どこいく|国内・海外旅行のおすすめ情報メディア
2019/04/16

香港空港のお土産ランキング22選!名物食品や雑貨・コスメ品を紹介

「Hong Kong(香港)」は中国南東部に位置する特別行政区の一つで、かつてはイギリス領となっていたことでも知られています。
活気的な港湾都市でもあり世界的な金融都市としても知られる香港は、イギリスと中国の二つの文化が融合した街。

今回はそんな香港を訪れた際に最初と最後に立ち寄る場所、「香港国際空港」で購入できるお土産品についてお届けします。
定番からレアなアイテムまで、香港国際空港にはお土産品が勢ぞろいですよ。

Large bady qb 751603 unsplash  1

香港空港でのお土産巡りを楽しもう!

香港空港と市内間のアクセス手段

香港国際空港の様子

「Hong Kong International Airport(香港国際空港)」は、ドバイ、ロンドンに次ぐ世界第3位の乗降者数を記録し(2015年)、貨物取扱量に関しては世界屈指の規模を誇る空港として知られています。
かつては高層ビル群の高さスレスレを飛行し「香港アプローチ」として知られていた着陸態勢も、新滑走路が完成してからは搭乗ゲートも拡大し、ますます利用者の増える国際空港となっています。

そんな大規模な香港国際空港から市内(九龍・香港島)までは、直線距離で約20から30キロ程度、直通列車であれば25分、シャトルバスなら最大40分程度でアクセスすることができます。
移動手段としては、直通高速列車「香港エアポートエクスプレス(機場快線)」が一番便利で「九龍駅」までは22分、「香港駅」までは24分というアクセスの良さ。

また空港バスは、香港空港と香港市内の各地を結ぶ路線で、行先によりその所要時間は変わりますが、九龍駅までは約30分、香港駅周辺までは約1時間が目安となっています。

<下に続く>

香港空港のお土産に人気の食品ランキング16選!名物お菓子や中国茶も!

香港空港のお土産に人気の食品①:老婆餅(ラオポーピン)

「奇華餅家(Kee Wah Bakery)」は香港を起点に、台湾やマカオにも店舗がある有名な中華菓子専門店です。
奇華餅家と言えば、香港の有名俳優兼映画監督でもある「曾志偉(エリック・ツァン)氏」をCM起用したことでも知られ、香港の街中を散策すると至るところで奇華餅家の広告を見かけることでしょう。

創業は1938年、香港の有名お菓子のほとんどを扱っていると言っても過言ではない程の有名店で、数あるお菓子の中でも地元ローカルにも人気アイテムの一つが「老婆餅(ラオポーピン)」。
中に甘さ控えめの冬瓜の餡が入っていて、日本人好みの味わいが人気です。

奇華では数年前よりお菓子のパッケージも新しくなり、香港では有名な画家を起用したデザインパッケージは、モダンで万人受けするデザインとなっています。

奇華餅家(Kee Wah Bakery)
住所:Terminal 1, Hong Kong International Airport, Lantau, Hong Kong
電話番号:+852-2261-0565
営業時間:7:00~23:00
定休日:なし
URL:https://www.hongkongairport.com/en/shop-dine/shopping/kee-wah-bakery

香港空港のお土産に人気の食品:什錦馬仔禮盒(assorted-chinese-sweet-crispies)

先に挙げた「奇華餅家」は、中華菓子専門店で香港市内でもよく見かける人気店です。
奇華餅家というと日本人にはおなじみのパンダシェイプの「熊猫曲奇(パンダクッキー)」が有名ですが、奇華にはまだまだ人気お菓子があり、その中の一つが先ほどご紹介した「老婆餅」、そしてそれに次ぐのが「什錦馬仔禮盒(assorted-chinese-sweet-crispies)」なのだとか。

「什錦馬仔禮盒」は「香港版おこし」といったところで、小麦粉、卵、胡麻、ハチミツ、シロップを組み合わせた満州ならではの伝統菓子です。
卵の優しい香りがするお菓子で、日本のおこしよりも軽い食感が特徴。

