どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/06/18

神保町のおすすめ観光スポット30選【古本屋/カレー/神社】

古書店の集まる街として注目を集めている神保町には、書店だけでなく、美味しいカフェやレストラン、落語やお笑いを楽しめる施設などの観光スポットがたくさんある人気観光エリアでもあります。
今回はそんな神保町でおすすめの観光スポットを厳選して実際に行った口コミや感想とともにご紹介します。

Large ria puskas 652970 unsplash  1

【観光の前に】神保町ってどんなところ?

神保町観光ファースト

神保町は古本やヴィンテージマガジンなどを取り扱う古書店が集まる街として近年大変注目を浴びていますが、実は古書店以外にもヨーロッパのヴィンテージ店のようなおしゃれな雑貨屋やカフェも多く、またカレーファンにとっては神保町はカレー店が集まるエリアとして人気となっています。

さらに以前は神保町はシアターが集まる街としても知られ、当時からあるミニシアターが現在も数店舗営業を続けていますので、映画を見に行ったり、芸術やお笑いを楽しむことも可能で、海外から観光客にも人気のエリアです。

そんな様々なお店が集まる神保町は海外からの観光客だけでなく、デートや仕事帰りの遊び場としても人気となっています。

<下に続く>

神保町の観光は「本と街の案内所」で情報収集しよう!

神保町観光をする前にぜひ行かれて欲しい場所が本と街の案内所と呼ばれる観光案内所。

本と街の案内所はスタッフさんも2名前後常時いて、営業時間はいつでも神保町の古書店や飲食店の情報を案内してくれたり、一緒に調べてくれる情報収集の場。

案内所にはスタッフだけでなくパソコンで情報を検索することも可能であると同時に紙媒体として神保町の古書店を集めたマップももらうことが可能。
できるだけ、最初にまずこの本と街の案内所で情報を収集して行くと、効率よく神保町の観光スポットを回れて便利です。

日曜祝日はお休みですが、古書店の中には日曜が休みであるお店もありますので、特に古書店巡りをしたい方は日曜や祝日は避けた方が良いでしょう。

本と街の案内所
住所:東京都千代田区神田神保町1-15
電話番号:-
営業時間:11 amから6 pm
定休日:日曜祝日
URL:http://www.navi-bura.com/special/annaijo.php

<下に続く>

猫本や児童書、芸術書!観光にもおすすめの神保町の本屋5選!

まず最初にご紹介する神保町のおすすめのお店はやはり書店でしょう。
神保町は世界的にも最大規模の本屋が集まる街として知られ、100店舗以上の書店が神保町駅前に集まっています。

そんな本の街神保町の数多くある書店のうち、今回はユニークな書店を厳選して下記の5店舗ご紹介します。

  1. 矢口書店
  2. みわ書房
  3. 姉川書店"猫本専門神保町にゃんこ堂"
  4. @ワンダー
  5. 古賀書店

では早速それぞれの書店の特徴をご紹介していきましょう。

矢口書店

最初にご紹介したい神保町観光でおすすめの書店は1918年に創業した老舗中の老舗書店の矢口書店
矢口書店は創業100年以上の大変長い歴史をもつ書店で、そのレトロな外観は歴史の深さを感じるインスタ映えのする、神保町では有名な古書店。

取り扱う本は映画や演劇などの専門古書で、伝統芸能や落語などの関連商品も販売しています。
特に映画のパンフレットなどは若者にとっては見たことがない方も多く珍しく感じることでしょう。

まるで美術館にきたような感覚で、ゆっくり店内を見て回りたくなるような魅力のある書店です。
日曜は営業していますが、営業時間が平日と異なりますのでご注意ください。

矢口書店
住所:東京都千代田区神田神保町2-5-1
電話番号:03-3261-5708
営業時間:10:30 am 6:30 pm, 11:30 am 17:30 pm (土日祝日)
定休日:無休
URL:http://yaguchi.movie.coocan.jp/

みわ書房

次にご紹介する神保町観光でおすすめの書店は神保町で唯一絵本や児童書のヴィンテージ本を取り扱っているみわ書房
みわ書房は神保町駅A6出口から徒歩1分と駅から近いのですが、神田古書センターの5階に位置しているため、知る人ぞ知る穴場書店です。

取り扱っている古書は日本海外問わず様々な児童書で、年配の方にとっては懐かしく思うような絵本から、ヨーロッパの洋書に至るまで様々で、子供も大人も楽しめる書店。

日曜も日程によっては営業していますので、お子さんと行かれたり、家族みんなで出かけるにもおすすめのお店。

みわ書房
住所:東京都千代田区神田神保町2-3 神田古書センター
電話番号:03-3261-2348
営業時間:10 amから6:30 pm, 11 amから5:30 pm (日曜祝日)
定休日:第1、第3日曜
URL:http://www.miwa-shobo.com/

