どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/11/05

東京でモンブランがおすすめのお店20選【専門店/カフェ/人気】

ケーキにもいろいろな種類がありますが、モンブランは子供から大人まで幅広い世代に親しまれている定番のケーキです。
形や色は違っても、大抵のケーキ屋さんに売っているので気軽に食べられるのも魅力の一つ。

ケーキ屋さんでテイクアウトして食べたり、カフェでコーヒーや紅茶と一緒に食べるモンブランもおいしいですよね!
東京で人気のモンブランを厳選しましたので、是非食べてみてください。

Large 57e9d3454c5baf14f6da8c7dda79367c143edee352556c4870297fdc9744c45dbb 640

東京でモンブランがおすすめのお店20選【専門店/カフェ】

モンブランが美味しいケーキ屋さん

では、東京でモンブランが美味しいおすすめお店をみていきましょう。

  1. モンブラン
  2. ダロワイヨ銀座
  3. アテスウェイ
  4. ピエール・エルメ パリ
  5. 和栗や
  6. パティスリー 1904
  7. ラ・メゾン アンソレイユターブル
  8. ASTERISQUE
  9. トレカルム
  10. パティスリーSATSUKI
  11. 東京洋菓子倶楽部
  12. キャトルセゾン
  13. モンサンクレール
  14. キルフェボングランメゾン銀座
  15. CRIOLLO
  16. エーグルドゥース
  17. モンブランスタイル
  18. TiMi(ティミ)
  19. 銀のぶどう
  20. 銀座みゆき館

続いて、東京で美味しいモンブランが食べられるお店を、それぞれ詳しくみていきます。

モンブラン【日本のモンブラン発祥のお店】

1933年創業の東京では大変有名なケーキ屋さんです。
日本のモンブラン発祥のお店として、長きに渡り東京目黒で営業を続けています。

創業当時はまだモンブランが知られておらず、大変めずらしいお菓子でした。
初代社長がヨーロッパ旅行で出会った、モンブランという山に魅了され麓にあるシャモニー市の市長に掛け合い、自分のお店にモンブランという名前を使う許可を取ったというエピソードがあります。

白い山という意味のモンブランを、和栗と甘露煮で表現したのが日本のモンブラン第1号だったことは有名です。
創業当初から形も味も変えずに、今も東京でしされ続けているモンブランとしておすすめです。

モンブラン

ダロワイヨ銀座【大人のモンブラン】

パリに本店があるダロワイヨが、東京にも出店しています。
東京には数店ダロワイヨが出店しているので、モンブランが食べたい時に近くのダロワイヨをチェックしてみてくださいね。

ダロワイヨのモンブランは、一般的なモンブランとは少し違っています。
モンブランクリームはふんわりとはしておらず、器に入れてから取り出したようなコロンとしたドーム状のフォルムになっています。

モンブランクリームの中にバターをたっぷり使っているのでコクがありますが、ホイップクリームをプラスしているので軽く食べやすいのもポイントです。
トップには小粒のマロングラッセが乗っていて、中にはお酒に漬けたスポンジケーキが入った大人のモンブランです。

ダロワイヨ銀座

アテスウェイ【そびえ立つモンブラン】

東京都武蔵野市にアテスウエィのモンブランは、そびえ立つようなビジュアルが特徴的です。
アーモンドのメレンゲを土台に使い、和栗と乳脂肪47%のホイップクリーム、更に洋栗のモンブランクリームで覆った、そびえ立つような形をしています。

モンブランクリームは濃厚ですが、無糖のホイップクリームを合わせることで丁度いい加減になっているのがポイント。
東京でモンブランというと人気ランキングに名前が挙がる人気店としても知られています。

ただしアテスウェイのモンブランは、9月から5月までの限定商品!
テイクアウト専門店なので、モンブランが欲しい時は期間内に買いに行ってくださいね。

アテスウェイ

ピエール・エルメ パリ【定番モンブラン】

フランスで人気の洋菓子店が、日本にも進出し東京にも数店展開しています。
イートインでゆっくりモンブランを食べたい時は、カフェを併設している青山店がおすすめ!

