どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/09/10

浅草・紅鶴で絶品パンケーキ【インスタ映え/整理券/メニュー】

東京の中でも話題のグルメが集合している浅草エリアに、インスタ映えするおいしいパンケーキ屋さんがあることをご存知ですか?
そのお店は「紅鶴」というのですが、SNSから話題になり今では整理券が配布されるほどの人気店となりました。

今回は、そんな紅鶴のおいしいパンケーキや整理券についてをご紹介します。

Large pancake 1984716 1280

浅草・紅鶴ってどんなお店?

ではまず、浅草の紅鶴について紹介します。

浅草の紅鶴はSNSから火が付いた超人気パンケーキ専門店

では、浅草の「紅鶴」とはいったいどのようなお店なのでしょうか。
紅鶴は、2017年に東京の浅草にオープンしたパンケーキ専門店です。

一見店構えはパンケーキ店らしくない和の雰囲気なのですが、このお店の中にはSNSで話題になったパンケーキが食べられるのです。
なぜ話題になったのかというと、そのあまりにもふわっふわなパンケーキの見た目から。

分厚いふわふわのパンケーキが食べられるお店として、一度食べてみたいという女性が殺到しています。

紅鶴のパンケーキの特徴とこだわり

浅草にある紅鶴のパンケーキの魅力は、「ふわとろパンケーキ」と形容されるほどふわふわでとろっとした食感のおいしいパンケーキであること。
紅鶴のパンケーキは1日60食限定となっており、ひとつひとつ職人さんによって丁寧に手作りされています。

オーダー後にひとつずつ焼き上げられているので、できたてのふわふわ、そしてトロっとした食感のパンケーキが楽しめるのです。
待ち時間は平均20分程度と少し長めですが、待つ価値のあるとってもおいしいパンケーキが食べられると大人気なのです。

1日60食限定なので、早い日ですと午前中には完売してしまう日があるそうですよ。

<下に続く>

浅草・紅鶴のメニュー5品と季節限定パンケーキ

では、浅草・紅鶴のメニュー5品と季節限定パンケーキを見ていきます。
浅草・紅鶴のメニュー5品と季節限定パンケーキには、以下のものがあります。

  1. ハチミツとバター
  2. 柑橘果実のカスタードソース
  3. 炙りバナナのチョコナッツソース
  4. 大納言と黒蜜の黄粉抹茶
  5. ベーコンと目玉焼き
  6. 季節限定パンケーキ

続いて、それぞれのパンケーキについて詳しく見ていきます。

ハチミツとバター【まずは定番のこの味】

浅草にある紅鶴のパンケーキメニューは、基本的には5種類という少数精鋭のスタイルで提供してくれます。
紅鶴で最も基本となる定番のメニューは、「ハチミツとバター」という800円のメニューです。

パンケーキはびっくりするほど分厚く、食べ応えのある生地が3段も重なっているのでボリューミーです。
パンケーキの横にバターが添えられており、また上からたっぷりの蜂蜜がかかっているので甘くておいしいですよ。

また、過剰なトッピングがないのでパンケーキの生地本来の味が楽しめます。

柑橘果実のカスタードソース【甘さと酸味のコラボレーション】

紅鶴にはフルーツを使ったパンケーキも人気です。
酸味のあるおいしいフルーツと甘いカスタードソースの組み合わせが絶品のメニュー、「柑橘果実のカスタードソースパンケーキ」は1,482円です。

使われている柑橘果実はその季節により異なりますが、ピンクグレープフルーツが多いようです。
3段のパンケーキの上からはたっぷりのカスタードソースがかかっており、果実の酸味をしっかりと感じられます。

また、美しくカットされたピンクグレープフルーツのトッピングもインスタ映えするポイントのひとつです。

炙りバナナのチョコナッツソース【甘いもの好きな人にはこれ】

次に紹介する浅草・紅鶴のおすすめパンケーキは、甘いものが好きな人におすすめの「炙りバナナのチョコナッツソースのパンケーキ(1,482円)」です。
まず驚くべきはそのビジュアルです。

パンケーキの上からたっぷりのチョコレートソースがかかっており、こんがりと炙られたバナナと食感の良いナッツがたっぷりとトッピングされています。
甘さがあるのに加えてトッピングの量も多いので、男性でもこれひとつでお腹いっぱいになるのだとか。

また、バナナは炙ることでさらに甘さが増しトロトロの食感になるので、ふわとろ食感のパンケーキともマッチします。

大納言と黒蜜の黄粉抹茶【和テイストの人気パンケーキ】

次に紹介する浅草の紅鶴で人気のパンケーキは、「大納言と黒蜜と黄粉抹茶のパンケーキ」、値段は1,482円です。
こちらは紅鶴唯一の和テイストのパンケーキであり、お馴染みのふわふわパンケーキの上に大納言あずき、抹茶のパウダーがかかっています。

実はこの抹茶パウダーは、一緒に運ばれてくるすり鉢で自分ですって乗せるというスタイル。
抹茶の良い香りがより漂い、ほろ苦さとあずきの甘さが絶妙にマッチしておいしいですよ。

