どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/10/15

東京周辺で人気のおすすめいちご狩りスポット14選!予約なしでいけるスポットも!

東京というとイチゴのイメージがないかもしれませんが、都内でもいちご狩りができるスポットがあるんです。
今回は、東京でおすすめのいちご狩りスポット14件を厳選しました。

都内のいちご狩りスポットの情報を詳しく解説。
都心から1時間以内で行くことができる東京近郊のスポットも加えてまとめて紹介していきます。

Large de7fd859a2dbc93689d6b2639eb74050 t

東京のイチゴ狩りスポット:世田谷いちご熟【世田谷初の高設栽培】

世田谷いちご熟は、東京23区内で貴重な食べ放題ができる東京のいちご狩りスポット。
週2日のみの営業ですが、最寄り駅から徒歩10分というアクセスの良さと、世田谷区で初めての高設栽培を取り入れたいちご狩りができるとして東京で人気があります。

品種は章姫と紅ほっぺの2種類で、30分間の食べ放題で甘さと香りをじっくり味比べできるのが魅力的。
その日のいちごの状況によって定員が設けられ、先着順の受け付けで定員に達し次第終了するため、いちご狩りを楽しみたい方は営業日の朝から並びましょう。

果汁たっぷりのゼリー、いちごとパイ生地の相性が抜群のミルフィーユアイスなどの販売もあります。
住宅街の真ん中にある東京のいちご狩りスポットです。

世田谷いちご熟のいちご狩り情報
開催期間 1月中旬~6月中旬
品種 章姫・紅ほっぺ
食べ放題 30分
予約 先着順
料金 中学生以上:2000円・小学生以下:1700円
駐車場 なし
世田谷いちご熟
<下に続く>

東京のイチゴ狩りスポット:新倉農園【いちごの味にこだわりあり】

新倉農園は、量り売りシステムの東京いちご狩りスポット。
東京郊外の多摩丘陵に近い場所に立地しており、入園無料でいちご狩りを楽しむことができます。

高設溶液で大切に育てられ、きれいな天然水を使用してミツバチで交配されたいちごは、練乳がいらないくらいの甘さが大きな特徴です。
いちごの味に自慢があり多くの人にじっくり味わってもらうため、食べ放題ではなく量り売り制を採用しています。

自分の欲しい分だけ摘み取れるのが東京で人気です。
いちご狩りをじっくり満喫したい方は、休日は予約で埋まることが多いので4月から5月の平日がおすすめ。

獲れたてを必要量だけ自分のもぎ取って持ち帰りできる東京のいちご狩りスポットです。

新倉農園のいちご狩り情報
開催期間 2月中旬~5月下旬
品種
食べ放題 なし
予約 必要
料金 100g300円の量り売り
駐車場 あり
新倉農園
<下に続く>

東京のイチゴ狩りスポット:ハーブ&おいしい野菜塾レストラン【絶品スローフードとともに】

ハーブ&おいしい野菜塾レストランは、自家農園の食材を使ったグルメをいただける東京のいちご狩りスポット。
レストランの目の前に畑があり、そこで収穫した野菜や果物をふんだんに取り入れたシンプルな味付け料理をいただくことができます。

ランチやディナーはフルコースやアラカルトメニューで、シェフおすすめのワインや自家製のハーブティーとともに堪能。
「東京みつばちイチゴ」が栽培されていて、300gほど入るカップに自分で摘み取った分を入れていくシステムのいちご狩りです。

小学生以上の方は1人1カップいちご狩りができ、東京のど真ん中の畑で収穫できるのは貴重な体験になります。
農を自分の手で楽しむ東京のいちご狩りスポットです。

ハーブ&おいしい野菜塾レストランのいちご狩り情報
開催期間 12月下旬~5月中旬
品種
食べ放題 なし
予約 必要
料金 1カップ(約300g)1100円
駐車場 あり
ハーブ&おいしい野菜塾レストラン
<下に続く>

東京のイチゴ狩りスポット:フクシマストロベリーファーム【地元ブラントの認定ジャムも】

フクシマストロベリーファームは、小平市の住宅街に店を構える東京のいちご狩りスポット。
いちご狩りができるのは、甘みとコクが魅力の「紅ほっぺ」、酸味と甘みのバランスがいい「とちおとめ」、果汁が多く風味が豊かな「かおり野」の3種類です。

