どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/10/25

北海道で人気のおすすめ日本酒20選!有名銘柄を紹介!

広大な自然に囲まれた北海道には美味しい水があり、日本一の米どころと言われるように美味しいお米も豊富です。
日本酒造りに欠かせないお水とお米が揃うこともあって、北海道には美味しい日本酒がたくさんあります。

酒蔵も多く種類が豊富なため、日本酒を選ぶ時にどれにしていいか迷ってしまうこともあるでしょう。
北海道で人気の日本酒を厳選しましたので、選ぶ時の参考にしてください。

Large 57e8d5464f57b108f5d084609629357f143fd8e4574c704c722e7cdd954ac45e 640

北海道の日本酒の特徴!選び方を紹介!

北海道の日本酒

北海道では昔から日本酒造りが盛んに行われてきました。
美味しい日本酒を造るために必要な条件がいくつかある中で、最も重要なのが気候です。

寒さが厳しい北海道は、日本酒造りに適している地域と言えます。
北海道でしか飲めない地酒なども多く存在しており、地酒ブームの到来とともに北海道の日本酒に対する注目度も高まっています。

北海道の日本酒は初心者にも飲みやすい、淡麗辛口が豊富に揃うのが特徴的。
日本酒好きな人が好む、純米酒も豊富に揃っています。

長い歴史を持つ日本酒造りのノウハウを活かし、日本酒本来の美味しさを楽しめるのも北海道ならではです。

<下に続く>

北海道の日本酒:上川大雪 【手作り小仕込みの日本酒】

冬にはたくさんの雪が降る北海道の中でも特に寒さが厳しい、極寒の町としても知られる北海道上川郡上川町にある、上川大雪酒造で造られている銘柄です。
2016年に創業したばかりの酒蔵ながら、地元北海道の人々の間で口コミが広がり早くも北海道で人気のブランドとして知られるようになりました。

冬にはマイナス20度になる極寒の地で、コストよりも美味しさを重視して日本酒造りをしているのが特徴的です。
大雪山の大の字をアイヌ文様でデザインしたモチーフは、酒蔵のトレードマークとしてラベルにもプリントされています。

北海道産の酒造米と大雪山の湧き水で造る「上川大雪 」は、特別純米・純米吟醸・純米大吟醸・純米大吟醸35%の4つのラインナップ。
若干高めながら飲めば納得できるクオリティの高さがポイントです。

基本情報
日本酒名 上川大雪
価格 1,936円~4,840円
甘口or辛口 やや甘口
アルコール度数 16度
蔵元 上川大雪酒造
銘柄 上川大雪
お米 北海道産米
<下に続く>

北海道の日本酒:二世古 【割り水なしの米100%純米酒】

洋蹄の麓、北海道虻田郡倶知安町にある二世古酒造が造る、看板商品です。
日本酒造りに適した地域で、美味しいお米と水で造る日本酒の美味しさが注目されています。

二世古酒造には豊富なラインナップが揃いますが、酒蔵の名前をつけた二世古は特に人気があります。
北海道産酒造米きたしずく100%で割り水なしで造る「二世古純米原酒」や、「二世古鬼ころし原酒」がおすすめ。

二世古純米原酒は日本酒本来の香りと旨味が豊富でやや辛口より、冷でも燗でもロックでも幅広く楽しめるのがポイントです。
二世古鬼ころし原酒は、甘口と辛口の中間で、冷やして飲むとスッキリとして飲みやすくなっています。

基本情報
日本酒名 二世古
価格 1,534円~2,920円
甘口or辛口 やや甘口
アルコール度数 15~15.5度
蔵元 二世古酒造
銘柄 二世古・京極・万太郎他
お米 きたしずく
二世古酒造
<下に続く>

北海道の日本酒:北斗随想 【純北海道産の日本酒】

北海道夕張郡にある、小林酒造は140年以上続く老舗酒蔵です。
国の有形文化財に登録されている、北の錦酒蔵群の中にレンガ造りの酒蔵が佇んでいます。

北海道でも珍しい西洋建築を取り入れた建物は、一級歴史的建造物としても有名。
10名以上の団体であれば、酒蔵見学もできます。

夏でも20度を超えることがない蔵内部を見学したり、記念館には試飲処や売店もあります。
北海道の酒造米と名水で造る純米吟醸酒・北斗随想は、大吟醸のような甘くフルーティーな香りが特徴的。

