どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/03/12

群馬の焼きまんじゅう人気ランキング10選!レシピやおいしい食べ方

群馬県に訪れたら一度は食べたいグルメのひとつに焼きまんじゅうがあります。
焼きまんじゅうのお店は群馬県には数多くあり、店舗ごとに微妙に特色が異なります。

群馬県の焼きまんじゅうのお店をご紹介していますので、ぜひ一度焼きまんじゅうを食べてみてお気に入りの焼きまんじゅうを見つけてみてくださいね。

Large 5

群馬名物の焼きまんじゅうってどんな食べ物?

食事をする人

群馬県民のソウルフードとしても知られる焼きまんじゅう。
まんじゅうを焼いたものと思われがちですが、実際の焼きまんじゅうはただまんじゅうを焼いただけではありません。

群馬の焼きまんじゅうは、まず酒まんじゅうのようなまんじゅうの生地を丸めて大きな団子状にしたものを炭火で焼きます。
焼いて焦げ目がつき外はカリカリ中はふんわりになったものに、味噌をベースとした甘じょっぱいたれを絡めて食べます。

なかなかボリューム感のある食べ物で、食後の満足感もあると多くの人から支持されています。
甘じょっぱい味わいなので、おやつにも軽食にもぴったりです。

また、群馬の焼きまんじゅうの基本は、中には何も入っていないものになりますが、あんこ入りの焼きまんじゅうもあります。
あんこ入りの焼きまんじゅうは好みが分かれますが、甘いあんこと濃厚な味噌だれがよく絡み合い美味しいという人もたくさんいます。

<下に続く>

群馬の焼きまんじゅうの歴史は?上州焼き饅祭も!

祭り

群馬の焼きまんじゅうの歴史は幕末にさかのぼります。
前橋市発祥説が有力ですが、伊勢崎市や沼田市を発祥の地とする説もあります。

しかし、そもそも焼きまんじゅうは主に群馬県を中心に家庭内で作られてきたもので、誰かが考えて販売したとは位置づけしにくいものでもあります。
前橋市、伊勢崎市、沼田市それぞれに発祥とされる歴史があり、発祥の地として唱えています。

前橋市では1857年に原嶋類蔵が売り出したのが焼きまんじゅうの創始としていますし、沼田市では1825年に焼きまんじゅうを販売していた東見屋饅頭店が創業したとされています。
所説ありますが、群馬のソウルフードとして昔から多くの人に根強く愛され続けていることがわかりますね。

群馬の焼きまんじゅうの発祥の地とされる地のひとつ、群馬県伊勢崎市の伊勢崎神社では毎年1月11日に「焼き饅祭」が開催されています。
直径55㎝もの大きな焼きまんじゅうに福を込めて焼き、焼きあがった焼きまんじゅうは参拝者に無料配布されます。

大きな焼きまんじゅうを焼いている姿は壮観で、一度は見てみたいものですね。
毎年大勢の参拝者が、福分けされる焼きまんじゅうを楽しみにしており、地元の人の憩いの場ともなっています。

<下に続く>

老舗や人気店ばかり!群馬の焼きまんじゅう人気ランキング10選!

店

それでは、群馬で焼きまんじゅうが食べられるスポットをみていきましょう。
群馬で焼きまんじゅうが食べられるスポットは以下の10店舗あります。

  1. 原嶋屋総本家
  2. オリタ焼まんじゅう店
  3. 大甘堂
  4. 忠治茶屋本舗
  5. 焼まんじゅうの小板橋
  6. 濃厚屋
  7. 助平屋饅頭総本店舗
  8. ハーフムーン
  9. 田中屋製菓
  10. 根岸焼まんじゅう店

それでは、それぞれのスポットについて詳しくご紹介します。

群馬の焼きまんじゅうのおすすめ人気ランキング①:原嶋屋総本家

老舗中の老舗である店舗、群馬の焼きまんじゅうといえば原嶋屋総本家と言っても過言ではないほどの有名な店舗です。
県内一の有名店の焼きまんじゅうで、群馬を訪れたら一度は口にしておきたいものです。