入園は無料で、100g290円の量り売りシステムのいちご狩りになっています。
ハウス内に休憩スペースがあるので、摘み取ったものをその場で味わうことも可能。

予約制ではありませんが、いちごの状況によって営業時間が変更になることがあるので、いちご狩りを利用する際は事前に確認しましょう。
小平商工会に小平ブランドに認定された自家製ジャムも人気。

もぎたてとジャムを味わえる東京のいちご狩りスポットです。

フクシマストロベリーファームのいちご狩り情報
開催期間 1月下旬~5月下旬
品種 紅ほっぺ・とちおとめ・かおり野
食べ放題 なし
予約 不要
料金 100g290円の量り売り
駐車場 あり
フクシマストロベリーファーム
<下に続く>

東京のイチゴ狩りスポット:加藤農園【江戸時代から続く農園】

加藤農園は、練馬区で江戸時代から営み続けている東京のいちご狩りスポット。
いちご狩りは大型連休最終日までの不定期開催で、栽培専用のハウスをいちご狩りのために特別開放して実施しています。

晴天に恵まれる冬の気候を活用した東京産いちごは真っ赤に染まった完熟状態で、糖度が高く香りが強いのが特徴です。
いちご狩りできる品種は東京で流通量が少ない「章姫」や「紅ほっぺ」、「よつぼし」の3種類。

色、艶、味わい、香りがすべてそろっているので、東京観光のお土産やギフトに選ばれているほか、東京都内のデパートやフルーツ店でも多く扱われています。
直売所ならではの価値あるいちご狩りを存分に楽しめる東京のいちご狩りスポットです。

加藤農園のいちご狩り情報
開催期間 2月上旬~5月上旬の不定期開催
品種 紅ほっぺ・章姫・よつぼし
食べ放題 35分
予約 必要
料金 小学生以上:2300円・小学生未満:1600円
駐車場 なし
加藤農園
<下に続く>

東京のイチゴ狩りスポット:やさいの家【白いちごも食べられる】

やさいの家は、野菜の栽培で有名な東京のいちご狩りスポット。
認定農業者として営み、1年を通してたくさんの野菜の栽培と販売を行い、東京産野菜をアットホームな雰囲気の直売所で食べ方とともに広くPRしています。

いちご狩りでは高設栽培の章姫や紅ほっぺを味わうことができ、ハウス内はバリアフリー化されているので車いすやベビーカーのままでの利用も可能。
時季によっては白いちごも食べられます。

30分のいちご狩り食べ放題は1日6グループに分けて受け付けているので、特に繁忙期は早めに予約を行いましょう。
駐車場は2台分のスペースしかないので、公共交通機関でアクセスがおすすめ。

3世代でのお出かけにピッタリな東京のいちご狩りスポットです。

やさいの家のいちご狩り情報
開催期間 12月下旬~4月下旬
品種 章姫・紅ほっぺ
食べ放題 30分
予約 必要
料金 中学生以上:2000円・小学生:1500円・小学生未満:1200円
駐車場 あり
やさいの家
<下に続く>

東京のイチゴ狩りスポット:柴崎園芸【メディアでも取り上げる家族向け施設】

柴崎園芸は、ファミリー向けの東京いちご狩りスポット。
量り売りのいちご狩りで、粒が大きく、甘味と酸味がほどよい「とちおとめ」が味わえます

100gで200円なので1パックに目いっぱい入れた250gでも500円、大きめの箱に700g入れて1500円など、東京にある量り売りのいちご狩りとしてはかなりオトクです。
自宅で食べたりお土産用にしたりと、摘み取りと持ち帰りの両方を楽しむことができます。

高設栽培なので衛生的で、いちご狩りで衣服が汚れる心配はありません。
収穫できる量には限りがあり、生育状況によっては採ることができない場合もあるので事前の予約が必要になっています。

ジューシーでビタミンをたっぷり摂取できる東京のいちご狩りスポットです。

柴崎園芸のいちご狩り情報
開催期間 12月下旬~5月下旬
品種 とちおとめ
食べ放題 なし
予約 必要
料金 100g200円の量り売り
駐車場 あり
柴崎園芸
<下に続く>

東京のイチゴ狩りスポット:田中ストロベリーファーム【東京初のいちご狩り食べ放題】

田中ストロベリーファームは、東京都内で初めて食べ放題のいちご狩りができるようになったスポット。
いちご狩りで「紅ほっぺ」、「章姫」、「やよい姫」の3種類を食べ比べできるのが評判高く、広いハウスでみんなで喜びながら味わいます。