甘さ控えめのお菓子となっているので、甘いものが苦手な方や男性にも人気の香港お土産です。

奇華餅家(Kee Wah Bakery)
住所:Terminal 1, Hong Kong International Airport, Lantau, Hong Kong
電話番号:+852-2261-0565
営業時間:7:00~23:00
定休日:なし
URL:https://www.hongkongairport.com/en/shop-dine/shopping/kee-wah-bakery

香港空港のお土産に人気の食品③:鶏蚕仔(ガイダンジャイ)

「鶏蚕仔(ガイダンジャイ)」そのものは、マカオや香港でよく食べられている球状のデコボコした見た目が特徴の大き目のワッフルです。
香港屋台では有名なお菓子で、焼き立てのアツアツのプレーンタイプを食べるというのが主流ですが、最近ではイチゴやココナッツ、チョコレートなどのフレーバー付きのものが香港市内でも人気となっています。

そんな香港ならではのワッフルをお土産にするなら、零食物語(Okashi Land)のミニチュアサイズになった鶏蚕仔は特におすすめ。
屋台で売られているようなふんわり感はありませんが、サクサクとした食感とワッフルを見立てた形が観光客に大人気の香港お土産となっています。

空港内にある零食物語では、まとめて購入すると割引価格で購入できるようなので店頭で確認してゲットしてみてはいかがでしょう。

零食物語(Okashi Land)
住所:After Departures (North), Departures Level (L7), Terminal 1, Hong Kong International Airport, Lantau, Hong Kong
電話番号:+852-2797-9967
営業時間:7:00~23:00
定休日:なし
URL:https://www.hongkongairport.com/en/shop-dine/shopping/okashi-land

香港空港のお土産に人気の食品④:蝦米巻(Prawn Roll)

香港お土産の定番として知られるのが中華菓子や中国茶ですが、それらと並んで人気なのが「猪肉乾(ポークジャーキー)」です。
猪肉乾と言えば香港では有名な「美珍香(BEE CHENG HIANG)」、その場で焼き上げた香ばしいポークジャーキー専門店として地元香港の人たちだけでなく海外からの観光客も列をなす人気店の一つ。

お土産には有名な猪肉乾を購入したいところですが、昨今では海外で購入した加工肉製品は日本への持ち込みが禁止されているため(2019年4月現在)、持ち込み可能な場合でも検疫が必要などややこしいことは避けたいという方におすすめしたいのが、美珍香でも人気アイテムの一つ「蝦米巻(Prawn Roll)」。
蝦米巻はエビのドライミンチとオリジナルスパイスを練りこんだ生地を、小さな春巻き状の形に仕上げたスナック菓子で、ピリッとした辛さが後を引く一品です。

美珍香(BEE CHENG HIANG)
住所:Near Gate 60, Departures Level (L6), Terminal 1, Hong Kong International Airport, Lantau, Hong Kong
電話番号:+852-2388-1023
営業時間:7:30~22:30
定休日:なし
URL:https://www.hongkongairport.com/en/shop-dine/shopping/bee-cheng-hiang

香港空港のお土産に人気の食品⑤:中国茶

香港お土産の定番として知られる中国茶には、ウーロン茶やジャスミン茶など誰もが知る人気茶葉があります。
香港らしく脱マンネリを狙うのであれば、香港人にとってとても馴染みのある「普洱茶(ボーレイ茶)」は特におすすめです。

香港では食べ物やその日の体調に合わせてお茶の種類を選びますが、このボーレイ茶は飲茶など脂っこい食事と一緒に飲むことで、油を流し消化を助けるため食後の胃もたれがないと言われている逸品。
香港でも飲茶レストランでよく飲まれているお茶で、茶葉はこげ茶色、ほこりが被ったような年季の入った見た目が特徴です。

ボーレイ茶はビンテージ物から若い茶葉までさまざまな種類があり、中でも「古董字號茶」と記されたビンテージ茶は一つあたり5000HKドル以上もの値が付くというから驚きですね。
ボーレイ茶を購入するなら、中華菓子も取り扱う専門店「榮華(Wing Wah Cake Shop)」がおすすめです。

