どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/01/29

餃子の王将のおすすめ人気メニュー15選!ベストな組み合わせや持ち帰りも

美味しい餃子を食べたい!と思ったら、まず頭に浮かぶのは餃子の王将ではないでしょうか。
餃子で有名な餃子の王将ですが、たくさんの中華メニューがありがっつり食べる食事からお酒のアテまで様々なメニューがあります。

今回は、餃子の王将の人気メニューや裏メニュー等についてご紹介します。

Large pexels photo 699544

【メニューの前に】餃子の王将とは?

null

餃子の王将は、京都発、全国展開されている中華料理チェーン店です。
餃子だけでなく、いろんな中華メニューがあり全国で愛されています。

中華は中華でも、餃子の王将は広東料理に沿った、日本人に馴染みのある中華料理。
八角等の香辛料ははあまり使われておらず、日本の舌に合ったの中華料理が楽しめます。

更に、王将の料理は全て手作り
食材にもこだわりがあり、冷凍のもの等を使わず全て店内で作られているのも餃子の王将のこだわりです。

<下に続く>

餃子の王将で人気のおすすめメニューランキングベスト15選【ベストな組み合わせも!】

では、たくさんメニューがある餃子の王将ですが、どんなメニューが人気なのでしょうか。
餃子の王将のおすすめをご紹介します。

※また、値段は東日本と西日本では若干違います。今回は、東日本の値段を掲載しております。

王将のおすすめ人気ランキング①:餃子(税抜240円)

定番の王将の餃子
お店の名前も「餃子の王将」とあるだけあって、やはり一位は餃子です。

王将の餃子は、店内で全て手作りのこだわりの餃子。一度も冷凍されることはありません。にんにくは青森県産、皮の小麦粉は北海道産、その他の主要食材も全て国産です。

ニンニクがたっぷり入っているのが特徴で、王将の餃子を食べた後に人に会うと、必ずと言っていいほど、餃子を食べたことがバレる程です。
餃子を食べた直後や、翌日に予定がある場合は食べるのを控えた方が良いでしょう。

王将のおすすめ人気ランキング②:炒飯(税抜450円)

たまご、焼き豚、ネギが入ったシンプルな炒飯。
シンプルなのにも関わらず味はしっかりしているご飯ものです。

どんな料理と合わせて食べても相性抜群の炒飯ですが、一位の餃子と合わせて食べる最強コンビはやみつきになります。

王将のおすすめ人気ランキング③:餃子の王将ラーメン(税抜き500円)

餃子の王将特性のラーメン!
麺は、北海道産の小麦粉を100%使われていて、つるっとした麺と特性のスープの相性は抜群です。

スープの味は、醤油とんこつスープ味。
中華といえばラーメンは欠かせない!という方はこちらのラーメンを是非試してみてください。

王将のおすすめ人気ランキング④:醤油ラーメン(税抜き480円)

あっさりしたラーメンが食べたい方におすすすめの醤油ラーメン。
昔懐かしの味がします。

ただし、こちらのメニューは北海道、東北、関東、信越地方のみのメニューです。
北陸、東海、関西、四国、中国、九州地方には、グランドメニューにはないので、西日本に住まれてる方が王将に行かれる際は、是非醤油ラーメンを頼んでみてください!

王将のおすすめ人気ランキング⑤:中華飯(税抜き500円)

野菜、豚肉、海老、ホタテ、イカなどの食材がたっぷり入っている中華飯。
あんかけとご飯の組み合わせがとても美味しくがっつりご飯を食べたい方におすすめです。

野菜がたっぷり入っているので、野菜不足の方にもおすすめ。
ご飯と一緒に食べられるので、時間がなくささっとたっぷり食べたい方は中華飯を頼みましょう!

