どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/10/09

横浜中華街のおすすめ食べ歩きグルメ人気ランキング30選!

横浜中華街といえば食べ歩き!というくらいにたくさんの食べ歩きグルメがある街。
本格的な中華料理店だけでなく、気軽に楽しめるスイーツや肉まんなどいろいろなグルメが楽しめるのが魅力です。

そこで今回は、そんなたくさんの美味しいお店が立ち並ぶ「横浜中華街でオススメの食べ歩き店」を住民の方など100名に聞いてみました!
多数の食べ歩き店から地元の方やリピーターなどツウの人が太鼓判を押すお店とは?そしてどんなグルメなのでしょうか?

定番のお店から穴場のお店までをランキング形式でご紹介していきます!

Large yokohama 2223499 640  1

横浜中華街で人気のおすすめ食べ歩きグルメランキング10選!

1つの中華料理店に入らずとも、様々なお店の料理を少しずつ気軽に楽しめるのが食べ歩きの醍醐味。
そんな中華食べ歩きの聖地とも言える横浜中華街。

さまざまなお店があるため迷ってしまいますよね。
序盤でお腹いっぱいになってしまって食べたくても食べられなくなってしまったら、なんだかもったいですよね。

そこで今回、地元の方やリピーターの方々100名にアンケートを実施し、「横浜中華街でおすすめの食べ歩き店」を聞いてみました!
地元の方やリピーターの方が「これだけは食べておけ!」というお店をピックアップしてご紹介します。

多数の食べ歩き店から地元の方やリピーターなどツウの人が太鼓判を押すお店とは?そしてどんなグルメなのでしょうか?

それでは早速結果を見ていきましょう!

横浜中華街で人気の食べ歩き店ランキング

第1位は鵬天閣の「焼き小籠包」!
緑色の小籠包はほぼ皆が買っているんじゃないか、と思うほど行く人みなさんが召し上がっています。
食べ歩きテレビでもよく見かけるお店ですね。

第2位は江戸清の「ブタまん」。
こちらは老舗のお肉屋さんが作る豚まん。
やはりそのあんは絶品です。

そして第3位は横濱大飯店「杏仁ソフトクリーム」!
しょっぱいものだけでなくスイーツも揃っているのが横浜中華街のいいところ。
デザートにぴったりです!

全体的に老舗のお店が多くランクインする結果となりました。
長年激戦区で生き残っているお店というのはやはり、美味しい証拠ですね。

それでは、横浜中華街で人気のおすすめ食べ歩きランキングのお店を、それぞれ詳しくみていきます。

第1位 鵬天閣「焼き小籠包」【みんな食べてる!超人気行列店の海鮮&豚肉小籠包】

鵬天閣は、オーダー式で中華料理の食べ放題を楽しめるお店です。
でも、ここでご紹介するのは横浜中華街で食べ歩きに人気のある焼き小籠包です。

鵬天閣はいくつか店舗がありますが、食べ歩きグルメの焼き小籠包を食べるなら上海小籠包専門店の鵬天閣新館がおすすめです。
横浜中華街で手作りでできたての熱々焼き小籠包をいただくことができますよ。

焼き小籠包は、平日でも行列ができるほど横浜中華街で人気があります。
豚肉焼き小籠包と海鮮入り焼き小籠包があり、両方楽しめるセットもあり、こちらが人気です。

横浜中華街で食べ歩きをするなら忘れてはいけないと言われるほど人気のあるお店となっています。
ぜひ横浜中華街食べ歩きの際に訪れてみてください。

鵬天閣新館

第2位 江戸清「ブタまん」【元祖・創業120年の肉屋のビッグ豚まん!】

江戸清 中華街本店は、横浜中華街食べ歩きブームの火付け役となった元祖ブタまんを販売しているお店です。
ブタまんは1個500円ととても高価ですが、通常のブタまんに比べると2倍もの大きさがあります。

ずっしりと重さを感じることができ、横浜中華街食べ歩きのおなかを満たしてくれます。
中の具材はたっぷりと入っており、豚肉はもちろんたけのこなどさまざまな具材が入っています。

