どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/02/14

ナンジャタウンの餃子スタジアム全11店舗を紹介!四天王や食べ比べ

全国選りすぐりの餃子をまとめて楽しめる場所があるのを知っていますか?
なんと池袋にあるナンジャタウンの中にある餃子スタジアムには11店舗の人気店が集結しています。

この記事では、各店舗の詳細やおすすめのセットメニューなど、気になる情報をまとめているのでぜひチェックしてみてくださいね。

Large photo 1534422298391 e4f8c172dddb

餃子スタジアムがあるナンジャタウンってどんなところ?

テーマパーク

池袋にあるナンジャタウンは、株式会社バンダイナムコアミューズメントが運営する屋内型テーマパーク。
アトラクションはもちろんのこと餃子スタジアム、福袋デザート横丁など美味しいフードも集まっているのが特徴です。

1996年にオープンした後、2013年に大規模なリニューアルが行われ今のナンジャタウンの形になりました。
全てのアトラクションが室内にあるので雨の日でも安心して楽しむことができますね。

季節ごとにたくさんのイベントも行われており、アニメとのタイアップもたくさんあるので何回来ても飽きません。
アトラクションの中にはリンクカードというカードに情報を保存して前回の続きから遊べるものもあります。

ナンジャタウンは室内型のテーマパークの中ではリピーターが多いことでも有名なんですよ。
リピーターに嬉しい年間パスポートも用意されています。

ナンジャタウンの屋内は三つのエリアに分かれていてそれぞれ異なる雰囲気を楽しむことができます。
たくさんのアトラクションもあるので1日パスポートを使って滞在してもいいですね 。

ナンジャタウンのマスコットがナジャヴ。
オスの三毛猫でナンジャタウンのシンボルです 。

グッズもたくさん売られているのでいった時にはぜひチェックしてみてください。

<下に続く>

ナンジャタウンに餃子を食べに行こう!入場料や行き方は?

おいしそうな餃子

餃子を食べにナンジャタウンに行きたいという方のために基本的な情報もチェックしていきましょう。
餃子スタジアムに行くためにはナンジャタウンの入場チケットを買う必要があります。

入場するだけなら大人500円、子ども300円。
ナンジャタウンに入ってしまえば餃子スタジアムの追加料金はいりません

ナンジャタウンの最寄り駅は有楽町線の東池袋。
約徒歩3分で来ることができますよ。

池袋駅からも徒歩約8分で来ることができます。
どちらもサンシャインシティに向かって歩いてきてください。

車で来る場合は首都高を使って東池袋に向かってください。
出入り口から直結でナンジャタウンに到着できるので、迷う心配はありませんよ。

ナンジャタウン
住所:東京都豊島区東池袋3丁目
   サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル2階

電話番号:050-5835-2263
営業時間:10:00~22:00
定休日:記載なし
入場料や利用料:入場料 大人500円 子ども300円
URL:https://bandainamco-am.co.jp/tp/namja/

<下に続く>

ナンジャタウンに出店している餃子屋さん全11店舗をご紹介!

蒸したての餃子

ナンジャタウンの餃子スタジアムにはなんと11店舗のお店が勢ぞろい
ナンジャタウンについてからどのお店がいいか考えていると、お腹もぺこぺこになってしまいますよね。

着いてからすぐ餃子を食べるためにも、事前にどんなお店があるか知っておくと安心ですね。
たくさんのお店があるので各店舗 について予習していきましょう。

ここではナンジャタウンにある全11店舗のお店をすべて紹介していきます。

  1. 餃子の宮 でんでん
  2. 一口餃子酒場 BLG
  3. 餃子工房 RON
  4. 包王
  5. 四六五菜館
  6. 皇蘭
  7. 老李
  8. ニイハオ
  9. 安亭
  10. 宇都宮餃子館
  11. 石松