姉川書店"猫本専門神保町にゃんこ堂"

猫好きの方にはぜひ行って欲しい神保町観光でおすすめの書店が柿川書店内にある猫本専門神保町にゃんこ堂
猫本専門神保町にゃんこ堂はその名の通り猫の様々な本を数多く取り扱っている書店で、本だけでなく、猫本専門神保町にゃんこ堂オリジナル猫グッズも販売しています。

店内には常時400種類もの猫の本が展示されていて、自由に手にとって読むことも可能で、猫好きであれば何時間でもいてしまうホッとする書店。

オリジナル猫グッズも大変可愛らしく、猫の壁ステッカー1500円やハンドタオルなども1000円から購入可能。
おすすめは買った本も入れられる猫デザインのトートバッグでスモールサイズであれば1500円から購入可能です。

姉川書店"猫本専門神保町にゃんこ堂"
住所:東京都千代田区神田神保町2-2-2
電話番号:03-3263-5755
営業時間:10 amから9pm, 12 amから6 pm (土曜祝日)
定休日:日曜
URL:http://nyankodo.jp/

@ワンダー

次にご紹介する書店は神保町では有名な外にまで本棚が溢れ出ている書店@ワンダー
@ワンダーは神保町駅からすぐにある書店で、書店の外の道には本棚と本がずらっと並んでいて、本の街神保町を象徴するインスタ映えのする書店です。

@ワンダーは二階建の書店で2階にはカフェを併設し、格闘技などの武道関係の本や、SFやミステリーなどの文庫、サブカルチャーなど、様々な種類の本を取り扱う総合書店。

また本の買取も行なっていて、ネット販売も行い、幅広いサービスが魅力です。
日曜も営業をしている書店ですが、オープン時間は午後12時のため注意が必要。

@ワンダー
住所:東京都千代田区神田神保町2-5-4 開拓社ビル1/2F
電話番号:03-3238-7415
営業時間:11 amから7pm, 12 am 7 pm (日曜祝日)
定休日:年末年始
URL:http://atwonder.jimbou.net/catalog/index.php

古賀書店

最後にご紹介する古書店は上記でご紹介した矢口書店の隣のお店である古賀書店

古賀書店は音楽関係の本を多く取り扱う書店で、音楽家の伝記や実際の楽譜などから、音楽学校に通う学生が欲しがるようなマイナーな本まで様々な音楽本を目にすることができる本屋。

見た目は古い古書店のため、お店のことを知らないと音楽好きでも通り過ぎてしまうような本屋ですから、やはりあらかじめ本屋は特に調べてから行かれると良いでしょう。

古賀書店
住所:東京都千代田区神田神保町2-5
電話番号:03-3261-1239
営業時間:10:30 amから6 pm
定休日:日曜
URL:-

<下に続く>

ミニシアターに神社!神保町のおすすめ観光スポット5選!

古本で大変有名になった神保町エリアには古書店ばかりでなく、観光やデートにおすすめのスポットも数多くあります。
そんな神保町のおすすめ観光スポットを今回は下記の5件ご紹介!

  1. 岩波ホール
  2. 神保町シアター
  3. 神保町花月
  4. 靖国神社
  5. 庭のホテル東京

ではそれぞれの神保町の観光スポットについてご紹介していきます。

岩波ホール

最初にご紹介する神保町おすすめ観光スポットは1968年にオープンし、その後ミニシアターとして栄えた岩波ホール
岩波ホールは神保町駅のA6出口から直結している駅からのアクセスが抜群の観光スポット。

オープン当時は多目的に使われる為のホールでしたが、その数年後にはシアターとして機能を果たすようになり、シネマ神保町として発展した街の中心スポットとなりました。
その後、神保町からはほとんどのシネマが消えていきましたが、岩波ホールは今現在も営業を続ける神保町でも数少ないミニシアターの1つ。

当日券は大人1人1800円ですが、前売り券をローソンなどで1500円で購入可能です。
座席数220席全てが自由席である為、座る席を選びたい方は早めに行って並ぶ必要があります。

上映作品はあまり知られていない素晴らしい映画ばかりで、岩波ホールの独自のテイストがある作品を楽しむことが可能。

岩波ホール
住所:東京都千代田区神田神保町2-2-1
電話番号:03-3262-5252
営業時間:-
定休日:-
入場料や利用料:大人1人1800円
URL:https://www.iwanami-hall.com/

