どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/08/04

静岡で人気のおすすめ温泉地15選!日帰り宿や旅館、ホテルなど!

静岡県と聞いてイメージするものはなんでしょう。
富士山、にうなぎ、桜えびを思い浮かべる人が多いのではないでしょうか。

案外忘れられているのが、静岡は数多くの温泉地を抱える県であるということ。
伊豆半島を始めとして、各地に温泉が点在しています。

ここでは、静岡のおすすめ温泉地を有名な温泉街のある温泉地から、秘湯の温泉地まで15箇所を選定。
それぞれの温泉地の持つ魅力をご紹介します。

Large mountain 3495250 1920

静岡で人気のおすすめ温泉地15選

静岡温泉 おすすめ

では、静岡で人気のおすすめ温泉地をみていきましょう。
静岡には、以下のおすすめ温泉地があります。

  1. 熱海温泉
  2. 堂ヶ島温泉
  3. 修善寺温泉
  4. 伊豆長岡温泉
  5. 土肥温泉
  6. 伊東温泉
  7. 網代温泉
  8. 焼津黒潮温泉
  9. 川根温泉
  10. 寸又峡温泉
  11. 三ヶ日温泉
  12. 弁天島温泉
  13. 舘山寺温泉
  14. 梅ヶ島温泉
  15. 戸田温泉

続いて、それぞれの静岡のおすすめ人気温泉地について詳しくみていきます。

静岡おすすめ人気温泉・温泉地①熱海温泉

海底から湧き上がった熱泉が地名の由来と言われている、静岡のみならず日本でも約1200年の歴史を誇る有名な温泉地
その昔は徳川家康や8代将軍 徳川吉宗が湯治に利用していたといわれています。

都心から新幹線で行ける便の良さもありバブル時代にはかなり盛況でした。
しかしバブル崩壊後、旅館やホテルが閉業し廃墟となった施設が目につく街並みとなってしまった時期もありました。

しかし現在は、熱海温泉の本来の魅力である、温泉の泉質も手伝って多くの観光客が戻ってきています。
熱海は源泉は500本以上あり、湯量も豊富。

泉質も本来は硫酸塩泉であったのですが、過剰に汲み過ぎたために、海水が混ざり塩化物泉の源泉も多くなったのだとか。
このほか、単純温泉、アルカリ性単純温泉の源泉も。

あなたが入りたい温泉はどんな泉質なのか、チェックして入れる宿泊施設を探してみましょう。
最近ではホテル内のSPAも充実しているので、日頃のご褒美として贅沢にSPAを堪能するのもいいのでは。

熱海温泉では夏だけでなく秋や冬にも花火大会を開催しているのも嬉しいところ。
温泉に浸かりながら花火を満喫できる宿を探してみるのもいいでしょう。

熱海温泉(熱海温泉ホテル旅館協同組合)

静岡おすすめ人気温泉・温泉地②堂ヶ島温泉

堂ヶ島温泉は静岡の西伊豆に位置し、景勝地としても有名。
珍しい形をした岩や小島が目の前に見える海水浴場もあります。

海から洞窟へ船で入りしばらく薄暗い中を進むと、天井にぽっかりと穴が空いているスポットが。
ここは天窓洞と呼ばれており、天気のいい日、お昼時に観光船で訪れると天窓から降り注ぐ陽の光が幻想的に感じられます。

その昔、源頼朝が逃れて身を潜めたといわれている鎌倉洞窟と呼ばれているスポットも。
また、潮の満ち引きで島々が地続きになるトンボロ現象が起きる場所としても有名。

何よりも小さな島々をシルエットにして夕日が沈んでいく様は、心が洗われます
堂ヶ島温泉の泉質は硫酸塩泉。

切り傷、皮膚乾燥症や冷え性などに効能があります。
堂ヶ島温泉の宿泊施設は海産物も新鮮で美味しい料理が堪能できる温泉地。

堂ヶ島温泉

静岡おすすめ人気温泉・温泉地③修善寺温泉

修善寺は静岡県伊豆半島でも最古の歴史を誇る温泉地。
伊豆半島の中央部に位置する修善寺温泉の発祥の湯とされているのが、独鈷(とっこ)の湯。

修善寺温泉の開湯にはこんな言い伝えがあります。
807(大同2)年、病を抱えた父親を熱心に世話する息子が桂川のほとりで父親の体を洗ってあげていました。

そこに全国行脚を続ける弘法大師がたまたま通りかかり、その様子を目にしたそうです。
弘法大師様は父親の回復を願い世話する息子の様子を見て深く感銘を受けたのだとか。

川の水では冷たかろう、と弘法大師は手にしていた独鈷の杵で川の中の岩を打ちつけ、霊泉を沸出させました。
弘法大師は湧いた温泉に浸かるよう親子に勧め、親子は弘法大師の言う通りその温泉に浸かったところ長年悩まされていた病が治ったのだそうです。

