どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/10/29

和歌山で人気のおすすめ絶景スポット15選!フォトジェニックな穴場も紹介

和歌山には、さまざまな絶景ポイントがひしめいています。
しかし、初めて和歌山を訪れるときには、どのような絶景スポットを目指すべきか迷うでしょう。

そうしたときには、これからご紹介する和歌山の絶景スポットを目指して行ってみてください。
想像以上の感動が待ち受けています。

Large asahi 2359520 960 720

橋杭岩

和歌山の絶景と言えば、やはり橋杭岩でしょう。
地元の人からも愛され、さらには観光地としてもかなり有名な橋杭岩は、国の名勝天然記念物に指定されています。

この橋杭岩は、まるで橋の橋脚の杭のような並び方になっていることから、こうした名前が付いています。
実際に和歌山に行き、この絶景をまじかにすれば、その迫力感がすごいことが分かります。

なかなかこうした光景を日本で見ることはできませんので、和歌山に来たときには一度は必ず見ておくべきでしょう。
この和歌山の橋杭岩を見るときには、できれば干潮時が良いです。

そのため、事前に潮の関係を調べておきましょう。
絶景を目の当たりにできます。

橋杭岩

海金剛

そそり立った岩肌を見れば、別世界のように感じさせてくれる和歌山の海金剛は、神秘的な絶景ポイントとして日本各地から訪れる観光客を楽しませてくれています。
もちろん自然にできあがったこうした岩の形は、長時間見ていても飽きることはありません。

和歌山はこうした絶景スポットがとても多いですが、中でもこの海金剛は迫力をしっかりと感じさせてくれる絶景スポットです。
この海金剛は、未来に残したい日本の自然100選にも選ばれているスポットでもありますので、和歌山に観光に来たときには、必ずチェックしておくべきです。

どこまでも広がる海金剛の絶景は散歩コースとしても有名です。

海金剛

あらぎ島

水田が扇状に形成された、世界でもとても珍しいあらぎ島は、とても美しく、さらには不思議な絶景スポットになっています。
こうした形状で水田を管理されている理由ははっきりとしていませんが、かなり昔から和歌山のあらぎ島ではこの形状で水田が行われてきました。

あまりにも美しいその光景は、時間がこの場所だけ止まっているかのようです。
緑が綺麗な季節になると、水田だけではなく、このあらぎ島周辺を囲んでいる山々の木々も緑に包まれますので、最高の光景が広がることになります。

もちろん、季節によってもさまざまな表情を見せてくれる和歌山の絶景スポットなので、季節にとらわれることなく一度は見に行ってみてください。

あらぎ島

白崎海洋公園

白い岩がとても印象的な和歌山の白崎海洋公園は、絶景と呼ぶにふさわしいスポットです。
おそらく今まで生きてき、ここまでの絶景を見たことがあるという人は少ないでしょう。

この白崎海洋公園は、なんと2億5000万年前にできたと言われており、その長い歴史の間にこうした変化を遂げたのです。
和歌山に多い地形や現象というわけではなく、世界的にもとても珍しい絶景なので、和歌山に観光に来たときには、必ずチェックしておきましょう。

近くではダイビングも盛んに行われており、さらにはキャンプ場もありますので、絶景と一緒にさまざまな楽しみ方ができるスポットとしても有名です。
ぜひこの絶景をまじかでみてください。

白崎海洋公園

虫喰岩

なんとも独特な名称の和歌山の虫喰岩は、3000人ほどが暮らし小さな集落に突如現れた小さな穴があいた岩が印象的な絶景スポットです。
実はこの穴は突如現れたというわけではなく、とても長い年月をかけて作られた絶景なのです。

雨水や風などによって、少しづつ岩が削られていき、この虫喰岩を呼ばれる形状になったのです。
おそらく初めてこの虫喰岩を見たときには、誰でも驚きます。

なぜこのような形状になったのか、とても不思議な気持ちになるはずです。
この和歌山の虫喰岩は、近くまで車で行くことができ、さらには車の中からでも見れるようになっていますので、ぜひ和歌山に来たときには、この絶景スポットに立ち寄ってください。