神保町シアター

神保町駅から徒歩5分にあるおしゃれな建物にあるのが、ミニシアターである神保町シアター
神保町シアターは小学館が運営する建物で、最新のハリウッド映画などではなく、日本の古き良き時代の映画を公開しています。

席数は車椅子席の2席を含めると合計で101席とミニシアターならではの小さなスペースで、日本の名作を楽しむことが可能。
チケットは当日券のみで大人1人1300円、シニアは1人1100円、学生は900円という大変リーズナブルな価格で映画を楽しむことができます。
神保町観光で歩き疲れた際はゆっくり昔懐かしの映画をみるのも神保町らしい体験となるでしょう。

神保町シアター
住所:東京都千代田区神田神保町1-23
電話番号:03-5281-5132
営業時間:-
定休日:-
入場料や利用料:大人1人1300円
URL:http://www.shogakukan.co.jp/jinbocho-theater/index.html

神保町花月

続いておすすめする神保町観光スポットは2007年にオープンした神保町花月
神保町花月は上記でご紹介した神保町シアターの建物の2Fにある吉本興業の劇場で、有名なお笑い芸人から、まだ知られていない若手芸人まで、様々な吉本興業の芸人のライブを楽しむことができます。

まだ新しい劇場であるため、劇場内も綺麗でおしゃれなデザインで、席も135席と小さめであるため、ステージからの距離も近く、お笑い芸人のライブを間近で楽しめるのも魅力。

神保町花月の口コミ

20代/女性

数回利用したことがあります。
期間によって出演する方や演目が変わるため、何度も訪れたくなります。
小さい劇場なのでどの席でも近く見やすいです。
チケット価格も手頃で駅からもすぐでわかりやすいかと思います。

神保町花月
住所:東京都千代田区神田神保町1-23 神保町シアタービル2F
電話番号:03-3219-0678
営業時間:-
定休日:-
入場料や利用料:-
URL:http://www.yoshimoto.co.jp/jimbocho/

靖国神社

折角神保町まで観光に行かれたら、九段下まで足を伸ばし、靖国神社を観光するのもおすすめ。
靖国神社は1869年に明治天皇により建てられた神社で、平和な国家を建設する為に建てられたとされています。

そのため、歴史的重要人物である坂本龍馬や高杉晋作を始め、第二次世界大戦でなくなった軍人や、学生などの御霊も祀られている日本ならではの神社。

神保町から徒歩で行こうとすると20分ほどかかりますので、あまり歩くことに慣れていない方は九段下駅まで電車を利用すると良いでしょう。

靖国神社
住所:東京都千代田区九段北3-1-1
電話番号:03-3261-8326
営業時間:6 amから5 pm (1, 2, 11, 12月), 6 pm (3月から10月)
定休日:-
入場料や利用料:-
URL:http://www.yasukuni.or.jp/

庭のホテル東京

最後にご紹介する神保町観光でおすすめのスポットは庭のホテル東京
庭のホテル東京は神保町駅から10分ほどのところにあるホテルで、中庭の日本庭園が大変美しく、海外訪日観光客にも人気のあるホテルです。

この中庭は小さな小川が流れていたり、季節ごとに楽しめる花々があったり、日本の伝統技術が細部に渡りいきている日本庭園で、まるで京都に来たような美しい緑を堪能できる上、中庭を見ながら日本食を楽しめるレストラン"縁 (ゆくり)"も併設され、ホテルにいながらにして日本文化を満喫可能。

また朝食にもこだわりがあり、様々な新鮮な野菜が食べられるサラダバーのついた朝食ブッフェや和朝食があるため、できればゆっくりと庭のホテル東京に宿泊してホテルと神保町を満喫するのがおすすめ。

庭のホテル東京
住所:東京都千代田区神田三崎町1-1-16
電話番号:03-3293-0028
営業時間:-
定休日:-
入場料や利用料:-
URL:http://www.hotelniwa.jp/index.html

<下に続く>

神保町のレトロな雰囲気を楽しんで!街歩き観光でおすすめの撮影スポット5選!

