どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/10/07

静岡周辺で人気のおすすめいちご狩りスポット15選!予約なしでいけるスポットも!

静岡県には章姫や紅ほっぺといった静岡県産の糖度が高くて美味しいいちごがたくさんあります。
そこで、おすすめなのが、静岡県で家族揃って楽しめるアクティビティがいちご狩りです。

今回は静岡県でも人気、しかも、予約不要で当日来園OKないちご狩りスポットをご紹介していきます。
いちご狩りのシーズン中は、静岡県のいちご狩りスポットで美味しいいちごを味わいつくしましょう。

Large duong chung hwq 3nci7x8 unsplash  1

静岡のイチゴ狩りスポット:江間いちご狩りセンター【静岡県最大級のいちご狩りスポット】

江間いちご狩りセンターは、静岡県伊豆国にあるいちご狩りセンターです。
静岡県の県下最大級のいちごテーマパークで、ハウスは140棟もあり広々としていて開放感があります。

江間いちご狩りセンターでは、章姫と紅ほっぺの2種類が主要のいちご。
いずれもゴロッとした大きく、きっちり赤になる完熟した甘くて美味しい苺が食べられます。

いちご狩りの時間は、30分で食べ放題!
そんな静岡の伊豆国にある江間いちご狩りセンターでは、通年12月中旬~5月上旬がいちご狩りの季節です。

ハウス内のいちごは持ち帰りができませんが、販売店で売っておりお土産などにも購入できますよ。
しかも、江間いちご狩りセンターは、予約無しで入園できるので、静岡の観光中などに少し寄るといった観光も面白いかもしれませんね。

無料の駐車場もありで、普通車70台、大型20台まで駐車できます。

江間いちご狩りセンター
<下に続く>

静岡のイチゴ狩りスポット:いちご狩りパーク&いちごカフェ久能店【いちご大福の手作り体験もできる】

静岡県の石垣でいちごカフェ久能店、お土産販売所、そしていちご狩りができるスポットがいちご狩りパーク&いちごカフェ久能店です。
いちご狩りパークでのいちご狩りの季節は、1月上旬~5月下旬まで入園出来ます。

ハウス内では、章姫が30分食べ放題で、しかもミルクのサービスカップも有るので2つの味で楽しめます。
また、いちご狩りだけではなく、いちご大福体験の手作りアクティビティもあるので静岡の観光にもおすすめです。

静岡県の観光中に車でよるのであれば駐車場も利用できますよ。
また、いちご狩りパークでは、いちごが残っている時期であれば予約不要で受付で当日入園可能となっています。

ただし、いちごがなくなり次第終了するので基本的に予約推奨です。

いちご狩りパーク&いちごカフェ久能店
<下に続く>

静岡のイチゴ狩りスポット:韮山いちご狩りセンター【ビニールハウスが100棟以上ある】

韮山いちご狩りセンターは、富士山の見える絶好のロケーションでいちご狩りが楽しめる静岡のいちご狩りスポットです。
韮山いちご狩りセンターではいちごがあるビニールハウスがなんと、100棟以上もあります。

そのため、静岡県の中でも最大級で広々としておりゆっくりと楽しめます。
通年では1月上旬~5月上旬がいちご狩りを楽しめる期間です。

いちごの品種はは、章姫、紅ほっぺ、きらぴ香があります。

練乳カップも渡されるので、練乳を持って、30分いちご狩りが楽しめますよ。
いずれもたわわに実った、完熟したいちごが大量にあるため、30分でお腹いっぱい食べられるでしょう。

また、韮山いちご狩りセンターの周辺には、国指定重要文化財である江川邸や、伊豆三津シーパラダイスなどがあります。
しかも、韮山いちご狩りセンターには、大きな駐車場もあるため、車で静岡の観光を移動するには最適です。

韮山いちご狩りセンター
<下に続く>

静岡のイチゴ狩りスポット:久保田いちご狩りセンター【バリアフリーがしっかりしたいちご狩りスポット】

久保田いちご狩りセンターは、甘くてジューシーな紅ほっぺと章姫がある、高設栽培なハウスで静岡県でも穴場のスポットです。
高設栽培は、いちごが大体106mぐらい上から吊るされているタイプで、子供や車椅子の方でもたったままつかみ取りが楽々できます。

しかも、バリアフリーがしっかりしているいちご狩りの施設で、清潔感があります。
そのため、久保田いちご狩りセンターは、妊婦さんやベビーカー、子連れ、お年寄りの方なども気軽に利用できます。

