どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/10/17

サブウェイのサラダの注文方法や人気メニューとは?ダイエットに!

アメリカ発のサンドウィッチチェーン、「サブウェイ」をご存じですか?
野菜がたっぷり摂れると、ダイエット中の人にも人気のヘルシー系サンドウィッチが食べられるので、特に女性を中心に人気を集めています。

今回は、サブウェイの裏メニュー、サラダについてご紹介します。

Large pexels photo 2938663

サブウェイのサラダとは?

サブウェイと言えば、野菜がたっぷり摂れるサンドウィッチで有名ですが、実はサブウェイには「パン抜き」というかなり驚きの裏メニューがあることをご存じですか?
サブウェイのパン抜きとはいわゆるサラダのことで、お皿の上に野菜のみが乗っています。

サブウェイのサラダは、種類によりますが多くのものが700円~900円ほどでオーダーできますよ。
どのサラダもかなり低カロリーで糖質も抑えられているので、サンドウィッチよりもさらにヘルシーなメニューとなっています。

サブウェイのサラダは野菜たっぷりでボリューム満点!

サブウェイのサラダには、とにかく野菜がたっぷりと入っており栄養満点です。
サブウェイの通常メニュー、サンドウィッチにもたくさんの野菜が入っていますが、サラダはそれよりも野菜の量が多く、様々な栄養素を摂取できます。

ビタミン類はもちろん、タンパク質やミネラルなども豊富に入っており、その分資脂質や糖質が抑えられているためダイエット中の人に特におすすめです。
「サラダはお腹いっぱいにならないのでは…」というイメージを持っている人もいるかもしれませんが、サブウェイのサラダは生野菜がたっぷり入っているためボリュームも満点なのです。

サブウェイのサラダの内容

サブウェイのサラダは、プラスチックの黒いプレートの中に野菜などの具材がたっぷりと入って提供されます。
その種類は豊富で、どれを食べようか毎回迷ってしまうほどです。

内容はローストビーフ(プレミアム製法)や生ハム&マスカルポーネ、えびアボカド、照り焼きチキン、BLT、ローストチキン、ターキーベーコンエッグ、チーズローストチキン、ターキーブレスト、ツナ、チリチキン、アボカドベジ―、たまご、ベジ―デライトがあります。

サブウェイのサラダに入っている野菜とは?

では、サブウェイのサラダには基本的にどのような野菜が入っているのでしょうか。
サブウェイのサラダで基本的に入っている野菜は、トマトとレタス、ピーマン、オニオンです。

生ピーマンに生オニオンが入っているサラダは日本ではあまり馴染みがないかもしれませんが、アメリカでは一般的に食べられています。
この他にも一部商品にはピクルスやオリーブ、アボカドなどの野菜が入っていることがあります。

<下に続く>

サブウェイのサラダの注文方法は?

では、サブウェイのサラダが食べたいときはどのように注文すれば良いのでしょうか。
店頭でサブウェイのサラダを注文するときは、サンドウィッチのメニューを指定した後に「パン抜きで」と言いましょう。

もしくは、「このサンドウィッチをサラダでお願いします」のような旨を伝えると分かりやすいですよ。
サブウェイのサラダはサンドウィッチのパンを抜いただけのものなので、非常にシンプルなのです。

サブウェイのサラダの野菜は増量できる?

では、サブウェイのサラダに入っている野菜を増量することはできるのでしょうか。
もともと、サブウェイのサラダには通常のサンドウィッチに入っている野菜よりも、レタスのみ多めに入っています(4倍)。

ですが、この量をさらに増やしたいときは、増量させたい野菜の種類によって変わってきます。
野菜を1種類のみ増やしたいときは通常の2倍入れてくれ、2種類以上の野菜を増量したいときは通常の量の1.5倍の野菜をそれぞれ入れてくれます。

あとは店舗の店員さんの裁量にかかってくるので、たくさん増やしてくれる人もいれば規定通りしか増やしてくれない、という場合もあるようです。

<下に続く>

サブウェイのサラダは有料のトッピング種類も豊富!

サブウェイのサラダには、野菜の増量以外にも有料で増やせるトッピングという仕組みがあります。
サブウェイのサラダの有料トッピングには、チーズ類(ナチュラルスライスチーズ2枚で40円、クリームチーズ20g60円、マスカルポーネチーズ20g90円)にたまご(1スクープ60円)、ベーコン(2枚60円)、ツナ(1スクープ65円)、えび(5尾100円)、アボカド(35g130円)があります。

サラダの味やドレッシングに合わせて選ぶことをおすすめします。

<下に続く>

サブウェイのサラダおすすめメニュー7選!

ではここで、サブウェイのおすすめサラダを見ていきます。
サブウェイのおすすめサラダには、以下のものがあります。

  1. えびアボカド
  2. ローストビーフ
  3. BLT
  4. ベジーデライト
  5. チリチキン
  6. 生ハム&マスカルポーネ
  7. ターキーブレスト

続いて、それぞれのサラダについて詳しく見ていきます。

えびアボカド【ぷりぷりのえびが癖になる】

サブウェイのサラダの中でも特に女性人気が高いメニューは「えびアボカド」です。
えびアボカドサラダは153kcalで770円、糖質は8.6gとかなり抑えめのメニューです。

ベースとなる野菜の上に、ぷりぷり食感のおいしいえびが5尾、そしてペースト状にされたアボカドが入っています。
ヘルシーでコク深い組み合わせが人気で、えびの食感が程良いアクセントとなっています。

