どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/11/04

台湾の人気インスタ映えスポット30選【街並み/風景/グルメ】

台湾は、ノスタルジックな街並みと建築物、 奇麗な自然の観光スポットなどが多いのが魅力的です。
また、小籠包、麺類、タピオカミルクティーなどの美味しい台湾グルメも堪能できます。

そして、可愛いカフェやカラフルな街並みが多く、日本から近い女子旅の旅先としても人気を集めています。
今回は、思わず写真を撮ってインスタグラムにあげたくなるようなインスタ映えスポットを盛りだくさんに紹介しています。

Large henry co 3jfvno4ukkq unsplash 3

台湾のインスタ映えスポット10選【台北】

  1. 台北101
  2. 歪腰郵筒(微笑萌郵筒)
  3. 四四南村
  4. 九份老街
  5. 十分(シーフェン)
  6. 華山1914文創園区
  7. ダンディホテル天津店
  8. 剝皮寮歴史街区(ボーピーリャオ)
  9. 淡水
  10. 野柳地質公園

台北101【台湾のランドマーク】

「台北101」は台湾のシンボルとして人気が高い高層ビル(高さ509m)の観光スポットで、2004年に世界一の高さを誇るビルでしたが、2007年にドバイのブルジュ・ハリファ(828m)に越されました。
2019年時点では、アジアでは9番目に高いビル(地上101階、地下5階)で、ショッピングモールや多くのレストラン、オフィスが入居しています。

入り口には「LOVE」のモニュメントがあり、インスタ映えスポットになっています。

花の壁もインスタ映えスポットで、89階にある展望台から台北の街並を展望できます。
またビルの外壁には古銭や金庫の鍵をイメージして作られた装飾があり「金銭運の象徴」としても人気があります。

金運がある「8」という数字にこだわり、タワー部分の8層毎に8つの節があり、また出世を象徴する「竹」を題材として建てられたものです。

台北101

歪腰郵筒(微笑萌郵筒)【インスタ映えする萌えポスト】

「歪腰郵筒」(ワイヤウヨウトン)は2015年の台風13号の強風により飛んできた看板が郵便ポストに衝突したことで曲がり、赤と緑のポストが並んで小首をかしげたようになってしまいました。

南京復興駅近くのセブンイレブン前に立つポストで、この様子が愛らしい「萌えポスト」として人気になったため、修理することなくこのままの姿でポストとして使われています。

たかがポストですが、見ているとだんだん愛らしく見えてきます。
可愛いの大好きという人の観光名所となっており、行って癒される萌え萌えポストで、あなたのアイデアで面白いインスタ映えの写真を撮れますよ!

歪腰郵筒

四四南村(スースーナンツン)【一番人気のインスタ映えスポット】

台湾・台北にある文化遺産保全地区にある「四四南村」は、かつては内戦で中国から移住してきた軍人とその家族たちが住む集落でした。
現在はその住民が立ち退いて文化財としてリニューワルされて、古き良きレトロな雰囲気が漂って、台湾の内外から多くの人が写真を撮りにやってくるインスタ映えスポットとなっています。

緑と赤のドアがある壁が台湾の雑誌やインスタでもよく登場する一番人気のインスタ映えするところです。
昔ながらの建造物を活かしたカフェや雑貨屋さんが立ち並ぶエリアで、日曜日にはマーケットがオープンし、小物や雑貨以外に野菜なども売られます。

お気に入りの壁を探したり、台北101と一緒に写真を撮ったりでき、インスタ映え間違いなしです!

四四南村

九份老街(ジォウフェンラオジエ)【幻想的な光景で台湾の代表的なインスタ映えスポット】

赤提灯や石畳の階段、日が落ちて石畳の細い路地沿いに提灯の赤い灯が並ぶ幻想的な光景で知られる「九份老街」は、台湾の代表的なインスタ映えスポットです。
不思議な雰囲気に包まれ、まるでジブリの映画「千と千尋の神隠し」のワンシーンのような場所で、映画の世界に入り込んだようなインスタ映えのよい写真を撮ることができるんです!

