どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/08/13

博多で人気のおすすめタピオカ16選!ゴンチャや春水堂など有名店も

この記事では、福岡の博多周辺でおすすめのタピオカが飲めるお店を紹介します。
博多にもタピオカ専門店が増えており、台湾で誕生した有名店も!

タピオカといえば、モチモチとした食感と、タピオカ入りミルクティー以外にもフレーバーが多く、行列が絶えないお店も少なくありません。
お店ごとに特徴も異なり、見た目が可愛らしいタピオカドリンクや、インスタ映えするようなカップなど女性を引きつける魅力も紹介します。

Large tapioca2

博多で人気のおすすめタピオカ16選

紙コップとタピオカ

では、博多のお店をみていきましょう。
博多周辺のお店には、以下のお店があります。

  1. THE ALLEY
  2. TEA WAY
  3. QuickTea
  4. ムーミンベーカリー&カフェ
  5. 春水堂
  6. ディッパーダン
  7. Lipton TEA STAND
  8. MOMI&TOY’S
  9. Brioche Doree ブリオッシュ ドーレ
  10. Honolulu Coffee ホノルルコーヒー
  11. タピオカドリンク蜜
  12. C’est TRES BON セ・トレボン
  13. ゴンチャ
  14. 生タピオカ専門店モッチャム
  15. チャバティ
  16. カフェナンバー

続いて、博多のお店を、それぞれ詳しくみていきます。

THE ALLEY

ジアレイは、台湾で誕生したタピオカ専門店です
可愛らしい鹿のマークが特徴で、このカップを持っているだけでもテンションが上がりそうですね。

もちろん見た目の可愛さだけではなく、茶葉、タピオカ、ドリンクの種類にもジアレイならではのこだわりが表現されています。
タピオカミルクティーのシリーズが多く、値段は450円~650円と少し高いですが、数多くある台湾系タピオカ専門店でも、若い女性を中心に人気で、このタピオカを飲むためだけに何時間も並ぶ人も!

福岡には繁華街の天神エリアにあり、九州エリアでは現在この店舗のみとなっています。

ジアレイ(福岡天神店)

TEA WAY

ティーウェイは、西日本エリアのみでお店を展開しているタピオカのチェーン店です
コラーゲンが入ったタピオカは、ティーウェイだけのオリジナルタピオカで、大粒タイプものが使用されています。

厳選された茶葉においても、より日本人好みの味に合うように調節されていて、タピオカとの相性もバッチリです。
ドリンクの種類が多く、定番のミルクティーから、フルーツティー、コーヒーベース、期間限定商品など、地元の子どもたちにも人気のタピオカドリンクとなっています。

博多周辺には、ゆめタウン博多内、天神エリアにも店舗があります。

ティーウェイ(ゆめタウン博多店)

QuickTea

クィックティーは、福岡県内や博多を拠点とするタピオカ専門店です
タピオカは台湾から輸入された、ブラックタピオカが使われており、少し甘めの食感が付いています。

タピオカドリンクのメニューも増えており、タピオカミルクティー以外にも、フルーツティーやミルクベースなどたくさん!
値段もリーズナブルで、福岡以外にはまだ進出していないため、博多周辺の観光に訪れた際にもおすすめのタピオカ店です。

クィックティー(博多天神店)

ムーミンベーカリー&カフェ

博多キャナルシティに入っているムーミンベーカリー&カフェは、世界中で大人気のキャラクタームーミンをモチーフにしたカフェです
ドリンク、スイーツなどとても可愛らしく、女性客やカップルでの来店も多いお店!

