どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2018/11/09

羽田空港や周辺でシャワー、お風呂に入れるスポット11選!予約方法や混雑状況もご紹介!

国内外に豊富な路線を有する世界の羽田空港。
国内移動だけでなく海外旅行の玄関口としても大活躍しています。

羽田空港利用者の中には、早朝着や長時間のフライト後、深夜便のフライト前に空港でシャワーを浴びて心も体もスッキリしたい!と思う人は多いのではないでしょうか。

羽田空港やその周辺には、シャワーやお風呂に入れるスポットが多くあります。
今回は、各スポットと気になる予約方法や混雑状況についてご紹介していきます。

Large aeroplane air air travel 723240  1

羽田空港国際線でシャワー、お風呂に入れるスポット

羽田空港国際線のシャワー

では、羽田空港国際線でシャワーやお風呂に入れるスポットをみていきましょう。
国際線でシャワーやお風呂に入れるスポットは以下の場所があります。

  1. シャワールーム
  2. ザ ロイヤルパーク ホテル 東京羽田
  3. ザ ロイヤルパーク ホテル 東京羽田 トランジット
  4. 各航空会社ラウンジ
  5. SKY LOUNGE ANNEX

シャワールーム(Shower Room)

シャワールームは、国際線ターミナル到着ロビーにあります
到着後、税関出口を出たら左手突き当たりです。わかりやすい案内表示で"SHOWER ROOMS"と書かれているのですぐに見つけることができます。

24時間営業でシャンプーやボディーソープなどアメニティグッズも揃っているのと、到着ロビーにあるので早朝着の便後や海外からの帰国後にさっとシャワーを浴びたい人にオススメです。

シャワールームは、ANA・JAL上級顧客であれば、シャワールームを無料で使用できます。
しかし、ANA・JAL両社とも国際線到着便利用者のみが無料で利用可能となっています。

シャワールームの予約方法は?

羽田空港国際線のシャワールームは、予約は必要ありません
時間帯によって混雑で満室になることがあるため、利用の時は時間に余裕をもって行くことをオススメします。

シャワールームのアメニティは?

各シャワー室内に以下が無料で備えられています。

・バスタオル、フェイスタオル
・タオル、シャンプー、リンス、ボディソープ
・ドライヤー

※歯ブラシ、カミソリ、洗顔セット(メイク落とし、洗顔料、化粧水、乳液)は有料です。

シャワールーム 2階 到着ロビー
場所:羽田空港国際線旅客ターミナル2階 到着ロビー
電話番号:03-6428-0650
営業時間:15室 24時間営業
利用料金:お一人様 1,030円/30分(以降15分ごろに520円)
URL:シャワールーム

ザ ロイヤルパーク ホテル 東京羽田 リフレッシュルーム

ザ ロイヤルパーク ホテル 東京羽田 リフレッシュルームは、国際線旅客ターミナル3階出発ロビー内にあります。

羽田空港国際線旅客ターミナルビル併設のホテルになっており、シャワーをあびることができます

24時間営業で、シャワー室の他、テレビやソファーがあるので、短時間の休憩や個室のシャワールームを使用したい人にオススメです。

また、アメニティも揃っているので手ぶらで利用できるのが魅力的です。

ザ ロイヤルパーク ホテル 東京羽田の予約方法は?

予約可能ですが、電話のみでの予約受付になります。

ザ ロイヤルパーク ホテル 東京羽田のアメニティは?

以下が無料で備えられています。

・シャンプー・コンディショナー・ボディソープ
・歯磨きセット
・ヘアブラシ
・綿棒
・カミソリ
・フェイスタオル、バスタオル
・シャワーキャップ
・スリッパ
・消毒スポレー

※客室設備
シャワー、テレビ、イオンヘアドライヤー、インターネット回線(有線・無線)があります。

ザ ロイヤルパーク ホテル 東京羽田
場所:羽田空港国際線旅客ターミナル階出発ロビー内
電話番号:03-6830-1111
営業時間:24時間
利用料金:お一人様 2,000円/1時間(以降30分ごとに1,000円)
ホームページ:ザ ロイヤルパーク ホテル 東京羽田

ザ ロイヤルパーク ホテル 東京羽田トランジット

ザ ロイヤルパーク ホテル 東京羽田 トランジットは、国際線旅客ターミナルの出国手続きエリアにあります。
出発便のチェックイン、保安検査、出国手続きを終えた後にしか入れないエリアです。

個室のリフレッシュルーム(シャワーブース付)以外にも、客室、ラウンジがあり、ラウンジではお飲物やお菓子をいただけます。
また、テレビやソファーも常備されており、新聞・雑誌などを読みながらくつろぐことができるので、出国手続きをすませ、出発前にゆっくりくつろぎたいという人にオススメのシャワースポットです。

ザ ロイヤルパーク ホテル 東京羽田 トランジットの予約方法は?