それでは各店舗とおすすめのメニューについて詳しく見ていきましょう。

餃子の宮 でんでん

埼玉からナンジャタウンにやってきた餃子の宮でんでん。
地元埼玉の川越産の黒豚を使った餃子が名物です。

一番のおすすめは小江戸黒豚餃子で、パリパリの皮とジューシーなお肉の味が楽しめます。
水餃子やスープ入り餃子もあるので好みに合わせて楽しんでくださいね。

おもしろいところでは盆栽エビ餃子という変わり種もあります。
まるで日本庭園のように盛り付けられた餃子は見た目でも楽しめます。

自慢の逸品黒豚を使った小江戸黒豚バラ焼豚丼や、トップランチャーハンもおすすめです。
ジューシーな黒豚の味に満足すること間違いないですよ。

餃子の宮 でんでん
住所:東京都豊島区東池袋3丁目
   サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル2階 ナンジャタウン内

電話番号:050-5835-2263
営業時間:10:00~22:00
定休日:記載なし
URL:https://bandainamco-am.co.jp/tp/namja/food/gyoza/denden-gyouza.html
https://bandainamco-am.co.jp/tp/namja/

一口餃子酒場 BLG

お酒好きには是非このお店に来ていただきたい !
ナンジャタウンの餃子スタジアムの中でもビールのことを考えた餃子が食べられるのは一口餃子酒場 BLGだけです。

名物の BLG餃子はBeer loves Gyozaの略。
その他にも海苔明太マヨ餃子やネギ塩レモン餃子など、名前を聞いただけでお酒が進みそうなメニューがたくさん。

変わり種メニューは女性にも大人気なんですって。
普通のメニューに飽きたら、是非一口餃子酒場 BLGはいかがでしょうか。

がっつりご飯を食べたい人には様々なチャーハンもおすすめです。
普通のチャーハンと麻婆豆腐版2種類のチャーハンが楽しめますよ。

お酒が大好きなあなたは是非このお店に来てください。
ビールやハイボール、ウーロンハイといっしょに餃子をたべましょう。

一口餃子酒場 BLG
住所:東京都豊島区東池袋3丁目
   サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル2階 ナンジャタウン内

電話番号:050-5835-2263
営業時間:10:00~22:00
定休日:記載なし
URL:https://bandainamco-am.co.jp/tp/namja/food/gyoza/blg.html

餃子工房 RON

群馬からナンジャタウンにやってきた餃子工房RON。
このお店では餃子だけでなく玉こんにゃくやソースカツ丼など、群馬らしい食べ物もたくさん用意されています。

このお店の変わり種餃子が日本一長い餃子。
ソーセージのように渦巻き状になっている名物餃子是非食べてみてください。

女性に嬉しいのが生姜をたっぷりと使ったヘルシーな生姜餃子と 茹でゴマだれ餃子。
群馬の食材にこだわった上州麦豚餃子も名物なので、どれを食べようか迷ってしまいますね。

餃子工房 RON
住所:東京都豊島区東池袋3丁目
   サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル2階 ナンジャタウン内

電話番号:050-5835-2263
営業時間:10:00~22:00
定休日:記載なし
URL:https://bandainamco-am.co.jp/tp/namja/food/gyoza/ron.html

<下に続く>

包王

包王で絶対に食べて欲しいのか牛とんぽう。
過去にナンジャタウン餃子四天王でも選ばれていた包王の中でも特におすすめのメニューです。

過去に月間人気投票をやっていた時に、月間一位を一番獲得したのがこの牛とんぽう。
モンドセレクション金賞を獲得しており、みんながお墨付きのおいしさです。

和牛、近江牛を使用した餡はとてもジューシー。
秘伝のスープも練り込んだ旨味あふれる皮に包まれた餃子をどうぞお楽しみください。

ナンジャタウン店には豚肉のメニューもあり、豚とんぽうや豚のモツ煮丼もおすすめですよ。
こちらは鹿児島産の黒豚をつかっており、肉汁たっぷりで満足すること間違いなしです。

包王
住所:東京都豊島区東池袋3丁目
   サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル2階 ナンジャタウン内

電話番号:050-5835-2263
営業時間:10:00~22:00
定休日:記載なし
URL:https://bandainamco-am.co.jp/tp/namja/food/gyoza/paou.html

