どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/10/16

静岡で人気のおすすめイルミネーション19選!開催期間も紹介!

これからの季節、家族とのお出かけやカップルでのデートで行きたくなるのがイルミネーション。
ロマンチックな雰囲気で輝くイルミネーションは、テーマやストーリー性がありとても魅力的です。

今回は、静岡で人気のおすすめイルミネーション19件を厳選。
見どころなど静岡のイルミネーション情報をまとめて紹介しましょう。

Large lights 606588 640

静岡のイルミネーション:青葉シンボルロードイルミネーション【まちなかのワンダーランド】

「青葉シンボルロードイルミネーション」は、葵スクエア周辺で行われる静岡のイルミネーション。
青葉シンボルロードは静岡市役所と常盤公園を結ぶ約500mのストリートで、大道芸や夜店市などのイベントが開かれるなど、静岡市民の憩いの場となっている場所です。

イルミネーションは静岡の冬の風物詩として2019年に30回を迎え、繁華街の中心を貫く街路樹が金色を基調とした華やかな色合いで照らされます。
カラフルなドレープ型アーチ、光のシャワーが降り注ぐシンボルモニュメントがイチオシ

メイン広場の葵スクエアには「HIKARIのタワーandパレット」が置かれ、美しい静岡の色を光で表しています。
夢の世界が広がっているような静岡のイルミネーションです。

青葉シンボルロードイルミネーションのイルミネーション情報
開催期間 11月中旬~1月下旬
開催時間 タワー:10:00~22:00・パレット:16:30~22:00
定休日 なし
入場料 無料
駐車場 あり
葵スクエア
<下に続く>

静岡のイルミネーション:フルーツイルミネーション【フルーツがテーマの独創的な輝き】

「フルーツイルミネーション」は、はままつフルーツパーク時之栖で開催される静岡のイルミネーション。
フルーツをテーマにした「光の果樹園」、リアルで大迫力な「恐竜ゾーン」、全長150mの「光のトンネル」、高さ15mの「くすのきツリー」など、見どころやフォトスポットが満載です。

300万球もの電球で園全体が輝き、約30の企業や団体が参加する参加型「イルミュージアム」になっています。
光、音、水がコラボした「ファウンテンイルミネーション」は日本最大級の規模で、噴水ショーは1日7公演を実施。

生きているかのような勢いある噴水が華麗な姿を見せ、たくさんの人を喜ばせます。
フルーツオブジェの光に囲まれた静岡のイルミネーションです。

フルーツイルミネーションのイルミネーション情報
開催期間 11月上旬~2月中旬
開催時間 17:00~21:00
定休日 1月14日以降の月曜日~木曜日
入場料 大人1200円・小人600円
駐車場 あり
はままつフルーツパーク時之栖
<下に続く>

静岡のイルミネーション:ひかりのすみか【キラキラの噴水ショーは圧巻】

「ひかりのすみか」は、御殿場高原時之栖が主催する静岡のイルミネーション。
18回目となる2019年のテーマは「希望~光の彼方へ~」で、令和の新時代を迎えた想いを込めたイルミネーションが敷地全体に広がる予定です。

中央の光のトンネルは時間の経過とともに色が少しずつ変化し、その先は12星座を表したランタンのオブジェや幻想的な景観の王宮の丘へと続きます。
王宮の丘で行われるのが静岡一の見どころで、150mという日本一の高さを誇る「噴水ショー」を実施。

アート集団ミラーボーラー監修のプログラムで、色彩豊かなスローハウストゥインクルとスーパーサーチライトが照らし、壮大な銀河を表現します。
異世界気分を味わえる静岡のイルミネーションです。

ひかりのすみかのイルミネーション情報
開催期間 10月下旬~3月中旬
開催時間 16:30~22:00
定休日 なし
入場料 無料(一部有料:大人1000円/小学生200円)
駐車場 あり
御殿場高原時之栖
<下に続く>

静岡のイルミネーション:焼津イルミネーションドリーム【魚がいっぱいの子供の楽園】

「焼津イルミネーションドリーム」は、焼津駅南口周辺で開かれる静岡のイルミネーション。
漁港のまちならではの演出を活かしたもので、魚や波を表現した焼津らしさや子供の夢が詰まったファンタジーあふれるイルミネーションです。

駅を出るとすぐに出航をイメージした光のゲートがあり、駅前広場全体が大海原に囲まれたような光景になります。
小石川沿いも鮮やかに飾り付けされ、川面に映し出される光が非常にきれいです。

