒーショップ⑰:前田珈琲 文博店

京都文化博物館にある喫茶店「前田珈琲」
自家焙煎のオリジナルブレンドコーヒーで地元でも愛されています。

京都文化博物館は、旧日本銀行京都支店の建物がそのまま使われています。
「前田珈琲」は、その金庫室だった場所を利用していて、秘密めいた雰囲気とレトロモダンが相まった空間になっています。

前田珈琲 文博店

京都でおすすめのコーヒーショップ⑱:喫茶上る

「上る」とは、京都の言葉で北に行く、という意味です。
そんな京都ならではの名前が付いた「喫茶上る」も、自家焙煎のコーヒーが味わえます

築約60年の古民家をリノベーションした店内は、ほっこりと落ち着ける空間になっています。
目の前を流れる高瀬川のせせらぎを眺めながら、京都観光の合間に訪れたいお店です。

喫茶上る

京都でおすすめのコーヒーショップ⑲:ワイフ&ハズバンド

その名の通り、夫婦で経営している「ワイフ&ハズバンド」は、ほっこりと落ち着ける空間で美味しいコーヒーが味わえるカフェです。
ドリップ式で淹れたコーヒーはマグカップにたっぷりと入ってサーブされ、心置きなく堪能することができます。

古い民家をリノベーションした店内は、夫婦が集めたアンティークやドライフラワーでナチュラルテイストになっています。
鴨川へ歩いて100歩の距離なので、コーヒーと一緒に京都の自然を堪能するのもおすすめです。

ワイフ&ハズバンド

京都でおすすめのコーヒーショップ⑳:エレファントファクトリーコーヒー

京都河原町の路地裏にある「エレファントファクトリーコーヒー」は、河原町にありながら京都散策をしながらふと見つけられる場所にはありません
ところが一歩店中に入ると、ウッド調の落ち着いた空間が広がり、コーヒーの香りに包まれます。

一杯ずつハンドドリップで丁寧に淹れるコーヒーは、深煎りや中煎りブレンドがあり、好みによって選べます
静かに本を読みながら過ごす人が多い、京都の穴場的カフェです。

京都でおすすめのコーヒーショップ㉑:スロージェットコーヒー高台寺

京都の高台寺境内にある「スロージェットコーヒー高台寺」は、抜群の景色とこだわりのコーヒーを一度に楽しめるカフェです。
生豆から厳選したコーヒーは、一杯ずつハンドドリップで丁寧に淹れています。

「スロージェットコーヒー高台寺」は高台にあるので、京都市内が一望できます
京都の観光名所が集まっている場所にあるので、京都タワーまで見渡せるテラス席で京都観光の合間にホッと寛ぐのもおすすめです。

スロージェットコーヒー高台寺

京都でおすすめのコーヒーショップ㉒:ウィークエンダーズコーヒー富小路

京都のカフェにもコーヒー豆を卸している「ウィークエンダーズコーヒー」は、京都市内に焙煎所も持つ本格派のカフェです。
カフェスタンド形式のお店ですが、テラスにはベンチがあります。

自家焙煎のコーヒーは香りが高く、酸味もまろやかです。
コーヒーを愛する店主さんとの会話も楽しみたい、地元京都で愛されているカフェです。

ウィークエンダーズコーヒー富小路

京都でおすすめのコーヒーショップ㉓:喫茶葦島

三条河原町にあるビルの5階という、知る人ぞ知る喫茶店「喫茶葦島」
上質な空間で上質なコーヒーを飲める店として京都のコーヒー通の間で人気です。

カウンターの側に焙煎機があり、店内はコーヒーの香りが漂っています。
丁寧にハンドドリップして淹れたコーヒーは日本一と評する人もいるほどで、京都らしい上質な接客と完璧なコーヒーが味わえる名店です。

喫茶葦島

京都でおすすめのコーヒーショップ㉔:王田珈琲専門店

コーヒーへのこだわりを貫いている京都の喫茶店「王田珈琲専門店」も、京都のコーヒーの名店として知られています。
コーヒーの深いコクを楽しめる深煎りのコーヒーが特徴です。

ネルドリップ式で、一杯ずつ丁寧に淹れるコーヒーは、コーヒーの香りを損なわないためややぬるめで提供されます
京都ならではの町家の雰囲気の中、コーヒーの香りとコクを堪能できるお店です。

王田珈琲専門店

京都でおすすめのコーヒーショップ㉕:生きているコーヒー

京都四条河原町の地下にある「生きているコーヒー」は、京都の街中にありながら静かな時間を過ごせる隠れ家のようなカフェです。
熱風低温焙煎方式を採っていて、低い温度でじっくりとコーヒー豆を焙煎しています。

やや薄暗い店内は、落ち着いた時間を過ごしたい大人向きです。
コーヒーのメニューは、酸味が強め、苦味が強めなど種類豊富なので、好みのコーヒーを楽しめるのもポイントです。

生きている珈琲

<下に続く>

京都に行く前に!奥が深い珈琲の世界とは?