四五六菜館

横浜中華街からやってきた人気の名店が四五六菜館。
創業は昭和36年の老舗がナンジャタウンにやってきました。

蒋介石の料理人だった祖父を持つのがオーナーシェフ。
まさに食の英才教育を受けているシェフが作る餃子はおいしいことまちがいなしですね。

このお店のメニューはたった一つ四五六菜館餃子。
自信があるからこその一品勝負です。

小ぶりの餃子ですがニンニクが効いていてざく切りの食材が絶妙な食感を生み出す餡が特徴です。
シェフこだわりの新鮮な野菜をつかっているので、旨味がギュッと詰まった四五六菜館の餃子をナンジャタウンでもぜひお試しください。

四五六菜館
住所:東京都豊島区東池袋3丁目
   サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル2階 ナンジャタウン内

電話番号:050-5835-2263
営業時間:10:00~22:00
定休日:記載なし
URL:https://bandainamco-am.co.jp/tp/namja/food/gyoza/456saikan.html

皇蘭

神戸の中華街からナンジャタウンに行ってきたのか皇蘭。
昭和60年にオープンしてから30年以上、地元神戸の人に愛されてきました。

名物は神戸味噌だれ餃子。
餃子自体はあっさりとした味わいで、荒めの存在感あふれる肉が特徴的です。

この餃子のポイントは特徴的なこだわりの味噌だれ。
皇蘭特有の味噌だれはしっかりとした味わいでしょっぱめで、これが餃子本体とマッチして絶妙な味わい。

変わり種の神戸すき焼き餃子もおすすめです。
生卵風のソースを絡めて食べてみてください。

皇蘭
住所:東京都豊島区東池袋3丁目
   サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル2階 ナンジャタウン内

電話番号:050-5835-2263
営業時間:10:00~22:00
定休日:記載なし
URL:https://bandainamco-am.co.jp/tp/namja/food/gyoza/kouran.html

老李

長崎の中華料理店、老李もナンジャタウンにやってきました。
創業昭和55年のこのお店は、常に美味しさを追求してより良い料理を創造し続けています。

このお店で食べられるのが長崎水餃子。
このお店のこだわりは時間をかけて作る皮ですよ。

プリプリとした食感を生み出すために一度皮を作ってから一晩寝かせ、翌日に2度練りして仕上げています。
水餃子にぴったりの自慢の皮をお楽しみください。

餡の特徴はにんにく,ニラを一切使用していないこと。
肉の旨味を最大限に引き出し、食材の旨味をそのままいかした餡は肉汁たっぷりでジューシーな味わいです。

ここのお店も一品勝負。
ナンジャタウンに来たからには自慢の逸品、水餃子を食べてみてください。

老李
住所:東京都豊島区東池袋3丁目
   サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル2階 ナンジャタウン内

電話番号:050-5835-2263
営業時間:10:00~22:00
定休日:記載なし
URL:https://bandainamco-am.co.jp/tp/namja/food/gyoza/laolee.html

ニイハオ

ニイハオは東京の蒲田に店舗を構える餃子のお店。
現在は10店舗を展開している人気店で、蒲田の羽根つき餃子発祥のお店と同じ味がナンジャタウンで食べられます。

こちらの看板メニューが元祖羽根つき餃子。
自慢の羽根は食感がパリパリで特徴的なだけでなく、油の香りがしっかりとついていて旨味たっぷりの美味しさです。
もちろん中身も自信作。

たっぷりの肉汁が溢れ出し野菜の甘みとマッチした餡、食感が最高の羽根をつけた皮の最強コンビがあわさって、箸が進むこと間違いなしです。

ニイハオ
住所:東京都豊島区東池袋3丁目
   サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル2階 ナンジャタウン内

電話番号:050-5835-2263
営業時間:10:00~22:00
定休日:記載なし
URL:https://bandainamco-am.co.jp/tp/namja/food/gyoza/nihao.html