以後、独鈷の湯が湧き出てから、この地に病気平癒を求め、多くの人が温泉療養に訪れるようになったのだとか。
1200年以上たった今も、変わらずに湧き続ける温泉を求めて多くの観光客が訪れています。

修善寺温泉(修善寺旅館組合)

静岡おすすめ人気温泉・温泉地④伊豆長岡温泉

1907年の明治末期に開湯した伊豆長岡温泉は、静岡でも近代になって栄えた温泉地。
伊豆長岡温泉のある伊豆の国市は静岡県の伊豆半島中央部に位置しています。

ここ伊豆長岡温泉は富士山の眺望がいいことでも知られており、多くの宿泊施設で眺望も楽しめる温泉地です。
源氏山山頂には伊豆の国パノラマパークがあり、ここからの眺望も素晴らしい、と評判。

富士山を眺めるだけのために設えられたソファーやベンチ、プレミアムラウンジ(有料)も設置されています。
ゆっくり過ごせるスポットも用意されているのがいいですね。

また伊豆の国市では季節によりイチゴやブルーベリー、みかんなのフルーツ狩りが楽しめるのも魅力。
伊豆長岡温泉の泉質は単純温泉で美肌の湯としても有名

美しい富士山を眺めながら、美肌効果も望める温泉に浸かって心もお肌も休ませてみては。

伊豆長岡温泉(伊豆長岡温泉旅館協同組合)

静岡おすすめ人気温泉・温泉地⑤土肥温泉

静岡県の土肥には江戸時代、金山がありました。
金の採掘していたところ湧き出たといわれている土肥温泉発祥の「まぶ湯」。

土肥温泉開湯にはもう一つ言い伝えが残っています。
隣仙大和尚と言う住職が病気にかかったため、安楽寺の薬師如来尊に21日間通い、病気平癒を祈願していたとのこと。

すると隣仙大和尚は夢で「汝にいで湯を授けん」とのお告げを受け、安楽寺の岩の間から湧く温泉に入浴したところ病気が治ったのだとか。
現在もその逸話のあるまぶ湯は安楽寺境内に残っており、拝観することができます(拝観料¥150 入浴不可)。

静岡県西伊豆の最古の温泉地ともいわれる土肥温泉
駿河湾に沈む夕景を眺めて温泉に浸かれば、心も体も休まります。

駿河湾で獲れた魚介類を美味しくいただけるのも嬉しい場所です。

土肥温泉(伊豆市観光協会 土肥支部)

静岡おすすめ人気温泉・温泉地⑥伊東温泉

静岡の伊東温泉は熱海温泉と並んで関東圏の人なら一度は行ったことがある人が多い温泉地でしょう。
その歴史は古く、平安時代に上総介藤原資範が入浴したという記録も残っている程。

静岡のみならず日本でも有数の湯量を誇る伊東温泉。
源泉が25〜68度という入浴するには適した温度であることから、源泉掛け流しで入浴できる宿泊施設が多くあります。

古くから親しまれてきた温泉地なので、宿泊施設も充実しています。
ゆっくり贅沢に過ごしたい人には高級旅館やホテル、リーズナブルに楽しみたい人には民宿やペンションなど。

あなたの旅のスタイルに合わせた宿選びができるのも嬉しいところ。
最近ではペットと宿泊できる宿も充実しています。

また湯量も源泉も多くある伊東温泉をもっと楽しみたい人には、昔ながらの共同浴場もおすすめ
地元の日常生活に溶け込んだ温泉生活に浸るのも楽しいでしょう。

伊東温泉(伊東観光協会 伊東駅前案内所)

静岡おすすめ人気温泉・温泉地⑦網代温泉

静岡の熱海温泉の南に位置する網代温泉は熱海の秘湯ともいわれる知る人ぞ知る、漁港情緒が残る熱海とは一味違った風情ある町並み。
江戸時代には江戸へと向かう廻船が立ち寄る港として栄えていました。

そんな網代温泉は、長らく漁村であったことから、どこかのんびりとした空気が流れる庶民の街、といったところ。
海に面した道路には干物屋が軒を連ねており「干物銀座」と呼ばれています。