具材はとてもジューシーで、ふわふわの生地には具材の肉汁がたっぷりとしみこんでいて最後まで美味しくいただくことができます。
横浜中華街の食べ歩きといえばやはりブタまんで決まりです。

江戸清 中華街本店

第3位 横濱大飯店「杏仁ソフトクリーム」【1日3000本売れる!大人気ソフトクリーム】

横濱大飯店は、横浜中華街で本格的な中華料理が楽しめるお店です。
1962年創業の老舗で、横浜中華街の中でもとても人気があります。

横浜中華街では定番の中華料理食べ放題を楽しむことができますが、横は中華街での食べ歩きにおすすめなのは杏仁ソフトクリームです。
行列ができるほど横浜中華街では人気のある食べ歩きグルメで、ランチの後や小腹がすいたときなどにも食べられるのが人気となっています。

杏仁の味がしっかりと感じられるソフトクリームで、1996年の誕生以来多くの人に愛されています。
1日最高3000本も売れたことがある横浜中華街で食べ歩きに人気のグルメで、夏の暑い日にもおすすめです。

横濱大飯店

第4位 崎陽軒シウマイBAR 「昔ながらのシウマイ」【あの味をほかほか出来立てでいただこう】

崎陽軒シウマイBARは、2019年2月に横浜中華街にオープンしたばかりのお店です。
崎陽軒といえば言わずと知れたシウマイ弁当が人気のお店ですが、崎陽軒シウマイBARは、蒸したてのシウマイをお酒とともに楽しめるというコンセプトがあります。

崎陽軒シウマイBARの1号店は東京駅にありますが、そちらが大人気だったため、横浜中華街にも崎陽軒シウマイBARができました。
カウンター席もあるため、一人でも気軽に横浜中華街食べ歩きが楽しめますよ。

6個入り、3個入りでさまざまなメニューがあるため、気軽に食べ歩きができるのが魅力です。
横浜中華街に行ったら、定番のシウマイを食べ歩きしてみてください。

崎陽軒シウマイBAR

第5位 老維新「パンダまん」【インスタ映え必死のかわいさ満点パンダ!】

老維新は、横浜中華街でとてもかわいいパンダグッズが販売されているお店です。
キーホルダーや編みぐるみ、Tシャツなどがたくさん置いてあります。

その中でも人気があるのが横浜中華街食べ歩きにもおすすめのパンダまんです。
パンダまんはさまざまな味があり、チョコカスタードやブタ角煮まん、抹茶カスタード、イチゴカスタード、激辛スパイシーなどスイーツ系の甘い物から食事としても楽しめる味などさまざまなものがあるのが魅力です。

食べ歩きにぴったりなサイズで、他のお店おまわりながらも楽しめますよ。
横浜中華街名物ともなっているかわいいパンダまんをぜひ食べてみてください。

老維新

第6位 皇朝「世界チャンピオンの肉まん」【世界1の料理人が作る肉まん!】

皇朝も、横浜中華街では定番の食べ放題を楽しめるお店です。
しかし、横浜中華街食べ歩きを楽しむなら、世界チャンピオンの肉まんがおすすめのメニューとなっています。

4年に1度開催される中国料理世界大会で金賞を受賞した職人が作っていることに由来しています。
特級点心師という中国の国家資格を持っている人が作っているのだそう。

肉まんは100円で小粒のものを食べることができるのが魅力です。
横浜中華街では食べ歩きしたいメニューが多い中、小さめで気軽に食べられるのは人気のポイントとなっています。

小さくてもしっかりと餡が詰まっており、中華街の食べ歩きで美味しい肉まんを楽しむことができます。

皇朝

第7位 公生和「フカヒレまん」【高級食材をお手頃価格で】

公生和といえば、横浜中華街で元祖フカヒレまんがいただけるお店です。
横浜中華街では食べ歩きの名物となっていますが、平成6年に公生和が考案した元祖と言われています。

フカヒレまんは1個400円とリーズナブルで、中華街食べ歩きにもピッタリのメニューとなっています。
ほかにも、通常の豚まんやあんまん、麻婆まんなどをいただくことができます。

さらに、ふかひれ姿煮まんも人気のあるメニューで、贅沢な中華まんとして多くの人が購入しています。
横浜中華街の名物食べ歩きグルメなので、ぜひ中華街食べ歩きの際にいただいてみてください。