そしてこのムーミンベーカリー&カフエでは、タピオカドリンクも取り扱っており、テイクアウトが可能です。
種類も多く、甘い系から定番のタピオカミルクティーもあるので、ショッピングの合間にもピッタリのタピオカドリンクですね。

ムーミン&ベーカリーカフェ(博多キャナルシティ)

春水堂

春水堂は、世界的に有名なタピオカドリンクを発祥されたお店として有名です
一杯ずつ丁寧に作られているタピオカドリンクは、甘すぎず少し上品な感じがします。

ドリンクメニューも多く、期間限定ドリンクや豆乳を使ったタピオカドリンクなどもあるので、大人の女性にも人気のお店となっています。
また春水堂では、店舗によって多少異なりますが、台湾スイーツやフードも頂けるので、ランチや軽い食事としてもおすすめのお店。

福岡にはアミュプラザ博多と、天神店の2店舗あり、どちらも店内での食事の他、タピオカドリンクのテイクアウトのみも可能です。

春水堂(アミュプラザ博多店)

ディッパーダン

ディッパーダンといえば、クレープで有名なお店です。
フルーツ、ジェラート入り、食べ物クレープなど種類が多いクレープショップで、値引きなども時々開催されています。

また販売されているタピオカドリンクも、リーズナブルな値段のため、中高生にも人気のタピオカドリンクです
ディッパーダンは、ほとんどの店舗がショッピングセンターや駅ビルなどの中に入っているのが特徴。

クレープと一緒にタピオカドリンクを買う人も多く、種類も多いので、何度通っても楽しめます。

ディッパーダン(博多マルイ店)

Lipton TEA STAND

リプトンティースタンドは、紅茶メーカーとして有名なリプトンがプロデュースするお店です
現在名古屋と博多の2店舗があり、どちらもテイクアウト形式のお店となっています。

主なメニューはオリジナルのリプトン紅茶を使った、フルーツティー、アイスティーなどありますが、タピオカドリンクも取り扱っています。
680円と少し高い気もしますが、本格的な茶葉を使用したリッチなタピオカドリンクです。

香りがとても良い、アールグレイミルクタピオカと、黒糖を使用した黒糖ウーロンミルクティータピオカの2種類を用意。
どちらも飲みやすいタピオカドリンクで、通勤や通学帰りにもおすすめのドリンクスタンドです。

リプトンティースタンド(博多マルイ店)

MOMI&TOY’S

とろけるクレープとして、全国にチェーン展開しているMOMI&TOY’Sも、季節限定のクレープや、定番のフルーツクレープなど種類多く取り扱っています。
タピオカドリンクも併せて販売されており、主にシンプルなミルクティーベースと、クリームミルクティーベースの2種類

クリームミルクティーには、上にふわふわのリッチなクリームと、購入したドリンクによっては、生クリームなどトッピングされています。
食後のデザートとしてもピッタリな、タピオカドリンクに仕上がっています。

MOMI&TOY’S(ナムコ博多バスターミナル店)

Brioche Doree ブリオッシュ ドーレ

ブリオッシュ ドーレは、フランスに約300店舗展開しているベーカリーカフェです。
日本には東京、神奈川、福岡など7店舗ほどお店を持っており、素材の多くをフランスから輸入しているこだわりのお店。

手作りのパンがメインですが、コーヒーやドリンクも取り扱っており、今流行りのタピオカドリンクも購入することができます
ミルクコーヒーにタピオカが入ったドリンク、タピオカがトッピングされたデザート風のタピオカドリンクなど、パンと併せての購入や単品でも買うことが可能です。

福岡県内には2店舗あり、どちらも便利な博多と天神エリアにあります。

Brioche Doree KITTE博多店

Honolulu Coffee ホノルルコーヒー

パンケーキで有名なホノルルコーヒーでは、夏の新作商品としてタピオカドリンクを複数販売しています
ストロベリースムージー、抹茶スムージー、マンゴータピオカティー、ドラゴンフルーツソーダなど全部で7種類!