予約可能ですが、電話のみでの予約受付になります。

ザ ロイヤルパーク ホテル 東京羽田 トランジットのアメニティは?

以下が無料で備えられています。

・シャンプー・コンディショナー・ボディソープ
・ハンドソープ
・歯磨きセット
・ヘアブラシ
・綿棒
・フェイスタオル、ボディタオル、バスタオル
・シャワーキャップ
・ナイトウェア
・ミネラルフォーター、日本茶、コーヒ、
・スリッパ
・消毒スポレー
・シューシャインクロス

※客室設備
シャワー、サータブランドマットレス、折り重ね枕、テレビ、冷蔵庫、ウォシュレット、電気ケトル、加湿空気清浄機、セーフティボックス、イオンヘアドライヤー、インターネット回線(有線・無線)があります。

ザ ロイヤルパーク ホテル 東京羽田 トランジット
場所:羽田空港国際線旅客ターミナルビル出国エリア内
電話番号:03-6830-1111
営業時間:24時間
利用料金:お一人様 2,000円/1時間(以降30分ごろに1,000円)
ホームページ:ザ ロイヤルパーク ホテル 東京羽田トランジット

各航空会社ラウンジ

羽田空港国際線にある各航空会社ラウンジには、以下があります。

  1. JAL(日本航空)が運営するラウンジ
  2. ANA(全日本空輪)が運営するラウンジ

各航空会社のラウンジでは、シャワールームが利用できる他、飲食のサービスが利用できます。

日本航空JALが運営するラウンジ

JALが運営するラウンジは、2つあります
本館4階にある「JALファーストクラスラウンジ」と「サクララウンジ」で、両方ともシャワーを浴びることができます

予約は必要ありませんが、羽田空港国際線の「JALファーストクラスラウンジ」と「サクララウンジ」は、JAL会員のステイタスや搭乗クラスによってご利用できるかどうかどうかが変わります

「JALファーストクラスラウンジ」は、ステイタスがJMBダイヤモンド会員とJGCプレミア会員本人とその同行者までが利用できます。

「サクララウンジ」は、JMBダイヤモンド会員、JGCプレミア会員、JMBサファイア会員、JALグローバルクラブ会員本人とその同行者までが利用できます。

ぜひ我こそはJALの会員で当てはまると思う人は、事前にホームページで利用資格についてチェックをしてみてください!

JALファーストクラスラウンジ
場所:羽田空港国際線旅客ターミナルビル出国エリア本館4階
営業時間:6時〜翌日2時
ホームページ:羽田空港国際線JALファーストクラスラウンジ

サクララウンジ
場所:羽田空港国際線旅客ターミナルビル出国エリア本館4階
営業時間:4時半〜翌日2時
ホームページ:羽田空港国際線サクララウンジ

ANAが運営するラウンジ

ANAが運営するラウンジは、2つあります

本館4階にある「ANAスイートラウンジ」と「ANAラウンジ」で、両方ともシャワーを浴びることができます

予約は必要ありませんが、ご利用可能かどうかは、ANA会員のステイタスや搭乗クラスによってご利用できるかどうかが変わります

「ANAスイートラウンジ」は、ファーストクラスご利用のお客様やANAダイヤモンドサービスメンバー本人と搭乗穂同行者1名が利用可能です。

ぜひ我こそはANAメンバーで当てはまると思う人は、事前にホームページで利用資格についてチェックをしてみてください。

ANAスイートラウンジ
場所:羽田空港国際線旅客ターミナルビル出国エリア本館4階
営業時間:5時〜翌日1時
ホームページ:羽田空港国際線ANAラウンジ情報

ANAラウンジ
場所:羽田空港国際線旅客ターミナルビル出国エリア本館4階
営業時間:5時〜翌日1時
ホームページ:羽田空港国際線ANAラウンジ情報

SKY LOUNGE ANNEX

SKY LOUNGE ANNEXは、羽田空港国際線ターミナル出国エリアの別館側4階にあります。

こちらはカードラウンジで、ゴールドカードなどのクレジットカードを持っている人は、カードと搭乗券があれば入場料が無料になります。

しかし、利用できるカードは、一部のカードをのぞいて利用できない場合があるので、お持ちのカードが利用できるかどうかを公式サイトで確認することをオススメします。

SKY LOUNGE ANNEXのシャワーブースの予約方法は?