公生和

第8位 ちまき屋「ちまき」【開店前から行列!1人5個までの幻のちまき】

ちまき屋は、横浜中華街で本格台湾ちまきを販売しているお店として、とても有名です。
いつも行列ができるほど人気の横浜中華街食べ歩きグルメで、1人5個までという制限もあるとても人気の一品となっています。

火水木金のみの販売ということで、週末には食べ歩きすることができません。
おにぎりの1.5倍の量と言われており、具材がおしみなく入っているのが特徴です。

テレビでも放送されたこともあり、開店前から行列ができています。
1個600円で、食べ歩きできる温かいものか自宅で食べられる冷凍のものが選べます。

横浜中華街でも人気のある食べ歩きグルメです。
ぜひ近くの公園などでゆっくり食べ歩きを楽しんでみてください。

ちまき屋

第9位 大珍楼「胡麻団子」【1個100円のカリカリもちもちあま〜い胡麻団子】

大珍楼は、今では定番となった横浜中華街オーダー式バイキングの発祥のお店です。
ここで楽しめるオーダー式バイキングも魅力ですが、食べ歩きで楽しみたいのは店頭で販売されている胡麻団子です。

1個100円で気軽に楽しめるのが魅力で、カリカリもちもちの皮に温かい餡が入っています。
手を汚さずに食べられるかわいい紙に包まれているので、インスタ映えもバッチリです。

食べ歩きの途中についつい食べたくなる甘くて美味しい食べ歩きグルメです。
ぶたまんやちまきなどを楽しんだ後の食後のスイーツとしてもおすすめの食べ歩きグルメとして人気があります。

大珍楼

第10位 横浜大飯店大通り店「北京ダック」【自分だけ食べたい時も大丈夫!食べ歩ける北京ダック】

横浜大飯店大通り店は、点心とスイーツのお店として中華街で人気があるお店です。
いろいろなメニューがありますが、中でも横浜中華街でも珍しい北京ダックの食べ歩きを楽しむことができます。

北京ダックといえば高級中華料理のひとつで、店内で食べるものとして人気がありますが、横浜大飯店大通り店なら中華街で北京ダックを食べ歩きで楽しめるため、多くの人が訪れています。
1個350円とリーズナブルに食べられるのも魅力で、北京ダックも少し食べたいなという食べ歩き願望を満たしてくれます。

スティックタイプに巻かれているので食べ歩きでも食べやすいのが特徴です。
ほかにも、食べ歩きに人気のメニューがたくさんあるので、横浜中華街食べ歩きならぜひ訪れておきたいお店です。

横浜大飯店大通り店
<下に続く>

横浜中華街で人気のおすすめ食べ歩き10選【食事系グルメ】

横浜中華街食べ歩き

では、横浜中華街で人気のおすすめ食べ歩き食事系グルメのお店をみていきましょう。
横浜中華街で人気のおすすめ食べ歩き食事系グルメのお店には、以下のお店があります。

  1. 食べくらべ串【開華楼】
  2. できたてベビースター【ベビースターランド】
  3. ジャンボ焼き餃子【餃子センター興記】
  4. 肉まん【萬珍樓】
  5. 海老クレープ【新錦江】
  6. エッグタルト【紅棉】
  7. 馬拉糕【同發】
  8. 小籠包【王府井】
  9. フカヒレスープ【公生和】
  10. 欲張り串【富貴包子楼 横浜中華街大世界店】

続いて、横浜中華街で人気のおすすめ食べ歩き食事系グルメのお店を、それぞれ詳しくみていきます。

食べくらべ串【開華楼】

開華楼の横浜中華街人気食べ歩きメニューは、食べくらべ串です。
4種類のシュウマイを食べくらべで楽しめるため、食べ歩きにとても人気があります。

百年シュウマイ、トマトシュウマイ、海老シュウマイ、黒船シュウマイと彩りも楽しめる串で、食べやすいため横浜中華街での食べ歩きにぴったりです。
百年シュウマイは人気メニューのひとつなので、ぜひほかのシュウマイと味をくらべてみてください。