初日には点灯式のイベントがあり、地元の園児が描いたユニークな魚の絵を取り込んだプロジェクションマッピングなどが行われます。
雰囲気がとてもいいのでデートスポットにピッタリ。

印象に残るような静岡のイルミネーションです。

焼津イルミネーションドリームのイルミネーション情報
開催期間 11月中旬~2月中旬
開催時間 17:00~22:00
定休日 なし
入場料 無料
駐車場 なし
焼津駅南口
<下に続く>

静岡のイルミネーション:伊豆高原グランイルミ【開園50周年記念特別企画が今年も開催】

「伊豆高原グランイルミ」は、伊豆ぐらんぱる公園で催される静岡のイルミネーション。
2015年に始まったイルミネーションの特別企画は2019年で5回目を数え、第3回クールジャパンマッチングアワードで審査員特別賞を受賞した静岡屈指のスポットです。

ゴーカートで恐竜の世界を駆け抜けたり、イルミネーションの上空を往復400mのレールで滑空したりできます
海賊レストランは雰囲気がよく、キラキラのイルミネーションを見ながらまったりお食事。

注文したくなるようなイルミ限定メニューもあります。
日本初の船型巨大立体迷路、ライトアップされたウォーターバルーンピンクに輝く恋人神社もおすすめ。

ここにしかない特別な夜を味わえる静岡のイルミネーションです。

伊豆高原グランイルミのイルミネーション情報
開催期間 10月中旬~8月下旬
開催時間 10月/2月:17:30〜21:30・11月/1月6日~1月下旬:17:00〜21:30・12月~1月5日:16:30〜21:30・3月以降:18:00〜21:30
定休日 なし
入場料 中学生以上1500円・小学生800円
駐車場 あり
伊豆ぐらんぱる公園
<下に続く>

静岡のイルミネーション:天王山イルミネーション【地元の子供が飾りつけ】

「天王山イルミネーション」は、天王山公園で行われる静岡のイルミネーション。
土器や古墳が出土した歴史的に重要な地に建てられた公園で、小高い丘の上に芝生広場や野外ステージが設けられた集いの場です。

タワー塔に5万球のイルミネーションが飾りつけされるほか、公園内の樹木や管理棟など一面が輝きます。
これらの装飾は地元の小中学生や園児らを中心に地元住民が協力して行い、癒しの空間を提供。

大井川鐡道の名物トーマスやアンパンマンなどキャラクターは子供に大人気。
初日の点灯式にはクリスマスイベントを開催し、静岡グルメの販売をはじめ、吹奏楽やバンドの演奏、園児の踊りなどが行われます。

心が和む静岡のイルミネーションです。

天王山イルミネーションのイルミネーション情報
開催期間 12月下旬~2月中旬
開催時間 17:00~21:00
定休日 なし
入場料 無料
駐車場 あり
天王山公園
<下に続く>

静岡のイルミネーション:ルミスタ☆ふじえだ【中心市街地を色鮮やかに】

「ルミスタ☆ふじえだ」は、藤枝駅周辺で開催される静岡のイルミネーション。
中心市街地活性化のためのメインイベントで、ファンタジックなイルミネーションは藤枝の冬の風物詩になっています。

2019年のテーマは、新しい時代を迎えたことを題材にした「令和のかがやき」。
新元号をお祝いする梅、桜、菫といった慶祝カラーを基調とした色味で幻想的に彩ります。

北口と南口でそれぞれイルミネーションが見られ、違った顔の装飾が見られるのもポイントです。
北口に設置される高さ5mの巨大なモニュメント、南口に置かれる光のトンネルが見どころ

北口と南口の行き来は駅のエスカレーターを利用できます。
やさしい光りで出迎えてくれる静岡のイルミネーションです。

ルミスタ☆ふじえだのイルミネーション情報
開催期間 11月上旬~3月中旬
開催時間 11月~1月:17:00~22:00・2月~3月:18:00~22:00
定休日 なし
入場料 無料
駐車場 なし
藤枝駅北口広場
<下に続く>

静岡のイルミネーション:サウンドイルミネーション【無数のキラキラが舞い降りる】

「サウンドイルミネーション」は、つま恋リゾート彩の郷で主催される静岡のイルミネーション。
長期間にわたる静岡屈指のイベントで、200万球ものライトが灯る幻想的なイルミネーションで包まれます。