ピエール・エルメ パリのモンブランは定番商品の他にも、季節限定モンブランがあるのでいろんな味のモンブランを楽しめるのが嬉しいところです。
オンラインショップでもケーキを販売していますが、モンブランは店頭販売のみとなっています。

茶色いモンブランクリームが特徴的で、野ばらの実のコンポートを使用したほのかな酸味が爽やかなモンブランです。

ピエール・エルメ パリ

和栗や【和栗専門店のモンブラン】

東京はもとより国内でも唯一となる、通年和栗を扱っている和栗専門店です。
東京都台東区で、栗のお菓子や焼き栗、栗おこわや栗アイスなどを販売しています。

和栗を使った商品から、生栗まで栗の子となら東京の和栗やに行けば珍しい商品も揃っています。
和栗専門店のモンブランは、店内でだけ食べられるというのがポイント。

テイクアウトはできないので、モンブランが食べたい時は東京都台東区にあるお店まで食べにいきましょう!
和栗のモンブランは、リキュールなどを使わず、和栗の良さを前面に引き出したココだけの味です。

日本のモンブランらしく黄色いクリームをたっぷりと使い、上には金箔が乗っています。
通常のモンブランの他に、10月よりプレミアムモンブランも登場しているのでチェックしてみてください。

和栗や

パティスリー 1904【ラムがアクセントのモンブラン】

東京には目黒と世田谷に店舗を持つ、ケーキ屋さんです。
こちらのモンブランは、アーモンドクリームを練り込んで焼いたタルト生地に、生クリームとカスタードクリーム、その上に3種類のマロンペーストとバニラが香る生クリームにラムをアクセントにした香り高いモンブランです。

カフェを併設しているので、コーヒーや紅茶と一緒にモンブランを食べていくことも可能。
マロングラッセを贅沢にトッピングしたホールの5号と6号のモンブランは、通販で購入できるので気に入ったら取り寄せてもいいかもしれません。

パティスリー 1904

ラ・メゾン アンソレイユターブル【タルト専門店のモンブラン】

関東を中心に店舗展開している、タルト専門店です。
旬のフルーツを使ったタルトが人気ですが、自慢のタルト生地を使ったモンブランを季節限定で販売しています。

購入できる季節は限られるものの、モンブランクリームをたっぷり使ったサクサクタルトの食感を楽しめるのがうれしいところ。
タルト好きにもモンブラン好きにも試して欲しいモンブランです。

東京には数店店舗がありますが、新宿店にはカフェを併設しているのでお店でモンブランを食べたい時に便利!
テイクアウトもできるので、お土産にしてもいいでしょう。

ラ・メゾン アンソレイユターブル

ASTERISQUE【飽き限定モンブラン】

東京渋谷にあるASTERISQUEのショーケースには、宝石のようと例えられる美しいケーキが並んでいます。
食べてしまうのがもったいないくらいの美しいケーキは、インスタ映えすることでも知られています。

東京渋谷周辺でモンブランが食べたい時にいかがでしょうか。
ただしモンブランは秋限定商品となるので注意してくださいね。

和栗とマスカルポーネを使った、優しい色のモンブランです。
上にはナッツをトッピングしているので、香ばしい香りと食感がアクセントになっています。

クリスマスケーキにもモンブランクリームを使った、ブッシュドノエルがあるのでモンブランが好きな人は試してみてください。

ASTERISQUE

トレカルム【独創的なモンブラン】

東京にはモンブランが美味しいと評判のケーキ屋さんがたくさんありますが、その中でも独創的で唯一無二のモンブランが注目されています。
見た目にも一般的なモンブランとは異なり、食感も違います。

モンブランクリームではなく、くるみとコーヒーのメレンゲを筒状に焼いた物を使用しています。
中にはカシスとブラックベリーのムースが入っていて、マロンペーストでコーティングしてから筒状の物をカットして積み上げています。

いろんな香りと食感を楽しめるユニークなモンブランです。

トレカルム

パティスリーSATSUKI【スーパーモンブラン】

東京都千代田区にあるホテルニューオータニ内のケーキ屋さんで食べられる、季節限定のモンブランが話題になっています。
その名もスーパーモンブラン!