王将のおすすめ人気ランキング⑥:餃子(ジャストサイズメニュー)(税抜き130円)

餃子一人前は少し多いけど、少しは食べたいという方向けのジャストサイズの餃子。
通常餃子一人前だと6個入りですが、ジャストサイズメニューの場合は餃子は半分の3個。

お値段的には少しだけ割高ですが、どうしても少しでも餃子が食べたい!という方は、餃子を食べることを諦めないで、こちらのメニューを頼むことをおすすめします。

王将のおすすめ人気ランキング⑦:ニラレバ炒め(税抜き480円)

レバーやニンニクが好きな方は必見。
ニラともやし、レバーの組み合わせは絶品です。

レバーの味がしみたソースはご飯にもとっても合うので、白ご飯が好きな方はニラレバ炒めと白ご飯の組み合わせを楽しめるでしょう。
ビールが好きな方は、ビールの最高のアテになります。

王将のおすすめ人気ランキング⑧:天津飯(税抜き480円)

かに身の入ったふわふわでやわらかいたっぷりのたまごの上に、たっぷりの特性のタレがかかっているたまご好きにはもってこいの一品です。

こちらも、東日本と西日本ではソースの味やトッピングが違います。

東日本の餃子の王将では、タレの味が甘酢・塩・京風の3種類から選べます。
さらに+172円(税抜き)で、ナチュラルチーズをトッピング可能なのも東日本限定です。

王将のおすすめ人気ランキング⑨:酢豚(税抜き520円)

大きな国産の豚肉とピーマン、人参、玉ねぎ、ジャガイモ等、たっぷりの野菜と甘酢あんが絡ん酢豚。女性に大人気のメニューです。
甘酢が大好きな方は酢豚は欠かせません。

量はそこまで多くないので、女性でもペロリと食べれるでしょう。
たくさん食べられる方は、さっぱり甘酢を食事の間に挟むとご飯がよりすすむのではないでしょうか。

王将のおすすめ人気ランキング⑩:天津炒飯(税抜き580円)

王将大人気メニューの炒飯の上にふわふわたまごとタレがかかった夢のコラボメニュー、天津炒飯。
天津飯も炒飯もどちらも食べたい!という欲張り産の為のメニューです。

天津飯単品や、炒飯単品で食べられるよりボリュームがあるので、がっつり食べられる方におすすめです。

王将のおすすめ人気ランキング⑪:回鍋肉(税抜き480円)

豚肉とキャベツ等のたっぷり野菜が、濃厚な味噌で炒められた回鍋肉。
とっても濃厚な味なので、白ご飯が好きな方にはおすすめの一品。

少しあぶらっこいので、オイリーなものが好きな方、こってりなご飯が好きな方は是非一度食べてみてください。
こってりした味が苦手な方は注文する時は覚悟して注文してくださいね。

王将のおすすめ人気ランキング⑫:豚キムチ(税抜き500円)

豚肉、タマネギ、ニラと特製キムチを甘辛いタレで炒めた一品です。
キムチや辛いものが好きな方はやみつきになることでしょう。

白ご飯ととっても合う味なので、ご飯が何杯も進みます。
炒飯を一緒に頼まれてる方は、炒飯の味に飽きたら、この豚キムチを混ぜてみてください。

通常のキムチ炒飯より、少し甘めの特製キムチ炒飯になります。
自分好みのオリジナル料理を作れるので、更に王将を楽しめます。

王将のおすすめ人気ランキング⑬:海老のチリソース(税抜き620円)

ぷりっぷりの海老の天ぷらに濃厚な甘辛いチリソースがからめてある、風味豊かなメニュー。
海老好き、チリソース好きにはたまらない、女性に大人気の一品です。

餃子の王将の料理の中でも値段は少しお高めなので、量よりも贅沢したい!という日に頼んでみてはいかがでしょうか。
また、チリソースもたっぷりなので、いろんな他の料理に余ったチリソースをつけたりかけたりして楽しむこともできますね。

王将のおすすめ人気ランキング⑭:麻婆豆腐(税抜き500円)

豆板醤でじっくり炒めたひき肉とあつあつの豆腐の組み合わせが最高の麻婆豆腐。
山椒も効いていてピリリと辛いものが好きな方にオススメです。

白ご飯にも炒飯にも合うので、何かあと一品頼みたいけどなににしようと迷われている方は麻婆豆腐がおすすめです。
少し辛さがあるので、夏の暑い日に食べられる場合は汗がふきでること間違いなしです。