予約は必要ありません。

SKY LOUNGE ANNEXのシャワーブースのアメニティは?

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、タオル、ドライヤーなど必要最低限のアメニティは揃っています

SKY LOUNGE ANNEX
場所:羽田空港国際線旅客ターミナルビル出国エリア4階
電話番号:03-6428-0680
営業時間:7時〜翌日1時
利用料金:シャワー料金1,030円(12歳以下は520円)
公式サイト:SKY LOUNGE ANNEX

<下に続く>

羽田空港国内線第1ターミナルでシャワー、お風呂に入れるスポット

羽田空港国内線第1ターミナルでシャワー、お風呂に入れるスポットは、2つあります

  1. カプセルホテル FIRST CABIN
  2. 第1旅客ターミナル エアポートラウンジ

カプセルホテル FIRST CABIN

FIRST CABINは、羽田空港国内線第1ターミナルの1階到着フロアにあるカプセルホテルです。

1時間単位でシャワーを浴びることができますが、宿泊としても利用できるのも魅力的です。

FIRST CABINは、タイプが2種類あります。
広めの「ファーストクラスキャビン」と普通の広さの「ビジネスキャビン」です。

個室には、ベッドも備えられているため、足を伸ばして仮眠をとりたいという人にはオススメのスポットです。

また、キャビンは、男性専用と女性専用にわかれており、女性専用のキャビンには、洗顔料、メイク落とし、化粧水、乳液、コットン、ヘアアイロンなどのアメニティが揃っているので、女性にとっては嬉しいシャワールームです。

FIRST CABINの予約方法は?

予約は行なっていないので、ファーストクラスキャビンとビジネスキャビン両方とも直接来館しての受付です。

FIRST CABINのアメニティは?

以下が無料で備えられています。

・シャワールーム
・キャビンウェア
・シャンプー、コンディショナー、ボディソープ
・綿棒
・ドライヤー
・ハンドタオル、バスタオル、歯ブラシセット
・ベッド
・スリッパ
・テレビ
・Wi-fi
・鍵付きセーフティボックス
・女性専用ラウンジ(洗顔料、メイク落とし、化粧水、乳液、コットン、ヘアアイロン)

カプセルホテル FIRST CABIN
場所:羽田空港国内線第1旅客ターミナル出発前エリア1階(1階到着フロア)
電話番号:03-5757-8755
営業時間:10時〜19時
利用料金:1時間1,000円(ファーストクラスキャビン)、1時間800円(ビジネスキャビン)
公式サイト:カプセルホテル FIRST CABIN

国内線第1旅客ターミナル エアポートラウンジ(中央)

第1旅客ターミナル エアポートラウンジ(中央)は、羽田空港国内線第1旅客ターミナルの一般エリア1階の到着ロビーにあります。1階到着階の中央です。

国内線の乗り継ぎにオススメのシャワールームですが、シャワールームの部屋数が1室でとても少ないのが難点です。

エアポートラウンジ(中央)は到着階にあるので、国内線到着後の到着ロビーに出る前にご利用することもできます。
特に、早朝便で6時以降に到着されるお客様にオススメのシャワールームです。

また、エアポートラウンジ(中央)は、シャワーをあびることができる他、ソフトドリンクが飲み放題サービスです。
ちょっとした一息や国内線乗り継ぎにご利用いただくのも良いでしょう。

エアポートラウンジ(中央)の予約方法は?

予約はできません
しかし、事前に電話をして利用状況を確認することはできます。

シャワールームは、部屋数がとても少ないので、便数が多い時間帯などに利用する時は、事前に電話をして、空き状況などを確認することをオススメします。

エアポートラウンジ(中央)のアメニティは?

