どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/02/27

シンガポールのおすすめアフタヌーンティー15選!TWGや高級ホテル

シンガポールはイギリスの植民地時代の名残から、紅茶文化が栄えている事でも有名ですよね。

シンガポールの紅茶ブランドから高級ホテルでもアフタヌーンティーなど、楽しめるスポットがたくさんあり迷ってしまうこと間違いなしです。
そんなシンガポール旅行をお考えの方必見の、おすすめのアフタヌーンティーをご紹介します。

Large %e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%ac%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%ab  1

シンガポールで人気のアフタヌーンティーとは?ハイティーとの違いは?

アフタヌーンティー

シンガポールは昔イギリスの植民地だったことからも、イギリスの文化などが現在でも浸透しておりアフタヌーンティーもその一つです。ですが普通のイギリス式のアフタヌーンとは少し異なり、シンガポール独自のスタイルで今は人気になっています。

紅茶とスイーツはもちろんのこと、飲茶やアジア料理などもサーブされるなどヨーロピアンとアジアンスタイルが良い按配でミックスされたスタイルが特徴です。日本人的に甘いものとしょっぱいものは同時にとりたいという方も多いと思いますが、シンガポール式だとそれが叶ってしまいます。

また、ハイティーという言葉もシンガポールのアフタヌーンティーを調べているとでてくることが多いと思いますが、何が違うかご存知でしょうか。シンガポールではハイティーが有名で、アフタヌーンティーより遅い時間にとる食事とお茶の時間のことを指します。

元々は農民や労働者階級の生活環境から遅い時間の食事をハイティーと呼んでいたので、シンガポールの上流階級の人たちは自身のお茶の時間をハイティーと呼ぶことはありませんでした。遅い時間にとるため食事としての意味合いが強く、シンガポールのハイティーではメインディッシュも同時に食べるなど、アフタヌーンティーのスタイルとは少し違うのがわかります。

<下に続く>

高級ホテルやTWGも!シンガポールで人気のおすすめアフタヌーンティー15選!

アフタヌーンティー2

では、シンガポールで人気のアフタヌーンティーのお店をみていきましょう。
シンガポールで人気のお店には、以下のお店があります。

  • シンガポールで人気のアフタヌーンティー①:TWG ティー ガーデン
  • シンガポールで人気のアフタヌーンティー②:チフリー・ラウンジ
  • シンガポールで人気のアフタヌーンティー③:ナショナル・キッチン・バイ・ヴァイオレット・ウーン
  • シンガポールで人気のアフタヌーンティー④:四川豆花飯荘
  • シンガポールで人気のアフタヌーンティー⑤:カフェ レスプレッソ
  • シンガポールで人気のアフタヌーンティー⑥:ザ・ローズ・ベランダ
  • シンガポールで人気のアフタヌーンティー⑦:ブラッセリエ・レサヴール
  • シンガポールで人気のアフタヌーンティー⑧:コート ヤード
  • シンガポールで人気のアフタヌーンティー⑨:ザ・ランディング・ポイント
  • シンガポールで人気のアフタヌーンティー⑩:ティー・ラウンジ
  • シンガポールで人気のアフタヌーンティー⑪:シェラトンタワーズシンガポール
  • シンガポールで人気のアフタヌーンティー⑫:ザ・ロビーラウンジ
  • シンガポールで人気のアフタヌーンティー⑬:ザ・クリフォード ピア
  • シンガポールで人気のアフタヌーンティー⑭:メゾンカイザー
  • シンガポールで人気のアフタヌーンティー⑮:マダム パティスリー

続いて、シンガポールで人気のおすすめアフタヌーンティーのお店を、それぞれ詳しくみていきます。

シンガポールで人気のアフタヌーンティー①:TWG ティー ガーデン

世界でも人気のあるTWGはシンガポールの有名な紅茶のブランドで、カフェスペースを併設している店舗がシンガポールにはあり、アフタヌーンティーを楽しむことができます。TWGは2008年にシンガポールでインド人のマノージ・ムルジャ二氏によって創業され、高級ホテルなどでも採用される世界でも愛されている高級紅茶ブランドです。