伝統の肉まんも中華街で人気食べ歩きメニューのひとつで、横浜中華街の名物食べ歩きグルメとしても知られています。
女性や子供でも食べやすい食べくらべ串とともに、食べ歩きを楽しんでみてはいかがでしょうか。

さまざまな食べ歩きメニューが販売されていて、横浜中華街でもここだけでおなかがいっぱいになりそうなお店です。

開華楼

できたてベビースター【ベビースターランド】

ベビースターランドは、ベビースターラーメンが出来上がる工程を楽しんだり、できたてベビースターを食べることができる場所です。
ガラス越しに見学ができるので、子連れ観光にもとても人気があります。

さらに、目の前のキッチンで作られたできたてベビースターは、お店では購入できない貴重な食べ歩きグルメとして、多くの人が楽しんでいます。
できたてベビースターのほかにも、あんかけベビースターなどの食べ歩きグルメや、マグカップやTシャツなどのオリジナルグッズも販売されています。

入場料が無料なのも魅力で、気軽に食べ歩きに訪れることができます。
予約もいらないため、横浜中華街を訪れた際の食べ歩きリストにぜひ追加しておいてください。

できたてベビースター

ジャンボ焼き餃子【餃子センター興記】

餃子センター興記は、横浜中華街でも食べ歩きメニューがとても充実している人気のお店です。
さまざまなメニューがありますが、食べ歩きに人気のあるメニューはジャンボ焼き餃子です。

500円で3個の大きな餃子をいただくことができます。
ワンコインで満足できるのが人気の理由で、多くの人が食べ歩きを楽しんでいます。

食べ歩きメニューなのに注文してから作ってくれるのも特徴で、できたてあつあつの食べ歩きを楽しめます。
ほかにも、焼き小籠包や北京ダック、肉まん、胡麻団子、フカヒレスープなど、このお店だけで食べ歩きメニューを食べつくせそうなほどメニューが充実してます。

ジャンボ焼き餃子

肉まん【萬珍樓】

萬珍樓は、明治25年創業の老舗中華料理屋さんです。
横浜中華街の発展とともに続く人気のお店となっています。

食べ歩きを楽しむなら萬珍樓売店 中華街大通店がおすすめです。
ここでは、和豚もちぶたと国産玉葱を味付けした肉まんを食べ歩きで楽しむことができます。

2個入りで600円とリーズナブルなのも魅力で、友達や家族との食べ歩きにもぴったりです。
中サイズは110gなので、食べ歩きや小腹がすいたときにもぴったりの大きさとなっています。

大サイズもあり、210gのサイズを楽しめるので、たっぷりと食べたい人にはおすすめです。
冷蔵と冷凍のタイプもあるので、横浜中華街の手土産としても人気があります。

萬珍樓

海老クレープ【新錦江】

新錦江は、横浜中華街でたくさんの食べ歩きメニューが楽しめるお店です。
特に人気のある食べ歩きメニューは海老クレープで、米粉のモチモチプルプルのグルメを楽しめます。

3本で600円とリーズナブルなのも魅力で、中華街で本格料理を食べ歩きでいただくことができます。
ほかにも、台湾料理として人気のある魯肉飯も食べ歩きで食べられます。

ご飯の上にトロトロの角煮と高菜、煮玉子がのった箸が進む食べ歩きグルメです。
500円でいただけるので、小腹がすいたときにもちょうどいい食べ歩きグルメですよ。

ぜひ新錦江で美味しい食べ歩きグルメを楽しんでみてください。

新錦江

エッグタルト【紅棉】

紅棉は、横浜中華街で中国点心が楽しめるお店となっています。
中でもエッグタルトは不動の人気で、食べ歩きにぴったりのグルメです。

売切れることも多いほど人気で、エッグタルトを食べたい人は早めに訪れましょう。
その場で食べる場合は、あつあつの焼きたてを提供してくれるのも特徴です。

1個160円と安いのも魅力で、さくさくでホロホロのパイ生地にトロトロのカスタードが相性抜群です。
気軽に食べられるので、女性にも人気がある人気食べ歩きグルメとなっています。

ほかにも、月餅やココナッツの焼き菓子、蒸しカステラなどさまざまな食べ歩きグルメを楽しむことができます。

紅棉

馬拉糕【同發】

同發は、食べ歩きに特化した新館売店イートインのお店があり、食べ歩きの休憩にも訪れたいおすすめのお店です。
どれも500円以下でさまざまなメニューをいただくことができるのが魅力となっています。

