どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/10/02

ヴァンパイアカフェの人気おすすめメニュー6選

銀座にあるちょっと変わったコンセプトカフェ、「ヴァンパイアカフェ」。
ヴァンパイアカフェはその名の通り吸血鬼をコンセプトとしたカフェですが、その世界観やメニューがかなり変わっていて独特です。

今回は、そんなヴァンパイアカフェについてご紹介します。
ぜひ、話題作りに訪れてみてはいかがでしょうか。

Large mystical portrait of a girl 1344632 1280

話題のヴァンパイアとは?ローズ伯爵に会いに行こう!

銀座にある「ヴァンパイアカフェ」は、テレビや雑誌などのメディアに数多く取り上げられたことのある、今話題のレストランです。
お店に一歩入ると、独特で不思議な世界観が広がっており、そのあまりの不気味さに圧倒されてしまうほど。

ヴァンパイアカフェのコンセプトは「ヴァンパイアの館」で、館の主であるローズ伯爵のお家なのです。
まるでホラーハウスのような雰囲気があり、BGMも叫び声など徹底されています。

普段接客をしてくれているのは館で働くメイドさんなのですが、運が良ければ館の主であるローズ伯爵に会えるかもしれません。
ローズ伯爵がお客さんに接客するときは少し上から目線で、思わずクスッと笑ってしまいそうになるのだとか。

ですがこのローズ伯爵、実はとってもお客さん想いでやさしいのだそうです。

<下に続く>

ヴァンパイアカフェのメニューは名前も見た目もすごい!

そんなヴァンパイアカフェでは、普通のカフェとはかなり違うコンセプトの面白い料理が出てきます。
料理はフレンチイタリアンがベースとなっており、ローズ伯爵が常に新しいメニューを開発しているためいつ訪れても新鮮な驚きがあります。

「反逆者には串刺し刑を ~熟成肉の串刺しステーキ~」、「真っ赤な血がしたたる串刺しステーキ」など、お店のコンセプトをあらわしたちょっと怖い料理、デザート、ドリンクが並び、その見た目もかなりこだわっていて不気味です。
思わず写真に撮ってインスタにアップしたくなるようなものばかり。

見た目は少し怖いですが、味はとってもおいしいので自分が気になる料理をどんどん注文してみてくださいね。

<下に続く>

ヴァンパイアカフェの人気おすすめメニュー6選

ではここで、ヴァンパイアカフェの人気おすすめメニューを紹介します。

闇の者を呼び覚ます復活の儀式

まず紹介するヴァンパイアカフェのおすすめメニューは、「闇の者を呼び覚ます復活の儀式」というサラダです。
シーザーサラダなのですが、ベーコン以外にもコウモリ型、薔薇型のサーモンが乗っていて少し不気味な見た目をしています。

値段は1,180円でとてもボリューミーなサラダとなっています。
このサラダには実は秘密があり、「闇の者を呼び覚ます儀式」というものを、魔導書(メニュー)に記載されている秘密の呪文を唱えながら血(ドレッシング)をかけることで行います。

メイドさん(店員さん)と一緒に闇の者を呼び覚ましてみましょう。

耽美なる薔薇 ~カプレーゼ~

次に紹介するのは、ヴァンパイアカフェでおすすめの前菜、「耽美なる薔薇 ~カプレーゼ~」です。
こちらは薄切りにしたトマトとモッツァレラチーズがまるで薔薇の花びらのような形を作っていてとってもおしゃれな前菜です。

値段は666円、リーズナブルなので注文しやすいです。
上からはバジル風味のソースがかかっており、トマトとチーズとの相性も抜群です。

周りには薔薇の棘のようなバルサミコソースがかかっています。

反逆者を裁く惨劇の火炙りの刑

ヴァンパイアカフェの中でも多くの人が注文すると言われているメインメニューのひとつ、「反逆者を裁く悲劇の火炙りの刑」を紹介します。
こちらはハーブやスパイスをたっぷりとすりこんだチキンで、お客さんの目の前でメイドさんが火炙りの刑にしてくれます。

チキン1羽が2,480円で大人数におすすめですが、2,3人で行くならハーフサイズ(1,480円)が丁度良いでしょう。
チキンに火を付けられる瞬間は、少しドキッとしますよ。

闇の十字架

次に紹介するヴァンパイアカフェのメニューは、四角のお皿の中にフォトジェニックに盛りつけられたアボカドとサーモンの生春巻き、「闇の十字架」という前菜です。
値段は880円で、黒い生春巻きがまるで十字架のように盛り付けられていることからこの名前が付きました。

まるで血のような見た目のソースはスイートチリソースで、生春巻きとの相性も抜群。
値段は安いのですがボリュームがあるので、何人かでシェアして食べてみてくださいね。

アラル冥界へ沈み交錯する碧瑠璃の刻

次に紹介するヴァンパイアカフェのおすすめメニューはドリンクです。
ヴァンパイアカフェには、インスタ映えする系のカクテルがたくさんあり人気ですが、「アラル冥界へ沈み交錯する碧瑠璃の刻」というブルーのノンアルコールカクテル(980円)は、シロップを注ぐことでブルーに光りだします。

ベースとなるのは柑橘系の甘いジュースで、まるでブルーローズのような雰囲気があるドリンクで、幻想的な輝きを演出してくれます。

伯爵が飼いならした闇の毒蜘蛛

最後に紹介するヴァンパイアカフェのおすすめメニューはデザート「伯爵が飼いならした闇の毒蜘蛛 ~ナッツとカラメルのセミフレッド~」で、ローズ伯爵が飼っている毒蜘蛛というコンセプト。
値段は666円で、蜘蛛の体の部分はバニラアイスクリームです。

上からはチョコソースがかかっており、見た目は怖いですが甘くておいしいデザートに仕上がっています。
かなりインパクトのあるデザートなので、食事の最後まで盛り上がれること間違いなしです。

<下に続く>

ヴァンパイアカフェのコースは?パーティーはできる?

ヴァンパイアカフェには、アラカルトメニュー以外にもコース料理が用意されており、通常のコース以外にもハロウィンコース、クリスマスコース、季節限定のコースなどがあります。
6品で3,000円の「ヴァンパイアカフェ満喫コース」や、8品4,000円の「レジェンドヴァンパイアコース」が人気です。

季節によってメニューは異なりますが、ヴァンパイアカフェ満喫コースでは、前菜のハム盛り合わせからサラダ、温菜、パスタ、メインの肉料理、デザートが付いてきます。
レジェンドヴァンパイアコースにはこれにプラスしてフリット(串刺しにされし生贄)、パン(伯爵のほどこしというバゲット)、ご飯もの(死者を弔う深紅の薔薇という名の牛ホホ肉のハヤシライス)がついてきます。

かなり贅沢なコースなのでお腹いっぱいになりますよ。

<下に続く>

話題性を狙うならヴァンパイアカフェに行こう

銀座にあるヴァンパイアカフェには、少し恐ろしいコンセプトの外観と内装で、ローズ伯爵が出迎えてくれるというちょっと変わったカフェです。
インパクトのある演出もあり、大人数で行けばかなり盛り上がるレストランなので、インスタなどで話題性を狙いたいという人はぜひヴァンパイアカフェを訪れてみてください。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line