虫喰岩

古座川の一枚岩

絶景と呼ぶにふさわしい和歌山県の古座川の一枚岩は、まさに巨大な岩が一枚になっている日本ではかなり珍しい絶景です。
この古座川の一枚岩は、なんと高さか100メートルもあり、幅においては500メートルもある巨大な一枚岩です。

この一枚岩を見ているだけでも絶景ですが、少し離れて見ればよりその巨大さがわかりさらに絶景に感じることができます。
こうした大きな岩が和歌山にあることは珍しく、国の指定天然記念物に指定されています。

和歌山にはこうした天然記念物が多いことでも知られていますが、ままで大きな古座川の一枚岩は、日本でもここでしか見られないので、ぜひ和歌山に行ったときには見ておくべきでしょう。

古座川の一枚岩

千畳敷

千畳敷は、和歌山らしい絶景スポットです。
千畳敷は、その名の通り千枚の畳が敷けるほど広大な岩が広がっている絶景スポットになります。

薄く大きな岩が広がっていますので、まるで地球ではなく違い星に来たのではないかと錯覚してしまいます。
また、この千畳敷は実際に岩の上に載ることもできます。

千畳敷を渡っていけば、広大な海になっていますので、ここで見る景色がまた絶景スポットとなっています。
ここから見る夕焼けは最高で、時間を忘れて見入ってしまうでしょう。

海が近くにあることから、白波がこの千畳敷にあたる光景はまさに絶景です。
近くには有名なテーマパークもありますので、気軽にこの絶景スポットに立ち寄ってみましょう。

三段壁

海外に来たかのような気持ちにさせてくれる和歌山の三段壁は、絶景そのものです。
太平洋にきりだった断崖絶壁は、ドラマや映画の世界のように見えてきます。

また、広大な海が広がっている場所に三段壁はありますので、全体的な光景は絶景という言葉がぴったりときます。
そして、この三段壁はきちんと整備された観光スポットになっていますので、断崖絶壁からエレベーターで地下空間まで行くことができ、その中には巨大な洞窟が広がっています。

もちろん、この洞窟も絶景スポットなので、一度で二度楽しめる和歌山の絶景スポットになっています。
洞窟は200メートルにもなる巨大なものなので、ぜひこの洞窟も含めて楽しんでみてください。

三段壁

円月島

和歌山に来たときには、絶対にこの円月島は見ておくべきです。
和歌山の臨海湾にある南北130メートル、そして東西35メートルに広がる小さな島の真ん中が岩で空洞になっており、ちょうどこの位置に夕日が見えるようになっているのです。

島の中央付近にぽっかりと穴が開いていますので、円月島と呼ばれています。
夕日が見える光景は、絶景という言葉しか浮かびません。

ただ、ちょうど穴に合った夕焼けが見えるのは春分の日の時期や秋分の日くらいです。
もし、和歌山の絶景スポットの円月島の夕焼けを見たいというときには、この時期に合わせて行くことをおすすめします。

円月島

天神崎

天神崎は、過去に自然保護運動が行われた、日本ではとても有名なスポットです。
この和歌山の絶景スポット天神崎は、最高の透明度を誇る海はサンゴがウニなどがとてもたくさんいて、まさに絶景と呼ぶにふさわしいと感じることができます。

数ある和歌山の絶景スポットの中だけではなく、日本国内的にもこれほど美しい海を眺めることはなかなかできません。
自然保護運動の甲斐あり、今でもとても綺麗な海を見ることができますので、和歌山に行ったときにはぜひ、この天神崎を訪れてみてください。

またこのスポットは有名な釣りのスポットでもあります。
絶景だけではなく、釣り好きなら釣りもぜひしてみてください。

天神崎

明神の潜水橋

日本でもとても珍しい明神の潜水橋は、日本の懐かしい風景を眺めることができる絶景スポットです。
もともとこの明神の潜水橋は、橋が満水時に流木などが流れて橋にあたり崩壊しないように明神の潜水橋が設けられているのです。