おすすめの食べ歩きメニューは馬拉糕(マーライコー)で、ふわふわの蒸し菓子です。
1個300円とリーズナブルにいただくことができるので、食べ歩きにはぴったりのグルメですよ。

ほかにも、肉まんやあんまん、海老とにら入り焼きお餅、エッグタルト、ミルクタルト、カステラパイなどさまざまな食べ歩きグルメをいただくことができます。
横浜中華街に訪れた際は、ぜひ来店してみてください。

中華菜館 同發 新館売店

小籠包【王府井】

王府井は、中華街の食べ歩き人気グルメ焼き小籠包(生煎包)のブーム火付け役として知られているお店です。
肉汁がこぼれるほどたっぷりと詰まった焼き小籠包を食べ歩きでいただくことができますよ。

さまざまな味が楽しめるのが魅力で、いろいろな味が入ったミックス生煎包が人気があります。
ほかにも、台湾シルクアイスや肉まん、大ゴマ団子、プリンタルトなど食事系もスイーツ系も充実していて、のんびりと食べ歩きを楽しめます。

夏なら焼き小籠包を食べた後に台湾シルクアイスをいただくのが定番の中華街食べ歩きメニューとなっています。
横浜中華街の中でもいろいろな食べ歩きグルメが楽しめるお店としておすすめです。

王府井

フカヒレスープ【公生和】

公生和は、フカヒレまんが食べ歩きに人気のお店です。
横浜中華街では、フカヒレを使った食べ歩きグルメや高級料理を楽しめるお店がたくさんあります。

公生和は、フカヒレスープも中華街食べ歩きにおすすめで、黄金ふかひれスープはあつあつのスープをいただくことができます。
黄金ふかひれスープおこげ入りと元祖フカヒレまんのセットもできるので、食べ歩きには特におすすめのセットです。

フカヒレスープのみなら300円でいただけるので、とてもリーズナブルなのも人気の理由となっています。
ぜひ、いろいろな食べ歩きメニューをいただいてみてください。

公生和

欲張り串【富貴包子楼 横浜中華街大世界店】

富貴包子楼 横浜中華街大世界店は、欲張り串が中華街食べ歩きに人気のあるお店です。
1本500円で小豚まんと肉にらまんじゅう、黒豚焼売、パオ餃子の4種類が一気に楽しめるおすすめの食べ歩きグルメとなっています。

ビールや氷結も販売されているので、お酒とともに食べ歩きを楽しむことができますよ。
欲張り串とビールのセットなら1,000円で食べ歩きできます。

プチ肉まんも1個130円とリーズナブルに楽しめるので、たくさん食べたい人にもおすすめのお店となっています。
今話題のタピオカドリンクも楽しめるので、お酒を飲む人も飲まない人も楽しめるお店です。

富貴包子楼 横浜中華街大世界店
<下に続く>

横浜中華街で人気のおすすめ食べ歩き10選【スイーツ系グルメ】

中華街食べ歩きスイーツ

では、横浜中華街で人気のおすすめ食べ歩きスイーツ系グルメのお店をみていきましょう。
横浜中華街で人気のおすすめ食べ歩きスイーツ系グルメのお店には、以下のお店があります。

  1. チーズフォーム杏仁タピオカラテ【丸作】
  2. 鼎雲珍珠ミルクティー【鼎雲茶倉】
  3. えびせん【福臨閣売店】
  4. タピオカミルクティー【QQ屋台屋】
  5. チョコクロワッサン【のり蔵】
  6. アップルパイ【ミレメーレ】
  7. 台湾かき氷【鼎雲茶倉】
  8. 台湾スイーツ【Meet Fresh 鮮芋仙 横浜中華街店】
  9. カステラ【聚楽】
  10. ハリネズミまん【耀盛號】

続いて、横浜中華街で人気のおすすめ食べ歩きスイーツ系グルメのお店を、それぞれ詳しくみていきます。

チーズフォーム杏仁タピオカラテ【丸作】

丸作は、横浜中華街で台湾発のタピオカドリンクを楽しめるタピオカ専門店です。
品質には徹底的にこだわりを持っており、一から店舗で作るタピオカをいただくことができます。