神保町観光ミドル

神保町には懐かしさを感じるようなレトロなお店や建物が多く、街を歩いているだけで、昔懐かしの日本を感じることができますが、今回はその中でもインスタ映えするようなお店や観光スポットを下記5つ厳選してご紹介します。

  1. 神田神保町古書店街
  2. さぼうる
  3. 学士会館ホテル
  4. SAKU REN JIMBOCHO
  5. らくごカフェ

では早速それぞれのスポットの情報を下記ご紹介していきましょう。

神保町でおすすめの撮影スポット①:神田神保町古書店街

神保町の観光でおすすめの撮影スポットとして最初におすすめするのはやはり古書店が密集するエリアである神田神保町古書店街

神田神保町古書店街は神保町駅の中心エリアである、靖国通りと白川通りの交差点付近にある古書店周辺エリアで、おおよそ180前後の本屋が集まり、世界最大規模とも言われています。

レトロな雰囲気のあろ古書店が密集している為、神保町ならではの写真が取れるポイントとしてはここが一番のおすすめスポットでしょう。

神田神保町古書店街
住所:-
電話番号:-
営業時間:-
定休日:-
入場料や利用料:-
URL:http://jimbou.info/

神保町でおすすめの撮影スポット②:さぼうる

神保町観光の際のおすすめ撮影スポットと言えばさぼうる
さぼうるは神保町駅から徒歩2分にあるカフェで、外観が木々に覆われたジブリに出て来そうな可愛らしいウッドハウス。

その見た目から観光客にも大変人気があり、さぼうるの隣には"さぼうる2"もオープンしました。
映画の撮影にも使われたことがあるさぼうるは芸能人も訪れるお店としても知られていて、平日の時間であれば、運が良ければ有名人に会えるかもしれません。

外観も撮影スポットとしては大変おすすめですが、店内も木の温もりを感じるおしゃれなつくりになっていて、インスタ映えしますので、ゆっくりと時間があれば食事をしていくのもおすすめ。

さぼうる
住所:神田神保町1-11
電話番号:03-3291-8404
営業時間:9 amから11 pm
定休日:日曜日
入場料や利用料:-
URL:-

神保町でおすすめの撮影スポット③:学士会館ホテル

日本初の大学である東京大学の発祥の地として知られ、記念碑も建てられている学士会館ホテルは神保町観光には欠かせないおすすめ撮影スポット。

神保町駅から徒歩5分のところにある学士会館ホテルは1928年に建設された建物で、当時は国立7大学である、北海道大学、東北大学、東京大学や、名古屋大学、京都大学、大阪大学、九州大学の出身者の交流の場として建てられたものでしたが、現在はほとんどが一般向けに公開され、ホテルとして利用されています。

1928年建設の建物がそのまま使われているホテルは学士会の雰囲気を残し、とても落ち着いた、ゆっくりした時間が流れ、東京の中心地にいるとは思えない静けさ。
是非館内に入りゆっくりと見て回ることをおすすめします。

学士会館ホテル
住所:東京都千代田区神田錦町3-3-28
電話番号:03-3292-5938
営業時間:-
定休日:-
入場料や利用料:-
URL:http://www.gakushikaikan.co.jp/hotel/

神保町でおすすめの撮影スポット④:SAKU REN JIMBOCHO

次にご紹介する神保町観光でおすすめの撮影スポットはSAKU REN JIMBOCHO

SAKU REN JIMBOCHOは神保町駅目の前にあるホテルですが、外観はモダンな和の雰囲気の日本らしいデザインで、海外訪日観光客にも喜ばれる日本独特の外観。

古書の街である神保町を象徴するかのようにロビーには厳選された古書が並び、まるでヨーロッパの古書店に迷い込んだような雰囲気。
各部屋も和モダンデザインがいきていて、和室があったり、細部に至るまでレトロな日本を感じることができますから、古書好きの方や海外から来た観光客には特におすすめの宿泊施設でもあります。

SAKU REN JIMBOCHO
住所:東京都千代田区神田神保町2-5-13
電話番号:03-6261-0340
営業時間:-
定休日:-
入場料や利用料:-
URL:https://saku-ren.com/

神保町でおすすめの撮影スポット⑤:らくごカフェ

最後にご紹介する神保町観光時のおすすめ撮影スポットは古本屋である神田古書センターの5階にあるらくごカフェ

らくごカフェは神保町駅A6出口から徒歩1分にある神田古書センター内にあり、なかなか知らないと見つけられない珍しいカフェ。
平日の昼間から午後6時まではカフェとしてオープンしている為、書店巡りで足が疲れた際は絶好の休み所。

平日のカフェではコーヒーは500円、カフェオレは600円で購入可能ですが、おすすめは"中国工芸茶"でジャスミン茶や紅茶など各種700円で、お菓子も付いてきます。

またらくごカフェはその名の通り、午後6時半からはらくごスペースに変わり、大体午後7から落後を楽しむことができます。
金額は落語家にもよりますが、安いチケットであれば1500円程度で予約することが可能。