1串に4つの焼きまんじゅうがついていて、1本200円とお手頃な価格も魅力のひとつです。
ふわふわでまるでパンのような食感に、濃厚な味噌だれがしっかりと絡み、どこか懐かしいその味わいは食べる人を魅了します。

原嶋屋総本家
住所:群馬県前橋市平和町2-5-20
電話番号:027-231-2439
営業時間:10:30〜売り切れじまい
定休日:火曜日
URL:https://tabelog.com/gunma/A1001/A100101/10000910/

群馬の焼きまんじゅうのおすすめ人気ランキング②:オリタ焼まんじゅう店

漫画「孤独のグルメ」でも紹介されたことのあることで有名な、群馬県高崎市にあるオリタ焼きまんじゅう店。
通常の焼きまんじゅうとあんこ入りの焼きまんじゅうの2種類の味わいを楽しむことができます。

あんこ入りの焼きまんじゅうは、焼きまんじゅうの中にこしあんが入っており、あんこの甘さと濃厚なたれが絡み合い絶妙な甘じょっぱさになります。
もちろん通常の焼きまんじゅうも人気で、ふわふわの生地にたれが絡み、外はカリっと中はしっとりの食感を楽しめます。

昭和から続くこちらの店舗は、今はお母さんがお1人で切り盛りされています。
出来立てを食べてほしいとのこだわりもあり、出来立てをすぐに食べられるように少しですが店内で食べるスペースも用意されています。

オリタ焼まんじゅう店
住所:群馬県高崎市田町108
電話番号:027-323-9706
営業時間:10:30~18:00
定休日:不定休
URL:https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10006729/

群馬の焼きまんじゅうのおすすめ人気ランキング③:大甘堂

群馬県伊勢崎市の大甘堂はなんと創業が明治13年の老舗中の老舗の店舗です。
焼きまんじゅうだけを作り続けているこちらの店舗は、地元の人々をはじめ多くの人に愛されています。

ふわりとしたまんじゅうに、しょっぱめでさっぱりとしたたれがよく絡み、その味一筋で100年近く焼きまんじゅうを作り続けています。
フードメニューは焼きまんじゅう以外になく、あんこ入りの焼きまんじゅうと通常の焼きまんじゅうの2種類のみしか販売しないという、焼きまんじゅうに対するこだわりが見受けられます。

少しですがイートインスペースもあるので、焼き立てをその場で楽しむことも可能です。
もちろん、テイクアウトも可能なので、自宅で美味しい焼きまんじゅうを味わうこともできます。

大甘堂
住所:群馬県伊勢崎市曲輪町36-5
電話番号:0270-25-1529
営業時間:10:30頃~17:00
定休日:月曜(祝日の場合は翌日休、1月1日休)
URL:https://tabelog.com/gunma/A1002/A100202/10010352/

群馬の焼きまんじゅうのおすすめ人気ランキング④:忠治茶屋本舗

群馬県伊勢崎市の忠治茶屋本舗の焼きまんじゅうは、他の店舗よりも柔らかめのまんじゅうが特徴です。
焼き目がカリカリだと食べ辛い高齢者の人や、子どもにも食べやすい焼きまんじゅうとして知られています。

ふわふわのまんじゅうに甘めのたれが絡み合う忠治茶屋本舗の焼きまんじゅうは、軽い口当たりが特徴で、軽食やおやつ代わりにいくらでも食べられると定評があります。
地元の人はたくさんまとめ買いをして、家族みんなで食べるのが定番だそうです。

忠治茶屋本舗の焼きまんじゅうは、あんこ入りの焼きまんじゅうもあります。
店内で販売している柔らかい食感の酒まんじゅうをそのまま焼いて、たれと絡めて焼きまんじゅうにしています。

忠治茶屋本舗
住所:群馬県伊勢崎市上蓮町657
電話番号:0270-32-0124
営業時間: 9:00~17:30
定休日:火曜日
URL:http://www5.wind.ne.jp/fisherman/ch/