静岡の大自然を彩るグレードアップした飾り付けが見どころで、光と音に覆われた演出で無数のキラキラな光が舞い降りるロマンチックな光景に魅了。
バラ園展望デッキ、光のトンネル、光の水車小屋、世界最大級の5mバラブーケなどフォトスポットがいっぱいあります。

自分が物語の主人公になったような気分になってカップルで散策すると、ホッコリした感動的な一夜になること間違いなし。
美しい四季折々の空間を実感できる静岡のイルミネーションです。

サウンドイルミネーションのイルミネーション情報
開催期間 2018年10月27日~2020年3月31日
開催時間 日没~21:00
定休日 なし
入場料 大人800円~1300円・小学生400円~700円(時季により異なる)
駐車場 あり
つま恋リゾート 彩の郷
<下に続く>

静岡のイルミネーション:フラワーイルミネーション【花々が織りなすガーデンの輝き】

「フラワーイルミネーション」は、はままつフラワーパークで実施される静岡のイルミネーション。
色とりどりに輝く100万球の電球がさまざまな形で登場し、花に囲まれたガーデン特有の素晴らしい演出が見どころです。

高さ8mのモミの木のクリスマスツリーをはじめ、華やかなポインセチア、動物をモチーフにしたオブジェ、光の吊り橋が園内に点在しています。
11月下旬から12月下旬の休日には、ナイトコンサートを1日2公演開催。

大きな温室にピアノやバイオリンの演奏、合唱の歌声が響き渡り、毎回内容が変わる生の演奏とイルミネーションを同時に楽しめます。
家族やカップルで訪れて、心が温まる光の世界を堪能できる静岡のイルミネーションです。

フラワーイルミネーションのイルミネーション情報
開催期間 11月下旬~1月上旬
開催時間 17:00〜21:00
定休日 12月29日〜31日
入場料 高校生以上500円・中学生以下無料
駐車場 あり
はままつフラワーパーク
<下に続く>

静岡のイルミネーション:蓮華寺池イルミネーション【笑顔あふれる公園の光】

「蓮華寺池イルミネーション」は、蓮華寺池公園で開かれる静岡のイルミネーション。
「花と水と鳥と笑顔」がテーマの公園で、春の桜や藤の花見スポットとして有名です。

5万を超えるLEDは環境に配慮がなされたグリーン電力を利用していて、温かみのある光で公園内の樹木を張り巡らされています。
シンボルである藤の花や池に浮かぶ蓮をデザインした豪華な装飾で人々を魅了させ、まさに水辺のハーモニーともいえるようなイルミネーションです。

初日に行われるセレモニーでは点灯式やトークショー、撮影会などが予定されています。
藤枝駅周辺の「ルミスタ☆ふじえだ」から一足伸ばしてこちらも訪れてみましょう。

やさしい光りが灯る静岡のイルミネーションです。

蓮華寺池イルミネーションのイルミネーション情報
開催期間 11月中旬~2月中旬
開催時間 17:00〜21:00
定休日 なし
入場料 無料
駐車場 あり
蓮華寺池公園
<下に続く>

静岡のイルミネーション:ドリプライルミネーション【建物全体で表現するイルミネーション】

「ドリプライルミネーション」は、エスパルスドリームプラザが主催する静岡のイルミネーション。
国の有形文化財に登録されていて清水港のシンボルである清水港テルファーがきれいにライトアップされます。

静岡を代表する人気アニメ『ちびまる子ちゃん』に関連した楽曲が流れ、音楽とともに色の動きが変化するコントラストが見どころです。
小さなクリスマスツリーが並び、電飾が垂らされた恋人の鐘はカップルの聖地にもなっていて、記念撮影やデートにおすすめ。

白色や青色を基調とした色合いは老若男女問わず大好評で、1日複数回行われる光の音の演出を目当てに静岡各地から人々が集まります。
ショッピングやグルメも楽しめる静岡のイルミネーションです。

ドリプライルミネーションのイルミネーション情報
開催期間 11月中旬~2月下旬
開催時間 16:00〜24:00
定休日 なし
入場料 無料
駐車場 あり
エスパルスドリームプラザ
<下に続く>

静岡のイルミネーション:シマダテラス【市民が創造する明るいまち】

「シマダテラス」は、島田駅周辺や金谷駅、六合駅などで行われる静岡のイルミネーション。
9月下旬から島田駅前のイチョウの木々のイルミネーションが始まり、静岡県民が一丸となって創り上げる住民参加型の一大イベントです。