王将のおすすめ人気ランキング⑮:にんにくゼロ餃子(税抜き240円)

どうしても王将の餃子が食べたい!でも、予定があるからニンニク料理は食べられない、という方必見のメニュー!
ニンニクのにおいを気にせず、とっても美味しい餃子を楽しめます。

ジューシーな肉汁ともちもちの皮は通常の餃子と変わらず美味しいにんにくゼロ餃子。
セットの餃子もにんにくゼロ餃子に変えることができるので、店員さんに言ってみましょう。

一部取り扱いがない店舗があるので、にんにくゼロ餃子を目当てで行かれる方は注意してくださいね。

<下に続く>

餃子の王将でおすすめの裏メニュー!

キッチン

餃子の王将では、メニューにはのっていないいろんな裏技があります。
この裏メニューを知っていると餃子の王将をもっともっと楽しめること間違いなしです。

どれだけの裏メニューを知っているでしょうか。
また、全ての店舗で裏メニューが頼めるわけではないのでご了承ください。

おすすめの裏メニュー①:味の濃さを注文できる

全てのメニューではないですが、味の濃さを変える事ができます。
自分の体調や、好みによって味を変えられるのでこだわりがある方にはこのオーダーはオススメです。

味の濃い炒飯を食べたい気分の時は炒飯を頼む際に味濃い目と頼んでみてください。
風邪等を引いていて、あまり味が濃いものを食べたくない時は味薄めで頼むと、薄い味ででてきます。

おすすめの裏メニュー②:揚げ餃子

人気ナンバーワンの餃子は、焼かれて出てくるのですがそのいつもの餃子を揚げ餃子にするといつもと違う餃子を楽しむことができます。

もし、揚げ餃子を頼んでメニューにないと言われた場合は、「餃子をあげてください」と言えば、揚げ餃子にして提供してくれる可能性が上がります。
値段が少し変わる場合があるので、そちらも注意して頼んでみてくださいね。

おすすめの裏メニュー③:味噌ダレ

卓上に置いてある餃子のタレとは別に、味噌ダレを注文することができます。
多くの場合、西日本の餃子の王将で頼むことができますが、東日本の店舗でも用意している店舗もあるようなので、味噌ダレがあるかどうか一度店員さんに聞いてみてください。

こちらのタレは、どうしてもニンニクが入った餃子が食べたいけど後に予定があるのでにんにくゼロ餃子を頼まないといけない、という方におすすめです。
味噌ダレがニンニクの代わりをしてくれるのでとっても美味しく餃子の味にパンチを効かせてくれます。

味噌ダレは無料でもらえますので、気になる方は気軽に頼んでみてください。

おすすめの裏メニュー④:マヨネーズ

マヨラー必見!
餃子やからあげにマヨネーズをつけて食べたい、という方はマヨネーズを頼める場合があります。

頼めない店舗があったり、また、頼める店舗でも多くの場合はマヨネーズ代がかかるので、一度店員さんに聞いてみましょう。

おすすめの裏メニュー⑤:あん抜き

天津飯を頼む時にあん抜きでオーダーすると、たまごと白ご飯だけででてきます。
あんが苦手な方や、オムライスがどうしても食べたい!という方はこちらの頼み方ができます。

また、あんを抜くだけでなく、あん抜きにして、麻婆豆腐やエビチリをかけて食べる等などしてオリジナルのメニューを楽しむこともできます。

おすすめの裏メニュー⑥:両面焼き・よく焼き・薄焼き

揚げ餃子まではいかなくとも、ぱりぱりの皮の餃子を食べたい、という方は餃子の両面焼きやよく焼きを注文することができます。
パリッとした餃子の皮にジューシーなお肉の組み合わせはツウの食べ方ですね。