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、バスタオル、フェイスタオル、ドライヤーなど一通りが無料で備わっています

国内線第1旅客ターミナル エアポートラウンジ(中央)
場所:羽田空港国内線第1旅客ターミナル一般エリア1階
電話番号:03-5757-8289
営業時間:6時〜20時(シャワー受付時間は19時半まで)
利用料金:お一人様2,160円(4歳〜12歳は1,620円、3歳以下は1,080円)
公式サイト:エアポートラウンジ(中央)

<下に続く>

羽田空港国内線第2ターミナルでシャワー、お風呂に入れるスポット

羽田空港国内線第2ターミナルでシャワーやお風呂に入れるスポットは、羽田空港国内線第2旅客ターミナル エアポートラウンジ(北)です。

国内線第2旅客ターミナル エアポートラウンジ(北)

第2旅客ターミナル エアポートラウンジ(北)は、羽田空港国内線第1旅客ターミナルの一般エリア3階にあります。

ゴールドカードなどのクレジットカードを持っている人は、入室が無料になり、シャワー料金1,080円のみで利用することができます。

羽田空港国内線第1ターミナルにあるエアポートラウンジ(中央)に対し、第2ターミナルエアポートラウンジ(北)は、シャワールームが2室あります。

シャワールームの部屋数が1室多くあるといっても、それでも部屋数がとても少ないです。
すぐに入れる場合もありますが、入れない場合もあるので、特に夕方など便数が多い時間帯に利用する時は、事前に電話をして、空き状況などを確認することをオススメします。

座席数は70席(禁煙55席、喫煙15席)、分煙化された喫煙ルームがあり、座席数も第1ターミナルのエアポートラウンジ(中央)に比べて多くあります。

エアポートラウンジ(北)では、シャワーをあびることができる他、ソフトドリンクが飲み放題サービスです。
ちょっとした一息や国内線乗り継ぎ時にご利用いただくのも良いでしょう。

エアポートラウンジ(北)の予約方法は?

予約はできません。
しかし、事前に電話をして利用状況を確認することができます。
部屋数がとても少ないので、夕方など便数が多い時間帯に利用する時は、事前に電話をして、空き状況などを確認することをオススメします。

エアポートラウンジ(北)のアメニティは?

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、バスタオル、フェイスタオル、ドライヤーなど一通りが無料で備わっています。

第2旅客ターミナル エアポートラウンジ(北)
場所:羽田空港国内線第1旅客ターミナル一般エリア1階
電話番号:03-6428-8250
営業時間:6時〜20時(シャワー受付時間は19時半まで)
利用料金:お一人様2,160円(4歳〜12歳は1,620円、3歳以下は1,080円)
公式サイト:エアポートラウンジ(北)

<下に続く>

羽田空港周辺でシャワー、お風呂に入れるスポット

では、羽田空港周辺でシャワー、お風呂に入れるスポットをみていきましょう。
羽田空港周辺には、以下のスポットがあります。

  1. 大江戸温泉
  2. 天然温泉平和島
  3. 温泉銭湯「幸の湯」

続いて、それぞれの「スポット」について詳しくみていきます。

大江戸温泉物語

大江戸温泉物語は、日本一の元祖温泉テーマパークです。
露店風呂あり、日帰り入浴ありで、江戸の町にタイムスリップし、非日常を味うことのできるダイナミックな温泉です。

羽田空港に深夜便で到着し、空港で一夜明かさないといけないまたは周辺のホテルに宿泊して、翌日に羽田空港を出発する人にとっては、かなりのオススメスポットです。

一夜をあかせ、旅行の疲れを癒せる場所が「大江戸温泉物語」です。


シャワーだけでなく温泉に入って疲れをとりたい、深夜到着便、早朝発便をうまく活用して旅行を楽しみたいという人には「大江戸温泉物語」がオススメです。

大江戸温泉物語はどんな温泉?