ハウスの中に漂うほのかな香りを感じながら果汁あふれる甘いいちごを30分間食べ続けると、幸せになる満腹感になること間違いなし。
食べ放題は3品種ですが、お土産パックには「とちおとめ」、「おいCベリー」、「よつぼし」、「あまおとめ」もあります。

合わせて7種類もの違った品種を東京都内でいただけるのは本当に魅力的です。
たくさんのいちごの味わいを比べられる東京のいちご狩りスポットです。

田中ストロベリーファームのいちご狩り情報
開催期間 1月中旬~4月中旬
品種 紅ほっぺ・章姫・やよい姫
食べ放題 30分
予約 先着順
料金 小学生以上:1600円~2000円・小学生未満:1200円~1500円(時季により異なる)
駐車場 あり
田中ストロベリーファーム
<下に続く>

東京のイチゴ狩りスポット:くりりんベリー【週末だけのいちご狩り】

くりりんベリーは、瑞穂町で週末だけ楽しめる東京のいちご狩りスポット。
いちご狩りでは本来の甘酸っぱさを実感できるようにと2品種に絞り、大粒で酸味がきいた「紅ほっぺ」、ビタミンCがたっぷりで甘みがある「おいCベリー」を栽培しています。

広くて明るいハウスの中で40分間食べ放題のいちご狩りを存分に満喫し、無料のコンデンスミルクにたっぷり付ければさらにおいしさ倍増。
お茶がセルフサービスで飲み放題なので、まったり一息入れながら時間いっぱい過ごせます。

いちご狩りの食べ放題では物足りない方には、自宅でも味わえるように持ち帰り用も用意されています。
東京都内では長めの45分間の食べ放題ができる東京のいちご狩りスポットです。

くりりんベリーのいちご狩り情報
開催期間 1月中旬〜5月中旬
品種 紅ほっぺ・おいCベリー
食べ放題 40分
予約 必要
料金 小学生以上:2000円・小学生未満:1000円
駐車場 あり
くりりんベリー
<下に続く>

東京近郊のイチゴ狩りスポット:TOKYO STRAWBERRY PARK【横浜で1年間楽しめるいちご狩り】

TOKYO STRAWBERRY PARKは、東京から1時間で行ける横浜のいちご狩りスポット。
横浜火力発電所の電気の力を活用した横浜の新しいテーマパークで、温湿度管理を徹底したオール電化ハウスで資源を大切にしながら栽培しています。

東京近郊にありながら1年間いちご狩りができるスポットとして大人気で、季節ごとに異なる品種を味わえるのが魅力的。
30分の完全予約制で、食べ放題コースと持ち帰りカップコースの2種類があります。

ラボラトリーの絶品スイーツは東京近郊観光で評判があり、「いちごパフェ」や「いちご牛乳」などここでしか味わえない味覚があります。
東京都心からは、鉄道を利用すれば1時間でアクセスが可能。

年間を通して楽しめるいちご狩りスポットです。

TOKYO STRAWBERRY PARKのいちご狩り情報
開催期間 通年
品種
食べ放題 30分
予約 必要
料金 中学生以上:2100円~3100円・小学生以下:1600円~2600円(時季により異なる)
駐車場 あり
TOKYO STRAWBERRY PARK
<下に続く>

東京近郊のイチゴ狩りスポット:くにちゃんふぁーむ【川口市初のいちご狩りスポット】

くにちゃんふぁーむは、東京からすぐのところにある埼玉県川口市のいちご狩りスポット。
鈴木国雄さんが営む川口市で初めてのいちご狩り施設で、観光農園のほか果物や野菜の販売も行っています。

週3日のみの開園ですが、使い放題の練乳をたっぷりかけて、たくさん実っている甘いいちごを心ゆくまで堪能できるのが人気のポイント。
バリアフリー対応で3棟のハウスに分けて利用客を案内するなど、ゆったり過ごせるような工夫がなされています。

予約制ですが、予約日の営業時間であればいつ訪問してもよいことになっているので、空いている午後にいちご狩りをするのがおすすめ。
東京から車で20分で行くことができ、大粒で甘みが特徴のいちご狩りスポットです。

くにちゃんふぁーむのいちご狩り情報
開催期間 1月中旬~5月下旬
品種
食べ放題 30分
予約 必要
料金 11歳以上:2000円・4歳~10歳:1800円・3歳以下:500円
駐車場 あり
くにちゃんふぁーむ
<下に続く>