当日券になると300円から500円程度割高になり、また定員数も50人までしか入れない為、見たい落語家がいればあらかじめ予約しておくと良いでしょう。
カフェではらくごならではの素敵な扇子や手ぬぐいもあり、お土産にも最適。

らくごカフェ
住所:東京都千代田区神田神保町2-3 神田古書センタ 5F
電話番号:03-6268-9818
営業時間:12 pmから6 pm (カフェ営業:月曜から金曜)
定休日:不定休
入場料や利用料:- (出演者により異なる)
URL:https://rakugocafe.exblog.jp/

<下に続く>

観光だけじゃない!かわいい雑貨や珍しいお店も?神保町の買い物スポット6選!

神保町は古書店だけでなく、レトロな雑貨を扱うお店やおしゃれあフランスアンティークのようなアクセサリーを購入できるお店など様々な買い物スポットがたくさん。
今回は神保町観光時に行って欲しいおすすめ神保町雑貨店を下記6つ厳選紹介します。

  1. 神保町いちのいち
  2. (元) 鶴谷洋服店
  3. FESTINA LENTE
  4. オッカラン
  5. ボヘミアンズ・ギルド
  6. magnif

続いて、神保町のショッピングスポットを、それぞれ詳しくみていきます。

神保町いちのいち

神保町の観光で最初におすすめする雑貨店は神保町いちのいち
神保町いちのいちは神保町駅から徒歩4分ほどのところにある三省堂書店内にあります。

神保町いちのいちでは専属バイヤーが作り手の方々としっかりとコミュニケーションを取りながら、商品を選んでいる為、他の大型店ではあまり販売されていないような素敵な雑貨類を見つけることができるおすすめ店。
神保町以外にも実は都内には数店舗お店を展開していて、どのお店もオリジナリティのある素敵な店舗ばかりです。

神保町いちのいち
住所:東京都千代田区神田神保町1-1-1
電話番号:03-3233-0285
営業時間:10 amから8 pm
定休日:不定休
URL:https://ichinoichi.books-sanseido.jp/about

(元) 鶴谷洋服店

金曜と土日の限られた時間しかオープンしていない珍しい雑貨店ですが、日程が合えば神保町観光時におすすめしたいお店が(元) 鶴谷洋服店

(元) 鶴谷洋服店は戦前からある紳士オーダー服のお店でしたが、現在はヴィンテージの古着や雑貨、古書を扱う雑貨店となっていて、基本的に金曜と土曜、日曜の午後2時からしかオープンしない為、日程を合わせる必要がありますが、神保町では有名なお店です。

またオープン日程や時間は変更になることもありますので公式HPを確認して行くようにしましょう。

(元) 鶴谷洋服店
住所:東京都千代田区神田神保町1-3
電話番号:非公開
営業時間:2 pmより営業 (金曜、土曜、日曜)
定休日:月曜、火曜、水曜、木曜
URL:http://tsuruyayoufukuten.blog.fc2.com/

FESTINA LENTE

次にご紹介する神保町観光でおすすめの雑貨店はFESTINA LENTE
FESTINA LENTEは神保町駅から徒歩で6分ほどのところにある洋服雑貨店で、フランスのヴィンテージ感の溢れる店内には落ち着いた雰囲気の素敵な洋服や、アクセサリー、ティーカップに至るまで様々な商品が美しく展示されています。

金額もリーズナブルで、セーターなども5000円前後から見つけることができ、掘り出し物を見つけられるでしょう。
古書店巡りをした後に、ゆっくり買い物をするには最適のお店。

FESTINA LENTE
住所:東京都千代田区神田錦町3-16 香村ビル
電話番号:03-5577-3071
営業時間:11 amから7 pm
定休日:月曜
URL:http://festinalente.shop/

オッカラン

次にご紹介する神保町観光時におすすめの雑貨店はオッカラン

オッカランは神保町駅から徒歩5分ほどにある洋服雑貨店で、古屋を利用した日本独特の外観ですが、店内は和と洋がバランスよく交わる大変おしゃれな店舗です。

店内の洋服やブローチなどのアクセサリーは手作り感があり、とても素敵で、神保町にいることを忘れるほど。
買い付けなどのご事情で営業時間やお休みが変わることがありますので、確実にお店にいかれたい場合はインスタグラムで情報を収集すると良いでしょう。

オッカラン
住所:東京都千代田区神田神保町2-26-1
電話番号:03-6268-9898
営業時間:1 pmから7 pm (平日), 2 pmから6 pm (土日祝日)
定休日:不定休
URL:https://www.instagram.com/au_calin/