スペシャリティコーヒーなど、こだわりを貫いたコーヒーショップが多い京都ですが、コーヒーと一口で言っても実にたくさんの種類が存在しています
ここからは、知れば知るほど奥が深いコーヒーについて紹介します。

コーヒー豆は種類が豊富!

豆の種類 生産国 特徴
ブルーマウンテン ジャマイカ すべてのコーヒーの良さをバランスよくもつ
メキシコ メキシコ やわらかい上皮な味
グアテマラ グアテマラ 品のある酸味と風味
コロンビア コロンビア まろやかなコクと酸味
コナ ハワイ 甘い香りと強めの酸味
キリマンジャロ タンザニア 強い酸味とコク
ケニア ケニア 強い酸味とキレ
モカ エチオピア まろやかな酸味と甘酸っぱい香り
ブラジル・サントス ブラジル 適度な苦みと酸味
クリスタルマウンテン キューバ 酸味と上品な味で最高級品

コーヒー豆の原産地はエチオピアです。
その後コーヒー文化は世界各地に広がり、現在では60カ国以上でコーヒー豆が生産されています。

北緯25度から南緯25度まではコーヒーベルトと呼ばれ、コーヒー豆は主にコーヒーベルトに属する国で多く生産されています
とは言っても各地で気候や風土は様々で、その土地ごとに風味が全く異なるコーヒーが採れます。

コーヒー豆の焙煎方法で味が変わる!

焙煎の段階 特徴
ライトロースト うっすらと焦げ目がついている程度で香りやコクはあまりない
シナモンロースト とても浅い煎りで青臭い
ミディアムロースト 軽いアメリカンタイプ
ハイロースト 一般的なレギュラーコーヒー
シティロースト エスプレッソ用に適した煎り方
フルシティロースト アイスコーヒーやエスプレッソに適した煎り方
フレンチロースト 苦みが強く、カフェオレなどに適した煎り方
イタリアンロースト 最も深い煎り方で苦みが強い

コーヒーは産地で味が異なる上に、煎り方でも大きく味が変わります
浅煎りはコーヒー豆の風味が存分に感じられる一方、浅すぎると青臭くコクが出にくい場合もあります。

中煎り、深煎りと進むにつれてコーヒー豆の色は濃くなり、苦味も強くなります。
一般的なレギュラーコーヒーにはハイローストやシティロースト程度の中煎りが使われますが、コーヒーの深いコクや苦味を味わいたい場合は深煎りが好まれます。

スペシャリティコーヒーやサードウェーブってなに?

スペシャリティコーヒーとは、その名の通り選ばれた豆、つまりスペシャルな豆を使って淹れたコーヒーのことを言います。
スペシャリティコーヒーの認定は、日本の場合「日本スペシャリティコーヒー協会」が行います。

美味しいだけでなく特徴的な味を持っているか、生産者や流通ルートが明確であることなども基準の一つとなります。
カップクオリティや味のバランス、産地の特徴が活かされているかなど、その認定はかなり厳選されています。

サードウェーブコーヒーは、ずばりコーヒーの3つ目の流行りスタイルという意味です。
コーヒーの第1ウェーブは、19世紀後半頃から始まったインスタントコーヒーの大量生産と大量消費です。

第2ウェーブは、スタバなどチェーン店の台頭による、オシャレ系コーヒーです。
深入りで高品質な豆を使ったコーヒーをスタイリッシュに持ち歩くスタイルが一般的になりました。

続いてサードウェーブコーヒーです。
豆の生産地や豆の流通は適正かなども配慮した上で、選りすぐりの豆を挽いて一杯ずつ丁寧に挿れて飲むスタイルです。

コーヒー本来の価値を認めて選ぶサードウェーブコーヒーは、一杯ずつ丁寧に挿れてサーブしていた昭和の喫茶店文化とも重なると言われています。

<下に続く>

京都にはこだわりのコーヒーショップがたくさん!

京都には、いたる所にスペシャリティコーヒーなどこだわりのコーヒーが飲めるお店があります
京都観光の目的の一つに美味しいコーヒーを飲むことを加えて、ぜひもっと京都を楽しんでみてください。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line