榮華(Wing Wah Cake Shop)
住所:Near Gate 501-510, Departures Level (L5), North Satellite Concourse, Terminal 1, Hong Kong International Airport, Lantau, Hong Kong
電話番号:+852-2806-0908
営業時間:7:00~23:00
定休日:なし
URL:https://www.hongkongairport.com/en/shop-dine/shopping/wing-wah

香港空港のお土産に人気の食品⑥:チョコレート

旅をしたら必ずと言っていいほどチョコレートのお土産は多くあり、美味しいものをもらうとうれしいですよね。
香港にもお土産に迷った際に購入するセンスある逸品として、The Peninsula Boutique(ザ・ペニンシュラ・ブティック)のチョコレートは欠かせません。

見た目もゴージャスで味わいも上品、さらに贈って喜ばれるお土産品はなかなかないので、空港で購入するお土産品としてもおすすめです。
定番のボックス入りタイプをはじめ季節限定アイテムなどさまざまな種類があるので、彼氏や彼女へのお土産としてももちろん、予算に合わせてチョイスできます。

一口サイズのガナッシュやプラリネを好みに応じてギフト用にもできるので、お土産の幅も広がることでしょう。

The Peninsula Boutique(ザ・ペニンシュラ・ブティック)
住所:After Departures (South), Departures Level (L7), Terminal 1, Hong Kong International Airport, Lantau, Hong Kong
電話番号:+852-2812ー0421
営業時間:7:00~23:00
定休日:なし
URL:https://www.hongkongairport.com/en/shop-dine/shopping/the-peninsula-boutique

香港空港のお土産に人気の食品⑦:ハーブキャンディー

香港国際空港で購入する手軽なお土産としておすすめなのが、「ハーブキャンディー」です。
香港では有名なハーブや漢方を取り扱うメーカー、「京都念慈菴」のハーブキャンディーは特におすすめ。

京都念慈菴は1946年に創業し、地元香港人にはお馴染みのハーブキャンディーは漢方が凝縮された味わいとなっています。
喉の不調だけでなく、タバコの吸いすぎや睡眠不足にも効果があると言われ老若男女問わず人気のアイテムです。

お土産に便利な缶入りタイプは特におすすめで、オリジナル・レモン・ミント・梅などのフレーバーもそろっています。
香港国際空港では、チェックイン後のコンビニなどでも購入できるので安心ですね。

7-ELEVEN
住所:End of Check-in Aisle D, Departures Level (L7),Terminal 1, Hong Kong International Airport, Lantau, Hong Kong
電話番号:+852-2299-1110
営業時間:24H
定休日:なし
URL:https://www.hongkongairport.com/en/shop-dine/shopping/7-eleven

香港空港のお土産に人気の食品⑧:曲奇四重奏(クッキー・カルテット)

「曲奇四重奏(クッキー・カルテット)」は、最近注目を集めている人気のクッキー専門店。
香港では珍しい素材にこだわったクッキーが有名で、高品質な小麦粉やバターを使用したナチュラルテイストが自慢の一軒です。

使用する素材にこだわるだけでなく、栄養価の高いアマニ(亜麻という植物から取った栄養価の高い種子)をはじめヒマワリの種、シナモン、胡麻、ヘーゼルナッツ、クルミ、マカダミアナッツといった健康に良いと言われる成分をクッキー生地に練りこんでいます。
自然の甘さがちょうどよく、スパイスは香りを保ちながら焙煎されるので焼きあがった状態でも風味が活きています。

人気は9種類、11種類のクッキーが箱詰めされたアソートタイプのもので、香港お土産にもぴったり。
空港でも購入できるので、人気店の美味しさを持ち帰れそうですね。

曲奇四重奏(クッキー・カルテット)
住所:End of Check-in Aisle G, Departures Level (L7), Terminal 1, Hong Kong International Airport, Lantau, Hong Kong
電話番号:+852-2329-0080
営業時間:7:00~23:00
定休日:なし
URL:https://www.hongkongairport.com/en/shop-dine/shopping/cookies-quartet