ボヘミアンズ・ギルド

神保町駅から徒歩で5分ほどのところにあるボヘミアンズ・ギルドは神保町観光でおすすめの雑貨店。

ボヘミアンズ・ギルドは1階は書店になっていて、画集やデザインなどアート関係の本を取り扱いしています。
2階は版画や絵画、初版本など稀少価値のあるものを展示しているギャラリーで、ゆっくりと座って作品を楽しめる空間。

飲み物のサービスもあり、神保町の本屋巡りや観光の疲れた足を休めるにもちょうど良いお店でしょう。
また不定期でイベントや展示会も行われますので、興味がある方は確認してみることをおすすめします。

ボヘミアンズ・ギルド
住所:東京都千代田区神田神保町1-1
電話番号:03-3294-3300
営業時間:11 amから7:30 pm (月曜から土曜), 11:30 amから6 pm (日曜祝日)
定休日:年末年始
URL:http://www.natsume-books.com/

magnif

最後にご紹介する神保町観光でおすすめの雑貨店はmagnif
magnifは神保町駅から徒歩4分ほどのところにあるヴィンテージファッション雑誌を取り扱う珍しいお店。

日本のヴィンテージマガジンだけでなく、ヴォーグやモードなどの海外ヴィンテージマガジンや、サブカルチャーなどユニークな情報誌もあり、ファッション好きには是非おすすめしたいお店です。

また雑貨だけでなく、店内にはヴィンテージの雑貨も取り扱っている為、雑貨好きやヴィンテージ物好きの方にも人気があります。

magnif
住所:東京都千代田区神田神保町1-1-17
電話番号:03-5280-5911
営業時間:11 amから7 pm
定休日:不定休
URL:http://www.magnif.jp/

<下に続く>

観光で疲れたら絶品カレーやカフェへ!ランチにもおすすめ神保町のお店10選!

神保町は実は古書が集まる街だけではなく、カレーが大変有名でもあり、多くのカレー好きが集まる街でもあります。
また読書好きが多いからか、神保町周辺にはゆっくり読書ができるカフェも多く、神保町観光時にゆっくり休める場所がたくさん。

今回はそんな神保町のカフェやレストランを厳選して下記の10店舗ご紹介します。

  1. DIXANS
  2. GRILL&JAPANWINE 神保町style 3号店
  3. GOOD MORNING CAFE
  4. ESPACE BIBLIO
  5. avocafe
  6. GAVIAL
  7. 石釜 bake bread 茶房 TAM TAM
  8. ペルソナ
  9. サクラカフェ
  10. Paper Back Cafe

続いて、神保町のレストランを、それぞれ詳しくみていきます。

神保町のレストラン①:DIXANS

神保町駅から徒歩5分ほどのところにあるDIXANSはフランスにあるような大変洗練されたおしゃれなカフェ。

店内にはおしゃれな可愛らしいスイーツケーキがたくさんあり、ドリンクと一緒に店内で食べることも可能。
神保町の書店周りや観光で疲れた後に食べるスイーツは格別ですから、ぜひ観光の後に訪れたいお店。

スイーツの値段も500円から600円とリーズナブルで、ドリンクを足しても1000円前後で購入可能。

DIXANS
住所:東京都千代田区神田神保町1-24
電話番号:03-5244-5618
営業時間:8 amから7 pm (平日), 11 amから5 pm (土日祝日)
定休日:不定休
URL:http://www.dixans.jp/

神保町のレストラン②:GRILL&JAPANWINE 神保町style 3号店

神保町観光時、平日のランチやディナーでしっかりと食事をしたい方におすすめのレストランはGRILL&JAPANWINE 神保町style 3号店

神保町駅から徒歩10分ほどのところにあるGRILL&JAPANWINE 神保町style 3号店はランチは平日限定ですが、その分牛肉のサイコロステーキセットが1000円で食べられたり、鉄板ステーキも150gで1600円前後で味わえる為、お肉好きの方にはぜひおすすめしたいレストラン。

店内へ入るとすぐにお肉のショーウィンドウが迎えてくれ、美味しそうな新鮮な国産牛肉をみることが出来ます。
神保町観光に疲れお腹が空いた時はしっかりとしたお肉料理で元気を取り戻すと良いでしょう!