網代駅周辺の宿は昔ながらの旅館やホテル、民宿が多く点在。
宿によっては源泉を持っている宿もあります。

泉質は単純温泉と塩化物泉で、美肌効果も期待できる温泉。
漁港がすぐ目の前にあるので、宿で出る料理は美味しいものばかり

お土産に魚介類を購入するなら干物銀座の店か、漁協の直売所がいいでしょう。

網代温泉(網代温泉観光協会)

静岡おすすめ人気温泉・温泉地⑧焼津黒潮温泉

静岡県焼津市といえば、思い浮かべるのはカツオ。
そんな静岡の漁業の町で1985年に掘り当てた比較的新しい温泉が焼津黒潮温泉です。

規模は大きくありませんが、温泉の効能がいい、と静岡でも評判の温泉。
焼津黒潮温泉が供給されている施設は日帰り温泉施設を含め9箇所。

源泉は地下1,500mから組み上げており、泉質はナトリウム・カルシウム塩化物泉で美肌効果が期待できます。
塩化物泉は肌に優しい弱アルカリ性のお湯は保温保湿効果が高く、冷え症や疲労回復、アトピー性皮膚炎といった皮膚乾燥症にも効くといわれています。

JR焼津駅前にはこの温泉の足湯もあります。
せっかくなら焼津黒潮温泉に浸かって、漁業の町で魚介類を堪能するのもいいでしょう。

焼津黒潮温泉(焼津市観光協会)

静岡おすすめ人気温泉・温泉地⑨川根温泉

静岡の温泉といえば、伊豆方面を思い浮かべる人が多いかもしれません。
実は大井川沿いにある緑茶が銘産の川根市にも温泉があるのです。

川根温泉は静岡でもSLが走ることで有名な大井川鐵道の沿線に立地しています。
川根温泉は道の駅川根温泉の敷地内にあり、日帰り温泉で楽しむことも可能。

また温泉付きプールもあるので、子ども連れでも楽しめます。
川根温泉は大井川に掛かる鉄橋を、SLが走る姿がみられることも魅力のひとつ。

川根温泉の露天風呂やプールからも眺めることができるので、鉄道ファンにはたまらないスポット。
泉質はナトリウム塩化物泉で、保温保湿効果が高いことから冷え症や皮膚炎にも効くといわれています。

夏休み限定で機関車トーマスが毎日走るので、鉄道好きなお子さん連れにも最適な静岡の温泉地かもしれません。

川根温泉

静岡おすすめ人気温泉・温泉地⑩寸又峡温泉

静岡の温泉でも最奥にあるのが寸又峡温泉。
前項でご紹介した川根温泉よりも緑深い山の中にあります。

寸又峡温泉の泉質は硫化水素系単純硫黄泉。
美人の湯とも称されている寸又峡温泉は湯上り後のお肌がツルツルになるほか、リウマチや慢性皮膚病などにも効能があるといわれています。

寸又峡温泉は鉄道の駅からもバスで30分と離れています。
そのため自然にどっぷり浸かって心身をリフレッシュしたい人におすすめの静岡の温泉地でもあるでしょう。

春は山桜や新緑、夏は川遊びや川釣りといった四季折々自然に親しめる環境。
マイナスイオンをたくさん浴びて日頃の疲れを癒しましょう。

寸又峡温泉(寸又峡美女づくりの湯観光事業協同組合)

静岡おすすめ人気温泉・温泉地⑪三ヶ日温泉

静岡の浜名湖の支湖である猪鼻湖湖畔にある三ケ日温泉は「三ケ日みかん」で有名な場所。
アルカリ単純泉で9.6phとアルカリ度の高い泉質

肌がツルツルになる、と美人の湯として知られています
汽水湖である浜名湖では釣りやSUP、シーカヤックなどのアクティビティも充実。

三ケ日温泉の宿泊施設の中には、プールをはじめ、テニスやフットサル、サイクリングなどスポーツが楽しめるスポットが多くあるところも。
温泉もアクティビティも楽しめる静岡の温泉地を探しているなら、三ケ日温泉はおすすめ。

三ケ日温泉

静岡おすすめ人気温泉・温泉地⑫弁天島温泉

静岡のおすすめ人気温泉12番目にご紹介するのは、南浜名湖の観光スポットともいえる弁天島に湧く弁天島温泉。
時は明治の頃、浜松にあった酒屋の奥さんが病気療養のため弁天島に長期滞在し毎日海水浴をしたところ、数ヶ月で病気が平癒したのだとか。