台北から車でわずか1時間で行ける九份には、台湾の観光客だけでなく世界各地から訪れています。
いろんな場所から写真映りが際立った九份の観光は夕方から夜にかけてがおすすめで、赤い提灯が連なる阿妹茶楼という茶芸館が一番のインスタ映えスポットです。

昔からお茶屋さんが集まるところで、九份で美味しいご当地グルメや台湾茶もぜひ楽しみましょう。

九份老街

十分(シーフェン)【台湾の絶景・インスタ映えする光景】

「十分」は台北郊外にあるランタンで有名な町で、台湾のナイアガラと言われる「十分瀑布」の滝もある観光名所になっています。
旧暦で最初の満月の元宵節に、例年開催される「新北市平溪天燈(ランタン飛ばし)」は無数のランタンが一斉に夜空に舞い上がる景色は、まさに絶景です。

そのインスタ映えする光景をカメラに収めるために、この日に合わせて訪れるインスタ女子も多数います。
十分駅はローカル線の「平渓線(ピンシーシエン)」が通っていて、電車がスレッスレで通る迫力も味わえるという楽しい場所です!

ランタン屋さんがある十分駅構内で毎日ランタン上げを体験でき、願いを込めたカラフルなランタンが空高く上がっていく様子は感動的です。
インスタ映えする動画や写真に収めて友達に自慢しちゃいましょう。

十分

華山1914文創園区【台湾の日本統治時代に建てられた酒造工場をリノベーション】

赤レンガが印象的な「華山1914文創園区」は台湾の日本統治時代の1914年に建てられた酒造工場をリノベーションしました。
工場時代の名残が残っている場所は、おしゃれなカフェやギャラリー・ライブハウス・雑貨店などの様々なショップの複合施設となり、歴史とアートが混在するところになっています。

むき出しのコンクリートや歴史を感じる赤レンガ、柱や梁からなる建物、ちょっとした路地も芸術的で、エリア内全体がインスタ映えポイントになっています。

赤レンガの建物が立ち並ぶエリアはゆっくり時間が流れる空間が広がり、郷愁あふれる写真が撮れるので、インスタ映えする抜群の人気スポットです。
夕暮れ時に行くと徐々に暗くなっていく世界と街灯に灯る明かりが美しく馴染んで、昼とは異なる幻想的な空間となりますよ。

華山1914文創園区

ダンディホテル天津店【インスタ映えのする楽しいホテル】

「ダンディホテル天津店」はバルコニーがおしゃれなホテルで、それぞれ部屋の窓に色鮮やかな絵が描かれ、夜間は建物はネオンで照らし出されるインスタ映えのする素敵なホテルです!
このホテルは、台北の交通の要所とも言える中山駅に程近く、地下鉄の2路線が交差して観光にも大変便利な駅に近いところにあります。

高級ホテルや三越などのデパートなどが立ち並び、少し歩けば緑豊かな公園が広がる台北有数のおしゃれ地区に佇んでいます。
全体的に周囲は明るく、夜間でも人が多い地区なので女子旅にも安心の立地で、ぜひ夜は近くの屋台などへ台湾料理を満喫しに出かけましょう!

ダンディホテル天津店

剝皮寮歴史街区(ボーピーリャオ)インスタ映えする【レトロな歴史街区】

「剝皮寮歴史街区(ボーピーリャオ)」は、月下老人の縁結びやパワースポットとしても大人気の観光スポットで、台湾最古のお寺『龍山寺』近くにある歴史街区です。
清朝時代の約200年前に造られた伝統的な建築や街並みがほぼ完璧な形で保存され、煉瓦造りの壁、アーチ型の歩道、印象的な朱色の板壁、レトロな電灯などがあります。

この地区はタイムスリップしたかのような独特な雰囲気を持ち、歴史を感じる希少なインスタ映えスポットです。
「剥皮寮」という少し怖い響きの名前は、当時中国から運ばれて来た木材の皮を剥いで紙に加工していたことが起源だそうです。

インスタ映えショットが狙えるアートな落書きも多く、台湾の神様やどこかで見覚えのある日本のアニメヒーローが!歴史的建築とのごちゃごちゃ感が楽しめます。

剝皮寮歴史街区

淡水【開放感と美しい景色と夕日に癒される】

台北MRTの最北端にある街「淡水」は、「台湾で最も夕日がキレイな場所」と言われ、この付近は貿易港として 欧州列強 の影響を受け、ヨーロッパと台湾スタイルが混じりあい、「台湾のヴェニス」とも称されています。
水辺近くには赤レンガや石造りの洋館が多く、一瞬台湾にいることを忘れてしまいそうなヨーロッパ調の素敵な街並みがインスタ映えにもってこいのところです。