お風呂の種類は男女合わせて約13種類です。
天然温泉の他、足湯、絹の湯、ぬる湯、寝湯、露天風呂、岩盤浴などの温泉を堪能できます。

温泉の泉質は、ナトリウム塩化物強塩泉(高張性・弱アルカリ性温泉)。
成分は、神経痛、筋肉痛、関節痛、五十肩、関節のこわばり、うちみ、くじき、慢性消化器病、冷え性、健康増進、切り傷、火傷、病弱自動、慢性婦人病などに効能があります。

施設内では、アロマオイルを使ったエステや様々なリラクゼーション、あかすりコーナ、フィッシュセラピー、仮眠室、宿泊施設黒船キャビン(男性専用)、仮眠室として利用できる大・中広間、リクライニングルーム、ゲームコーナー、占いなどが多数備わっています。

また、リクライニングルームは、テレビモニター付きでリラクゼーションチェアーがあります。
女性専用の部屋もあるため、女性でも安心してご利用できます。

長時間のフライト後や出張後に、体の芯から疲れをとりたい、癒されたいと思う人にとっては、ぴったりの温泉です

大江戸温泉物語へのアクセス方法は?

羽田空港から大江戸温泉物語へのアクセスは最短で約20分

羽田空港の早朝発便、深夜着便を利用するお客様向けのプラン(大江戸温泉物語 羽田空港 早朝出発便プラン)があり、深夜便、早朝便でも安心の無料の送迎バスが運行しています。

料金は、大江戸温泉物語の入館料と羽田空港への送迎付きで、なんと大人3,480円、小人1,740円です。

こちらが、大江戸温泉物語から羽田空港への出発時間と到着予定時間です。
ご利用の際は、出発時間を確認のうえ温泉に行かれることをオススメします。

出発時間
(1) 朝3時50分 国際線ターミナル行き(国内線ターミナルには止まらない)
(2) 朝5時 国際線ターミナル行き(国内線第2ターミナル/国内線第1ターミナル経由)

到着予定時間
(1) 朝4時20分 国際線ターミナル着
(2) 5時20分 国内線第2ターミナル着、5時30分 国内線第1ターミナル着、5時40分国際線ターミナル着

大江戸温泉物語の予約方法は?

深夜着便・早朝発便を利用する人に向けた送迎付きのプランは、出発の前日22時までに予約が必要です。
予約・お問い合わせ:03-5500-1126(予約係まで)

空席があれば当日でもお申し込みができます。

大江戸温泉物語
住所:東京都江東区青海2-6-3
電話番号:03-5500-1126
営業時間:11時〜翌朝9時(メンテナンス日除く)
入場料や利用料:中学生以上昼間料金 平日2,720円、土日祝祭日2,936円、特定日、3,044円/中学生以上ナイター料金(18:00以降入館の場合)平日2,180円、土日祝日2,396円、特定美2,504円/小人一律1,058円/4歳未満一律無料
公式ホームページ:東京お台場大江戸温泉物語

天然温泉 平和島

天然温泉 平和島は、地下2000mから1日150トン湧出する都内屈指の天然温泉です。
湯上り後は潤いのあるしっとりすべすべ肌になり、女性にとって嬉しい美肌効果、保湿効果があります。

また、「女性専用ラウンジ」が完備されており、24時間セキュリティなので、女性も安心して利用できるので、女性に大人気です。

早朝発や深夜着便で前泊が必要になった時や、長時間のフライト後や旅の疲れにゆっくりとくつろぎたいという人にオススメな温泉です。

天然温泉 平和島はどんな温泉?

天然温泉大浴場を中心に、気泡浴、寝湯、トゴール浴、圧注浴、かぶり湯、前進翼、部分浴、サウナなど多様な浴室があります。

また、天然温泉 平和島にある「ピューイングスパ」では、炭酸が多く含まれた高濃度炭酸泉に入りながら大画面のスクリーンでテレビを視聴することができるのも醍醐味です。

温泉の泉質は、塩化物強塩温泉。
成分は、神経痛・筋肉痛・関節痛・うちみ・くじき・冷え性・肩こり・五十肩・運動麻痺・慢性皮膚病・慢性婦人病などに効能があります。

天然温泉 平和島へのアクセス方法は?