また、もちもちの皮を楽しみたい方は、餃子の薄焼きを注文することもできます。

おすすめの裏メニュー⑦:スープ・あん多め

ラーメンのスープの多めを頼むことができます。
ラーメンのスープを飲み干すのが好きな方はこちらの裏メニューを是非頼んでみてください。

基本的には無料で多くしてもらえますが、店舗によりオーダーできない場合があるので注文される際はお気をつけください。

おすすめの裏メニュー⑧:マジックパウダー

唐揚げについている、唐揚げ用の調味料を頼むことができます。
唐揚げだけでなく、炒飯や餃子につけて食べるといつもとは違う味を楽しむことができます。

基本的に無料で提供されるので、どんな味になるのか一度試してみてください。

<下に続く>

餃子の王将では地域や店舗によって異なるメニューもおすすめ

料理中

餃子の王将では、地域や店舗によって様々なメニューがあります。
店舗や時期によってメニューが違うので、王将に行かれた際はメニューを隅から隅までよくみてみてください。

ランチセットメニュー

店舗によって、日替わりランチが用意されています。
日替わりランチは、普段グランドメニューにはない料理が用意されている場合が多くがっつりのメニューが多いです。

いつもの餃子の王将の味に飽きている、なにか別の味が食べてみたいという方はランチメニューを頼むと新鮮かもしません。

キッズセットメニュー

キッズメニューには、ミニラーメンのセットがあったり、中華の関係ないお子様が喜ぶお子様カレー等のメニューがあります。
また、こちらのメニューも店舗によって変わるので、いつも行かれる店舗ではなにがあるのか注意してみてみてくださいね。

セットメニュー

グランドメニューとは他に店舗限定でセットメニューがあります。

どの店舗にもあって、人気のメニューは餃子定食です。
餃子二人前と白ご飯と小鉢とスープのセットが多くあります。

定番のセットのメニューから、焼肉定食など、中華に関係ないその店舗の特別メニューの用意がある場合があるので、店舗限定のメニューも是非目を通してみてください。
セットメニューの方が、単品で頼まれるよりお得な場合もあるので、たくさん頼まれる時はセットメニューもまず確認してみましょう!

餃子の王将には、期間限定でいろんなメニューがでてきます。
月ごとや季節ごとにメニューが変わるので見逃さずチェックしてみてください。

また、期間限定メニューのフェアセットもあります。
フェアセットには、餃子やご飯がついたセットがあるので、がっつり食べられたい方にはオススメ。

フェアセットについてる餃子はにんにくゼロ餃子に変更することができます。

<下に続く>

餃子の王将は持ち帰りもおすすめ!

ていくあうと

自宅でどうしても餃子を食べたい!
餃子をアテにゆっくりビールを飲みたい!という方は、お持ち帰りをしてみてはいかがですか?

餃子の王将のお持ち帰りのシステムをご紹介します。

持ち帰りはメニューの一部だけ!

全てのメニューがお持ち帰りできるというわけではありません。
お持ち帰りできるメニューには、グランドメニューにお持ち帰りと書いてあるので、それを注意して見てくださいね。
また、王将の調味料等も店頭で販売しています。

お持ち帰り限定のメニューもあります。

お持ち帰り限定メニュー①:生餃子

餃子を生で持って帰って自宅で焼いて食べることができます。
焼きたてが食べたい方は、生餃子のお持ち帰りをおすすめします。

お持ち帰り限定メニュー②:ラーメンパック

お店の味を再現できるラーメンのパックをお持ち帰りできます。
餃子の王将のラーメンが大好きな方はこちらをお持ち帰りにして好きな時に熱々の王将ラーメンを食べることができます。

また、店舗によってはオードブルや、その店舗限定のお弁当があるので、店頭でメニューを見て頼むとよりお持ち帰りする幅が広がりますね。

餃子の王将の持ち帰りの方法

電話で予約か、ネットで予約をする方法があります。
また、UVER eatsで頼める店舗も最近では増えてきていますので、UVER eatsのサイトもチェックしてみてください。