また、河辺を散策すると、ゆっくりと沈んでいく太陽を眺めていると時間が経つのを忘れてしまいそうな開放感と美しい景色に癒されます。

特に「淡水」のランドマーク「情人橋」からの眺めは最高で、カップルが多いところで、因みに情人は恋人という意味だそうです。

台湾旅行で人気のタピオカドリンクスタンドのチェーン店があり、台湾夜市で見かけるような屋台グルメも多く、台湾グルメやスイーツを楽しめます。

淡水

野柳地質公園(イエリョウヂシーゴンユェン)

台湾の絶景スポットの中でも、いつも高い人気を誇っている「野柳地質公園」は、クイーンズヘッドを代表とする奇怪岩の壮大な眺望のインスタ映えスポットです。
その景観はまるで東洋のカッパドキア(トルコ)で、1,000万年にわたる地殻運動や海水、風の浸食によりできた奇岩が立ち並んでまるで異世界ですよ。

きのこのような形や亀が潜っているような岩、魚のシッポのような岩、その他の不思議な岩などの光景を楽しめ、インスタ映え写真が撮れます。

特に 知名度の高い「女王頭(クイーンズヘッド)」は約4,000年の年月を重ねていますが、女王頭を見ることができるのはあと数年という話です。
今のうちに、しっかりとインスタ写真を撮っておきましょう!

野柳地質公園
<下に続く>

台湾のインスタ映えスポット10選【台中/台南/高雄】

  1. 彩虹眷村【台中】
  2. 高美湿地【台中】
  3. 彩虹教堂【高雄】
  4. 美麗島駅【高雄】
  5. 1969藍天飯店【台中】
  6. 宮原眼科【台中】
  7. 林百貨店【台南】
  8. 龍虎塔【高雄】
  9. 日月潭【台中】
  10. 雙心石滬【離島】

彩虹眷村(ツァイホンジュエンツン)【台中】

台湾で最近大評判となっているインスタ映えスポットが、台中市にある「彩虹眷村」(日本語で「虹の村」)で、色鮮やかな壁画であふれる街です。
2008年のある日、この村に住む一人のおじいさんが暇を持て余してコンクリートの壁にペンキで絵を書き始め、再開発計画で取り壊される予定であったこの村は、おじいさんが描いた可愛らしい絵によって取り壊しが解消されました。

見渡す限り広がるポップでカラフルなアートは、周りの風景と全く違ったはまるで異次元の世界で、訪れた人々を** 愉快で楽しい気分にさせてくれ、どこをとってもインスタ映えがするところ**です。

売店で売っている隠れた人気商品「彩虹冰」という棒アイスもを手に鮮やかな虹の村を背景にして自撮りするのもおすすめです。
間違いなく「いいね!」がたくさんつきますよ!

彩虹眷村

高美湿地【台中】

台湾中部、台中市近くの西海岸にある湿地帯「高美湿地」は台湾の“ウユニ塩湖”と称され、元々はバードウォッチングの場所として有名なところです。
海水が空を反射する鏡となり絵に描いたような幻想的な光景が出現するインスタ映えが評判になり、近年脚光を浴びるようになりました。

夕陽と水鏡のベストショットを狙って、よりインスタ映えの写真を撮るなら、干潮時で、風が強くなく、夕暮れ時がおすすめです。
空の色は幻想的な色調を帯び、海水は空を反射して淡いピンク色に染まる光景は、インスタ映えの価値が十分です。

また、訪れるタイミングは3月~10月がベストで、11月~2月も絶景に巡りあえますが、満潮の時間が早く、風も強く、なかなか条件を満たす時間が少ないないようです。

高美湿地
  • 住所
  • アクセス
    台鉄台中駅近くの第一広場バス停から309番のバスで「高美湿地」にて下車、徒歩で20~30分、タクシーも可、台鉄清水駅 からバスで 約1時間30分
  • 電話番号
  • 営業時間
    24 時間
  • 定休日
    年中無休
  • 公式サイト

彩虹教堂【高雄】

「彩虹教堂」は「虹の教会」という意味で、台湾・高雄の西にある旗津島は細長い島にあり、現在は島の北側がフェリー、南側が海底トンネルで本土と結ばれており、かっては島の南側が本土とつながっていたため旗津半島と呼ばれています。
台湾の2番目の大都市である高雄は、旗後と呼ばれ高雄港発祥の地という歴史を持っています。