やや濃醇で辛口よりの、スッキリとした後味で飲みやすい日本酒です。

基本情報
日本酒名 北斗随想
価格 1,800円~
甘口or辛口 甘口と辛口の中間
アルコール度数 16度
蔵元 小林酒造
銘柄 北斗随想・北の錦・冬花火他
お米 吟風
<下に続く>

北海道の日本酒:北の錦【炭鉱街の銘酒】

北斗随想と同じ酒蔵の看板商品としても知られる、北海道のみならず全国的にも有名な日本酒です。
定番として人気の北の錦純米大吟醸・暖簾ラベルは、洋梨のような香りとコク深い旨みが絶妙な逸品。

淡麗ながらやや甘口で飲みやすいのがポイント。
小林酒造では高級なクラスなので、ギフトにも喜ばれています。

価格はやや高めですが、日本酒好きな人なら満足度も高いでしょう。
気軽に試したいなら、北の錦・特別純米暖簾ラベルがおすすめ。

飲みやすいものの日本酒の旨味はちゃんと感じられるのもポイントです。

基本情報
日本酒名 北の錦
価格 1,375円~3,190円
甘口or辛口 やや甘口
アルコール度数 16度
蔵元 小林酒造
銘柄 北の錦・北斗随想・冬花火他
お米 彗星
<下に続く>

北海道の日本酒:国稀【日本最北端の酒蔵】

国稀は北海道増毛郡にある、日本最北端の酒蔵で造る日本酒です。
明治15年創業の老舗酒蔵としても知られており、北海道の人々に愛される地酒が豊富に揃っています。

まろやかなコクがあり、芳醇でもスッキリとしているのが特徴的。
辛さ控えめで飲みやすいので、日本酒初心者にもおすすめです。

リーズナブルなので、気軽に試せる日本酒としても人気があります。
オンラインショップで購入できる国稀豆樽は、300mlと飲みきりやすい量で注ぎ口もついているので使いやすさも魅力です。

かわいい樽に入っているので飲み終わったららインテリアとして使えますよ!

基本情報
日本酒名 國稀
価格 1,256円~10,638円
甘口or辛口 中辛口
アルコール度数 15度
蔵元 國稀酒造
銘柄 國稀・北海鬼ごろし・北酔他
お米 吟風
<下に続く>

北海道の日本酒:国士無双 【北海道産米使用にリニューアル】

北海道旭川市にある高砂酒造の人気銘柄・国士無双は、2019年9月20日から北海道産米100%使用の日本酒に生まれ変わっています。
気軽に試せる300ml入の、純米生貯蔵酒・国士無双は420円とお手頃価格が魅力。

純米酒・国士無双は、気軽に試せる北海道の地酒としてもおすすめです。
リニューアルした国士無双は3種類ですが、他にも同銘柄で大吟醸から純米酒まで、11種類のバリエーションを展開しています。

好みに合わせて選べるので、飲み比べてお気に入りを見つけてみてはいかがですか?

基本情報
日本酒名 国士無双
価格 420円~5,940円
甘口or辛口 辛口
アルコール度数 15~16度
蔵元 高砂酒造
銘柄 国士無双・雪氷室・一夜雫他
お米 北海道産米
高砂酒造
<下に続く>

北海道の日本酒:宝川【小樽で親しまれている日本酒】

宝川を造っている田中酒造は北海道の人気観光スポットとしても知られる小樽市にある、1899年創業の老舗酒蔵です。
現在日本酒を販売している本店店舗は、1927年に建てられた木造2階建てで、歴史的建造物に指定されている希少価値のあるお店としても有名。

店内には昭和初期の看板や帳簿などを展示しているので、ノスタルジックな雰囲気が漂うのも特徴的。
小樽市の地酒として親しまれている宝川は、田中酒造を代表する銘柄です。

創業から造られる歴史ある日本酒としても有名!
ラインナップは、純米酒・醇良純米酒・純米大吟醸・特別純米大吟醸 吊るし斗瓶取りに、2種類の純米大吟醸の計5種類、好みに合わせて選べます。

基本情報
日本酒名 宝川
価格 1,430円~11,000円
甘口or辛口 辛口
アルコール度数 15~16度
蔵元 田中酒造
銘柄 宝川・神招・弓取・秋月他
お米 彗星
田中酒造
<下に続く>