ドリンクを選んだあとに、タピオカを選び、甘さと氷の量も選べる本格的なタピオカドリンクを楽しめることもあり、たくさんの人が訪れていますよ。
横浜中華街での食べ歩きで、甘いもので休憩したいときにもぴったりのお店となっています。

ドリンクなのでおなかにもたまらず、また横浜中華街での食べ歩きを再開できるのが魅力です。
チーズフォーム杏仁タピオカラテはとても人気で、横浜中華街の名物とタピオカを一緒に楽しめます。

丸作

鼎雲珍珠ミルクティー【鼎雲茶倉】

鼎雲茶倉は、横浜中華街にある台湾茶専門店です。
美味しい台湾茶を食べ歩きで楽しめる女性に人気があるお店となっています。

鼎雲珍珠ミルクティーは人気メニューのひとつで、台湾茶と手作りタピオカを楽しめるメニューとなっています。
ストローでタピオカを吸い込めば、もちもちした食感のタピオカを楽しむことができます。

台湾茶のほかに、台湾かき氷や台湾高山茶などさまざまな食べ歩きグルメをいただけるため、横浜中華街でとても人気のあるお店です。
食事系食べ歩きグルメの休憩にちょうどいいお店に、ぜひ訪れてみてください。

甘さ控えめのドリンクも楽しめるため、甘い物が苦手な人にもおすすめのお店です。

鼎雲茶倉

えびせん【福臨閣売店】

福臨閣売店は、肉まんを食べ歩きで楽しめるお店です。
しかし、ここでおすすめしたい食べ歩きメニューは肉まんではないんです。

ここでおすすめするのは1袋にたっぷり入ったえびせんです。
えびせんといえば、中華料理やインドネシア料理などで料理の横にのってきますが、それを好きなだけ食べることができます。

1袋100円とリーズナブルに楽しめるのも魅力で、食べ歩きにもおすすめです。
かなりたくさんはいっているので、食べられないときは持ち帰ってお菓子として楽しむのも人気があります。

1週間ほどは持つので、食べられなくでも安心です。
味のしっかりついたものをたくさん食べ歩きで楽しんだ後でも気軽に食べられます。

福臨閣売店

タピオカミルクティー【QQ屋台屋】

QQ屋台屋は、横浜中華街にたくさんあるタピオカミルクティーのお店よりも少しリーズナブルに楽しめるお店です。
観光客はもちろん、横浜周辺の人にも愛されるお店として、横浜中華街で人気があります。

甘め・普通・無糖・微糖の4種類から甘さを調節できるのも魅力で、好みのタピオカミルクティーを楽しむことができます。
10年ほど前から続く老舗で、かき氷も人気があります。

雪の氷 フレッシュマンゴーはとても人気のメニューで、食べ歩きで味の濃い物を食べた後にもおすすめです。
暑い夏の食べ歩きにもぴったりの絶品グルメとして、女性を中心に人気があります。

ぜひ横浜中華街の食べ歩き巡りで訪れてみてください。

QQ屋台屋

チョコクロワッサン【のり蔵】

のり蔵は、横浜中華街にあるおしゃれなパン屋さんです。
和の雰囲気を感じることができるおしゃれな店内には、美味しそうなパンがたくさん並んでいます。

たくさんあるパンの中でも人気がある食べ歩きグルメがチョコクロワッサンで、人気のあるクロワッサンにたっぷりのチョコがコーティングされています。
中には栗が入っており、とても人気があります。

夏の間は販売されていませんが、チョコが好きな人なら匠チョコパンがおすすめです。
チョコがたっぷりと入った絶品マーブルパンを楽しむことができます。

ほかにも、のりハムロールや柚子胡椒チキンなど50種類ほどのパンを購入できますよ。
中華街で気軽に食べ歩きができるお店です。

のり蔵

アップルパイ【ミレメーレ】

ミレメーレは、横浜中華街で絶品アップルパイを楽しめるお店です。
数々の世界大会でトップの座に輝き続けるシェフのつくるパイをいただくことができます。

バターをたっぷりと練りこんだパイは1,000層以上にも折り込まれ、サクサクの食感を楽しめます。
さらに、オリジナルカスタードクリームに豆乳チーズクリームを合わせたクリームが入っているのも特徴で、世界にひとつだけのアップルパイを横浜中華街でいただくことができます。

