どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/04/01

飛行機で快適に過ごすためのおすすめグッズ25選【寝る/足/100均/子ども/】

長時間のフライトでは、エコノミークラスですと足や腰が疲れてきてフライト時間が苦痛になってしまいますよね。
そんな長時間フライトに欠かせないのは、飛行機で快適に過ごすためのグッズです。

今回は、飛行機で快適に寝られたり足を楽にするためのもの、また女性や子どもならではのグッズをご紹介します。

Large aircraft jet landing cloud 46148

【快適グッズの前に】飛行機内に持ち込めないものも!準備は万全に!

空港と女性

では、機内に持って行くのにおすすめのグッズをご紹介する前に、飛行機の中に持ち込みが禁止されているものをご紹介します。
まず、当然のことながら危険物は持ち込み禁止!

危険物というのは、ガスや燃料、毒性や酸化性の物質などで、具体的にはガススプレーや水銀の入った体温計など。
また、はさみを含む刃物や工具なども危険物なので、必要なときは大きな荷物に入れて預けましょう。

それから、液体物も持ち込みが禁止されています。
化粧水などの液体物を持ち込む際は、100ml以下の小分けの容器などに入れ、すべての液体物をひとつのジッパーが付いたプラスチック製の袋に入れましょう。

袋はひとり一つのみ持ち込み可能で、ハンドクリームヘアワックス歯磨き粉マスカラなども液体物に含まれるので注意が必要です。
また、液体薬やコンタクトの保存液などは税関で説明をすれば持ち込みが可能です。

赤ちゃんのミルクや離乳食は袋に入れずに持ち込みができるので安心してください。
このような制限は万国共通ですが、まれに国や路線によって異なるので注意しましょう!

<下に続く>

ゆっくり寝たい!飛行機で快適に過ごすおすすめグッズ5選

赤いパスポート

ではまず、飛行機で寝るときに快適に過ごせるおすすめグッズをご紹介します。

おすすめグッズ①:アイマスク

アイマスク

ではまず、長時間のフライトで快適に睡眠をとりたい人におすすめしたいグッズをご紹介します。
まずアイマスクは視界を真っ暗にし、まるで夜寝るときに目を閉じているかのような気分を味わえます。

アイマスクは100均にも売っていますが、あまりに安すぎると素材が目に合わなかったり十分に遮光されないことがあるので、長時間のフライトであればある程度のクオリティの商品が必要です。
可能であれば一度試着することをおすすめします!

HUYOU(ふよう) 立体型 アイマスク 耳栓セット 収納袋付 (ブラック)
1349円

おすすめグッズ②:ネックピロー

続いてご紹介するのはネックピローという、首に装着して座ったまま眠れるまくらです。
飛行機の中で座って寝ようとすると、首をどちらかに倒して眠る必要があるため痛めやすくなってしまいます。

ネックピローを付けていると首回りがすべてクッションなので首を倒さなくても快適に眠れますよ。
ネックピローは比較的大きいのでかさばってしまうイメージもありますが、使用するときに空気を入れて膨らませられるものもあります。

Metene ネックピロー U型まくら 携帯枕 洗えるカバー 旅行用品 飛行機 トラベル 収納ポーチ付 (ブルー)
1678円

おすすめグッズ③:ノイズキャンセリングイヤホン

イヤフォンをする女性

続いてご紹介するのはノイズキャンセリングイヤフォンやヘッドフォン
これは、飛行機の中にいるとエンジン音や周りの人のノイズなどで、常に何かしらのノイズに耐えなければならない飛行機ならではのアイテムです。

ノイズキャンセリングイヤフォンは、その名の通り周りのノイズをシャットアウトしてくれる機能が付いているイヤフォンのこと。
このアイテムがあれば、周りに何もないような静かな環境に誘ってくれますよ。

【進化版Bluetooth5.0 CVCノイズキャンセル6.0技術 Siri対応 】 Bluetooth イヤホン 完全ワイヤレス イヤホン 両耳通話対応 Amorno bluetooth イヤホン Hi-Fi 高音質 ノイズキャンセリング マイク内蔵 自動ペアリング 充電式収納ケース付き iPhone & Android適用 左右分離型
4880円

おすすめグッズ④:ブランケット

飛行機で使うブランケット

飛行機の中は、日本人より体温の高い欧米人に合わせてやや低めの温度設定になっています。
そのため、普段生活している温度よりも低く寒さを覚えることもあるでしょう。

そんなときに快適に眠りたい人はぜひマイブランケットを持参してください!
もちろん機内ではCAさんがブランケットを貸してくれますが、身体に直接触れることに抵抗がある人はぜひ普段から使っているものを持って行くことをおすすめします。

