どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/10/02

金沢の人気ハントンライス店おすすめランキング10選

北陸の一大観光地金沢で有名なご当地グルメといえば金沢カレー。
その次に来そうな金沢グルメが「ハントンライス」です。

最近少しずつ知られるようになってきているハントンライスですが、知名度はまだ金沢カレーにはお呼びません。
でも、味のほうは金沢カレーに負けないおいしさだと評判です。

Large 89 kanazawa station min

金沢が誇る「ハントンライス」とは?

金沢グルメ「ハントンライス」の名称の由来は定かではありません。
一説には、ハンガリーの郷土料理「ラントット・トンハル」から、ハンとトンをとったものだと言われています。

ラントット・トンハルはマグロのフライにタルタルソースをかけた料理です。
一方ハントンライスは、ケチャップライスの上に薄焼き卵、白身魚のフライを乗せ、タルタルソースをかけたというもの

ただ、現在金沢では白身魚のフライに限らず、乗っけるものはフライならなんでもいいという感じで多くのバリエーションが生まれています。
また、ご飯のほうも、ケチャップライスの他、チキンライス、ベーキライスなどを用いる店があるとのこと。

ベーキライスというのは、野菜とブイヨンを加えて炊いたご飯のことのようです。
ハントンライスは、金沢では、むしろ金沢カレーよりも広まっているとも言われています。

<下に続く>

「ハントンライス」発祥の地は?

ハントンライスの発祥の地は、金沢市の片町にあった洋食店「ジャーマンベーカリーグリル」です。
1960年代、ジャーマンベーカリーグリルを開店するに際して看板メニューになるものがないか考えられました。

そこで出てきたのが、料理長が修行時代に食べていた、バターライスにマグロのフライをのせたまかない料理。
これをベースに、ケチャップライスや薄焼き卵、タルタルソースなど、当時若者受けした要素を加えて完成したのがハントンライスでした。

ハントンライスはヒット商品となり、また、ジャーマンベーカリーグリルから巣立った料理人立ちがそれぞれの店でハントンライスを提供したことから、金沢グルメとして定着していきました。
ジャーマンベーカリーグリルは残念ながら閉店してしまっていますが、その精神は金沢の洋食店に受け継がれています。

\金沢ハントンライスのマップ/

<下に続く>

金沢の人気ハントンライス店おすすめランキング10選

では、ここからは金沢で人気のハントンライスを食べられるお店をランキング形式でご紹介します。

1位:洋食屋RYO【キャリア50年のシェフが活躍】

洋食屋RYOは、金沢の武家屋敷通りの近くにあります。
店内はカウンターがメインで気取らない雰囲気なので入りやすいです。

グランシェフは料理人歴50年以上という大ベテラン
熟練された手さばきには安心感があります。

とろとろオムライスの上に白身魚、そしてまるでしゃちほこのように立っているエビフライが乗った豪華なハントンライスが人気メニュー
他にもハンバーグやコロッケなど「これぞ洋食」という料理を食べられます。

\洋食屋RYOのルートマップ/

洋食屋RYO

2位:グリルオーツカ【三代続く老舗洋食店】

金沢といえばまず兼六園。
その兼六園の近くで半世紀以上続き、現在は三代目のシェフが腕を振るうのがグリルオーツカです。

昭和32年創業という店の佇まいは歴史の風格を感じさせられます。
グリルオーツカの人気メニューハントンライスは、ケチャップライスに薄く焼いたタマゴ、カジキマグロのフライ、エビフライをのせ、ケチャップとタルタルソースをかけたもの。

正直な話見た目は地味。
しかし三代受け継がれてきた味は保証できます。

この店では小サイズのハントンライス、エビフライのみが乗ったエビハントンライスなども選べます。

\グリルオーツカのルートマップ/

グリルオーツカ

3位:カフェ・アルコ スタツィオーネ【金沢駅の駅ナカカフェでハントンライス】

カフェ・アルコ スタツィオーネは、金沢駅西口のショッピングモール「金沢百番街あんと西」内にあるイタリアンカフェです。
あんと西は改札からでてすぐ目の前にあり、観光のシメ、移動の合間にもハントンライスを食べるのに便利です。

イタリアンカフェだけあって、この店のハントンライスは洋食屋さんが作るハントンライスよりちょっと派手め。
ふわふわのオムライスの上に、皿を縦断する勢いで大きなエビフライが乗ってトマトソースとタルタルソースがかけられ、ルッコラがちらしてあります。

エビフライの下には白身魚ではなくサーモンのフライ。
フライが大きいので食べごたえもあります。

\カフェ・アルコ スタツィオーネのルートマップ/

カフェ・アルコ スタツィオーネ

4位:旬彩グリル 香林【デパート食堂街の庶民派】

金沢を基盤に展開する百貨店グループ「大和」。
その本店である香林坊店の8階レストラン街にあるのが旬彩グリル香林です。

いわゆるデパートの家族向け食堂が前身の庶民的なお店。
現在はハンバーグやステーキなどの定食がメインになっていますが、ここでもハントンライスを食べられます。

香林のハントンライスは「香林風」
ケチャップライスベースのオムライスにケチャップとマヨネーズが縦横にかけられ、そのうえにエビフライと魚のフライではなくトンカツが乗っているボリューミーなスタイルです。