こうした光景は、日本でもたくさんあるように意外に少ないです。
またこの和歌山の明神の潜水橋は、大自然の中にある施設なので、不思議な感覚にさせてくれる絶景スポットなのです。

こうした光景はなかなか見ることはできませんので、ぜひ実際に和歌山の明神の潜水橋に行って実物を見てください。
大自然の中を散歩できるようにもなっていますので、楽しい時間を過ごせます。

明神の潜水橋

串本海中公園

和歌山の串本海中公園は、海と水族館が一緒になったような絶景ポイントです。
自然の海をそのまま水族館のようにしていますいので、まるで海中の展望台のようになっています。

カップルには最高におすすめの絶景スポットであり、まじかで自然の魚を見ることができますので、子供にも人気があります。
神殿も自由研究にもぴったりの和歌山の絶景スポットなので、連日とても多くのお客様でにぎわっています。

自然を利用したスポットなので、ナチュラルな気持ちで絶景を堪能することができます。
一般的な作られた水族館とは全く違う雰囲気なので、全国の水族館を見てきた人でもまた違う楽しみ方を得ることができます。

串本海中公園

紀の松島めぐり

やはり和歌山と言えば紀の松島めぐりでしょう。
全国的にもとても有名な紀の松島めぐりは、絶景と呼ぶにふさわしいポイントです。

松島はとても有名ですが、実はこの紀の松島めぐりもとても有名な絶景ポイントなのです。
小さな島々が点在しているスポットで、その周りに広がるのが広大な太平洋なので、天気の良い日は思わず写真を撮りたくなってしまうはずです。

この島々にはそれぞれ名前が付けらており、ラクダ岩やライン島など少し変わったネーミングがされているのが大きなポイントです。
しっかりとこの絶景を観察していれば、ラクダ岩やライオン岩というネーミングの意味が分かってくるかもしれません。

和歌山に来たときには、この絶景スポットは見逃さないようにしましょう。

紀の松島めぐり

友ヶ島

和歌山にある友ヶ島は、完全な無人島の島です。
しかし、なぜかこの島にくれば広大な人工物があることに気が付くでしょう。

実はこの島は第二次世界大戦まで旧日本軍が基地として使用してきたとても珍しい島なのです。
その人工物は絶景にふさわしい雰囲気で、なんだか寂しい雰囲気もかもし出しています。

全国にこうした施設は残っていますが、和歌山の友ヶ島はさらに独特な雰囲気があります。
今では国立公園に整備されており、釣りやキャンプスポットとして有名になっています。

無人島ならではの自然がこの友ヶ島には残っていますので、島を散策していくとさまざまな絶景スポットに巡り合えるかもしれません。

友ヶ島

熊野古道

和歌山にある熊野古道は、かなり昔から参拝道として使用してきた道です。
林道を歩いていると、何とも言えない不思議な気持ちにさせてくれる絶景ポイントです。

この熊野古道は、和歌山だけではなく奈良、三重、さらには大阪にまで通じる道になっており、昔はこの道は参拝道として使用してきたのです。
さすがにこの同じルートを通ることはかなり大変なことですが、和歌山に訪れたときには、ぜひその雰囲気を味わってみてください。

どの道を歩いても最高の絶景ポイントなので、全国からこのスポットを求めて多くの人が訪れてきます。
昔は人が切れることなく、多くの人が参拝していたのです。

その雰囲気をぜひ絶景ポイントで感じてみてください。

熊野古道

和歌山の絶景スポットは感動スポットばかり

和歌山には、さまざまなジャンルの絶景スポットがあることが分かったでしょう。
どの絶景スポットも見どころが多いので、ぜひ長期的な休日を利用しておすすめの和歌山の絶景スポット、全て行ってみてください。

とくに和歌山の絶景スポットは、海にちなんだスポットが多いので、子供でも大人でも楽しむことができます。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line