羽田空港から天然温泉 平和島へのアクセスは最短で約15分

深夜便、早朝便でも安心の無料の送迎バスが運行しています。

早朝出発便を利用する人向けには「Flightコース」、深夜到着便を利用する人向けには「Welcomeコース」があります。

Flightコースは、早朝出発の空港送迎バスが利用可能で、荷物を事前に預けることがですます。各便55名乗ることができ定員になり次第締切になります。

Flightコースの出発時間と料金
(1) 当館22:00発 国際線ターミナル行き 料金2,200円
(2) 当館23:00発 国際線ターミナル行き 料金2,200円
(3) 当館03:00発 国際線ターミナル行き 料金3,500円
(4) 当館04:00発 国際線ターミナル行き 料金3,500円
(5) 当館04:50発 国際線ターミナル行き(国内線第2ターミナル/国内線第1ターミナル経由) 料金3,500円
(6) 当館06:00発 国際線ターミナル行き(国内線第2ターミナル/国内線第1ターミナル経由) 料金3,500円
(7) 当館07:10発 国際線ターミナル行き(国内線第2ターミナル/国内線第1ターミナル経由) 料金3,500円

Welcomeコースは、空港発の空港送迎バスが利用でき、嬉しい朝食付きです。
各便55名乗ることができ定員になり次第締切になります。

Welcomeコースの出発時間と料金
(1) 羽田空港国際線ターミナル23:40発 当館行き 料金3,500円
(2) 羽田空港国際線ターミナル00:40発 当館行き 料金3,500円
(3) 羽田空港国際線ターミナル01:50発 当館行き 料金3,500円
(4) 羽田空港国際線ターミナル03:00発 当館行き 料金3,500円
(5) 羽田空港国際線ターミナル05:40発 当館行き 料金2,200円

天然温泉 平和島の予約方法は?

Webで簡単に予約することができます。
天然温泉 平和島のホームページ

大江戸温泉物語のアメニティは?

Flightコース、Welcomeコースとも館内着、タオルセットが付いています。

天然温泉 平和島
住所:東京都大田区平和島1-1-1 BIGFUN平和島2階
電話番号:03-3768-9121
営業時間:24時間営業
定休日:年中無休
入場料や利用料:日帰り入浴料金大人1,250〜2,100円、小人900円、幼児300円、70歳シニアプラン1,250円など
※日中料金や深夜料金、日付で料金が変更するため事前に確認することをオススメします。
URL:天然温泉 平和島

温泉銭湯「幸の湯」

温泉銭湯「幸の湯」は、観光客だけでなく、地元の子供や大人にも人気な温泉です。
羽田空港から最短15分で到着し、入浴料金は460円と格安でお風呂に入れるスポットです。
朝6時から営業しているため、早朝着の便後に体を癒すには最適な温泉銭湯です。

温泉銭湯「幸の湯」はどんな温泉?

天然温泉の他、気泡風呂、超音波風呂、座・寝風呂、サウナ(男・女)、水風呂、露天風呂、電気風呂、立ちシャワー、ボディーマッサージ風呂、朝湯(午前開店)など多様な浴室があります。

温泉の泉質は、カリウム、カルシウム、マグネシウムー塩化物冷鉱泉です。

温泉銭湯「幸の湯」へのアクセス方法は?

羽田空港から温泉銭湯「幸の湯」へのアクセスは最短で約15分
東京・大田区にあります。

アクセス方法は、まず、京浜急行空港線で羽田空港国際線ターミナルから4駅(約6分)の糀谷(こうじや)駅へ行きます。
そして、糀谷駅から商店街を抜け徒歩約5分歩くと温泉銭湯「幸の湯」に到着します。

温泉銭湯「幸の湯」のアメニティは?

以下の設備があります。
・バリアフリー
・コインランドリー
・マッサージ機
・ドライヤー
・貸しロッカー
・手ぶらセット
・背景画(タイル絵 大)

温泉銭湯「幸の湯」
住所:東京都大田区西糀谷1-25-15
電話番号:03-3741-4321
営業時間:06:00 ~ 11:00、14:00 ~ 23:00
定休日:月曜日
入場料や利用料:入浴料460円、サウナ利用は追加200円
URL:温泉銭湯「幸の湯」

<下に続く>

羽田空港で心も体もリフレッシュして癒されよう!

羽田空港周辺のシャワー

羽田空港には、国際線ターミナル、国内線ターミナル、その周辺でシャワーやお風呂が利用できる施設やスポットが多くあります

早朝着や長時間フライトの後、出張前、深夜便のフライト前など、ちょっと一息つきたいそんな時や疲れた体を癒したい時は、シャワーやお風呂をあびて心も体もスッキリになりましょう!

この記事を参考に、是非旅行の時など羽田空港を利用する時は、シャワーとお風呂を利用してみてください。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line