目の前は海で、緑とピンク色をした三角形のオブジェと七色の四角いアーチがプールの上に建てられたおしゃれなところで、人気のインスタ映えポイントです。
休日には台湾内外から観光客で行列ができることもあり、平日の早い時間などに訪ねるのがおすすめです。

好天の日に写真を撮れば、七色のアーチと空の青が映えてカラフルな一枚のインスタ映えが撮れちゃいます。

彩虹教堂

美麗島(ミーリートゥ)駅【高雄】

台湾南部の中心都市高雄は、台北から新幹線で約1時間半のところに位置して、高雄市内にある「美麗島駅」は高雄MRTのレッドラインとオレンジラインの乗換駅になっています。
「世界で2番目に美しい駅」と称されており、インスタ映えで評判になっている駅です。

駅構内にあるステンドグラスでできた美しい2本の柱と大きな円形の天井(直径約30m)が格別で、シンメトリーかつ鮮やかな色のデザインは、途中下車してでも見に行きたい絶景のインスタ映えスポットです。
イタリアの芸術家によるもので、「光之穹頂 Dome of Light」と呼ばれ、駅内には4500枚もの美しいステンドグラスが装飾されています。

ステンドグラスの色が変わり幻想的な雰囲気に包まれる光のショーが1日に3回開催されています。

美麗島駅【高雄】

1969藍天飯店 Blue Sky Hotel【台中】

台湾には、インスタ映えするホテルも多く、特に有名なのが、壁にカバンが敷き詰められた「1969藍天飯店 Blue Sky Hotel」です。
このホテルは1969年に開業したホテルで、2016年のリノベーションによりレトロなホテルになり、SNSなどで話題になっています。

立派なホテルのドアを開けると、コンクリート打ちっぱなしの壁一面に時代物のトランクが積み上げられています。
フロントは以前ホテルで使っていたボイラーを改装して、露出したままのモダンな雰囲気です。

そして2階の吹き抜けから吊り下がっている古風で大きなシャンデリアやレトロでおしゃれなエレベーターがあり、一瞬タイムスリップしたかのような感覚になります。

ホテル全体が映画に出てきそうな一場面として切り取ることができ、流行に敏感な女の子がインスタ映え写真を撮る光景を多く目にします。

1969藍天飯店 Blue Sky Hotel

宮原眼科【台中】

台湾第三の都市台中には、人気の高いインスタ映えスポットのスイーツショップ「宮原眼科」がありますが、名前とお店のギャップ楽しいところです。
元々日本統治時代に日本人の眼科医が経営していた病院で、現在は、リノベーションして内装も西洋と中華を織り交ぜた不思議な空間オシャレなスイーツショップに生まれ変わりました。

店内に入ると、まるでどこかの図書館に迷い込んだような感覚になり、一番のインスタ映えポイントは3階部分から眺める店内です。
アンティーク調の家具と柱、そして高い天井から吊り下げられた照明がとっても荘厳な雰囲気をかもし出しています。

スイーツやお茶等を売っているお土産屋さんとレストランになっています。アイスにトッピングされていたパイナップルケーキなどのお菓子も購入できるインスタ映え向きの素敵な場所です。

宮原眼科

林百貨店【台南】

「林百貨店」は、日本統治時代の1932年12月5日、通称「銀座通り」と呼ばれていた台南一の目抜き通りで、南部台湾初の百貨店として開店しました。
2014年6月には数度の改装などを経てリニューアルオープンしましたが、内装や店員さんの制服などの当時のレトロモダンの面影はしっかりと残され、エレベーターも当時のままの面影で使われています。

百貨店のあちこちにはインスタ映えポスターが飾られ、日本人が郷愁を覚える描き方でレトロと可愛さが満点です。

6階の屋上には、商売繁盛のお稲荷様が祀られている神社があり、この屋上から、夜間にライトアップされる台南市内の夜景はインスタ映えしますよ。

軽食が可能なオープンカフェもあり、またファッション雑貨や文具・食器などの生活雑貨の各階にあります。

林百貨店

龍虎塔【高雄】

台湾・高雄にある湖・蓮池潭(リエン チー タン)周辺は、有名な寺院や市場、高雄のB級グルメなどが集まる高雄有数の観光スポットになっています。
特に、その最南端にある巨大な龍と虎の建物「龍虎塔」は、その見た目のユニークさと色鮮やかな装飾によって海外の観光客にも人気があります。