各地でイルミネーションが展開されているので、それぞれを巡って違いを楽しむのがおすすめ。
島田駅北口には緑色に輝く5mのツリー、金谷駅や六合駅、おび通りなどは緑茶化計画が盛り込まれた緑一色で包まれます。

島田茶、金谷茶、川根茶といった静岡の銘茶を表したような色味が印象的です。
月に1回、音楽ライブやマルシェなどが開かれ、ヒト、モノ、コトが繋がる場があります。

デザイン性豊かな静岡のイルミネーションです。

シマダテラスのイルミネーション情報
開催期間 9月下旬~2月中旬
開催時間 17:00〜22:00
定休日 なし
入場料 無料
駐車場 なし
島田駅北口ロータリー
<下に続く>

静岡のイルミネーション:nicoe Sweets Illumination【光るお菓子の世界が広がる】

「nicoe Sweets Illumination」は、nicoeで開催される静岡のイルミネーション。
nicoeはお菓子文化を発信する静岡で新しいテーマパークで、見る、学ぶ、食べる、遊ぶことを通じて食の理解を深められる観光施設です。

夜のイルミネーションは昼の様子とは一変した姿になり、お菓子の施設ならではの面白いものがたくさん見られます。
金平糖の形をしたキャンディランプ、ファンタジックなミラーボールなどが美しく輝き、スイーツをイメージしたオブジェをこれでもかと満喫。

楽しいイベントが盛りだくさんで、くるりの森には秘密の仕掛けがあるかもせれません。
洋菓子や和菓子のお店があるので、散策した後に利用してみましょう。

光りに満ちた甘いひとときを過ごせる静岡のイルミネーションです。

nicoe Sweets Illuminationのイルミネーション情報
開催期間 11月下旬~2月下旬
開催時間 17:00〜22:00
定休日 なし
入場料 無料
駐車場 あり
nicoe
<下に続く>

静岡のイルミネーション:石部棚田のイルミネーション【昔から光にご縁がある】

「石部棚田のイルミネーション」は、石部棚田で催される静岡のイルミネーション。
石部棚田は駿河湾を一望できる標高120mから250mに位置する4.2haの田んぼで、静岡では珍しい石積みの棚田のおよそ370枚あります。

かつての石部地区は駿河湾を行き来する海上交通の目印の役割を担っていたところで、昔から火を燃やして明かりにすることにゆかりがありました。
1000球のLEDで棚田全体を飾りつけし、遠くに見える静岡のまちの夜景や満点の星空とセットで美しい光景を鑑賞することができます。

太陽光を使用しているので天候によって明かりに差が出ますが、快晴の日はイルミネーションも夜景も星空も最強の状態です。
地形や自然を活用した静岡のイルミネーションです。

石部棚田のイルミネーションのイルミネーション情報
開催期間 12月中旬~2月上旬
開催時間 16:30~21:00
定休日 なし
入場料 無料
駐車場 あり
石部棚田
<下に続く>

静岡のイルミネーション:なゆた・浜北のイルミネーション【駅前広場にかけてカラフルな電飾】

「なゆた・浜北のイルミネーション」は、なゆた・浜北で実施される静岡のイルミネーション。
ファッションやグルメなど20店舗以上が集まるショッピングモールで、浜北駅前の再開発ビルとして浜松市民に親しまれている憩いの場です。

なゆたから浜北駅の周辺に合わせて5万5千球のLEDが飾られ、迫力ある光の輝きを見ることができます。
おすすめは、駅前広場に置かれる高さ7mのツリー、なゆたの壁に付けられる雪の結晶や星の電飾など。

緑色や白色を中心とした光でまちを明るく照らしているので、ベンチに座って会話を楽しむのにピッタリです。
地元吹奏楽部の演奏や静岡特産市などのイベントも開催。

楽しさと美しさが込められた静岡のイルミネーションです。

なゆた・浜北のイルミネーションのイルミネーション情報
開催期間 11月中旬~2月中旬
開催時間 17:00~22:00
定休日 なし
入場料 無料
駐車場 あり
なゆた・浜北
<下に続く>

静岡のイルミネーション:伊東温泉竹あかり【やさしい竹の明かりがまちを照らす】

「伊東温泉竹あかり」は、伊東温泉周辺で行われる静岡のイルミネーション。
松川遊歩道を中心に大川橋、音無神社、いでゆ橋、通学橋が明かりに照らされ、伊東温泉のまちなかを彩ります。