ドレスコードも必要なく、比較的安価にカジュアルに楽しみたいという方におすすめで、おしゃれなゴールドのポットで紅茶が提供されます。スコーンやスイーツは紅茶に合う甘すぎない上品な味わいも特徴で、シンガポール発祥の味をアフタヌーンティーでぜひ堪能してみてください。

TWG ティー ガーデン
住所:The Shoppes at Marina Bay Sands, 2 Bayfront Ave, B2-65/68A
電話番号:+65 6565 1837
営業時間:10時00分~22時30分
URL:公式サイト

シンガポールで人気のアフタヌーンティー②チフリー・ラウンジ

リッツカールトン内のあるチフリーラウンジは、ピアノの生演奏を聴きながらアフタヌーンティーを堪能できるシンガポールで人気のスポットです。料理がおいしいとの評判も高く、充実したアフタヌーンティーを楽しめます。

シンガポール式のアフタヌーンティーでお料理も一緒に堪能でき、お腹も心も満たされること間違いなしです。上品な味わいのお肉やスイーツは、サイズも丁度よくたくさんの種類を少しずつ楽しめるスタイルで女性には特にうれしいですよね。

丸い形の三段トレイのアフタヌーンティーはフォトジェニックで、インスタ映えもばっちりですよ。

チフリー・ラウンジ
住所:7 Raffles Ave, Singapore
電話番号:+65 6337 8888
営業時間:9時30分~1時00分
URL:公式サイト

シンガポールで人気のアフタヌーンティー③:ナショナル・キッチン・バイ・ヴァイオレット・ウーン

最新の技術で改装された歴史的建造物がナショナルギャラリーとして新しく生まれ変わり、そこではアート作品を楽しめるのはもちろん、プラナカンスタイルのお店でアフタヌーンティーが堪能できる場所でもあります。色鮮やかなプラナカンスタイルのインテリアはモダンなテイストもありつつ伝統的なスタイルを感じられるおしゃれな空間です。

アフタヌーンティーのお料理はシンガポールテイストのものがメインで、西洋スタイルとうまくマッチさせた新しいスタイルが特徴でもあります。普通のアフタヌーンティーは飽きた、という方にはぜひこちらでシンガポールテイストのアフタヌーンティーを堪能してみてはいかがでしょうか。

ナショナル・キッチン・バイ・ヴァイオレット・ウーン
住所:3 Upper Pickering St, Singapore
電話番号:+65 6809 8899
営業時間:6時30分~10時30分/12時00分~14時30分/15時00分~18時00分/18時30分~22時30分(土曜:6時30分~11時00分/12時00分~22時30分)
URL:公式サイト

シンガポールで人気のアフタヌーンティー④:四川豆花飯荘

シンガポールではチャイニーズスタイルのアフタヌーンティーも人気があります。四川豆花飯荘は、四川風の料理がメインの有名レストランでパークロイヤル・オン・ビーチロードの中にあるお店です。

インペリアル・ハイティーがおすすめで、中国茶のマスターによるお料理に合った厳選されたお茶を味わいながら優雅な時間を楽しめます。お料理は点心中心で、日本人の口にも合い、他のアフタヌーンティーとは違った時間を過ごせるので穴場的な意味でもおすすめですよ。

四川豆花飯荘
住所:7500 Beach Rd, Singapore
電話番号:+65 6505 5722
営業時間:11時30分~14時30分/18時30分~22時30分
URL:公式サイト

シンガポールで人気のアフタヌーンティー⑤:カフェ レスプレッソ

グッドウッドパークホテルの1階にあるアフタヌーンティーが楽しめるCafe L'Espressoはシンガポール観光で訪れる人も多い人気のスポットです。ホテルは5つ星で内装も豪華で落ち着いた雰囲気の中たしなむ紅茶は一味違う風に感じることでしょう。

デザートやスコーン、ケーキに加え点心や飲茶などを含む約50種類ものメニューの中から食べ放題のブッフェ形式で、いろいろ好きに堪能できるのがうれしいスタイルです。豪華な室内はもちろん、プールサイドでもアフタヌーンティーを楽しめ、シンガポールのまぶしい太陽を感じながらお茶をするのもおすすめですよ。