GRILL&JAPANWINE 神保町style 3号店
住所:東京都千代田区西神田2-4-9
電話番号:03-6272-3204
営業時間:11:30 amから3 pm, 6 pmから11:30 pm (平日), 6 pmから11:30 pm (土曜日)
定休日:日曜、第1、第3土曜、祝日、年末年始
URL:https://r.gnavi.co.jp/129e2yh60000/?utmid=type-tpcdsa-tenpoy_lis

神保町のレストラン③:GOOD MORNING CAFE

次にご紹介する神保町観光時におすすめのカフェレストランは広い大きな窓から外の景色を見渡しながら食事やカフェができるGOOD MORNING CAFE

GOOD MORNING CAFEは神保町駅から徒歩7分ほどのところにあるおしゃれなカフェレストランです。
広い奥行きのある店内はウェディングパーティも可能で、毎月生演奏のライブが行われ地元民にも愛されるお店。

カフェはもちろん、ディナーもおすすめですが、やはり一番おすすめはランチのランチセット。
平日ですが、パスタやプレートランチがパンとスープ付きで1000円前後で堪能出来ます。

カフェとバーは常にオープンしていますが、ランチとディナーの時間がありますので、食事をしたい方は詳しくは公式HPを確認ください。

GOOD MORNING CAFE
住所:東京都千代田区神田錦町3-20 錦町トラッドスクエア1F
電話番号:03-5283-8170
営業時間:11 amから11 pm (平日), 7:30 amから10 pm
定休日:-
URL:https://www.gmc-nishiki.com/

神保町のレストラン④:ESPACE BIBLIO

神保町駅から徒歩10分ほどで少し遠くではありますが、神保町観光に来た際は是非おすすめしたいお店がESPACE BIBLIO

ESPACE BIBLIOはデザイン事務所であるスーパースタジオが集めた6000冊ものコレクションを自由にみてもらう為のスペースとして作られたイベントスペースカフェで、様々なワークショップも開催されている為、アートやデザインの勉強をしてる方には特におすすめのお店。

ワークショップでは様々な学術者がトークショーを行いますので、HPを確認してみましょう。

ESPACE BIBLIO
住所:東京都千代田区神田駿河台1-7-10
電話番号:03-6821-5703
営業時間:11:30 amから8 pm (火曜から木曜), 11:30 amから10pm (金曜), 12 amから8 pm (土曜)
URL:http://espacebiblio.superstudio.co.jp/

神保町のレストラン⑤:avocafe

神保町駅から徒歩3分ほどのところにあるアボガド専門のカフェavocafeは神保町観光時におすすめのカフェ。

avocafeはその名の通り、アボガドを使ったランチやディナーを提供するカフェレストランで、デザートに到るまでアボガドを利用する徹底ぶり。

ランチはアボガド丼ものから、タコスはもちろん、カレーやシチューにもアボガドが使われていて、大変ヘルシーな料理を楽しめます。
女子会やお友達同士で気軽に行けますし、デートで利用するにもおすすめ。

座席数は23席と少なめですから、時間によっては混み合うこともあるでしょう。
ディナーは予約可能ですが、ランチの予約は行なっていない為、どうしてもavocafeで食べたい場合は少し早めに行かれることをおすすめします。

avocafe
住所:東京都千代田区神田神保町1-2-9 ウエルスビル 3階
電話番号:03-5281-6177
営業時間:11:30 amから3 pm (LO2:45 pm), 6 pmから11pm (平日), 12 amから3 pm, 3 pmから10 pm (土日祝日:LO9:30 pm)
定休日:年末年始
URL:https://ameblo.jp/avocafe/

神保町のレストラン⑥:GAVIAL

神保町駅から徒歩1分の駅からアクセスしやすい欧風カレーのお店がGAVIAL
GAVIALは1982年にオープンした歴史の30年以上の歴史のあるカレーレストランで、2009年に現在のお店に移転しています。

ビーフカレーやシーフードミックスカレー、野菜カレーとどれも大きな具がしっかり入っていて、食べ応えのあるカレーばかり。
お値段はビーフカレーは1500円、シーフードミックスカレーが1850円、カレーはオープンしてからつぎ足しで作られていて、具のボリュームも考えればコストパフォーマンスの高いカレーと言えるでしょう。

野菜カレーだけは平日は午後3時からしかオーダー出来ない為、野菜カレーを食べたい方は注意が必要です。

GAVIAL
住所:東京都千代田区神田神保町1-9 稲垣ビル2F
電話番号:03-6273-7148
営業時間:11 amから10pm
定休日:-
URL:http://www.gavial1982.com/

神保町のレストラン⑦:石釜 bake bread 茶房 TAM TAM

神保町観光時におすすめする次のレストランは石釜 bake bread 茶房 TAM TAM
石釜 bake bread 茶房 TAM TAMは神保町駅の目の前にあるバーのような大変おしゃれなカフェ。