また、店内で食べたもので余ったものを持ち帰ることができますが、その際は容器代10円を払って容器をもらってご自身でつめて、お持ち帰りができます。
お持ち帰りの場合でも基本的にクーポンは使えるので、クーポンを持ってるけどなかなか使わないという方は、お持ち帰りで使ってみましょう。

電話予約

店舗の電話番号がわかる場合は店舗に電話して、注文しましょう。
お店の混み具合で、大体何分頃にできるかを電話で確認できるので、待ち時間なく料理の持ち帰りができます。

また、電話予約だと、味の薄めや濃いめの裏メニューオーダーもできるので、こだわりのある方は電話で予約をおすすめします。

ネット予約

一部店舗であれば、ネットで予約することができます。
ネットで注文すると、通常かかる容器代10円が無料に!大人数でたくさんの料理を頼まれる場合は、ネット予約がお得ですね。

餃子の王将のテイクアウトは、EPARKの会員登録(無料)をして、EPARKテイクアウトサイト経由で頼むことができます。
ネットで注文の場合は一部店舗を除き、クレジットカードの登録が必要なのでお気をつけください。

お店で決める

時間に余裕のある方や、店内で食事中にお持ち帰りしたいなと思われた場合は、店舗でお持ち帰りを注文することができます。
その際は、メニューに容器代10円が加算されるので、ご注意ください。

お店に行ってメニューを決める場合、混雑している時間を避ける必要があります。
混雑時だとなかなかとりもってもらえない場合が多々あるので、時間の余裕のある時や頼むものが決まっている時に店頭で頼むとスムーズにお持ち帰りができるでしょう。

<下に続く>

餃子の王将では店舗ごとに異なる割引やキャンペーンもおすすめ

チケット

元々、リーズナブルな価格の餃子の王将ですが、様々な割引キャンペーンをしているので、見逃さない様にしなければなりません。

店舗ごとによって異なる餃子の日

店頭で生餃子を安くで販売している餃子の日が各店舗にあります。
店舗によって、餃子だけでなくいろんなお持ち帰りのメニューがお買い得に販売されているので、自宅でお得に餃子の王将パーティーができます。

ただし、店舗によってバラバラの日にしているので、いつ餃子の日があるかは不明確。
いつかを調べられたい場合は、インターネットの店舗売り出し情報で確認できますので、そちらを是非チェックしてみてください。

お得なクーポンや割引

期間限定で、お特なクーポンや餃子割引券が配布されています。
その中でも、圧倒的に餃子の王将好きにおすすめなクーポンはぎょうざ倶楽部カード。

ぎょうざ倶楽部カードとはずっとお会計が5%オフもしくは7%オフになる魔法のカードです。
キャンペーン期間中にスタンプカードをもらえ、スタンプを集めるとぎょうざ倶楽部カードをもらえます。

キャンペーン期間中は是非王将をたくさん食べにいって、カードをゲットしましょう!

<下に続く>

女性におすすめな餃子の王将「GYOZA OHSHO」がオープン

食事する女性

いくら王将が好きだからって、女性だけで入ったり女子会をするのにはちょっと、という方必見です。
女性が入りやすいオシャレな餃子の王将が関西を中心にオープンしています。

また、店内だけでなくメニューも店舗限定だったり女性が好みのメニューが取り揃えられているので、ちょっと食堂の様な店舗に入るのが苦手な方はGYOZA OSHOに行ってみてはいかがでしょうか。

肉汁溢れる餃子が食べたい!激戦区京都で人気のおすすめ餃子屋21選!専門店も!京都でおすすめの餃子が楽しめる人気店 では、京都でおすすめの餃子が食べられるお店をみていきまし...

<下に続く>

餃子の王将のおすすめ人気メニュー15選!のまとめ

中国の街並み

餃子といえば、餃子の王将がすぐに思い浮かびますよね。
こちらの記事を読んでいただいて、餃子の王将の餃子以外の魅力に気づかれたかと思います。

いろんな中華料理をリーズナブルな価格で楽しめるので、是非餃子の王将に足を運んでみてはいかがでしょうか。
是非、裏メニューを試して見てツウな食べ方も試して見てくださいね。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line