台湾屈指のパワースポットであり、絶好のインスタ映えスポットとなっています。
台湾では、竜が一番脚光を浴びる動物とされ、虎がその反対の動物と看做されているので、カラフルでポップな龍の口から入って虎の口から出ると災いがなくなるそうです。

これらの前には、悪霊が入りにくいとされるジグザグに建設された橋があります。
夜間は、ライトアップされた塔が湖の水面に映って幻想的な景色に変化して、龍と虎は鋭い眼光を放ちます。

その魅力溢れる光景にインスタ映えの写真を撮りたくなりますよ。

龍虎塔【高雄】

日月潭(にちげつたん)【台中】

台湾最大の湖・「日月潭」は、台湾八景の1つに数えられる深い山々に囲まれた神秘的な湖で、台湾の内外から観光客が訪れています。

台湾の台中地域に位置する芸術も盛んな南投県 埔里鎮は、古くから台湾の詩人や芸術家を魅了してきたインスタ映えする絶景と伝統的な街並みが続くノスタルジーを感じるところです。

この国立風景区に指定された広大な湖(水面の標高, 748 m)は、光華島を境にして東部エリアが太陽の形、西部エリアが月の形(三日月)をしていることから名づけられました。
ひと時として同じ姿を見せないという湖はたくさんの微生物がいるため、水の色は深い緑色をしています。

遊覧船、文武廟などの名所、ロープウエー湖の周囲の遊歩道、サイクリングコースなどから清々しい空気の中でインスタ映えの写真を撮ることができます。

日月潭

雙心石滬(スアンシン スーフー)【離島】

台湾本島から西方約50kmにある「澎湖(ポンフー)諸島」は年間約190万人以上もの観光客が訪れる台湾のリゾートアイランドです。
澎湖は「台湾のハワイ」とも巷で言われる美しさで、台湾にとっては日本の沖縄のような定番の旅行先で、インスタ映えスポットになっています。

澎湖のシンボルは「雙心石滬」でダブルハート型の石垣で、「七美(チーメイ)」という離島にあります。
この石垣は船に乗らず潮の満ち引きで効率良く魚を捕まえることができ、澎湖のいたるところにありますが、七美だけが二つのハートが重なっています。

崖の上からこのダブルハートを眺められるので誰でも気軽に鑑賞でき、海の中で寄り添い、透き通った青い海の中に浮かぶハート型の石垣はロマンチックそのものです。
特に朝焼けで浅紅に染まる光景は恋人と一緒なら絶対に外せないインスタ映えの絶景です。

澎湖からの6〜7時間観光ツアーで行くのがおすすめです。

<下に続く>

台湾のインスタ映えグルメ10選【スイーツ/タピオカ】

  1. Yellow Lemon【台北】
  2. Meat Up【台北】
  3. 花匠【台中】
  4. I’m Talato【台中】
  5. 泰成水果店【台南】
  6. 楽天皇朝台湾【台北】
  7. 花樓follow_coffee【台南】
  8. 幸福堂正門成都店【台北】
  9. アイスモンスター(永康創始店)【台北】
  10. 陳記百果園【台北】

Yellow Lemon【台北】

台湾・台北のMRT「大直」駅の場所にあるカフェ「Yellow Lemon」は、イタリア人シェフが作り出す個性あふれるブランチやデザートが人気のかわいい写真が撮れるインスタ映えスポットです。

ガラス張りの大きな窓の広々とした店内は、外の街路樹の緑や太陽の日差しが降り注ぎ明るく居心地のよい空間になっています。

店内は「Yellow Lemon」を思わせるような明るくて人々を幸せにしてくれる黄色をベースとしており、このレモンイエローを題材とした雑貨がインテリアとしてところどころに並べられてインスタ映えするところですよ。

「ピクニックセット」というメニューが大人気で、芝生のテーブルの上にコンパクトで可愛らしいメニューが並んでいます。
マカロンやフィナンシェ、ピザ、ゼリーなど、しょっぱいものから甘いものまでいろいろで店内にいながらピクニック気分が味わえます。