安亭

羽田空港にほど近い位置に構える安亭。
このお店はフライトアテンダントが海外帰りに日本の味を求めてやってくることで一躍有名になりました。

昭和34年に創業したこのお店実は平成9年に一度閉店しています。
その後復活してナンジャタウンに2004年にあらわれてから、ずっと愛されているお店です。

この店の名物はチーズ羽根つき餃子。
チーズ餃子と言うと餡にチーズが入っているイメージがありますが、こちらは羽根にチーズを使用しているのが特徴的です。

もちろんチーズにはこだわっていて複数のチーズを配合し香り高く仕上げています。
パリパリの食感も美味しいチーズ餃子を食べたらお酒も進むこと間違いなしです。

2010年2011年には2年連続ナンジャタウン内で売上ナンバーワンを獲得した人気のお店です。
ぜひ食べてみてくださいね。

安亭
住所:東京都豊島区東池袋3丁目
   サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル2階 ナンジャタウン内

電話番号:050-5835-2263
営業時間:10:00~22:00
定休日:記載なし
URL:https://bandainamco-am.co.jp/tp/namja/food/gyoza/antei.html

宇都宮餃子館

餃子で有名な宇都宮からもナンジャタウンに参戦。
特に宇都宮駅前は餃子の激戦区ですが、そこに複数の店舗を構えている実力派のお店です。

こちらのお店は日本全国の美味しいものを厳選して餡を作っています。
メインとなるお肉は栃木県の那須で育った豚肉を使用していて、臭みが少ないのが特徴です。

素材の美味しさはさることながら独自の製法を持っていて、具材や調味料を低温状態で一晩寝かせ熟成させることでまとまりをもった味にしています。
なんと調味料は28種類も使っているそうですよ。

時間をかけたからこそ出せるこだわりの味わい。
宇都宮まで行かずにナンジャタウンで食べられるのは嬉しいですね。

宇都宮餃子館
住所:東京都豊島区東池袋3丁目
   サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル2階 ナンジャタウン内

電話番号:050-5835-2263
営業時間:10:00~22:00
定休日:記載なし
URL:https://bandainamco-am.co.jp/tp/namja/food/gyoza/ustunomiya.html

石松

こちらも餃子の有名な土地、浜松からナンジャタウンにやってきた石松。
浜松といえば餃子にもやしの付け合わせをするお店が多いのですがその発祥となったのがこちらのお店です。

創業昭和28年から今までこだわりの味を届けてきました。

ここで食べられるのが石松餃子。
こちらはヘルシーであっさりとした餃子になっています。

その理由は肉よりもキャベツを多めに含んでいて野菜たっぷりなこと。
しかし味わいには深みがありしっかりとした食べ応えがありますよ。

もちろんナンジャタウンにあるこのお店にも付け合わせにはもやしがついています。
甘酸っぱいタレに絡めて食べてみてください。

石松
住所:東京都豊島区東池袋3丁目
   サンシャインシティ・ワールドインポートマートビル2階 ナンジャタウン内

電話番号:050-5835-2263
営業時間:10:00~22:00
定休日:記載なし
URL:https://bandainamco-am.co.jp/tp/namja/food/gyoza/ishimatsu.html

<下に続く>

ナンジャタウンには餃子四天王が!どうやって決めるの?

水餃子

ナンジャタウンではかつて四天王と呼ばれている餃子のお店がありした。
餃子スタジアムがオープンした2002年からの実績と経験から選ばれた四天王。

選ばれていたのは「包王」「丸満」「鉄なべ荒江本店」「華興」の4店舗でした。
残念ながら現在は「包王」以外のお店は撤退してしまいました。

四天王の選ばれていたお店の餃子が食べられないのは残念ですが、定期的にお店が入れ替わる事で何度行っても新たな発見が楽しめます。
新しく入ってきたお店ももちろん美味しいので、是非ナンジャタウンで試してみてくださいね。

美味しい餃子をいっぱい食べたらそのお店が次の四天王になるかもしれません。
どのお店がナンジャタウン四天王にノミネートされるか予想しながら食べ比べをするのも楽しいですね。

<下に続く>

ナンジャタウンでは餃子の食べ比べもできる!