石釜 bake bread 茶房 TAM TAMには大変有名な人気メニューである石窯焼きフレンチトーストやホットケーキがあり、多くがこの人気メニューを食べにカフェに訪れます。

石窯焼きホットケーキはドリンク付きで1000円と駅近カフェでも大変リーズナブル。
古書店周りで疲れた時や、ゆっくり読書を楽しむ場としても最適のカフェ石釜 bake bread 茶房 TAM TAMは覚えておきたい神保町の人気カフェです。

石釜 bake bread 茶房 TAM TAM
住所:東京都千代田区神田神保町1-9
電話番号:03-3295-4787
営業時間:11 amから10:30 pm (平日:L.O.10 pm), 12 amから10:30 pm (土曜:L.O.10 pm), 12 am 9:30 pm (日曜祝日L.O.21:00)
定休日:-
URL:-

神保町のレストラン⑧:ペルソナ

神保町の有名カレー店の1つであるペルソナは1983年よりオープンしている老舗カレーレストラン。

神保町駅A5出口より徒歩3分の駅近カレーレストランのペルソナは大変人気のカレー店で、雰囲気もゆっくりできる落ち着いた雰囲気の為、女性も安心して食事が可能です。

カレーも甘口から激辛まで辛さをチョイスすることが出来る為、辛いものが苦手な方もカレーを楽しめる上、種類も10種類前後と様々。
例えばトマトカレーやナスカレーなどの野菜カレーや、あさりカレーやエビカレーなどの海鮮カレーも楽しめます。

基本のカレーの値段は全て1200円で、ダブルミックスやトリプルミックスなど、トッピングを選べるメニューもあり、ダブルは1300円、トリプルミックスは1400円で味わえ、どれも大変リーズナブル。

ペルソナ
住所:東京都千代田区神田神保町1-28-9 松本ビル2階
電話番号:03-3295-3578
営業時間:11:30amから5 pm、5:30 amから9 pm
定休日:日曜日、祝日
URL:-

神保町のレストラン⑨:サクラカフェ

神保町にあるサクラカフェは海外訪日観光客も集まるホテルが併設しているため、様々な国から来た観光客が集まるグローバルなカフェ。

ホテルが併設されている事もあってか、カフェは24時間営業でいつでも入れる為、夜中まで遊んだ後でも食事ができる利便性に優れたカフェです。

また神保町駅から徒歩2分とアクセスも大変良い為、気軽にカフェとしてももちろん利用出来ます。
国籍を問わず様々な観光客が訪れますので、グローバルな友達作りや交流の場としてもおすすめのカフェ。

メニューは神保町お馴染みにカレーはもちろん、ボルシチや海鮮パエリア、ピザなど様々な料理が全て1000円前後で食べられます。

サクラカフェ
住所:東京都千代田区神田神保町2-21-4
電話番号:03-3261-3939
営業時間:24時間
定休日:無休
URL:https://www.sakura-cafe.asia/jimbocho/

神保町のレストラン⑩:Paper Back Cafe

最後におすすめする神保町観光時のレストランはPaper Back Cafe
Paper Back Cafeは神保町駅から徒歩5分と駅からアクセスのよいカフェ併設の書店で、本屋の1階と2階にカフェがあります。

ゆっくり購入した本を読みながらランチも出来る上、wifiサービスも電源もあるため、パソコンを使って勉強したい場合や仕事も可能な便利なカフェ。

またメニューもしっかりしていて、サンドイッチからパスタ、タコライスまであり、お腹が空いた場合でも十分満足できる食事メニューでしょう。
値段もタコライスが680円であったり、パスタは750円などほとんどが1000円以下で大変リーズナブルです。

Paper Back Cafe
住所:東京都千代田区神田神保町1-17
電話番号:03-3291-5181
営業時間:10 amから6 pm
定休日:-
URL:http://www.tokyodo-web.co.jp/cafe/

<下に続く>

神保町のおすすめ観光スポット30選【古本屋/カレー/神社】のまとめ

神保町観光ラスト

神保町は古書店が集まる本屋街として大変有名で、ユニークな本を扱っていたり、子供向け専用の本屋があったりと、本好き出なくても楽しめる書店もあります。

また本屋だけでなく、カフェやランチなどを楽しめるおしゃれなレストランや、ゆっくりレトロな東京を楽しめる観光スポットも多く、観光やデートにも最適の街。
是非記事を参考に神保町でお気に入りに本屋やお店を見つけて見てください。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line