北海道の日本酒:吉翔【豊平川の伏流水で造る日本酒】

北海道札幌市にある明治5年創業の老舗が作る吉翔は、山田錦を使用した大吟醸です。
手間ひまかけて造る大吟醸はやや高めながら、リピーターの多い人気銘柄となっています。

豊平川の伏流水で造る大吟醸は、フルーティーな香りが爽やかで、余韻を長く楽しめるのが特徴的。
とても飲みやすいので女性にもおすすめです。

日本酒好きな人へのギフトにも喜ばれています。

基本情報
日本酒名 吉翔
価格 6,600円~13,200円
甘口or辛口 やや甘口
アルコール度数 16~17度
蔵元 日本清酒
銘柄 吉翔・十一州・柴田・千歳鶴他
お米 山田錦
<下に続く>

北海道の日本酒:北の勝 【リーズナブルに楽しめる】

北海道根室にある碓氷勝三郎商店で販売している日本酒です。
北の勝大海はリーズナブルなので、気軽に試せます。

北海道産のお米を使い、吟風で醸しているのでリーズナブルでも芳醇な香りを楽しめるのがポイント。
スッキリとして飲みやすく、北海道グルメにも合う純米酒です。

芳醇な辛口が好きな人にもおすすめ。
アルコール濃度は14%なので、初心者も飲みやすいでしょう。

幅広い料理にも合うので、晩酌したい時にも便利です。

基本情報
日本酒名 北の勝
価格 1,910円~4,281円
甘口or辛口 やや辛口
アルコール度数 15~16度
蔵元 碓氷勝三郎商店
銘柄 北の勝
お米 国産米
<下に続く>

北海道の日本酒:十一州 【限定流通の希少な日本酒】

十一州・純米大吟醸酒は北海道札幌市の日本清酒が造る、限定流通の日本酒です。
北海道に数ある日本酒の中でもなかなかお目にかかれないレアなお酒としておすすめ。

希少価値が高いのに、お手頃価格なのも魅力です。
とろみがあり濃厚な甘みがあるのに後味スッキリで、サラっと飲めるのがポイント。

北海道の地酒として、地元の人にも愛される逸品です。
流通限定ですが通販でも購入できるので、興味がある人はぜひチェックしてみてくださいね。

日本酒好きに飲んで欲しい北海道の人気銘柄としておおすすめですよ。

基本情報
日本酒名 十一州
価格 1,738円~3,477円
甘口or辛口 やや甘口
アルコール度数 15~16度
蔵元 日本清酒
銘柄 十一州・千歳鶴・新発田・吉翔他
お米 北海道産米
<下に続く>

北海道の日本酒:千歳鶴【日本清酒の定番】

北海道札幌の日本清酒の看板商品として知られる、全国的にも有名な銘柄です。
純米酒・特別純米酒・純米吟醸・純米大吟醸の4種類を展開しています。

札幌の雪清水を使った純米酒は、ふくよかな香りと豊かなコクを楽しめるのに、リーズナブル!
純米大吟醸は、北海道産米と米麹だけで造る吟醸香が特徴的です。

札幌の地酒を堪能したい時におすすめ!
それぞれに特徴があるので、お好みや予算で使い分けできるのも嬉しいところです。

どれにしようか迷った時は、日本清酒の定番を選んでみてください。

基本情報
日本酒名 千歳鶴
価格 1,202円~13,200円
甘口or辛口 やや甘口
アルコール度数 15度
蔵元 日本清酒
銘柄 千歳鶴・新発田・吉翔・十一州他
お米 吟風
<下に続く>

北海道の日本酒:大雪乃蔵【北海道ならではの地酒】

北海道旭川にある合同酒精旭川工場で造られている、北海道らしい地酒をコンセプトにした銘柄です。
純米酒や大吟醸、季節限定のひやおろしや新米しぼりの純米生酒など、大雪乃蔵は14種類のバリエーションがあります。