香港空港のお土産に人気の食品⑨:鳳梨酥(パイナップルケーキ)

「鳳梨酥(パイナップルケーキ)」はもともと台湾発祥で、バターを練りこんだ生地でパイナップルジャムを包んで焼き上げた伝統お菓子です。
メーカーによって形やパイナップルジャムの味わいなどもさまざまですが、通常は正方形の形をした一口タイプで洋菓子のような食べやすさが特徴と言えるでしょう。

香港空港内でパイナップルケーキを購入する際、ばらまき用などには香港市内でもよく見かける「優の良品」で購入するとお得感がありおすすめ。
また味わいで選ぶならやはり「奇華餅家」の方が食感もしっとりとしいて、通常のパイナップルの他にゴールデンパイナップルやピーチパイナップル、さらにスイートマンゴーや高級ハチミツとして知られるハニーデューを混ぜ合わせたパイナップルジャムは絶妙の美味しさです。

鳳梨酥(パイナップルケーキ)の口コミ

〜20代/女性

パイナップルジャムがパイ生地に包まれており、しっとりとした味わいです。
鳳梨酥は、程よい甘さで食べやすい大きさで、スーパー等でも手頃に買えるので、ちょっとしたお土産に最適です。

奇華餅家(Kee Wah Bakery)
住所:Terminal 1, Hong Kong International Airport, Lantau, Hong Kong
電話番号:+852-2261-0565
営業時間:7:00~23:00
定休日:なし
URL:https://www.hongkongairport.com/en/shop-dine/shopping/kee-wah-bakery

香港空港のお土産に人気の食品⑩:祁門(キームン)紅茶

「祁門(キームン)紅茶」は、スリランカ・ダージリンと並ぶ世界三大紅茶の一つとして知られる中国を産地とする紅茶です。
茶葉そのものは繊細で細かく、甘い香りの後でかすかな花の香りを感じることができ芳醇な味わいが特徴の紅茶。

そんな世界三大紅茶の一つを購入できるのが、紅茶専門店として知られる「福茗堂茶莊(フォクメントンチャーチョン)」です。
こちらは中国茶の中でも特に高級茶葉を扱うお店で、きれいなパッケージに詰められた茶葉や美しい茶器など見ているだけでうっとりとしてしまいそうな店内。

いつもとは違うセンスアップしたお土産品としてもぴったりで、小さな缶詰のものや数種類がセットになったギフトタイプのものなど、祁門紅茶の他にも種類が豊富に取り揃えられています。

福茗堂茶莊(フォクメントンチャーチョン)
住所:After Departures (South), Departures Level (L7), Terminal 1, Hong Kong International Airport, Lantau, Hong Kong
電話番号:+852-2121-8180
営業時間:7:00~23:00
定休日:なし
URL:https://www.hongkongairport.com/en/shop-dine/shopping/fook-ming-tong

香港空港のお土産に人気の食品⑪:雪花杏仁片(アーモンドペストリー)

「鉅記餅家(Koi Kei Bakery)」は、香港のお隣Macao(マカオ)で人気の中華菓子専門店です。
特に人気のお菓子は杏仁餅(アーモンドクッキー)や長蛋巻(長いサイズのエッグロール)などで、伝統ある老舗店ですが伝統ばかりにこだわらず、最新の商品開発にも力を入れ時代のニーズにも対応しているお菓子メーカー。

そんな鉅記餅家でおすすめしたいのが「雪花杏仁片(アーモンドペストリー)」、香ばしいアーモンドの風味とサクサクとした食感があとをひく逸品です。
コーヒーや紅茶、もちろん中国茶との相性もバツグンなので一緒に購入して自分用のお土産としてもよさそうです。

鉅記餅家はマカオには25店舗、香港には空港店を含む5店舗が展開され、海外からの観光客にも人気の一軒となっています。

鉅記餅家(Koi Kei Bakery)
住所:End of Check-in Aisle H, Departures, Terminal 1, Hong Kong International Airport, Lantau, Hong Kong
電話番号:ー
営業時間:7:00~23:00
定休日:なし
URL:https://www.hongkongairport.com/en/shop-dine/shopping/koi-kei-bakery