竹を使用したイルミネーションで、温泉街の雰囲気を大切にした情緒ある和の雰囲気が大好評です。
松川遊歩道の700mにわたる竹あかりは静岡県内最大規模で、およそ400本が設置されます。

旅館やホテル、商店街にも設置される予定で、今後は竹あかりが600本程度に拡大される予定で、伊東温泉がさらに美しいイルミネーションになること間違いなし。
統一感ある雅な明かりはとても落ち着いていて、ゆっくり散策したい方にはおすすめ。

ロマンで神秘的な静岡のイルミネーションです。

伊東温泉竹あかりのイルミネーション情報
開催期間 10月上旬~3月下旬
開催時間 18:00~22:00
定休日 なし
入場料 無料
駐車場 なし
伊東温泉松川遊歩道
<下に続く>

静岡のイルミネーション:ウィンターガーデン【静岡の地ビールとともに楽しむ】

「ウィンターガーデン」は、マイン・シュロスが主催する静岡のイルミネーション。
ドイツ語で「自分の城」を意味する店名で、ドイツの肉料理やヨーロッパの伝統料理、地ビールを楽しめるレストランとして静岡では人気があります。

毎年変化する中庭のイルミネーションは白色を基調とした景色で楽しませ、キラキラした輝きはホワイトクリスマスのような演出。
カラーLEDを導入することでより華やかなものに仕上がり、巨大なお城がまちなかでひときわ目立っています。

12月の週末にはクリスマスマーケットを開かれ、自慢のおいしい料理と地ビールを堪能しならがイルミネーションを楽しむのがおすすめ
クリスマスディナーにおすすめの静岡のイルミネーションです。

ウィンターガーデンのイルミネーション情報
開催期間 11月上旬~2月下旬
開催時間 17:00~22:00
定休日 月曜日・12月31日・1月1日
入場料 無料
駐車場 あり
マイン・シュロス
<下に続く>

静岡のイルミネーション:磐田駅北口広場イルミネーション【力強いシャンパンゴールド】

「磐田駅北口広場イルミネーション」は、磐田駅で開かれる静岡のイルミネーション。
4万5千個のLEDが灯り、静岡にある他のどのイルミネーションにも負けないシャンパンゴールドの輝きを鑑賞することができます。

駅前の広場が幻想的な世界に激変し、シンボルの楠の下に置かれた磐田市のマスコットキャラクター「しっぺい」を中心に光のトンネルを設置。
さらに明かりが広がるようにと、磐田市観光協会が1個200円で「しっぺいプレート」を販売しているので、メッセージを記入して吊るしてみましょう。

楠は「善導寺大クス」として静岡県の文化財に指定されていて、樹齢700年を超える大木になります。
落ち着いていて安心感がある静岡のイルミネーションです。

磐田駅北口広場イルミネーションのイルミネーション情報
開催期間 10月下旬~2月中旬
開催時間 日没〜24:00
定休日 なし
入場料 無料
駐車場 なし
磐田駅北口広場
<下に続く>

静岡のイルミネーション:菊川駅南商店街イルミネーション【商店街を明るく盛り上げる】

「菊川駅南商店街イルミネーション」は、菊川駅周辺で行われる静岡のイルミネーション。
駅前商店街、中央商店街、新町商店街の3つの組合が合同で主催するイルミネーションで、菊川駅前広場を中心にふんすい公園やきりりん公園でも見られます。

LEDを駆使したプリンセスボールライト、リーフカーテン、大木や動物のデコレーションなど多種多様なイルミネーションが見どころ
5mもあるキリンのモニュメントやLEDのナイアガラライトが通りすがりの人の足を止める輝きを放ちます。

キラキラとした輝きが小さなお子様を連れた家族連れに人気があり、普段は少し寂しいまちなかも明るく照らされるので、夜の散歩にも最適。
ベンチに座って眺めたい静岡のイルミネーションです。

菊川駅南商店街イルミネーションのイルミネーション情報
開催期間 11月中旬~1月中旬
開催時間 17:00〜22:00
定休日 なし
入場料 無料
駐車場 なし
菊川駅前広場
<下に続く>

静岡で人気のおすすめイルミネーション19選!開催期間も紹介!のまとめ

今回は、静岡で人気のおすすめイルミネーション19選を紹介してきました。
地域の伝統や街並みを大切にしたイルミネーションで、景観や地形を活用してダイナミックな明かりを灯します

クリスマスやバレンタインのデート、家族とのお出かけにはおすすめです。
気になるスポットがありましたら、ぜひこの冬に足を運んでみましょう。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line