東京近郊のイチゴ狩りスポット:古川園【東京から近く気軽に楽しめる】

古川園は、東京都心から近く、市川市動植物園の目の前にあるいちご狩りスポット。
ハウス内は畝がきれいに整備されていて、カラフルなポップで注意事項や品種、摘み取り方などが掲示されています。

東京近郊のいちご狩りとしては、紅ほっぺ、やよい姫、かんな姫、あきひめ、もういっこ、チーバベリーの6品種と種類が豊富です。
果肉がしっかりしていて強い甘みの香りがある宮城オリジナルの新品種「もういっこ」、ジュージューでほどよい酸味がある千葉オリジナルの「チーバベリー」がおすすめ。

毎年好きな品種の投票が行われていて、東京近郊で楽しく味くらべができるような企画も盛りだくさん。
外観も内部も利用客を喜ばせる工夫があるいちご狩りスポットです。

古川園のいちご狩り情報
開催期間 12月下旬〜5月下旬
品種 紅ほっぺ・やよい姫・かんな姫・あきひめ・もういっこ・チーバベリー
食べ放題 30分
予約 必要
料金 小学生以上:1000円~1900円・小学生未満:500円~1400円(時季により異なる)
駐車場 あり
古川園
<下に続く>

東京近郊のイチゴ狩りスポット:はっぴーいちご園【東京近郊で予約なしで楽しめる】

はっぴーいちご園は、東京に近い所沢市に初めてオープンしたいちご狩りスポット。
3棟のハウスで高設栽培し、「章姫」、「かおり野」、「紅ほっぺ」を中心に真っ赤に染まった甘くてコクのあるいちご狩りを楽しめます。

30分の食べ放題で先着順での受け付けになりますが、規模がそれほど大きくない小さないちご狩り農園なので、いちごの実が無くなり次第終了。
練乳は有料で、摘み取ったいちごを持ち帰ることはできないのでこの点は注意が必要です。

パック入りや箱入りなど、お土産用に東京近郊でいちごを直接販売しています。
駐車場は25台程ですが、休日は止められないこともあるので公共交通機関がおすすめ。

予約なしでも伺える東京近郊のいちご狩りスポットです。

はっぴーいちご園のいちご狩り情報
開催期間 1月下旬〜5月下旬
品種 章姫・かおり野・紅ほっぺ
食べ放題 30分
予約 先着順
料金 小学生以上:1600円~2000円・小学生未満:1000円~1500円・1歳~2歳:200円(時季により異なる)
駐車場 あり
はっぴーいちご園
<下に続く>

東京近郊のイチゴ狩りスポット:元木農園【緑に囲まれた東京近郊のハウス】

元木農園は、東京都心からすぐの川崎市にあるいちご狩りスポット。
「紅ほっぺ」や「章姫」の定番を含め、ココナッツのような香りの「桃薫」、ビタミンが豊富な「おいCベリー」など6種類をいちご狩りで味わえます。

30分間のいちご狩り食べ放題はコンデンスミルクのおかわりが自由で、持ち帰り用のパック販売もあり。
東京近郊で育てられた紅ほっぺをふんだんに使用した「ジェラート」は、いちごの風味が口いっぱいに広がる絶品スイーツです。

東京近郊のいちご狩りでは珍しく、農薬代わりに紫外線ライトを使用していて、減農薬の安心安全ないちご狩りが東京周辺で大好評。
収穫体験を楽しみながら味くらべができる東京近郊のいちご狩りスポットです。

元木農園のいちご狩り情報
開催期間 1月上旬~5月中旬
品種 紅ほっぺ・章姫・桃薫・おいCベリー・かおり野・よつぼし
食べ放題 30分
予約 必要
料金 小学生以上:1800円~2000円・小学生未満:1000円~1200円(時季により異なる)
駐車場 あり
元木農園
<下に続く>

東京周辺で人気のおすすめいちご狩りスポット14選!予約なしでいけるスポットも!のまとめ

東京いちご狩りまとめ

今回は、東京都内と東京近郊のいちご狩りスポット14選を紹介してきました。
食べ放題と量り売りの2種類があり、完全予約制や先着順など東京でできるいちご狩りはさまざま

東京から1時間以内で行ける近郊のいちご狩りスポットもおすすめです。
東京周辺でいちご狩りを予定されている方がいましたら、ぜひチェックしてみてくださいね。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line