気軽に北海道の日本酒を楽しみたい時は、純米・大雪乃蔵がおすすめ。
北海道産米を丁寧に磨き上げた正統派の純米酒は、冴えのあるキレと爽やかな後味が特徴的。

常温や燗で飲むと美味しいですよ!
北海道らしい地酒が飲みたい時は、数量限定の大吟醸 大雪乃蔵 鳳雪を試してみてください。

淡麗辛口でスッキリとしているのに、大吟醸ならではの香りを楽しめます。

基本情報
日本酒名 大雪乃蔵
価格 1,760円~3,094円
甘口or辛口 辛口
アルコール度数 15~16度
蔵元 合同酒精旭川工場
銘柄 大雪乃蔵
お米 -
<下に続く>

北海道の日本酒:海底力【海底炭鉱で貯蔵する日本酒】

北海道釧路市にある福司酒造が造る人気銘柄です。
海底力という名前の由来は、海底炭鉱の坑道を貯蔵庫としているから。

北海道米を使った熟成貯蔵研究の一環として造られた日本酒としても有名。
まさに海底にあるので、紫外線の影響を受けないのがポイント!

柔らかくマイルドな日本酒が飲みたい時におすすめです。
大吟醸ならではの吟醸香が優しく、甘口なので飲みやすさも特徴的です。

ただし3月上旬の限定発売となるので、時期をチェックして購入してくださいね。

基本情報
日本酒名 海底力
価格 3,080円~7,700円
甘口or辛口 やや甘口
アルコール度数 15度
蔵元 福司酒造
銘柄 海底力・福司・花華他
お米 きたしずく
福司酒造
<下に続く>

北海道の日本酒:えぞ乃熊 彗星 【甘い香りの日本酒】

北海道産の醸造米彗星100%を使用した、純米酒です。
北海道旭川市にある高砂酒造が造っています。

平成18年に登録された彗星は、耐冷性に優れているので極寒の地の日本酒造りに適しています。
タンパク質や脂質が少ないので、フレッシュな味わいになるのが特徴的。

バナナのような香りと例えられる甘い香りを楽しめます。
生酒なので、冷蔵保存が必要。

甘くフルーティーな香りの日本酒が好きな人におすすめです。
純米生酒と純米吟醸生酒の2種類、気軽に試せる価格も魅力的ですね。

基本情報
日本酒名 えぞ乃熊 彗星
価格 1,250円~2,750円
甘口or辛口 やや甘口
アルコール度数 15~16度
蔵元 高砂酒造
銘柄 えぞ乃熊 彗星・国士無双・雪氷室他
お米 彗星
高砂酒造
<下に続く>

北海道の日本酒:福司【食中酒におすすめ】

北海道釧路市の福司酒造ぼの看板商品です。
純米酒・特別純米酒・純米吟醸酒の3種類を展開しています。

北海道グルメに合わせたい時は純米酒、ぬる燗で飲みたい時は芳醇辛口の特別純米酒、香りを楽しみたい時は純米吟醸酒と使い分けもできます。
純米酒はお手頃価格なので、気軽に日本酒を楽しみたい人にもおすすめ!

毎日晩酌したい人も気軽に飲めるので便利ですし、北海道産米で造っているのでどんな料理にも合うのが嬉しいところ。
スッキリとしているので、グイグイ飲めちゃいます。

基本情報
日本酒名 福司
価格 1,210円~20,000円
甘口or辛口 辛口
アルコール度数 14度
蔵元 福司酒造
銘柄 福司・海底力・花華他
お米 吟風
福司酒造
<下に続く>

北海道の日本酒:金滴【研ぎ澄まされた日本酒】

北海道樺戸郡にある、金滴酒造が造る看板商品です。
北海道民にも人気があるポピュラーな日本酒としてもおすすめ。

純米大吟醸酒と大吟醸の2種類が揃います。
大吟醸は芳醇で華やかな香りを楽しめるのが特徴的。

やや甘口なので意外に飲みやすく、フルーティーな香りも楽しめます。
純米大吟醸酒は米と米麹のみとシンプルな原料で造るので、甘くフルーティーな香りの中に研ぎ澄まされた吟醸香を楽しめるのがポイント。

香りの高い日本酒を好む人におすすめです。

基本情報
日本酒名 金滴
価格 1,035円~5,525円
甘口or辛口 やや甘口
アルコール度数 15度
蔵元 金滴酒造
銘柄 金滴・新十津川・きたしずく他
お米 北海道産米
<下に続く>

北海道の日本酒:冬花火【マスカットのような香りの日本酒】

北海道夕張郡にある小林酒造が造る、純米大吟醸です。
今までにない新しい日本酒というコンセプトで造られた純米酒は、マスカットのような香りと時間が経つほどに旨味が増していくのが特徴的!