Yellow Lemon

Meat Up【台北】

台北にある、台湾の渋谷・原宿といわれる 「西門(ximen)」周辺は、連日台湾の若者たちや各国からの観光客で賑わっています。
「Meat Up」はスムージーが人気のインスタ映えスポットとして人気のカフェですが、お店の名前のMeatという文字から分かるように、ハンバーガーがメインメニューです。

今やハンバーガー以上に人気なのがスムージー!ドリンクの種類が豊富でどれもかわいく、見た目ほど甘くなく甘さ控えめで、食べやすいものです。
店内のピンクのパステルカラーの壁に花の絵などが描かれていたり、外のフラミンゴが描かれた柱など、ドリンクと一緒にぜひインスタ映え写真を撮りたいお店です。

フレッシュフルーツとヨーグルトの組み合わせが爽やかで、台湾のフルーツジュースの本当のおいしいさが分かります。
お値段はちょっと高めですが、量はたっぷりで満足感があります。

MEAT UP

花匠(フゥアヂィァン)【台中】

台湾の首都台北から新幹線で約1時間ほどのところにある台中(タイジョン)は、女子が喜ぶインスタ映えスポットの宝庫です。
「花匠」は新鮮なフルーツだけを使用した本来の味を堪能することができるフルーツジュースやスムージーが頂けるカフェで、壁一面には花の装飾があります。

その「花匠」の魅力は、壁一面に飾られた華やかで色鮮やかな花の装飾で、壁には座ることのできるスペースもあります。
自分なりの"フォトジェニック"を追求してインスタ映えする、華やかで可愛いらしい写真を撮るのが流行っています

その華やかさに負けないくらい美味しいスムージーのおすすめは、ヨーグルトスムージーで、上層のスムージーと下層のヨーグルト分離された状態で頂けます。
カラフルなスムージーと白のコントラストが美しく、味もマイルドで絶品です。

花匠

I’m Talato【台中】

台湾・台中の中心部、草悟道沿いに2016年にオープンした「I’m Talato」は、台湾の契約農家から仕入れた季節のフルーツを 潤沢に使ったジェラート専門店です。
アイスに埋もれて写真が撮影できるこのお店が開店して以来、SNS大好き台湾女子がこぞって来店し、SNS上に写真を載せたことにより大評判となりました。

ジェラートのおいしさはもちろんながら、このお店が人気になった理由が「抜群のインスタ映えスポット」だからです!
アイスに囲まれてピンク色の浮き輪を使ってアイスクリームの海に飛び込んだようなインスタ映え写真を撮れば、友達にも注目されるはずです。

ダブルのコーンを選ぶと豪快にカップに ドカっと 逆さまに盛ってくれるのが、インスタ映えするアイスクリームはこのお店の名物です。

I’m Talato

泰成水果店【台南】

台湾・台南での正興街に店を開いている人気の「泰成水果店」は、フルーツを贅沢に使ったデザートを楽しめるお店です。
フルーツ専門店ならではの絶品のフルーツと果汁100%の美味しいアイスはメロンを器にしており、インパクトが強く、インスタ映えもして人気を集めています。

地元の人や観光客で賑わうお店はいつも行列待ちの状態です。

旬のフレッシュジュースやフルーツ盛り合わせ、季節毎のスペシャルデザートなどがデザートメニューになっています。
その中で「メロンアイス」が1番人気のメニューで、生のメロンの上にマンゴーやいちごのジェラートなどにお好きなミニアイスをトッピングできるインスタ映えする一品です。

ちょっとレトロな雰囲気漂う絵が描かれた壁と一緒に写真を撮影すれば、インスタ映えしますよ。

泰成水果店

楽天皇朝台湾【台北】

台湾に旅行するとなぜかみんな小籠包を食べたくなりますが、「楽天皇朝」では世界初の8種の味の小籠包を楽しむことができます。
看板メニューの8色の小籠包は見た目も楽しく、インスタ映えするカラフルな色はすべて純粋な植物によるものです。

8色の小籠包を注文すると説明用の紙がもらえ、そこには小籠包の味の説明とおすすめの食べる順番が書かれています。
小籠包によっては味に刺激があったり、味の濃い物があるので、順番通りに食べるのがおすすめです!