ローストビーフ【プレミアム製法のお肉がおいしい】

次に紹介するサブウェイでおすすめのサラダは「ローストビーフ」サラダです。
こちらは850円で150kcal、糖質は6.4gとなっています。

こちらはベースとなる野菜の上にしっとり、そしてジューシーな味わいのローストビーフが5切れ乗っているボリュームたっぷりのメニューです。
牛肉は豚肉よりも低糖質で、ダイエット中でも食べてOKだと言われているお肉です。さっぱりとした味わいが人気の定番サラダです。

BLT【ベーコンとチーズの組み合わせがおいしい】

BLT(ベーコン・レタス・トマト)が入った、サブウェイのサンドウィッチでも人気のメニューがサラダでも楽しめます。
こちらのサラダは690円で129kcal、糖質は7g入っています。

ベースとなるシャキシャキのサラダの上には、カリカリに焼かれたベーコン、セミドライソーセージ、そしてその上からパルメザンチーズが振りかけられています。
新鮮な野菜と香ばしいベーコンの組み合わせがボリューム満点でおいしいですよ。

ベジーデライト【野菜そのもののおいしさを堪能しよう】

とにかく集中的にダイエットをしたい人や、健康志向の人におすすめのサブウェイのサラダ、「ベジ―デライト」は、サブウェイオリジナルのメニューです。
これはベースとなる野菜のみが入ったとてもシンプルなサラダで、野菜以外が一切入っていないので野菜本来のおいしさを楽しめるメニューとなっています。

値段は590円、カロリーが39kcalで糖質も6.4gとかなりダイエットに適していることが分かります。
物足りなさを感じた人は、自分で自由にトッピングをするのも楽しいかもしれません。

チリチキン【ハバネロ入りタレが癖になる】

サブウェイのサラダの中でもピリッとした辛さが人気の「チリチキン」サラダは、大人の男性からも人気を集めています。
値段は690円で109kcal、糖質は8,7gで、チキンが使われているのでタンパク質も豊富に含まれています。

チリチキンは、ジューシーなチキンにトウガラシやハバネロを使ったピリ辛ダレが絡んでいて刺激的な味。
サラダと一緒に食べることでドレッシング代わりにもなるかもしれませんね。

生ハム&マスカルポーネ【おしゃれ女子に人気】

おしゃれな女子を中心に人気を集めているサブウェイのサラダ、「生ハム&マスカルポーネ」をご紹介します。
値段は780円で、カロリーは134kcalです。

チーズを使っているので糖質も低く6.9gとなっています。
生ハムは山桜のチップで燻したものを使っており、香ばしくコクの深い味わいが特徴。

なめらかなマスカルポーネチーズとの相性も抜群です。

ターキーブレスト【糖質制限中の人にも】

次に紹介するサブウェイのサラダ、「ターキーブレスト」もとてもヘルシーなメニューとして知られています。
使っているのは七面鳥の胸肉100%。

この肉をターキーハムにしてベースのやさにトッピングしたサラダとなっています。
値段は720円で84kcal、糖質は7.2gとダイエット中や糖質制限中の人にもおすすめのメニューなのです。

<下に続く>

サブウェイのサラダにセットメニューは付けられる?

サブウェイのサラダを食べたいけれど、単品だとボリュームが足りない…という人にもおすすめのメニューが、サブウェイのサラダにセットメニューを付けるという方法です。
サブウェイのサラダには、どれもセットでサイドメニューを付けることが可能。

「コンボ」というドリンクのSサイズとポテトSサイズですとサラダ代に+280円、ドリンクSサイズのみ、ポテトSサイズのみをそれぞれ付けると+150円です。
また、ダイエットにおすすめなのはスープのセットメニューで、これはプラス300円で食べられます。

サイドメニューはドリンクやポテトのサイズを変更できますが、ドリンクMサイズにするときはプラス50円、Lサイズにするときはプラス100円、ポテトをMサイズにするときはプラス80円かかります。

<下に続く>

サブウェイのサラダにドレッシングは何がおすすめ?

サブウェイのサラダを食べるときに欠かせないのが「ドレッシング」の存在です。
サブウェイには様々なドレッシングが用意されており、シンプルな「オイル&ビネガー 塩・こしょう」を始め、野菜クリーミードレッシングやハニーマスタードソース、和風のわさび醤油ソースなどジャンルも様々です。

それぞれのサラダによっておすすめのドレッシングは異なりますが、お肉系のサラダならわさび醤油、えびアボカドならバジルソース、辛い系のサラダにはチリソースなどがおすすめ。

サブウェイのサラダのドレッシングは別にしてもらえる?

では、サブウェイのサラダのドレッシングはどのように提供されるのでしょうか。
サブウェイのサラダをイートインコーナーで食べるときはサラダにドレッシングをかけた状態で提供されます。

ですが、サラダをテイクアウトする場合は、ドレッシングのかけたてを楽しめるようにと別の容器に入れて提供してくれます。
食べる直前にドレッシングをかけてくださいね。

<下に続く>

ヘルシーにランチしたいときはサブウェイのサラダを

普段野菜不足を感じたときや、ダイエット中、糖質制限中の人は、なかなか外食でヘルシーなお店を見つけにくいですよね。
そんなときにはサブウェイのサラダがおすすめ。

パン抜きなのでヘルシーですし、たくさんの種類の中から好きなサラダを選べますよ。
ぜひ一度試してみてくださいね。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line