香港空港のお土産に人気の食品⑫:龍髭糖(ロンソートン)

「龍髭糖(ロンソートン)」は、少し風変りな中国の高級伝統菓子です。
龍髭糖は、麦芽糖を練り糸状に伸ばしたものを1万本以上作るところから始まり、ピーナッツや黒ゴマなどをその糸状のもので巻き上げた飴菓子のようなもの

見た目は蚕のマユのような形で、中に入っている餡は粘り気がなくサラサラとしているので一口で頬張ると、外側の飴が口の中で溶けたあとピーナッツや胡麻の風味が口全体に広がる今までに味わったことのないような食感です。
有名な「竹苑(Bamboo Gargen)」の龍髭糖は、空港内の免税店で購入することができ日持ちも100日程度と長いのでお土産にもぴったりです。

Duty Zero(免税店)
住所:Near Gate 5, Departures Level (L6), Terminal 1, Hong Kong International Airport, Lantau, Hong Kong
電話番号:+852-3913-2555
営業時間:6:30~25:30
定休日:なし
URL:https://www.hongkongairport.com/en/shop-dine/shopping/duty-zero-packaged-food

香港空港のお土産に人気の食品⑬:鴛鴦奶皇(Assorted Custard Mooncake)

「鴛鴦奶皇(Assorted Custard Mooncake)」は、奇華餅家では大人気の最高級の月餅です。
月餅(ユエビン)は月に見立てたような丸い形をしていて、一般的には小豆を餡にし塩漬けにしたアヒルの卵が入ったものが香港では伝統のようですが、中国各地域により大きさや餡などに若干の違いがあるのも特徴です。

月餅は香港ではとても有名なので、多くのお菓子メーカーをはじめ、日本でも名の知れた「ハーゲンダッツ」や「スターバックス」でも取り扱いがあるのだとか。
鴛鴦奶皇は通常の月餅よりもミニサイズで食べやすく、チョコレートとカスタード餡がそれぞれベースとなっているので、従来の月餅が苦手でも美味しく食べられる絶品お菓子です。

滑らかな口当たりは後をひく美味しさで、お土産用のボックスもエレガントなデザインが施され大人気の逸品です。

奇華餅家(Kee Wah Bakery)
住所:Terminal 1, Hong Kong International Airport, Lantau, Hong Kong
電話番号:+852-2261-0565
営業時間:7:00~23:00
定休日:なし
URL:https://www.hongkongairport.com/en/shop-dine/shopping/kee-wah-bakery

香港空港のお土産に人気の食品⑭:玫瑰花(ムイ・クワイ・ファー)

「余仁生(ユー・ヤン・サン)」は、中国ではおなじみの漢方薬専門店です。
大陸からわざわざ中国人が買い付けに訪れるほど安心安全の漢方薬店で、本店では店内に入ると温かいお茶のサービスまであります。

一番人気は女性特有の諸症状に効果がある「白鳳丸」と呼ばれる漢方薬で、24包入りで198HKドル。
こちらはお土産というよりは自分用に購入する方が多く、もう少しリーズナブルのものをお考えの方には「玫瑰花(ムイ・クワイ・ファー)」はおすすめです。

玫瑰花とはローズティーのことで、ピンクの薔薇のつぼみがそのまま入ったお茶はとても可愛らしくお土産にもぴったりで、血行をよくし冷え予防や月経時の不快感を和らげる効果も期待できるため女性には人気のアイテム。
さらに根強い人気アイテムは「ツバメの巣」で、瓶詰め入りタイプのものには砂糖入りと無糖タイプの2種類があります。

余仁生(ユー・ヤン・サン)
住所:After Departures (North), Departures Level (L7), Terminal 1, Hong Kong International Airport, Lantau, Hong Kong
電話番号:ー
営業時間:7:00~23:00
定休日:なし
URL:https://www.hongkongairport.com/en/shop-dine/shopping/eu-yan-sang

