どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/11/11

マカオで人気のおすすめグルメ15選!名物料理のレストランなど!

マカオと言えば、カジノをイメージする人が多いのではないでしょうか。
年間で約800万人以上の旅行客がマカオを訪れ、アジアの他の国とはまた少し違った雰囲気を味わうことができます。

また旅行でマカオを訪れたら、ご当地グルメは欠かせません。
ポルトガル領だったこともあり、ポルトガル料理に似たようなものをマカオで味わうこともできるのでグルメを楽しみたい時におすすめの国です。

Large %e4%bb%81%e5%b7%9d

マカオで人気のおすすめグルメ15選

では、マカオのグルメをみていきましょう。
マカオのグルメには、以下のグルメがあります。

  1. ダックライス
  2. バカリャウのコロッケ
  3. ミンチィ
  4. アフリカチキン
  5. 飲茶
  6. ポークチョップバーガー
  7. カレー麺
  8. ガチョウ料理
  9. 煲仔飯
  10. 豚耳のサラダ
  11. 叉燒拼芬蹄飯
  12. カレーおでん
  13. カルド・ヴェルデ
  14. ムーカンブーディン
  15. シュガーボール

ダックライス

マカオ観光で欠かせないグルメの一つにダックライス(葡式焗鴨飯)があります。
ダックライスとは名前の通り、鴨肉とポルトガルソーセージがトッピングされたご飯のことです。

もともとはポルトガル料理でしたが、現在ではマカオのグルメとして地元民だけでなく観光客からも人気な様子。
ダックライスを食べられる場所は数多くありますが、特に日本人の口に合うと評判なのが「カルロス
(加路餐廳)」というお店なので、ぜひ一度訪れてみてくださいね。

カルロス(加路餐廳)

バカリャウのコロッケ

バカリャウのコロッケもポルトガル料理ですが、マカオでも人気のグルメです。
バカリャウとは塩に漬けた干しダラのことで、ポルトガルのグルメでは定番と言っても過言ではありません。

このコロッケを食べたい時におすすめのお店が、「A Petisqueira」。
地元の人たちから人気のお店なのでローカルな雰囲気を味わえるでしょう。

A Petisqueira

ミンチィ

ミンチィとはマカオの家庭料理として、地元の人たちから親しまれているグルメです。
ひき肉を玉ねぎやニンニクなどと一緒に甘辛く炒め、ご飯と一緒にいただきます。

お店によって少しトッピングの内容は異なり、半熟の目玉焼きと一緒に食べるのも相性抜群。
マカオの家庭料理を食べたい時は、「老地方」というレストランがおすすめです。

老地方

アフリカチキン

アフリカチキンはマカオでしかいただけないので、マカオを訪れたら欠かせないマカオグルメの一つです。
アフリカで船乗りたちが好んで食べたことから、この名前がつきました。

香辛料を使用して作る以外、特にアフリカチキンの定義はなく、お店によって味や見た目がさまざまなのが特徴。
アフリカチキンをいただきたときは、「ソルマー」とういレストランがおすすめ。

1961年に創業された老舗店なので、昔ながらのマカオグルメを堪能できるでしょう。

ソルマー

飲茶

飲茶とは、中国茶を飲みながら点心を食べることを指します。
飲茶は料理の名前ではありませんが、マカオでは欠かせない文化といっても過言ではありません。

飲茶タイムを楽しみたい時におすすめなのが、「聚龍酒家」というお店。
お値段も比較的リーズナブルな上、味は本格的です。

このお店の蒸しエビ餃子は一度食べたら忘れられないほどの絶品なので、ぜひ注文してみてくださいね。

聚龍酒家

ポークチョップバーガー

ポークチョップバーガーはマカオでB級グルメとして絶大な人気を誇っています。
日常的にいただけるので、マカオの方達のソウルフードといっても過言ではありません。

中でもおすすめのお店は、「新英記咖啡麵食」。
街の軽食屋さんですが、このお店のポークチョップバーガーはミシュランガイドブックに紹介されているので、一度試してみる価値ありです。

新英記咖啡麵食

カレー麺

カレー麺はマカオの定番の朝ごはんで、名前の通りカレーに麺が入っているマカオグルメです。
口の中でとろけるほど柔らかい食感の牛肉も入っているので、ボリュームもあり男性の方でも十分お腹いっぱいになるでしょう。

