どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/10/09

富山周辺で人気のおすすめいちご狩りスポット7選!予約なしでいけるスポットも!

春先になるとスーパーの店頭に赤い可愛いフルーツ、イチゴが店頭に並びます。
美味しいイチゴをスーパーなどのお店で買うのではなくて、自分の手で収穫してみたいって思ったことありませんか!

富山県のどこに行ったらイチゴ狩りが体験できるのか、開催期間や食べ放題ってあるの?など気になる情報をまとめてみました。
イチゴ狩りを体験してみたいという方、に富山のおすすめのイチゴ狩りができる人気のスポットを紹介します。

Large 2dc294b9198421241592e0ec56d818b0 t

富山のイチゴ狩りスポット:西塩野観光農園【最先端のイチゴ狩りが楽しめる】

富山県旧大沢野にあるイチゴ園で、イチゴ狩りの開催期間は、例年12月中旬から6月上旬まで楽しむことができます。
イチゴ農園内はとても広いので、すぐに美味しそうなイチゴが探しやすいです。

こちらの農園では、イチゴ30分の食べ放題とイチゴの摘み取り体験ができます。
イチゴの摘み取り体験ですが、イチゴ摘み取りの専用バックに自分で摘み取ったイチゴを入れていきます。

量り売りとなるので、欲しい量のイチゴを摘み取ってくださいね。
農園の特徴は、イチゴの高設栽培を行っているので、かがまずに楽な姿勢でイチゴ狩りを楽しめます。

予約は必要ありません。
先着順で受け付けを行っており、駐車場も完備して70台は止めることができます。

ハウスや農園内は、いろいろな設備があるので、子供連れの方は注意が必要です。

西塩野観光農園
<下に続く>

富山のイチゴ狩りスポット:たてやま営農組合【大きな甘いイチゴ】

富山県立山町にあるイチゴ農園で、開催時期は例年12月から5月中旬の間です。
こちらのイチゴ園では、富山ではあまり販売されていない「かおり野」というイチゴの品種で、大きくて甘いイチゴになります。

ビニールハウスでのイチゴ栽培で、立ったままでイチゴ狩りを楽しむことができます。
イチゴ狩りの予約は必要ありませんが、じゃらんなどの旅行サイトでは予約も可能です。

心配な方は、旅行サイトでの予約もおすすめです。
イチゴ狩りの制限時間は、1時間の食べ放題となります。

駐車場は建物の前にあり、お土産にイチゴが欲しい方はパック入りのイチゴを販売しています。
手荷物品などは、ビニールハウス内は、持ち込み禁止になるので、ご注意してください。

たてやま営農組合
<下に続く>

富山のイチゴ狩りスポット:梅香園 観光農園うめかの庭【車椅子でもイチゴ狩りができます】

富山県砺波市にあるイチゴ狩りができる農園で、開催期間は例年1月から4月まで5月はイチゴの状態を見て開催期間が延長になります。
こちらの農園のイチゴの品種は、「紅ほっぺ」というイチゴです。

イチゴ狩りの体験時間は30分で、イチゴの試食と300gのパックにイチゴを摘みこむことができます。
農園はビニールハウスなので、雨日でもイチゴ狩りを楽しめます。

イチゴ農園に併設しているカフェでは、パフェなど名物スィーツを食べることができます。
とても綺麗な建物なので、女性に人気があります。

イチゴ狩り農園には駐車場があり、予約が必要です。
イチゴ狩りの予約ですが、イチゴの育ち具合を見て当日朝の8時から電話予約のみ受け付けしています。

定員になり次第、留守電に切り替わりますので、行く予定をされている方はご注意ください。
梅香園では、ベビーカーや車椅子でもイチゴ狩りができます。

梅香園 観光農園うめかの庭
<下に続く>

富山のイチゴ狩りスポット:立野原観光農園【自然のままのイチゴが楽しめる】

富山県南砺市にあるイチゴ農園で、例年5月14日から6月中旬までイチゴ狩りを楽しむことができます。
こちらのイチゴ農園は、ビニールハウスでイチゴを栽培しておらず、屋外でのイチゴ狩りになります。