香港空港のお土産に人気の食品⑮:薬膳スープセット

「東方紅(ドンフォンホン)」は香港各地にある漢方薬専門店で、漢方薬の調合の他、症状別に合わせた漢方薬を含んだ薬膳スープはお土産にも人気です。
風邪の諸症状や胃腸の弱りなど、さまざまな体調不良に合わせた薬膳スープセットは全部で14種類。

漢方薬がそれぞれパッキングされ、調理方法なども明記されているのでとても便利なセットです。
お土産にも便利な袋タイプなので、軽くそれほどかさばらない点もおすすめ。

店内にはその他にも、ヘルスケアアイテムやお茶、さらに高麗人参を使用したキャンディーなども人気です。
着色料や保存料は一切使用していないので、健康に気を遣う方へのお土産品としては喜ばれることでしょう。

東方紅(ドンフォンホン)
住所:After Departures (North), Departures Level (L7), Terminal 1, Hong Kong International Airport, Lantau, Hong Kong
電話番号:+852-2152-0512
営業時間:7:00~23:00
定休日:なし
URL:https://www.hongkongairport.com/en/shop-dine/shopping/tung-fong-hung

香港空港のお土産に人気の食品⑯:ドライマンゴー

ばらまき用のお土産に便利な「ドライマンゴー」は、スーパーなどで購入すると甘みの強いものがほとんどだそうです。
そこで爽やかな酸味と共に美味しいドライマンゴーをお土産にするなら、空港内にも店舗のある「優の良品(Aji Ichiban)」は特におすすめです。

優の良品は香港に本社を置く高級菓子販売店として知られ、お菓子の量り売りもしてくれるとても便利な一軒。
香港のいたるところで見かけ、空港内はもちろんフェリーターミナルやショッピングセンターなどにもあります。

日本語の店名ということもありどこか親しみを感じるようなお菓子店で、リーズナブルでしかも美味しいお菓子がそろっていると評判です。
他にも香港ならではのパッケージと金貨を形どったチョコレートも大人気で、買い忘れがあった際でも都合よく利用できるのがこの優の良品でしょう。

優の良品(Aji Ichiban)
住所:After Departures (North), Departures Level (L7), Terminal 1, Hong Kong International Airport, Lantau, Hong Kong
電話番号:+852-2997-5080
営業時間:7:00~23:30
定休日:なし
URL:https://www.hongkongairport.com/en/shop-dine/shopping/aji-ichiban

<下に続く>

香港空港のお土産に人気のグッズランキング6選!おしゃれ雑貨やコスメも!

香港空港のお土産に人気のグッズ①:Tiger Balm(タイガーバーム)

「Tiger Balm(タイガーバーム)」は1870年、清の薬草商人・胡子欽によって発明され、現在ではシンガポールを代表するお土産品として有名です。
もともと胡子欽はミャンマー人で、長い歴史を経て父・胡子欽から二人の息子へ製薬法が伝授され、製品化したタイガーバームを中国・香港・シンガポールで戦略販売したことがきっかけで香港でもその名が知られています。

タイガーバームには白と赤の2種類あり、「白」は冷却効果を備えたミント油の香りが特徴で鼻づまりや虫刺され・やけど等に効能があると言われています。
また「赤」は温熱作用があり、グローブ油とシナモン油の香りが特徴で、筋肉痛や関節痛などに効果があるのだとか。

タイガーバームは容量もさまざまで、一番小さな超ミニタイプの4gは巷ではあまり見かけませんが、値段も2.5HKドルなのでとてもリーズナブル。
「一家にこれ一つ」と言われるほど香港では有名な特効薬なので、まとめ買いをして友人や知人に配ると喜ばれそうですね。

Tiger Balm(タイガーバーム)の口コミ

40代/女性

小さな瓶の入れ物が特徴的で、フタに描かれたトラのイラストがアジアっぽいです。
フタを開けるとニオイがすごい!ベトベトしていて指が汚れるし、フタの開け閉めで瓶にもベタベタがついて扱いづらいかも。