食べる順番は、ノーマル→高麗人参→フォアグラ→トリュフ→チーズ→蟹ミソ→ガーリック→唐辛子です。
どんな味がするのか探求しながら、最後まで楽しみながら食べることができます。

楽天皇朝台湾

花樓follow_coffee【台南】

「花樓 follow coffee」は、台湾・台北から新幹線で約1時間40分のところにある台南、その台南にあるお洒落なドリンクスタンドです。
台南のSNSでインスタ映えする場所の一つにあげられ、特に女の子からの圧倒的な人気で連日、台北を含めて多くの人が足を運ぶおしゃれカフェです。

インスタ映えするカラフルな「ドライフラワー」が天井から吊り下がっており、フォトジェニックで乙女心をくすぐるカフェです。
台湾のおしゃれスポットとして ひときわ目立つ人気のスポットです。

このお店の人気商品は、ストロベリーラテで、その中でも「いちごのラテ」は、コーヒーといちごのブラウンとピンクの色彩がグラデーションして、インスタ映えすると高い人気を集めています。

このお店はテイクアウトのカフェですが、カウンター席やテーブル席もあり、そこで楽しめます。

花樓follow_coffee

幸福堂(正門成都店)【台北】

今台湾で1番流行っている「黒糖タピオカミルクティー」が人気なのは「幸福堂」というお店で、2018年1月に台湾新竹で最初にオープンし、またたくまに台湾全土に拡がりました。
今や世界に拡がり、香港、マカオ、カナダにオープンしつつあり、2019年6月末には日本でもオープンとなりました。

人気の秘密は「黒糖タピオカ」と「誰かとシェアしたくなるタピオカの色彩のグラデーションとコントラスト」です。
台湾の店頭では毎日、伝統技法で作られて煮込まれたタピオカのいい匂いが周囲に漂っています。

リッチな味わいですがクドくなく、上にキャラメリを絡めた黒糖のカリカリとした食感や、タピオカのもちもち感の組みわせは一度飲んだらやみつきになります。
特に、ピンク色のフルーツフレーバーのタピオカは、まさにアーティスティックな美しさで爆発的にシェアされ人気に火がついたのです。

幸福堂正門成都店

アイスモンスター(永康創始店)【台北】

台湾・台北にある「アイスモンスター」は、1997年創業、知名度の高いマンゴーかき氷の草分け的存在のお店です。
2階建の店内には、この店のキャラクターがあちこちに飾られ、おしゃれで心地いい雰囲気です。

マンゴーを15個使用して凍らせて削った綿のようにふわふわなかき氷は、CNNの世界のベスト10デザートの一つとして2013年に選ばれました。
メニューにはインスタ映えのする、マンゴーかき氷やタピオカミルクティーかき氷などのかき氷が十数種類揃っています。

さらにフルーツシャーベットやアイスキャンディー、冬限定のおしるこなどの温かいスイーツスープやピーナッツのお餅などあります。
永康店限定のパープルとブルーの色合いが派手な「ユニコーンかき氷」(150元)はインスタ映えしています。

アイスモンスター(永康創始店)

陳記百果園(チェンヂーバイグォウユェン)【台北】

台湾といえばフルーツ天国で、やっぱりおいしいフルーツはぜひ食べてみたいですよね!
市場やデパート、スーパーマーケットでもフルーツは売っていますが、そんなに大量には食べれない場合には、切り分けてテイクアウトもできるカットフルーツのお店があり、いろいろな種類のフルーツを堪能できます。

台湾の台北を代表する高級フルーツ店の「陳記百果園」は大通りから少し入った静かな住宅街の中にあります。
このお店の看板商品は、日本人のお客にも好まれるインスタ映えの「マンゴーアイス」と「カットフルーツ」です。

店内でイートインもでき、ユニークなテーブルは、トマト・スイカ・バナナ・なす・マンゴーなど野菜やフルーツをあしらったものです。
インスタ映え写真とフルーツの味覚の両方を楽しめます

陳記百果園
<下に続く>

台湾はインスタ映えの宝庫

台湾は、可愛いスイーツ、ノスタルジックな歴史的な街並み、ダイナミックで珍しい自然、建物を利用したカラフルなアートな壁などが豊富なところです。
そのため、台湾にはインスタ映えの宝庫とも言えるほど素敵なインスタ映えの光景が溢れています。

喧騒の中での台湾小吃やインスタ映えのスイーツを味わい、そしてアートな壁など台湾の人々の生活を体験できます。

インスタ映えの光景をアップしに、台湾へ行きましょう!

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line