カフェ レスプレッソ
住所:1 Beach Rd, Singapore
電話番号:+65 6337 1886
営業時間:12時00分~23時00分(金・土は0時まで)
URL:公式サイト

シンガポールで人気のアフタヌーンティー⑥:ザ・ローズ・ベランダ

シャングリ・ラ・ホテルズ&リゾーツの第1号ホテルはシンガポールにあり、こちらのアフタヌーンティー専用ラウンジであるThe Rose Verandaはシンガポールのハイティーの中でも人気の名高いスポットの1つです。ヨーロピアンスタイルアフタヌーンティーとアジアのお料理がミックスした幅広いジャンルのお食事とスイーツを楽しめるのが人気のポイントでもあります。

中には日本人にはうれしいお刺身やお寿司などもブッフェメニューにはあるので、海外でお寿司を堪能してみるのもおすすめです。たっぷりと楽しめるアフタヌーンティーは、お昼を兼ねていくとたっぷりといろいろなものを味わえてより楽しめますよ。

ザ・ローズ・ベランダ
住所:22 Orange Grove Rd, Singapore
電話番号:+65 6213 4486
営業時間:11時30分~17時00分(金・土:11時30分~14時00分
15時00分~17時30分)
URL:公式サイト

シンガポールで人気のアフタヌーンティー⑦:ブラッセリエ・レサヴール

アールデコ風の豪華絢爛な内装が特徴の5ツ星ホテル、セントレジス・ホテルにあるBrasserie Les Saveursのアフタヌーンティーは、ハイレベルなデザートとお料理が評判の高い、シンガポールで人気のアフタヌーンティーを堪能できるスポットです。豪華な室内に響き渡る生演奏のピアノの演奏は、お料理の良いスパイスになりより一層おいしく感じられます。

フレンチ式のレストランの為、ティースタンドにはキッシュやフォアグラのシュークリーム、シチューのパイ包みなど、ヨーロピアンなお料理がメインです。ブッフェコーナーでは焼きたてのクレープを堪能できるなど、ここでしか味わえないものがたくさんあり、ほほも落ちるほどの味が魅力の1つでもあります。

ブラッセリエ・レサヴール
住所:29 Tanglin Road, Lobby Level, The St. Regis Singapore
電話番号:+65 6506 6860
営業時間:6時30分~22時00分
URL:公式サイト

シンガポールで人気のアフタヌーンティー⑧:コートヤード

歴史的な建造物でもあるフラトンホテルの中にある美しいインテリアが特徴のコートヤードはシンガポール観光でもおすすめのアフタヌーンティーを楽しめるところです。シックな雰囲気で吹き抜け天井が開放感のあるコートヤードは、ゆっくりと大人の時間を過ごせます。

紅茶メニューだけでも20種類以上用意されており、自分が好きな紅茶に必ず出会えることでしょう。気に入ったお紅茶とおいしいスイーツで素敵なひとときを過ごしてみてはいかがでしょうか。

コートヤード
住所:1 Fullerton Square, Singapore
電話番号:+65 6877 8129
営業時間:8時30分~0時00分
URL:公式サイト

シンガポールで人気のアフタヌーンティー⑨:ザ・ランディング・ポイント

5つ星のフラトンベイホテルにあるザ・ランディング・ポイントは、シンガポールで有名なマリーナベイサンズが一望できるロケーションでアフタヌーンティーが楽しめるスポットです。シンガポールを代表するスポットを眺めながらたしなむアフタヌーンティーは素敵な時間になること間違いなしです。

ふかふかのイスと開放感のある店内はのんびりとくつろぎながらお茶とお食事をたのしめます。ケーキやスイーツはもちろん、ジュワっとスープが溢れ出る小籠包も好評で是非堪能したいグルメの1つです。

ザ・ランディング・ポイント
住所:22 Scotts Rd, Singapore 228221
電話番号:+65 6730 1743
営業時間:10時00分~0時00分
URL:公式サイト

シンガポールで人気のアフタヌーンティー⑩:ティーラウンジ

ティーラウンジは、リージェントホテル内にある本格的なイギリス式のアフタヌーンティーを堪能できる、シンガポールのおすすめアフタヌーンティースポットです。高級感のある内装と本格的なスコーンは紅茶にぴったりで何個でも食べられてしまいそうです。