ベーコンと目玉焼き【お食事系パンケーキの定番】

浅草にある紅鶴には、スイーツ系のパンケーキだけでなくお食事系のパンケーキもあり男性にも人気を集めています。
それが「ベーコンと目玉焼き」値段は1,574円です。

紅鶴の中でも唯一のお食事パンケーキで、ランチにもおすすめのメニューとなっています。
ふわとろのパンケーキの上から半熟の目玉焼きが乗っており、パンケーキの間にはカリカリベーコンがサンドされています。

上からかかっているソースはチーズ風味で、隠し味にはマーマレードジャムが入っています。
飽きることのない味わいであっという間にぺろりと食べられそうですね。

季節限定パンケーキ【様々なフルーツが登場】

また、浅草にある紅鶴のパンケーキには、定番の5種類のパンケーキ以外にも季節限定のパンケーキというメニューがあります。
これは、定番メニュー以外に常時1種類、その季節にぴったりのフルーツが使われたペンケーキが用意されているもの。

その季節に最もおいしく食べられるフルーツを使ったパンケーキはとてもフレッシュで、贅沢気分が味わえるのでぜひチャレンジしてみてくださいね。

<下に続く>

浅草・紅鶴の追加トッピングと値段

また、浅草・紅鶴のパンケーキにはお好みに合わせて様々なトッピングを追加できたり、パンケーキと相性の良いドリンクを注文できます。
トッピングにははちみつ、バター、カスタードソース、アイスクリームなどの定番のトッピングは100円~200円。

また、最も人気のあるトッピングは「本日の果実」(500円)で、その季節に合ったフルーツ(いちごや桃など)がトッピングできるものです。
また、炙りナッツやラムレーズン&クリーム(それぞれ200円)もあり、こちらは大人な味のパンケーキが食べたい人に人気のあるトッピングですよ。

<下に続く>

浅草・紅鶴のドリンクメニューと値段

飲み物に関しては紅茶とコーヒー、アールグレイにミルクはすべて500円で、カフェラテが600円、本日の生果汁が700円です。

本日の生果汁はいちごなどの生搾り果汁がそのまま飲めるという贅沢なドリンク。
また、紅鶴にはなんとアルコールも用意されており、ビール、そして赤ワイン・白ワインがそれぞれ600円となっています。

パンケーキにアルコールも、実は合うかもしれませんね。

<下に続く>

浅草・紅鶴のお店の外観や店内の様子

では、浅草にある紅鶴のお店はどのような雰囲気なのでしょうか。
まず外観は、一見パンケーキ専門店とは思えないような「和」な雰囲気のある店構えで、外国人観光客も良く写真を撮っています。

店内はすべてカウンター席となっており、パンケーキを職人さんが実際に焼き上げるところが見られるようにL字に厨房を囲むというつくりになっています。
席数は全部で12席と非常に少なく、行列ができる理由もよく分かりますね。

<下に続く>

浅草・紅鶴の営業時間と整理券【前金1,000円】

ではここで、浅草・紅鶴の営業時間と整理券について説明します。

紅鶴の予約は当日店頭でのみ

では、そんな席数の少ない浅草の紅鶴に入店するには、どうすれば良いのでしょうか。
紅鶴でパンケーキを食べるには、実は整理券をゲットする必要があります。

事前に予約はできず、当日お店に行って整理券をゲットすることでようやくパンケーキが食べられるのです。
では、何時に店頭に行けば良いのでしょうか。

土日や祝日など混みあう時期には朝の8時から並ぶこともあり、非常に激戦となるのでどうしても食べたいときはできるだけ早めにお店に行くようにしましょう。
また、整理券をもらう際には前金1,000円を支払うことになっているので用意しておきましょう。

紅鶴の営業時間と整理券のもらい方

では、紅鶴で整理券をもらうためにはどうすれば良いのでしょうか。
紅鶴のオープンする時間は10時15分です。

整理券の配布開始時間は10時で、整理券を受け取る際に店員さんに名前と人数、そして電話番号を伝えます。
整理券には来店可能な時間が書かれているので、その時間の5分前にはお店に行くようにしましょう。

これを過ぎてしまうとキャンセル扱いになってしまうこともあるので、時間厳守には気を付けてくださいね。
整理券の並ぶ時間ですが、平日なら30分前から、土日は早ければ早い方が良いそうです。

1日に提供してくれるパンケーキの数は60食と決まっているので、その数を超えた時点で整理券の配布は終了してしまいます。

紅鶴
<下に続く>

浅草の紅鶴で話題のパンケーキを食べよう

このように、浅草の紅鶴にはふわふわ、とろとろのパンケーキが食べられるとSNSなどで大きな話題となっています。
シンプルなパンケーキからスイーツ系、お食事系のパンケーキなど、種類は少ないですがどれも絶品の味が楽しめます。

整理券をもらわないと入店できないので、どうしても食べたい人は早めにお店に行くようにしましょうね。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line