夫はニオイが大好きらしく、肩こりに効くと愛用しています。
服にもニオイが移ります。

かなり好き嫌いがわかれるお土産です。

Beauty&You by The Shilla Duty Free(免税店)
住所:Near Gate 1, Departures Level (L6), Terminal 1, Hong Kong International Airport, Lantau, Hong Kong
電話番号:+852-2971-3617
営業時間:6:30~25:30
定休日:なし
URL:https://www.hongkongairport.com/en/shop-dine/shopping/beauty-and-you

香港空港のお土産に人気のグッズ②:フェイスパック

「Sasa(ササ)」は香港だけでも50店舗以上を構える、化粧品の大手ディスカウントショップです。
通常店内には400種類以上ものブランドの取り扱いがあり、高級ブランドからチープなものまでさまざまなアイテムがそろう人気店。

低刺激性の化粧品やヘアケア商品、さらに独自ブランドのアイテムまで「良いものを安く」をモットーに開発されたアイテムは地元香港のみならず海外からの観光客にも大人気商品となっています。
Sasaで特に人気なのはフェイスパックで、日本とは比較にならないほどの豊富な種類があります。

人それぞれの使い心地や肌の質などから人気商品をご紹介するのは難しいところですが、韓国製「MEDEIHEAL(メディヒール)のものは人気のようです。
最近では日本でも見かけるのでコスメファンならご存知の方も多いでしょうが、グローバルシェアNO.1のシートマスクなので、見かけたら香港お土産として購入してみてはいかがでしょう。

Sasa(ササ)
住所:Check-in Hall, Departures Level (L5), Terminal 2, Hong Kong International Airport,1 Sky Plaza Rd Chek Lap Kok, Hong Kong
電話番号:ー
営業時間:9:00~21:00
定休日:なし
URL:https://www.hongkongairport.com/en/shop-dine/shopping/sa-sa

香港空港のお土産に人気のグッズ③:水筒

「駱駝牌(CAMEL)」は1940年に香港で創業した老舗水筒ブランドで、香港のお土産としても人気アイテムの一つです。
日本にはない豊富なカラーと形が特徴で、専門店としてお店を構えているわけではないので空港以外では事前に取扱店を探しておいた方がよさそうです。

使用上の注意点として温かい飲み物を入れる際には、使い始めに90度くらいのお湯を入れ10程度放置し、その後に熱湯を入れること。
また保温機能のみのため、冷たいものは絶対に入れないということを守れば末永く利用でき重宝する逸品です。

香港国際空港では、「Pacific Coffee(パシフィック・コーヒー)」などのグッズコーナーに置いてあるようなので、チェックしてみてはいかがです?

Pacific Coffee(パシフィック・コーヒー)
住所:Near Gate 30, Departures Level (L6),Terminal 1, Hong Kong International Airport, Lantau, Hong Kong
電話番号:+852-8108-6500
営業時間:7:00~24:30
定休日:なし
URL:https://www.hongkongairport.com/en/shop-dine/dining/pacific-coffee

香港空港のお土産に人気のグッズ④:ディズニーグッズ

香港国際空港内には、ディズニーストアが第1ターミナル・第2ターミナルにそれぞれ2店舗ずつ、計4店舗のディズニーストアがあります。
空港ガイドの「HKIA SHOPPING DINING & FUN MAP」は、至るところに置かれているのでまずは手にし、ディズニーストアを表す「The Magic of Hong Kong Disneyland(香港迪士尼樂園奇妙店)」を探してみるといいでしょう。

各4店舗共に空港内ショップとしては広々としているので、お土産の買い足しや自分用のアイテムを探すなら、時間に余裕をもって行動をした方がよさそうです。
日本のディズニーストアとは若干異なり、「Hong Kong Disney Land Resort(香港ディズニーランド・リゾート)」のパーク内で販売されているアイテムのみを取り扱っています。