クラシックなインテリアからのぞける外の景色は緑に溢れており、コントラストが素敵な空間が特徴で優雅にすごせることでしょう。また、ドリンクはお替りが可能で、1杯目と2杯目で違う種類のものが楽しめるのもうれしい点です。

ティーラウンジ
住所:Regent Singapore Lobby Level, 1 Cuscaden Rd, Singapore
電話番号:+65 6725 3246
営業時間:12時00分~18時00分
URL:公式サイト

シンガポールで人気のアフタヌーンティー⑪:シェラトンタワーズシンガポール

シェラトンタワーズのアフタヌーンティーは、シンガポールリーズナブルな価格でアフタヌーンティーを堪能したいという方におすすめのスポットです。日本人の観光客も多いのか、アフタヌーンティーメニューは日本式と英国式の2種類から選べます。

日本式といえど、すべて和菓子で提供されるわけでもない様で、あくまでシンガポール式の日本風です。あえてシンガポールで日本式のアフタヌーンティーを堪能してみるのも変わった経験になるかもしれませんね。

シェラトンタワーズシンガポール
住所:39 Scotts Rd, Singapore
電話番号:+65 6737 6888
営業時間:12時00分~14時30分/18時30分~22時30分
URL:公式サイト

シンガポールで人気のアフタヌーンティー⑫:ザ・ロビーラウンジ

シンガポールのインターコンチネンタルホテルでは西洋式のアフタヌーンティーはもちろんのこと、プラナカン式のアフタヌーンティーも満喫できる場所として人気があります。プラナカン式では、かわいらしいお重のような入れ物に入って運ばれてくるスイーツが特徴です。

どちらのアフタヌーンティーも捨てがたいですが、シンガポールにきたからにはプラナカン式も挑戦してみたいところ。ぜひ訪れた際はいつもと違ったスタイルを堪能してみてはいかがでしょうか。

ザ・ロビーラウンジ
住所:2 Stamford Rd, Level 70 Equinox Complex, Singapore
電話番号:+65 6837 3322
営業時間:12時00分~14時30分/18時30分~22時30分
URL:公式サイト

シンガポールで人気のアフタヌーンティー⑬:ザ クリフォード ピア

シンガポールの大桟橋としてフェリーが到着する場所として賑わっていたこの地の面影を残し、豪華でおしゃれに改装されたラウンジ、ザ クリフォード ピアではマリーナベイのきらめく水面の真ん前でアフタヌーンティーを楽しめる、シンガポールで人気のスポットです。水の音が聞こえるほどの近さで味わう紅茶とスイーツは、優雅な時間にぴったりの上品なお味で心も身体も満たしてくれます。

シンガポール式のスタイルで、フードメニューも充実したブッフェにテンションもあがってしまいます。ユニークなアイディアで作られた創作料理などもあり、いろいろと試してみてはいかがでしょうか。

ザ クリフォード ピア
住所:80 Collyer Quay The Fullerton Bay Hotel Singapore
電話番号:+65 6597 5266
営業時間:12時00分~14時30分/15時00分~17時30分/18時30分~22時00分
URL:公式サイト

シンガポールで人気のアフタヌーンティー⑭:メゾンカイザー

シンガポールのアフタヌーンティースポットの中でも穴場であるメゾンカイザーは、日本でも有名なフランス初のパン屋さんです。クオリティの高いサンドイッチとスイーツは安心のお味でおいしくお値段も良心的なのがうれしいポイントでもあります。

店内はおしゃれな雰囲気で、ホテルと比べると豪華さはありませんが、落ち着ける空間でカジュアルにアフタヌーンティーを楽しめる穴場としておすすめです。日本だと行列必須の人気店をシンガポールで堪能してはいかがでしょうか。

*メゾンカイザー *
住所:6 Scotts Rd, #B1-25, Singapore
電話番号:+65 6636 3672
営業時間:8時30分~21時00分
URL:公式サイト

シンガポールで人気のアフタヌーンティー⑮:マダム パティスリー

シンガポールでカジュアルにアフタヌーンティーを堪能したいという方におすすめのマダム パティスリーは、かわいらしい店内が落ち着ける、川沿いで開放感のあるお店です。店内でつくられた出来立てのスイーツが三段トレイにのって提供されます。

お味は高級店に負けず劣らずで、シンガポールでのアフタヌーンティーをカジュアルに楽しみたい方には十分なボリューム感です。アフタヌーンティーメニューとは別ですが、フォトジェニックなレインボーケーキも人気があり、試してみる価値ありの一品ですよ。

マダム パティスリー
住所:76 Boat Quay, Singapore
電話番号:+65 6536 7028
営業時間:8時00分~1時00分
URL:Facebook

<下に続く>

シンガポールのアフタヌーンティーへ行く時の服装は?