青森県産と岩手県産のりんごをたっぷり使い、1個のアップルパイには1/6個のりんごを贅沢に使っています。
食感を楽しめるアップルパイを横浜中華街で楽しんでみてください。

ミレメーレ

台湾かき氷【鼎雲茶倉】

鼎雲茶倉は、すでにご紹介した横浜中華街にある台湾茶専門店ですが、台湾かき氷も食べ歩きにとても人気があります。
夏限定のメニューですが、暑い夏にはとてもぴったりの絶品台湾かき氷を楽しむことができます。

大人気のタピオカミルクティーをかき氷にしたミルクティーかき氷タピオカ入りは、タピオカミルクティーと同じくとても人気がありますよ。
さらに、台湾かき氷の定番であるマンゴーかき氷やライチかき氷などいろいろなかき氷をいただけます。

さらに、マンゴーミルクや黒ごましるこ入り杏仁豆腐、あずき入り杏仁豆腐など台湾スイーツを満喫することができます。
横浜中華街食べ歩きの休憩におすすめです。

鼎雲茶倉

台湾スイーツ【Meet Fresh 鮮芋仙 横浜中華街店】

Meet Fresh 鮮芋仙 横浜中華街店は、台湾に本社がある台湾スイーツを楽しめるお店です。
横浜中華街では、中華料理のほかに台湾スイーツが楽しめるお店もたくさんあるんですね。

芋園は台湾でも人気のあるスイーツで、タロイモとサツマイモを使ったヘルシーで女性におすすめの食べ歩きグルメです。
ほかにも、台湾かき氷や豆花、ソフトクリームなど、台湾で大人気のスイーツを横浜中華街でいただくことができます。

横浜中華街の食べ歩きグルメは、味の濃い物や食事系のメニューも多いですが、Meet Fresh 鮮芋仙 横浜中華街店なら、食べ歩きグルメの胃をやすませる休憩にもなりますよ。
台湾が好きな人にもおすすめしたい食べ歩きグルメです。

Meet Fresh 鮮芋仙 横浜中華街店

カステラ【聚楽】

聚楽も、横浜中華街で食べ歩きスイーツを満喫できるお店です。
中国のカステラである馬拉糕(マーライコー)は人気食べ歩きグルメのひとつで、カットせずにまるごと販売されているのが特徴となっています。

カットした状態でも販売されているので、一人でも気軽に購入できるのが魅力です。
甘さ控えめな素朴な味のスイーツで、横浜中華街での食べ歩きにも人気があります。

蒸しケーキなのでヘルシーの楽しめるのも魅力です。
たくさんの横浜中華街食べ歩きグルメを楽しんだあとでもあっさりと食べられるのでおすすめの一品となっています。

聚楽

ハリネズミまん【耀盛號】

耀盛號は、とてもかわいいハリネズミまんを食べ歩きで楽しめる横浜中華街で人気のお店です。
インスタ映えも抜群で女性に人気があります。

カリッと揚げてあるため、茶色くかわいい見た目になっており、中にはカスタードクリームが入っています。
ぶたまんや小籠包などを食べ歩く途中でもペロリと食べられる食べ歩きグルメとして、多くの人が食べています。

1個120円とリーズナブルなのも特徴で、気軽に楽しめる横浜中華街食べ歩きグルメとして知られています。
食べ歩きの休憩スイーツとして食べてみてはいかがでしょうか。

耀盛號
<下に続く>

横浜中華街で食べ歩きを楽しもう

中華街食べ歩きフード

横浜中華街で食べ歩きにおすすめな絶品グルメをご紹介しました。
横浜中華街の食べ歩きといえば肉まんなどの中華料理を思い浮かべる人も多いと思いますが、それだけではありません。

台湾スイーツやパンなど、中華グルメ以外にもさまざまな食べ歩きグルメがあります。
ぜひ横浜中華街でおなかいっぱいになるまで食べ歩きをたのしんでみてください。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line