TRANPARAN フリースひざ掛け チェック柄 大判 70×140cm (ブラック)
1075円

おすすめグッズ⑤:背中クッション

ネックピローほど周知されてはいませんが、案外頼りになるのが背中クッションではないでしょうか。
長時間座っていて疲れてしまう原因のひとつとして、背中や腰の痛みがありますが、これは背中と背もたれの間に隙間ができることよって引き起こされます。

背中クッションを敷けばこの隙間をなくすだけでなく、背中にクッション性ができて快適に過ごせますよ。
背中クッションを使う代わりに、毛布を挟む人もいるようです。

IKSTAR 低反発クッション ランバーサポート 改良された新世代 RoHS安全基準クリア オフィス 椅子 車用 腰枕 腰楽 リラックスクッション 取付バンド調節可能 カバー洗える【メーカー直営・1年保証付】
2999円

<下に続く>

足がつらい!飛行機で快適に過ごすおすすめグッズ5選

飛行機で過ごす

では次に、飛行機で快適に過ごすためのおすすめ足グッズをご紹介します。

おすすめグッズ①:フットレスト

飛行機に乗っているときに気になること、それが足のむくみです。
飛行機の中でずっと靴を履いていると足が蒸れてしまうし靴が窮屈に感じられます。

そんなときにフットレストを使えば、足のむくみや蒸れを気にすることなく過ごせますよ。
フットレストはAmazonなどの通販サイトで購入でき、前の座席に引っかけることで取り付けられます。

自分の足に合わせてサイズを調節できるので、長時間のフライトには得に便利です。

COOWOO フットレスト 足置き 足らくらく 飛行機 機内リラックスグース 海外旅行 トラベル オフィス 車用 新幹線 夜行バス デスク チェーア 収納パック付き 折りたたみ式 【改良版】(黒)
1099円

おすすめグッズ②:着圧ソックス

着圧ソックスは、普段から自宅で使っている人も多いのではないでしょうか。
普段から足のむくみが気になるというは特に着圧ソックスを使ってみましょう。

飛行機の中は特に気圧が高く足がむくみやすいので、効果には個人差がありますが試してみると良いでしょう。
また、着圧ソックスにも様々な種類のものがありますが、おすすめは履きやすいハイソックスタイプのものです。

寝ながらメディキュット ロング M 着圧 加圧 ソックス 就寝時用 スリム 美脚 靴下
1640円

おすすめグッズ③:折りたたみスリッパ

飛行機で履くスリッパ

機内で快適に過ごすためには、移動の際に履くものも大切です。
靴でそのまま移動するのは非常に窮屈ですし、機内では足もむくむのでそもそも靴が入らなくなってしまうかもしれません。

そんな時に役立つのが折りたたみスリッパで、コンパクトに持ち込めて快適に過ごせるのでおすすめです。
中でも持ち歩き用のポーチや巾着がセットになった折りたたみスリッパがおすすめで、軽くてかさばらないものを選びましょう。

お受験携帯スリッパ 黒無地・薔薇刺繍入りポーチ
999円

おすすめグッズ④:もこもこ靴下

冬用靴下

続いてご紹介するのは、飛行機の中での冷え対策です。
特に足先が冷えやすいという人は、飛行機の中でも冷えが気になってしまうかもしれません。

先ほどもご紹介した通り、国際線の飛行機の中は、欧米の人の体温に合わせて少し低めの温度設定がされています。
そのため末端が冷えやすい人は毛糸などでできたもこもこ靴下があると便利です!

足元が温かいと快適な睡眠にもつながりますよ。

星野屋(ほしのや) ルームソックス 靴下屋 レディース ソックス アディダス キャラクター 厚手ソックス 厚い 保温 断熱 冬 床ソックス モコモコ ソックス ホーム 眠る 秋 冬 くつした ギフト 4色4足組
1399円

おすすめグッズ⑤:ボトムスはレギンスがおすすめ

おすすめのレギンス

では、飛行機の中ではどのようなボトムスを穿いて過ごすのが最も楽なのでしょうか。
デニムパンツなどは脚が締め付けられたり、生地が伸びないので長時間穿いていると疲れてしまいます。

おすすめなのはレギンスで、特にストレッチ性のあるもの、スポーツブランドのランニング用レギンスがおすすめです。
穿いている感覚があまりなく脚にフィットしてくれるので、長時間でも快適に過ごせますよ!