群馬の焼きまんじゅうのおすすめ人気ランキング⑤:焼まんじゅうの小板橋

焼きまんじゅう専門店として名高い焼きまんじゅうの小坂橋では、個人経営のこじんまりとした店舗ですが、店内にはイートインスペースもあり店内で焼き立ての焼きまんじゅうを食べることができます。
注文してから焼き上げるので、いつでも焼き立てほかほかの焼きまんじゅうを楽しむことが可能です。

五平餅を思わせる甘しょっぱさのある味噌たれに、外はしっかり焼かれてカリカリ、中はふかふかの生地が合わさり、何とも言えない味わいになります。
1串食べるとお腹にずっしりと溜まり、満足感あふれる食後になること間違いなしです。

遠方からわざわざ買いに来るリピーターがいたり、地域の人が自宅で食べるように大量に購入したりと、さまざまな人から愛される店舗です。

焼まんじゅうの小板橋
住所:群馬県高崎市石原町504-3
電話番号:027-322-5019
営業時間:10:00~17:30
定休日:不定休
URL:https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10017036/

群馬の焼きまんじゅうのおすすめ人気ランキング⑥:濃厚屋

濃厚屋は「Brasserie DIO」という多国籍料理屋の一角に構える焼きまんじゅう屋さんとして有名です。
夜は多国籍料理、昼は焼きまんじゅうが食べられるスポットで、開店から夜までさまざまな料理を楽しむことができます。

濃厚屋の焼きまんじゅうは1串200円のお手頃価格にて、串に3つ焼きまんじゅうがついています。
テイクアウトだけではなく、店内で食べて帰ることも可能です。

店内で食べる場合は、焼きまんじゅうセットがおすすめです。
良く冷えた群馬県産の桑茶や、コーヒーや紅茶やほうじ茶、わらび餅と一緒に焼きまんじゅうを楽しむことができます。

また、店内限定で焼きまんじゅうをお皿につんで、おしゃれなスイーツのように仕立てた焼きまんじゅうもありますよ。
新感覚の味わいをぜひ一度試してみたいものですね。

濃厚屋
住所:群馬県前橋市千代田町4-12-8 ブラッスリーディオ
電話番号:090-4845-4488
営業時間:10:00~16:00
定休日:月曜日(祝日は営業、翌日休)
URL:https://sites.google.com/site/nohkohya/

群馬の焼きまんじゅうのおすすめ人気ランキング⑦:助平屋饅頭総本店舗

群馬県太田市の助平屋饅頭総本店舗は、焼きまんじゅうを作り続けて95年もの老舗の店舗です。
地元の人を中心に、多くの人に愛され続けている焼きまんじゅうを楽しむことができます。

こってりとした甘いたれがよく絡む焼きまんじゅうは、変わらぬ味わいとして多くの人に支持されています。
通常の焼きまんじゅうとは別に、辛みそたれやマヨネーズ味など変わり種の焼きまんじゅうもあるので、焼きまんじゅうの素朴な味わいに飽きてしまった人や、チャレンジ精神の強い人にもおすすめです。

群馬の焼きまんじゅうの味をそのまま自宅で味わえるよう、全国発送もしていますので、地方に住んでいるが群馬の焼きまんじゅうを食べてみたい人にも多く利用されています。

助平屋饅頭総本店舗
住所:群馬県太田市新田木崎町526-11
電話番号:0276-56-0049
営業時間:AM9:30~PM5:00
定休日:毎週月曜日(祝日の場合はその翌日)
URL:http://www.sukebeya.com/index.html?disp_pc=10

群馬の焼きまんじゅうのおすすめ人気ランキング⑧:ハーフムーン

群馬県高崎市に店舗を構えるハーフムーンは、お好み焼き店として名を広めていますが、その一角で焼きまんじゅうを販売しています。
焼きまんじゅうは1串に4つついていて150円とリーズナブルです。

焼きまんじゅうは、生地はふわふわで、噛むたびに空気があふれ出すほどエアリーな生地で人気を集めています。
さらに甘めのたれが絶妙に絡んで、噛むたびに美味しさが口いっぱいに広がります。