屋外なので、天気良い日は気持ちがいいですが、お天気によっては肌寒く感じることもあります。
ビニールハウスではなく屋外なので、イチゴを自然のままで収穫することになります。

しゃがんだままで地面にできたイチゴを摘み取るので、腰が痛くなる場合もあるのでご注意ください。
予約の必要はなく、先着順にイチゴ園に案内され、駐車場は50台停められます。

イチゴ狩りですが時間の制限なく、決められた範囲内でイチゴの摘み取りが可能です。
屋外なので、服装に充分気を付けてください。

立野原観光農園
<下に続く>

富山のイチゴ狩りスポット:ファーム田中【とても甘いイチゴです】

富山県氷見市にあるイチゴ農園で、イチゴ狩りの開催期間は例年2月1日から5月中旬頃までイチゴ狩りを楽しむことができます。
こちらのイチゴ農園では、「おいCベリー」という糖度が14.8%もあるイチゴを栽培しています。

ビニールハウスでイチゴの栽培が行われているので、天気が悪くてもイチゴ狩りを楽しむことができます。
ファーム中田は、イチゴ狩りを体験する2日前に予約が必要となるのでご注意ください。

4名から予約可能なので、それより少ない人数で行く時は、問い合わせくださいね。
イチゴ狩りの体験時間は、30分となります。

駐車場は、近くにあるキャンプ場の島尾キャンプ場を利用します。
イチゴ農園はGoogleマップでは表示されていないので、予約の際に場所を予め確認するようにしてください。

島尾キャンプ場を目指して行くといいですね。

ファーム中田
<下に続く>

富山のイチゴ狩りスポット:八百楽農園【とても柔らかいイチゴ】

富山県南砺市にあるイチゴ農園で、イチゴ狩りの開催期間は例年5月中旬から6月初旬までイトゴ狩りを楽しむことができます。
こちらのイチゴ農園では、無農薬で栽培され「宝交早生(ほうこうわせ)」という品種のイチゴを栽培しています。

宝交早生の特徴は、とても柔らかいイチゴです。
イチゴ畑が高台にあるので、天気の良い日はとても見晴らしが良いです。

イチゴ狩りの摘み取りの体験時間は、60分になります。
イチゴ狩りの体験ですが、メールか旅行サイトじゃらんなどで予約することができます。

予約の際は、人数と時間を書くことを忘れないようにご注意ください。
当日の場合は、空き状況を電話で確認するようにお願いします。

駐車場はありますが限りがあるので、早めにお越しになることをおすすめします。
Googleアップで検索する時は「やおらのいちご」と入力すると地図がでてきます。

八百楽農園
<下に続く>

富山のイチゴ狩りスポット:立山あるぺん村【有名な品種のイチゴが味わえます】

富山県中新川郡立山町にあるイチゴ農園で、イチゴ狩りの開催期間は例年1月12日から5月中旬までイチゴ狩りを楽しむことができます。
こちらのイチゴ農園では、「とちおとめ」、「紅ほっぺ」というイチゴの品種を無農薬で栽培しています。

立山あるぺん村のイチゴ狩りは、予約はできません。
先着順で随時案内されます。

イチゴ狩りについての情報は、あるぺん村ブログで確認するか、電話で問い合わせください。
とても気持ちよく対応してくださいます。

10時と11時が開催時間となります。
駐車場は完備されていますが先着順となりますので、早めにお越しになることをおすすめします。

立山あるぺん村
<下に続く>

摘みたての本当に美味しいイチゴが食べられる

いちご狩り

イチゴ狩りスポットって全国に約400件もあるといわれています。
お子さんがいつご家庭では、スーパーでイチゴが売り出されると、自然に育ったイチゴを見せてあげたい、イチゴ狩りに連れて行ってあげたいと感じることがあると思います。

急遽、明日イチゴ狩りに行く?行きたいねと思い立った時、イチゴ狩りについての情報が重要になってきます。
予約が必要だったり、当日出かけてもイチゴ狩りができるところもあるので、情報をしっかり得てイチゴ狩りを楽しんでくださいね。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line