\旬彩グリル 香林のルートマップ/

旬彩グリル 香林

5位:キッチン すぎの実【町の気軽な洋食店】

キッチンすぎの実は、兼六園の東南、石引商店街で40年以上親しまれてきた洋食屋さんです。
どちらかというと観光客よりも地元の人達向けという感じで、それだけにお値段も低めに設定されています。

すぎの実で食べられるハントンライスは3種類。
ケチャップライスベースのオムライスに魚のフライを乗せ、タルタルソースをかけたシンプルなハントンライス

フライのかわりにトンカツをのせ、ソースをかけたカツハントン、豪盛にエビフライを3つも乗せた海老ハントン。
老舗洋食屋さんの、派手ではないけれど昔ながらの味を楽しめます。

\キッチン すぎの実のルートマップ/

キッチン すぎの実

6位:フルオブビーンズ【築100年の古民家ダイニングバー】

フルオブビーンズは、築100年という古民家を改装したダイニングバーです。
間接照明で蓄音機などが飾られたレトロな雰囲気の店内には、テーブル席の他座敷もあります。

イタリアンを中心としたメニューの中にハントンライスも用意されています。
フルオブビーンズのハントンライスはちょっとオシャレ風味

ご飯は十六穀米で、タマゴの上には2本のエビフライ。
それにデミグラスソースとタルタルソースがかかっており、高級感を漂わせています。

\フルオブビーンズのルートマップ/

フルオブビーンズ

7位:ホームくっくわかばやし【お肉屋さんのハントンライス】

ホームくっくわかばやしは、お肉屋さんに併設された洋食屋さん
肉の原価がおさえられるので庶民的なお値段で洋食を楽しめます。

食品サンプルが並ぶ入り口のショーケースは、昭和の洋食屋さんの雰囲気。
カレーライスやカツ丼など、気取らない料理が並びます。

この店のハントンライスは、オムライスの上にタルタルソースをかけたフライが並べられ、その中心にケチャップを欠けたソーセージが乗っけられています。
そしてフライの間にはなっぜかきゅうりのスライスが刺さっています。

このきゅうりが、ともすればしつこく感じるハントンライスのいい箸休めになっています。

\ホームくっくわかばやしのルートマップ/

ホームくっくわかばやし

8位:キッチンユキ松任本店【金沢洋食を支える老舗】

キッチンユキは金沢の洋食文化を半世紀以上支える老舗の一つ。
創業者が金沢カレーの原型を考案した田中吉和さんと同じ店で修行をしていたこともあり、金沢カレーの源流の一つだとも言われています。

キッチンユキのもう一つの名物が「ベーキライス」。
数種類の野菜とブイヨンで炊いたピラフのような料理です。

キッチンユキのハントンライスは、ベーキライスにとろとろオムレツとフライを乗せた「ハントンベーキライス」です。
金沢洋食が合体したハントンベーキライスはこの店でしか食べられません。

\キッチンユキのルートマップ/

キッチンユキ

9位:勝乃屋めいてつエムザ店【金沢グルメのハントンライスと福井グルメのボルガライスが合体!】

勝乃屋は福井県の南砺市に本店を置く洋食店です。
その勝乃屋本店にはなく、金沢駅近くのめいてつエムザ店にのみあるのがハントンライスです。

勝乃屋のハントンライスは、オムライスの上に白身魚のフライをのせてタルタルソースをかけたオーソドックススタイル。
他に、ハンバーグを乗せてデミグラスソースをかけたハンバーグハントン、ステーキを乗せたステーキハントンなど他にはないオリジナルハントンライスもあります。

北陸名産の白エビを乗せた白エビハントン、そして福井のご当地グルメ「ボルガライス」と合体した福井ボルガライス風トンカツハントンはここでしか食べられないはずです。

\勝乃屋めいてつエムザ店のルートマップ/

勝乃屋めいてつエムザ店

10位:石橋屋【安心できる懐かしの味わいのハントンライス】

石橋屋はキッチンすぎの実と同じく兼六園東南の石引商店街にある老舗食堂です。
元はお好み焼きやさんだったのが、客からのリクエストにこたえるうちに、和洋中のメニューが食べられる大衆食堂となりました。

ベースがお好み焼きやさんであるため、ハントンライスはお好み焼き用の鉄板で作られます
玉ねぎやえんどう豆が入ったケチャップライスに鉄板で焼かれるオムレツというよりは卵焼きが乗せられます。

そのうえに魚のフライ、タルタルソース、そしてケチャップがかけられます。
飛び抜けておいしいわけではないけれど、なんとなく懐かしさを感じるほっとする味わいです。

トンカツを乗せたカツハントンも用意されています。

\石橋屋のルートマップ/

石橋屋
<下に続く>

金沢のご当地グルメハントンライスランキングのまとめ

「オムレツにフライ乗せてタルタルソースかけただけ」そんな評価もあるハントンライス。
観光用やグルメイベント用に作られたのではなく、地元金沢で長く愛されてきたご当地グルメというのはそんなものではないでしょうか?

単純だけれど飽きが来ず、どこでも食べられるけれどお店によって個性がある。
それが金沢のハントンライスです。

金沢旅行のおりにはこのランキングを参考に、それぞれ好みのハントンライスを見つけてみてください。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line