お好み焼きや焼きそばを買うついでに、食後のおやつ代わりに焼きまんじゅうを買って帰るのもいいですね。
店内では食べるスペースが少なく、ゆったりとくつろげない可能性もあるので、テイクアウトの上自宅で食べることがおすすめです。

ハーフムーン
住所:群馬県高崎市中居町1-15-4
電話番号:027-353-8678
営業時間:11:00~20:00
定休日:不定休
URL:https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10017661/

群馬の焼きまんじゅうのおすすめ人気ランキング⑨:田中屋製菓

群馬県前橋市の田中屋製菓では、自家製のまんじゅうとたれで焼きまんじゅうを楽しむことができます。
持ち帰り限定のこちらの焼きまんじゅうは、1串に2つで180円とリーズナブルな価格で楽しむことができます。

出来立ての焼きまんじゅうはパックに詰めてくれて、自宅などですぐに食べることができます。
3台の駐車スペースがあるので、店で買った焼きまんじゅうを車内ですぐに食べる人もいるほど。

もちもちの食感が楽しいこちらの焼きまんじゅうは、おやつに食べるよりは食事代わりや軽食にぴったりです。
外はカリカリ中はふんわりもちもちの楽しい食感で人気を集めています。

また、あんこ入りの焼きまんじゅうを販売している数少ない店舗のひとつなので、あんこ入りの焼きまんじゅうが好きな人にも根強い人気があります。

田中屋製菓
住所:群馬県前橋市若宮町1-7-4
電話番号:027-231-6742
営業時間:10:30~19:00
定休日:水曜日
URL:https://tabelog.com/gunma/A1001/A100101/10012083/

群馬の焼きまんじゅうのおすすめ人気ランキング⑩:根岸焼まんじゅう店

群馬県高崎市の根岸焼きまんじゅう店は、一見プレハブのような作りの店舗ですが、店内はこじんまりとした歴史を感じるたたずまいで、落ち着いて焼きまんじゅうを食べることができるようになっています。
焼きまんじゅうのほかにはラムネや味噌おでんのメニューが用意されています。

焼きまんじゅうは通常のものとあんこ入りの2種類あります。
あんこ入りの方が少々お高めですが、あんこが入っている分まんじゅうの大きさが通常のものよりも大きめです。

たっぷりとあんこが入っている焼きまんじゅうは、甘いたれと絡みあい、なんとも言えない味わいになっています。
あんこ入りの焼きまんじゅうは、あんこの甘みが控えめなので甘いたれと良く合うと人気です。

甘いものが好きな人には特におすすめです。

*根岸焼まんじゅう店 *
住所:群馬県高崎市南大類町444
電話番号:027-353-3404
営業時間:10:00~18:30
定休日:不定休
URL:https://tabelog.com/gunma/A1001/A100102/10000683/

<下に続く>

群馬の焼きまんじゅうはサービスエリアや埼玉でも食べれる?

食事をする

群馬の焼きまんじゅうはサービスエリアでも食べられます。
群馬県を通る上信越自動車道横川サービスエリア上りでは、通常の焼きまんじゅうを食べられるほかに、焼きまんじゅうみそソフトが有名です。

焼きまんじゅうの濃厚なたれがソフトクリームにたっぷりとかかっており、甘しょっぱい味わいを楽しむことができます。
焼きまんじゅうのふわふわの食感の代わりに、ソフトクリームには白玉団子がトッピングされており、もちもちの食感を楽しむことができますよ。

また、焼きまんじゅうは群馬県のソウルフードですが、埼玉県上尾市にある手作り田舎まんじゅう羽前屋でも群馬の焼きまんじゅうを買うことができます。
埼玉県でも群馬県の懐かしい味を楽しむことができるので、群馬県出身の人には必見です。

<下に続く>

群馬の焼きまんじゅうをお土産に!家でおいしく食べる方法は?