厳選した和栗と豆乳、黒蜜餡に青ヶ島産の塩を使った、和風モンブランです。
元祖くず餅でおなじみの船橋屋のくず餅乳酸菌を配合しているので、体に優しいモンブランとして女性に人気となっています。

スーパーシリーズの最新作として、2019年9月1日からホテルニューオータニのSATSUKIで食べられますよ。
高さが一般的なモンブランの3倍というビッグサイズで、1個3,300円となっています。

東京洋菓子倶楽部【人気NO.1のケーキ】

東京都の中心日本橋にある東京洋菓子倶楽部のモンブランは、一風変わったビジュアルです。
マロンクリームを金型で絞るのではなく、ロールケーキの土台に生クリームを絞り、更に薄く伸ばしたマロンペーストをかぶせています。

厳選した栗を蒸して作るマロンペーストは、上品な甘さに仕上げているので、コクがあるのに食べやすいのが特徴的。
土台に使用しているロールケーキは、バターを使わずグレープシードオイルを使用しているので、コレステロールゼロ!

ヘルシーなモンブランとしてもおすすめです。

東京洋菓子倶楽部

キャトルセゾン【できたてモンブラン】

東京都でも珍しいできたてモンブランが食べられるお店です。
世田谷区烏山にあるキャトルセゾンのモンブランは、注文を受けてから生クリームろとマロンクリームを絞るので、できたてのフレッシュなモンブランというのがポイント!

土台のメレンゲは、低温でじっくりと焼き上げるのでサクサク食感も損なわれません。
熊本産の栗を使ったマロンクリームは、甘さ控えめで軽い口溶けです。

できたてを食べてほしいという想いで提供しているので、テイクアウトする場合は1時間以内に食べましょう。
店内にはイートインスペースがあるので、できたてモンブランを食べていくのがおすすめです。

キャトルセゾン 麹町

モンサンクレール【栗の王様を使ったモンブラン】

東京の目黒で、人気パティシエの辻口氏が手がける洋菓子店のモンブランが美味しいと評判になっています。
栗の王様と言われる利平栗を使用しているのがポイント。

旨味を引き出すために粗挽きにしたペーストは、濃厚で香り高いモンブランに仕上がっています。
中には利平栗をまるごと1個詰めた贅沢な逸品。

利平栗は生産量が限られるため、季節限定のモンブランとなっています。

モンサンクレール

キルフェボングランメゾン銀座【秋限定注目のモンブラン】

東京を中心に展開しているタルト専門店です。
旬のフルーツを贅沢に使ったタルトが人気のお店で、秋限定で登場するモンブランタルトが人気となっています。

モンブランタルトは、9月~11月の限定メニューとなるので、食べたい人は期間内にチェックしてくださいね。
マロンペーストをたっぷり使ったクリームに、ほろ苦いココアタルトとの組わせが絶妙です。

カシスの甘酸っぱさと上にトッピングした渋皮栗がいいアクセントになっています。
ピースは806円、ホールは4,900円~、イートインもテイクアウトも可能です。

キルフェボングランメゾン銀座

CRIOLLO【東京のベストモンブランに選ばれた】

東京の目黒と中目黒にあるCRIOLLOのモンブランは、東京23区のベストモンブランに選ばれたことで知られています。
東京でモンブランと言ったらCRIOLLOお名前を挙げる人も少なくないでしょう。

土台のメレンゲにはチョコレートをコーティングし、上に薄いスポンジケーキを敷いています。
チョコレートでコーティングすることで、メレンゲのサクサク感をキープできるのがポイント。

マロンクリームにはラム酒を使用しているので、ほんのりとラムが香る大人のモンブランとしてもおすすめです。
美しい三角形に絞ったモンブランクリームの美しさにも注目、てっぺんにはマロングラッセが乗っています。

CRIOLLO

エーグルドゥース【賞味期限1時間のモンブラン】

東京では大変有名なパティスリーで、パティシエの間でも注目されているお店です。
東京にあるモンブランでも珍しい、賞味期限1時間というのもポイント!

メレンゲのふんわりとした食感をいかすために、注文を受けてからマロンクリームを絞るのですぐに食べるのが一番美味しいのだそう。
店内のカフェでイートインもできますし、1時間以内に食べられるならテイクアウトもいいでしょう。

店内は撮影禁止となっているので、モンブランの写メを撮りたい人はテイクアウトがおすすめですよ。

エーグルドゥース

モンブランスタイル【和栗やのカフェで食べるモンブラン】

先ほど紹介した和栗専門店の和栗やがプロデュースしているカフェです。
カフェではモンブランと、モンブランパフェの2種類を提供しています。

モンブランもモンブランパフェも、ほうじ茶と一緒に提供されるのがポイントです。
和の雰囲気漂う店内で和栗のモンブランとお茶という和テイスト満載なお店、お茶は数種類から選べます。