いちご狩りができる期間は、12月1日~5月下旬で6パターンがあります。
育成状況に応じて紅ほっぺと章姫のハウスに案内されるため、食べ比べは難しいかもしれません。

しかし、赤くて完熟し、びっくりするぐらい大きくたわわに実ったいちご狩りが楽しめます。
2月や3月、GWなどは予約不要で直接来園でき、駐車場も12台駐められます。

静岡で家族観光やデートをするなら、観光のコースにはスケジュールに入れておくのもおすすめです。

久保田いちご狩りセンター
<下に続く>

静岡のイチゴ狩りスポット:ジャパン・ベリー【日本最大級の大きさを持ついちご狩りスポット】

静岡県藤枝市にある、ジャパンベリーといういちご狩りスポットは、予約不要で入園でき、日本一広いいちご狩りスポットとして知られています。
その大きさは、なんとサッカーグラウンド3面積分!

しかも、いちごの育成状況を見ながら肥料の与え方などコンピュータで管理しており、ハイテクの最新設備で徹底しています。
そんな、ジャパン・ベリーでいちご狩りができる品種は全部で3種類で、章姫、紅ほっぺ、かおり野があり、育成状況に応じて入場制限があります。

いちご狩りができる期間は、通年1月中旬~6月下旬と長めです。
しかもいちご狩りにしては長く、40分食べ放題となっています。

ハウスのいちごは持ち帰りができません。
ただ、静岡県の青南野町には紅ほっぺのジャムなどや甘くてジューシーないちごが販売している直売店があるのでお土産として購入できます。

勿論、大型バス8台に乗用車50台を駐められる駐車場を完備しているので静岡観光の途中でも気軽に寄れます。

ジャパン・ベリー
<下に続く>

静岡のイチゴ狩りスポット:まるぞういちご狩り組合【静岡県自慢の駿河湾が眼前に】

静岡の清水に位置するのがまるぞういちご狩り組合です。
まるぞういちご狩りでは、予約が不要で当日来園も出来ます。

石垣いちごがたくさん完熟しているスポットで有名で、目の前には静岡県自慢の駿河湾が目の前にあるのでロケーションも最高!
ただ、高設栽培ではなく、階段状のそばにビニールハウスがあり、入っていくと畑にいちごが実っているタイプになっています。

階段で急ですが、予想以上に甘いいちごで有名で、行く価値はあります。

100台まで駐車できるスペースがあるため、海外からの観光客もたくさんおり、シーズン中は賑わっています。
いちご狩りの品種は2種類で、章姫と紅ほっぺで、期間は、元旦~5月上旬です。

制限時間は静岡のいちご狩りスポットの中では多めの60分食べ放題で練乳付き!
静岡で絶景のロケーションで楽しめるいちご狩りスポットを探している方におすすめの場所です。

まるぞういちご狩り組合
<下に続く>

静岡のイチゴ狩りスポット:いちごランド中西【予想以上に甘いイチゴが堪能できる】

12月中旬という早い時期から、5月上旬まで予約無しでいちご狩りが楽しめる静岡県の穴場スポットがいちごランド中西です。
しかも、全ハウスが高設栽培で、バリアフリーもしっかりしています。

静岡県のいちごランド中西では、いちご狩りに練乳も渡されますが、そんなトッピングは必要ありません。
なぜなら、果汁がしっかりつまった糖度の高い紅ほっぺや章姫の2種類があるからです。

しかも30分食べ放題!
中には高さ5cm以上ものいちごが取れることも。

静岡のいちごランド中西では20台まで駐められる駐車場もあるので静岡で長距離観光などするときにもおすすめです。
また、近くのけやき公園には無料の足湯もあり、いちご狩りで歩き疲れたら寄ってみてはいかがでしょうか?

いちごランド中西
<下に続く>

静岡のイチゴ狩りスポット:浜松パーク時之栖【静岡の大型フルーツパーク】

浜松パーク時之栖では、静岡にあるフルーツのテーマパークです。
いちご狩りも含め、15種類ものフルーツ狩りができるので1年中フルーツ狩りが楽しめます。

しかも、いちご狩りやフルーツ狩りは予約が不要で直接来園可能です。
フルーツ狩り以外にも、キャンプ、トランポリンなどのアクティビティ、浜松パーク時之栖で採れたフルーツを販売しているフルーツパークもあります。