その話を聞いた地元の事業家が明治20年頃から温泉開発に着手したともいわれています。
今では海に立つ鳥居と夕日のコラボレーションが綺麗とインスタ映えで一躍有名になりました。

弁天島には海浜公園も整備されており、海水浴も楽しめます。
また天然の干潟のいかり瀬で海の生き物の観察などもできるので、ファミリーにはうってつけの静岡の温泉地でしょう。

弁天島温泉の泉質は塩化物泉。
疲労回復の効能が期待できますから、思い切りレジャーで遊んだ後はゆっくり温泉に浸かって体を癒しましょう。

弁天島温泉(舞阪町観光協会)

静岡おすすめ人気温泉・温泉地⑬舘山寺温泉

静岡県の浜名湖東側に位置する舘山寺(かんざんじ)温泉は1965(昭和33)年開湯。
名前の由来は1200年の歴史を誇る曹洞宗の寺院である舘山寺から名をいただいたのだとか。

歴史は浅い舘山寺温泉ですが、浜名湖観光の拠点として今では浜名湖最大の温泉地となりました。
泉質はナトリウム・カルシウム – 塩化物強塩温泉で、「塩分濃度が高い健康名湯ランキング」に入賞したこともある名湯。

効能は皮膚乾燥症、冷え症に加え、リウマチや高コレステロール血症や胃腸症状と幅広い効果が期待できる万能の温泉成分。
日帰り温泉も楽しめるので、静岡県の浜名湖周辺に来た際は、ぜひ入浴することをおすすめします。

舘山寺温泉(浜名湖かんざんじ温泉観光協会事務局)

静岡おすすめ人気温泉・温泉地⑭梅ヶ島温泉

静岡市にあって秘湯、といわれている梅ヶ島温泉も密かな人気のある温泉地。
その成り立ちは古く、古墳時代の応神天皇にもその存在が知られていたともいわれています。

実に1700年もの永きに渡って利用されてきた、静岡でも歴史ある温泉地であり、未だ静岡市にあって静岡の秘湯と呼ばれている梅ヶ島温泉。
ヌルヌルした感触が特徴の梅ヶ島温泉の泉質はphが高めのアルカリ性硫黄泉。

梅ヶ島温泉は第二次世界大戦時には陸軍の保護施設になったことも。
というのも静岡のみならず、日本全国でも梅が島温泉は創傷や外傷に効能がある温泉として評判が高かったからでしょう。

その効能を知っていたのでしょう、遡ること戦国時代にはあの武田信玄が隠し湯として利用していたのだとか。
江戸時代になっても徳川家康にも湯治場として利用していたとの逸話が残っています。

源泉温度は39度と低めなのも長らく利用者が多かった理由の一つかもしれません。
効能は創傷や外傷のほか、アトピー性皮膚炎をはじめとした皮膚の炎症に効くといわれています。

静岡でも秘湯といわれる梅ヶ島温泉は、安倍川沿いにあり安倍の大滝や出合いの吊り橋と行った自然を満喫できる場所としても有名。
四季折々の景色も美しく何度でも足を運びたくなる温泉地です。

梅ヶ島温泉(梅ヶ島温泉観光組合)

静岡おすすめ人気温泉・温泉地⑮戸田温泉

静岡県の伊豆半島では一番新しい温泉地である戸田(へだ)温泉。
泉質はナトリウムカルシウム硫酸塩泉で、肩こりやリウマチ、高血圧や動脈硬化、皮膚病などに効能があるといわれています。

静岡でも新しい温泉地だけに、温泉スタンドや犬のためのドッグバスも設置されています。
道の駅くるらにドライブがてら立ち寄れば、源泉掛け流しを日帰りで楽しむこともできます。

西側が駿河湾なので富士山の夕景を綺麗に見られる場所として静岡県内でも評判が高い場所。
また戸田は昔から漁港として栄えた街なので、マグロやカツオ、手長エビ、タカアシガニなど海の幸を堪能できるのも魅力。

戸田温泉
<下に続く>

静岡の温泉に浸かって体を癒そう

静岡温泉まとめ

静岡県の温泉地は東部から西部まで各地におすすめの温泉地があることがわかりました。
伊豆半島や浜名湖周辺では海の幸を楽しむこともできる温泉地がいたるところにあります。

梅ヶ島温泉や寸又峡温泉では秘湯ともいえる雰囲気の温泉を楽しむこともできます。
泉質も様々なのであなたに合った温泉を探す旅を静岡から始めてみませんか。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line