スープ餃子

ナンジャタウンには全国の美味しい餃子が大集合!
様々な餃子の中から自分好みのものを探せるのが魅力です。

ただし、全部一人前ずつ食べてしまうとお腹いっぱいになってしまいますよね。
そんなときに嬉しいのがテーマ別のセットメニュー。

複数店舗の餃子が一つのセットになって販売されています。
少しずついろんな味を試したい人にオススメですよ。

様々なコンセプトのセットメニューがあるので面白いですよ。
セットで試食した後においしかったものを買い足すのもいいですね。

それではナンジャタウンで食べられる餃子のセットメニューを見ていきましょう。

日本三大中華街の共演

横浜神戸長崎の三大中華街。
この三つの中華街の餃子が一度に食べられる贅沢なナンジャタウン限定のセットが「日本三大中華街の共演」。

横浜の「四五六菜館」、神戸の「皇蘭」、長崎の「老李」、日本三大中華街の人気店の味を一度に楽しむことが出来ますよ。
3種類の餃子が合計8個食べられるおすすめのセットです。

羽根付き餃子の共演

パリッパリの皮が着いた羽根つき餃子。
食感が楽しい羽根つき餃子をまとめて楽しめるのが「羽根つき餃子の共演」。

ニーハオの羽根つき餃子と安亭のチーズ羽根つき餃子を食べ比べるセットです。
どちらも2個ずつ楽しめるので是非比較してみてくださいね。

宇都宮と浜松の共演

餃子で有名な場所といえば宇都宮と浜松。
この二つの地域の餃子を一緒に楽しめるナンジャタウン限定セットです。

宇都宮の名店「宇都宮餃子店」、そして浜松の名店「石松」がコラボレーション していますよ。
両方の餃子を一度に食べてどちらが真の日本一かジャッジして見るのも楽しいですね。

全国たれ比べ餃子

餃子の味を決めるポイントの一つタレ。
タレが違うと同じ餃子でも全く違う味わいになりますね。

そんなタレを比較できるのが全国タレ比べ餃子全国。
各地域からよりすぐったタレを比較することができますよ。

残念ながら現在は既に提供を終了しているようですが、またリニューアルしてナンジャタウンにでてくることがあれば是非是非全国の味を比較してみてくださいね。

<下に続く>

餃子と一緒に!ナンジャタウンではハイボールも販売!

ハイボール

餃子を食べたらアルコールが飲みたくなるもの。
ナンジャタウンでは餃子と一緒に、ハイボールを飲むこともできるのでより楽しめますよ。

定番のハイボールはもちろん、レモンコークハイやジンジャーハイボールなら11種類もの味を楽しむことができます。
美味しいビールとハイボールに舌鼓。

特に餃子とハイボールのセットがおすすめ。
ナンジャタウンでは、各店舗ごとにおすすめのハイボールと餃子をセットで売っているので、お店の味にあったハイボールを楽しんでくださいね。

セットにしても1000円以下とお得なものが多いですよ。
ほろ酔い気分でナンジャタウンの同時に楽しめば満足すること間違いなしです。

<下に続く>

ナンジャタウンの餃子は持ち帰りできる?

null

ナンジャタウンでは一部店舗で餃子の持ち帰りを行っています。
本格的な餃子を家に持ち帰って食べれるなんて嬉しいですよね。

例えば宇都宮餃子館では焼く前の生の状態の餃子をお持ち帰りで買うことができますよ。
おうちで焼きたての餃子を食べられるので是非試してみてください 。

ただし、持ち帰れる商品には制限があるのでお店での確認が必要です。
お店ごとに異なるのでナンジャタウンで直接確認してみてください。

持ち帰りができないお店や持ち帰りができない餃子はナンジャタウン内で是非楽しんでくださいね。
行った人限定の餃子を食べ比べられるのもナンジャタウンの餃子スタジアムのメリットの一つです。
ぜひお腹いっぱい餃子を満喫して来てくださいね。

<下に続く>

雨の日はナンジャタウンで餃子を食べよう!

手軽に様々な種類の餃子が一度に楽しめるナンジャタウンの餃子スタジアム。
屋内にあるので雨の日でも楽しむことができ、天気の心配をしなくていいのが嬉しいですね。

美味しい餃子をたっぷり楽しみたいという方は、次の休みにぜひナンジャタウンに行ってみてください。
デザート横丁も併設しているのでお腹がはち切れるもで楽しめること間違いなしです。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line