ShuShu cloth franc ヨガパンツ レディース レギンス 9分丈 速乾 スポーツ ヨガウェア (L/XL, グレー
1880円

<下に続く>

100均で買える!飛行機で快適に過ごすおすすめグッズ5選

飛行機の中

では次に、飛行機で快適に過ごすための100均のグッズをご紹介します。

おすすめグッズ①:耳栓

飛行機で周りの音が気になるという人は、先ほどご紹介したノイズキャンセリングイヤフォンがおすすめですが、わざわざ買うのは少し高い…という人に100均の耳栓はいかがでしょうか。
ノイズキャンセリングイヤフォンほど遮音効果はありませんが、耳栓はふわふわな感触のものが多いので耳にフィットし痛くなることがありません。

ある程度の音をシャットアウトしてくれるので、アイマスクとセットで使えばかなり効果的ですよ!

おすすめグッズ②:折りたたみスリッパ

続いての100均でのおすすめアイテムは、折りたたみスリッパです。
先ほどもご紹介しましたが、100均にも巾着袋などに入った折りたたみスリッパが販売されていますよ!

おすすめグッズ③:ウェットティッシュ

お出かけなどで何かと必要になるウェットティッシュは、フライト中でも大活躍します!
機内食などにはウェットティッシュは付いてくることもありますが、サイズが小さいのですぐに使い切ってしまうのでしょう。

特にお子さんがいる人はおやつやジュースをあげるときにこぼしてしまうかもしれないので、ウェットティッシュはひとつ持っておくととても便利ですよ!

おすすめグッズ④:マスク

緑色のマスク

今では、風邪のときだけでなく乾燥対策としても持ち歩く人が多いマスクは、機内の持ち込みもおすすめです。
飛行機の中は通常の空気中よりも乾燥しているため、喉が弱い人はマスクが必要になってくるかもしれません。

寝るときは濡れマスクを付ければより快適な睡眠を得られるでしょう。
また、万が一周りから不快なにおいが漂ってきたとしてもマスクがあればブロックできます!

おすすめグッズ⑤:ミニLEDライト

小さな懐中電灯

機内泊を挟む長時間のフライトをする場合は、100均などで販売されているミニLEDライトが便利です。
機内が寝静まった後にどうしてもトイレに行きたくなった場合、足元を照らす必要がありますよね。

そんな時に便利なアイテムがミニサイズのLEDライトです!
スマホのライトでも良いですが、スマホのライトは明るすぎてしまい周りの人に迷惑をかけてしまうかもしれません。

100均のミニLEDライトなら小さな範囲をポイントで照らしてくれるので、周りの人を起こしてしまうこともないでしょう。

<下に続く>

女性向け!飛行機で快適に過ごすおすすめグッズ5選

飛行機の翼

では次に、飛行機で快適に過ごすための女性用のグッズをご紹介します。

おすすめグッズ①:ハンド・リップクリーム

リップバーム

女性ならではの機内での便利グッズとして最初にご紹介するのは、ハンドクリームやリップクリームなどの乾燥対策グッズです。
飛行機の中は通常よりも空気が乾燥しており、女性が気になる唇や手が乾燥してしまうことが多いです。

リップクリームやハンドクリームをこまめに塗り直して、乾燥を防ぎましょう!
ちなみに、ハンドクリームは液体物に含まれるため小さめのものにし、きちんとチャック付きの袋に入れておきましょう。

おすすめグッズ②:化粧水を染み込ませたコットンorスプレータイプの化粧水

機内でのスキンケア

長時間のフライトで女性が気にすることのひとつと言えば、お肌の乾燥ですよね。
フライト中は化粧を落としているという女性がほとんどだと思いますが、いくら化粧を落としていても時間が経過するとお肌が乾燥してしまいます。

ですから、普段使っている化粧水をコットンに浸して持って行けば、そのままコットンパックとして使えますし、またスプレータイプの化粧水を持って行けば、乾燥が気になるときにシュッとひと吹きできるので便利ですよ。

おすすめグッズ③:5本指ソックス

5本指ソックスは、足が疲れやすい人におすすめの機内グッズです。
普段家にいるときに5本指ソックスを履いていれば足の指がとっても楽ちんですよね。

機内では地上よりも疲れやすいため、足をしっかりと開いておき指を伸ばしておくと長時間のフライトでも割と疲れずに過ごせます。

おすすめグッズ④:歯ブラシ

飛行機で使う歯ブラシ

短時間であればあまり必要ではありませんが、長時間のフライトで機内食を挟むときは歯ブラシが必須アイテムです。
中には食後に歯磨きをしないと気持ち悪くて眠れないという人もいることでしょう。

ビジネスクラスやファーストクラスには、アメニティとして歯ブラシが付いてくることもありますが、磨きやすい自分の歯ブラシを持って行けば使いやすいですよ!
また、飛行機で歯磨きをすればリフレッシュにもなっておすすめです。