熟成させるほど美味しくなるので、じっくり寝かせてから飲むのもおすすめですよ。
スッキリとしたキレがあるので、食中酒にもぴったり。

買ってすぐに飲むもよし、しばらく熟成させてから飲むのもよし、お好みで楽しんでください。
口の中で花火のように広がる香りが特徴的な日本酒です。

基本情報
日本酒名 冬花火
価格 1,870円~3,520円
甘口or辛口 やや辛口
アルコール度数 16度
蔵元 小林酒造
銘柄 冬花火・北の錦・北斗随想他
お米 吟風
<下に続く>

北海道の日本酒:十勝晴れ【数量限定のレアな日本酒】

北海道小樽市にある田中酒造は、日本酒のラインナップが豊富に揃っています。
十勝晴れは数量限定なので、見つけたら早めにゲットしておきましょう。

ネットでも取り寄せできます。
北海道産醸造米の彗星を使用し、伏流水で仕込む大吟醸酒です。

旨味が強くフルーティーな吟醸香を堪能できます。
辛口なのでスッキリとした味わいが好きな人にもおすすめですよ!

少し高級ですが、北海道ならではの日本酒を楽しみたい時に試してみてください。
同じく数量限定で清酒もあります。

清酒は、意外にあっさりとしていて飲みやすいので、日本酒好きな人にも試して欲しい一品です。

基本情報
日本酒名 十勝晴れ
価格 3,300円~7,678円
甘口or辛口 辛口
アルコール度数 17度
蔵元 田中酒造
銘柄 十勝晴れ
お米 彗星
田中酒造
<下に続く>

北海道の日本酒:きたしずく【第3の酒米で造る日本酒】

北海道樺戸郡の金滴酒造が販売している、きたしずくは純米大吟醸原酒と大吟醸の2種類から選べます。
北海道の第3の酒米と言われる、きたしずくを使用しています。

大吟醸は芳醇な香りと旨味が特徴的なきたしずくの良さを最大限に引き出しているので、豊かな香りの日本酒が好きな人におすすめ。
香り高く爽やかなスッキリとした味もポイントです。

純米吟醸原酒は、昔ながらの製法で手造りした日本酒。
高級なお酒は、ギフトにも喜ばれています。

特別な日に北海道の日本酒が飲みたい時にいかがですか?

基本情報
日本酒名 きたしずく
価格 1,540円~9,900円
甘口or辛口 やや辛口
アルコール度数 16度
蔵元 金滴酒造
銘柄 きたしずく・金滴・冬凧・新十津川他
お米 きたしずく
<下に続く>

北海道の日本酒:えぞの誉【冬季限定の日本酒】

えぞの誉は、北海道虻田郡にある二世古酒造が冬季限定で販売しているお酒です。
冬だけ飲める特別感が魅力となっています。

清酒酵母を使用した生どぶろくというのも特徴的。
手詰めの生どぶろくなので、熱処理していないため冷蔵保存が必要です。

炭酸ガスがたまるため、キャップにはガス抜き用の穴が空いています。
黒米入もあるので、お好みで選べます。

えぞの誉れはお手頃価格で楽しめるのもポイント。
冬しか飲めませんが、北海道の美味しいなまどぶろくが飲みたい時に試してみてください。

発売日は12月上旬を予定しています。

基本情報
日本酒名 えぞの誉
価格 943円~1,576円
甘口or辛口 甘口
アルコール度数 15度
蔵元 二世古酒造
銘柄 えぞの誉・二世古・京極・万太郎他
お米 北海道産米
二世古酒造
<下に続く>

グルメの宝庫北海道で飲みたい日本酒20選のまとめ

北海道グルメと日本酒

グルメが豊富に揃う北海道には、美味しい日本酒もたくさんあります。
全国的に有名な銘柄から、北海道限定酒まで選択肢は実に様々!

日本酒好きを唸らせる銘酒、初心者にも飲みやすい優しい口当たりのものまでどれにしていいか迷ってしまうほどです。
わからない時はお店の人に聞けば丁寧に教えてもらえるので、自分好みの日本酒を見つけやすくなります。

北海道ならではの美味しいお酒をぜひ楽しんでくださいね!

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line