そのため、静岡の家族観光におすすめのスポットです。
浜松パーク時之栖のいちご狩りができる期間は、1月上旬~5月あたりで、30分食べ放題となっています。

いちごの品種は主に静岡の章姫、紅ほっぺ、静岡県産以外にもよつぼしやかおり野を扱っています。
駐車場も第1駐車場、第2駐車場合わせて800台も入れる大型施設ですので、浜松パーク時之栖家族で静岡観光などの利用におすすめです。

はままつパーク時之栖
<下に続く>

静岡のイチゴ狩りスポット:伊豆長岡いちご狩りセンター【静岡県伊豆の国3大いちご狩りスポットの1つ】

静岡県の伊豆の国には、3つのいちご狩りセンターがあり、伊豆長岡いちご狩りセンターもそのうちの1つです。
高設栽培で立ったまま取れ、足腰が疲れにくいのが特徴のいちご狩りセンターです。

バリアフリーが整備されたハウスもありますので、車椅子でもいちご狩りが楽しめ、お年寄りも楽々取れるため静岡の観光中でも家族で来て楽しめます。
ただし、バリアフリーハウスを利用する人や、20名上の団体は要予約、一般は予約不要となっています。

いちごは小粒ですが大量にあるので食べても食べてもなくなりません。
いちごの品種は全部で2種類で、静岡県限定品種の章姫、そして紅ほっぺが30分食べ放題となっています。

いちご狩りができる期間は、通年1月上旬から5月上旬となります。
駐車場も普通車が最大20台、大型は最大5台まで駐車できるので静岡観光など車で途中で寄ることも出来ますよ。

伊豆長岡いちご狩りセンター
<下に続く>

静岡のイチゴ狩りスポット:平松観光アグリス浜名湖【いちご狩りだけでなくさくらんぼ狩りもできる】

静岡の観光地平松で30年以上もいちご狩りを運営しているのが平松観光アグリス浜名湖です。
平松観光アグリス浜名湖では、約80棟のビニールハウスでいちごを育てており、全て高設栽培のため車椅子の方やベビーカーのお子さんも楽々に取れる仕組みになってっています。

そのため、家族でいちご狩りを思う存分楽しめるでしょう。
いちご狩りができる期間は、12月中旬~5月の上旬まで3パターンで開園されています。

しかも、予約不要で当日来園OKないちご狩りスポットです。
30分食べ放題の練乳付きで、練乳はおかわりも無料!

静岡苺の章姫と紅ほっぺ、きらぴ香の3種類が楽しめます。
アグリス浜名湖の受付前に駐車場があります。

また、平松観光アグリス浜名湖では、いちご狩りの他、毎年5月ぐらいの2、3週間だけさくらんぼ狩りも行っていますよ。
静岡でいちご狩り、そしてさくらんぼ狩りが楽しめる珍しいスポットです。

平松観光アグリス浜名湖
<下に続く>

静岡のイチゴ狩りスポット:ストロベリーフィールド【1日5個限定のいちごパフェが絶品だと話題に】

かの有名な著名人ヘレン・ケラーや与謝野晶子が訪れたことのある農園が静岡にあるストロベリーフィールドといういちご狩りスポットです。
ストロベリーフィールドには、1日5個限定の絶品いちごのパフェやいちごのワッフルなどあります。

いちご狩りだけでなくいちご三昧ができる併設カフェもあるので、静岡の家族観光だけでなく女子会にもおすすめです。
ストロベリーフィールドでいちご狩りができる期間は1月~5月となっています。

予約不要ですが、シーズンである1月~2月あたりはお客さんが多くなる可能性が高いため予約は推奨です。
しかも、基本的に時間無制限で章姫が食べ放題となっているので、じっくりいちごを吟味出来ますよ。

また、日本平ロープウェイや、いちご神社である「清苺神社」、静岡の遊園地であるエスパルスドリームプラザなどが周辺にあります。
しかも駐車場も30台あるので、それぞれ静岡の観光スポットを車で回る場合でもおすすめです。

ストロベリーフィールド
<下に続く>

静岡のイチゴ狩りスポット:いちご農園SHIMONTA【美味しいジェラートなどもあるので女子会にも】

売店のジェラート美味しいと話題で、女子会などにもおすすめの静岡にあるいちご狩りスポットが農園SHIMONTAです。
静岡の農園SHIMOANTAは、歩行のスペースが広めで車椅子の方やベビーカーの方でもゆったりといちご狩りを楽しめます。

しかも、ビニールシート内は虫が一切入ってこないような作りになっているため安心です。
農園SHIMONTAでのいちご狩りは、どれをとっても鮮やかな赤色をしており、美味しく糖度も高いジューシーないちごが楽しめます。