服装

シンガポールのアフタヌーンティーでの服装は場所にもよりますが、ホテル内のレストランなどでいただくアフタヌーンティーではドレスコードがマストになります。とはいえ、かしこまりすぎる必要はなく、サンダルや過度な露出のある服装を避ければ問題ありません。

基本的にはスマートカジュアルであればOKと言われています。男性の場合は、ジャケットまでは必要ありませんが、シンプルなシャツに長ズボンなどといったスタイルで行かれる方が良いでしょう。

女性の場合は露出の多すぎないワンピースに綺麗目なサンダルなどで十分です。いろいろな国から人が集まっているシンガポールですので、一概にどのスタイルがスマートカジュアルに当てはまっているかと断言は難しいですが、マナーのある服装であれば問題ありませんので、肩ひじ張らずシンガポールのアフタヌーンティーを楽しんでくださいね。

<下に続く>

シンガポールのアフタヌーンティーは予約が必要?

予約

シンガポールのアフタヌーンティーは、予約なしでも行けるお店が多いですが、並ばなければいけない場合や人気店は予約必須のところもあります。せっかくのシンガポール旅行ですので待ち時間はもったいないですよね。

時間次第で並ばずに済む場合もありますが、有名店は基本的に混雑している場合が多いです。事前に行く場所や日程が決まっているのであれば予約をしてからいくことをおすすめします。

ネットで簡単に予約ができるお店がほとんどですので、英語が心配な方でも安心して気軽に予約ができますよ。

<下に続く>

シンガポールのアフタヌーンティーは持ち帰りできる?

テイクアウト

シンガポールのアフタヌーンティーではお持ち帰りができるお店がほとんどです。もちろん、ブッフェのお料理はお持ち帰りできませんが、三段トレイなどで運ばれてきたお料理やスイーツが食べきれなかったときは、持ち帰りが可能なので残すことなく楽しめます。

日本だとあまりないサービスなので頼むのにためらわれる方も多いかもしれませんが、せっかくのお料理を残してしまうのももったいないですので、勇気を出してテイクアウトのボックスを用意してもらいましょう。

<下に続く>

【番外編】アフタヌーンティーのマナーを知っておこう!

マナー

アフタヌーンティーの基本マナーとして、三段トレイに盛られているお料理やスイーツには順番があるのをご存知でしょうか。ついつい甘いものとしょっぱいものを交互に食べたくなる方も多いかもしれませんが、基本的には下から順番に食べるのがマナーとされています。

お皿の中では自由に食べても良いとされてはいますが、味をしっかり堪能するためにも、色や味が薄い物から順番に食べる方が良いでしょう。また、取り分ける際もついつい手で取ってしまいがちですが、ナイフとフォークでとるのがベターです。

スコーンやパンを食べる際は手で頂きましょう。大きいパンなどは小さくちぎって食べるのがお上品です。

紅茶をたしなむ際にもマナーがあり、ソーサーも持ち上げて頂くようにするとより美しい所作に見えますよ。シンガポールの高級ホテルでアフタヌーンティーを堪能する場合は、基本マナーを抑えていくと良いでしょう。

<下に続く>

シンガポール観光の合間にアフターヌーンティーはいかが

シンガポールにはさまざまな高級ホテルからおしゃれなカフェまでと、幅広い価格帯でアフタヌーンティーを楽しめます。せっかく旅行でシンガポールに行くからには少し奮発して高級レストランで楽しんでみるのも自分へのご褒美におすすめです。

イギリス式とは少し異なる独自のシンガポール式のアフタヌーンティーで、心もお腹も満たしてくださいね。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line