朝になると道に立ち並んでいる屋台で注文することができるので、気軽に食べられるのも人気の秘訣。
特に牛記咖喱美食はミシュラン掲載店なので、ぜひこのお店のカレー麺を味わってみてはいかがでしょうか。

牛記咖喱美食

ガチョウ料理

マカオを訪れたら欠かせないグルメの中に、ガチョウ料理があります。
お粥やリゾット、チャーハンなどにガチョウを使用することも多いですが、白米と一緒にいただくのが一般的。

白米の上にたっぷりとガチョウのグリルがのっているシンプルなものですが、相性抜群で食べ始めたら最後まで止まらないほどの絶品マカオグルメです。
ガチョウ料理をいただきたい時には、陳光記燒味飯店に行くのがおすすめです。

陳光記燒味飯店

煲仔飯

煲仔飯は土鍋でお米を炊き、炊き上がる前に具材をのせる中国料理ですが、マカオでも人気のソウルフードです。
土鍋で提供されるので、いつでも熱々の状態でいただくことができます。

また具材のトッピングはお店によって様々なので、自分のお気に入りを見つけてみるのも良いでしょう。
南記煲仔飯は煲仔飯専門店なので種類がとても多く、おすすめです。

南記煲仔飯

豚耳のサラダ

マカオグルメはポルトガル料理に似ているものも多く、豚耳のサラダもその中の一つです。
味付けや具材はお店によって多少異なりますが、ミミガーを細く切ったものに、コリアンダーや玉ねぎを一緒にオリーブオイルで和えたものが一般的。

さっぱりとした味わいをしているので、お酒のお供としても大活躍なグルメです。
コリコリとした食感が特徴で、一度食べたら病みつきになってしまうこと間違いありません。

Restaurante Litoral

叉燒拼芬蹄飯

叉燒拼芬蹄飯は、白米の上にローストされた豚肉がのっているシンプルなマカオグルメ。
特製の甘ダレとご飯は相性抜群で、一度食べたら最後まで箸が止まらないでしょう。

芬記燒臘は叉燒拼芬蹄飯で有名なお店で、開店時間前に行列ができるほどの人気店。
売り切れ次第お店を閉めてしまうので、食べたい方はできるだけ早く来店すると良いでしょう。

芬記燒臘

カレーおでん

カレーおでんは、マカオグルメの中でも大人気。
地元の人たちだけでなく、観光でマカオを訪れた人たちでも気軽に試しやすいグルメです。

名前の通り具材は一般的なおでんですが、スープがカレー味なので日本人の口に合うこと間違いありません。
屋台などで気軽に食べられる上、好きな具材を選べるお店がほとんどなので、ぜひ一度試してみてくださいね。

恆友魚蛋

カルド・ヴェルデ

カルド・ヴェルデはマカオ料理では定番のスープで、ジャガイモのスープに青菜とショリッソが入っています。
とても飲みやすい味をしているので、マカオでは家庭料理として親しまれているグルメです。

観光中にホッと一息つきたい時や、小腹が空いた時におすすめ。
安東尼奧餐廳ではカルド・ヴェルデ を始め、ポルトガル料理と融合したマカオ料理を堪能することができます。

安東尼奧餐廳

ムーカンブーディン

ムーカンブーディンは、マカオで人気のデザート。
マカオグルメの中で一番人気と言っても過言ではなく、ティラミスのような見た目をしています。

砕いたビスケットと生クリームが層になっているので、子供から大人まで幅広い年齢層に愛されている様子。
食後のデザートやカフェタイムに、一度試してみると良いでしょう。

沙度娜

シュガーボール

シュガーボールは甘い砂糖にまぶされているパンで、マカオの人たちは特に幼少期のおやつとして親しまれています。
とは言っても誰でも食べやすい味をしているので、大人でも美味しくいただくことができます。

揚げパンに見た目や味が似ているので、日本人の口に合うこと間違いありません。
南屏雅叙ではシュガーボールがディスプレイされていて、運が良ければ出来たてのものをいただけます。

南屏雅叙
<下に続く>

マカオでグルメを堪能しよう!

今回はマカオを訪れたら欠かせない、マカオグルメについてご紹介しました。
マカオは以前ポルトガル領だったこともあり、マカオ料理だけでなくポルトガル料理をいただける場所も数多くあります。

日本人の口に合うマカオ料理もたくさんあるので、ぜひマカオを訪れた際はマカオグルメを思う存分堪能してくださいね。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line