いずれも注文を受けてからクリームを絞るので、できたてフレッシュなモンブランを味わえますよ。
東京渋谷でゆっくりモンブランを食べたい時に行ってみてはいかがでしょうか。

モンブランスタイル

TiMi(ティミ)【ベイクドモンブラン】

東京都千代田区にある、ベイクドケーキが人気のお店です。
一般的なモンブランとは違う、ベイクとモンブランを楽しめるのがポイント。

3種類の栗を使用し中にはラム酒に漬けた渋皮栗と、カシスジャムが入っています。
タルトの土台にマフィンを使用しているので、食べごたえのあるモンブランです。

ちょっと変わったモンブランを食べてみたい時にもおすすめ!
他にもベイクとケーキが豊富に揃うので、モンブランと一緒に色々試してみてくださいね。

TiMi(ティミ)

銀のぶどう【お花みたいなモンブラン】

東京都千代田区にある銀のぶどうのモンブランは、バラの花をイメージしたお花みたいに可愛いモンブランです。
マロンのタルトにラムを使用した香り高いカスタードクリーム、生クリームの上には、キャラメルソースを使用したモンブランクリームをバラの花のように丁寧に重ねていきます。

お花みたいなモンブランはインスタ映えすると女性に人気となっています。
9月1日~は期間限定で鳴門金時ペーストを使った、栗金時モンブランも登場しますよ!

銀座みゆき館【和栗を使った上品なモンブラン】

東京銀座でモンブランを食べるなら、銀座みゆき館がおすすめです。
年間20万個を売り上げる大人気商品としても有名、東京銀座で一番売れているモンブラン友いわれています。

熊本県産の和栗100%という贅沢なモンブラン。
土台のメレンゲは、銀座の直営工場で毎日焼きげるサクサクの食感を楽しめます。

食べやすいよう軽めに仕上げた生クリームに、モンブランクリームを絞った贅沢な逸品。
併設のカフェで食べていく事もできますし、テイクアウトでお土産にも喜ばれています。

モンブラン好きな人は東京銀座に行くことがあったら、ぜひ食べてみてくださいね。

銀座みゆき館
<下に続く>

東京でも大人気のモンブランは種類が豊富!

東京で人気のモンブランについて、種類や選び方のポイントを紹介します。

実は豊富なモンブランの種類!

フランス生まれのモンブランが、日本でも大人気になっているのは日本人にも親しみやすい栗を使っているからでしょう。
モンブランという名前は、フランス語では白い山という意味があります。

栗と生クリームで作る茶色いモンブランクリームを、スポンジケキの上に山のようにデコレーションするのが定番で、てっぺんにはマロングラッセが乗っています。
日本では和栗の甘露煮を使っているので、黄色いクリームの日本ならではのモンブランを生み出しています。

スポンジケーキではなくカステラにカスタードクリームを詰め、上に甘露煮で作る黄色いクリームを乗せ、てっぺんには栗の甘露煮をトッピングするのが日本のモンブランです。
ただし日本のモンブランにもいろいろな種類があり、種類については各メーカーやお店によって異なるので、厳密な決まりはありません。

自分に合うモンブランのお店は?

東京だけでもたくさんのケーキ屋さんやカフェがあり、それぞれにオリジナルのモンブランを提供しています。
自分に合うモンブランを見つけるには、食べ比べるのがおすすめ!

口コミなどでどんなモンブランなのかをチェックしても、百聞は一見にしかず。
実際に食べてみないことには、味も香りもわかりませんからね。

テイクアウト専門店もありますし、ケーキショップに併設のカフェでモンブランを食べていけるお店、カフェのメニューとして店内でのみ提供しているモンブランまで種類は実に様々です。
自分のとっておきモンブランを見つけたい時は、色々と食べ比べてみてから決めてください。

<下に続く>

東京で人気の美味しいモンブランが食べられるお店のまとめ

東京で人気のモンブラン専門店

東京だけでもたくさんのケーキ屋さんがありますが、そのほとんどのお店で売っていると言ってもいいくらい定番なのがモンブランです。
昔から変わらぬ味を守り続けている老舗ケーキ店のモンブランもあれば、斬新なスタイルのモンブランまでビジュアルも味も実に様々。

紹介したお店のモンブランは、多くのスイーツ好きにも認められていて、東京近郊からも買いに来るファンがいる人気店ばかりです。
美味しいモンブランが食べたい時に試してみてください。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line