おすすめグッズ⑤:大判のストール

大判のストール

最後にご紹介する女性用のグッズは、大判のストールです。
先ほどもご紹介しましたが、飛行機の中はとっても乾燥しています。

ハンドクリームやリップクリーム、化粧水などでお肌の保湿もできますが、スキンケアだけでなく喉の乾燥対策も重要です。
旅先で楽しく過ごすためにも、ストールを巻いて喉の乾燥対策をしっかりとしましょう。

また、大判のストールならひざ掛けにもなりますし何かと便利ですよ。

<下に続く>

子ども向け!飛行機で快適に過ごすおすすめグッズ5選

飛行機で過ごす子ども

では次に、飛行機で快適に過ごすための子ども用のグッズをご紹介します。

おすすめグッズ①:タブレット、DVDプレイヤー

映画鑑賞

家族旅行などでお子さんと一緒に過ごす場合は、子どもを退屈させないように様々なグッズを仕込んでおくことをおすすめします。
例えば、タブレット端末やDVDプレイヤーなどの映像鑑賞のできるもの。

普段テレビやDVDなどでよく鑑賞しているアニメの映像などを事前にタブレット端末にダウンロードしたり、お気に入りのDVDを数本持って行って機内で見せると、お子さんが退屈しすぎることなく過ごせますよ。
ただ、見せすぎには注意なのでこまめに休憩を挟むようにしましょう。

ポータブル DVDプレーヤー 10.5インチ COOAU 車載DVD 高画質液晶スクリーン 5時間連続再生 270°回転 リージョンフリー CPRM/USB/SD/MMC対応 リモコン&日本語説明書付き 一年保証 青
6999円

おすすめグッズ②:ぬりえやシールブック

カラフルなぬりえ

こちらもお子さんを退屈させないためのアイテム、シールブックやぬりえなどお子さん自らが取り組めるタイプのおもちゃです。
シールブックやぬりえは空港などでも販売されていますが、価格が高いためあらかじめ100均などで購入しておくと良いでしょう。

これらのおもちゃを用意するときのポイントは、こまめに出すということ。
映像系のアイテムやシールブックなどのおもちゃを同時に出すのではなく、お子さんがひとつのおもちゃに飽きたら次のもの、というようにこまめに出していくと飽きることがありませんよ。

ショウワノート B5.ぬりえ ドラえもん 500214025
182円

2歳 できるかなシールブック 学研の頭脳開発プラス
486円

おすすめグッズ③:ペロペロキャンディ

ピンクのペロペロキャンディ

長時間のフライトを、お子さんとともに過ごすために欠かせないのはおやつではないでしょうか。
お子さんはどうしてもおもちゃだけだと飽きてしまうので、たまにおやつをあげるとグズらずに過ごしてくれるでしょう。

特に離陸時には耳鳴りなどが酷くなるため、ペロペロキャンディなど棒付きで楽しみながら食べられる飴をあげると喜びます。
その他にもグミやスティックタイプのゼリーなど、手を汚さずに食べられるものがおすすめですよ。

クラシエ チュッパチャプス フラワーブーケ(12本入)
1080円

おすすめグッズ④:ANAだとおもちゃがもらえる!

お子さん連れが飛行機に乗るとき、ANA(全日空)を予約すればお子さんに飛行機をモチーフとしたおもちゃが配られることがあります。
飛行機の小さな模型や風船、人形や文房具の詰め合わせなど、その時期によって異なるおもちゃが配られるので助かったという声も多いのです。

ANAでは、キャラクターラッピングの飛行機がファミリー向けに用意されることもあり、機内ではキャラクター映画が上映されることもあるそうですよ。

おすすめグッズ⑤:寝る前のルーティーン

寝ている子ども

機内泊を挟むフライトの場合、夜お子さんにはしっかりと眠りについてほしいですよね。
ですが、いつもと違う環境にお子さんが興奮してしまいなかなか眠りに付けないことも多いようです。

そんなときにも焦らずに普段寝る前のルーティーンを落ち着いて行いましょう。
たとえば、読み聞かせをしてから寝かしつける人は絵本を1冊読んで、今から寝る時間だよということを知らせることが大切です。

<下に続く>

長時間のフライトを快適グッズで楽しく過ごそう

楽しいフライト

長時間のフライトでは、狭い空間の中でいかにリラックスして過ごせるかどうかが大切です。
今回ご紹介したグッズをすべて持って行くのはあまりにも荷物が多くなってしまうので、自分に必要だと思うものを選んで使ってみましょう!

快適なフライトで、旅先でもっと楽しい思い出を作ってくださいね。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line