見た目もおしゃれで、テイクアウトも可能となっています。
博多エリアには、博多駅構内のKITTEにありカフェスペースも57席と広いため、午後のティータイムや週末のランチとしてもピッタリですね。

ホノルルコーヒー(KITTE博多店)

タピオカドリンク蜜

タピオカドリンク蜜は、キャナルシティの近くにある小さなお店です。
テイクアウト専門のタピオカ店ですが、国産100%のタピオカを使用しており、値段も390円~とリーズナブル

迷うほど種類がとても多く、ミルクティーベース、紅茶ベース、カルピスベース、豆乳ベースなどとても豊富に用意されています。
週末を覗いてはあまり混んでいないので、待ちたくない人にもおすすめのタピオカが購入できるお店です。

タピオカドリンク蜜

C’est TRES BON セ・トレボン

セ・トレボンはキャナルシティ博多内にある焼き立てパン屋さんのお店で、地元の人にも人気のお店です。
お店はパンのとても良い匂いに包まれており、カフェスペースも設けられています。

ここで販売されているタピオカドリンクは、ミルクティー、抹茶、キャラメル、ストロベリーミルク、チョコミルクの5種類あり、1つ480円です。
定番のタピオカミルクティー以外にも、甘党の人にはストロベリーミルクやチョコミルクが人気商品となっています

セ・トレボン(キャナルシティ博多店)

ゴンチャ

ゴンチャといえば、タピオカ専門店として知名度が高いことで知られています
テレビや雑誌などでも取り上げられているので、大人世代にも人気のタピオカ専門店の一つです。

ゴンチャが人気の理由は、お客さん自身でドリンクの甘さ、氷の量、トッピング、アイス、ホットなどカスタマイズできる面白さが人気!
ドリンクの種類も豊富で、シーズン限定ドリンクも毎年のように発売されています。

福岡県内には博多パルコ、博多マルイ、福岡⼤名店の3つの店舗があります。
どの店舗も週末は特に行列ができている事が多いため、混雑を避けたい人は平日や開店すぐの時間がおすすめです。

ゴンチャ(博多マルイ店)

生タピオカ専門店モッチャム

モッチャムは、大阪のなんばに本店がある生のタピオカを使用したお店です
福岡には天神店と、福岡大名店の2店舗があり、どちらもテイクアウトのみのお店となっています。

ベトナム産のタピオカ粉を使い、国内で作られたモチモチのタピオカを使用されており、タピオカが主役のドリンクです。
黒糖、抹茶ミルクなど、種類は少ないですが、リピーターも多く、季節限定のドリンクも販売されています。

生タピオカ専門店モッチャム天神店

チャバティ

チャバティは、タイのタピオカドリンク専門店です
タイ紅茶をベースとして、タピオカやミルクがたっぷりと加えられているため、香りが高く、全体的に甘いメニューが中心。

ミルクティー、フルーツティー、ブラックティー、ソーダなど種類も多く、見た目もおしゃれなタピオカドリンクです。
福岡大名に店舗があり、天神や博多エリアからも近い場所にあります。

チャバティ(福岡大名店)

カフェナンバー

カフェナンバーは、大阪の堀江に本店があるおしゃれなカフェです
タピオカがトッピングされたドリンクもありますが、ボトルドリンク、コーヒーやソーダなどといったインスタ映えするドリンクがたくさんあります。

福岡でも若い女性を中心に人気のお店となっており、店内にはインスタ映えスポットも設けられています。
場所は福岡大名にあり、福岡市内でインスタ映えするカフェとしてもおすすめです。

カフェナンバー(福岡大名店)
<下に続く>

博多で人気のおすすめタピオカ16選!ゴンチャや春水堂など有名店ものまとめ

ピンクのタピオカ

福岡県内には、博多、天神エリアを中心にタピオカ専門店やタピオカドリンクを取り扱っているお店が増えており、地元の女子高生や観光客にも人気です。
甘くて、美味しくて、見た目も可愛らしいタピオカドリンク!

ドリンクの種類も豊富で、カスタマイズもできるので、自分だけのオリジナルタピオカを楽しんでくださいね。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line