いちご狩りの品種は、4種類と多めで静岡県産の章姫、紅ほっぺ、きらぴ香だけではなく他県のもういっこなどもあります。
そんな農園SHIMONTAでは、予約不要の当日来園OKで、いちご狩りのできる期間は12月中旬~5月上旬です。

また、基本は30分食べ放題のSHIMONTAのいちご狩りですが、4月8日~5月上旬は、時間無制限の食べ放題となっています。
駐車場は30台まで入れるため、静岡旅行や静岡観光など車で楽しんでいる最中にも気軽に寄れます。

いちご農園SHIMONTA
<下に続く>

静岡のイチゴ狩りスポット:ブラウンクルー【げんこつサイズのいちごが狩れると話題】

静岡県で、量より質のいちごを狩れるいちご狩りのスポットを探しているのであれば、ブランクルーなどはいかがでしょうか?
静岡県のブラウンクルーではなんと、重さ99gなど、でかい紅ほっぺ「げんこついちご」なども収穫された事もあります。

そんなブランクルーですが、ブラウンクルーのいちご狩り期間は12月下旬からGWも入る5月下旬まで開園しています。
げんこついちごを狙うなら1月~2月ぐらいが目安。

しかも、時間は無制限ですので、げんつこついちごを時間の許す限りじっくり探せます。
静岡県でも珍しく、10g15円でハウス内のいちごをみつくろってお土産にできるスポットです。

ビニールハウスのそばに駐車場もあるので、車で来園できますよ。
予約は必要ありませんが、ピーク時には入場制限がかかるので予約は推奨でしょう。

ブラウンクルー
<下に続く>

静岡のイチゴ狩りスポット:かしまハーベスト【いちご狩りだけでなくメロン狩りも楽しもう】

いちご狩りが終わればメロン狩り、といったフルーツ狩りが1年中楽しめるのが静岡県浜松市にあるかしまハーベストです。
無料駐車場ありで、大型バスでも来られるので団体でいちご狩りやメロン狩りを楽しめます。

いちご狩りの期間は1月上旬~5月、メロン狩りの期間は7月上旬~8月末まで行われています。
いちご狩りの制限時間は長めの60分です。

ただ、全ハウス内は高設栽培ではなく、土耕栽培です。
そのため残念ながら、車椅子やベビーカーなどの利用はできません。

しかし、かしまハーベストのいちごの品種は章姫、女峰、久能早生の3品種を扱っています。
いずれも静岡県産で甘くてジューシーで実が大きいのが特徴で食べ応えがありますよ。

予約はなしで来園できますが、いちごやメロンなど量や状態的には早めに閉園、休園することもあるので予約は推奨でしょう。

かしまハーベスト
<下に続く>

静岡のイチゴ狩りスポット:赤ずきんちゃんのおもしろ農園【夜でもいちご摘みができる珍しいスポット】

農林水産大臣賞を受賞した静岡県でも人気のいちご狩りではなく、いちご摘みスポットが静岡の赤ずきんちゃんのおもしろ農園です。
3万平方メートルという日本でも最大級の広さでいちご摘みができます。

そのうちの半分はバリアフリーにもなっています。
しかも、赤ずきんちゃんのおもしろ農園では、10名以上のグループ限定完全予約制ですが、20時の夜までいちご摘みができる「バンパイアナイト」と呼ばれる体験コースもあります。

webサイト内にある電話やメールで簡単に予約が出来ますよ。
そのため、夜のいちご摘みは女子会やママ会などにも最高のシチュエーションです。

そんな赤ずきんちゃんのおもしろ農園のいちご摘み期間は、12月~5月下旬まで開催されています。
また、静岡の章姫、紅ほっぺだけでなく大玉いちごの元祖であるアイボリーなど珍しい品種もあるのでいちご摘みが楽しめます。

無料駐車場が130台もあるので、車でも楽々来られますよ。

赤ずきんちゃんのおもしろ農園
<下に続く>

静岡のいちご狩りスポットで章姫や紅ほっぺなど味わおう

平塚いちご狩り アイキャッチ

静岡県には大粒で、甘くて糖度の高い章姫や紅ほっぺが有名です。
そのため、いちご狩りセンターには章姫や紅ほっぺなどの品種を中心にしたいちご狩りセンターがたくさんあります。

いちご狩りの平均時間は30分~1時間、もしくは制限なしが多めですのでお腹いっぱい食べられるでしょう。
シーズンである12月~5月あたりに静岡でいちご狩りを楽しんでみてはいかがでしょうか?

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line