生地たくさん

群馬の焼きまんじゅうをお土産にもらっても、自宅で美味しく食べることができます。
テイクアウトした、すでに焼いてある焼きまんじゅうを自宅で食べる場合は、オーブントースターで温めなおすだけで、焼き立ての焼きまんじゅうさながらの味を楽しむことができます。

また、お土産用として、自宅で焼いて食べる焼きまんじゅうは、ぜひ焼いて食べることをおすすめします。
炭火を使って焼くと、まるで店で焼いてもらったような味わいを楽しむことができますが、難しい場合はコンロに金網を乗せて焼くといいでしょう。

オーブンレンジやトースターなどで焼いても代用できます。
焼きながらたれを絡ませることが理想ですが、使用している機器によってはたれが焦げ付いてしまう恐れがあるので、焼いてからたれをつけましょう。

<下に続く>

自分で作ってみよう!群馬の焼きまんじゅう簡単レシピ!

生地を伸ばす

それでは自家製焼きまんじゅうのレシピをみていきましょう。材料と作り方は以下の通りです。

【味噌たれの材料】

  • 砂糖 30g
  • みりん 大さじ2
  • 味噌 20g
  • しょうゆ 大さじ2

【まんじゅうの材料】

  • 強力粉 150g
  • 薄力粉 150g
  • インスタントドライイースト 6g
  • 砂糖 10g
  • 塩 3g
  • 温水(35度) 160g

【作り方】

まんじゅうの材料のうち、粉類すべてをボールに入れて、軽く混ぜ合わせます。
その後、温水を混ぜ合わせ生地に膜ができる程度までよくこねます。

ひとかたまりのままで50分発酵を行い、生地が膨らんだらまんじゅうの大きさに分割したのちベンチタイム10分をはさみさらに30分発酵をさせます。
発酵は30度の環境で行いましょう。

味噌たれは材料をすべて鍋にいれてとろみがでるまで加熱をします。
まんじゅうをトースターで焼きながらたれをつけて、軽く焦げ目がつくくらいでできあがりです。

群馬の焼きまんじゅうは自宅で手軽に作ることができます。
なかなか買いに行けない人や、自家製の焼きまんじゅうを作ってみたい人におすすめです。

しかし、自宅で作れるように手に入りやすい材料でレシピを作成しておりますので、やはり群馬の焼きまんじゅうに比べると味は違います。
家庭で簡単に作れるレシピを参考にすると、その家庭の味わいになるので、やはり本格的な群馬の焼きまんじゅうを食べたい人は群馬へ買いに行くか、お取り寄せをした方がいいかもしれません。

<下に続く>

ポテトチップスやおせんべい!群馬の焼きまんじゅう味のお菓子も!

ポップコーン

群馬県限定販売で、焼きまんじゅうのお菓子も販売しています。
焼きまんじゅう味のポテトチップスやおせんべいなど、手軽に味わえるものばかりです。

どれも群馬の焼きまんじゅうの特徴である味噌だれの甘じょっぱい風味が楽しめます。
ただし、あくまでも「群馬の焼きまんじゅう味のお菓子」なので、焼きまんじゅう本来の濃厚な味噌だれの味はあまり期待できそうにない可能性が高いです。

焼きまんじゅう味のお菓子は、ポテトチップスなど大手メーカーが手掛けているものならば群馬県や群馬県周辺の県のコンビニやスーパーで手に入れることができます。
また、群馬県のサービスエリアなどお土産を多く販売している店舗にて、焼きまんじゅう味のお菓子を手に入れることができますので、群馬を訪れた際は一度チェックしてみてくださいね。

<下に続く>

群馬の焼きまんじゅう人気ランキング10選!レシピやおいしい食べ方のまとめ

食事を始めよう

群馬県民ならば1度は食べたことのある焼きまんじゅうは、地元の人をはじめ多くの人に愛され続けています。
数百円でボリュームのある味わいを楽しめるので、軽食やおやつにもぴったりですね。

群馬には焼きまんじゅうの店がたくさんあり、小腹が空いた時にいつでも焼きまんじゅうを食べることができます。
群馬を訪れる際にはぜひ一度焼きまんじゅうを試してみてくださいね。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line