ダッフィーグッズはもちろん、お菓子などクッキーアイテムも充実しているので思わず手にしてしまいそうな可愛らしさに負けてしまいそうですね。

ディズニーグッズの口コミ

〜20代/女性

クッキー等のお土産は、パッケージが中国らしくチャイナ服を来たミッキーやミニーで、香港のお土産に最適です。
土産袋は別途料金が発生したのと、箱に入ったお菓子がなかったので荷物がかさばり、そこが残念に感じました。

The Magic of Hong Kong Disneyland(香港迪士尼樂園奇妙店)
住所:After Departures (South), Departures Level (L7), Terminal 1, Hong Kong International Airport, Lantau, Hong Kong
電話番号:+852-3550-3388
営業時間:7:00~23:00
定休日:なし
URL:https://www.hongkongairport.com/en/shop-dine/shopping/the-magic-of-hong-kong-disneyland

香港空港のお土産に人気のグッズ⑤:萬應白花油(The White Flower Embrocation)

「萬應白花油(The White Flower Embrocation)」は台湾で古くから親しまれている万能オイルで、頭痛・火傷・熱中症や虫刺され・鼻づまり・車酔いなどさまざまな症状に対応しています。
先に挙げたタイガーバーム同様に、香港国際空港内のお土産店ではよく目にするのでわざわざ探さなくても購入できることでしょう。

空港内のコンビニや薬局・萬寧(mannings)で購入することができ、コンビニの場合は若干価格も高めなのだとか。
手頃な値段で万能薬のため、海外からの観光客にはとても人気アイテムなので売り切れてしまうことも多々あるようです。

友人や知人へのお土産品としてだけでなく、自分用や家庭用にも一つあると便利ですね。

萬寧(mannings)
住所:Near Gate 501-510, Departures Level (L5), North Satellite Concourse, Terminal 1, Hong Kong International Airport, Lantau, Hong Kong
電話番号:+852ー2299ー3381
営業時間:7:00~23:00
定休日:なし
URL:https://www.hongkongairport.com/en/shop-dine/shopping/mannings

香港空港のお土産に人気のグッズ⑥:花露水(Florida Water)

「廣生堂(グオン・サン・トン)」は、1898年に創業した香港初のフラワーウォーター(フレグランス)ブランドです。
中でも「Two Girls」というシリーズは、「東洋人の肌にあった質の良い、良心的な価格商品」をモットーに開発されたオリジナルブランド。

Two Girlsは自然由来の原料を使用しているためお風呂に入れたり、室内にスプレーしたりエアーフレッシュナーとして利用することもできます。
パッケージには双子の姉妹がプリントされ、そのレトロ感が逆におしゃれと人気の逸品。

お土産用には小さなボトル入りのものや、ギフトボックス入りタイプもあり自分用にも欲しいアイテムです。
空港内で購入の際には、免税店などで取り扱いがあるので探してみるといいかもしれませんね。

Beauty&You by The Shilla Duty Free(免税店)
住所:Near Gate 1, Departures Level (L6), Terminal 1, Hong Kong International Airport, Lantau, Hong Kong
電話番号:+852-2971-3617
営業時間:6:30~25:30
定休日:なし
URL:https://www.hongkongairport.com/en/shop-dine/shopping/beauty-and-you

<下に続く>

香港のお土産は香港空港に勢ぞろい

空港内の免税店

香港国際空港には、本格的なお土産店が勢ぞろいしています。
高級ブランド品はもちろん香港ならではの老舗店の有名アイテムなど、買い忘れや買い足しにも便利なお店が多く本格的なショッピングを楽しむことができます。

香港国際空港を利用する際には、お土産品を購入できるお店などを事前にチェックしておけば、待ち時間などを有効に活用でき楽しい香港旅行を満喫できますね。

Thumb 45413339 296376170978438 8293943338793435136 n
written by

国内・海外旅行のおすすめ情報メディア「どこいく」の編集部です!
毎日参考になるおでかけ情報を発信しています!

関連記事
おすすめ記事
Dokoiku add line image
どこいくの
おすすめ記事がLINEに届く!
Add line